2011年9月 8日

福岡市南区的場・リポート⑩

福岡市南区的場は、そろそろ大工さんの手を離れる時期。
どんな様子かなexclamation&question
110907外観1.jpg
▲▼こんな様子でした
110907外観2.jpg
▼玄関では外装屋さんが、外壁の継ぎ目の部分をコーキング中。
玄関コーキング中.jpg
▼この家にはカラオケルームができること、猫言ったよねるんるん
内装屋さんが、天井のクロスをきれいにしていました。
カラオケルームには内装屋さん.jpg
▼そして、これは…。階段です。この家は平屋のはず。
でも“いっちょ前”の大きさの階段が……。小屋裏に通じているのですグッド(上向き矢印)
小屋裏への階段.jpg
▼上っていくと、大工の田口さんがお仕事してました。
あと少しでここの壁貼りも完了ですねわーい(嬉しい顔)
田口さん後姿.jpg
▼大きな家なので、小屋裏部分の奥行も深いexclamation
奥行き深い小屋裏.jpg
▼1階に下りてきました。
長い木材が立てかけられているその先が、小屋裏部分になります。
1階の天井の高さがこれでわかるでしょうグッド(上向き矢印)
高い天井.jpg
▼ここはリビングルーム。2つのドアと壁のサイズから、広さが
わかるでしょうグッド(上向き矢印)
2つのドアで分かる広さ.jpg
▼上の写真の対面。どうやら作り付けの収納スペースのようです。
完成したらどれほど広々とした部屋になるんだろうハートたち(複数ハート)
クロスが貼られるとイメージできるようになるので、リポートしますね。
乞う、ご期待かわいい
Lの作りつけ収納.jpg
▼…と、次回の訪問も楽しみにしながら、現場を後にした猫であった。
外はすっかり秋の気配です。
秋の気配.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月26日

福岡市南区的場・リポート⑨

です。今日は8月26日(金)。
18日(木)の撮影分と併せて、福岡市南区的場の現場の
模様、お伝えしますね↓ これは8月18日の外観。

0817の外観2.jpg

▼一部分だけ面材の外側に断熱材が貼られています(銀色の個所)
外装面材の外に断熱材.jpg
▼本日、26日の外観。
0826的場外観2.jpg
▼18日の外観正面。
0817の外観1.jpg
▼本日。正面部分は変化がよく分かるニャ
0826的場外観1.jpg
▼以下4点は18日の写真。
大工さんたちが協力して仕事を行う「上棟」のときにお見かけする
くらいで、現場にじっくり入り込んでの石橋大工にお会いするのは、
本当に久しぶり
久しぶりの石橋大工.jpg
▼木材をこのようなものでギュッと締めていました。
傾きを正すためだそうニャ。
木材の傾きを止める.jpg
▼天井を見上げると、こんな感じでした
天井を見上げる.jpg
▼プクプクとしたかわいい物体が置かれていたので、
思わずパチリッ
グラスウール.jpg
 
 

さてここからは26日のリポートですゥ?
▼毎日毎日一生懸命作業して、ちょっとお疲れ気味の田口
大工()
田口さん.jpg

▼脚立に上っているのは高田大工。話している相手は、
石橋大工。
3人トリオでフル稼働
石橋さんと高田さん.jpg
▼小屋裏部分の仕事を、石橋大工は行っています
小屋裏を歩く石橋さん.jpg
▼…で、は高田さんが使っていた先ほどの脚立を上り、
小屋裏をのぞいたよ広い
これが小屋裏.jpg

▼が脚立を降りた後、石橋大工は電動のこでグイングイン
どうやらは仕事の邪魔をしていたようじゃ。
ごめんニャさ?い
電動のこと石橋さん.jpg

▼別の部屋に目を移しましょう。
田之上現場監督に呼ばれて行ったこのスペースは…。
何と、カラオケルームになるそうじゃニャ?ン
ここはカラオケルーム.jpg
▼カラオケといえば「防音」対策。
これは遮音シートです。
遮音シート.jpg
▼天井に遮音シートを張ったところ。
天井の遮音シート.jpg
▼黄緑と白のビニール袋の中身はグラスウール。
“充填断熱”に使用するこのグラスウールを、今回は遮音を目的に、
天井にも入れているのです
18日に撮影したプクプクは、これだったのかニャア…
グラスウール.jpg
▼最後にプラスターボードで天井をふさぎます。
そしてPB.jpg
▼これらの防音対策を実際に見ることができたよ
ホラッ、グラスウール、社員シート、ボードと重ねられているのが
分かるでしょう
カラオケルーム天井断面.jpg
▼カラオケルームの窓はどうなってるんだろう……と
気になった
「ガス入りガラス」というシールが貼られているぞ
ペアガラスの空洞部分にアルゴンガスをいうものを入れたガラスの
ことだって。
カラオケルームの窓.jpg
▲でもね、実はすべての窓が「ガス入りガラス」でした、このお宅は。
標準仕様ではない窓ガラスを採用したってことかニャア?
すごいねわーい(嬉しい顔)
▼最後にお見せするのは天井。なんて美しい木目なんでしょう
木目が美しい天井.jpg
▼昨日、今日と久しぶりに晴れたけど、空を見上げると、
秋の気配。現場近くの田んぼでは鈴虫の鳴き声も聴こえたよ。
車ではなく、歩きで現場巡りをするのが楽しい季節に
なってきたってことかな…
秋の空.jpg

?福岡の新築一戸建て.comはコチラから 

2011年8月11日

福岡市南区的場・リポート⑧

猫は、福岡市南区的場の建築現場に来ています。
3日前に上棟が無事完了しましたが、もう屋根が付き、
どんな外観の家になるか、だいたい想像ができるように
なりましたるんるん
外観.jpg
▼壁面の取り付けもドンドン進行中exclamation
壁が進む1.jpg
▼サッシが置かれ、窓の取り付けを待つばかり…
壁が進む2.jpg
▼…と思ったら。
 反対面に目を向けると、そうでもなかったんじゃニャふらふら
と思ったら.jpg
▼道路に向けて、まだすっぽんぽんだったどんっ(衝撃)
まだ空洞1.jpg
明日の中間検査に向けて、今日中にすっぽんぽんを壁面で覆うん
だって。 猫は、この海の家っぽい状態が好きだけどね。
まだ空洞2.jpg
▼頑張る素をいっぱい準備して…
元気の素.jpg
▼大工の田口さんは、もうひと頑張りするのであったかわいいぴかぴか(新しい)
 というよりも、少々お疲れの表情ではありますが…。
田口さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 8日

福岡市南区的場・リポート⑦

本日、8月8日(月)は、福岡市南区的場の上棟の日。 柱や梁等を組み、棟木を取り付けて建物の外観が分かる 状態になる日exclamation 大工さんが集合して、昼ごろには一気にそこまで持ち込みますグッド(上向き矢印) …というわけで、猫は超早起きして、大工さん達がやってくる前に 現場に到着手(チョキ) …の予定でしたが、少々出遅れ(それでも現場には朝6時45分に 着いたよパンチ)、棟梁を務める田口大工と、高田大工、そしてもちろん 田之上現場監督は既に現場におりましたもうやだ?(悲しい顔) 続々やってくる、泊親子、土﨑親子、あと2人の(上棟ではおなじみの) 大工さんをお迎えしましたわーい(嬉しい顔) ▼泊親子 泊親子.jpg

▼土﨑親子到着 土﨑親子到着.jpg

▼道具を取り出す 道具取り出す.jpg

道具取り出す2.jpg ▼所定の場所に、それぞれの道具を置きます。 所定の場所の道具置く.jpg ▼クレーン車もやってきたexclamation クレーン到着1.jpg クレーン到着2.jpg クレーン到着3.jpg ▼車の誘導、交通整理を担当する警備員さんも、所定の位置にわーい(嬉しい顔) ちなみにこの方、キャリア20年のキビキビladyでするんるん 警備員さん到着.jpg ▼土台を覆っていたブルーシートが取り払われると、四隅に 塩を盛り、お神酒を注いで清めます。 ブルーシート取る.jpg ▼男たちが持ち場へ!(何かカッコよくないグッド(上向き矢印)持ち場へ.jpg ▼仕事開始exclamation×2 仕事開始.jpg ▼柱があっという間に(本当にそんな感じだよ猫)建ちましたかわいい 柱があっという間に.jpg ▼胴差(…だと思う。本で調べたニャァよ) 胴差1.jpg 胴差2.jpg 胴差3.jpg 胴差4.jpg ▼床梁(これも「だと思う」) 床梁1.jpg 床梁2.jpg 床梁3.jpg ▼実は猫の家は、この現場から徒歩8分。 洗濯機を回したまま出てきたため、一旦家に帰るでニャンスるんるん       ー(長音記号2)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号2) ハ~イexclamation再度現場に登場exclamation×2 午前9時45分です。 田辺木材が、木材を運んできましたダッシュ(走り出すさま)

?

田辺木材が到着.jpg ▼クレーンで吊り上げます。 クレーンで吊り上げる.jpg ▼上棟に向けてグングンと進む様を、1階屋内から撮影しましたexclamation 中から1.jpg 中から2.jpg 中から3.jpg

中から4.jpg 中から5.jpg ▲この家は平屋です。 大きな平屋だニャア~exclamation…って、思いませんかexclamation&question ▼ネットがかかってはいるけど、それでも奥行きがあるのが わかるよねるんるん 大きさが分かる.jpg ▼正午過ぎ。ここまで進行しました。 棟木が上がって、上棟完了exclamation×2 午前中にここまで進行.jpg ▼施主が用意してくださったおいしいお弁当に、全員で舌鼓。 猫もおごちそうになりました。 施主のご一家へ…。上棟、おめでとうございます。 猫、これからもリポート頑張りますねexclamation 昼食.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年8月 4日

福岡市南区的場・リポート⑥

猫です。1週間ぶりの、福岡市南区的場の現場です。 基礎工事がすっかり完了し、大工さんがやってくるのを、 待っている、真っ白の状態ですexclamation 現場.jpg ▼給排水設備の安達さんを発見exclamation 真夏仕様です。麦藁帽子がよく似合いますexclamation×2 でもヘロヘロの様子あせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印) お疲れの安達さん.jpg ▼「この暑さじゃあ、30分程作業するとバテてしまいます」と、 ただ今休憩中でした。 休憩中.jpg ▼昨日の仕事の成果。写真手前の雨水枡のところまで土を掘り、 管を埋めたそうです。 昨日はここまで.jpg

▼先ほどまで行っていたのは、この穴掘りexclamation すごい、道路の近くまで掘ってるダッシュ(走り出すさま)

穴掘り1.jpg ▲▼手前のほうは土。ですからこのスコップで・・・。 奥はコンクリートですよぉがく?(落胆した顔) だから機械を使わなくてはなりません。 コンクリを掘削.jpg ▼この強烈な日差し晴れの中、大変な作業ですねふらふら 黒い物体は、猫と安達さんの影ですがく?(落胆した顔) 影で分かる日差し.jpg ▼安達さん、仕事を再開exclamation 仕事再開.jpg

▼これで硬いコンクリートを掘削しますサーチ(調べる)
機械.jpg

▼全く日陰がありません。
熱中症に気をつけてくださいねかわいい
日陰が全くなし.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月30日

福岡市南区的場・リポート⑤

福岡市南区的場では、7月28日(木)に“土間コン”というものが行われました。 コンクリートが流し込まれ、敷地内の地面が平らに、きれいにされる日です。 ▼現場近くでは、交通整理の方がいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔) DSC_0045交通整理_R.JPG ▼赤い色の車が見えます。あそこが現場。  この1本道に通行の案内をしているのでするんるん 現場への道_R.JPG ▼赤い車はコンクリートミキサー車と、それを敷地に流すための 長いクレーンを持つ車でしたexclamation クレーンが_R.JPG コンクリートをクレーンに_R.JPG ▼赤いクレーンの先に、象の鼻みたいなものが… コンクリートが現場へ_R.JPG ▼象の鼻の先端を人が肩で支えながら、この鼻から出てくる コンクリートを敷地に流し込んでいるのですぴかぴか(新しい) 人がホースを支える_R.JPG きれいに均します_R.JPG ▼とっても重そうな、ホース。 この通り、大変敷地が広いので、作業にも時間がかかりますふらふら コンクリートを出す_R.JPG ▼田中土木の親方が、きれいにきれいに 均していきます。 お疲れさまでしたexclamation×2 均す_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月22日

福岡市南区的場・リポート④

福岡市南区的場の今朝(7月22日)の様子です。
的場現場1.JPG
▼閑静な住宅地ですが、意外に車の往来が激しく、またファミリー向けの
マンションが多いため子どもの通行も頻繁。
この網は安全面から、正解ですねexclamation
的場現場2.JPG
▼基礎工事が始まりましたグッド(上向き矢印)
基礎屋さんの「田中土木」が、ユンボを操りながら、土を掘り起こ
しています。これから動きが活発になるでしょうから、猫いっぱいリポート
しますだニャーンぴかぴか(新しい)
掘り起こし1.JPG
掘り起こし2.JPG
掘り起こし3.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月16日

福岡市南区的場・リポート③地鎮祭

7月16日(土)に行われた、福岡市南区的場での地鎮祭の模様をお伝えします。
施主到着_R.JPG
▼式の段取りを神官さんが施主ご一家に説明してます。
神官説明_R.JPG
▼「四方お祓いの儀」
 神官のお祓いの後、施主がお神酒で、施工者が塩で清めます。
四方お祓いの儀式¥_R.JPG
▼地鎮の儀の中の「仮初の儀」
エイ、エイ、エイッと声をかけ、最後は葦を刈り取ります。
仮初の儀_R.JPG
▼施主の息子さんによる「鍬入れの儀」。
鍬入れの儀_R.JPG
▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」。
杭打ちの儀_R.JPG
▼これは「玉串奉奠」。施主の奥さまが行っています。
玉串奉奠母_R.JPG
▼息子さんに続き
玉串奉奠息子_R.JPG
▼奥さまのお母さまも、玉串奉奠を行いました。
玉串奉奠祖母_R.JPG
▼地鎮の儀のすべてが修了した後、神官さんが施主の奥さまに
「上棟札」を渡しました。
上棟札の説明_R.JPG
▼施主にとって、本日の、もう一つの大切な仕事が、近隣の訪問。
現場監督やスタッフとともに回ります。
近隣挨拶1_R.JPG
▼フウッと、汗をぬぐう施主奥さま。
近隣挨拶2_R.JPG
▼次の節目は「上棟」。それまでの作業の流れについて打ち合わせも、
この場で行いました。
今後の打ち合わせ_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月 9日

福岡市南区的場・リポート②

猫です。お昼直前に、福岡市南区的場の建築現場にやってきました。
…いや、ちょいと違うな。まだ建築前の、元あったコンクリートなどの
取り壊し現場です。
▼左側に、新たにブロックが築かれつつあります。
 これを境界に、画像の右手が、今回の建築現場になりますexclamation
持ち主との境界.JPG

ここが建築現場R.JPG
▼土もたくさん盛られています。
平屋の家ができると聞いています。
平屋……あこがれるニャア~グッド(上向き矢印)
その様子、リポートしていくねexclamation
盛り土R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年7月 4日

福岡市南区的場①~解体

猫です。
この現場リポートに、新しい現場が増えました。
福岡市南区的場です。
ここは、土地を持っておられた方の区画の約半分を使って、新しく家を
建てる……ということで、元々どのような状態だったか、の時点から
画像でお見せするこができます。先週の6月24日はこんな光景でした。
0628解体前_R.jpg
▼これは本日、7月4日午前10時の状態ですわーい(嬉しい顔)
ブルドーザーが2台もいますexclamation
解体現場_R.JPG
▼ガガーッと掘り起こしたコンクリート(?)がトラックに積まれ
出てくるトラック_R.JPG
▼去っていきました
トラック去る_R.JPG
▼さて、現場に目を向けて…
この青いブルドーザーの先はペンチみたいです。
そのペンチを使ってコンクリートを砕いているようです。
ブルが石砕く_R.JPG
▼この男性は、コンクリートの中の鉄筋を、スパナみたいなもので
切っています
鉄筋を切る_R.JPG
▼これがその工具。スパナ?違うexclamation&question
猫 、工具のこと分からないんだニャア~もうやだ〜(悲しい顔)
鉄筋切る道具_R.JPG
▼待機していた赤いブルドーザーも動き始めました。
こちらは多分、地面の困苦ちー路やその下の固い土を砕く役割。
赤いブルも_R.JPG
▼右側は職人さん、左は“ブロック塀診断士”の資格を持つ、
「高原工房」の高原浩二さん。
高原さんによると、本日含め約3日かけて既存の基礎部分、アプローチ
部分、塀の解体を行うそうです。
職人さんと高原さん_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから