2012年8月24日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑯

catです。

完成見学会を明日に控えた、

本日8月24日(金)の、福岡市南区和田2丁目の現場です。

▼今日の外観

120824wada2_gaikan.jpg

▼ここは1階のキッチン。

独立型にこだわった奥さまの、お気に入りのスペースですhappy01

120824wada2_kitchen.jpg

▼思わず「ステキsign01」という声がもれそうな、

リビングの開放的な吹き抜け。

120824wada2_fukinuke.jpg

▼見学会用のテーブルとイスが置かれ、ちょっと無粋ではありますが…

ちょうど施主奥さまがお友達と「一足早い見学会」にやってこられたので、

奥さまに、こだわりの畳の小上がりをちょっと紹介していただきましょうsign01

120824wada2_tatamishikiri_up.jpg

▼小上がりとリビングはロールスクリーンで仕切りました。

子どもがまだ小さいので、夕食後畳で眠ったらこうして灯りよけになるし、

大人はリビングで寛ぐことができます。

120824wada2_tatamishikiri.jpg

▼そしてsign01

お遊戯の舞台にも大変身note

120824wada2_oyuugi.jpg

▼緞帳代わりsign02

 120824wada2_oyuugi_maku.jpg

shineもちろんこれ以外にも、見どころ満載の家ですheart01

見学会に、みなさん、ぜひご来場をlovely

詳しくはコチラhttps://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/2012825262.html

 

2012年8月18日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑮

catです。

今日は8月18日(土)。

完成目前で、美装屋さんがきれいにしてくれた

福岡市南区和田2丁目の家を、

汚してはいけない…と、昨日は

大雨rain(そしてthunder)の中の現場リポートを避けました。

▼本日の外観

120818wada2_gaikan.jpg

▼まだまだ続く猛暑の中、外構工事屋さんが

汗だくで頑張っていましたhappy01

120818wada2_gaikou.jpg

▼先週までカバーがかけられていた玄関ドア。

ついにその姿を現しましたnote

アンティークな雰囲気だにゃdoor

120818wada2_door1.jpg

▼内側からドアを見ました。

こういうガラス、シックでcat大好きshine

120818wada2_door2.jpg

▼玄関正面。

120818wada2_door_front.jpg

▼ニッチにクロスが貼られていました。

布のような手触りですwink

そして、須恵器のような、catの大~好きな色だよup

120818wada2_nitcheup.jpg

▼玄関を入り、正面のドアを開けると、

右手にはこのような空間が広がりますhappy02

リビングルームです。

120818wada2_living.jpg

▼リビングに隣接の、つまりドアを開けて左側は、和室の小上がりlovely

120818wada2_koagari.jpg

▼ちょっと角度を右にふってみようね。

2階への階段が、見えます。

その右側がキッチンcake

120818wada2_koagari2.jpg

▼システムキッチンはL字型。

システムキッチンとお揃いの食器棚がステキだにゃheart01

写真では深い赤っぽく見えますが、

ボルドーに近い色ですwine

120818wada2_kitchen.jpg

▼2階。

廊下の突き当たりは、ご主人の書斎wink

120818wada2_shosai.jpg

▼天板の幅は1mほどの狭さですが、

圧迫感がにゃ~いnote

にゃぜにゃら、右手は腰壁だし、

その先は…

120818wada2_shosai2.jpg

▼1階リビングからの高い吹き抜け部分にあたるのですsign01

120818wada2_shosai_migigawa.jpg

▼書斎から階下を見下ろすと、こんな感じsearch

120818wada2_fukinuke_miorosu.jpg

▼これはおまけの写真。

その吹き抜けを、1階から見上げてみましたheart02

あちこちに、ステキがいっぱいあるこの家。

来週はいよいよ完成見学会です。

地図はここから見てねsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120818wada2_fukinuke.jpg

 

 

2012年8月10日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑭

catです。

8月10日(金)です。

福岡市南区和田2丁目の建築現場にやってきました。

暑いよぉ~bearing

▼本日の外観

120810wada_gaikan.jpg

▼汗だくで頑張る、給排水工事の安達さんcoldsweats01

120810wada_adachisan1.jpg

120810wada_adachisan21.jpg

▼1階のリビングルーム。

120810wada_living.jpg

▼1階には畳の小上がりもありますbleah

120810wada_koagari.jpg

▼ここはリビング奥の、キッチン。

システムキッチンはL字型note

120810wada_kitchen1.jpg

▼どんな色なのか、気になって仕方ないcat

ちょっぴり盗み見しちゃいましたbleah

深みのあるワインレッドheart02

120810wada_kitchen2.jpg

▼キッチンと同じメーカーで

コーディネートされた食器棚shine

120810wada_kitchen3.jpg

▼洗面台は淡い茶色wink

120810wada_senmen.jpg

▼システムバスの壁面1カ面はこげ茶色happy02

120810wada_bathroom.jpg

▼要所要所でインパクトのある色を使っていますが、

基本的には白punch

ここは2階の子ども部屋ですが、2室ともにシンプルですhappy01

120810wada_kidroom1.jpg

120810wada_kidroom2.jpg

▼2階には主寝室もあります。

そこで見つけたカッコイイ扉shine

…というか窓。その先は吹き抜けだよup

120810wada_mado.jpg

▼ネッ、カッコイイでしょsearch

120810wada_mado_uo.jpg

▼そろそろ退却のcat

荷物を運びいれる人とすれ違いました。

メーカー名から察するに、照明器具のようだよsign01

次回のリポートが楽しみだニャsign03

120810wada_nimotsu.jpg

▼安達パパだっsign01

今日はサングラス姿。ダンディですsun

120810wada_last_adachipapa.jpg

 

 

2012年8月 3日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑬

catです。

うだるような暑さ。

ヒイ~sad…の、8月3日(金)です。

福岡市南区和田2丁目17にやってきました。

▼すっごい青空だよempty

120803wada2_gaikan.jpg

▼玄関正面のニッチnote

120803wada2_niche1.jpg

▼1面だけまだ壁紙が貼られていないsign01

色も材質も異なるものが貼られるんだろうニャup

120803wada2_niche2.jpg

▼そう、ここ数日は、クロス職人さんが一生懸命作業していますshine

120803wada2_1f.jpg

▼ここは1階のキッチン。

L字型のシステムキッチンですlovely

120803wada2_kitchen1.jpg

▼左上部はレンジフード。右は可動式の収納庫。

撮影用に扉を開けちゃったwink

この収納庫の下は天板になってたよnote

これもカバーをチョビッと開けて、のぞいちゃったhappy02

120803wada2_kitchen2.jpg

▼さてさて1階と2階のトイレです。

120803wada2_1ftoilet1.jpg

120803wada2_2ftoilet1.jpg

▼どこが違うかってupsign02

ブルーとピンク。色違いのクロスでしたheart02

120803wada2_1ftoilet2.jpg

120803wada2_2ftoilet2.jpg

 

 

 

2012年7月27日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑫

catです。

梅雨が明け、真夏日の、7月27日(金)。

朝だというのに、これからオテントウサマがギラギラ

しそうな予感の空sun

福岡市南区和田2丁目17の、外観です。

120727wada_gaikan.jpg

▼玄関にはかわいいニッチができるようだにゃnote

120727wada_genkan.jpg

▼部屋に入ると、田口大工happy01

120727wada_taguchidaiku1.jpg

▼大きな板をカットしています。

120727wada_taguchidaiku2.jpg

120727wada_taguchidaiku3.jpg

▼何してるのかにゃ(cat

 田口大工「玄関の靴入れの仕切り板」……だそうですsign01

田口大工の仕事は、明日で完了。来週catがリポートする時は、

どんなふうに取り付けられているか、お伝えできるでしょう。

120727wada_taguchidaiku4.jpg

▼壁も天井もボード貼りが終了していましたup

小屋裏への入り口となる梯子の取り付けも、ホラねッbleah

120727wada_koyaura_eno.jpg

▼2階廊下の突き当たりは、施主の書斎。

右手は吹き抜けなので、開放感がありそうだよsign01

120727wada_shosai.jpg

▼これが1階から見上げた吹き抜け。

この写真のちょうど上部に書斎が作られてるって

ことだニャshine

120727wada_fukinuke.jpg

次週は、クロス屋さんが仕事をしている時期なので、

部屋の中の様子がさらに分かりやすくなってるよwink

…と、思いますheart02

 

 

 

2012年7月20日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑪

今日は7月20日(金)。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場は、

ご覧のとおりsign01

足場がはずされ、りりしい外観が現れましたscissors

120720wada2_gaikan.jpg

▼田口大工が1階で壁材を取り付けていましたheart01

120720wada2_taguchidaiku1.jpg120720wada2_taguchidaiku2.jpg

▼工事中のため材量が置かれ、分かりにくいですが、

ここは玄関入ってすぐのところにある、小上がり。

120720wada2_koagari.jpg

▼これもそうです。

玄関側に、飾り棚が作られるそうですhappy01

120720wada2_kazaridana.jpg

▼2階に上がると…。

廊下で、天井に頭を突っ込んでいるのは高田大工heart02

120720wada2_takadadaiku1.jpg

▼小屋裏に上がるための梯子です。

「上ってみるね?」(高田大工)

「ニャンsign01」(cat

120720wada2_hashigo.jpg

▼結構広いよnote

たっぷりと物が隠せますsign01

もとい、収納できますsign03

120720wada2_koyaura1.jpg

120720wada2_koyaura2.jpg

catに小屋裏を見せてくれた後、仕事に戻る高田大工。

120720wada2_takadadaiku2.jpg

▼最後に1枚。

トイレに手洗い器だけが取り付けられていました。

かわいいペールピンクだったよnote

水周りにどんな色を選んだのか、

これからのリポートが楽しみだにゃあup

120720wada2_toilet.jpg

 

2012年7月13日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑩

catです。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場です。

白と黒のコントラストがくっきりsign01…の外観が、

防護シートの隙間から見えますheart01

本日7月13日(金)の外観です。

120713wada2_gaikan.jpg

▼1階の様子

120713wada2_1fi.jpg

▼1階から2階への吹き抜け。

まだ分かりにくいかにゃhappy02

120713wada2_fukinuke.jpg

▼2階のバルコニーに出てみました。

広いよぉ~happy01

120713wada2_balcony1.jpg

▼表から見た時の黒いシャープな外壁は、バルコニー部分だったんだニャbleah

120713wada2_balcony2.jpg

▼さて、田口大工は1階でお仕事。

120713wada2_taguchidaiku.jpg

▼高田大工は2階。

…の上の小屋裏でお仕事happy02

120713wada2_takadadaiku1.jpg

▼大きな体をかがめて…

120713wada2_takadadaiku2.jpg

▼ボードを貼っています。

120713wada2_takadadaiku3.jpg

▼今日はもう一人、職人さんがいます。

それがこの人note

板金の川尻さんですhappy01

120713wada2_kawajirisan.jpg

 ▼洋服をかけるフックのような形状の、透明のグッズを取り付けています。

120713wada2_kawajirisan2.jpg

 ▼こっちでも取り付けています。

catが「今日は何をするのですか?」とお尋ねしたら、

「雨どいをかけます」という答え。

120713wada2_kawajirisan3.jpg

 ▼気になって仕方なかったので、夕方再度和田を訪れました。

雨どい、かかってるよsign01

でも、あの透明のフックとの関係はsign02

後日解明いたしますgawk

120713wada2_amanadi.jpg

 

2012年7月 6日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑨

catです。

7月6日(金)。福岡市南区和田2丁目17の

建築現場に来ました。

▼外壁屋さんが、サイディング張りを

行っています。

そして、高田大工がいますよeye

120706wada2_gaikan.jpg

▼高田大工は2階窓の掃き出し部分を作成中wink

接着剤を塗り塗りして…

120706wada2_takadadaiku1.jpg

▼その上に板を付けます。

120706wada2_takadadaiku2.jpg

▼赤い金具は、今つけた板を固定させるもの。

120706wada2_takadadaiku3.jpg

▼ネジをグイ~ンと打ちこんでいきますpunch

120706wada2_takadadaiku4.jpg

▼でも電動のこの工具が入る高さがないような…despair

120706wada2_takadadaiku5.jpg

▼「それが今がこげん便利か道具があるとよ」と高田大工。

電動ネジ打ち機の先に360度角度が変えられるパーツを付けることで

いとも簡単に作業ができるんだニャnote

120706wada2_goods.jpg

▼一方、田口大工も接着材を塗り塗りしていましたbleah

120706wada2_taguchidaiku1.jpg

▼塗り塗りして取り付けたのは、上がり框(かまち)

120706wada2_agarikamachi.jpg

▼ドア側に板を渡し、上がり框との間にノコギリでカットした棒を取り付けます。

120706wada2_taguchidaiku2.jpg

▼それが3か所sign02

120706wada2_kotei.jpg

▼上がり框の下部に、金槌を使って木切れをコンコンコンsign01と差し込みます。

これらは、玄関を上がった床に上がり框がきちんと垂直につくよう、

固定するためのものにゃんだってhappy02

いろんな技があるもんだねsign01

120706wada2_taguchidaiku3.jpg

 

2012年6月29日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑧

catです。

福岡市南区和田2丁目17の、今日の外観。

足場で人が動いていますeye

ズームレンズで撮ってみようcamera

120629wada2_gaikan.jpg

▼外壁屋さんですnote

外壁を張る前の、胴縁を取り付けているようだニャsearch

120629wada2_gaikouyasan1.jpg

▼室内に入ってみました。

これからの取り付けを待つ、ボードたちがデ~ンと…wink

120629wada2_1f.jpg

▼2階に上りました。

120629wada2_2f.jpg

▼杉無垢材が床に貼られつつあります。

(養生ボードで見えませんがhappy02

120629wada2_2f_yuka.jpg

▼田口大工が、その杉板を並べています。

120629wada2_taguchidaiku1.jpg

cat「何で並べているんですかにゃあupsign02

田口大工「筋目を見よると」

120629wada2_taguchidaiku2.jpg

▼なるほどsign01敷きつめる時に同じ色味の方が

きれいだもんねwink

120629wada2_sugi.jpg

▼外壁屋さんを、2階のバルコニーから撮影しましたshine

次回ココに来た時には、この表にサイディングがバッチリ

貼られているんだニャnote

120629wada2_gaikouyasan2.jpg

2012年6月22日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑦

本日は、6月22日(金)。

明日・明後日行う建物構造見学会を目前にした

福岡市南区和田2丁目の建築現場ですhappy01

▼本日の外観

120622wada2_gaikan.jpg

▼2階への階段が付いていました。

この階段、傾斜が緩やかで、歩きやすかったよnote

幼児が2人いる家庭だから、これはうれしいねwink

120622wada2_kaidan.jpg

▼2階では見学会に向けて、桶渡現場助手が一生懸命にお掃除中sign01

お疲れさまですhappy02

120622wada2_cleaning.jpg

▼構造見学会だから、福岡工務店の「構造」のすごさとか、

丁寧さを、お客さんには実感してほしいにゃhappy01

これは外張断熱ですが、屋根の垂木部分の断熱材や断熱シートの処理の

仕方は、必見ですnote

120622wada2_sotodannetsu.jpg

▼それはそれはきれいに、そして頑丈に作業をしているので、

明日と明後日、ぜひチェックしてね(cat

見学会の詳細はコチラから

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/2012nen.html

120622wada2_sotodannetsu2.jpg

2012年6月15日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑥

catです。福岡市南区和田2丁目17の建築現場です。

只今、6月15日(金)午前9時45分。

▼本日の外観。

アンド人物sign01

120615wada2_gaikan.jpg

▼そして、久しぶりに、現場リポートに登場の野口設計士heart02

120615wada2_noguchi1.jpg

▼入念に現場を見回りますwink

120615wada2_noguchi2.jpg

120615wada2_noguchi3.jpg

▼久々の野口設計士に、ニヒルな田口大工もうれしそうだニャlovely

120615wada2_noguchi4.jpg

120615wada2_noguchi5.jpg

▼…で、なぜ野口設計士がここにいるかというと、

今日は10時から中間検査。

行政の担当の方が、チェックにやってこられましたcatface

120615wada2_kensain1.jpg

▼でも田口大工は黙々と作業を続けます。

「俺たち大工は、ひたすら自分の仕事に打ち込むだけさ」(と背中が語るhappy02

120615wada2_taguchidaiku_mokumokuto.jpg

▼田口大工の後方は、民間の検査員の方。

今日は同じ時間帯にダブルの検査ですsign01

でも田口大工は、黙々と…。

では、catは、検査の邪魔にならないよう、退散しますsign03

120615wada2_kensain_daiku1.jpg

120615wada2_kensain_daiku2.jpg

 

 

2012年6月 7日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑤

catです。

上棟から6日経った、福岡市南区和田2丁目17の現場です。

今日は6月7日(木)だよhappy01

▼本日の外観

そろそろ梅雨入りしそうだから、外観と青空の組み合わせは、

今しかにゃ~いsign01

120607wada2_gaikan.jpg

▼玄関です。

では、お邪魔しま~すup

cat「オヤsign02 この家は…」

すっごく上がりやすい。玄関タタキと廊下の段差が少ない気がしますheart01

shine福岡工務店に戻り、野口設計士に尋ねたところ、通常350mmの段差が、

この家の場合240㎜だそうです。

catの目に、もとい足にくるいはなかったhappy01

120607wada2_genkan.jpg

▼1階で田口大工がお仕事中。

120607wada2_taguchidaiku.jpg

120607wada2_taguchidaiku2.jpg

▼2階に上がりました。

天井でピカピカしている銀色のものが、断熱材ですbleah

120607wada2_tenjou.jpg

▼ブルーシートで分かりにくですが、

この広いバルコニーには、太陽の光が差し込み、明るかったよwink

洗濯物がパッキーンと乾きそうですsun

120607wada2_balcony.jpg

▼面材が置かれています。

来週現場リポートに訪れる時は、この壁が取り付けられていることでしょうsign01

120607wada2_menzai.jpg

2012年6月 2日

福岡市南区和田2丁目17・リポート④~上棟

catです。

今日は6月2日(土)。

ここ、福岡市南区和田2丁目17では、待ちに待った

上棟の日を迎えましたsign01

▼朝6時10分

120602wada1_610.jpg

▼主役の現場はブルーシートで覆われ、静かに今日の幕開けを待っていますconfident

120602wada2_blueseat.jpg

▼右から、本日棟梁を務める田口大工。田之上現場監督。桶渡現場助手。

120602wada3.jpg

▼大工たちの集合を前に、3人で屋根の断熱材を移動させて準備。

120602wada4.jpg

▼最初にやってきたのは泊親方。

cat「早いですね」

親方「年取ったら朝早くから目が覚めるからね。そうやろ?」

cat「ハイ、そうですね」

120602wada5.jpg

▼石橋大工が2番目。

120602wada6.jpg

▼3番目は泊好樹大工。

120602wada7.jpg

▼高田大工もやってきました。

120602wada8.jpg

▼土埼父子は一緒に。

120602wada9.jpg

▼ツトムさんも到着!

120602wada10.jpg

▼施主おかあさんもやってきました。

早いsign01若いのにsign03

120602wada12.jpg

▼お隣の男性が、家庭菜園の採れたてキュウリをプレゼントしてくれました。

アレッ、この方、どこかでお目にかかったような…eye

そうなんです。以前「福岡市南区和田2丁目」としてずっと現場リポート

したご一家が、お隣さんなのですwink

福岡工務店の家は2軒並ぶんですnote

120602wada13.jpg

▼オオッ、施主おとうさんも登場up

120602wada14_1.jpg

120602wada14_2.jpg

▼そして、しんがりを務めしは…。

もちろんクレーン車rock

遅れてきたわけではなく、何しろ大きな車ですから、

広い場所でずっと待機していたのですscissors

120602wada15_1.jpg

120602wada15_2.jpg

120602wada15_3.jpg

120602wada15_4.jpg

120602wada15_5.jpg

▼さあさあ、みんなそろったニャ。では行くよォ~sign01

120602wada16.jpg

▼ブルーシートが取りはらわれました。

120602wada17.jpg

▼みんな、上棟モードにbleah

120602wada18.jpg

▼田口棟梁が米を、田之上現場監督が塩を、施主がお神酒を四方にまき、

清めます。

120602wada19_1.jpg

120602wada19_2.jpg

120602wada19_3.jpg

▼(子どもを除く)全員で、乾杯!

工事の安全を祈りますhappy01

120602wada19_4.jpg

▼若い大工2人が、お神酒で金槌を清めます。

まさに職人の世界だにゃあ~confident

120602wada19_5.jpg

▼さあて、上棟に向かってGOsign03

120602wada20.jpg

▼スタートしたのは、8時少し前。

Myヘルメットを取りに行ったcatが現場に戻ったのは、その約20分後。

もうこんなに進んでいますlovely

120602wada21.jpg

▼施主一家の数も増えていますnote

奥さまのご両親が、やって来られたのですwink

120602wada22.jpg

▼1階の梁にかかろうとしています。

120602wada23.jpg

▼あちこちに金物が置かれているのが、分かりますか?

それを…

120602wada26.jpg

▼手でキュッ、キュッと締める人。

120602wada27.jpg

120602wada27_2.jpg

 ▼手で絞めた後を、電動でギュイ~ンと締める人。役割分担ですdelicious

120602wada28.jpg

 ▼床材が届きました。

120602wada29.jpg

120602wada29_2.jpg

 ▼平仮名と数字が付けられているので、それを元に所定の場所に

置いていきます。

120602wada30.jpg

▼隙間なく正しくセットするために、金槌でコンコンと打って移動。

その後釘を打ちつけます。

120602wada31.jpg

120602wada31_2.jpg

▼釘は1枚に数カ所しか打たないため、電動ビス打ちをします。

シュパン、シュパン、シュパンsign01と、ものすごい早業ですflair

120602wada32_1.jpg

120602wada32_2.jpg

120602wada32_3.jpg

120602wada32_4.jpg

▼2階の柱が届いたよnote

120602wada33.jpg

▼所定の場所に…。そして立てますupwardright

120602wada34_1.jpg

120602wada34_2.jpg

▼重い梁はクレーンの先っぽの鉄製の“挟みもの”(呼び名を知りませんcoldsweats01)で

グワッとつかみ、吊り上げ、降ろします。

120602wada35.jpg

120602wada35_2.jpg

120602wada35_3.jpg

▼ご存じ、「建て入れ直し3人衆」。

120602wada36_1.jpg

▼柱が真っ直ぐに立っているかをチェックします。

OKだったら、その柱の仮筋かいに釘を打って固定します。

OKの時は、高田大工が「よか~!」と叫びますbleah

120602wada36_2.jpg

120602wada36_3.jpg

▼時刻は10時半近く。

休憩タイムsign01 と言ってもあっという間。

10分か15分だったかな。

120602wada37.jpg

120602wada37_2.jpg

▼いよいよ上棟に向けて、パワーアップですpunch

120602wada38.jpg

120602wada38_2.jpg

120602wada38_3.jpg

▼しばらく離れていた一家も戻ってこられましたhappy01

120602wada39.jpg

▼傾斜ができてきたね。

120602wada40.jpg

▼垂木を付けています。

ここでもカナヅチでトントンと木を叩いて、正しい位置に。その後、釘を打ちます。

垂木の細い切り込みと、母屋の黒い線(印)がピッタリ合っているのが、

分かりますshine

120602wada41_1.jpg

120602wada41_2.jpg

120602wada41_3.jpg

▼大工さんが手にしたこれはニャ二かにゃsign02

これは「ひねり金物」 cat、ほんの5日前に覚えたんだよ。

現物を実際に目にして、興奮だにゃぁup

120602wada42_1.jpg

▼なるほど、ひねってるsign01

120602wada42_2.jpg

120602wada42_3.jpg

▼さて、棟木がついたので「上棟なった」けど、

断熱材を上げ、屋根断熱の取り付けまで行います。

120602wada43.jpg

catいつも思うけど、断熱材の上を歩いてて、ツルツルしないのかなhappy02

120602wada43_2.jpg

120602wada43_3.jpg

▼そして正午。

施主のおもてなしの食事会が始まりました。

田之上現場監督が進行役wink

120602wada44_1.jpg

▼施主が挨拶。

工事の安全を祈るとともに、一家全員がどれほど完成を

楽しみにしているか、話してくれました。

120602wada44_2.jpg

▼キッズの紹介に、大工さんもニコニコ顔heart02

120602wada44_3.jpg

▼ワタシも、モニョモニョしゃべりました。

120602wada44_4.jpg

▼ボクはグルメ番組のリポーターのように、上手にエビを食べましたhappy01

「早く新しいお家ができるといいなぁ」という2人のために、

catは毎回、リポートを頑張るよsign03

120602wada44_5.jpg

2012年5月31日

福岡市南区和田2丁目17・リポート③

こんにちは。catです。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場にきています。

ここは明後日6月2日(土)が上棟ですsign01

棟梁を務めるのは田口大工。

でもちょうどお昼ご飯の時間に到着したため、

田口大工も、手伝いにきているはずの高田大工も、

いらっしゃいませんでしたweep

▼こんな状況です。

今日と明日で土台敷きを行い、

上棟に備えますnote

120531sasaguri_zenkei.jpg

120531sasaguri_dodaisiki.jpg

2012年5月27日

福岡市南区和田2丁目17・リポート②

catです。

5月9日に地鎮祭が行われた、福岡市南区和田2丁目の建築現場は、

家づくりのそれこそ“基礎となる”基礎工事が行われてきました。

▼これは5月21日(月)の様子ですhappy01

コンクリートミキサー車が停まっていましたsign01

120521wada2_1.jpg

▼現場はこのように地面よりかなり高い所にあります。

ここにコンクリートをどうやって流し込むのでしょうか?

120521wada2_ichi.jpg

▼基礎工事の田中さんは、この≪高台≫にショベルカーを上げて、

作業をしていますflair

ミキサー車とショベルカーの連携やいかにsign02

120521wada2_tanakasan1.jpg

▼まずはショベルカーの鼻先を、コンクリートを受け取る位置に持っていきます。

120521wada2_uketoriichigime.jpg

▼ミキサー車を誘導。

120521wada2_mixercar_wo_yudou.jpg

▼コンクリートが出てくるノズルを、ショベルカーの鼻先に合わせます。

120521wada2_conkurinagasuichigime.jpg

▼ミキサー車の運転手さんが、コンクリートを流すボタンを操作すると…

出てきた、出てきたwink

120521wada2_conkurinagasu2.jpg

120521wada2_conkurinagasu3.jpg

120521wada2_conkurinagasu4.jpg

120521wada2_conkurinagasu5.jpg

120521wada2_conkurinagasu6.jpg

120521wada2_conkurinagasu7.jpg

▼素早く上に上がっていた田中さんが、コンクリート満載のショベルカーを

動かしますpunch

そして、待ち受ける一輪車に、コンクリートをドドドッと入れますrock

120521wada2_uketoru1.jpg

120521wada2_uketoru2.jpg

120521wada2_uketoru3.jpg

120521wada2_uketoru4.jpg

120521wada2_uketoru5.jpg

▼ショベルカーからパッと降りた田中さん。

さて何をするのでしょうかsign02

そうです、一輪車に向かって走り出し…

120521wada2_hashiru1.jpg

120521wada2_hashiru2.jpg

120521wada2_hashiru3.jpg

120521wada2_hashiru4.jpg

120521wada2_hashiru5.jpg

120521wada2_hashiru6.jpg

120521wada2_hashiru7.jpg

120521wada2_hashiru8.jpg

▲こうやって≪手動≫を何度も何度も繰り返し、

コンクリートを流し込んで、基礎を作るのですねlovely

大変手間のかかることをしていたんですね。cat、感動しちゃいましたweep

sign04sign04sign04

そして25日(金)。

現場はこのように変貌をとげていましたsign01

土間コンも立ち上りコンも完了し、型枠で固定。

しっかりと養生の時を送っています。

120525wada2_2.jpg

shineshineshine

さらに、本日27日(日)。

養生が順調に進み、コンクリートは完璧に乾いています。

ほら、真っ白。

明日型枠が解体される予定。そして大工さんの登場…となりますsign03

120527wada1.jpg

120527wada2.jpg

2012年5月10日

福岡市南区和田2丁目17・リポート①~地鎮祭

catです。

5月9日(水)、超快晴の中、地鎮祭が行われましたsign01

キッズが2人。4人家族の新しいお家が、これから造られますhouse

120509wada17_jichinsai_gaikan.jpg

▼ファミリー到着note

120509wada17_jichinsai_touchaku.jpg

▼さあ、いよいよ式の開始です。

120509wada17_jichinsai_setsumei.jpg

▼施主が行う最初の行事は、「四方祓いの儀」。

神官さんのお祓いに続き…

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_shinkan.jpg

▼施主がお神酒で敷地の四隅を清めますwink

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_seshu.jpg

▼塩で清めるのは、田之上現場監督。

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_kantoku.jpg

▼続いて、「地鎮の儀」の中の、「仮初の儀」。

施主がカマを入れます。

120509wada17_jichinsai_karisomenogi.jpg

▼奥さまが行うのは「鍬入れの儀」。

鍬を入れて“整地する”という意味があります。

120509wada17_jichinsai_kuwairenogi.jpg

▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。

120509wada17_jichinsai_kuiuchinogi.jpg

▼玉串奉奠。ご主人が丁寧にお辞儀をします。

120509wada17_jichinsai_tamagushi_seshu.jpg

▼奥さまと2人の子どもたちも玉串奉奠。

上手にできましたwink

120509wada17_jichinsai_tamagushi_kazoku.jpg

▼西川設計士の所作は、いつ見てもきれいsign01

120509wada17_jichinsai_tamagushi_sekkei.jpg

▼工務店は3人そろって。

120509wada17_jichinsai_tamagushi_sekou.jpg

▼無事に式が終了しました。

神官さんの言葉を頂戴したあと、お神酒で乾杯ですsign01

120509wada17_jichinsai_kanpai1.jpg

▼「おめでとうございますnote

120509wada17_jichinsai_kanpai2.jpg

▼オットット。Aちゃんが…sign01

間一髪で、食い止めましたsign03

120509wada17_jichinsai_kanpai3.jpg

▼最後は、子どもたちの大切なお仕事。

近隣へのご挨拶です。

でもお兄ちゃんのI君は、本日、ちょっぴりご機嫌斜めsad

120509wada17_jichinsai_kinrin1.jpg

▼Aちゃんはヤル気満マンマンだけどにゃぁ(cat

120509wada17_jichinsai_kinrin2.jpg

▼I君、パパに抱っこされて、パワーが出てきましたup

120509wada17_jichinsai_kinrin3.jpg

120509wada17_jichinsai_kinrin4.jpg

▼…でもないかcoldsweats01

「ワ~イshineボクのお家だよ」と笑顔になってもらえるよう、

頑張るからねheart02

120509wada17_jichinsai_kinrin5.jpg