2014年6月28日

福岡市西区泉・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は6月28日(土)です。

福岡市西区泉で、めでたく上棟の日を迎えましたhappy01

140628izumi-jichinsai1.jpg

▼式が始まりました。

全員起立。低頭します。

140628izumi-jichinsai1-2.jpg

▼神主さんが大幣を振ります。

140628izumi-jichinsai2.jpg

▼列席者を大幣を使って清めてくれます。

140628izumi-jichinsai2-2.jpg

▼施主が行う最初の行事は「四方祓いの儀」。

神主さんからお神酒が渡されます。

140628izumi-jichinsai3.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

神官さんの先導によって、表に出ます。

140628izumi-jichinsai3-2.jpg

▼施主がそれに続きます。

140628izumi-jichinsai3-3.jpg

▼神官さんが大幣で清めます。

140628izumi-jichinsai3-4.jpg

▼全員が見守る中…

140628izumi-jichinsai3-5.jpg

▼施主が御神酒で清めます。

140628izumi-jichinsai3-6.jpg

▼福岡工務店の社長・阿久津がお塩で清めます。

140628izumi-jichinsai3-7.jpg

▼これを四隅で行います。

長男のなおやくんも、パパと一緒に清めますchick

140628izumi-jichinsai3-8.jpg

▼テント内に戻り、「地鎮の儀」を行います。

施主が行うのは、地鎮の儀の「刈初の儀」。

エイッ、エイッと声を出し、萱を刈り取るのです。

140628izumi-jichinsai4.jpg

▼なおやくんも、一人でできましたpenguin

140628izumi-jichinsai4-2.jpg

▼ママと一緒に「鍬入れの儀」を行いました。

140628izumi-jichinsai4-3.jpg

▼「杭打ちの儀」は福岡工務店が…。

社長と木村現場監督がコンビを組みます。

140628izumi-jichinsai4-4.jpg

▼続いて「玉串奉奠」。

玉串を祭壇にお供えし、二礼二拍手二礼を行います。

140628izumi-jichinsai5.jpg

▼施主のご両親です。

140628izumi-jichinsai5-2.jpg

▼阿久津が代表して、祭壇に入りました。

140628izumi-jichinsai5-3.jpg

▼こうして地鎮祭が終了しました。

140628izumi-jichinsai6.jpg

▼最後も全員起立。低頭note

140628izumi-jichinsai6-2.jpg

▼神主さんからお神酒をいただき、これからの工事の安全と家内安全を

お祈りしましたwink

140628izumi-jichinsai6-3.jpg

▼神主さんが手にしているのは「上棟札」。

これに氏名を書き、上棟の日に棟木(柱の一番高い所)に

取り付けるのです。

140628izumi-jichinsai6-4.jpg

▼最後はご近所にご挨拶note

140628izumi-jichinsai6-5.jpg

▼地鎮祭、おめでとうございますsign01

ここで初めてお顔が見えたのは、次男のけいごくんで~すchick

これからcatがリポートしていきますねぇbleah

140628izumi-jichinsai7.jpg

 

2014年6月27日

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑫

catで~す。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場にやってきましたhappy01

今日は6月27日(金)です。

▼本日の外観。

外壁は表側バルコニーとその上部を残して、ほぼ完了note

140627chikuzenmachi1.jpg

140627chikuzenmachi1-2.jpg

▼裏に回ってみました。

140627chikuzenmachi1-3.jpg

▼LDKの辺りの外壁は、おいしそうなチョコレート色。

その他は真っ白ですnote

140627chikuzenmachi2.jpg

▼サイディング材は残すところこれだけhappy02

140627chikuzenmachi2-2.jpg

▼では玄関から室内に入ります。

140627chikuzenmachi3.jpg

cat「オヤッ、木村現場監督。ここで何をしてるんですかbleah

木村現場監督「アッ、catちゃん。いいところに来たね。ちょっと手伝ってup

140627chikuzenmachi4.jpg

▼施主が玄関正面の壁に姿見を付けようと

ご計画だそうです。

購入予定の鏡のサイズを聞いているので、

玄関に立って見て全身が映るかどうかの確認をしたいとのことです。

140627chikuzenmachi4-2.jpg

▼施主の奥さまは、catより8センチ背が高いので、

奥さまと同じ視線になるよう、台を作ります。

catがその上に立って、実測しましたwink

140627chikuzenmachi4-3.jpg

▼自分の担当現場が完了した高田大工が、田口大工のお手伝いに

来ています。

2人はいつも一緒に仕事をするんだニャlovely

140627chikuzenmachi5.jpg

▼高田大工はキッチンの…

140627chikuzenmachi5-2.jpg

▼床に養生ボードを貼っています。

140627chikuzenmachi5-3.jpg

▼これは2階から吹き抜けを見下ろした構図です。

壁にくっついて階段が取り付けられようとしています。

140627chikuzenmachi5-4.jpg

▼その作業を行っているのは田口大工。

140627chikuzenmachi5-5.jpg

▼上から見下ろしています。

階段の踏み板が付いているのが、分かりますかeye

140627chikuzenmachi5-6.jpg

▼外では外壁屋の坂本さんとお義父様が

ラストスパート中ですhappy02

140627chikuzenmachi6.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑬

catで~すnote今日は6月27日(金)です。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観。

140627shimoyamato1.jpg

▼1階。今日も材料がぎっしりhappy02

140627shimoyamato2.jpg

▼2階は…。

140627shimoyamato3.jpg

▼何度見ても、この窓はかわいいッheart02

140627shimoyamato4.jpg

▼1階に戻りました。

泊親方は合板をカットしていますhairsalon

140627shimoyamato5.jpg

▼浴室横のトイレに設置します。

140627shimoyamato5-2.jpg

▼釘を打ちます。

140627shimoyamato5-3.jpg

▼その上にはフローリング。

140627shimoyamato5-4.jpg

▼これも固定します。他の面との高さ調整のために、

合板を張ったんだってbleah

140627shimoyamato5-5.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑫

catです。今日は6月27日(金)。

福岡県那珂川町西隈の建築現場ですhappy01

140627nishikuma1.jpg

▼壁と天井のボード貼りは、もうすっかり終わっていますlovely

140627nishikuma2.jpg

▼ここは吹き抜け。

140627nishikuma3.jpg

140627nishikuma3-2.jpg

▼泊好樹大工と小屋町現場監督は2階にいました。

「本棚ができてますよup」と現場監督。

140627nishikuma4.jpg

▼ホントだッnote

右側はパソコンコーナーかニャsign02

イエイエ、実は手洗いコーナーなんだって。

140627nishikuma5.jpg

▼この部屋はバルコニーに通じています。

140627nishikuma6.jpg

▼のそいてみると、バルコニーへの出入り口がもう一つeye

140627nishikuma6-2.jpg

▼バルコニーへの出入りが

室内からと、廊下からの2カ所あると、とっても便利ですnote

140627nishikuma6-3.jpg

▼好樹大工は、主寝室のクローゼットで作業中。

140627nishikuma7.jpg

▼ここが主寝室。

右側のカウンターこそが、パソコンコーナーかニャsign02

140627nishikuma7-2.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑱

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきましたhappy01

今日は6月27日(金)。

▼足場が取れ、白亜の建物が姿を現しましたheart02

140627kasuyagun1.jpg

▼室内に入りましょう。

140627kasuyagun2.jpg

▼壁も天井のもパテが塗られ、クロスを貼るための下地は準備万端bleah

140627kasuyagun2-2.jpg

▼リビングに接したスタディコーナー。

トントンッと2段上がります。キッズchickたちは、ここで絵本を読んだり

お絵描きをしたりするんだニャhappy02

140627kasuyagun3.jpg

▼2階に上がりました。

140627kasuyagun4.jpg

▼どの部屋もクロス貼りを待つばかり。

140627kasuyagun5.jpg

▼今日現場にいるのは、電気屋さん。

140627kasuyagun6.jpg

▼配線工事を行っています。

140627kasuyagun6-2.jpg

▼こちらは、出番待ちのクロスたち。

次回は、クロスが貼られた様子をお伝えできると

思いますwink

140627kasuyagun7.jpg

 

福岡県太宰府市長浦台・リポート③

catです。

今日は6月27日(金)。

太宰府市長浦台では基礎工事が始まりましたhappy01

140627nagauradai1.jpg

▼基礎を設ける部分の土を取り除く、「根切り」という作業が行われています。

catが到着したt機、ちょうどその土をトラックが運び去るところでした。

140627nagauradai1-2.jpg

▼根切りが終った個所。

140627nagauradai2.jpg

140627nagauradai2-2.jpg

▼この写真の右側部分の土を、これから掘っていきますwink

140627nagauradai2-3.jpg

▼その前に、掘った土を置く場所をつくらなくてはなりません。

そのためにバックホウを右に左にと操りながら、

場所づくりhappy02

140627nagauradai2-4.jpg

▼さて、掘っていきますpunch

140627nagauradai2-5.jpg

140627nagauradai2-6.jpg

▼バケットと呼ばれる“かご部分”を押しつけて、土の側面をギュッギュッと

固めます。

140627nagauradai3.jpg

▼繰り返します。

140627nagauradai3-2.jpg

▼そして底を平らにします。

140627nagauradai3-3.jpg

140627nagauradai3-4.jpg

▼「レーキ」を使って、均します。

140627nagauradai4.jpg

 

2014年6月26日

その他⑲~気密実験!前編

catで~す。

今日はいつもと違う「現場リポート」をお届けしま~すhappy01

時は6月初旬。場所は福岡工務店事務所の裏…。

catが建築現場でしばしばリポートする、断熱材のキューワンボードを使って

何かしようとしていますeye

140626jikkenn1_R.jpg

▼手描きの設計図があります。

140626jikkenn2_R.jpg

▼それを元に、キューワンボードに線を書き込みます。

140626jikkenn2-2_R.jpg

▼そしてカットhairsalon

140626jikkenn2-3_R.jpg

▼さて、この女性は誰sign02

福岡工務店の設計部門にインターンシップとして週に1回、研修に来ている

大学生の高田さんですlovely

140626jikkenn2-4_R.jpg

▼福岡工務店と言えば、高気密・高断熱の高性能住宅。

それを支えるキューワンボードと気密テープを使って、

どれくらい機密性があるかの実験に取り組んでいるのですnote

140626jikkenn3_R.jpg

▼設計を学んでいる人って、やっぱり手先が器用にゃのかニャアup

高田さんは、きれいに気密テープを貼りますshine

140626jikkenn3-2_R.jpg

140626jikkenn3-3_R.jpg

140626jikkenn3-4_R.jpg

▼ホラッ、とってもきれいだよheart01

140626jikkenn3-5_R.jpg

▼今回の“指導教官”は現場監督経験がある樋渡住宅コンシェルジュ。

インターンシップの指導担当者の平山設計士と、

川嶋住宅コンシェルジュが見守ったり、手を出したり(もとい、手伝ったり)

しています。

140626jikkenn4_R.jpg

▼そして1時間後。ジャ~ン、完成wink

「キューワン保冷箱」が出来上がりました。

どれくらいの保冷能力があるかは…後編をお楽しみにsign01

140626jikkenn5_R.jpg

 

 

2014年6月20日

福岡県太宰府市長浦台・リポート②

catです。今日は6月20日(金)。

福岡県太宰府市長浦台では、

「遣り方を出す日」と聞いています。

▼現場に到着すると、

福岡工務店の現場監督が勢ぞろいsign01

140620nagauradai1.jpg

▼それぞれに「何か」をしていますcoldsweats01

140620nagauradai2.jpg

140620nagauradai3.jpg

140620nagauradai4.jpg

▼「建築の過程」の中でいっぱいある「catにはよくわかりません」の中で、

「遣り方」は上位にきますwobblyほとんど立ち会ったことがないから…

そこで久しぶりに、モノの本からの引用で逃げちゃいますhappy02

「遣り方は、地縄張りに基づき、遣り方施工計画図、あるいは平面図、基礎伏図に

描かれている内容を基礎工事に反映させるために設置する、基本的な

作業である」

140620nagauradai5.jpg

▼つまり、最も基礎的で、最も重要な、

家づくりのおおもとsign01catは解釈しましたhappy01

140620nagauradai6.jpg

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑪

catです。

福岡県朝倉郡筑前町の建築現場です。

今日は6月20日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140620chikuzenmachi1.jpg

▼田口大工は外で作業中eye

先週別の現場で見たことがあるので、cat、何をしているか分かりますhappy01

軒天(軒の裏側)につけるボードの、接合部分に取り付けるレールを

ちょうどよいサイズにカットしているところですwink

140620chikuzenmachi2.jpg

▼では室内へ…

140620chikuzenmachi3.jpg

▼天井に電気配線がいっぱいsign01

2階に人の気配がするのは、この電気配線に関係があると見たゾッhappy02

140620chikuzenmachi4.jpg

▼やっぱりsign01 電気工事の松尾さんです。

140620chikuzenmachi4-2.jpg

▼施主とコンセントの打ち合わせを行い、付けたい場所に、このように

テープを貼ります。

それに即して、電気工事屋さんがコンセントの“土台”を付け、配線するのですnote

140620chikuzenmachi4-3.jpg

▼完成後は見えなくなる、天井の裏にコードを

はわせます。

140620chikuzenmachi4-4.jpg

▼今日は、電気屋さんは2人体制wink

140620chikuzenmachi4-5.jpg

▼外に目を向けて…。

外装の坂本さん父子です。

140620chikuzenmachi5.jpg

▼外壁の貼り方を少々解説smile

断熱材のキューワンボードの表に通気胴縁(木材)を付けます。

その更に表にサイディング材を付けていきます。

140620chikuzenmachi5-2.jpg

▼断熱材を貼っていない、バルコニーなどには透湿防水シートを貼ります。

140620chikuzenmachi5-3.jpg

▼施しているところbleah

140620chikuzenmachi5-4.jpg

140620chikuzenmachi5-5.jpg

▼同じく足場には、田口大工が上がっていましたup

先ほどカットしていたレールを付けています。

140620chikuzenmachi6.jpg

▼白いボードの右側にレールが付いています。

140620chikuzenmachi6-2.jpg

▼更にその右側にボードを付けます。

140620chikuzenmachi6-3.jpg

▼ビスで固定します。

140620chikuzenmachi6-4.jpg

140620chikuzenmachi6-5.jpg

▼反対側から見たよhappy01

これをグルリと付けていくのですwink

140620chikuzenmachi6-6.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑰

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

正午を回りました。

だから高田大工はお弁当を買いに行って不在ですweep

▼外観

140620kasuya1.jpg

▼ちょっと中に入ってみますね。

広~い玄関です。

140620kasuya1-2.jpg

▼階段下は収納スペース。

140620kasuya1-3.jpg

▼1階のLDK。突き当たりはキッチンです。

140620kasuya2.jpg

▼キッチン側から見たところ。

140620kasuya2-2.jpg

▼2段上がると…

140620kasuya2-3.jpg

▼こういうフリースペースになっています。

140620kasuya2-4.jpg

▼2階に上がりましたup

140620kasuya3.jpg

▼どの部屋も壁・天井のボード貼りは完了note

140620kasuya4.jpg

▼完成まで、もうあと一息だニャbleah

140620kasuya4-2.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑫

catです。

福岡市西区下山門にやってきました。

今日は6月20日(金)です。

▼本日の外観

140620shimoyamato1.jpg

▼玄関に泊親方の姿が見えますeye

140620shimoyamato1-2.jpg

▼筋交いに、横架材を付けようとしています。

140620shimoyamato2.jpg

140620shimoyamato2-2.jpg

140620shimoyamato2-3.jpg

▼ではcatは2階へup

140620shimoyamato3.jpg

▼先週「初お目見え」と紹介した窓、

内側の“ケーシング”も付いていますnote

140620shimoyamato3-2.jpg

▼ホラッ、かわいいニャァup

ここは図面によると子ども部屋です。

つまり、ゆいちゃんの部屋heart01ゆいちゃんの雰囲気にピッタリだよheart02

140620shimoyamato3-3.jpg

▼ジュリエットの部屋みたいだッlovely

140620shimoyamato3-4.jpg

▼窓がいっぱい。

完成した時に、光の差し込み方を見るのが楽しみですwink

140620shimoyamato3-5.jpg

▼さて、親方、今度はこの場所の作業をするとのことで、

せっせとボードの移動中でしたdash

140620shimoyamato4.jpg

▼木材をカットhairsalon

140620shimoyamato4-2.jpg

▼ビスで留めていきます。

140620shimoyamato4-3.jpg

140620shimoyamato4-4.jpg

140620shimoyamato4-5.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑪

catで~す。

福岡県那珂川町西隈の建築現場にやってきましたhappy01

6月20日(金)午前8時45分です。

朝一番にやってきたよbleah

本日の外観。

ほんの一部分残っていますが、外壁はほぼ完成up

140620nshikuma1.jpg

140620nshikuma1-2.jpg

▼泊好樹大工は1階にいましたeye

140620nshikuma2.jpg

▼天井にはボードが貼られていますwink

140620nshikuma3.jpg

▼これからこのボードを壁に貼るのだニャhappy02

140620nshikuma3-2.jpg

▼あっ、もう階段が付いているnote

それでは2階へGOup

140620nshikuma4.jpg

▼2階に上がったよ。

140620nshikuma5.jpg

▼この部屋の右側(格子状の木の向こう側)は吹き抜けです。

140620nshikuma5-2.jpg

▼作業用に板が置かれていますが、ここが吹き抜け。

窓が3つもあるsign01大きな吹き抜けですheart02

140620nshikuma5-3.jpg

▼小屋町現場監督、登場sign01

catの方が先に現場到着したと思っていたけど、

材料を運ぶこの様子からすると、今到着したわけじゃ

ないみたい。

140620nshikuma6.jpg

▼「そうだよ」と、という表情bleah

140620nshikuma6-2.jpg

▼さて好樹大工はボードの取り付けにかかりますpunch

140620nshikuma7.jpg

▼よいしょsign01

140620nshikuma7-2.jpg

140620nshikuma7-3.jpg

140620nshikuma7-4.jpg

140620nshikuma7-5.jpg

▼キチンと位置を決めて…

140620nshikuma7-6.jpg

▼ビスで留めていきます。

140620nshikuma7-7.jpg

140620nshikuma7-8.jpg

cute来週はこれも完了してるのかニャshine

2014年6月13日

福岡市西区下山門・リポート⑪

catで~すheart02

今日は6月13日(金)。

福岡市西区下山門の建築現場にやってきましたhappy01

▼本日の外観

140613shimoyamato1.jpg

▼泊親方は、外にいましたeye

140613shimoyamato1-2.jpg

▼外張断熱材のキューワンボードにとりかかっているようですwink

140613shimoyamato1-3.jpg

▼カットしますhairsalon

140613shimoyamato1-4.jpg

▼ついて行くよbleah

140613shimoyamato2.jpg

▼窓枠の部分です。うまく合うかニャsign02

140613shimoyamato2-2.jpg

▼「合わないわけがないでしょ」と言いたげな表情happy02

140613shimoyamato2-3.jpg

▼ウン、ピッタリでしたup

140613shimoyamato2-4.jpg

▼では、さようならsign01

…ではニャ~イsign03本邦初公開のモノをお見せしますhappy01

140613shimoyamato2-5.jpg

▼この窓、cat初めて見ます。

140613shimoyamato3.jpg

▼教会みたいな、素敵なアーチ窓。

福岡工務店では初めてですlovely

140613shimoyamato3-2.jpg

▼室内側の枠の下地になる部分にご注目あれsign01

「丸かけん、すごく大変やったばい」と親方。

140613shimoyamato3-3.jpg

▼その技をアップでお見せします。

140613shimoyamato3-4.jpg

140613shimoyamato3-5.jpg

140613shimoyamato3-6.jpg

▼泊親方の力作に、この枠が付きます。

「ケーシング」と言うんだってhappy02

(田之上現場監督に教えてもらいましたhappy01

140613shimoyamato3-7.jpg

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑩

catで~す。

福岡県朝倉郡筑前町にやってきましたhappy01

今日は6月13日(金)です。

▼本日の外観。

外張断熱材のキューワンボードでピッカピカshine

140613chikuzenmachi1.jpg

▼田口大工は、断熱材の表に気密テープを

黙々と貼っていますwink

140613chikuzenmachi2.jpg

▼とっても丁寧に作業を行っていますbleah

140613chikuzenmachi2-2.jpg

catは足場を使って上に上がってみました。

風が気持ちいい~up

140613chikuzenmachi3.jpg

▼気密テープの処理、きれいだニャhappy02

140613chikuzenmachi3-2.jpg

▼田口大工は場所を移動していました。

140613chikuzenmachi4.jpg

▼これはウレタンフォーム。

断熱欠損がないようにプシュッと吹きつけ、ピシッと気密を維持しますhappy01

140613chikuzenmachi4-2.jpg

▼今、吹き付けているところ。

下から見上げているため、どの個所に行っているのかは分かりませんwobbly

140613chikuzenmachi4-3.jpg

▼これが気密テープ。

幅50mmと100mmの2種類があり、この家では合計25本ほど

使用するそうです。

今日catがなぜ「気密」「断熱材」にこだわるかと言うと、

明日は、気密値の測定検査があるからですhappy02

元々無口な田口大工がさらに沈黙を守り、ただひたすらに

気密テープを貼っているのは、明日に備えてのことなのですlovely

140613chikuzenmachi4-4.jpg

▼一方、木村現場監督。

断熱材を、こんなところに貼っています。ニャ~ゼsign02

140613chikuzenmachi5.jpg

▼実際にはここにカウンターが付きます。

明日施主が検査の立ち合いに来られた際、

カウンターの高さや奥行きが分かるように…と

キューワンボードを代わりに付けていたのですheart02

140613chikuzenmachi5-2.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑯

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

今日は6月13日(金)です。

▼本日の外観

140613suemachi1.jpg

▼外壁完了sign01

今日は高田大工の車だけですbleah

140613suemachi1-2.jpg

▼外からのさわやかな風が吹き抜けるインナーガレージ。

140613suemachi2.jpg

140613suemachi2-2.jpg

▼玄関です。

140613suemachi3.jpg

▼中に入ると、高田大工がトイレになる場所で作業中でした。

140613suemachi4.jpg

▼黒いジャバラは換気ダクト。

こうしたダクトが、天井にウニュウニュと

張り巡らされています。

140613suemachi4-2.jpg

▼ここはキッチンですねwink

140613suemachi5.jpg

▼先週はまだ手つかずだった1階の天井が、

かなり出来上がっていましたnote

140613suemachi6.jpg

▼どこからともなく正午を告げるチャイムが聞こえ、

休憩に入る高田大工でしたhappy02

140613suemachi6-2.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート⑩

catで~す。

今日は6月13日(金)。

福岡県那珂川町西隈の建築現場にやってきました。

▼本日の外観happy01

140613nishikuma1.jpg

140613nishikuma1-2.jpg

▼室内では泊好樹大工と小屋町現場監督が

打ち合わせを行っていましたwink

140613nishikuma2.jpg

▼本日の1階は、このような状況です。

140613nishikuma3.jpg

▼これはちょっと珍しい画像。

ユニットバスを覆っている断熱材を見るeyeことができましたnote

140613nishikuma4.jpg

▼外では外壁屋さんが、サイディングを貼る作業の真っ只中sign01

140613nishikuma5.jpg

▼場所によってサイズが異なるのでカットしますhairsalon

140613nishikuma5-2.jpg

▼取り付ける様子を見ていきましょうhappy02

140613nishikuma5-3.jpg

▼サイディングの上部と胴縁に金具を付けます。

140613nishikuma5-4.jpg

▼釘で留めます。

140613nishikuma5-4-2.jpg

▼サイディングはビスできつく固定します。

140613nishikuma5-5.jpg

▼次のサイディングを持ち…

140613nishikuma5-6.jpg

▼セットします。

140613nishikuma5-6-2.jpg

140613nishikuma5-6-3.jpg

▼これにおさまったところで…

140613nishikuma5-6-4.jpg

▼ビスで固定します。

140613nishikuma5-6-5.jpg

140613nishikuma5-6-6.jpg

▼サイディングとその上に来るサイディングは、

胴縁部分に設置した金具によってしっかりと積み上げられていくのですhappy01

140613nishikuma5-7.jpg

▼「通気胴縁」というからには、

通気のための隙間があるはず…

これくらいの空間がありましたbleah

140613nishikuma5-8.jpg

 

2014年6月 7日

福岡県太宰府市長浦台・リポート①~地鎮祭

catで~す。

本日6月7日(土)、福岡県太宰府市長浦台で

めでたく地鎮祭が挙行されましたnote

▼施主ご夫妻、奥さまのご両親の到着ですheart01

(…といいますか、建築地は奥さまのご実家のすぐ近くですぅwink

140607nagauradai-jichinsai0.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが式の進行について説明してくれます。

140607nagauradai-jichinsai1.jpg

▼地鎮祭は、全員起立・低頭で始まります。

140607nagauradai-jichinsai1-2.jpg

▼神官さんが大幣を使って祭壇を清めます。

140607nagauradai-jichinsai1-3.jpg

▼参列者全員にも大幣で祓ってくれます。

140607nagauradai-jichinsai1-4.jpg

▼次に行うのは、「四方祓いの儀」。

敷地を清める儀式です。

施主にお神酒が、奥さまにお塩が手渡されました。

140607nagauradai-jichinsai2.jpg

▼神官さんの先導で、表に出ます。

140607nagauradai-jichinsai2-2.jpg

▼施主夫妻が続きます。

140607nagauradai-jichinsai2-3.jpg

▼まず神官さんがお祓いをします。

140607nagauradai-jichinsai2-4.jpg

▼施主はお神酒をまいて清めます。

140607nagauradai-jichinsai2-5.jpg

▼奥さまはお塩で清めます。

140607nagauradai-jichinsai2-6.jpg

▼敷地の四隅で繰り返します。

140607nagauradai-jichinsai2-7.jpg

140607nagauradai-jichinsai2-8.jpg

140607nagauradai-jichinsai2-9.jpg

▼テント内の会場に戻り、

施主は「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」を行います。

萱を刈り取ることを意味します。

140607nagauradai-jichinsai3.jpg

▼奥様は大地を耕すことを意味する

「鍬入れの儀」を行います。

140607nagauradai-jichinsai3-2.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」。

140607nagauradai-jichinsai3-3.jpg

▼続いて祭壇に捧げものを行う「玉串奉奠」。

140607nagauradai-jichinsai4.jpg

▼玉串を手に、お祈りをします。

140607nagauradai-jichinsai4-2.jpg

▼それを祭壇に置きます。

140607nagauradai-jichinsai4-3.jpg

▼二礼二拍手一礼を行います。

140607nagauradai-jichinsai4-4.jpg

▼ご両親も真剣にお祈りをします。

140607nagauradai-jichinsai4-5.jpg

140607nagauradai-jichinsai4-6.jpg

▼福岡工務店は、社長の阿久津が代表して祭壇に入ります。

140607nagauradai-jichinsai4-7.jpg

▼「昇神の儀」を神官さんが行い…

140607nagauradai-jichinsai5.jpg

▼低頭によって、式は終了しました。

140607nagauradai-jichinsai5-2.jpg

▼これからの工事の安全とともに、家内安全も祈り、乾杯です。

140607nagauradai-jichinsai5-3.jpg

140607nagauradai-jichinsai5-4.jpg

▼夫妻は近隣へのご挨拶に出かけました。

140607nagauradai-jichinsai6.jpg

▼「どうぞよろしくお願いします」

140607nagauradai-jichinsai6-2.jpg

▼挨拶から戻り、現場監督・設計士・営業担当者を交えて、

今後の工事についての打ち合わせを行いました。

140607nagauradai-jichinsai6-3.jpg

▼地鎮祭、おめでとうございますsign01

工事が始まったら、catが毎回リポートしますので、

お楽しみにしてくださいねhappy01

140607nagauradai-jichinsai7.jpg

 

 

2014年6月 6日

福岡県那珂川町西隈・リポート⑨

catで~す。

福岡県那珂川町西隈の建築現場にやってきました。

今日は6月6日(金)です。

▼本日の外観

140606nishikuma1.jpg

▼作業音がするので裏に回ると、

泊好樹大工が珍しく外で作業を行っていました。

140606nishikuma2.jpg

▼「何をしているのですか?」とcat

「軒天(=軒の裏側部分)のボードとボードをジョイントする材料を

カットしています」と好樹大工。

140606nishikuma2-2.jpg

▼グラインダーで切断します。

オオッ、飛び散る火花shine

140606nishikuma3.jpg

▼軒天です。

白い軒天ボードのつなぎ目の、このレールを、ちょうどよい長さに

カットしていたのですねbleah

140606nishikuma3-2.jpg

▼端っこを研磨します。

140606nishikuma3-3.jpg

▼長さを測ってカットする…を繰り返します。

140606nishikuma4.jpg

▼軒天ボードを設置しているところ。

140606nishikuma5.jpg

▼釘で留めます。

140606nishikuma5-2.jpg

140606nishikuma5-3.jpg

▼こんなふうに、どんどんつなげていくのですhappy02

140606nishikuma5-4.jpg

140606nishikuma5-5.jpg

▼これが先ほどカットしていたジョイント。

140606nishikuma5-6.jpg

 

福岡市西区下山門・リポート⑩

catです。今日は6月6日(金)です。

福岡市西区下山門の建築現場です。

▼「泊親方を探せsign01」…さて、どこにいるでしょうか?

140606shimoyamato1.jpg

▼ハイ、ここですeye

140606shimoyamato1-2.jpg

▼…で、catも2階へ上がりましたup

140606shimoyamato1-3.jpg

▼外側の壁を張るために、面材を切ります。

140606shimoyamato2.jpg

140606shimoyamato2-2.jpg

140606shimoyamato2-3.jpg

140606shimoyamato2-4.jpg

140606shimoyamato2-5.jpg

140606shimoyamato2-6.jpg

▼メジャーで何やら計測しています。

140606shimoyamato3.jpg

▼計測に合わせて、面材に印を付けます。

140606shimoyamato3-2.jpg

▼鉛筆で四角が書かれています。

140606shimoyamato3-3.jpg

▼その部分をカットhairsalon

140606shimoyamato3-4.jpg

▼こうなったよhappy01

140606shimoyamato3-5.jpg

▼それを運びます。

140606shimoyamato4.jpg

▼取り付けます。

140606shimoyamato4-2.jpg

▼金づちでコンコンと打って、きれいにはめ込みます。

140606shimoyamato4-3.jpg

▼まずは釘で下部を留めます。

140606shimoyamato4-4.jpg

▼更にシュパン、シュパンsign01と打っていきます。

140606shimoyamato4-5.jpg

▼先ほどカットしたのは、

バルコニーの、この手摺り(木)の部分だったんだニャhappy02

140606shimoyamato5.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑮

catです。

今日は6月6日(金)です。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

▼高田大工の車と、外壁屋さんの車が停まっていますhappy01

140606kasuya1.jpg

▼先週に比べると、随分サイディングの張り付けが

進んでいますhappy02

140606kasuya2.jpg

▼これは先週の写真。

140606kasuya2-3.jpg

▼サイディングが半分に減っていますbleah

右側の壁にも変化ありshine

140606kasuya2-2.jpg

▼断熱材キューワンボードの表面に付けた木材(=通気胴縁)の上に

金属製のレールが付いています。

ここに金具を使ってサイディング材を取り付けるのです。

140606kasuya2-4.jpg

▼外壁工事の坂本さんが、必要なサイズにサイディングをカットしていますhairsalon

140606kasuya2-5.jpg

▼では室内に入ります。

ド~ンと置かれているのは、壁と天井用の面材。

140606kasuya3.jpg

▼壁はほとんど面材張りが終っています。

残るは天井note

140606kasuya3-2.jpg

▼2階の各室も、天井を残すのみpunch

140606kasuya3-3.jpg

140606kasuya3-4.jpg

▼以下の2枚の写真は、階段上部の壁と天井を撮ったものです。

ここは壁も天井も完了sign01

すっごく大変な仕事だということは、

容易に想像できますねbearing

140606kasuya3-5.jpg

140606kasuya3-6.jpg

▼高田大工は、まだ面材を扱いません。

140606kasuya4.jpg

▼面材を付けるための、下準備かニャsign02

140606kasuya4-2.jpg

140606kasuya4-3.jpg

▼今日も笑顔をありがとうございますhappy01

140606kasuya4-4.jpg

▼坂本さんと義父の田中さんの作業を見るには、

田んぼをはんさんでお向かいの位置がベストsign01

カットしたサイディング材が4枚置かれています。

140606kasuya5.jpg

▼お義父さんが材料を持って支え、坂本さんが

ビスで固定しているようですeye

140606kasuya5-2.jpg

 

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート⑨

catです。本日は6月6日(金)。

梅雨入りしましたねぇrain

▼福岡県朝倉郡筑前町の建築現場近くのアジサイは、

これから色づきます。catの大好きなガクアジサイheart02

140606chikuzenmachi0.jpg

▼さあ、現場に到着sign01

今日は行政機関による中間検査の日、と聞いています。

…が、catが到着したまさにその時、検査が終わった係の人が

carブ~ンと去って行きましたwobbly

140606chikuzenmachi1.jpg

▼「何の検査を行ったのですか?」とcat

「柱、梁、筋交いの接合部に適切な金物が適切に付けられているかを

チェックするのです」と木村現場監督が教えてくれましたhappy01

140606chikuzenmachi3.jpg

▼こういう個所のチェックです。

140606chikuzenmachi3-2.jpg

140606chikuzenmachi3-3.jpg

▼田口大工は、キッチン勝手口のドアを

取り付けていましたwink

140606chikuzenmachi2.jpg

▼窓枠がたくさん置かれています。

今日はきっとこの作業だニャbleah

140606chikuzenmachi4.jpg

▼ではこの階段で2階へGOup

140606chikuzenmachi5.jpg

▼作業をするために板が敷かれていますが、

ここは吹き抜けの2階部分です。

縦長の、明かりとりの窓を付けることが多いですが、

この家は大きな窓ですnote

140606chikuzenmachi5-2.jpg

▼バルコニーに出て、雨避けのブルーシードを少しずらしてみました。

高層マンションがない景色…開放感があっていいニャアheart01

140606chikuzenmachi5-3.jpg

▼1階に降りました。だれもいません。

140606chikuzenmachi6.jpg

▼勝手口のドアは取り付け完了punch

140606chikuzenmachi6-2.jpg

▼2人は表で休憩&打ち合わせ中でしたhappy01

140606chikuzenmachi7.jpg

 

2014年6月 1日

福岡市西区下山門・リポート⑨~上棟・後編

catです。

一昨日の5月30日(金)に行われた、福岡市西区

下山門の上棟について、

食事後の模様をお伝えしますhappy01

▼電気配線・照明の位置を打ち合わせるために、

平山設計士がいま~すbleah

140530shimoyamato-joutou-kouhen1.jpg

▼大工さんが昼食後の休憩を取っている時間を活用して、

施主に2階を見ていただきます。

140530shimoyamato-joutou-kouhen1-2.jpg

▼お客さんにとって、この状態の2階を見る機会は、

多分この日だけしかありませんnote

140530shimoyamato-joutou-kouhen1-3.jpg

▼あっ、大工さん達が目を覚ましたよup

140530shimoyamato-joutou-kouhen1-4.jpg

▼午後のお仕事、再開ですhappy02

140530shimoyamato-joutou-kouhen1-5.jpg

▼奥さまも交えて、設計士との打ち合わせが始まりました。

140530shimoyamato-joutou-kouhen1-6.jpg

catも再び上へGOsign01

140530shimoyamato-joutou-kouhen2.jpg

▼垂木の先端に鼻隠しを取り付けているのは…

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-2.jpg

▼すすむ大工。

強烈な日差しsunに、午後からサングラスを着用する人、

続出ですbleah

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-3.jpg

▼午後の仕事のハイライト、屋根断熱材・キューワンボードの

設置が始まりましたshine

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-4.jpg

▼こちらは田口大工と篤朗大工。

板が真直ぐかどうかを確認し、

鼻隠しと端っこの垂木をビスで固定します。

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-5.jpg

▼土﨑親方と泊親方も、同様の作業を行っています。

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-6.jpg

▼ボード組と板組に分かれての作業ですねpunch

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-7.jpg

▼先ほどの位置に、今度は破風(はふ)を付けます。

140530shimoyamato-joutou-kouhen2-8.jpg

▼断熱材の上には、専用の気密テープを貼ります。

140530shimoyamato-joutou-kouhen3.jpg

▼晴天の時は、キューワンボードがレフ板と同じ

効果を生みます。

いつもは「男性モデルのようだニャup」とふざける

catですが、今日はcatにも照り返しが…shineshine

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-2.jpg

▼屋根断熱完成sign01

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-3.jpg

▼下からのぞくとこんな感じ。

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-4.jpg

▼そこへ胴縁が運ばれてきましたairplane

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-5.jpg

▼断熱材の上に通気を取るための胴縁を付け、

その上に合板を張り、さらに防水のためのアスファルトルーフィングを張って、

本日の屋根の作業は完了しますhappy01

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-6.jpg

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-7.jpg

▼棟木。

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-8.jpg

▼午後3時過ぎ。大工さんが休憩に入ったところで、

catはこの現場を後にしたのであります…

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-9.jpg


cuteさぁて、ここからは番外編ですsign01

いつもとは違う屋根の形状に、気づきましたかsign02

「とある部分」にポイントを絞り込んで、

画像をお見せしましょうnote

▼午前11時。

泊親方が木材を刻んでいます。

今まで見たことがない形状に、削っているのです。

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-1.jpg

▼「泊さんが何をしているか分かりますか?」と

田之上現場監督に聞かれました。

cat、分かりません。

おそらくこの削られた部分にかませるためだろう…それくらいしか想像できません。

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-4.jpg

▼やっぱりそうでしたup

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-6.jpg

▼棒の先端も、矢のような形状の窪みがあります。

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-7.jpg

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-8.jpg

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-9.jpg

▼上の写真の矢状の窪みの謎は、解明したよnote

その後の作業で垂木を付け、2枚の鼻隠しをほぼ90度の角度に

取り付けるその接する個所のための、窪みだったんだぁup

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-10.jpg

▼ここですsign01

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-11.jpg

▼泊親方がキューワンボードを適宜な角度にカットし…

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-12.jpg

▼土﨑親方が貼っていきます。

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-13.jpg

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-14.jpg

▼この家には、屋根がふたつある…そんなイメージです。

大きな切妻に小さな切妻がついたような。

140530shimoyamato-joutou-kouhen3-3.jpg

▼福岡工務店の事務所に戻ってから、

田之上現場監督に答えを教えてもらいました。

屋根と屋根の谷間のことを「谷」と言い、

そこに渡す木材なので、泊親方が刻んでいた木材は

「谷木」と呼ぶのだそうです。

    ↓ これはcatの虎の巻の1ページ。

      ちゃんと「谷」も載っていたのに、田之上現場監督の質問に

      回答できなかったよぉdown 悔しいニャアbearing

140530shimoyamato-joutou-kouhen4-0.jpg