2014年8月29日

福岡市西区泉・リポート⑧

catです。

4日前に上棟した、福岡市西区泉の現場にやってきました。

8月29日(金)の午後1時少し前ですhappy01

▼本日の外観

140829iizumi1.jpg

▼大工さんって、チョイチョイっと、便利グッズを作成するねhappy02

140829iizumi2.jpg

▼作業道具を置くための、ちょっとしたカウンターですhappy02

140829iizumi2-2.jpg

▼昼食休憩を終えた田口大工が戻ってきましたdash

140829iizumi3.jpg

▼「読み込む」と表現したいくらい入念に図面を見ます。

140829iizumi3-2.jpg

▼水平を示す機械・オ―トラインレーザーのスイッチを入れます。

140829iizumi3-3.jpg

▼この小さな機械が、赤いレーザービームを発するのですnote

140829iizumi3-4.jpg

▼これから作業を行う間柱にレーザーが当たっています。

140829iizumi3-4-2.jpg

140829iizumi3-4-3.jpg

▼レーザーの光を基準点にして、

メジャーで印を付けます。

140829iizumi3-5.jpg

▼お手製の作業台を運びます。

140829iizumi4.jpg

▼まず作業をするのは、右側の柱。

140829iizumi4-2.jpg

▼道具を持って…

140829iizumi4-3.jpg

▼作業台に「よいしょsign01

140829iizumi4-4.jpg

▼切り目を入れていきます。

140829iizumi4-5.jpg

▼このように切り目が入りました。

140829iizumi4-6.jpg

▼同じ柱の下部にも印を付けます。

140829iizumi4-7.jpg

▼ここにも丸ノコで切り目を入れます。

140829iizumi4-8.jpg

▼再びオ―トラインレーザーのスイッチを入れます。

140829iizumi5.jpg

▼左側の柱にレーザービームが当たっています。

こちらでも、差金を使って測ります。

140829iizumi5-2.jpg

▼そして切り目を入れます。

140829iizumi5-3.jpg

140829iizumi5-4.jpg

▼再び右側の作業にかかるため、台に上ります。

140829iizumi6.jpg

▼さきほど切り目を入れたところに、ノミを当てます。

140829iizumi6-2.jpg

▼削っていきます。

140829iizumi6-3.jpg

▼四角い凹ができました。

cuteこの後、どんなふうになるのかニャsign02

それは次週のお楽しみwink

140829iizumi6-4.jpg

 

 

福岡市西区姪浜・リポート④

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきましたhappy01

8月29日(金)の正午です。

基礎工事が終わり、給排水工事の正野さんたちが、

配管を埋設するための作業を行っていますbleah

▼全景sign01

140829meinohama1.jpg

▼型枠が外されていますwink

140829meinohama3.jpg

▼ショベルカーで土を掘っているところhappy02

140829meinohama2.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑬

catです。

今日は8月29日(金)です。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140829nagauradai1.jpg

▼1階はきれいに片付けられ、人の気配はありません。

140829nagauradai2.jpg

▼泊好樹大工がいるのは2階のようです。

140829nagauradai2-2.jpg

▼ホラねっup

140829nagauradai3.jpg

▼グラインダーで金属を削っている臭いがするsign01

140829nagauradai3-2.jpg

▼線香花火のような火花が飛び散りますshine

140829nagauradai3-3.jpg

▼これは別の現場でも見たことがありますhappy01

長いレールを測って、カットしています。

140829nagauradai3-4.jpg

▼軒天(軒の裏側)のボードとボードをジョイントするための

材料なのです。

140829nagauradai3-5.jpg

▼話は変わって、1階は整然としていましたが、

材料をカットした時に出る細かい木くずや石膏ボードの粉塵も、

きちんと「分別」されていましたよnote

140829nagauradai4.jpg

▼この吸引器にたまったものです。

140829nagauradai4-2.jpg

▼表には坂本さんと、義父の田中さん。

140829nagauradai5.jpg

▼サイディング材は、このようにパコンッとはめるだけで

きれいに設置できますwink

140829nagauradai5-2.jpg

140829nagauradai5-3.jpg

▼それにはこの金物が重要な役割を果たしますeye

140829nagauradai5-4.jpg

▼坂本さんは先ほど設置したサイディング材に金物を入れ込み…

140829nagauradai5-5.jpg

▼ビスできつく締めます。

こうしてサイディング材は、どんどん上に張られていくわけですねhappy02

140829nagauradai5-6.jpg

 

 

2014年8月28日

福岡市西区泉・リポート⑦~上棟後編

catです。

福岡市西区泉での、8月25日(金)午後の

作業をリポートしますhappy01

▼施主のおもてなしの昼食会が終わり、大工さん達は仕事を再開sign01

140825izumi-joutou-a.jpg

▼午後一番にやってきたのは…

140825izumi-joutou-b1.jpg

▼第三者検査機関「ホームリサーチ」の検査員の方です。

140825izumi-joutou-b2.jpg

▼一体何カット撮っているんだろうsign02…と思うほど、

あらゆる個所の作業の“出来”を入念にチェックの上、写真撮影しますcamera

140825izumi-joutou-b3.jpg

▼屋根の先端の「鼻隠し」と呼ばれるものを取り付けています。

140825izumi-joutou-c.jpg

140825izumi-joutou-c2.jpg

▼垂木の上に張る屋根断熱材「キューワンボード」が

届きましたdash

140825izumi-joutou-d.jpg

▼流れ作業で、屋根の反対側に運びますbleah

140825izumi-joutou-d2.jpg

▼それを設置します。

140825izumi-joutou-d3.jpg

140825izumi-joutou-d4.jpg

140825izumi-joutou-d5.jpg

▼屋根に断熱材を張るころ、そこに姿がない大工さん。

その一人は高田大工。

140825izumi-joutou-e.jpg

▼ボードをカットしていますhairsalon

140825izumi-joutou-e2.jpg

▼これは外壁材ですねwink

140825izumi-joutou-e3.jpg

▼この部分の外壁材は、上棟の日の作業として行われますeye

140825izumi-joutou-e4.jpg

▼屋根にいないもう一人の大工さん、それは泊親方です。

高田大工が加工した外壁材を張るのが、

泊親方の仕事ですhappy01

140825izumi-joutou-e5.jpg

140825izumi-joutou-e6.jpg

▼「オ~イ、これば持って行っちゃってぇsign01」と、高田大工が泊親方を呼びます。

140825izumi-joutou-e7.jpg

▼「こげな狭か所で、回れるわけがなかろうもん。

ブツブツブツ…」と泊親方bearing

140825izumi-joutou-e7-2.jpg

140825izumi-joutou-e7-3.jpg

▼この角ッこが難しいsign01

140825izumi-joutou-e7-4.jpg

▼「アッ、回れたsign01」と泊親方bleah

140825izumi-joutou-e7-5.jpg

140825izumi-joutou-e7-6.jpg

▼そうしているうちに、上では断熱材にテープを張る作業が始まっていましたhappy01

140825izumi-joutou-f.jpg

▼不要な個所はカットしますshine

140825izumi-joutou-f2.jpg

140825izumi-joutou-f3.jpg

140825izumi-joutou-f4.jpg

140825izumi-joutou-f5.jpg

▼先端部分は太い気密テープを使用するため、

二人がかりの作業ですscissors

140825izumi-joutou-f6.jpg

▼お掃除をする木村現場監督。

先ほど好樹大工がカットした断熱材の細かい材料片が残っていると、

きれいに気密テープを張ることができないため、

掃除も重要な作業の一つなのですshine

140825izumi-joutou-f7.jpg

▼屋根断熱の上には、通気胴縁が付けられました。

140825izumi-joutou-g.jpg

▼屋根の反対側でも、その作業が始まりました。

140825izumi-joutou-g2.jpg

▼通気胴縁の上には、この合板が張られ、

上棟日の大工さんの仕事は完了となります。

140825izumi-joutou-g3.jpg

▼合板の上には、防水のためのアスファルトルーフィングが、

屋根屋さんによって施されますhappy01

140825izumi-joutou-g4.jpg

 

2014年8月25日

福岡市西区泉・リポート⑥~上棟前編

catで~すsign01

天気予報が見事にはずれ、雨にうたれることなく、

福岡市西区泉で、本日8月25日(月)、上棟しましたlovely

▼作業を始める前に材料を覆っていたブルーシートを取ります。

材料が整然と並んでいるよconfident

140825izumi-joutou0.jpg

▼施主ご一家が到着しましたheart04

140825izumi-joutou1.jpg

▼ご主人のご両親と一緒ですwink

140825izumi-joutou1-2.jpg

▼建物が建つ四隅を清めます。

140825izumi-joutou1-3.jpg

▼棟梁を務める田口大工がお米を置きます。

140825izumi-joutou1-4.jpg

▼施主と長男のなおや君が、お神酒で清めます。

140825izumi-joutou1-5.jpg

▼木村現場監督は、お塩をまきます。

140825izumi-joutou1-6.jpg

▼今日の工事の安全を祈って、お神酒で乾杯ですsign01

140825izumi-joutou1-7.jpg

▼午前8時過ぎ、上棟に向けての工事が始まりましたsign01

140825izumi-joutou2.jpg

▼約5分でこの状態になります。

140825izumi-joutou2-2.jpg

▼柱が建つと、そこに梁をつないでいきます。

140825izumi-joutou2-3.jpg

▼梁は何本もの柱に差し込むため、柱の上から木製ハンマー(=掛け矢)で

打ち込んだり、横から打ち込んだりして、柱全てにはまるようにします。

140825izumi-joutou2-3-2.jpg

▼クレーンで吊り上げた柱に対して、大工さんがいかに機敏な動きをするか、

赤いシャツのススム大工に着目するとよく分かりますeye

140825izumi-joutou2-4.jpg

▼脚立をスッと運び…

140825izumi-joutou2-4-2.jpg

▼脚立に上がります。

140825izumi-joutou2-4-3.jpg

▼柱を片手で支えながら…

140825izumi-joutou2-4-4.jpg

▼柱の上部の凸に梁を沈めます。

140825izumi-joutou2-4-5.jpg

▼先ほどの梁と90度の位置につける細い梁を

手にして、脚立を移動させます。

140825izumi-joutou2-4-6.jpg

▼梁を持ち上げます。

140825izumi-joutou2-4-7.jpg

▼こうしている間にも、多くの大工さんがそれぞれに

梁を柱にかませています。

140825izumi-joutou2-4-8.jpg

▼複雑に接続された柱と梁です。

140825izumi-joutou2-5.jpg

▼こうして作業のスタートから25分後には、床に置かれた材料は

ほとんどなくなっていました。

140825izumi-joutou2-5-2.jpg

▼木材同士をうまくかませるために、凸凹を事前に作っておきます。

(=プレカット)

140825izumi-joutou2-6.jpg

▼泊好樹大工は、掛け矢を使って、梁を引き寄せます。

140825izumi-joutou2-6-2.jpg

▼いい位置にくると、スッと梁が沈み込むのです。

140825izumi-joutou2-6-3.jpg

▼でもそれだけでは完全にはまっているとは言えません。

掛け矢で打ち込んでいきます。

140825izumi-joutou2-6-4.jpg

▼若い大工が上に上がり、

ベテランが下から材料を上げます。

140825izumi-joutou2-7.jpg

140825izumi-joutou2-7-2.jpg

140825izumi-joutou2-7-3.jpg

140825izumi-joutou2-7-4.jpg

▼梁の取り付け完了wink次は金物です。

140825izumi-joutou3.jpg

▼金物で締めていくために、土﨑親方が準備をしています。

140825izumi-joutou3-2.jpg

▼黙々と金物を取り付けます。

140825izumi-joutou3-3.jpg

▼体が柔らかい石橋大工は、このような姿勢で付けますhappy02

140825izumi-joutou3-4.jpg

▼取り付け後。

140825izumi-joutou3-5.jpg

金物をは、手で締めるだけでは緩いので、

電動でガガーッと締めていきます。

140825izumi-joutou3-6.jpg

▼梁ができると、2階の床材が運ばれてきます。

140825izumi-joutou3-7.jpg

▼それを運んで敷き込みます。

140825izumi-joutou3-8.jpg

▼床ができると、2階の柱梁が運ばれます。

140825izumi-joutou3-9.jpg

▼2階柱の第一投happy01

140825izumi-joutou3-10.jpg

cat、ちょっと下に降りてみました。

奥様のご両親もやってきて、とってもにぎやかですnote

140825izumi-joutou4.jpg

▼下から見上げるの図。

140825izumi-joutou4-2.jpg

▼再び足場に上がると、こんな状態up

140825izumi-joutou4-3.jpg

▼柱に梁をかませる、前田大工。りりしい表情ですpunch

140825izumi-joutou4-3-2.jpg

▼力仕事もニコニコ顔は、泊親方happy02

140825izumi-joutou4-4.jpg

140825izumi-joutou4-4-2.jpg

▼そして、梁の上にスックと立つ土﨑篤朗大工。

140825izumi-joutou4-5.jpg

▼好樹大工と一緒に梁を降ろします。

140825izumi-joutou4-6.jpg

▼そして掛け矢を打ちつけますannoy

140825izumi-joutou4-7.jpg

▼泊親方は超ベテランですが、ヒョイヒョイッsign01

140825izumi-joutou4-8.jpg

140825izumi-joutou4-8-2.jpg

140825izumi-joutou4-8-3.jpg

140825izumi-joutou4-8-4.jpg

▼こうして2階の梁も取り付けが終わりました。

“頭つなぎ”と呼ばれる横架材を差し込んでいきます。

140825izumi-joutou5.jpg

140825izumi-joutou5-2.jpg

140825izumi-joutou5-3.jpg

▼泊親方と高田大工コンビによる、上棟恒例の「建て入れ直し」。

下げ振りを柱に取り付け、その柱と左右の柱を床と垂直に建てる…という作業。

140825izumi-joutou5-4.jpg

▼泊親方が手にした「屋起こし№1」をギュギュッとねじることで、

柱が真直ぐに建つのです。

140825izumi-joutou5-4-2.jpg

▼ちょうど良いところで、仮筋交いに釘を打って固定させます。

140825izumi-joutou5-4-3.jpg

▼さて上では…。

小屋裏の床部分が敷かれています。

140825izumi-joutou5-5.jpg

▼そこに運ばれてきたのは、

上棟に向けての木材sign01

小屋束と母屋です。

140825izumi-joutou5-5-2.jpg

▼その荷ほどきをします。

140825izumi-joutou5-5-3.jpg

▼ピョンピョンと建つのが、小屋束。

140825izumi-joutou5-6.jpg

▼小屋束に乗っかった梁が母屋。

この一番高い位置の母屋が「棟木」です。

140825izumi-joutou5-7.jpg

▼この時点で「棟木が上がった」という状態になりましたhappy01

140825izumi-joutou5-8.jpg

▼石橋大工が付けているのは、仮筋交い。

小屋束・母屋を垂直・水平に建たせるためです。

140825izumi-joutou6.jpg

▼そして木と木をつなぐこの金物は「カスガイ」。

「子はカスガイ」と同じ意味ですねぇconfident

140825izumi-joutou6-2.jpg

▼田口大工と好樹大工が、真直ぐかどうかの“とおり”を、

母屋の両端で見ています。

140825izumi-joutou6-3.jpg

▼母屋が付いたら、いよいよ垂木の取り付けです。

140825izumi-joutou6-4.jpg

▼垂木を設置する部分が、

たまたまプレカット処理されていなかったため、

その場でノミを使って削っている石橋大工。

140825izumi-joutou6-5.jpg

140825izumi-joutou6-5-2.jpg

▼そこに垂木を付けます。

 

140825izumi-joutou6-6.jpg

▼ススム大工は垂木を釘で留めます。

140825izumi-joutou6-7.jpg

▼要所要所はタルキックという名称のビスで留めます。

140825izumi-joutou6-8.jpg

▼こうして垂木の取り付け完了sign01

上棟なったよぉheart02

140825izumi-joutou6-9.jpg

▼正午過ぎ。

昼食会が始まりましたlovely木村現場監督がご挨拶。

140825izumi-joutou7.jpg

▼田口棟梁がご挨拶。

140825izumi-joutou7-2.jpg

▼施主が大工さん達に温かい言葉をくださいました。

140825izumi-joutou7-3.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、お茶で乾杯shine

140825izumi-joutou7-4.jpg

▼おいしい食事に、penguinなおや君もピース

140825izumi-joutou7-5.jpg

▼大工さんたちも、施主のおもてなし料理に下鼓を打ちましたheart02

140825izumi-joutou7-6.jpg

2014年8月23日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑫

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

今日は8月23日(土)です。

▼本日の外観

140823nagauradai1.jpg

140823nagauradai1-2.jpg

▼室内に入ると、施主ご夫妻と小屋町現場監督の姿が…eye

今日は気密検査が行われました。

今行っているのは、電気配線の打ち合わせだそうですhappy02

140823nagauradai2.jpg

▼その横で作業を行っている泊好樹大工。

140823nagauradai3.jpg

▼木材の寸法を測り…

140823nagauradai3-2.jpg

▼丸ノコでカットhairsalon

壁の下地となる壁胴縁を作っているところですbleah

140823nagauradai3-3.jpg

▼外でも作業の音が聞こえるので、この場を失礼しま~すhappy01

140823nagauradai4.jpg

▼そう、表には、外壁工事の坂田さん・田中さんの姿が…。

140823nagauradai5.jpg

▼断熱材・キューワンボードの上に、

通気胴縁を取り付けているところです。

140823nagauradai5-2.jpg

▼外壁工事が、本格化してきましたshine

140823nagauradai5-3.jpg

 

福岡市西区姪浜・リポート③

catで~す。

福岡市西区姪浜の建築現場にやってきましたhappy01

今日は8月23日(土)ですsign01

▼只今、基礎工事真っ最中up

140823meinohama1.jpg

▼小松さんが、鉄の棒を使って、鉄筋を真直ぐになるよう

“微調整”していますeye

 

140823meinohama2.jpg

▼そこに、内側部分の型枠を設置していきます。

140823meinohama3.jpg

140823meinohama3-2.jpg

▼ここはまだ内側の型枠がついていませんね。

140823meinohama4.jpg

▼内側の型枠がすべて付いたら、

この黄色いプラスチックの頭がギリギリ出る位置まで、

コンクリートを流し込む作業=「立ち上りコン」が

行われるのですhappy02

140823meinohama5.jpg

 

 

 

福岡市西区下山門・リポート⑳

catです。

福岡市西区下山門の現場にやってきましたhappy01

今日は8月23日(土)です。

▼工事の車がないので、かわいい外観が見えるよlovely

140823shimoyamato1.jpg

▼表に材料がいっぱいnote

これからしばらくは外構工事です。

140823shimoyamato2.jpg

▼外構屋さんが、ブロックを運んでいます。

外構もかわいい感じかニャアnote

140823shimoyamato3.jpg

 

福岡市西区泉・リポート⑤

catで~す。

本日8月23日(土)に、catは福岡市西区の建築現場に行きましたhappy01

▼人の動きを感じるよsign01

140823idumi1.jpg

▼田口大工ですsign01

8月25日(月)予定の上棟を前に、作業を行っていますwink

140823idumi2.jpg

▼「土台敷き」はもちろん完了してます。

今行っているのは、大工さん言葉で言うところの「材料を配っているところ」。

上棟の日に大工さん全員で行うこともありますが、

田口大工は棟上げがスムーズに進むように、こうして段取りをしているのですbleah

140823idumi3.jpg

▼こうして明後日、上棟を迎えます…note

140823idumi4.jpg

 

2014年8月18日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑪

catです。

今日は8月18日(月)。

福岡県太宰府市長浦台に到着直前、

ものすごい豪雨になりましたrain

だから車の中からパチりcamera

140818nagauradai1.jpg

▼今日は泊好樹大工はいません。

大工仲間の現場が上棟のため、そちらに手伝いに行っているそうですwink

140818nagauradai2.jpg

▼きちんと片付いた、きれいな室内です。

140818nagauradai2-2.jpg

▼物音がするので、2階に上がったら、

小屋町現場監督がいました。

でも職人さんがいないんじゃ、絵にならないニャア…sad

140818nagauradai3.jpg

 

 

福岡市西区泉・リポート④

catです。

今日は8月18日(月)です。

福岡市西区泉の建築現場では、

今朝、第三者検査機関ホームリサーチによる、

基礎工事の検査が行われたそうです。

▼その時間には、間に合わなかったぁwobbly

140818izumi1.jpg

▼木村現場監督が何かをチェックしています。

「立ち上りコンクリートの上部の高さが均一かどうかを

調べています」

140818izumi2.jpg

▼全体に、金物がニョキニョキと立っています。

140818izumi3.jpg

▼この金物が立っている個所が、立ち上りコンクリートが

打たれたところです。

140818izumi4.jpg

▼黄色の小さなポッチが見えますか?

これが上部の目印。

飛び出していてもいけないし、埋まっていてもいけないのです。

バッチリですねnote

140818izumi4-2.jpg

▼これは別の現場で撮った写真ですが、

黄色いポッちは、実はこのような長い棒です。

ここにコンクリートを流し込むというわけなのですhappy02

140818izumi4-2-imajuku.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑲

catで~すsign01

福岡市西区下山門の建築現場にやってきました。

今日は8月18日(月)ですhappy01

▼かわいいニャアnoteこの外観。

140818shimoyamato1.jpg

▼では室内へ。玄関、広~いup

140818shimoyamato2.jpg

▼シューズクローゼットもワイドbleah

140818shimoyamato2-2.jpg

▼明かりとりの窓の両脇にはニッチ。

何を飾るのかニャsign02

140818shimoyamato2-3.jpg

▼室内。クロス完成heart02

140818shimoyamato3.jpg

▼見て見て、この収納。

「考え抜かれた」としか表現のしようがありませんwink

140818shimoyamato3-2.jpg

▼キッチン壁面の収納も、完ぺきsign01

140818shimoyamato3-3.jpg

▼こちらは水周り。

140818shimoyamato4.jpg

▼洗面台は清潔感あふれるホワイトですhappy01

140818shimoyamato4-2.jpg

▼洗面台の正面には収納庫。

140818shimoyamato4-3.jpg

▼こちらは浴室。

白を基調に、アクセントカラーはこげ茶ですnote

140818shimoyamato4-4.jpg

▼こげ茶と言えば…。

1階トイレも白とこげ茶でまとめられていましたlovely

140818shimoyamato4-5.jpg

▼階段はストリップ階段。

小さな子どもがいるけど、大丈夫かなあ…。

ゆいちゃん、落っこちないかニャアsad

140818shimoyamato5.jpg

▼…と心配していたら、

ちゃんと対策は取られていましたよhappy01

半透明のボードなので、開放感もバッチリですnote

140818shimoyamato5-2.jpg

▼2階に上がって、こちらは主寝室。

この部屋もポイントはこげ茶。

140818shimoyamato6.jpg

▼壁紙とバルコニーのこげ茶色の外壁がコーディネートされています。

140818shimoyamato6-2.jpg

▼壁紙のアップshine

140818shimoyamato6-3.jpg

▼そして、お待たせしましたsign01

ゆいちゃんの部屋には、ロマンティックなトリムのクロスが付いていましたheart01

140818shimoyamato7.jpg

▼こんなトリムです。

140818shimoyamato7-2.jpg

▼王女様のお部屋のように仕上がっているので、

catはこの窓から身を乗り出して

「ごきげんようsign01」と人々に手を振りたくなったよbleah

140818shimoyamato7-3.jpg

▼2階にはもう1室あります。

小屋裏につながるこの部屋の詳細は、後日…。

140818shimoyamato8.jpg

▼下に降りると、美装屋さんが、一生懸命お掃除をしてくれていました。

140818shimoyamato9.jpg

▼開け放った窓。ステキですnote

140818shimoyamato10.jpg

 

福岡市西区姪浜・リポート②

catです。

今日は8月18日(月)。

福岡市西区姪浜の現場が動き始めたsign01

という情報を入手し、出かけましたnote

▼人の姿が見えますeye

140818meinohama1.jpg

▼基礎屋さんと、田之上現場監督ですhappy01

140818meinohama2.jpg

▼配筋の位置の変更があり、

その打ち合わせ行っているのだそうですwink

140818meinohama2-2.jpg

▼型枠が一部取り付けられています。

140818meinohama3.jpg

▼全景sign01

140818meinohama4.jpg

▼配筋のピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)は、法律で定められています。

140818meinohama5.jpg

▼地面(厳密にはシートの下にも「捨てコン」が打たれていますが…)と

鉄筋のあいだには、「スペーサ―」と呼ばれる立方体に近いものが

敷かれていますwink

ここにコンクリートを流し込んだ時、鉄筋が沈まないように…

これがスペーサ―の役割ですnote

140818meinohama6.jpg

▼スペーサ―の間隔も法律で定められていますhappy01

140818meinohama6-2.jpg

 

 

2014年8月 8日

福岡県那珂川町西隈・リポート⑰

catです。

今日は8月8日(金)

明日・明後日の完成見学会を前に、

福岡県那珂川町西隈のステキな家を

紹介しま~すheart02

見学会の詳細はコチラを見てねhappy01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/20140809-nakagawa.html

 

▼外観

140808nishikuma1.jpg

▼玄関

140808nishikuma2.jpg

▼ニッチの使い方が特徴的ですlovely

140808nishikuma3.jpg

▼梁見せの開放的な空間happy01

140808nishikuma4.jpg

▼対面式キッチンのリビング側には子ども達がお勉強できるように、

低い位置にカウンターを設けました。

タイルのあしらいがキュートhappy02

140808nishikuma5.jpg

▼階段手すりの下は、腰壁ではなく、

半透明のパネルです。

140808nishikuma6.jpg

140808nishikuma6-2.jpg

▼子ども達が2階でも手洗いができるようにと、

あえてホールに手洗い器を設置。

ここでもタイルが使われていますhappy01

140808nishikuma7.jpg

140808nishikuma7-2.jpg

▼照明器具も、参考になるはず

140808nishikuma8.jpg

140808nishikuma8-2.jpg

▼そして主婦必見は水周りの動線。キッチン、パントリー、洗面所を

グルリと回ることができますnote

140808nishikuma9.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑩

catで~す。

ここ福岡県太宰府市長浦台の現場では、

本日8月8日(金)から、断熱材を張る工事が

始まっているとのことですhappy01

▼アッ、本当だsign01

キューワンボードを張っている泊親方の姿が見えますeye

140808naagauradai1.jpg

▼当然、1階にはだ~れもいません。

140808naagauradai2.jpg

▼1階の大きな窓から、

泊好樹大工のスニーカーが見えましたhappy02

140808naagauradai2-2.jpg

▼こうなったら、苦手な脚立を使って上るしかニャ~イweep

140808naagauradai2-3.jpg

▼上ったよ。泊親方がいたよhappy01

140808naagauradai3.jpg

▼結構複雑な形状に断熱材をカットしていました。

140808naagauradai3-2.jpg

▼ここは実は吹き抜け部分。

床材を置いて安定しているとはいえ、ここは空中wobbly

恐る恐るココに立ち、窓から好樹大工を探しました。

140808naagauradai4.jpg

▼見つけたwink

140808naagauradai4-2.jpg

▼消えたsad

140808naagauradai4-3.jpg

▼入ってきたwink

140808naagauradai4-4.jpg

▼好樹大工もキューワンボードをカットして、

再び足場に飛び出しましたpunch

140808naagauradai4-5.jpg

▼泊親方が複雑な形状にカットしていた理由は、

最初の写真と見比べると分かりますshine

窓の周辺の断熱材だったからですbleah

140808naagauradai5.jpg

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑱

catです。

今日は8月8日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

もうあと一息で完成ですsign01

…ということで、完成見学会は、8月17日(日)に開催しま~すlovely

cute詳しくはコチラを

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/20140817-asakura.html

▼本日の外観。角度を変えると、表情が変わりますhappy02

140808chikuzenmachi1.jpg

140808chikuzenmachi1-2.jpg

140808chikuzenmachi1-3.jpg

▼給排水工事の安達父子の姿が…。

「明日は台風の影響があるから、今日のうちに終わらせます」と安達さんwink

140808chikuzenmachi2.jpg

▼玄関からは入れないため、庭の方から「失礼しま~す」bleah

140808chikuzenmachi3.jpg

▼先週丁度作業中だった和室は、クロスが完成しています。

落ち着きのある上品な色遣いですねconfident

140808chikuzenmachi3-2.jpg

▼1階のトイレ。淡~いモスグリーンと柄が浮き出てみえる

白いクロスの組み合わせです。

140808chikuzenmachi3-3.jpg

▼この写真でcatが何を伝えたいかというと。

床材のサクラがキッチンの奥までずっと続いている

ように見えますが…

140808chikuzenmachi4.jpg

▼実はそうではニャかったup

キッチン部分は、水に強い床材を使用していましたwink

グッドアイデアsign01

140808chikuzenmachi4-2.jpg

▼ホラッ、違ってるでしょうsign02

140808chikuzenmachi4-3.jpg

▼それでは2階へGOup

140808chikuzenmachi5.jpg

▼廊下には、小屋裏への梯子階段があります。

それが降りているよsign01

140808chikuzenmachi5-2.jpg

▼小屋町現場監督がいましたeye

そうだった、今日は社内点検(=福岡工務店の工事部が

全ての個所をチェック)の日だったニャbleah

140808chikuzenmachi5-3.jpg

▼ここもcatの気に入りの場所。

壁も天井もファンも真っ白で…

140808chikuzenmachi5-4.jpg

▼壁の手摺りの部分、笠木も真っ白。

透明感すら感じますshine

140808chikuzenmachi5-5.jpg

▼階下では現場監督が集結bleah

140808chikuzenmachi6.jpg

▼総力をあげて点検ということだニャwink

140808chikuzenmachi6-2.jpg

▼木村現場監督は、次の打ち合わせに出かけますsign01

140808chikuzenmachi6-3.jpg

▼小屋町現場監督は、なぜかモデルポーズcoldsweats01

140808chikuzenmachi6-4.jpg

▼田之上現場監督の作業を、

小屋町現場監督がサポートします。

140808chikuzenmachi6-5.jpg

▼外では安達パパがこんなに深く掘り下げていましたhappy02

140808chikuzenmachi7.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑱

catで~す。

今日は8月8日(金)です。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140808shimoyamato1.jpg

▼左官の江藤親方ですwink

140808shimoyamato2.jpg

▼鏝(こて)を使ってモルタルをきれいに塗っていきます。

140808shimoyamato2-2.jpg

▼「アッ、catさん、おはよう」と気づいてくれましたhappy02

140808shimoyamato2-3.jpg

▼室内へnoteクロス貼りが佳境に入っています。

140808shimoyamato3.jpg

▼先週のお約束どおり、キッチンが設置されていました。

140808shimoyamato3-2.jpg

▼ちょっとだけ見てみようっと。白のようですbleah

140808shimoyamato3-3.jpg

▼では2階へup

140808shimoyamato4.jpg

▼2階のトイレ。背面は淡いピンクのクロスですnote

140808shimoyamato4-2.jpg

▼アップで見ると、こんな柄ですnote

140808shimoyamato4-2-2.jpg

▼ゆいちゃんの部屋。

1カ面は可愛い色を使用するかと思っていたら、

意外なことに、クロスは白一色ですwink

…とびっくりして田之上現場監督に尋ねたところ、

アーチ窓の下部にトリムのクロスが貼られるそうですhappy01

早く見たいニャアlovely

140808shimoyamato4-3.jpg

▼表に出ると、江藤父子が並んで作業をしながら、

親子の会話を楽しんでいましたhappy01

140808shimoyamato5.jpg

 

福岡市西区泉・リポート③

catです。

今日は8月8日(金)。

▼福岡市西区泉の現場にやってきました。

140808izumi1.jpg

▼基礎工事の工程の一つ、

「立ち上りコンクリート」が完了し、

只今“養生中”happy01

140808izumi2.jpg

▼最も外側が、鉄製の型枠。その内側の白いものが断熱材。

その内側がコンクリートです。

養生が終ったら、型枠が取り外されますwink

140808izumi3.jpg

 

 

2014年8月 1日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑨~上棟後編

catで~す。

太宰府市長浦台の上棟は7月31日(木)でした。

▼屋根の一番高い部分ができ、「上棟したよsign01」という状態になります。

140731-0804nagauradai-joutou1.jpg

▼この後、昼食会が開かれました。大工さん達がお昼の休憩をしている時の、

施主の楽しみといえばコレッshine

「ここまで来ると見晴しがすごく良くて、最高upsign01」というご主人・小屋町現場

監督・catに勧められ、高所が苦手な奥様も…

140731-0804nagauradai-joutou2.jpg

▼恐る恐るですが、頑張って上がってきましたnote

140731-0804nagauradai-joutou2-2.jpg

▼「妻を出迎える夫」の図happy01

140731-0804nagauradai-joutou2-3.jpg

▼高いところを堪能した後は、

現場監督・平山設計士・尾田コーディネーターとの

打ち合わせですwink

140731-0804nagauradai-joutou2-4.jpg

▼さあ、大工さんが仕事を再開しましたbleah

140731-0804nagauradai-joutou2-5.jpg

▼垂木が付きました。

その先端に「鼻隠し」と呼ばれる木材を取り付けます。

140731-0804nagauradai-joutou3.jpg

▼釘を打ち込む戸畑大工。

140731-0804nagauradai-joutou3-2.jpg

▼端っこはカットhairsalon

140731-0804nagauradai-joutou3-3.jpg

▼屋根の外断熱材、キューワンボードが運ばれてきましたup

140731-0804nagauradai-joutou4.jpg

▼垂木の上に置きます。

140731-0804nagauradai-joutou4-2.jpg

▼徐々にピカピカの屋根になっていきますshine

真ん中に見慣れない人がいますねeye

140731-0804nagauradai-joutou4-3.jpg

▼この方は、第三者検査機関「ホームリサーチ」の検査員の方。

あちこちの部位を写真に撮っていますcamera

140731-0804nagauradai-joutou4-4.jpg

▼渡邊大工はキューワンボードをカットします。

140731-0804nagauradai-joutou4-5.jpg

▼まとまったところで運びます。

140731-0804nagauradai-joutou4-6.jpg

▼屋根の端に合うサイズにカットしていたのですねhappy02

140731-0804nagauradai-joutou4-7.jpg

▼田之上現場監督が箱から取り出しているのは、

キューワンボード専用の、気密テープです。

140731-0804nagauradai-joutou4-8.jpg

▼気密テープを貼ります。

140731-0804nagauradai-joutou4-9.jpg

▼コツがあるみたい。慣れないと、真っすぐに貼れないんですよ。

篤朗大工が丁寧に貼りますconfident

140731-0804nagauradai-joutou4-10.jpg

▼長い木材が運ばれてきました。

これは、断熱材と屋根の合板の間に付ける胴縁です。

140731-0804nagauradai-joutou5.jpg

▼屋根材との間に“通気”の空間をつくるために、取り付けます。

140731-0804nagauradai-joutou5-2.jpg

▼反対側での作業を見てみましょうhappy02

壁を作っているのは高田大工。

140731-0804nagauradai-joutou6.jpg

▼田口大工が垂木にビスを打っているこの場所は、

下屋(げや)と呼ばれるところです。

140731-0804nagauradai-joutou6-2.jpg

140731-0804nagauradai-joutou6-3.jpg

▼ここが下屋。

140731-0804nagauradai-joutou6-4.jpg

▼泊親親方と永留大工は、「破風」と呼ばれる木材を付けています。

140731-0804nagauradai-joutou6-5.jpg

▼垂木が付いたので、ここにも屋根断熱のキューワンボードを貼っていきます。

140731-0804nagauradai-joutou6-7.jpg

▼下から見ると、

場所ごとの役割分担があることが良く分かりますwink

上棟日、catはここで失礼をしましたbleah

140731-0804nagauradai-joutou7.jpg

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

そして翌8月1日(金)。

前日合板を張り、更に保護用のルーフィングが施された屋根は、

それこそ「屋根」になっていましたよhappy01

140801nagauradai1.jpg

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑰

catです。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきました。

今日は8月1日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140801chikuzenmachi1.jpg

▼正面から見たところ。

140801chikuzenmachi1-2.jpg

▼落ち着きのある、[大人っぽい色遣いですwink

140801chikuzenmachi1-3.jpg

▼玄関を入るとすぐにトイレがあります。

柄が浮き出てくる白と、ごくごく淡いクリーンの、

2色遣いですconfident

140801chikuzenmachi2.jpg

140801chikuzenmachi2-2.jpg

▼室内のクロスは白で統一sign01

140801chikuzenmachi2-3.jpg

▼こちらは2階のトイレ。

140801chikuzenmachi2-4.jpg

▲▼このお宅は、アクセントカラーの選び方が特徴的ですnote

この部屋は淡~い黄緑色がアクセント。

140801chikuzenmachi2-5.jpg

▼こちらはストライプ。上品ですhappy01

140801chikuzenmachi2-6.jpg

▼そしてこの2室は、キッズルームchickpenguinニッチのクロス遣いが面白~いlovely

140801chikuzenmachi2-7.jpg

140801chikuzenmachi2-8.jpg

▼クロスは、残すところ1階の和室のみ。

それもほぼ完了ですsign01

140801chikuzenmachi3.jpg

▼今日はクロス屋さんの中島さんだけではなく、

電気工事屋さんも作業を行っています。

こちらは松尾電気の増田さん。

140801chikuzenmachi4.jpg

▼器具を取り出しているのは、松尾パパ。

140801chikuzenmachi4-2.jpg

▼松尾圭介さんというお名前ですbleah

140801chikuzenmachi4-3.jpg

 

福岡市西区泉・リポート②

catで~す。

今日は8月1日(金)。

福岡市西区の現場が始動していますhappy01

▼本日の模様。

「捨てコンクリート」完了sign01

140801izumi1.jpg

▼基礎に鉄筋を入れるための「配筋」が控えています。

その前に墨を打つ作業を行っているところです。

140801izumi2.jpg

140801izumi2-2.jpg

▼鉄筋と鉄筋の間隔を測っているのは、小松さん。

今日は顔が見えませんcoldsweats01

140801izumi2-3.jpg

▼右側の鉄の棒が、配筋に使う鉄筋。

左側が、型枠です。

140801izumi2-4.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑰

catで~す。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

今日は8月1日(金)

▼表にトラックが停まっているので、ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、

屋根と2色遣いの外壁…この組み合わせは「フランスキャラメル」と同じ色。

おいしそうlovelyもとい、かわいいnoteおしゃれな外観が姿を現しましたwink

140801shimoyamato1.jpg

▼玄関のアーチと、2階窓のアーチがおしゃれですshine

140801shimoyamato1-2.jpg

▼中に入ると、システムキッチンを取り付ける設備屋さんの姿が。

7月18日に別の現場でお会いしたお二人ですhappy01

「ボク、この前写真を撮られたような気がする」と記憶してくださっていました。

そこで厚かましいcatは「お名前はsign02」とリクエスト。

キッチンの壁に付けるボードをカットしているこの方は、梅田さん。

140801shimoyamato2.jpg

▼親方とお呼びするのでしょうか?左の白い洋服の方は、市丸さんです。

140801shimoyamato2-2.jpg

▼ここに、本日キッチンを付けます。

どんなキッチンかニャsign02次回をお楽しみに。

140801shimoyamato2-3.jpg

▼大工仕事が終わったため、今日は泊親方の姿はありませんweep

140801shimoyamato3.jpg

▼2階に上がりました。ココは主寝室。

140801shimoyamato4.jpg

▼クローゼットは、ちょうど真ん中で仕切られています。

ニャ~ゼsign02

140801shimoyamato4-2.jpg

▼ゆいちゃんのお部屋。

140801shimoyamato4-3.jpg

▼このクローゼットに、ゆいちゃんが一人で洋服をかけられるように

なるのは何年後かなbleah

140801shimoyamato4-4.jpg

▼2階のもう1室。この部屋から小屋裏に上がります。

140801shimoyamato4-45.jpg

▼小屋裏への階段を上ると…

140801shimoyamato4-6.jpg

▼ワオ、なんて広くてステキな小屋裏なんでしょうheart02

机まで付いていますsign01

140801shimoyamato4-7.jpg