2014年9月26日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑰

catです。

今日は9月26日(金)。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140926nagauradai1.jpg

▼外で作業を行っているのは、給排水工事の安達パパlovely

140926nagauradai1-2.jpg

▼コスモスが咲いていますheart02今、最もきれいな季節だニャnote

140926nagauradai1-3.jpg

▼安達さんは土を掘っています。

後でまた来ま~すwink

140926nagauradai1-4.jpg

▼では室内へ…

140926nagauradai2.jpg

▼玄関を入ってすぐ左手で、泊好樹大工が

ドア枠を付けていました。

「2階の作業はもうすぐ終わり、来週は1階にいますよ」の

公約どおりでしたhappy02

140926nagauradai2-2.jpg

▼ネジを打ちます。

140926nagauradai2-3.jpg

▼固定した後、養生シートを張ります。

140926nagauradai2-4.jpg

▼1階のボード貼りもかなり進んでいるので

気づいたのですが、

小物置きの小さな棚があちこちにあります。

140926nagauradai3.jpg

▼ここにも。

140926nagauradai3-2.jpg

▼洗面所にも。

「どこに」「どんな棚がほしいか」を事前に打ち合わせするから、

棚やニッチの設置が可能なんですhappy01

140926nagauradai3-3.jpg

▼再び表へ…。

排水管が設置されていましたwink

140926nagauradai4.jpg

▼土を埋め戻します。

140926nagauradai4-2.jpg

▼安達パパが手にしているのは水平器。

かわいい赤ですheart02

土に埋没して見つからなくなったらいけないので、

目立つ色なのかニャアnote

140926nagauradai4-3.jpg

 

 

福岡市西区姪浜・リポート⑩

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきましたsign01

今日は9月26日(金)です。

▼本日の外観

140926meinohama1.jpg

▼1階。静かですconfident

では右側の脚立を使って2階へGOup

140926meinohama2.jpg

▼泊親方、見っけsign01

140926meinohama2-2.jpg

▼壁を張る前の下地つくりに余念がありませんwink

140926meinohama3.jpg

▼釘で固定します。

140926meinohama3-2.jpg

▼こうなると、まるでパズルだニャwink

大工さんはジグゾーパズルが得意だという定説がありますlovely

140926meinohama3-3.jpg

▼足場で外周りをチェックしていた田之上現場監督も、

2階に上がってきましたup

140926meinohama4.jpg

▼二人が話している様を見ていると、

長年一緒にやってきた“盟友”という言葉が浮かぶよshine

140926meinohama4-2.jpg

▼この方は、バルコニーの防水工事の職人さんwink

140926meinohama5.jpg

▼FRP防水加工工事が、本日行われましたhappy01

140926meinohama5-2.jpg

▼ではまた来週お目にかかりましょうsign01

140926meinohama6.jpg

 

福岡市西区泉・リポート⑫

catで~す。

快晴sunの9月26日(金)、

福岡市西区泉の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140926izumi1.jpg

▼室内。1階。奥に田口大工の姿が見えますeye

140926izumi2.jpg

▼もう一人は、電気工事の増田さんwink

140926izumi2-2.jpg

▼長~い角材を外に出そうとしています。

140926izumi2-3.jpg

▼田口大工が1階にいるということは、

高田大工は2階だニャbleah

140926izumi2-4.jpg

▼木村現場監督も一緒heart02

140926izumi3.jpg

▼きれいな床材sign01

140926izumi3-2.jpg

▼二人して、木材談義に花を咲かせていましたheart04

140926izumi3-3.jpg

▼床材は、トン、トンと押して隙間をなくした後、釘を斜めに打ち込んで

固定させます。

140926izumi3-4.jpg

▼吹き抜けに立てかけていた木材が、

2階用の床材だったようです。

140926izumi4.jpg

▼次に敷く板を選ぶ高田大工。

140926izumi4-2.jpg

▼木目のチェックsign01

catの今までの経験から推測すると、曲がりがないか

どうかの確認だと思うニャhappy02

140926izumi4-3.jpg

▼そして高田大工と言えば、笑顔happy01

140926izumi4-4.jpg

▼床材を運んで行きました。

140926izumi4-5.jpg

▼1階に降りると、増田さんが作業中。

140926izumi5.jpg

▼電気コードを束ねるステープルを金づちで固定しているところですpunch

140926izumi5-2.jpg

▼田口大工は、どうやら外にいるようですnote

140926izumi6.jpg

▼玄関にいたよup

140926izumi6-2.jpg

▼これも「下地をつくっている」と言うのかニャあwobbly

140926izumi6-3.jpg

▼天井軒裏に張るボードの下地となる

木材に釘打ちをしているところです。

140926izumi6-4.jpg

▼今日は日差しが強いです。

紫外線も強いですsun

お肌がデリケートな田口大工、日焼け止めは

塗らなくても大丈夫かにゃ~catface

140926izumi6-5.jpg

▼では、頑張ってくださいhappy02

140926izumi6-6.jpg

 

 

 

2014年9月19日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑯

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

9月19日(金)で~す。

▼本日の外観

140919nagauradai1.jpg

▼車に道具を取りに来た泊好樹大工に遭遇bleah

140919nagauradai1-2.jpg

140919nagauradai1-3.jpg

▼1階。

天井のボードは完了しています。

140919nagauradai2.jpg

▼吹き抜けから2階を見上げたところ。壮観ですsign01

140919nagauradai2-2.jpg

▼階段を使って、2階へup

140919nagauradai2-3.jpg

▼廊下。吹き抜けに面した壁には、スリットが入っています。

140919nagauradai3.jpg

▼階段を上がってすぐの位置にある部屋。

140919nagauradai3-2.jpg

▼吹き抜けをグルリと囲むようにして、階段廊下がつながっています。

吹き抜けがこの家の中心…そんな印象ですhappy02

140919nagauradai3-3.jpg

▼1階を見下ろすと、好樹大工が合板をカットしていましたhairsalon

140919nagauradai4.jpg

▼それを持って2階に上がってきます。

140919nagauradai4-2.jpg

▼接着剤を塗って、取り付けます。

140919nagauradai4-3.jpg

▼張る前は、こんな状態でしたcatface

140919nagauradai4-4.jpg

▼釘を打ちます。

140919nagauradai4-5.jpg

▼“浮き”がないように、金づちでトントントン。

もうすぐ2階の作業は終わります。

「来週は1階のボードを張っていますよ」とのことでしたhappy01

140919nagauradai4-6.jpg

 

福岡市西区泉・リポート⑪

catです。今日は9月19日(金)。

福岡市西区泉の建築現場にやってきました。

▼本日の外観。

家全体が、外張断熱材のキューワンボードで覆われましたbleah

ピカピカですshine

140919izumi1.jpg

▼1階。

部屋の中心にデンッと置かれた材料は…

140919izumi2.jpg

▼床材。杉無垢材ですwink

140919izumi2-2.jpg

▼2階に上がってみようup

140919izumi3.jpg

▼間柱の間に渡した中差しを、クランプで締めつけています。

140919izumi3-2.jpg

▼これも“養生”って言うのかニャぁgawk

140919izumi3-2-2.jpg

▼2階はこんな様子です。

140919izumi3-3.jpg

▼田口大工は1階にいました。

140919izumi4.jpg

▼浴室になる場所で作業中です。

140919izumi4-2.jpg

▼基礎の上、土台に接する部分に木材を付けています。

140919izumi4-3.jpg

▼四方を作っていきます。

140919izumi4-4.jpg

▼残るはこの1面。

140919izumi4-5.jpg

▼下地の板を、まずは張るようですhappy02

140919izumi4-6.jpg

 

 

福岡市西区姪浜・リポート⑨

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきました。

今日は9月19日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140919meinohama1.jpg

▼大きなスペースを通って、玄関に入りますsign01

140919meinohama1-2.jpg

▼1階。静かですconfident

140919meinohama2.jpg

▼2階。泊親方発見sign01

140919meinohama3.jpg

catはこの脚立を使って上がりました。

ここは2階の床のように見えますが、空中ですup

吹き抜けに板を渡して作業を行ってるのです。

140919meinohama3-2.jpg

▼窓のサッシを固定しています。

140919meinohama3-3.jpg

140919meinohama3-4.jpg

▼ところで、この窓。

いつもと違います。「網入りガラス」と言うそうです。

140919meinohama4.jpg

▼この建築地は準防火地域のため、防火用の窓を取り付けなくては

いけないのです。

140919meinohama4-2.jpg

▼2階に、どなたかが上がってきましたよeye

140919meinohama5.jpg

▼今日は「瑕疵検査」の日です。

検査員の方が、田之上現場監督と話し合っていますhappy01

140919meinohama5-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年9月12日

福岡市西区姪浜・リポート⑧

catで~す。

今日は9月12日(金)。

上棟から1週間経った、福岡市西区姪浜の

建築現場にやってきましたhappy01

▼この時期はまだ壁がはられていないため、

スッポリとブルーシートで覆われ、

姿が全く分かりませんwobbly

140912meinohama1.jpg

▼1階。

泊親方の姿な~いbearing 音が聞こえるのは2階です。

よし、上がってみようpunch

140912meinohama2.jpg

▼脚立を上りきったcat

140912meinohama3.jpg

▼泊親方は(壁の)面材を付けるための下準備となる「中差し」を設置中ですwink

140912meinohama3-2.jpg

▼ブルーシートが“青眩しい”ので、撮影場所を移動sign01

140912meinohama3-3.jpg

▼ニャンと、catは「未来のバルコニー」に立って

撮影したよnote

140912meinohama3-4.jpg

▼泊親方は木材をカットhairsalon

140912meinohama3-5.jpg

140912meinohama3-6.jpg

▼今度は柱と柱の間隔が狭いところに取り付け。

右端をコンコン、左端をコンコンと金づちを叩いて

柱にはめ込みます。

140912meinohama3-7.jpg

▼キチンとはまったところで、ネジで固定します。

140912meinohama3-78.jpg

catはここから2階に上がったよup

画面左の脚立で合板に上がり、トコトコ歩いて

右側の脚立に移動しました。

最初から右側の脚立に上がればいいのに…

と思うでしょsign02

お尻がひっかかって右側の脚立横に隙間に

身体が入らなかったのだニャcoldsweats01

140912meinohama4.jpg

 

福岡市西区泉・リポート⑩

catで~す。

福岡市西区泉の建築現場で~すhappy01

今日は9月12日(金)で~すbleah

▼本日の外観

140912izumi1.jpg

▼では室内へ…。

この家は玄関がとっても広いですwink

140912izumi2.jpg

▼多分ベビーカーごとシューズクローゼットに入れるように

考えているのだと思いますheart02

140912izumi2-2.jpg

140912izumi2-3.jpg

▼1階。シーン…静かです。

140912izumi3.jpg

▼そこでこの階段を使って2階へup

140912izumi3-2.jpg

▼先週作業を行っていた個所には、窓が付いていましたhappy02

140912izumi3-3.jpg

▼ここはバルコニー。

外張断熱材のキューワンボードが置かれています。

140912izumi4.jpg

▼このように外側をすっぽりとキューワンボードで覆っていくのですshine

140912izumi4-2.jpg

▼田口大工がキューワンボードのカット作業を行っています。

140912izumi4-3.jpg

▼墨で印を付けます。

140912izumi4-4.jpg

▼墨で付けた線のとおりに丸ノコで切っていきます。

140912izumi4-5.jpg

140912izumi4-6.jpg

▼それを持って…

140912izumi5.jpg

140912izumi5-2.jpg

140912izumi5-3.jpg

▼この窓の横に付けるようです。

140912izumi5-4.jpg

▼はめ込みます。

140912izumi5-5.jpg

▼手でトントンと押し込みます。ピッタリsign01

140912izumi5-6.jpg

catも足場に上がったので、ここから田口大工の様子を見てみようbleah

140912izumi6.jpg

▼ゴンゴン、グイッという音が聞えます。

140912izumi6-2.jpg

▼雨避けのため(sign02)に張っていた合板を

はずしています。

140912izumi6-3.jpg

140912izumi6-4.jpg

140912izumi6-5.jpg

▼キューワンボードを室内に移動させていますdash

今からここにサッシ窓を設置するためだそうですhappy01

140912izumi6-6.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑮

catで~すsign01

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

9月12日(金)午前8時45分です。

▼本日の外観

140913nagauradai1.jpg

▼ちょうど作業の車が到着しましたrvcar

140913nagauradai2.jpg

▼これはウィンチ。

140913nagauradai2-2.jpg

▼道具を全て車から降ろしますdown

この方たちは太陽光パネルを設置する職人さんです。

今日と明日の2日間で設置作業を行うそうですwink

140913nagauradai2-3.jpg

▼ではcatは室内へ…。

140913nagauradai3.jpg

▼1階。泊好樹大工はいません。

140913nagauradai3-2.jpg

▼階段を使って2階へGOup

140913nagauradai3-3.jpg

▼いましたsign01トイレの扉に取りかかっています。

140913nagauradai3-4.jpg

▼上を測って…

140913nagauradai3-5.jpg

▼下も測って…

140913nagauradai3-6.jpg

▼OKなので、ビスで留めますpunch

140913nagauradai3-7.jpg

▼太陽光パネル取り付けのための作業を

見てみようと思ったcat

しっかりヘルメットもかぶったよ。

でも、そうだった。この階段にとっかかる階段が

ないため、catの実力では上がれニャイのでしたweep

140913nagauradai4.jpg

▼見上げるばかりです。

頑張ってくださ~いhappy02

140913nagauradai4-2.jpg

 

2014年9月 6日

福岡市西区姪浜・リポート⑦~上棟後編

catです。

9月5日(金)、福岡市西区姪浜で上棟しました。

午後からの模様をお伝えしますsign01

▼正午過ぎ…棟木が上がりました。

140905meinohama-joutoua.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会の始まりですnote

140905meinohama-joutoua-2.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、お茶で乾杯up

140905meinohama-joutoua-3.jpg

▼食後のひととき。

長男しょうまくんのこのポーズ、どこかで見たことあるよbleah

そうだsign01通し柱を建てる時の大工さんと同じ仕草ですhappy02

140905meinohama-joutoua-4.jpg

▼大工さんの休憩時間を利用して、2階に上がりました。

140905meinohama-joutoua-5.jpg

▼初めて見る“我が家からの景色”ですbleah

140905meinohama-joutoua-6.jpg

▼奥様は平山設計士から間取りの説明を…。

140905meinohama-joutoua-7.jpg

▼下に降りたご主人と2人で話を聞きます。

140905meinohama-joutoua-8.jpg

▼そうしているうちに、大工さん達は作業を再開sign01

140905meinohama-joutoub.jpg

▼長い棒は「垂木」。

140905meinohama-joutoub-2.jpg

▼好樹大工は釘で垂木を固定します。

140905meinohama-joutoub-3.jpg

▼篤朗大工は垂木専用のビス(その名もタルキック)を打っていきます。

140905meinohama-joutoub-4.jpg

140905meinohama-joutoub-5.jpg

▼視点を2階の壁づくりチームに向けてみましょうnote

140905meinohama-joutouc.jpg

▼壁は、その家の担当の大工さんが後日造っていくのですが、

上棟日に1カ面だけ造ることがあります。

その担当が泊親方と高田大工ですhappy01

140905meinohama-joutouc-2.jpg

▼高田大工が壁材を計測の元、カットし…

140905meinohama-joutouc-3.jpg

▼運んで…

140905meinohama-joutouc-4.jpg

▼外で待ち受ける泊親方が留めていきます。

140905meinohama-joutouc-5.jpg

▼約10分後には、このとおりsign01

140905meinohama-joutouc-6.jpg

▼壁の先は玄関ポーチ。

その屋根を造るために、壁の作業もこの日のうちに行うようです。

通常の屋根と同様、ここでも小屋束を建て、その上に母屋を載せます。

140905meinohama-joutoud.jpg

▼垂木も到着しましたscissors

140905meinohama-joutoud-2.jpg

▼屋根は二人で仲良く一緒に造りますlovely

140905meinohama-joutoud-3.jpg

▼さて、屋根の方はどうなっているかニャbleah

屋根の断熱材・キューワンボードが届いたようです。

140905meinohama-joutoue.jpg

▼それを敷き詰めていきます。

140905meinohama-joutoue-2.jpg

▼断熱材のつなぎ目は、専用の気密テープを張って、隙間をなくします。

140905meinohama-joutoue-3.jpg

▼端っこや立ち上りの部分は、このようにカットして作ります。

140905meinohama-joutoue-4.jpg

▼それを張っていく田口大工。

140905meinohama-joutoue-5.jpg

▼断熱材の上には胴縁を付けます。

140905meinohama-joutoue-6.jpg

▼胴縁の上には合板を敷き詰めます。

140905meinohama-joutoue-8.jpg

▼張り終わり、ビスを打って固定すると、

上棟日の大工さんの作業は完了ですcatface

140905meinohama-joutoue-9.jpg

▼玄関ポーチの屋根も、垂木が付けられました。

140905meinohama-joutouf.jpg

▼この家は外張断熱工法なので、

壁に断熱材のキューワンボードを張ります。

140905meinohama-joutouf-2.jpg

140905meinohama-joutouf-3.jpg

▼玄関ポーチ屋根の垂木の上に合板を張ります。

140905meinohama-joutouf-4.jpg

140905meinohama-joutouf-5.jpg

▼2人がなぜ今日このような作業を行ったのか…

catなりに考えてみました。

高田大工が今行っているのは、断熱材の表に通気胴縁を取り付ける作業です。

これは通常外壁屋さんの仕事で、胴縁の表に外壁材を張っていくのです。

でも福岡工務店の家は屋根と壁に隙間のない「家全体が魔法瓶状態」のため、

板金屋さん(この時点で既に現場に待機していますhappy02)が

外壁屋さんよりも早いスケジュールで

玄関ポーチ上の屋根の工事に取りかかる前に、

外壁屋さん的下処理を行ったわけです。…coldsweats01正しいかニャ

140905meinohama-joutouf-6.jpg

▼上棟のしめくくりは、現場監督達。

ブルーシートで現場をグルリと覆い、カラリと晴れていても、風雨に備えますhappy01

140905meinohama-joutoug.jpg

3分で見られる上棟式動画公開中

2014年9月 5日

福岡市西区姪浜・リポート⑥~上棟前編

catで~す。

久しぶりにsunの本日、9月5日(金)、

福岡市西区姪浜の現場が上棟の日を迎えましたhappy01

▼朝7時前には大工さんはやってきます。

140905meinohama-joutou0.jpg

▼保護のためにかけていたブルーシートを取ると、

土台の真ん中に1階の柱と梁がデ~ンsign01

140905meinohama-joutou0-2.jpg

▼材料を上に運ぶ大切な“助っ人”、クレーン車が到着しましたpunch

140905meinohama-joutou0-3.jpg

▼材料を作業しやすい位置に移動します。

140905meinohama-joutou0-5.jpg

▼そうしているうちに、施主ご一家が到着up

140905meinohama-joutou0-4.jpg

▼建物が建つ四隅のお清めです。

棟梁を務める泊親方はお米で清めます。

140905meinohama-joutou1.jpg

▼田之上現場監督はお塩を置きます。

140905meinohama-joutou1-2.jpg

▼施主はお神酒でお清めをします。

140905meinohama-joutou1-3.jpg

▼工事の安全を祈って、乾杯happy02

140905meinohama-joutou1-4.jpg

140905meinohama-joutou1-5.jpg

▼さあ、工事がスタートしましたsign01

泊好樹大工とススム大工が運んでいるのは、四隅に建てる通し柱。

140905meinohama-joutou2.jpg

▼本日の通し柱の第一投ですhappy02

140905meinohama-joutou2-2.jpg

140905meinohama-joutou2-3.jpg

▼工事が始まってわずか5分後の様子。

140905meinohama-joutou2-4.jpg

▼大きな梁はクレーンで吊り上げますup

泊親方がその作業を行うところです。

140905meinohama-joutou2-5.jpg

▼クレーンの先端に着いた鉄製の釣り具で

j引き上げるのです。

140905meinohama-joutou2-5-2.jpg

▼クレーンが吊り上げたところで、すかさず脚立を持ち出して…

140905meinohama-joutou2-5-3.jpg

▼脚立に上り、梁を受け止めます。

140905meinohama-joutou2-5-4.jpg

▼土﨑親方は足場に上がって手伝います。

140905meinohama-joutou2-5-5.jpg

▼木製ハンマー(=掛け矢)を使って、

柱にはめ込みます。

吊り具は石橋大工が外します。

紐を引き下げると吊り具が梁から外れるのですhappy01

140905meinohama-joutou2-5-6.jpg

▼絶好の撮影スポットがあったため、

梁の大きさをお伝えできる画像が撮れましたlovely

140905meinohama-joutou2-6.jpg

▼大工さん達の様々な作業の様子を見ていきましょうeye

140905meinohama-joutou3.jpg

▼土﨑篤朗大工は梁と梁をつなげています。

凸凹は予め工場で[プレカット」されており、

キチンとはまれば「スッと」梁が沈み込みます。

140905meinohama-joutou3-2.jpg

▼梁は沈みますが、掛け矢で打ち込む必要はあります。

泊親子の競演ですnote

140905meinohama-joutou3-3.jpg

▼当然のことながら、梁は四辺を先につないでいきます。

140905meinohama-joutou3-4.jpg

▼土﨑親方(紺色のシャツ)が持ち上げる梁の右側に

白いヘルメットが見えますね。

泊親方です。ベテラン・泊親方の軽やかな動きに注目sign01

140905meinohama-joutou3-5.jpg

▼アッと言う間に足場に移動し…

140905meinohama-joutou3-5-2.jpg

▼掛け矢を打ち込みます。

140905meinohama-joutou3-5-3.jpg

▼ヒョイッと梁に上がります。

140905meinohama-joutou3-5-4.jpg

▼スルスル歩いて、ここでも打ち込みます。

140905meinohama-joutou3-5-5.jpg

▼そう、動いた先は、違う梁を柱に打ち込む作業。

前田大工と交互に打ち込みます。

 

140905meinohama-joutou3-5-6.jpg

▼ここでは田口大工とのコンビです。

梁は数本の柱にまたがっているので、下で柱を支える人が必要です。

ここではススム大工が行っています。

140905meinohama-joutou3-6.jpg

▼篤朗大工が上げているのは、

梁と梁をつなぐ横架材の「(頭)つなぎ」。

140905meinohama-joutou3-6-2.jpg

▼それを泊親方が受け取ります。

140905meinohama-joutou3-6-3.jpg

▼田口大工と一緒に、梁にはめ込みます。

140905meinohama-joutou3-6-4.jpg

▼架け矢で打ちます。

140905meinohama-joutou3-6-5.jpg

▼つなぎを“つなぐ”作業をみんなで行います。

140905meinohama-joutou4.jpg

140905meinohama-joutou4-2.jpg

▼この空間につなぎが入ります。

140905meinohama-joutou4-3.jpg

▼こうなります。

140905meinohama-joutou4-4.jpg

▼こちらは好樹大工。

材料はプレカットされていますが、凸凹が微妙に合わないことが、

現場では間々起こります。

140905meinohama-joutou4-5.jpg

▼ノミで削ることにより、

大工さんはその微妙な違いを解決するのです。

140905meinohama-joutou4-5-2.jpg

▼削った後、掛け矢で沈めます。

140905meinohama-joutou4-5-3.jpg

▼ホラッ、完ぺきsign01さすが、福岡工務店の大工さんですshine

140905meinohama-joutou4-5-4.jpg

▼つなぎが終ると、このように格子状になります。

金物でキュキュッと締めていきます。

140905meinohama-joutou4-6jpg.jpg

▼そのころ、1階では上棟恒例「建て入れ直し」が行われていました。

140905meinohama-joutou5.jpg

▼数本並んでいる柱の1本に、高田大工が下げ振りを取り付けます。

泊親方はその柱を(目に見えるわけではありませんが…)

真直ぐにする道具「屋起こし№1」を90度刻みでグイグイッと回します。

これによって、数本の柱が垂直に建つわけです。

140905meinohama-joutou5-2.jpg

▼下げ振りの針(と言うのかニャ?)が、左右にぶれず、

今ちょうど真下を示しています。

この状態になると「屋起こし№1」はもう回す必要がありません。

140905meinohama-joutou5-3.jpg

▼すかさず仮筋交い(柱に対して斜めにかけている木の棒)に

釘を打ちつけて、仮筋交いと柱を固定します。

140905meinohama-joutou5-4.jpg

▼下で建て入れ直しを行っている時、

上では並行して金物を電動で留める作業等が行われています。

140905meinohama-joutou5-5.jpg

▼アッ、上に床材が運ばれてきたup

140905meinohama-joutou5-6.jpg

▼あわてて2階に上がるcat

1階での建て入れ直しが終わった高田大工も上がってきますup

140905meinohama-joutou6.jpg

▼泊親方も上がってきますup

140905meinohama-joutou6-2.jpg

▼泊親方は、田口大工と一緒に早速、金物を電動で締めていきます。

140905meinohama-joutou6-3.jpg

▼金物の締めが完了すると、床材を置いていきます。

140905meinohama-joutou6-4.jpg

▼田口大工は電動を使って、シュパン、シュパンッと釘打ちを行います。

140905meinohama-joutou6-5.jpg

▼床が張り終わると材料を置く場所ができるので、

すかさず2階用の柱と梁がクレーンを使って運ばれます。

140905meinohama-joutou6-6.jpg

140905meinohama-joutou6-6-2.jpg

▼材料をバラして所定の位置に運びます。

140905meinohama-joutou7.jpg

▼柱を建てていきます。

140905meinohama-joutou7-2.jpg

▼梁の設置はみんなで協力してsign01

140905meinohama-joutou7-3.jpg

140905meinohama-joutou7-3-2.jpg

140905meinohama-joutou7-3-3.jpg

140905meinohama-joutou7-3-4.jpg

140905meinohama-joutou7-3-6.jpg

140905meinohama-joutou7-3-7.jpg

▼隣の梁と接合します。

140905meinohama-joutou7-3-8.jpg

▼超ベテラン・石橋大工は軽やかな動きばかりか、腕力もスゴいhappy02

140905meinohama-joutou7-4.jpg

140905meinohama-joutou7-4-2.jpg

▼そして10時を20分ほど過ぎたところで休憩タイムですnote

140905meinohama-joutou8.jpg

▼施主ご一家も再び顔を見せてくれましたlovely

140905meinohama-joutou8-2.jpg

▼施主が差し入れてくださったお菓子と、キンキンに冷えた飲み物で、

しばしくつろぎのひとときですconfident

140905meinohama-joutou8-3.jpg

▼11時を回り、さあいよいよ上棟に向けてスパートですsign01

140905meinohama-joutou9.jpg

▼クレーンの石川さんも頑張るッpunch

140905meinohama-joutou9-2.jpg

▼木村現場監督は火打ち梁を上げています。

140905meinohama-joutou9-3.jpg

▼小屋町現場監督は火打ち梁を取り付けています。

140905meinohama-joutou9-4.jpg

▼金物の取り付けです。

140905meinohama-joutou9-5.jpg

▼運ばれてきたのは、母屋sign01

140905meinohama-joutou9-6.jpg

▼母屋を運びます。

140905meinohama-joutou9-6-2.jpg

▼そして母屋を支える小屋束sign01

140905meinohama-joutou9-6-3.jpg

▼小屋束取り付け第一号bleah

背の低い、かわいい小屋束ですlovely

140905meinohama-joutou9-6-4.jpg

▼ここでcatは約10分おでかけ。戻ってきたら、

こんなに進行していましたwink

140905meinohama-joutou9-7.jpg

▼高田大工が木材をカットhairsalonしています。

140905meinohama-joutou9-8.jpg

▼それをススム大工に渡します。

140905meinohama-joutou9-8-2.jpg

▼ススム大工は、高田大工から受け取った間柱を設置します。

140905meinohama-joutou9-8-3.jpg

▼ついに、上棟しましたsign01傾斜角度の少ない屋根ですnote

140905meinohama-joutou9-9.jpg

▼1階では施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

140905meinohama-joutou10.jpg

▼施主から、心温まる言葉をいただきましたlovely

上棟、おめでとうございますsign03

140905meinohama-joutou10-2.jpg

3分で見られる上棟式動画公開中

2014年9月 4日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑭

catです。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場ですhappy01

▼本日、9月4日(木)の外観。

140904nagauradai1.jpg

▼泊好樹大工は玄関のタタキで作業中です。

140904nagauradai2.jpg

▼玄関の幅木や上がり框を制作しているのです。

140904nagauradai2-2.jpg

▼切り目を入れています。

140904nagauradai2-3.jpg

140904nagauradai2-4.jpg

▼切り目が3本入りました。

140904nagauradai2-5.jpg

▼斜めに削るようですよeye

140904nagauradai3.jpg

140904nagauradai3-2.jpg

140904nagauradai3-3.jpg

▼斜めに削ったのは、90度に接着するため。

140904nagauradai3-4.jpg

▼この部分に取り付けます。

140904nagauradai3-5.jpg

cat「ところで、貼りつけると見えなくなるのに、なぜ裏側に

切り込みを入れたのですか?」

好樹大工「木は“そる”ので、切り目を入れて“木が暴れない”ように

するのです」

cat「なるほどぉnote塩鮭を焼く時、縮まないように皮に切り目を入れるのと

同じですねwink

好樹大工「…そう…ですね」

140904nagauradai3-6.jpg

▼今日はもう一人職人さんがいます。

電気工事の増田さんです。

140904nagauradai4.jpg

▼増田さんは床下にも電気の線をはわせています。

140904nagauradai4-2.jpg

▼この板にはコロコロが付いていて、板に腹ばいになって床下を

移動するのだそうです。

140904nagauradai4-3.jpg

▼外にも職人さんがいます。

外壁屋さんです。

catは足場に上がるつもりでヘルメット持参だったけど、

足場の階段がなくなっていました。

この脚立ではcatには無理なので、

「外壁の坂本さん、田中さん。下からごきげんようup

140904nagauradai5.jpg

 

福岡市西区泉・リポート⑨

catで~す。

福岡市西区泉の建築現場にやってきました。

▼本日9月4日(木)の外観。

140904izumi1.jpg

▼田口大工が足場に立ってボードの取り付けを

行っています。

140904izumi2.jpg

▼横で写真を撮ることが本当に申し訳ないcoldsweats01

…そんな気持ちになるほど、

力のいる作業なのです。

140904izumi2-2.jpg

▼自分の背丈よりも長いボードなので、

コンコンとはめ込むのもひと仕事ですhappy02

140904izumi2-3.jpg

▼キチッと納まったところでビスを打っていきます。

140904izumi2-4.jpg

▼左側が浮かないよう、金づちではめ込みます。

140904izumi2-5.jpg

▼ボードの中央をビス打ちしますpunch

140904izumi2-6.jpg

▼室内に入ると、木村現場監督の姿がありました。

“やらせ”のポーズに見えますが、実はそうではニャ~いhappy02

まだまだ照れがあるため、ポーズがぎこちなく

なってしまうのですbleah

140904izumi3.jpg

▼この画像は先週撮影したもの。

田口大工が作業を行っていたここは、今日どうなっているでしょうかsign02

先週のお約束どおり、結果発表ですsign01

140829iizumi4-2.jpg

▼ジャ~ンheart02

窓台が付き、ボードも張られています。

140904izumi4.jpg

▼ここでcatは気づいたよ。

取り付け前の窓は、設置場所近くに置かれます。

この写真の場合、左下の窓が、先週田口大工が

一生懸命作業を行っていた場所に取り付けられるということです。

…ということは、一旦ボードを張りつつも、窓のサイズに合わせて

ボードをカットするという手間がかかっているということです。

140904izumi4-2.jpg

▼大工仕事は表に見えない部分でも、

たくさん作業があるんだニャァwobbly

 

 

 

福岡市西区姪浜・リポート⑤

catです。今日は9月4日(木)。

福岡市西区姪浜の現場にやってきましたhappy01

▼おや、この情景から察するに…

そうです、足場の組み立てです。

140904meinohama1.jpg

▼これから組み立てる足場が置かれています。

140904meinohama2.jpg

▼工事の遂行になくてはならない足場を、

足場職人さんが丁寧に組み立てていきますhappy01

140904meinohama3.jpg

▼鉄のポールを穴に差し込み、金づちを打ち込んでしっかりと

固定させますpunch

140904meinohama4.jpg

▼接合部に金づちを打ちます。

140904meinohama4-2.jpg

▼これは足場に設置する階段。

大工さんや外壁屋さん、板金工事屋さんなどの仕事は、

この階段なくしては行えません。

そして何より、catにとっては大切な“助っ人”ですnote

明日はいよいよ上棟。足場クン、よろしくねshine

140904meinohama5.jpg

 

2014年9月 1日

福岡県筑紫野市リポート~地鎮祭

8月28日(木)、福岡県筑紫野市で地鎮祭が行われましたhappy01

140828chikushino-jichinsai1.jpg

▼神官さんが大幣を使って、全員を清めてくれます。

140828chikushino-jichinsai1-2.jpg

▼地鎮祭で特徴的なのは、

これから家が建つその“敷地”を清める儀式。

紙と麻で作った切麻(きりぬさ)を、敷地の四隅にまいて清めます。

140828a.jpg

▼祭壇の前で、祝詞の奏上です。

140828ab.jpg

▼厳粛な雰囲気の中、式が粛々と進行しました。

140828chikushino-jichinsai1-3.jpg