2013年11月29日

福岡市西区金武・リポート⑯

catです。

今日は11月29日(金)。

福岡市西区金武の建物の内装がほぼ完了しましたsign01

12月14日(土)15日(日)には、

完成見学会を開催しますsign03

cute詳しくはコチラを見てくださいねwink

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

とってもスタイリッシュで、美しさと機能性を追求した

この家の全貌は、近日公開しますhappy01

131129kanatake1.jpg

131129kanatake2.jpg

131129kanatake3.jpg

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑱

catです。

ブルブルッと寒いpenguin、本日は11月29日(金)。

雨振りの鳥栖市を抜けて、

三養基郡みやき町の現場に向かうcatの目に飛び込んできた

とっても素敵な光景sign01

本日最大の幸せを、読者のみなさんにも

おすそわけしちゃいますゥnote

131129miyakimachi1.jpg

▼そして現場に到着sign01

モノトーンのこの家は、晴れの日ばかりか、雨でも曇りでも美しいshine

131129miyakimachi2.jpg

131129miyakimachi2-2.jpg

▼外回りを除き、この家は完成しています。

中をご案内しましょうsign01

131129miyakimachi3.jpg

▼高校生のお姉ちゃん、中学生の弟さんがいる

4人家族。だから、全体に大人っぽい家づくりです。

131129miyakimachi3-2.jpg

▼玄関を入ると、右手はシューズクローゼット。

左手は…

131129miyakimachi4.jpg

▼この角度から見た方が分かりやすいかな。

家族用の玄関のようです。

131129miyakimachi4-2.jpg

▼手すりが付いているのは、高齢の方や、足が不自由な方

への配慮でしょうかhappy01

131129miyakimachi4-3.jpg

▼部屋に続く廊下には、天井まである長~い姿見。

131129miyakimachi4-4.jpg

▼繊維のような雰囲気のクロスと、厚みのある鏡の

バランスがとってもいい感じbleah

131129miyakimachi4-5.jpg

▼廊下からLDをのぞいてみると…。

キッチンとの仕切りにも鏡が使われていますshine

131129miyakimachi5.jpg

▼隣接の和室からLDKを見たところ。

131129miyakimachi5-2.jpg

▼階段手前のトイレ・手洗い。

クロスは白がほとんどなのに、ここはこげ茶。

なんでだろう…sign02と、先週catは不思議に思ったのですが、

信楽焼の手洗いボールを見て、納得sign01

ボールの赤が差し色になって、

絶妙なコーディネートですheart04

131129miyakimachi5-3.jpg

▼真紅のカップボードが見えますeye

この赤の面積も、程良いと思いませんか?

131129miyakimachi6.jpg

▼赤は、この画像が実際に近いです。

ちなみに、棚があるこのスペースはパントリー。

131129miyakimachi6-2.jpg

▼玄関との境の扉、和室の扉を閉め切ると、

このように真っ白。そこにカウンターやサクラの床の茶色・肌色が

やさしく溶け込みますconfident

131129miyakimachi6-3.jpg

▼洗面化粧台も設置済み。

奥は浴室。

浴室と洗面所の間も扉で仕切られています。

131129miyakimachi7.jpg

▼それを浴室側から見たところ。

脱衣コーナーです。女性にはうれしい、この仕切りsign01

131129miyakimachi7-2.jpg

▼2階に上がりましょう。

このドアの向こうはトイレ。

131129miyakimachi7-3.jpg

▼クロスもトイレも淡いピンク。とっても上品でしたhappy01

131129miyakimachi7-4.jpg

▼弟さんの部屋。

クローゼットの扉は姿見付き。身だしなみが気になる中学生だもんねhappy02

131129miyakimachi7-5.jpg

▼女子高生の部屋も、もちろん姿見付きlovely

131129miyakimachi7-6.jpg

▼主寝室は…

131129miyakimachi7-7.jpg

▼集能力・機能性重視でしたbleah

131129miyakimachi7-8.jpg

 

福岡市南区柏原・リポート⑦

catです。

真冬並みの寒さですが、

今日はまだ11月29日(金)。

晩秋らしい色彩を、福岡市南区柏原の

現場近くで見つけましたmaple

131129kashiwara0.jpg

▼本日の外観。

先週は断熱材の表に通気胴縁が付けられた状態でしたが、

今日はその上にサイディングsign01

屋根の勾配のてっぺん部分を残して、外壁はほぼ完了ですbleah

131129kashiwara1.jpg

▼外壁屋さんの姿が見えますeye

131129kashiwara1-2.jpg

▼では、室内へsign01

131129kashiwara2.jpg

▼大工さんオリジナル、スリッパラックの新作登場happy01

大工さんがチョチョイのチョイsign01で作る道具って、

機能的にも見た目にも優れ物が多いとcatは思います。

いつか展示会したいにゃぁup

131129kashiwara2-2.jpg

▼あっ、高田大工だッeye

131129kashiwara3.jpg

▼何をしてるのかニャsign02

131129kashiwara3-2.jpg

▼寸法を測って…

131129kashiwara3-3.jpg

▼測って…

131129kashiwara3-4.jpg

▼材料を選んで…

131129kashiwara3-5.jpg

▼運んで…

131129kashiwara3-6.jpg

▼その寸法も測って…

131129kashiwara3-7.jpg

▼丸ノコで切って…

この結果は後ほどbleah

131129kashiwara3-8.jpg

▼2階に上がりました。

廊下の突き当たりには、ベランダに出るための扉が。

131129kashiwara4.jpg

▼廊下に扉があると、洗濯物を干し、取り込む時に

とっても便利happy02

131129kashiwara4-2.jpg

▼ここがバルコニーです。

131129kashiwara4-3.jpg

▼ここは主寝室。

突き当たりの小窓は、吹き抜けに向かって開く窓。

131129kashiwara5.jpg

▼窓からのぞくと、吹き抜けはこんなふうに見えますhappy01

131129kashiwara5-2.jpg

▼2階担当の泊親方note

小さな木片を作っています。

131129kashiwara6.jpg

▼釘を打って、お風呂の、檜の腰かけみたいな形になりました。

131129kashiwara6-2.jpg

▼階段のところの、腰壁になるようですhappy01

131129kashiwara6-3.jpg

131129kashiwara6-4.jpg

▼高田大工の仕事は、随分進んでいましたup

131129kashiwara7.jpg

▼この角度で見ると…cat、分かったよsign01

131129kashiwara7-2.jpg

▼畳の小上がりの土台を作っていたんだニャflair

131129kashiwara7-3.jpg

▼ユニークなアーチ型、見っけheart02

次回はこの謎を解き明かしましょうpunch

131129kashiwara8.jpg

 

福岡市城南区長尾・リポート⑤

catです。

急に寒くなった、本日11月29日(金)。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

▼先週は耐力面材を張っていた田口大工でしたが、

ご覧の通り、もう断熱材が張り終わっていますshine

131129nagao1.jpg

131129nagao1-2.jpg

131129nagao1-3.jpg

▼寒いといえば…田口大工の冬の必需品が

登場していたよhappy01

131129nagao6.jpg

▼田口大工は「気密テープ」を手にして外に出て行きました。

131129nagao2.jpg

▼じゃあ、室内を見てみようねeye

131129nagao3.jpg

131129nagao3-2.jpg

131129nagao3-3.jpg

▼ここは先週も紹介した作業場。

家庭菜園で収穫した野菜を洗ったりするスペースです。

引き戸が取り付けられていましたwink

131129nagao4.jpg

▼すりガラスが使用されているので、

室内が暗くならないですねbleah

131129nagao4-2.jpg

▼さて、田口大工の仕事ぶりを拝見sign01

131129nagao5.jpg

▼途中で切ることなく、気密テープを一気に張っていきます。

131129nagao5-2.jpg

▼上棟の時に、屋根に断熱材を張り、気密テープを

張る作業を見たことはありますが、

壁の外張断熱材にテープを張る作業は、

なかなか見るチャンスがありませんnote

131129nagao5-3.jpg

▼空気層が残らないよう、ピッチリと張っていきます。

131129nagao5-4.jpg

131129nagao5-5.jpg

▼上部を張り終わると、下の部分にかかります。

131129nagao5-6.jpg

▼1カ面が完成sign01

この間、全く言葉を発しない、寡黙な田口大工でしたhappy02

131129nagao5-7.jpg

 

 

2013年11月22日

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑰

catです。

完成直前の、三養基郡みやき町の現場にやってきました。

▼11月22日(金)です。今日も美しい外観を見せてくれますshine

131112miyakimachi1.jpg

131112miyakimachi1-2.jpg

▼玄関タイルの貼りつけ中sign01

131112miyakimachi2.jpg

▼ここは玄関ホール。

131112miyakimachi3.jpg

▼コートが掛けられるクローゼットです。

玄関近くにこれは超便利heart02

131112miyakimachi3-2.jpg

▼1階には和室があります。

非常に落ち着きのある、大人らしいクロス選びですwink

131112miyakimachi4.jpg

▼和室からLDKを見たところです。

…が、荷物がいっぱいでよく分からにゃ~いbearing

131112miyakimachi5.jpg

▼先週泊親方が取り付け中だった階段のてすり。

完成していましたbleah

131112miyakimachi6.jpg

▼階段をのぼると目の前にパアッと広がる明るいホールshine

131112miyakimachi7.jpg

▼ホールの向かって左側は主寝室です。

131112miyakimachi8.jpg

▼主寝室・ホール・子ども部屋にわたって、作られた

約11メートルの長さのバルコニー。

131112miyakimachi9.jpg

▼モデルに立ってもらいましたので、

そのスケール感を感じてくださいhappy01

131112miyakimachi9-2.jpg

▼スケール感と言えば、主寝室や、

写真左側の収納スペースの扉の高さも、かなりの高さ。

モデルさんは身長175センチですsign01

来週は、実際に扉が付いた写真をお見せしますねbleah

131112miyakimachi9-3.jpg

 

福岡市西区金武・リポート⑮

catです。

福岡市西区金武にやってきました。

今日は11月22日(金)ですsign01

131122kanatake1.jpg

▼給排水設備の安達パパ。

131122kanatake2.jpg

▼この重い給湯器は、安達親子で運んで設置するんだそうです。

131122kanatake2-2.jpg

▼では室内に入りましょうsign01

ドアは真っ赤sunイタリアンカラーの赤かにゃsign02

131122kanatake3.jpg

▼玄関を入って右側はシューズクローゼット。

ベビーカーがそのまま入る作りです。

131122kanatake4.jpg

▼「たっぷり」以上の収納力punch

131122kanatake4-2.jpg

▼そしてここは玄関近くに作った書斎。

こちらも収納たっぷり。この棚は、本でぎっしりと埋めつくされるんだろうにゃhappy02

131122kanatake5.jpg

▼リビングルームです。

全体に真っ白ですが、畳コーナーにはネイビー(日の光で色がはっきりと

分かりません…catface)のアクセントbleah

131122kanatake6.jpg

▼こちらはキッチン。システムキッチンとカップボードはおそろいです。

131122kanatake7.jpg

131122kanatake7-2.jpg

▼キッチンの横にも書斎。

131122kanatake8.jpg

▼この書斎からはキッチンとリビング全体を見渡すことができますnote

131122kanatake8-2.jpg

▼洗面所に通じる廊下にも、大容量の

収納コーナーが作られていました。

131122kanatake9.jpg

▼さらに洗面所も、ご覧のとおり。

バッチリの収納量ですhappy01

次回は2階の様子をお伝えしますねsign03

131122kanatake9-2.jpg

 

福岡市城南区長尾・リポート④

catです。

今日は11月22日(金)。

福岡市城南区長尾の建築現場にやってきました。

131122nagao1.jpg

▼田口大工は外で作業中。

壁に耐力面材を取り付けていますsign01

131122nagao2.jpg

▼中に入ると…窓が既に運び込まれています。

窓台もできていました。

131122nagao3.jpg

▼室内はこんな状態。柱がいっぱいsign01

131122nagao4.jpg

▼さてここは何でしょうかsign02約8.7㎡の土間です。

この家の施主は、庭で家庭菜園を楽しむ予定です。

そこで収穫したものを洗ったり、保管したりする場所なのです。

131122nagao5.jpg

▼田口大工が中に入ってきましたbleah

131122nagao6.jpg

▼一人での作業のため、面材を表に出すのにも工夫が必要happy02

131122nagao6-2.jpg

▼窓台に立てかけます。

131122nagao6-3.jpg

▼それを引っ張り出します。

131122nagao6-4.jpg

▼工夫とともに必要なのが、力。このボード、かなり重いんですbearing

131122nagao6-5.jpg

131122nagao6-6.jpg

▼ビスを打ち付けて、ボードを柱に固定させます。

131122nagao6-7.jpg

▼コツコツ作業が苦手なcatは、田口大工に脱帽happy01

131122nagao6-8.jpg

 

福岡市南区柏原・リポート⑥

catです。福岡市南区柏原の建築現場に向かっていますhappy01

▼2週間前よりも、木々の赤みが深くなっていましたmaple

今日は11月22日です。

131122kashiwara1.jpg

▼現場に到着sign01

先週はshine断熱材だけでしたが、今日は、その上に

通気胴縁が張られていました(木材がそれ)

131122kashiwara2.jpg

▼では室内に入りましょう。

131122kashiwara3.jpg

▼このギザギザした板は、階段用の部材。

高田大工は、階段の作業を行っています。

131122kashiwara4.jpg

▼先週同様、足場を使いバルコニーから2階へup

泊親方の姿が見えますeye

しばらくこの現場をお手伝いです。

131122kashiwara5.jpg

▼こんなに高いところで…すごいにゃぁnote

131122kashiwara6.jpg

▼ボードを持ち上げるだけでも大変な力仕事ですpunch

131122kashiwara6-2.jpg

▼さて、ここは階段が付く場所。

131122kashiwara7.jpg

▼高田大工が上がってきて寸法を測っています。

131122kashiwara7-2.jpg

▼泊親方と検討中。

ベテラン大工の話し合いって、なんだか重みがあるにゃあhappy01

131122kashiwara7-3.jpg

▼泊親方は持ち場に戻ります。

131122kashiwara8.jpg

▼今日は終日この作業を行うそうです。

131122kashiwara8-2.jpg

cat「どの部屋を終わらせるのですか?」

親方「天井ぜ~んぶたいsign01」…すっhappy02、すごい

131122kashiwara8-3.jpg

▼高田大工は、今度は1階で樋渡現場監督と打ち合わせ。

現場ではいろいろと話し合うことが多いのですbleah

131122kashiwara9.jpg

 

 

2013年11月17日

福岡市東区・リポート①~地鎮祭

catです。

よく晴れた昨日11月16日(土)、福岡市東区で

地鎮祭が行われました。

▼施主一家の到着sign01女の子2人がいる4人家族ですlovely

131116tatara-jichinsai1.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが地鎮祭の意味合いや式の流れについて

説明をしてくれました。

131116tatara-jichinsai2.jpg

▼全員で低頭。いよいよ始まりですsign01

131116tatara-jichinsai3.jpg

▼白いビラビラしたものは「大幣(おおぬさ)」と言います。

この大幣でみんなをお祓いしてくれました。

131116tatara-jichinsai3-2.jpg

▼続いて敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

最初は神官さんが大幣で祓います。

131116tatara-jichinsai4.jpg

▼施主はお神酒を撒いて清めます。

131116tatara-jichinsai4-2.jpg

▼長女のゆづきちゃんがお手伝いしましたwink

131116tatara-jichinsai4-3.jpg

▼施主の奥さまと次女・まひろちゃんは、お塩を撒きます。

131116tatara-jichinsai4-4.jpg

▼ここでもゆづきちゃんがお手伝いhappy01

131116tatara-jichinsai4-5.jpg

▼会場に戻り、「地鎮の儀」に入ります。

その中の「刈初の儀」。鎌で草を刈り取る、という意味合いです。

131116tatara-jichinsai5.jpg

▼整地の意味を持つ「鍬入れの儀」は奥さまとまひろちゃんで。

131116tatara-jichinsai5-2.jpg

▼施工会社の福岡工務店が行うのは「杭打ちの儀」です。

131116tatara-jichinsai5-3.jpg

▼続いて行うのは「玉串奉奠」。

家族全員で祭壇の中に入りました。

131116tatara-jichinsai6.jpg

▼玉串を祭壇にお供えした後、二礼二拍手一礼を行います。

131116tatara-jichinsai6-2.jpg

▼「ちゃあんとできたねchick」と二人で話し合っているのでしょうか…happy02

131116tatara-jichinsai6-3.jpg

▼工務店を代表して阿久津社長が祭壇に入り、玉串を捧げた後、

柏手を打ちます。

131116tatara-jichinsai6-4.jpg

▼こうして式典は終了。最後も低頭します。

131116tatara-jichinsai6-5.jpg

▼神官さんからお神酒をいただき、

これからの工事の安全と家内安全を祈っていただきました。

131116tatara-jichinsai7.jpg

▼乾杯sign01 

まひろちゃんは早々にお神酒を地面に…。これで大地が豊かになるから、

とってもいいことだよ(cat

131116tatara-jichinsai7-2.jpg

▼閑静な住宅街に位置するので、

近隣挨拶は地鎮祭終了後の大切な行事。

キッズの出番ですchick

131116tatara-jichinsai8.jpg

▼パパとママに手をつながれ、ゆづきちゃんはヤル気満々sign01

…という足取りだにゃぁup

131116tatara-jichinsai8-2.jpg

▼ホラッ、パパの隣で張り切っています。

ゆづきちゃんは足で表現するんだにゃぁlovely

131116tatara-jichinsai8-3.jpg

▼本日は地鎮祭、おめでとうございますsign01

家が建っていく様子を、catがリポートいたしま~すwink

131116tatara-jichinsai-dijest.jpg

2013年11月16日

福岡市城南区長尾・リポート③~上棟

catです。

11月16日(土)、福岡市城南区長尾で上棟の日を迎えましたsign01

▼午前7時15分。

cat、今回も大工さんに出遅れるsad

勢ぞろいしておりました。

131116nagao-joutou1.jpg

▼クレーン車の到着をカメラに収めることはできましたwink

131116nagao-joutou1-2.jpg

131116nagao-joutou1-3.jpg

131116nagao-joutou1-4.jpg

▼材料を所定の位置に移動させ、工事の始まりに備えます。

131116nagao-joutou1-5.jpg

▼柱をあらかじめ建てておきます。

131116nagao-joutou1-6.jpg

▼施主が到着しました。

棟梁を務める田口大工とともに、四方をお清めします。

131116nagao-joutou2.jpg

131116nagao-joutou2-2.jpg

131116nagao-joutou2-3.jpg

▼全員で乾杯。本日の工事の安全を祈ります。

131116nagao-joutou2-4.jpg

▼大工さん達は上棟に向けての仕事にかかります。

阿久津社長が施主ご夫妻に構造ついての説明を行っています。

131116nagao-joutou2-5.jpg

131116nagao-joutou2-6.jpg

catは大工さん達の仕事ぶりをカメラに収めるべく、

足場に上がってスタンバイsign01

131116nagao-joutou2-7.jpg

▼梁の両端にいるのは、泊親子のコンビ。

泊親方が木製ハンマーを大きく振り下ろすpunch

泊好樹大工は柱への入り込みを調整するかのように、軽く打ち込みます。

131116nagao-joutou3.jpg

▼こちらは好樹大工と田口大工。

下で柱を支えているのは土﨑親方。

131116nagao-joutou3-2.jpg

▼好樹大工は梁を持ち上げます。

ヒョイッとやっているように見てますが、相当な力が必要です。

131116nagao-joutou3-3.jpg

▼下で助けるのは石橋大工。

131116nagao-joutou3-3-2.jpg

▼あっという間にここまできました。

131116nagao-joutou3-4.jpg

▼金物を取りつけます。

131116nagao-joutou3-5.jpg

▼下では「建て入れ直し」。

131116nagao-joutou3-6.jpg

▼赤いジャンパーの高田大工が柱に括りつけた長い棒を見ています。

131116nagao-joutou3-6-2.jpg

▼長い棒は下げ振りと言って、柱が床に対して

垂直に立っているかを見るための道具です。

「真直ぐだ」と下げ振りのおもりが示したところで、

柱に斜めにかけていた仮筋交いに釘打ちをして固定します。

131116nagao-joutou3-6-3.jpg

▼下げ振りを持ってあちこちに移動し、垂直かどうかを測っていきます。

上棟の時に使う、この長い下げ振りは、風を避けるために棒の中に

おもりが入っているため、「防風下げ振り」と言うんだってwink

131116nagao-joutou3-6-4.jpg

▼こちらは金具付けの梁を下から支えているススム大工。

131116nagao-joutou3-7.jpg

▼火打ち梁も取り付けられました。

131116nagao-joutou3-8.jpg

▼15分程この場から離れたcat

戻ってみると、作業スペースの天井であり、ロフトの床になる合板が

取り付けられていましたbleah

131116nagao-joutou3-9.jpg

catの離席は、休憩用の飲み物と菓子を買いに行ってたからです。

大工さん達は約30分の休憩を取り、仕事再開sign01午前10時です。

131116nagao-joutou4.jpg

▼高田大工がハンマーを降ろそうとしているのは、母屋の最も高い位置。

だからこの時点で「上棟なった」と言えます。

131116nagao-joutou4-2.jpg

▼大きくて太くてきれいな梁が3本見えます。

ここは梁を見せる設計の、リビングルーム部分になりますnote

131116nagao-joutou4-3.jpg

▼リビングは小屋束も母屋も「化粧」と呼ばれるきれいな木材を使用しますnote

131116nagao-joutou4-4.jpg

▼仮筋交いを入れて梁と柱を水平・垂直に保ちます。

131116nagao-joutou4-5.jpg

▼運ばれてきたのは、垂木。

131116nagao-joutou4-7.jpg

▼垂木を取り付けます。

131116nagao-joutou4-8.jpg

▼反対側にも垂木を付けます。

131116nagao-joutou4-8-2.jpg

▼タルキック(sign01)という商品名のビスで垂木を固定します。

131116nagao-joutou4-8-3.jpg

▼そして…sign01久しぶりの登場、野地板ですhappy01

131116nagao-joutou5-1.jpg

▼垂木の上に設置していきます。

131116nagao-joutou5-2.jpg

▼1階のリビングからは、天井がこんなふうに見える…と言うわけです。

そうそう、このお宅は平屋建てですhappy02

131116nagao-joutou5-3.jpg

▼みんなで野地板を張っていきます。

131116nagao-joutou5-4.jpg

▼反対側は天井を見せないデザインなので、野地板は張りません。

131116nagao-joutou5-6.jpg

▼こうして野地板張りが完了sign01昼食の時間となりましたriceball

131116nagao-joutou5-7.jpg

▼ふわぁ~、きれいだにゃ。catはこの天井が大好きです

131116nagao-joutou5-7-2.jpg

▼正午少し過ぎ、施主のおもてなしの昼食会が行われましたhappy01

棟梁の紹介wink

131116nagao-joutou6.jpg

▼施主のごあいさつ。

131116nagao-joutou6-2.jpg

▼食事後は、現場監督が施主の様々な質問に答えます。

131116nagao-joutou6-3.jpg

▼1時半、午後の仕事が始まりましたpunch

131116nagao-joutou7.jpg

▼いよいよ屋根に断熱材を張っていく作業です。

131116nagao-joutou7-2.jpg

▼片面完成sign01

131116nagao-joutou7-3.jpg

▼反対面もsign01

131116nagao-joutou7-4.jpg

▼端っこはカットhairsalon

131116nagao-joutou7-4-2.jpg

▼断熱材と断熱材のつなぎめには、専用の気密テープを貼っていきます。

131116nagao-joutou7-4-3.jpg

▼この気密テープをすき間なくきれいに仕上げられるかどうかが、

断熱性能に影響を与えます。

131116nagao-joutou7-5.jpg

131116nagao-joutou7-6.jpg

▼気密テープを貼り終わった断熱材の上には、通気胴縁を載せます。

131116nagao-joutou7-7.jpg

▼これが通気胴縁。

131116nagao-joutou7-8.jpg

▼専用のビスで留めます。

胴縁の上に合板を張り、さらにアスファルトルーフィングを施して、

本日の作業は完了です。

131116nagao-joutou7-9.jpg

▼向かって右側は梁見せをしないスペース。

左側が梁見せのリビングルーム部分。ネッ、野地板がきれいでしょうheart02

しかも天井が高く、開放感にあふれていますsign01

この家が完成するまで、毎週リポートしていきますねhappy01

本日は、上棟おめでとうございました。

131116nagao-joutou8.jpg

2013年11月15日

福岡市西区金武・リポート⑭

catです。

福岡市西区金武の現場に向かっています。

▼葉っぱがどんどん少なくなっています。

本日11月15日(金)は、気温は低くないですが、

空気はもう冬のようです。

131115kanatake1.jpg

▼外観sign01

131115kanatake2.jpg

▼玄関を入ると、すぐに人の気配。

クロス屋さんが、シューズクローゼットの

クロスを貼っていました。

131115kanatake3.jpg

▼それが終わると扉周り。

131115kanatake3-2.jpg

▼刷毛のような道具で気泡が入らないように

ピッチリとクロスを壁にくっつけていきます。

131115kanatake3-3.jpg

▼2階は主寝室以外、真っ白のクロスで統一されていましたが、

1階も真っ白note

131115kanatake4.jpg

▼多分、システムキッチンなどの設備機器がアクセントカラーに

なるんだろうにゃbleah 来週が楽しみsign02

131115kanatake5.jpg

 

 

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑯

catで~す。

今日は11月15日(金)で~す。

三養基郡みやき町にやってきました。

▼前回の予告通り、

バルコニーの手すりが、黒色に変身していますbleah

131115miyakinmachi1.jpg

131115miyakinmachi1-2.jpg

▼手すりが黒くなるだけで、ギュッと引きしまった印象になりますlovely

131115miyakinmachi1-3.jpg

▼すごく存在感がありますね。

洋館みたい(古いsign02

131115miyakinmachi1-4.jpg

▼1階の全景。

前々回も書きましたが、キッチンのカウンターとその右側の収納棚の高さが

そろっていると、こんなに落ち着き感がありますhappy02

131115miyakinmachi3.jpg

▼システムキッチンが設置されていました。

鮮やかなレッドですsign01

131115miyakinmachi4.jpg

▼カップボードもおそろいlovely

131115miyakinmachi4-2.jpg

▼さて2階を見てみましょう。こちらは主寝室。

131115miyakinmachi5.jpg

▼長女の部屋の窓はバルコニーに面していますheart02

131115miyakinmachi5-2.jpg

▼こちらは長男の部屋。

131115miyakinmachi5-3.jpg

▼主寝室と子ども部屋の間にはフリースペース。

ここからバルコニーに出ることができますnote

131115miyakinmachi5-4.jpg

▼フリースペースに置かれた、この机は

一体何でしょうか?

「施主の奥さんの要望で作った机sign01ここで朝の

身仕度をするんだって」と泊親方が説明してくれました。

洗面化粧台と同じ高さで泊親方が作りました。

ンッsign02このアイデアは確か…。

そうです、福岡工務店の完成見学会に毎回参加して

くださる施主は、見学会でいろんなアイデアを

自宅に取り入れています。

奥さまのお化粧台になるこの机も、

空港前A号で「アッ、これいいねheart02」と採用したものです。

見学会に参加すると、こういうメリットがありますshine

131115miyakinmachi6.jpg

▼脚立のあたりに洗面化粧台が設置され、

その左側に奥さま専用机が置かれる予定です。

さてこの画像の奥は浴室ですが、浴室の扉の

手前にも扉が付きます。

脱衣する時に、安心ですね。

女性目線のアイデアですhappy01

131115miyakinmachi6-2.jpg

▼本日の泊親方。

階段の手すりを取り付けようとしています。

131115miyakinmachi7.jpg

▼シルバーかブロンズかよく分かりませんが、

つや消しの大人っぽい手すりが取り付けられるようですwink

131115miyakinmachi7-2.jpg

 

福岡市南区柏原・リポート⑤

catです。

今日は11月15日(金)。

福岡市南区柏原の建築現場にやってきました。

外張断熱材が張られて、外観はピッカピカshine

131115akshiwara1.jpg

▼玄関扉は引き戸ですね。

131115akshiwara2.jpg

▼室内に入りました。シ~ンcatface

高田大工が作業をする音は、2階から聞こえてきますear

131115akshiwara3.jpg

▼でも2階への脚立がありません。

cat「どこから上がったんですかぁ~up

高田大工「足場の階段sign01

131115akshiwara3-2.jpg

▼…というわけで、catも足場からwink

131115akshiwara4.jpg

▼ところが、バルコニーからしか室内に入れません。

ピョンッsign01と飛び降りるなんてこと、できないよぉcoldsweats02

131115akshiwara5.jpg

▼そこで高田大工が脚立を置いてくれましたbleah

131115akshiwara6.jpg

catのリポートを助けてくれた脚立です。

131115akshiwara6-2.jpg

▼ついに2階に到着note

131115akshiwara7.jpg

▼ここは吹き抜けです。

吹き抜けに板を渡して作業をするのです。

すごいにゃあhappy02

131115akshiwara7-2.jpg

▼吹き抜けの別角度。光が差し込み、明るいですsun

131115akshiwara7-3.jpg

▼2階の全景。

131115akshiwara7-4.jpg

▼背の高い高田大工が脚立に上ると…

131115akshiwara8.jpg

▼天井作業もなんのそのpunch

131115akshiwara8-2.jpg

▼こうして再び足場から帰るcatなのでしたhappy01

131115akshiwara9.jpg

2013年11月 8日

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑮

catです。

三養基郡みやき町の建築現場にやってきました。

▼おおっ、今日もスカイブルーに映えて美しいsign01

ブラック&ホワイトのコントラストsign03

131108miyakimachi1.jpg

▼2階バルコニーには、先週付いていなかった手すりが…sign01

真っ白ですsign03

でも施主に教えていただきました、黒に塗られるそうですhappy01

黒と白の比率の変化は、来週お見せできるでしょう。

手すりが黒になることで、どう印象が変わるのか…

catも楽しみですwink

131108miyakimachi1-2.jpg

131108miyakimachi1-3.jpg

▼黒い部分はサイディング。白は塗り壁です。

131108miyakimachi2.jpg

 

131108miyakimachi2-2.jpg

▼塗り壁を取り入れたことで、重厚感も生まれましたconfident

131108miyakimachi2-3.jpg

▼その仕事を担ったのは、左官職人。

江藤親方と、江藤息子さんと、(血縁関係はない)江藤職人です。

131108miyakimachi3.jpg

▼江藤親方は、玄関ポーチの土台を作ります。

131108miyakimachi4.jpg

▼そのために墨出しを行っているところです。

131108miyakimachi4-2.jpg

▼墨を付けたい高さには、ヘラで印を付けます。

131108miyakimachi4-3.jpg

▼ヘラを使っている職人さんを、catは初めて見ました。

131108miyakimachi4-4.jpg

▼墨出しは親子で。

131108miyakimachi4-5.jpg

▼赤い線の位置までモルタルの流すのですね。

131108miyakimachi4-6.jpg

 

福岡市西区金武・リポート⑬

こんにちは。catです。

福岡市西区金武の現場に向かう途中、

この光景を見ながらいつも「行きたいなあ」と思っていました。

山の中腹に鳥居があるのが、分かりますか?

麓には流鏑馬で有名な「飯盛神社」があるのです。

131108kanatake1.jpg

▼望遠レンズで撮影camera

131108kanatake1-1.jpg

▼今日は11月8日(金)。七五三の季節ですlovely

福岡工務店のお客さまにも、七五三を迎えるキッズchick

たくさんいるので、みんなに代わってcatが飯盛神社を詣でましたnote

131108kanatake1-2.jpg

▼木々が美しいねclub

131108kanatake1-3.jpg

▼本殿は江戸時代に再建された歴史あるもの。

その雰囲気は正面からよりも、この位置からの方が

よく伝わりますcatface

131108kanatake1-4.jpg

▼打って変わって、超モダンな現場の建物外観sign01

131108kanatake2.jpg

▼1階で泊好樹大工がカンナをかけていますpunch

131108kanatake3.jpg

▼畳の小上がり下の収納庫を作っているところです。

131108kanatake3-2.jpg

▼先週、キッチン横に書斎があることをリポートしました。

キッチンとの境は壁ではなく、このようにオープンsign01

131108kanatake4.jpg

▼こういう書斎の取り方は、初めて。

どんな感じに仕上がるのか…

完成が楽しみですwink

131108kanatake4-1.jpg

131108kanatake4-2.jpg

▼では2階へup

階段の壁まで、クロス貼りが終わっていました。

131108kanatake5.jpg

▼こちらは主寝室。

壁紙って、光の加減で色がはっきりと断定できないのですが、

多分淡い茶系です。すっごくシンプルhappy01

131108kanatake5-2.jpg

131108kanatake5-3.jpg

▼2室ある子ども部屋は、どちらもシンプルな白一色ですsign01

131108kanatake5-4.jpg

131108kanatake5-5.jpg

▼1階に降りると、好樹大工の収納庫づくりが続いていましたwink

131108kanatake6.jpg

 

福岡市城南区長尾・リポート②

catです。

福岡市城南区長尾の現場にやってきました。

今日は11月8日(金)。

基礎工事が始まり、来週末には上棟の予定と、

聞いています。

▼車がいっぱいsign01

131108nagao1.jpg

▼人もいっぱいsign03

捨てコンが終り、配筋がなされ、結束と型枠の取り付けが

なされようとしています。

131108nagao2.jpg

▼この職人さんは、結束線で鉄筋を固定しています。

131108nagao3.jpg

▼こちらの職人さんも結束をしているところです。

131108nagao4.jpg

▼こちらの職人さんは、型枠の取り付け。

131108nagao5.jpg

131108nagao5-2.jpg

131108nagao5-3.jpg

▼こちらは基礎屋さんではありません。

安達さんwink

131108nagao6.jpg

▼これは捨てコンを削って穴を作り、管を埋め込んだもの。

安達さんが行っている作業がこれです。

131108nagao6-2.jpg

▼安達パパが管を運んできました。

131108nagao6-3.jpg

▼安達息子さんに渡します。

131108nagao6-4.jpg

▼既に捨てコンの中に埋設させた管に接続しています。

基礎工事が完了した後、コンクリートで真っ白の現場に、

ピョンピョンとグレーの管がたくさん飛び出ているのは、

こういう作業だったんだニャheart02

131108nagao6-5.jpg

 

福岡市南区柏原・リポート④

おっはようございま~すsign01 catでぇ~すsign03

本日11月8日(金)の現場リポートは、

ここ福岡市南区柏原からのスタートです。

▼もう「晩秋」の風情ですねhappy01

131108kashiwara1.jpg

▼この木漏れ日…。朝早い時間だから、水蒸気かにゃsign02

131108kashiwara1-2.jpg

▼木々を潜り抜け、歩くこと2分。

現場に到着しました。面材ですっぽりと

覆われていますbleah

131108kashiwara2.jpg

▼その上に張られる断熱材のキューワンボードです。

「2,3日したら、この仕事にかかるよ」と高田大工。

131108kashiwara2-2.jpg

▼その高田大工は1階で作業中。

131108kashiwara3.jpg

▼きれいに片付いた1階の全景です。

131108kashiwara4.jpg

▼ここは吹き抜けですねwink

131108kashiwara5.jpg

▼別角度から…

131108kashiwara5-2.jpg

▼道路側の窓。

高台にあるので、小窓ながら見晴しがとってもいいよnote

131108kashiwara6.jpg

▼さて、catの天敵が、この現場にも現るweep

この全開脚の脚立を上って2階に上がることが、

怖くてcatにはどうしてもできませんdown

131108kashiwara7.jpg

▼田口大工が2階でお仕事してるのは分かってるんだけど…

131108kashiwara7-2.jpg

▼望遠レンズを構え、5分間待って、やっと撮れた田口大工ですwobbly

131108kashiwara7-3.jpg

▼来週は何とか上がれるよう、頑張りますbearing

131108kashiwara7-4.jpg

▼高田大工は手にしている柱を固定しようと

しているところです。では、お二人、失礼しますpaper

131108kashiwara8.jpg

▼帰り道、catと同じ位置で木漏れ日を撮影している

レンズフル装備の男性に出会いましたhappy01

131108kashiwara9.jpg

 

2013年11月 1日

福岡市南区柏原・リポート③

catです。

11月1日金)午後2時15分。

「今日は屋根屋さんが作業をしていますよ」と

別の現場で田之上現場監督に教えられ、

福岡市南区柏原にやってきましたhappy01

現場近くになると、「シュー、シュー」という

音が聞こえてきましたsign01

やばいッcoldsweats02と焦るcat

▼屋根工事が終り、エアーをかけて

お掃除をしている音ですsad

131101kashiwara1.jpg

▼走るcat …が、職人さんが道具を降ろしています。

131101kashiwara2.jpg

cat「終わったんですかぁ~」

「はいッ」と職人さん。

131101kashiwara3.jpg

▼そこでとっておきの場所に移動sign01

屋根、できてますねぇhappy01

131101kashiwara4.jpg

▼この辺りは緑が多いからか…

131101kashiwara5.jpg

▼殿さまバッタに出会いましたbleah

131101kashiwara6.jpg

 

福岡市西区金武・リポート⑫

catです。

今日は11月1日(金)。

11月は空が高く、空気が澄んでいるので、

そして空気のひんやり感もちょうどよくて、

catの一番好きな月ですconfident

▼少~し黄砂の影響があるかな?

131101kanatake1.jpg

▼でもこの青空は秋ならではsign01

131101kanatake2.jpg

▼お昼に福岡市西区金武の建築現場に到着してしまったため、

泊好樹大工は田之上現場監督と仲良く休憩中でしたheart02

131101kanatake2-2.jpg

▼2人のお邪魔をしてはいけないと、catは一人で室内へsign01

131101kanatake2-3.jpg

▼キッチンのスペースの右側に書斎ができます。

131101kanatake3.jpg

▼ここがそう。作業用の天板が付いていました。

キッチンの横なので、奥さまの書斎だと思うのですが…wink

でも最近はイクメンさんが増えているので、

もしかしたらこっちがご主人の書斎で…

131101kanatake4-2.jpg

▼もうひとつの書斎が奥さまかにゃsign02

131101kanatake4-3.jpg

▼浴室にシステムバスが設置されていました。

黒?こげ茶色?外観同様、ここにもシンプル&シャープな色遣いが

見られますwink

131101kanatake5.jpg

▼外に出ようとして、オッと気づいたcat

玄関ドアは鮮やかなレッドですshine

来週は足場が取れているから、

おしゃれな姿をお見せできると思いますshine

131101kanatake6.jpg

 

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑭

catです。

今日は11月1日(金)。

三養基郡みやき町の建築現場にやってきました。

今日、catはとっても楽しみにしていたことがあります。

ジャジャ~ンsign01外観現るheart02

131101miyakimachi1.jpg

▼斜めから見ると、さらにカッコイイですshine

131101miyakimachi1-2.jpg

131101miyakimachi1-3.jpg

131101miyakimachi1-4.jpg

▼では室内に入りましょうかhappy01

131101miyakimachi2.jpg

▼玄関に入ると正面に収納棚。

上に物を飾るのにちょうど良い高さですwink

131101miyakimachi3.jpg

▼今日の泊親方は1階でボード張り。

131101miyakimachi4.jpg

▼ここはキッチンのカウンター。少し高め。

多分スツールに腰掛けることをイメージしての高さだと、catは思うにゃnote

131101miyakimachi5.jpg

▼ダイニングの壁面収納棚のカウンターも、キッチンカウンターと

高さをそろえています。

このお宅の施主は、福岡市南区若久で福岡工務店が建築した家の、

店舗デザイナーである施主とお友達。

その人がデザイン監修にかかわっているため、

高さを揃えるという、見た目の良さが生きていますnote

131101miyakimachi5-2.jpg

▼離れて見ると、ホラッsign01凸凹がないので、スッキリしています。

131101miyakimachi5-3.jpg

▼ちなみに、ダイニング側からリビングを見ると、こんな感じ。

131101miyakimachi5-4.jpg

▼では2階に上がってみようup

131101miyakimachi6.jpg

▼2階ホール。奥は主寝室。

右側は、この主寝室とホール、もう1室にまたがる長い長いバルコニーですbleah

131101miyakimachi7.jpg

▼階段上には収納スペースを設けました。

131101miyakimachi8.jpg

▼この収納、屈まなくていいので、

使い勝手がとってもいいんだにゃぁhappy02

131101miyakimachi8-2.jpg

▼バルコニー。

まだ手すりが付いていないので、ちょっと怖いcoldsweats02

白い壁、白い柱に付ける手すりは何色だろう…。

やっぱり白sign02メリハリをつけて黒sign02

来週にはお見せできますlovely

131101miyakimachi9.jpg