2014年4月25日

福岡市東区・リポート⑬

catです。今日は4月25日(金)。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

ここの場所でのリポートは、今日が最後ですweep

家が完成し、明日・明後日「建物完成見学会」が行われるのです。

若干、ご案内の枠がありますので、

今すぐ家族会議を開いて、予約してねsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

▼本日の外観

140225higashiku1.jpg

140225higashiku1-2.jpg

▼シューズクローゼット。扉の木の色がシックですhappy01

140225higashiku2.jpg

140225higashiku2-2.jpg

▼玄関ホールの正面は、このような間取りが広がります。

140225higashiku3.jpg

▼玄関近くにコートをかけるスペースがあるのは、

とっても便利ですねwink

140225higashiku3-2.jpg

▼こちらは水周りの入り口。

右側に少しだけ見えているのが、洗面化粧台。

140225higashiku4.jpg

▼浴室からみたところ。

こちらのキッズはまだ小さいですがchick

女の子2人なので、大きくなった時、

着替えと洗面が一緒にならないよう、

ママが配慮し、洗面化粧台を脱衣所の外に出したのです。

140225higashiku4-2.jpg

▼だからリビングとの仕切りを作りました。

140225higashiku4-3.jpg

▼リビングと洗面スペースとの仕切りは、このような柱。

梁、扉、作りつけカウンター、その上の飾り棚の色合いがシックですねup

140225higashiku5.jpg

▼梁を適度に見せています。

140225higashiku5-2.jpg

▼キッチンから見たところ。

キッズ達が右側のカウンターでお絵描きして遊んだり、

大きくなって宿題をする様子を、ママはこのキッチンから

見守ることができますnote

140225higashiku5-3.jpg

cute収納にもとてもこだわった、この家。

是非見学してくださいhappy01

福岡県糟屋郡・リポート⑨

catです。今日は4月25日(金)。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

▼本日の外観

140425kasuya1.jpg

▼ここはガレージ。

140425kasuya2.jpg

▼玄関を開けて、失礼しま~すsign01

140425kasuya3.jpg

▼きれいに片付いた室内です。

140425kasuya4.jpg

▼普段は高田大工と田口大工は1階・2階に分かれて作業をするのですが、

今日は2人とも1階にいます。

140425kasuya5.jpg

▼2階に上がりました。先週は“壁”をつくっていた田口大工ですが、

それが完了したから、下に降りてきたのかニャhappy02

140425kasuya6.jpg

▼田口大工は、ノミを当てています。

140425kasuya7.jpg

▼そのアップ。

140425kasuya7-2.jpg

▼こうして削ったところに、横架材をピタッとはめ込みます。

140425kasuya7-3.jpg

▼高田大工も同じ作業。

ノミで削る前に、その位置に墨を付けているところです。

140425kasuya7-4.jpg

 

 

福岡県朝倉郡筑前町・リポート②

catです。

朝倉郡筑前町の建築現場に、地鎮祭以来初めて

やってきました。

▼のどかな田園風景が広がる、とっても空気が

きれいな地ですhappy01

本日4月25日(金)は、超が付くほどの晴天sunなので、

すごく気持ちがいいよup

140425chikuzenmachi1.jpg

▼現場です。工事の人はだれもいませ~んhappy02

140425chikuzenmachi2.jpg

▼捨てコンクリートを行う部分の砕石は完了happy02

140425chikuzenmachi3.jpg

▼福岡からちょっと遠いけど、

こ~んなにすがすがしい場所なので、

毎週リポートするのが楽しみsign01

カササギの巣を見つけたよnote

140425chikuzenmachi4.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート④

catです。

那珂川町西隈の現場では、基礎工事が始まっています。

▼本日、4月25日(金)の様子happy01

140425nishikuma1.jpg

▼型枠にコンクリートを流し込む(=立ち上りコン)前段階の作業を

行っています。

140425nishikuma2.jpg

▼別の現場でも紹介したことがありますが、

ズラリと並んだこの黄色い棒が全て同じ高さになるようにします。

流し込んだコンクリートが同じ高さになっているかの

目安になるのですbleah

140425nishikuma3.jpg

▼レベルと連動した長い棒を、黄色い棒の頭に

くっつけ、クルクルっと回します。

140425nishikuma4.jpg

▼予め設定した数値(高さ)になると、

ピッ、ピッ、ピッとレベルが鳴る仕組みですnote

140425nishikuma4-2.jpg

▼コチラの職人さんは型枠に仕切り板みたいなものを差し込んでいました。

ダムの水をせきとめるみたいな感じなのかなsign02

140425nishikuma5.jpg

▼そしてこちらは、恥ずかしがり屋でなかなか顔を見せない、

小屋町現場監督ですshine

140425nishikuma6.jpg

 

福岡市西区・リポート⑮

catです。今日は4月25日(金)。

福岡市西区今宿の現場にやってきました。

今までと違う角度から撮った外観sign01

140425imajuku1.jpg

140425imajuku2.jpg

140425imajuku3.jpg

▼玄関は只今養生中。

140425imajuku4.jpg

▼…なので、リビングの窓から入室させていただきますhappy01

給排水工事の安達パパですwink

140425imajuku5.jpg

▼今からこの点検口にもぐり、管を設置するのだそうです。

もぐるのは、息子さんです。多分bleah

140425imajuku6.jpg

▼今日は大工さんはいませ~ん。きれいに片付いていました。

140425imajuku7.jpg

▼1階天井に、充填断熱が…。

この上部はバルコニーなのですhappy01

140425imajuku8.jpg

 

2014年4月18日

福岡市西区・リポート⑭

catで~す。今日は4月18日(金)。

福岡市西区今宿の建築現場の近くに到着car

▼アア~、残念。電信柱が、catの現場リポートの宣伝を

見えなくしてるゥ~sad

140418imajuku1.jpg

▲というか、もう少し前に進むとバッチリ見えるんですけどねwink

▼本日の外観

 

140418imajuku1-2.jpg

▼泊親方は、ボードをカット中hairsalon

140418imajuku2.jpg

140418imajuku2-2.jpg

▼それを持ち上げて…

140418imajuku2-3.jpg

▼運びますdash

140418imajuku2-4.jpg

▼天井用のボードだったんだぁsign01これは重いゾッpunch

140418imajuku2-5.jpg

▼筋肉モリモリになるはずです。

140418imajuku2-6.jpg

▼イナバウアーnote

140418imajuku2-7.jpg

▼親方が右手を差し出しました。

「猫の手も借りたい」状態ですwink

 

140418imajuku2-8.jpg

catが手渡してあげたのが、これsign01石膏ボード用の“ロール連結ネジ”。

シュパン、シュパンannoyと打っているうちに、なくなってしまったんです。

140418imajuku3.jpg

▼おかげさまで(catの自画自賛)、きれいに貼り終わりましたhappy01

140418imajuku3-2.jpg

▼「よし、お昼ご飯食べようsign01」ということで、catは現場を失礼しました。

140418imajuku4.jpg

 

 

 

福岡県糟屋郡・リポート⑧

catです。今日は4月18日(金)。

上棟後、初めて糟屋郡の建築現場にやってきました。

▼遠くから、田口大工の姿が見えましたeye

140418kasuya1.jpg

▼高田大工は1階にいます。大きなお家で、インナーガレージも広いため、

作業道具を置きやすいようですhappy01

140418kasuya2-0.jpg

▼サッシの搬入がずっと行われていました。

140418kasuya2.jpg

▼高田大工が作業をしているのは、玄関あたり。

140418kasuya3.jpg

▼四角い枠の寸法を測り…

140418kasuya4.jpg

▼玄関の寸法も測っています。

140418kasuya4-2.jpg

▼そう、この枠は玄関扉の枠だったのです。

140418kasuya4-3.jpg

▼最近大活躍の、手すり付き脚立を使って、

ラクラク2階へGOup

140418kasuya5.jpg

▼田口大工は今からこの重いボードを移動させようとしています。

140418kasuya5-2.jpg

▼ヨッコラショsign01…と、心の中で言ったはずhappy02

140418kasuya5-3.jpg

▼左手でボードを支えながら、シュパン、シュパンsign01

140418kasuya5-4.jpg

▼固定していきます。

140418kasuya5-5.jpg

▼1階に降りたcat。サッシが、設置する場所に近いところに置かれています。

枚数が多いので、圧巻happy02

140418kasuya6.jpg

▼高田大工はボードをカットしようとしましたが…

140418kasuya7.jpg

▼サッシを置く位置がどうも気になるらしく、そっちに移動してしまいました。

そこでcatは失礼することに…。

140418kasuya7-2.jpg

▼田口大工のボード貼り、もうこんなに進みましたnote

140418kasuya8.jpg

 

福岡県那珂川町西隈・リポート③

catです。那珂川町西隈の建築現場にやってきました。

今日は4月18日(金)。

いよいよ動き始めましたよsign01

▼工事の人はいませんでしたが、

「根切り」という作業が完了していました。

140418nishikuma1.jpg

▼これは基礎をつくるために、地盤を掘削する工事のことですwink

140418nishikuma2.jpg

140418nishikuma3.jpg

 

福岡市南区・リポート⑲

catです。今日は4月18日(金)。

福岡市南区の建築現場には誰もいません。

鍵もかかっているので、今日は外からだけですcoldsweats01

▼この外観のカラーコーディネートを見ていると、

catはいつもフランスキャラメルを思い浮かべます。

そして「おいしそうだにゃあ~」と、家に向かって

話しかけるのですlovely

140418minamiku1.jpg

▼中に入れにゃ~い、玄関扉。

ベビーカーの使用を想定して、ワイドに開くことができる

親子ドアですbleah

140418minamiku2.jpg

▼ブラック&ホワイトの組み合わせ。新鮮ですねhappy02

140418minamiku3.jpg

▼少し離れたところから望遠レンズで撮影camera

モダンな外観がひと際目立ちますnote

140418minamiku4.jpg

▼ご近所で見つけた藤の花。藤の季節ですねえcute

140418minamiku5.jpg

 

 

2014年4月12日

福岡県糟屋郡・リポート⑦~上棟

catです。今日は4月12日(土)。

福岡県糟屋郡で、めでたく上棟の日を迎えましたhappy01

作業を始める前に、材料を覆っていたブルーシートをはずします。

140412kasuya-joutou1.jpg

140412kasuya-joutou1-2.jpg

▼今回は、こんなに広~い家です。ブルーシートの下には、

こんなにたくさんの柱・梁があったんだニャbleah

140412kasuya-joutou-a.jpg

▼施主ご一家が到着しましたlovely

140412kasuya-joutou1-3.jpg

▼建築する四隅を清めていきます。

高田棟梁がお塩で清めます。

140412kasuya-joutou1-4.jpg

▼施主はお神酒をまいて清めます。

140412kasuya-joutou1-5.jpg

▼お清めのお神酒なので、いつはちゃんとあおいちゃんも

参加。空っぽのカップを受け取りましたchick

140412kasuya-joutou1-6.jpg

▼今日の工事の安全を祈って、乾杯sign01

140412kasuya-joutou1-7.jpg

▼柱が取り付けられると脚立があっちこっちに運ばれます。

140412kasuya-joutou2.jpg

▼そう、梁の取り付けに必要だからhappy02

140412kasuya-joutou2-2.jpg

▼みんなで力を合わせます。

140412kasuya-joutou2-3.jpg

▼高いところが特に大好きな、泊親方…

140412kasuya-joutou-b.jpg

▼「若いモンには負けられんsign01」とばかりに

木製ハンマー(掛け矢)を打ち込みます。

相方は、こちらもベテランの石橋大工。

140412kasuya-joutou2-4.jpg

▼太い梁をキチンと下の柱にはめ込むためには、

梁を持って支える人、柱の具合を見る人、ハンマーで打ちつける人など、

6人の大工さんが関わっています。

140412kasuya-joutou2-5.jpg

▼重い大きな梁は、クレーンを使って吊り上げます。

140412kasuya-joutou2-6.jpg

▼梁・桁がつくと、金物で締めます。

140412kasuya-joutou2-7-0.jpg

▼お肌がデリケートなのでタオルで覆面状態になる、田口大工。

140412kasuya-joutou2-7.jpg

▼このポーズはお行儀が悪いのではありません。

梁をきっちりと入れ込むために、身体を使って柱を

真直ぐに正しているところです。

140412kasuya-joutou3.jpg

▼こちらでも行われていますね。

140412kasuya-joutou3-2.jpg

▼金物は電動でギュイ~ンときつく締めていきます。

140412kasuya-joutou3-3.jpg

▼1階では恒例の建て入れ直し。

屋起こしのための最新グッズを最近は使用しているため、

高田棟梁と泊親方の2人でできます。

下げ振りの水平垂直を見ながら

「右に2つ」などと指示を出す高田棟梁の声を受け、

泊親方は手にした長いバ―(屋起こしナンバーワン)を

2回動かすだけhappy02

140412kasuya-joutou3-4.jpg

▼高田棟梁の指が「2」と指示していますeye

140412kasuya-joutou-d.jpg

▼そうこうしているうちに、居室部分の梁・桁完了sign01

画像の奥はインナーガレージ部分です。

140412kasuya-joutou-c.jpg

▼2階の床張りもスピーディーに進みます。

140412kasuya-joutou4.jpg

▼床がつくと、材料を置くスペースができるため、

2階用の柱と梁が、次々とクレーンで運ばれてきます。

140412kasuya-joutou4-2.jpg

▼柱を運ぶ力持ち、石橋大工。

140412kasuya-joutou4-3.jpg

▼梁の取り付けもスイスイ。

140412kasuya-joutou4-4.jpg

▼間をつなぐ木材を差し込むと…

140412kasuya-joutou4-5.jpg

▼金物取り付けにかかります。

140412kasuya-joutou4-6.jpg

▼金物の下の部材は小屋束。

140412kasuya-joutou4-7.jpg

▼この2本が、ススム大工が最初にトントンと取り付けた小屋束。

140412kasuya-joutou4-8.jpg

▼屋根は、ほとんど勾配がありません。

140412kasuya-joutou4-9.jpg

▼ガレージ側からの全景。ガレージ側の屋根も、勾配がほとんどないそうです。

ここで昼食会の時間になりましたwink

140412kasuya-joutou-f.jpg

▼住宅コンシェルジュ・川嶋の司会で始まりました。

140412kasuya-joutou5.jpg

▼現場監督、平山設計士、そして社長がご挨拶。

140412kasuya-joutou5-2.jpg

▼「安全に気を付け、怪我のないように進行してください」と

施主から言葉をいただいた後、みんなでおいしい食事に下鼓note

140412kasuya-joutou5-3.jpg

▼キッズ特製お弁当もおいしそうだニャdelicious

140412kasuya-joutou5-4.jpg

▼施主ご夫妻のご両親方も下鼓を打つnote

140412kasuya-joutou5-5.jpg

▼食事後…。阿久津社長が2人と遊んでいる間に…

140412kasuya-joutou5-6.jpg

▼夫妻は2階に上がりましたup

140412kasuya-joutou5-7.jpg

▼田之上現場監督が説明を行います。

140412kasuya-joutou5-8.jpg

▼休憩後、大工さん達が仕事を再開しました。

140412kasuya-joutou6.jpg

▼まずは釘で垂木を止めますpunch

140412kasuya-joutou6-2.jpg

▼垂木の太さと長さのバランス上、どうしても

このようにたわんでしまいます。

140412kasuya-joutou6-3.jpg

▼石橋大工の左手に注目。

140412kasuya-joutou6-4.jpg

▼グッと手前に引き寄せて、釘を打つと

真直ぐになります。

140412kasuya-joutou6-5.jpg

▼こうして仮止めした垂木は、

「タルキック」というビスで固定します。

140412kasuya-joutou6-6.jpg

▼行っているのは、田口大工。

140412kasuya-joutou6-6-2.jpg

▼居室側とガレージ側の境の壁を作っている

人々に目を向けてみましょうhappy01

140412kasuya-joutou7.jpg

▼高田棟梁がプラスタ―ボードをカットします。

140412kasuya-joutou-g.jpg

▼泊好樹大工がそれを運びます。

140412kasuya-joutou-g2.jpg

▼運んだボードに泊親方が釘打ちします。

140412kasuya-joutou-g3.jpg

▼一方、垂木側は…。

屋根の断熱材・キューワンボードの設置が始まりました。

140412kasuya-joutou-h.jpg

▼検査機関の検査員も、調査にやってきましたcamera

140412kasuya-joutou-h2.jpg

▼断熱材を張り終わると、その表に胴縁を付けます。

140412kasuya-joutou-h3.jpg

▼コチラ側も、垂木にとりかかっています。

140412kasuya-joutou-i.jpg

▼家の面積が大きいため、catが現場にいられる時間は

ここでタイムアップ。

上棟おめでとうございますsign01完成まで毎週リポートしますねshine

140412kasuya-joutou-i2.jpg

 

 

2014年4月11日

福岡県糟屋郡・リポート⑥

catです。

福岡県糟屋郡の建築現場にやってきました。

ご覧のとおり、足場が組まれていますeye

そう、明日4月12日(土)は、いよいよ上棟ですsign01

140411kasuyagun1.jpg

140411kasuyagun2.jpg

福岡市東区・リポート⑫

catです。今日は4月11日(金)。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

▼玄関近くで、クロス屋さんが一生懸命に

お仕事をしていましたhappy01

140411higashiku1.jpg

▼こちらはリビング。少しだけ梁見せ。水周りとは木製の柱でさり気なく

仕切っていますwink

キッチンとの境には、先週泊好樹大工が「午後から制作する」と

話していた棚がありますhappy02

140411higashiku2.jpg

▼注目は天井の出っ張り(白いクロスでくるまれた部分)の下に

ピタッと付けた板。

管が通っているこの出っ張りをうまく活用して、

ちょっとした飾りコーナーになっていますlovely

140411higashiku2-2.jpg

▼キッチン。カップボードの上部扉が少しだけ見えていますeye

淡~い木目調でやさしい感じhappy01

140411higashiku3.jpg

▼この家は、全体的にシンプルでやさしい色遣いですnote

こちらの主寝室もそう。

140411higashiku4.jpg

▼クロスをアップで撮りましたnote

140411higashiku4-2.jpg

▼子ども部屋も、2室ともにシンプル。

140411higashiku5.jpg

▼子ども部屋のクロス。

140411higashiku5-2.jpg

▼トイレの壁は白。

140411higashiku6.jpg

▼でもよお~く見ると、白い柄と淡いピンクの柄が少しだけ

重なった状態の、とても凝ったクロスでしたshine

140411higashiku6-2.jpg

▼それを行ってくれたのが、こちらのクロス屋さんですsign01

140411higashiku7.jpg

 

福岡市西区今宿・リポート⑬

catです。

福岡市西区の建築現場にやってきました。

今日は4月11日(金)です。

▼現場周辺は、建築がどんどん進み、

福岡工務店の宣伝があまり目立たなくなってきたよwobbly

140411nishiku1.jpg

▼そして、近くで見た外観。

140411nishiku1-2.jpg

▼室内に入ると、階段が付いていました。

上がろうとすると…

140411nishiku2.jpg

▼その途中に泊親方の姿。

140411nishiku2-2.jpg

▼いろいろな個所を測っていました。

140411nishiku2-3.jpg

▼測った数字に合わせてボードをカットしますhairsalon

140411nishiku2-4.jpg

▼ジグザグの、複雑なカットのようですwink

140411nishiku2-5.jpg

140411nishiku2-6.jpg

▼うまくセットできるかニャbleah

140411nishiku2-7.jpg

▼バッチリ、計測どおりsign01当然ですよね。超ベテランのプロですもん。

算数と図工が苦手のcatは、何年たってもできないと思いますが…

140411nishiku2-8.jpg

▼今日は窓に注目してみます。

この家の窓は、正方形や横長の窓が多いです。

140411nishiku3.jpg

▼ほとんどが腰高窓で、掃き出し窓が少ないのが特徴。

140411nishiku3-2.jpg

140411nishiku3-3.jpg

▼この窓は、右側しか開閉ができませんwinkウ~ン、ユニークhappy01

140411nishiku3-4.jpg

 

福岡市南区・リポート⑱

catです。

福岡市南区の建築現場にやってきました。

今日は4月11日(金)

▼ちょっと引きぎみに撮った外観。

白と黒の配分が絶妙happy01

140411minamiku1.jpg

▼今日は外観をもっと見せちゃうbleah

こちらは庭側。施主の奥さまがお茶を楽しんだり、子どもさんと遊ぶ、

パティオコーナーです。

140411minamiku2.jpg

▼そこを室内から眺めると、こんな感じheart01

140411minamiku3.jpg

▼再び玄関に戻り…。

何だか今までと印象が違うと思ったら、

養生が取れ、扉が見えてるからだニャnote

 

140411minamiku4.jpg

▼BLACK&WHITEのシャープな外壁と、

扉のやさしい色合い…お客さまを迎える第一歩shine

にふさわしい玄関ですup

140411minamiku4-2.jpg

▼内側から見たところ。

ゴールドの大鏡との相性もいいねhappy02

140411minamiku4-3.jpg

▼やさしいと言えば、和室コーナーも、畳が入って、

やさしい印象になりましたwink

140411minamiku5.jpg

▼作業道具で床がゴチャゴチャしている点はご勘弁を。

梁をふんだんに見せた大きな吹き抜けのリビング。

真っ白のクロスが張られて、catが思ったことは、

「まるでオーベルジュみたいだニャheart02」ってこと。

オーベルジュとは、宿泊ができるレストランのことです。

140411minamiku6.jpg

▼その雰囲気に一役買っているのが、

モダンなストリップ階段と、この手摺りだと思います。

140411minamiku6-2.jpg

▼オーベルジュ気分で2階に上がると、

ホラッ、客室に通じる廊下に思えないsign02

140411minamiku6-3.jpg

 

2014年4月 4日

福岡市南区・リポート⑰

catです。

福岡市南区の建築現場にやってきました。

今日は4月4日(金)ですhappy01

▼本日の外観

140404minamiku1.jpg

▼今日は電気工事の松尾さんと樋渡現場監督が打ち合わせを

行っていました。

140404minamiku2.jpg

▼サイズ感をわかっていただくために、樋渡登場note

右側の鏡が主役ですshine

140404minamiku3.jpg

▼ゴールドの質感のある鏡。

140404minamiku3-2.jpg

▼玄関正面ニッチのクロスとの

コ―ディネーションが絶妙lovely

140404minamiku3-3.jpg

▼もうひとつ、カッコいいもの見っけheart02

3灯のペンダントライトです。

140404minamiku4.jpg

▼クリスタル感が素敵。でもすっごく重いんだよcute

140404minamiku4-2.jpg

▼松尾さんがスイッチを付けてくれましたflair

140404minamiku4-3.jpg

▼コードの長さをそろえるには、

重いからとても技術が必要なのです。

140404minamiku4-4.jpg

▼ここにもあった、「カッコいい」。

黒のつや消しの手すり。モダンだニャァup

140404minamiku5.jpg

▼先週紹介できなかった和室をお見せしますね。

140404minamiku6.jpg

▼天井、アクセントカラー、襖、壁面と4種類に貼り分けられた、

和モダンな仕上がりになりました。

140404minamiku6-2.jpg

 

福岡市西区今宿・リポート⑫

catです。福岡市西区今宿の建築現場にやってきました。

本日4月4日(金)の外観happy01

140404nishiku1.jpg

▼玄関ドアを開けたら目の前に泊親方sign01

140404nishiku2.jpg

▼ちょうど、玄関部分の幅木を作っているところですwink

140404nishiku2-2.jpg

▼まず接着材でくっつけます。

140404nishiku2-4.jpg

140404nishiku2-3.jpg

▼ビスで固定します。

140404nishiku2-5.jpg

▼シューズクローゼットの幅木に取り掛かります。

140404nishiku2-6.jpg

140404nishiku2-7.jpg

▼本日catはビデオカメラも持参です。

会社資料用に、動画も撮影するためです。

高田大工が今週からお手伝い来られていると聞いているため、

「The大工ツーショット」のビデオ撮りのために、泊親方に2階に

上がっていただきましたup

140404nishiku3.jpg

▼ツーショットnoteありがとうございました。

140404nishiku4.jpg

▼さて1階に戻り…。

先ほどの幅木用の材料をカットするために、

泊親方は電動ノコを2台使用していました。

140404nishiku5.jpg

▼1台は小ぶりなこちら。

丸い部分の首が曲がるため、カットする木材の角度を

つけやすいそうです。

140404nishiku5-3.jpg

▼こちらは大型。

それだけに厚みのある材量も簡単にギュイ~ンhairsalon

「好樹と同い年たい」と親方。

この機械の製造年は、息子さんである泊好樹大工と同じニャンだってhappy01

とぉってもいとおしそうに話してくれたよshine

140404nishiku5-2.jpg

 

福岡市東区・リポート⑪

catです。

福岡市東区の建築現場にやってきました。

今日は4月4日(金)ですhappy01

▼遠~くから望遠で撮った外観eye

足場がなくなっています。

…とともに、福岡工務店の、あの大きな宣伝もなくなっていましたweep

140404higashiku1.jpg

▼でもすっきりとスマートな家が見えるようになったから、

この方がいいよねッlovely

140404higashiku1-2.jpg

▼1階で泊好樹大工が作業をしています。

「その木材は何に使うのですか?」(cat

140404higashiku2.jpg

「明日キッチンが取り付けられます。

天井とレンジフードとの間に隙間ができるため、

下がり壁を作っているところです」という

とっても模範的な、分かりやすい回答をいただきましたhappy01

140404higashiku2-2.jpg

▼枠になりました。

140404higashiku2-3.jpg

▼今度はボードを切っていますhairsalon

140404higashiku2-4.jpg

▼黄色のボードが付き、天井や他の壁と同じ状態に

なりました。

140404higashiku2-5.jpg

▼午後からは、この写真の左側にカウンターを取り付ける予定。

来週はそうした“造作”をお見せしますねsign01

140404higashiku3.jpg

 

福岡県糟屋郡・リポート⑤

catです。今日は4月4日(金)です。

今朝、catのマンションの外階段には

氷が張ってたよsweat01

でもそんな朝がウソのように、晴れ渡った

福岡県糟屋郡の建築現場ですhappy01

140404kasuya1.jpg

▼今日は人がたくさんup手前のヘルメット姿は福岡工務店です。

140404kasuya2.jpg

▼小屋町現場助手です監督でしたhappy02

140404kaasuya3.jpg

▼給排水工事の正野さんは、一家総出で作業にあたっています。

140404kasuya4.jpg

▼親方が地面を掘り、土を取り出し溝をつくります。

140404kasuya4-2.jpg

▼息子さんが使っているのは、多分水平器。

140404kasuya4-3.jpg

▼これらの管を埋め込んでいくのです。

オヤオヤ雨が降り出しましたrain

みなさん、よろしくお願いしま~すhappy02

140404kasuya4-4.jpg