2014年7月31日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑧~上棟前編

catで~すsign01

7月最後の日、31日(木)です。

福岡県太宰府市長浦台では上棟の日を迎えましたhappy01

▼上棟の朝は、大工さんも、クレーン屋さんも、

そしてcatたち福岡工務店も、いつも以上に明るいですnote

「始まるぞ~ッ」というワクワク感を、お客さま(=施主)と

みんなで共有している感じですwink

140731nagauradai-joutou0.jpg

▼材料を保護していたブルーシートを取り、準備万端。

140731nagauradai-joutou0-2.jpg

▼建物の四隅を清める儀式。

棟梁を務める泊好樹大工がお米を置きます。

140731nagauradai-joutou0-3.jpg

▼施主の奥さまがお塩を置きます。

140731nagauradai-joutou0-4.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

140731nagauradai-joutou0-5.jpg

▼担当の小屋町現場監督が工事の始まりを告げます。

140731nagauradai-joutou0-6.jpg

▼工事の安全を祈って乾杯sign01

140731nagauradai-joutou0-7.jpg

▼さあ、上棟に向けてスタートだぁup

140731nagauradai-joutou1.jpg

▼通し柱の第1投punch

140731nagauradai-joutou1-2.jpg

▼今日は、3人の現場監督が集結しています。

それぞれの書類カバンですbleah

140731nagauradai-joutou1-4.jpg

▼作業が始まってなんと8分後には、このとおりsign01

140731nagauradai-joutou1-5.jpg

▼柱を床の凹に入れるために、今日は“サスマタ”も登場wink

140731nagauradai-joutou1-6.jpg

▼今日のクレーンオペレーターは西崎さんhappy01

140731nagauradai-joutou1-3.jpg

140731nagauradai-joutou1-7.jpg

▼梁の取り付けが始まりました。

好樹大工に、田口大工(黒い洋服)が梁を渡します。

140731nagauradai-joutou1-8-1.jpg

▼田口大工はすかさず柱をスルスルと上ります。

140731nagauradai-joutou1-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-3.jpg

▼好樹大工が柱上部の凸に梁を食い込ませます。

140731nagauradai-joutou1-8-4.jpg

▼田口大工は重い梁を持って、

好樹大工の作業がスムーズに進むように支えます。

140731nagauradai-joutou1-8-5.jpg

140731nagauradai-joutou1-8-6.jpg

▼田口大工は画面の右側に移動します。

好樹大工の、通し柱に梁を食い込ませる作業を助けるために、

通し柱をグッと持っているのです。

140731nagauradai-joutou1-8-7.jpg

▼複数の大工さんが上と下で助け合う…

これが上棟の日の作業の醍醐味ですsign01と、

catは思います。

140731nagauradai-joutou1-8-8.jpg

▼8時35分。

梁と梁の間に差し込む「頭つなぎ」という木材が付けられると、

碁盤の目のようになりますhappy01

140731nagauradai-joutou2.jpg

▼野中大工が、金物をたくさん手にして運びます。

140731nagauradai-joutou2-2.jpg

▼金物を置いていく人、それを締める人。

140731nagauradai-joutou2-3.jpg

▼手で締めたものを、電動でギュイ~ンときつく締める人。

ここでも役割分担ですbleah

140731nagauradai-joutou2-4.jpg

▼1階では、建て入れ直し。

高田大工が柱に下げ振りを付けます。

140731nagauradai-joutou2-5.jpg

▼下げ振りの下の目盛りを見て、

泊親方が手にしている“屋起こし№1”(=柱を垂直に

立てる道具)を右側に置くか、左側に置くかを決めます。

(この仕組みが、相変わらずcatには分からニャ~イcoldsweats01

140731nagauradai-joutou2-6.jpg

▼ステンレス製のこの長い棒が、

柱のゆがみを真直ぐにします。

どうやってsign02

140731nagauradai-joutou2-7.jpg

▼90度ずつグイグイグイ!と締めていくのです。

140731nagauradai-joutou2-8-1.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-2.jpg

140731nagauradai-joutou2-8-3.jpg

▼こうして柱が床と垂直に立ちます。

下げ振りを設置した柱の左右に付けた仮筋交いを、釘で固定することにより、

柱の垂直を保ちます。

140731nagauradai-joutou2-8-4.jpg

▼さて2階には床材が到着up

140731nagauradai-joutou3.jpg

▼運んで…

140731nagauradai-joutou3-2.jpg

▼釘で留めていきます。

140731nagauradai-joutou3-3.jpg

▼床ができたところで、壁用の面材が到着happy02

140731nagauradai-joutou3-4.jpg

▼2階の柱や梁も次々と到着しましたsign01

140731nagauradai-joutou3-6.jpg

▼柱を運びます。

140731nagauradai-joutou3-7.jpg

▼立てていきます。

140731nagauradai-joutou3-8.jpg

▼梁を付けます。

140731nagauradai-joutou3-9.jpg

▼複数の柱に梁をかませる時は、

下で数人が柱を支えます。

140731nagauradai-joutou4.jpg

▼梁がどんどん付いていきます。

140731nagauradai-joutou4-2.jpg

▼アッという間に、こんな状態になりましたbleah

140731nagauradai-joutou4-3.jpg

▼金物を付ける、渡邊大工。

140731nagauradai-joutou4-4.jpg

140731nagauradai-joutou4-5.jpg

▼90度の梁の間に斜めにかかっているのは、火打ち梁です。

140731nagauradai-joutou4-6.jpg

▼2階でも、もちろん建て入れ直しを行いますhappy02

140731nagauradai-joutou4-7.jpg

▼午前10時。休憩時間に入りましたwink

140731nagauradai-joutou4-8.jpg

▼施主の差し入れのスイカnote

水分たっぷり、ミネラルなどの栄養素もバランス良く含まれているため、

真夏の肉体労働には最適な果物ですsmile

140731nagauradai-joutou4-9.jpg

▼休憩が終り、上棟に向けて仕事再開up

140731nagauradai-joutou5.jpg

▼2階の床面で作業をしているのは、

福岡工務店の大工4人衆ですbleah

140731nagauradai-joutou5-2.jpg

▼田口大工は、まぐさを付けています。

140731nagauradai-joutou5-3.jpg

▼高田大工も…。

140731nagauradai-joutou5-4.jpg

▼高田大工が使用する、間柱に挟み込む木材をカットしているのは、

泊親方。

140731nagauradai-joutou5-5.jpg

▼こちらは棟梁の好樹大工。

140731nagauradai-joutou5-6.jpg

▼4人がそれぞれに作業を行っています。

このショットは、大変珍しいですnote

足場の作り方の関係上、

この位置にcatが立っていることが珍しいからです。

140731nagauradai-joutou5-7.jpg

▼目を上に向けると…小屋束が立ち、その上に母屋が乗り、

最も高い位置にある「棟木」も付いていましたnote

140731nagauradai-joutou6.jpg

▼仮筋交いを固定し、小屋束・母屋を水平垂直にします。

140731nagauradai-joutou6-2.jpg

▼「下屋」の作業を行うのは、好樹大工を除いた三人衆bleah

140731nagauradai-joutou6-3.jpg

▼泊親方がボードをカット。

140731nagauradai-joutou6-4.jpg

▼笑ってるけど、重いcoldsweats01

140731nagauradai-joutou6-5.jpg

▼ボードを田口大工に渡します。

手前でカスガイを付けているのは、高田大工。

140731nagauradai-joutou6-6.jpg

140731nagauradai-joutou6-7.jpg

▼金色の金物が、カスガイです。

140731nagauradai-joutou6-8.jpg

▼田口大工と泊親方は協力して、ボードの設置。

140731nagauradai-joutou6-9.jpg

▼今日のcatは上へ、下へと大忙しwobbly

垂木にビスを打っている渡邊大工。

140731nagauradai-joutou7.jpg

▼土﨑篤朗大工は、柔らかな身体を活かしたポーズshine

140731nagauradai-joutou7-2.jpg

▼そして…ついに上棟なりましたnote

これから施主のおもてなしの昼食会が始まりますhappy01

140731nagauradai-joutou7-3.jpg

▼ご一家の登場ですlovely

140731nagauradai-joutou8.jpg

▼施主の奥さまのお父さま。

140731nagauradai-joutou8-2.jpg

▼お母さま。

「木の家はいいわねぇ」とおっしゃいましたhappy01

140731nagauradai-joutou8-3.jpg

▼営業を担当する樋渡住宅コンシェルジュの司会で、

食事会は始まりました。

140731nagauradai-joutou8-4.jpg

▼棟梁の紹介です。

140731nagauradai-joutou8-5.jpg

▼施主ご夫妻heart02

140731nagauradai-joutou8-6.jpg

▼上棟するまでを早朝から見守り続けた施主ならではの、

温かい言葉を頂戴しましたconfident

140731nagauradai-joutou8-7.jpg

▼福岡工務店社長・阿久津の発声により、

麦茶でカンパ~イsign03

140731nagauradai-joutou8-8.jpg

▼和やかな雰囲気の中、おいしい料理をいただきましたnote

140731nagauradai-joutou8-9.jpg

 

2014年7月25日

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑦

catです。

福岡県太宰府市長浦台の現場にやってきましたhappy01

今日は7月25日(金)です。

▼基礎工事が完了し、来週木曜日予定の上棟を待つばかり。

今日は誰もいないと思ったら…

140725nagauradai0.jpg

▼給排水工事の、安達パパlovely

140725nagauradai1.jpg

▼そして汗だくの安達さんhappy02

140725nagauradai2.jpg

▼さらに、この近くにお住まいの、施主のお父様の姿も…bleah

「暑いから気を付けてください」との言葉を安達さんたちに

おっしゃっていただき、去って行かれましたhappy01

140725nagauradai3.jpg

▼土を掘り下げたここに管を埋設するのですね。

140725nagauradai4.jpg

▼工事が本格的に始まる前に給排水工事が行われ、

また工事が完了に近づいたころにも、安達さんは仕事を行います。

お疲れさまですwink

140725nagauradai4-2.jpg

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑯

catです。

今日は7月25日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140725chikuzenmachi1-2.jpg

▼別角度から。

外壁のアクセントカラーは、窓の幅に合わせているんですね。

おしゃれだぁup

140725chikuzenmachi1.jpg

▼さて、室内。

先週は設備屋さんがキッチンを取り付け中でしたが…

140725chikuzenmachi2.jpg

▼もちろん取り付け完了happy02

養生用の段ボールに覆われていますが、

わずかばかり見える隅っこの扉の色は白(アイボリー?)。

清潔感いっぱいですね。

140725chikuzenmachi2-2.jpg

▼室内にはクロス貼りのための足場があります。

140725chikuzenmachi3.jpg

▼そう、クロス屋さんがいます。

でもあまりに暑いので、田口大工・クロス屋さん・catの2人と1匹は

缶コーヒーを飲みながら、熱中症予防の休憩タイムhappy01

風を遮る高いビルがないので、窓辺に座っていると涼しかったですclover

140725chikuzenmachi4.jpg

▼お仕事再開rock

2階の廊下には、小屋裏に上がるための脚立が置かれていました。

140725chikuzenmachi5.jpg

▼それを使って、田口大工がスルスルと登りますup

140725chikuzenmachi5-2.jpg

catはここを上がることができないので、

あきらめますbearing

140725chikuzenmachi5-3.jpg

▼玄関ではクロス屋さんの中島さんが、

クロスの下地となるパテを塗っていました。

来週はクロスをお見せしま~すbleah

140725chikuzenmachi6.jpg

 

catです。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきました。

今日は7月25日(金)です。

先週は現場リポートをお休みしましたが、

その後どうなったかニャsign02

▼本日の外観

140725shimoyamato1.jpg

▼室内。

ボードが、もうほとんど終わっていますwink

140725shimoyamato2.jpg

▼ここはキッチン。

リビング側に作られた低いカウンターは80㎝。

その奥の高い方が110㎝。

施主の長女・ゆいちゃんは今、年中さんなので、

このカウンター越しにお料理を運んだりというお手伝いは、

まだまだ無理かニャbleah

140725shimoyamato3.jpg

▼料理をしながらの出し入れが便利な位置に、

パントリーが作られるようですhappy02

140725shimoyamato3-2.jpg

▼泊親方がカットしているボードはどこへsign02

140725shimoyamato4.jpg

▼階段を上がりますup

140725shimoyamato4-2.jpg

▼踊り場は、ゆいちゃんがお勉強をするフリースペースheart02

ここの壁用でしたbleah

140725shimoyamato4-3.jpg

140725shimoyamato4-4.jpg

▼こちらは2階。主寝室です。

140725shimoyamato5.jpg

▼アーチ窓がかわいい、ゆいちゃんのお部屋note

140725shimoyamato5-2.jpg

▼2階のもう一室には…

140725shimoyamato5-3.jpg

▼小屋裏に通じる階段がありましたshine

140725shimoyamato5-3-2.jpg

▼ここが小屋裏です。広~いよlovely

140725shimoyamato5-3-3.jpg

▼最後にお見せするのは、外壁屋さんの「力作」ですheart01

140725shimoyamato6.jpg

▼このカーブ…

140725shimoyamato6-2.jpg

▼とってもきれいですねhappy01

140725shimoyamato6-3.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑯

catで~すup

今日は7月25日(金)。

福岡県那珂川町西隈の建築現場にやってきました。

…が、今日は工事の人は誰もいませんsad

外観だけお見せしますねbleah

140725nishikuma1.jpg

▼いつもとは異なる構図ですhappy01

140725nishikuma2.jpg

 

2014年7月18日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑮

catです。

今日は7月18日(金)。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきました。

▼本日の外観…と、木村現場監督eye

140718chikuzenmachi1.jpg

▼正面

140718chikuzenmachi1-2.jpg

▼今日は、システムキッチンの設置の日。

catが到着した時、ちょうどレンジフードを取り付けていましたwink

140718chikuzenmachi2.jpg

▼職人さんの膝辺りに注目をsign01

白いパネルにも注目ですsign01

ニャンと朱色のレーザービームが当たっていますshine

140718chikuzenmachi3.jpg

▼発光元は、窓辺に置かれた黒い物体shadow

140718chikuzenmachi3-2.jpg

▼水平の位置を知らせる機械なのだそうです。

140718chikuzenmachi3-3.jpg

▼この線を基本にすることで、機器を設置する高さを割り出す仕組みですhappy02

140718chikuzenmachi3-4.jpg

▼キッチンの部材を箱から取り出している設備屋さんが教えてくださいました。

レーザービームなんてない頃は、透明のビニールホースに水を入れて

水平を測ったそうです。

分かるかニャsign02

水が入ったホースを両手で持つと、ホースの右と左の水の表面は同じ高さになります。

これが基準だったんだってbleah

でも水をどこかで調達しなければならないし、重いし、大変だったそうな…。

140718chikuzenmachi3-5.jpg

▼これらは全てキッチンのパーツ。

来週は完成品をお見せしますnote

140718chikuzenmachi4.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート21

catです。

今日は7月18日(金)です。

▼福岡県糟屋郡の建築現場ですhappy01

140718kasuya1.jpg

▼美装屋さんが作業をする日ですが、

catが到着したのがお昼だったため、現在休憩時間ですcoldsweats01

140718kasuya2.jpg

▼玄関を入ってすぐ目の前に、階段下を活用した収納スペースがあります。

6月の終わりはこのような状態でした。

それがニャニャニャ~ンと…up

140627kasuyagun2.jpg

▼こんなにおしゃれな収納スペースが完成していましたnote

140718kasuya3.jpg

▼扉を閉めるとこうなります。

140718kasuya3-2.jpg

▼居室への扉も閉めると、こんなにすっきりとしますheart01

140718kasuya3-2-2.jpg

▼廊下の右側には和室があります。

140718kasuya4.jpg

▼美装屋さんの道具が残っていますが…。リビングです。

140718kasuya4-2.jpg

▼キッチンにはパントリーwink

140718kasuya4-3.jpg

▼家事動線を考慮した配置ですhappy02

140718kasuya4-4.jpg

▼キッチン側からリビングを見渡した図。

白いボードの向こうは…。

140718kasuya4-5.jpg

▼キッズたちが遊び、勉強をするフリールームです。

140718kasuya4-6.jpg

▼ここは2階の主寝室。

先週タイル屋さんが取り組んでいた壁のタイルが完成happy01

140718kasuya5.jpg

▼落ち着いた空間になりそうです。

140718kasuya5-2.jpg

 

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑥

catで~す。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきました。

今日は7月18日(金)です。

▼基礎の「立ち上りコンクリート」が完了し、

今日はだれもいませんgawk

140718nagauradai1.jpg

▼ちょっと中に入ってみましょうbleah

ニャニャニャupかわいい~んですけどォlovely

140718nagauradai2.jpg

▼お布団をはさむカラフルなピンチは、

型枠をきっちりと留めることができるということで、

養生のために基礎屋さんが施してくれたのだそうですwink

140718nagauradai3.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑮

catです。

福岡県那珂川町西隈にやってきました。

▼本日、7月18日(金)の建築現場ですhappy01

140718nishikuma1.jpg

▼お庭側に回りましたbleah

140718nishikuma1-2.jpg

▼リビングの窓が開いていたので、中をのぞいてみましたeye

小屋町現場監督と、クロス屋さんの中島さんですsign01

140718nishikuma2.jpg

▼壁に向かって仕事をするクロス屋さんですので、

なかなか顔を写す機会がありません。

珍しいカットですupイケメンでしょhappy02

140718nishikuma2-2.jpg

▼仕事の写真も撮らなきゃねnote

140718nishikuma2-3.jpg

▼では室内に目を向けましょう。リビングは梁を見せた設計ですhappy01

140718nishikuma3.jpg

▼リビングの隣の部屋は、引き戸の扉を開けるとリビングと一体感がある作りwink

140718nishikuma3-2.jpg

▼ここも梁が見えますhappy02

140718nishikuma3-3.jpg

▼キッチンのリビングルーム側には、

ちょっと背の低いカウンターが作られていましたhappy01

そうくんと、あんずちゃんが、ここで絵本を読むのかニャlovely

140718nishikuma4.jpg

▼さて、ここは2階の主寝室。

140718nishikuma5.jpg

▼子ども部屋penguin

140718nishikuma5-2.jpg

▼もう一つの子ども部屋chick

居室はすべてバルコニーが付いています。

どのバルコニーからも、緑がいっぱい見えますupclub

140718nishikuma5-3.jpg

 

 

 

2014年7月15日

福岡市西区姪浜・リポート①~地鎮祭

catで~すhappy01

本日7月15日(火)、福岡市西区姪浜で

地鎮祭の日を迎えましたnote

▼施主一家の到着ですbleah(左端の人は施主ではありませ~んhappy02

140715meinohama-1.jpg

▼さあ、式が始まりました。

140715meinohama-1-2.jpg

▼「降神の儀」。

140715meinohama-1-3.jpg

▼今回地鎮祭を執り行うのは、姪浜住吉神社です。

宮司さんが大幣で全員を清めてくださいました。

140715meinohama1-4.jpg

▼敷地を清める「四方祓いの儀」にのぞみます。

施主にはお神酒が渡され…

140715meinohama-2.jpg

▼施工会社にはお塩が渡されました。

140715meinohama-2-2.jpg

▼宮司さんの先導によって、表に出ます。

140715meinohama-2-3.jpg

▼施主が続きます。

140715meinohama-2-4.jpg

▼敷地の四隅をお清めします。

140715meinohama-2-5.jpg

▼施主がお神酒をまきます。

140715meinohama-2-6.jpg

▼田之上現場監督が、施主の長男・しょうまくんに手伝ってもらいながら…

140715meinohama-2-7.jpg

▼お塩で清めましたchick

140715meinohama-2-7-2.jpg

▼施主の長女・あいりちゃんもお塩をまきましたchick

140715meinohama-2-7-3.jpg

▼会場にもどって、「刈初の儀」。

施主が行いました。

140715meinohama-3.jpg

▼設計士は「穿初(うがちぞめ)の儀」を行いました。

140715meinohama-3-2.jpg

▼施主の奥さまとしょうまくんは、

「鍬入れの儀」を…

140715meinohama-3-3.jpg

▼とても力強く行いましたsign01

140715meinohama-3-4.jpg

140715meinohama-3-5.jpg

▼福岡工務店社長と現場監督のコンビによる

「杭打ちの儀」。

140715meinohama-3-6.jpg

▼続いて「玉串奉奠」です。

140715meinohama-4.jpg

▼玉串を祭壇に捧げます。

140715meinohama-4-2.jpg

▼二礼二拍手一礼という作法です。

140715meinohama-4-3.jpg

▼あいりちゃんは奥さまと一緒に…

140715meinohama-4-4.jpg

▼玉串をお供えしましたwink

140715meinohama-4-5.jpg

▼奥さまが柏手を打ちます。

140715meinohama-4-6.jpg

▼奥様の妹さんは真剣にお祈りを…。

140715meinohama-4-7.jpg

▼福岡工務店は全員で安全祈願をしました。

140715meinohama-4-8.jpg

▼こうして地鎮祭が終了しました。

140715meinohama-5.jpg

▼宮司さんにお神酒を注いでいただき、

これからの工事の安全と家内安全を祈って「乾杯sign01

140715meinohama-6.jpg

▼最後に、近隣への挨拶に出かけました。

ちょうど雨が降り出しましたが、地鎮祭の日の雨はとっても縁起がいいのですup

「雨降って地固まる」という言葉の意味を考えると、

なるほどsign03って思いますねhappy01

140715meinohama-8.jpg

▼この町は奥さまの地元。

“ご近所さん”だから、しょうまくん・あいりちゃんに優しく言葉をかけてくれますconfident

140715meinohama-8-2.jpg

▼地鎮祭、おめでとうございます

これからcatが現場リポートを行っていきま~すheart02

140715meinohama-7.jpg

 

 

 

 

2014年7月11日

福岡市西区下山門・リポート⑮

catです。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

今日は7月11日(金)です。

▼本日の外観

140711shimoyamato1.jpg

▼2階の窓と同様、玄関ポーチも、

可愛いアーチ状note

140711shimoyamato1-2.jpg

▼1階は無人confident

LOOKING  FOR 泊親方sign01

140711shimoyamato2.jpg

▼いらっしゃしましたぁup先週と同じ場所で発見bleah

「同じ場所でも、やってる内容は先週とは違うバイsign01」と親方。

140711shimoyamato2-2.jpg

▼2階に上がりたがっていた

施主のおじょうさん・ゆいちゃんのために

泊親方が頑張って早目に取り付けた階段。

ゆいちゃんは喜んで上ったばかりか、

メッセージまで残していましたlovely

140711shimoyamato2-3.jpg

▼自分の名前と「house」の文字ですheart02

140711shimoyamato3.jpg

▼親方が今取り組んでいるのは、階段の補強。

140711shimoyamato4.jpg

▼この位置です。

140711shimoyamato4-2.jpg

▼小屋裏に続く階段です。

140711shimoyamato4-3.jpg

▼上ってみました。

140711shimoyamato4-4.jpg

▼広~いwink

140711shimoyamato4-5.jpg

▼縦長の明かりとり窓が3つ。

140711shimoyamato5.jpg

▼階段踊り場から、この窓を見上げてみました。

この吹き抜けのアクセントとして、

デザイン的にも素敵ですhappy02

140711shimoyamato5-2.jpg

▼では親方、失礼しま~すhappy01

140711shimoyamato6.jpg

▼最後に表を見てみましょう。

外壁がかなり進んでいます。

140711shimoyamato7-0.jpg

▼外壁屋さんの坂本さんとお父様。

今日は正面からの撮影に失敗coldsweats01

140711shimoyamato7.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑳

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日7月11日(金)の外観。

140711kasuya1.jpg

140711kasuya1-2.jpg

▼室内。1階。人の姿はありませんgawk

140711kasuya2.jpg

▼2階に上がりました。

人の気配がします…confident

140711kasuya3.jpg

▼主寝室。タイル屋さんがいましたhappy01

140711kasuya3-2.jpg

▼この茶色の壁材をカットしたり…

140711kasuya3-3.jpg

▼サイズを測ったりしています。

「エコカラットプラスラフソーン」という製品です。

真っ白の壁の一面にだけ、これを貼るのだそうです。

これは来週をお楽しみにlovely

140711kasuya3-4.jpg

▼帰ろうとしたcat

表で廃材を回収に来た車に遭遇しましたsign01

140711kasuya4.jpg

▼現場で出会うのは初めてなので、最後まで見たいsign01と思いました。

ロープできっちりと締めます。

140711kasuya4-2.jpg

▼トラックに設置されたレバーを操作してアームをパカッと開かせます。

140711kasuya4-3.jpg

▼UFOキャッチャーの要領ですbleah

140711kasuya4-4.jpg

▼吊り上げたァupnote

140711kasuya4-5.jpg

140711kasuya4-6.jpg

140711kasuya4-7.jpg

▼操舵スペースが車にありますsign01

140711kasuya4-8.jpg

▼トラックの荷台に降ろします。

140711kasuya4-9.jpg

▼荷台の後方は、アームの格納スペースですhappy02

140711kasuya5.jpg

▼集荷し、荷台に乗せた廃棄物の袋の紐を

きつく締めていきます。

足の開きがすごいですsign01

バレエダンサーのようだニャwink

140711kasuya5-2.jpg

▼新しい袋を設置します。

140711kasuya5-3.jpg

▼建築現場では、どの業種の職人さんも必ず廃棄物を出します。

たくさん出ます。

それを回収してくれる人がいるから、

建築もスムーズに進むのです…とcatは思います。

140711kasuya5-4.jpg

▼作業を終えて去っていく車を、catは見送りました。

「ありがとうございます、溝上さんsign01

140711kasuya5-5.jpg

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑭

catです。

朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

今日は7月11日(金)です。

▼本日の外観。茶色の縦のラインが

壁をキュッと引き締めますhappy02

140711chikuzenmachi1.jpg

▼高田大工は階段の下で作業中ですwink

140711chikuzenmachi2.jpg

140711chikuzenmachi2-2.jpg

▼では2階へup

いつもの“役割分担”で、田口大工は2階にいるはずですhappy01

140711chikuzenmachi3.jpg

▼いらっしゃいましたよwink

いろいろな角材に取り組んでいますpunch

140711chikuzenmachi4.jpg

▼廊下に置いていたとある角材を、別室に運びます。

140711chikuzenmachi4-2.jpg

▼なぜかニャ~?と思っていたら、

それをバルコニーから運び入れました。

使用したい角材が廊下を使って運べない時は、

こういう“運搬方法”にするんだニャsmile

140711chikuzenmachi4-3.jpg

▼壁にメジャーをあててサイズを測ったり、角材を測ったりしています。

140711chikuzenmachi4-4.jpg

▼一つ持ち上げて…

140711chikuzenmachi4-5.jpg

▼壁に固定します。

140711chikuzenmachi4-6.jpg

▼ここは田口大工がいるところとは違う、別の部屋です。

このように、天井には格子状に木材を渡すため、

それを壁の四方で支えるための木材を取り付けます。

田口大工が行っていたのは、これだったんですねbleah

140711chikuzenmachi4-7.jpg

▼ニコニコ笑ってモデルを務めてくれるのは、

木村現場監督。サイズ感を知っていただくために、

モデルになってもらいました。

窓に作られた小さなカウンター。角が丸く削られた、

田口大工のお手製ですlovely

140711chikuzenmachi5.jpg

▼1階に降りました。

高田大工も角材を取り付け中happy02

角材は、あちこちで活躍しますねnote

140711chikuzenmachi6.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート⑤

catです。

今日は7月11日(金)。

太宰府市長浦台の現場にやってきましたhappy01

▼「基礎工事」中です。

140711nagauradai1.jpg

▼型枠が置かれています。

140711nagauradai2.jpg

▼基礎屋さんの小松さんが、金具を取り付けていますbleah

140711nagauradai3.jpg

▼「型枠を取り付けるためです」と小松さん。

140711nagauradai3-2.jpg

▼小屋町現場監督が登場sign01

2人で専門的な難しい話を始めたため、catは退散~happy02

140711nagauradai3-3.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑭

catで~す。

福岡県那珂川町西隈の建築現場にやってきましたhappy01

本日は7月11日(金)。

▼足場が取れ、シャープな外観が姿を現しましたpunch

140711nishikuma1.jpg

▼では中に入りましょうwink

140711nishikuma2.jpg

▼泊好樹大工は吹き抜けの下で作業中。

分かりますかsign02(「ウォリーを探せ」みたい。古いか…)

140711nishikuma3.jpg

▼そしてキッチンの方には、クロスの小島親方bleah

140711nishikuma3-2.jpg

▼更に2階に上がると電気工事の打ち合わせ中happy02

140711nishikuma3-3.jpg

▼更に更に、2階の一室では、親方が糊付け作業をした

クロスを、中島さんが貼っていましたhappy02

140711nishikuma3-4.jpg

▼親方がセッセセッセと糊付け中。

緑色の機械が「自動糊付け機」です。

断裁も行ってくれるスグレものですnote

140711nishikuma4.jpg

▼好樹大工は白い木片をノミで削っていますhappy01

140711nishikuma5.jpg

▼それを設置します。糊で留めます。

140711nishikuma5-2.jpg

▼細い釘みたいなものを打ち込みます。

140711nishikuma5-3.jpg

▼幅木だったんですねbleah

140711nishikuma5-4.jpg

▼知っている人じゃないと、金物が打ち込まれている

ことに気づきません。

それほど細い細い、ホチキス玉みたいな金物ですshine

140711nishikuma5-5.jpg

▼今日はキッチンが付いていました。

でもこれでは何が何だか分からにゃ~いup

140711nishikuma6.jpg

▼ちょっと覗いていました。

黒か、こげ茶です。

シックで~すlovely

140711nishikuma6-2.jpg

 

 

 

 

2014年7月 7日

福岡県那珂川町西隈・リポート⑬

catで~す。ニャンと、

7月4日(金)に訪れた福岡県那珂川町西隈の様子を

お伝えしておりませんでしたcoldsweats01

お客さま、ごめんなさい。職人さん、ごめんなさい。

▼4日の外観です。

140704nishikuma1.jpg

▼1階では泊好樹大工がドアのフレームを

取り付けていました。

140704nishikuma2.jpg

140704nishikuma2-2.jpg

▼階段を使って2階へup

140704nishikuma3.jpg

▼前回も紹介したバルコニー。

居室からと廊下ホールからの2カ所に出入り口があるので、

とっても便利ですhappy01

しかも奥行きの広いことsign01

140704nishikuma4.jpg

▼広いと言えば…

吹き抜けもワイドですnote

クロスが張られると、もっと開放感を感じると思いますwink

140704nishikuma5-2.jpg

▼好樹大工は、別の個所のフレームの取り付けを行っていましたbleah

140704nishikuma6.jpg

 

 

2014年7月 4日

福岡市西区下山門・リポート⑭

catです。

今日は7月4日(金)。

アメリカ合衆国独立記念日ですnote

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140704shimoyamato1.jpg

▼室内。ついにできたぁup

泊親方に説明を受け、田之上現場監督に解説してもらい、

平山設計士に図面を見せてもらっても、イメージ力貧困なcatには

どうしても思い描くことができなかった「階段」。

こういう階段だったんだぁheart02

素敵、ステキshine

140704shimoyamato2.jpg

▼階段下の、少し下がったこのスペースは和室ですnote

140704shimoyamato2-2.jpg

▼「高さは1800mm」と、泊親方。

140704shimoyamato2-3.jpg

▼階段を途中までのぼった、この踊り場は、結構広いです。

踊り場というより「フリールーム」の位置づけですlovely

140704shimoyamato2-4.jpg

▼泊親方が今作ろうとしているのは…。

140704shimoyamato3.jpg

▼またしても階段ですbleah

140704shimoyamato3-2.jpg

▼場所はココ。

フリールームを通って2階に上がった先です。

140704shimoyamato3-3.jpg

▼これはロフトに上がるための階段。

施主の長女・年中さんのゆいちゃんが、階段がない現場で

「はぁ~down」と残念そうな顔になるため、

泊親方は頑張って猛スピードで階段を作りましたheart02

ゆいちゃん、今度来た時は、2階に上がれるよwink

140704shimoyamato3-4.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート④

catです。

今日は7月4日(金)。

福岡県太宰府市長浦台の建築現場にやってきましたhappy01

▼今日は「配筋の日」と聞いています。

140704nagauradai1.jpg

▼配金屋さんが、スプレーで印を付けています。

cat「何をしているのかニャsign02

140704nagauradai2.jpg

▼小屋町現場監督が教えてくれました。

開口部の補強を行う個所に、印を付けているのだそうですhappy02

140704nagauradai3.jpg

▼鉄筋を運びます。

140704nagauradai4.jpg

▼これらが、本日設置する鉄筋ですnote

140704nagauradai5.jpg

 

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑬

catです。

福岡県朝倉郡筑前町にやってきましたhappy01

今日は7月4日(金)です。

▼本日の外観

140704chikuzenmachi1.jpg

▼表には、シーリング屋さんの木野さん。

シーリング材を注入する前の下処理、

メンディングテープを付けている最中ですwink

140704chikuzenmachi2.jpg

▼テープを切ることなく、90度にキュッ、キュッと角度を付け,

滑らかに貼っていきますnote

140704chikuzenmachi3.jpg

140704chikuzenmachi3-2.jpg

140704chikuzenmachi3-3.jpg

140704chikuzenmachi3-4.jpg

140704chikuzenmachi3-5.jpg

▼室内に入りました。

壁にはボードが張られています。

140704chikuzenmachi4.jpg

▼先週、床に体をくっつけるようにして釘を

打っていた階段も、設置されていましたhappy02

140704chikuzenmachi4-2.jpg

▼2階の壁のボード張りもかなり進行していましたup

140704chikuzenmachi4-3.jpg

cuteこれらの作業を行ったのは田口大工。

catが撮影をしている間に休憩時間に入り、catは田口大工の撮影を

すること、すっかり忘れてしまったのですweep

 

 

福岡県糟屋郡・リポート⑲

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

今日は7月4日(金)ですhappy01

▼今日は表に車が2台。

1台は高田大工のもの。

トラックは誰かニャsign02

140704sue1.jpg

▼玄関を入ると…左官の江藤親方でしたbleah

140704sue2.jpg

▼では室内に入ります。キッチンが付いていたよnote

140704sue3.jpg

▼さて、この画像は先週のものですが、リビングの正面にある

フリースペースのボードがちょっと高すぎたため、

今日は、高田大工が修正作業に来ていますwink

140704freespace-tall.jpg

▼ホラッ、随分低くなりましたnote

140704sue4.jpg

▼そしてカウンターも付きましたnote

140704sue4-2.jpg

▼高田大工は幅木を付けています。

140704sue4-3.jpg

▼接着剤で固定するのですねhappy02

140704sue4-4.jpg

140704sue4-5.jpg

▼幅木をギュッと手で押さえた後…

140704sue4-6.jpg

▼今まで見たことがない機械で釘打ちみたいな作業をしました。

この機械から針のような細いものが飛び出して、

釘で打ったような状態になるのです。

140704sue4-7.jpg

▼江藤親方は、上がり框のモルタル作業を

続けています。

でもcatが帰る時、ニッコリ笑ってくれたよup

140704sue5.jpg

 

2014年7月 1日

その他⑳~気密実験!後編

catです。

福岡工務店の設計部門にインターンシップとして週に1回、研修に来ている

大学生の高田さん。

彼女が行った実験の続きですsign01

前編はコチラを見てください⇒https://www.fukuoka-k.jp/report/2014/06/post-719.html

▼6月中旬。

前日から冷凍庫に入れてカチカチに凍らせたペットボトルを、

1本は外に置き、もう1本をキューワンボードで作った箱に入れますbleah

140626jikken1.jpg

▼午前9時20分。外の気温は25.4℃ですeye

140626jikken1-2.jpg

▼高田さんtulip「1本は、地面に置きます。もう1本は、

キューワン保冷庫に入れま~すup

140626jikken1-3.jpg

▼高田さんtulip「キューワン保冷庫の蓋を閉めま~すnote

140626jikken1-4.jpg

▼室外のチェック用。

140626jikken1-5.jpg

▼約2時間後。

140626jikken2.jpg

▼外に置いたペットボトルは、かなり溶けてきましたwink

140626jikken2-2.jpg

▼キューワン保冷庫の中は、どうでしょうか…。

140626jikken2-3.jpg

▼取り出します。

140626jikken2-4.jpg

▼庫内の温度は8・8℃。

ペットボトルはカチカチのままですsearch

140626jikken2-5.jpg

▼午後2時少し前。

外に置いたペットボトルの氷は完全に溶けました。

140626jikken3.jpg

▼庫内の方はどうでしょうか…

140626jikken3-2.jpg

▼うっすらと溶けてきたかなsign01庫内温度は9・6℃です。

140626jikken3-3.jpg

▼そして夕方5時。

外に置いたペットボトルは、ぬる~くなっていましたbearing

気温は27.2℃です。

140626jikken4.jpg

▼キューワン保冷庫から取り出しました。

140626jikken4-2.jpg

▼庫内温度9・5℃。

まだ凍っています。7割くらい氷って感じですlovely

140626jikken4-3.jpg

▼比べると、こんなに違います。

140626jikken4-4.jpg

▼そして翌朝…。外のペットボトルは、ただのぬるい水。

140626jikken5.jpg

▼キューワン保冷庫にいたペットボトルは…

140626jikken5-2.jpg

▼完全に水になっていましたが、それでも水滴が残り、

手にすると、冷たいですpunch

室温は16.8℃。

140626jikken5-3.jpg

cuteキューワンボードを使った、高気密・高断熱のパワーの実験。

大成功sign01…とcatは思いましたが、みなさまの感想はいかがでしょうかsign02

気温がもっと高くなる真夏に、再度実験する予定ですhappy01