2011年3月25日

福岡市南区長住・リポート⑬

福岡市南区長住の現場からリポートをお届けするのは、今日が最後。 翌日に完成見学会を控えた現場は、いつもシンと静まりかえっています眠い(睡眠) ・・・が、今日は違うニャングッド(上向き矢印) 外観.jpg ▲小型のブルドーザーもあるし、人の気配もします。 ▼仕事をしているのは、外溝工事屋さん。 外溝工事さん.jpg

▼玄関からのアプローチ部分を、今日完成させるのだそうでするんるん 外溝工事1.jpg 外溝工事2.jpg

揺れるハートでは、猫は室内拝見といきますかァ揺れるハート
先週紹介した下駄箱(インテリア雑誌を見たら、「シュークローゼット」と
書いてあった!)は、仕切り板が設置されてましたexclamation
靴箱.jpg
▼リビングルーム。窓の下に収納スペースが作られていました。
上に電話や、ファクスなどを置くのかな?その下に日常の細々した
もの(電話帳とか、メモ帳やペンとか・・)を「隠しながら」「収納できる」
スペースがあるって、うれしいよねかわいい

リビング.jpg
▼リビングルームの隣の部屋
リビング隣室.jpg

▼フラットなバリアフリー設計。ドアはもちろん引き戸です。

バリアフリー.jpg
▼では2階へハートたち(複数ハート)
階段.jpg
▼階段を上りきったら、こういう光景が目に飛び込んで
きます。
写真の向かって右側は(多分)施主ご夫妻の部屋。
突き当たりが、子ども部屋。
子どもさんは2人と伺っておりますので、その奥の
もう1室も、子ども部屋ですねわーい(嬉しい顔)
上ると.jpg
▼コテージ風の設計が、ほのぼのと温かくて
いいにゃぁ~猫
コテージ風.jpg

▼右側の子ども部屋に入ってみようね。

右部屋.jpg
▼バルコニーから子ども部屋を見たところ。
太陽の光がいっぱい差し込んで、とっても
明るいよexclamation晴れ
バルコニーから.jpg
▼こちらはご夫妻の部屋。
広~いクローゼットルームが作られていて、
そこから室内を見た構図。この部屋も明るい晴れ
クローゼットから主寝室.jpg
▼毎朝、キッズたちはトントントン・・・と階段を降り、
「おはよう!」と、キッチンに立つお母さんに声を
かけるに違いニャ~イexclamation×2 それがこの写真。
想像するだけで、心がホッコリしてきますいい気分(温泉)
階段からキッチンを.jpg

▼そんなステキな暮らしがこれから始まるのは、ココ、福岡市南区
長住2丁目交差点の近く。

長住2丁目交差点.jpg
猫がこれまで何度か紹介した長住東公園は、子どもたちの格好の
遊び場になることでしょう。
長住東公園.jpg
▼ちょうど日がかげってしまったので分かり難いけど・・・もうやだ〜(悲しい顔)
開花宣言の出た福岡市の、長住東公園の桜は、少し花が開いている
枝もありましたかわいい
桜.jpg
猫が春を実感するのが、この植物。何度教えられても、名前を
覚えきらんが・・風にそよいでおりましたexclamation
風に揺れる.jpg
▼最後にexclamation猫の長住リポートを締めくくってくれたのが、この鳥exclamation×2
1月14日のリポートで、は「野鳥を撮影するぞ」と宣言したんじゃが、
とうとうそれに成功ぴかぴか(新しい)
鳥.jpg
▲何という鳥かはワカランが、背中がピカピカと光っておった
(妙に学者風の語りになってしもうた)。
自然環境にも恵まれたここ長住の新居で、子どもさんたちがスクスクと
成長しますように・・・猫は、この鳥とともに祈念いたしま~す黒ハートるんるん

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年3月18日

福岡市南区長住・リポート⑫

福岡は、のどかな春の薫り。 福岡市南区長住の建築現場に向かう途中の、長住東公園の、 今朝の様子です。 ↓ もうすぐ桜の開花が始まります。 長住東公園.jpg ↓近所のお宅の梅は、今が満開かわいい 近くの梅の木.jpg ▼ガガガガッという、土を掘る重機の音が聞こえます。 給排水工事表1.jpg ▼下水・雨水・水道の工事中です。 給排水工事表2.jpg ▼排水設備工事は玄関近くでも行われていました。 玄関近くでも工事.jpg ▼今日は給排水工事の人だけで7人exclamation 来週末、3月26日(土)、27日(日)の完成完成見学会に向けて、 みなさん、黙々と作業を続けているのですグッド(上向き矢印) 長住外観.jpg

猫はドアを開けて、中を覗いてみることに・・・
玄関.jpg ▼これは玄関に作られた物いれ。  後程、仕切りのボードが付けられ、下駄箱に なります。 (今どき、誰も下駄なんて履いていないのに、 「下駄箱」という言葉は子どもも使うよね。 不思議だニャン猫わーい(嬉しい顔)玄関物入れ.jpg ▼ここはリビングルーム。奥がキッチンです。 リビング1.jpg

▼リビングルームの隣にもう一室。 段差のない、バリアフリー設計グッド(上向き矢印)るんるん リビングから隣室.jpg

隣室.jpg
▼これは、猫のお気に入りとして紹介した、明るい吹き抜け揺れるハート
吹き抜け1.jpg
▼吹き抜けの天井部分
吹き抜け2.jpg
▼キッチンから見た吹き抜け。
これだと位置関係がわかるかにゃexclamation&question
キッチンと吹き抜け.jpg
▼キッチンの左手に階段があります。
キッチン2.jpg

 ▼ここは洗面スペース
洗面所.jpg
 ▼洗面スペースの左側が、浴室です。
まだ照明が付いていないため、色がはっきりわからなかったけど、
淡いモスグリーンっぽかったよぴかぴか(新しい)
浴室.jpg
 ▼洗面スペースを挟んで右手はトイレ。こちらは鮮やかな
ブルーのクロスサーチ(調べる)

トイレ.jpg
▼ブルーのクロスによく似合う、かわいいコバルトブルーの
ボウルハートたち(複数ハート)
手洗いボウル.jpg
▼何と、階段の踊り場にもトイレ!これはありがたいexclamation
踊り場のトイレ.jpg
▼2階に到着。ほぼ正面の部屋です。
2階部屋正面.jpg

 ▼落ち着いた色調のクロス。

正面部屋天井.jpg
▼ここはクローゼットルーム。広~いグッド(上向き矢印)
正面部屋クローゼット.jpg

 ▼2階にはもう2室あります。
仕切りをはさんで、対称につくられています。
もしかしたら子ども部屋かなわーい(嬉しい顔)
部屋の境.jpg
 ▼これが右側の部屋
右部屋.jpg
 ▼こちらは左側の部屋。どちらも日当たり良好るんるん晴れ

左部屋.jpg

▼これは2階の廊下に作られた収納スペース 

廊下物入れ.jpg
▼この収納スペース、奥行きがかなりあります。
洋服は各部屋のクローゼットにしまうとして、その他のものは
ここにすっぽり入りそうだから、家具がいらないねるんるん
廊下物入れ2.jpg
▼吹き抜けを2階から見ると、こうなります。
ここにもちょっとした収納スペースが・・・
扉がないので、観葉植物や小物を置くのも、インテリアとして
いいかもexclamation×2
2階廊下.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから 

2011年3月12日

福岡市南区長住・リポート⑪

猫です。 大工仕事が完了した、本日(3月12日)の、福岡市南区長住の 建築現場ですexclamation 長住外観.jpg この家は、「あっ、オシャレグッド(上向き矢印)」と思わせる個所がいくつもあります。 猫が気に入っているのが、この3連式小窓。 長住おしゃれな小窓.jpg ▲▼外はこげ茶色の枠ですが、室内は白。 長住小窓内側.jpg

▼キッチン。シンクの壁面はアイボリーのツルツルした素材。 微妙に柄が入っていますかわいい

長住キッチン壁.jpg ▼ここは吹き抜けの2階部分。階段をのぼりきった個所ですが、 収納棚が取り付けられるようでするんるん 長住吹き抜けの収納スペース.jpg ▼今日は室内に職人さんが一人いらっしゃいました。 内装屋さんです。クロスとクロスの断裁機が、出番を待っています時計 長住クロスと断裁機.jpg ▼この方が内装屋さん。 今日は、クロスを貼る前の“均し”の作業=パテを塗っています。 長住パテ塗り.jpg

▼1階はパテ塗りが完了exclamation

長住1階リビング.jpg ▼2階の、階段を上って左の部屋。こちらもパテ塗り完了ハートたち(複数ハート) 長住2階右部屋.jpg ▼2階右側の部屋です。天応が高くて、開放感にあふれていますexclamation×2 今日いっぱいパテ塗りを行い、来週からクロス貼りに取り掛かるそうですぴかぴか(新しい) 長住2階左部屋.jpg ▼では、表に出てみましょう。 これは室外に作られた収納スペース。 本日は左官屋さんがいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔) 長住物置.jpg ▼時々現場リポートに登場する、江藤親方です揺れるハート 江藤親方.jpg ▼「今日はここに土間を打つ」のだそうです。 ではその作業を拝見しましょうグッド(上向き矢印) 赤い糸を張っています。 猫「これで水平かどうかが分かるんだにゃ?」 赤い糸.jpg ▼いや、違うexclamation&question親方は糸を取り外します。 赤い糸で印付け.jpg ▼でも、壁に赤い直線が付いているぅ晴れ わかったゾッexclamation朱肉のようなものを使って、糸に赤い色を付け、 それを壁に貼り付けて色を移すんだぁexclamation×2 赤い印.jpg ▼これが朱肉のような「糸色付け機」 印付け機.jpg ▼緑色のテープを貼る親方。 これは簡単。メンディングテープですね。つまりモルタルが付着しない よう、保護しているんでしょう? 江藤親方「その通りわーい(嬉しい顔)メンディング.jpg

▼モルタル制作機から、モルタルを取り出します

長住モルタル作り機.jpg ▼運びます 長住モルタル運び.jpg ▼平らな皿(?)に移します 長住モルタルを移す.jpg

▼床に塗っていきます

内部モルタル塗り1.jpg ▼赤い印の高さになりました。 平らにするには、木材を利用 モルタルを木で均す.jpg ▼でも仕上げはコテexclamationやはり職人ですね。 親方「だって、この道もう50年よ」 仕上げはコテ.jpg ▼その江藤親方の道具箱です。重みを感じるにゃあ~(猫江藤親方の道具箱.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年3月 5日

福岡市南区長住・リポート⑩

猫です。今日は快晴exclamationそしてとっても温かい。 だから普段は現場に直接車で乗り入れるところですが、今日は スーパーに車を置き、福岡市南区長住の現場まで歩きました。 ▼途中の公園。現場リポートに通う間に「必ず野鳥の激写をモノに してみせるグッド(上向き矢印)」と以前誓った公園。カラス以外の鳥を見かけなくなりました。 鳥たちは、旅たってしまったのでしょうか・・・ 長住東公園.jpg

▼現場に到着。 青い空とのコントラストがきれいですねぴかぴか(新しい)

長住外観.jpg

長住外観2.jpg
▼1階。壁にはすっかりボードが貼られていました。
長住1階の壁面.jpg
▼この2点は、キッチンとリビングルームの境に作られた
高~い吹き抜けexclamation
吹き抜けといえば玄関が定番。お隣と隣接しているため、設計者は
明り取りとして、この場所に吹き抜けを作ったのでしょうか?
長住キッチン横吹き抜け1.jpg

長住キッチン吹き抜け2.jpg
▼システムキッチンが設置される側から見たところ。
右手が吹き抜けですわーい(嬉しい顔)
長住カウンターから.jpg
▼吹き抜けを2階から見たところ
長住2階からの吹き抜け.jpg

▼場面変わって、ここは1階の洗面所。
奥にはホワイトのユニットバスが設置されていました。
猫いつも思うのですが、お風呂周りはどうして早く
取り付けられるんだろう・・・物の本には
「竣工時のクリーニング仕上げまでは内部に入らない
ようにする」と書いてあります。だったら、もっと
後に設置すればいいのにな。誰か、答えを教えて
ください猫

長住洗面所.jpg

▼ピカピカツルツルの化粧板が置かれていました。
これは2階の棚などに変身しまするんるん

長住棚用天板.jpg
▼2階はまだボードが貼られていない部屋があります。
でもあと3,4日でこれらはすべて完了。クロス貼りの作業に移りますハートたち(複数ハート)
長住2階の壁状況.jpg
▼本日の晴天に惹かれ、2階のベランダから周囲を眺めたexclamationの図。
長住ベランダからの景色1.jpg
向こうに見えるは・・・鴻巣山でしょうかかわいい
長住ベランダからの景色2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月25日

福岡市南区長住・リポート⑨

猫です。
2月25日。福岡市南区長住の現場に来ております。
ちょっとわかりにくいですが、こげ茶とアイボリーのツートンカラーの
外壁が張られていますexclamation
110225長住外観.JPG
▼外壁のアップ
長住外壁.JPG
中に入ってみましょう。
大工の高田さんがいらっしゃいますグッド(上向き矢印)
1階で、床を貼っています。
田口さん.JPG
▼これが床材。今までの現場リポートでは見たことがない素材ですねかわいい
長住床材.JPG
アップです
長住床材アップ.JPG
▼肌色というか、少~しばかり桃色が混じったような、清潔感あふれる
色調ハートたち(複数ハート)これが床や廊下に張り巡らされるのですねexclamation
長住床貼り1.JPG

長住床貼り2.JPG

▼田口さんの名コンビ、大工の高田さんもいらっしゃいましたるんるん
田口さんと高田さん.JPG
▼高田さんは、階段の踊り場の床を作っているところです。
高田さん作業1.JPG
▼接着剤をつけて…
高田さん作業2.JPG
▼床材を設置
高田さん作業3.JPG

目さて、2階に行ってみようねわーい(嬉しい顔)
断熱材も貼られていました(アイボリーのふわふわ)
長住2F.JPG
▼そして、外には…。現場監督の田之上さんがいらっしゃいました演劇
何をしてるのでしょうかexclamation&question
「足場があるうちにしかできないことです」
……それは、外壁のチェック。傷はないか、防水加工はきちんとできているか、
といった確認作業をしているのでしたexclamation おつかれさまですexclamation×2
田之上さん.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月18日

福岡市南区長住・リポート⑧

2月18日。福岡市南区長住の現場に来ました。 いつもより多くの車が停まっています。

長住外観.jpg
・・・と、そこに、また新たな車がシューン!とやってきました。
“副現場監督”の木下さんですexclamation
揺れるハート明日は結婚式だというのに(ご本人のですかわいい)、何でまたexclamation&question
木下さん.jpg

▲「あさって(=2月20日、日曜日)、ここで構造見学会があるので、
色々とそのための準備が・・」とのこと。
▼これは、1階の様子

長住1F.jpg

▼2階。こうした住まいの基礎となる部分を、実際に「目で見る」ことが
できるのです。
読者のみなさん、是非参加してくださいねるんるん

長住2F.jpg

▼そんなわけで、大工の高田さんがいらっしゃいましたグッド(上向き矢印)
そんなわけって、どんなわけ?
「外断熱のウレタンが吹かれた後じゃないと、大工仕事ができないんで、
最近はこの現場にはおらんかったんよ。でも来週からの吹き付け
前に、ベランダ側のサッシ窓の取り付け工事を完了させておこうと
思ってね」ということだそうで・・・

高田さん.jpg
▼本日、シャカリキに動いていたのは、サイディング屋さん達。
長住サイディング1.jpg

▼サッシ周りにテープを張っています。
その上に防湿シートが張り巡らされています。

長住サイディング2.jpg
▼「今日は外にひさしを付ける仕事をする」ということで、高田さんは
サイディング屋さんと段取りを打ち合わせていますわーい(嬉しい顔)
高田さんとサイディング屋さん.jpg

▼そして、この方は電気工事屋さん。いつも物静かな山中さんです。
来週から始まる吹きつけ前に電気の配線を終わらせるため。
本日車が多かったのは、大工・サイディング・電気工事の3業種が
集まっていたからですねグッド(上向き矢印)

長住電気工事さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月12日

福岡南区長住・リポート⑦

みなさん、こんにちは。ブルブルッ雪 立春過ぎたというのに、ボタン雪が 舞っております。福岡市南区長住の現場で、だぁ~れもいないため、 寒さに打ち震える猫です。 110212長住外観.jpg

▲風も強いです。防護シートや、安全マークの旗も、風にあおられています。 ▼外に置かれた木材を覆うビニールも揺れていますがく〜(落胆した顔) 長住暴風.jpg ▼8日ぶりの現場は、外の面材に、このようなシートが貼られ、 家らしくなっていました。 長住シート.jpg ▼ドアも取り付け完了exclamation 長住ドア設置.jpg ▼そして、ドアの右手には、上下に3つの小窓が 並んでいます。同じ場所に3つも窓を付けた理由はexclamation&question 猫、おいおい調査しようと思いまするんるん 長住3段窓.jpg では、本日の長住リポートはこれにてあせあせ(飛び散る汗)

   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月 4日

福岡市南区長住・リポート⑥

福岡市南区長住の現場に来ました。 面材が貼られ、家の形がほぼわかるようになりました。 110204長住外観.jpg ▼2階への唯一の“移動手段”脚立。 相変わらず、上る際の支えとなる柱の本数がまだまだ少ないです。 猫は怖くてたまりません。でも今日は勇気を奮い起こして 上りましたがく〜(落胆した顔)だって、人の気配は2階からしかしないんだもん。 長住脚立.jpg ▼ベランダそばに、大工の田口さんがいらしゃいました。 木材を使用しながら、計測したり、鉛筆で印を付けたり・・・ 窓枠に「何か」を施す作業のようですハートたち(複数ハート) 田口さん1.jpg

▼そして、グゥイーン、グゥイーンと機械を柱に当てていきます。

田口さん2.jpg ▼これがその機械。電動の丸鋸(まるのこ)だそうです。 木枠を削っているのだと猫は思ったけど、そうではなく切れ目を いれているとのこと。

田口さん3.jpg
▼今度はノミの登場です。
田口さん4.jpg

▼丸鋸で入れた切れ目にノミを当て、金槌をコンコンと打ち付けます。
そうすると、切れ目の右側が削り取られていきます。

田口さん5.jpg
▼上から下まで、この作業を続けます。
田口さん6.jpg

田口さん7.jpg
▼最後にノミを使って、削り残した個所を取り去り、凸凹をなくします。
田口さん8.jpg

ノミで削った後.jpg

▼田口さんがサッシ窓のフレームを運んできました。
サッシ1.jpg

▼先ほど削っていたのは、このフレームをはめ込むためだったんですねるんるん
サッシ2.jpg

▼金槌で木枠をコンコンコンと打って微調整すると・・・
ホラッ、フレームがピッタリと納まりましたグッド(上向き矢印)exclamation
またしても、職人技を目の当たりにし、猫大感激ぴかぴか(新しい)

サッシ3.jpg

ー(長音記号1)ー(長音記号1)それにしても、サッシ窓のフレームを運ぶときは、「フウ~あせあせ(飛び散る汗)」とか
言いながら、田口さん、きつそうだったな。
こんなときに、相方の高田さんが手伝えばいいのに・・・
そういえば、今日、高田さんはexclamation&question
「免許の更新に行っとる」だそうです。田口さん、お疲れさまでしたかわいい

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月28日

福岡市南区長住・リポート⑤

福岡市南区長住の現場です。

110128長住外観.jpg

今日は、大工さんが2人いるはず。
高田さんと、清水の現場が終了した田口さんです。
大工さんが複数で作業をしている場合、「俺は1階、キミは2階ね」みたいに、
全く別行動をしていることが一般的でした(猫のりポート経験によれば)。
ところが・・・初めて「共同作業」を目撃してしまったexclamation×2わーい(嬉しい顔)
2人で協力.jpg
▼高田さんが面材を運んできます。
高田さん1.jpg
▼所定の場所に設置します。
高田さん2.jpg

▼はめ込むようにして押さえます。

高田さん3.jpg
▼足場に乗った田口さんが、キューン、キューンと
釘を打ち付けていきます。
田口さん1.jpg

▼ところで、田口さんの左肘の上あたりのでっぱりに
 注目exclamation            左斜め下

田口さん2.jpg

▼面材貼りの場所を移動する時に、このでっぱり棒を移動させて
いるので、これは何だろうと思い、お尋ねしました。
「足場のつっぱりと言って、足場が面材に当たらないようにするため
のもの」なのだそうです。
足場のつっぱり.jpg


▼田口さんに渡す面材は、外の広場で高田さんがカットします。

高田さんカット1.jpg

高田さんカット2.jpg
るんるんでは屋内を見てみようexclamation・・・で、見つけたのが釘。
プロ仕様は、こんなふうに連なってるんだぁどんっ(衝撃)
釘.jpg

これが箱に入った釘たち。

釘の箱.jpg
▼もう一つ、プロ仕様の道具。
あちこちの現場で見かけ、猫がとっても気になっていたものです。
この上に天板を乗せて、その上に材料を積んでいたり、木材を
カットしたり・・・という場面をしばしば目にしました。
作業台脚1.jpg
▼▲2枚の板を90度にはめ込んでいるんですね。
数枚置かれているということは、お手製ではなく、こういう道具が
大工用として市販されてるってことかしらんグッド(上向き矢印)
猫、今これが欲しくてなりません。
後でホームセンターに探しに行こうexclamationっと。
作業台脚2.jpg

▼屋内は、こんな状況です。今日は外の面材貼りが、作業の中心の
ようでした晴れ

長住1階.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月21日

福岡市南区長住・リポート④

この写真は、福岡市南区長住の現場の少し手前。
「グ゙ィーン」という木を削るような音、「トントントン」というリズミカルなかなづちの音が、聞こえます。
長住現場への道.jpg
▼オウっ、もうこんなに進んでいる!
上棟式は18日だったそうです。
110121長住外観.jpg

・・・ってことは、あの音は大工さんだなexclamation
長住・高田さん1.jpg
▲高田さんでしたるんるん
 1階で間柱や筋かいの作業を行っていました。
ちなみに猫が、木を削る音と思ったのは、モーターの作動音でしたふらふら
筋かい.jpg

猫「2階を見せてくださいねグッド(上向き矢印)」と、いつものように180度開脚の脚立に・・・
長住2階へ.jpg
がく〜(落胆した顔)が、しかし、まだまだ柱が少ないので、猫の体を支えてくれる
“手摺り”がないあせあせ(飛び散る汗)
▼これは、脚立の真ん中で撮った画像です。
2階に上がるのは、来週にしよう!
長住2階.jpg

かわいいさて、今日は外に目を向けてみましょう。
 どこの現場にも、このような大きなゴミボックスがあります。
長住ゴミ箱.jpg
▲中をのぞくと、面材の切れ端が入っていました。
 「もう壁の面材をカットしたのですか?」と高田さんに尋ねたところ、
 「いあ、それは屋根面材よ」との回答。
 そっかぁ、棟上げしたら、その後すぐに屋根を作らないと、雨や雪のとき
 大変だよねわーい(嬉しい顔)と、納得の猫です。
長住屋根の面材.jpg
段取りって、大切だニャンexclamation
段取りと言えば・・もう、外壁が準備されていましたよるんるん
長住外壁1.jpg
長住外壁2.jpg

 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

2011年1月14日

福岡市南区長住・リポート③

福岡市南区長住は、公園の多い街です。 リポート現場の近くにも、ホラ。 長住東公園1.jpg ▲▼長住東公園です。縦長の敷地が面白い。 子育て環境としては、最高!だと思いますわーい(嬉しい顔) 長住東公園2.jpg

▼さて、本日の現場ですが・・・。 来週からの躯体工事を前に、静まり返っておりました。 聞こえるのは、鳥のさえずりのみ。 0114長住現場1.jpg 0114長住現場2.jpg メジロが木の枝に『目白押しに』並んでいましたよハートたち(複数ハート) ウソじゃない、ホントだって。 猫、長住の現場リポートの中で、野鳥の撮影に挑戦しますexclamationグッド(上向き矢印)

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月 7日

福岡市南区長住・リポート②

明けましておめでとうございます!猫です。 本年も、現場リポートをご贔屓にお願い申し上げにゃんすexclamation さて、福岡市南区長住の現場は、猫にとって本日が初訪問です。 猫、長住だあ~い好き。 きれいに区画整理され、整然とした街並み。道路も広くで快適です。↓ 閑静な長住.jpg

▼ここが現場。
110107長住1.jpg
長住2.jpg

猫に代わって占部さんが地鎮祭の模様をリポートしてくださいましたが、
本日、基礎工事は終盤にさしかかっておりました。

今日は黒岩親方がいらっしゃるので、基礎工事の基本的なことも
教えていただきました。
▼ここは玄関に当たる個所。既にコンクリートが打たれています。
この方が“より強度が増す”という考え方もあるため、最近は基礎の
段階でコンクリートを打つそうです。
長住玄関コンクリ.jpg
▼基礎型枠のアップ
長住枠.jpg

「今日はレベラーと言って、テンバをそろえんといかんから、一番大切な日」と、
黒岩親方。「基礎上部の土台を載せる面を正確な高さにそろえるために、
モルタルを用いて天端均し(てんばならし)を行う」ということですねグッド(上向き矢印)

コレ、本からの受け売り。
その作業をお見せしましょう。
▼メジャーを使ったり
長住メジャー使って.jpg
▼アンカーを使ったり
長住アンカーでチェック.jpg
▼木片(に見えるけど、ちゃんと名前の付いた道具に違いない)を使って
木片でもチェック.jpg
▲高さが均一かどうかをチェックexclamation
▼もう一人の職人さんも、ならしています。
長住平らに均す.jpg

わーい(嬉しい顔)ところで今「何を」ならしているのか・・・書きませんでした。
本を読んでいて、「モルタルによる天端均しに代わって、セルフレベリング剤に
よる天端均しが普及してきている」という記述を見つけてしまったから・・・
この写真がそれなのかどうか、猫は親方にお尋ねするのを怠ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

いずれ、別の現場でお目にかかると思いますので、その時には忘れず、
お尋ねしよう!

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年12月25日

福岡市南区長住・リポート①

こんにちはわーい(嬉しい顔)

『福岡の新築一戸建て.com』を運営しています晴れうらりんご晴れこと占部ですひらめき

今日は、猫に代わってうらりんごがリポートしますカラオケ

初お目見えの『福岡市南区長住』の現場です目

先日行われた、着工前の『地鎮祭』の時の様子をリポートしますカメラ

▼地鎮祭の様子①
P1010319.jpg


▼外へ出て、神主さんと一緒に四方祓いを・・・。土地の四隅にお酒とお塩をまいています。
P1010320.jpg

▼設計部隊・工事部隊も出席しています目
P1010326.jpg

▼ご夫婦そろって、玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。
 工事の無事を祈って、神様に心をささげます。
P1010329.jpg

▼最後に神主さんとハイチーズぴかぴか(新しい)カメラ
P1010333.jpg
これで、無事安全に工事に入れそうですひらめき

これからもうすぐ着工・・・どんな感じのおうちが出来上がるのか楽しみです揺れるハート