2013年10月30日

福岡市南区柏原・リポート②~上棟

catです。

透明感のある青空が広がる本日、10月30日(水)。

福岡市南区柏原で、上棟の日を迎えましたsun

catが到着した午前7時25分、クレーンも既に

待機していました。

ピッカピカの新車ですshine

20131030kashiwara-jotou1.jpg

▼土台と材料を保護していたブルーシートを取り外します。

20131030kashiwara-jotou1-2.jpg

▼施主一家が到着しましたsign01奥さまです。

20131030kashiwara-joutou2.jpg

▼子どもたちchick

20131030kashiwara-joutou2-2.jpg

▼建物の隅を清めて回ります。

お米をまくのは、棟梁を務める高田大工。

20131030kashiwara-joutou2-3.jpg

▼樋渡現場監督は、塩で清めます。

20131030kashiwara-joutou2-4.jpg

▼ご主人が仕事により出席できないため、奥さまが施主の務めを行います。

お神酒をまいています。

20131030kashiwara-joutou2-5.jpg

▼乾杯に参加するため、子ども達も1階に上がります。

まずは長男のそういちろうクンchick

20131030kashiwara-joutou2-6.jpg

▼続いて次男のはるおみクンchick

20131030kashiwara-joutou2-7.jpg

▼それでは、工事の安全を祈って、乾杯sign01

20131030kashiwara-joutou2-8.jpg

▼現場から少し離れたところに移動します。

20131030kashiwara-joutou2-9.jpg

20131030kashiwara-joutou2-9-2.jpg

▼3人が見守る中、いよいよ工事が始まりますsign01

20131030kashiwara-joutou3.jpg

▼まずは柱を建てていきます。

20131030kashiwara-joutou3-2.jpg

20131030kashiwara-joutou3-3.jpg

▼高田大工。

20131030kashiwara-joutou3-4.jpg

▼土﨑親方。

20131030kashiwara-joutou3-5.jpg

▼石橋大工。

20131030kashiwara-joutou3-6.jpg

▼梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou3-7.jpg

▼下で柱を支える、すすむ大工。

ハンマーで打ちつける田口大工。

20131030kashiwara-joutou3-7-2.jpg

▼泊好樹大工。

20131030kashiwara-joutou3-8.jpg

▼開始から約35分後、梁も完了の様子ですhappy01

20131030kashiwara-joutou3-9.jpg

▼この後ろ姿は高田大工。

仮筋交いを取りつけ…

20131030kashiwara-joutou4.jpg

▼上にいる大工さんが、仮筋交いを“仮止め”します。

20131030kashiwara-joutou4-2.jpg

▼金物を付けている田口大工。

なぜ下から見上げる構図なのでしょうかsign02

20131030kashiwara-joutou4-3.jpg

▼その訳は…。ニャ~ンと、今日の足場には階段が付いてニャ~イsign01

だからcatは上がれないのですぅcrying

20131030kashiwara-joutou4-4.jpg

catのことを不憫に思った樋渡現場監督……

20131030kashiwara-joutou4-5.jpg

▼泊親方、田之上現場監督と3人で、catのために階段を付けてくれましたweephappy02

20131030kashiwara-joutou4-5-2.jpg

catを助けてくれた後、泊親方は本来の業務に戻り、

恒例の建て入れ直しを行いました。

20131030kashiwara-joutou4-6.jpg

▼「さげふり」と呼ばれるもので、柱の垂直を確認し、「真っすぐだ!」が

確認できたら、仮筋交いに釘を打って固定します。

20131030kashiwara-joutou4-6-2.jpg

▼階段で2階に上がりましたsign01

オオッ、やっぱり大工さん達と同じ高さにいられるのって、うれしいニャアup

20131030kashiwara-joutou4-7.jpg

▼2階の床材が運ばれてきました。

20131030kashiwara-joutou5.jpg

▼床材の番号と柱の番号を見比べながら、正しい場所に設置します。

20131030kashiwara-joutou5-2.jpg

▼みんなで釘打ち。

20131030kashiwara-joutou5-3.jpg

▼田口大工は電動でシュパッ、シュパッsign01すごいスピードですwink

20131030kashiwara-joutou5-4.jpg

▼スピードは速いのですが、どうしても釘の頭が残りがち。

20131030kashiwara-joutou5-4-2.jpg

▼そのため、金づちでコンコンと頭を打ちこんでいきます。

20131030kashiwara-joutou5-4-3.jpg

▼床が敷き終わりました。

20131030kashiwara-joutou5-5.jpg

▼そこに届いたのは2階の柱と梁。

20131030kashiwara-joutou5-6.jpg

▼柱を建てます。

20131030kashiwara-joutou5-7.jpg

▼ハンマーを持っているのは、土﨑篤朗大工。

20131030kashiwara-joutou5-8.jpg

▼ポーズがカッコよかったので、みんなにもお見せしますねcamera

20131030kashiwara-joutou5-8-2.jpg

▼こうして下から見上げると、梁を付ける時の臨場感が増しますsign01

その迫力を感じてくださいpunch

20131030kashiwara-joutou5-9.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-2.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-3.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-4.jpg

▼続いての注目は、クレーン屋さんhappy02

20131030kashiwara-joutou6.jpg

▼誘導する人は右とか左とかを「手」でクレーン屋さんに

伝えます。今行っているのは泊親方。

20131030kashiwara-joutou6-2.jpg

▼梁に当たらないように降ろしていきます。

20131030kashiwara-joutou6-3.jpg

▼写真では分かりませんが、

ものすごく真剣な表情なんですよsign01

20131030kashiwara-joutou6-4.jpg

▼無事に床に下ろされた木材。

左側の柱とのすき間は約2センチ。

20131030kashiwara-joutou6-5.jpg

▼右にいたっては、1センチあるかないかsign01

20131030kashiwara-joutou6-5-2.jpg

▼この人こそが、クレーンの達人・西崎さんですshine

20131030kashiwara-joutou6-6.jpg

▼ネッ、きれいに置かれているでしょうhappy01

20131030kashiwara-joutou6-7.jpg

▼すすむ大工が火打ち梁を持っています。

20131030kashiwara-joutou7.jpg

▼土﨑親方、石橋大工、好樹大工が火打ち梁を所定の場所に運びます。

20131030kashiwara-joutou7-2.jpg

▼田口大工も火打ち梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou7-3.jpg

▼梁が凸凹に収まったら、金物を取りつけて固定します。

20131030kashiwara-joutou7-4.jpg

20131030kashiwara-joutou7-5.jpg

▼さて、眼下に迫ってきたのは母屋。

母屋を上げるということは、上棟に向けての作業が佳境に入るということです。

20131030kashiwara-joutou8.jpg

▼2階というか、天井というか…見上げると、母屋が届いた模様。

この写真の構図でお分かりかと思いますが、

実はcat、またしても上に上がれず、大工さんよりも低いこの位置で

撮影していたのです。

足場のここから上は階段がニャ~イcrying

もはや自力で上がるしかない、切羽詰まった状況に、catは陥っていたのですcoldsweats02

20131030kashiwara-joutou8-2.jpg

▼そして、自分で言うのもなんですが、必死に上がりましたsign01

20131030kashiwara-joutou8-3.jpg

▼足場の柱を使ってヨイショっと上がり、2階の床へ。

そしてこの写真の右側にある脚立から次の段の足場へsign01

20131030kashiwara-joutou8-4.jpg

▼こうして小屋束が建ち、母屋が付く光景をお伝えすることができました。

フウ~ッcoldsweats01

20131030kashiwara-joutou8-5.jpg

20131030kashiwara-joutou8-6.jpg

▼石橋大工は金物を付けていますね。

20131030kashiwara-joutou8-7.jpg

▼好樹大工はかすがいを付けています。

20131030kashiwara-joutou8-8.jpg

▼いつ見ても、感動する「かすがい」。

コの字型の金物ですが、この形だからくっつきにくいものを

ピタリと固定することができるんですよね。

すごいなあ、かすがい。

20131030kashiwara-joutou8-8-2.jpg

▼高田大工は糸を伸ばして

全ての母屋と小屋束が水平垂直に建っているかをチェック中。

20131030kashiwara-joutou8-9.jpg

▼すすむ大工は、実は力を入れて、傾きを直しているのです。

20131030kashiwara-joutou8-9-2.jpg

▼こちらでも水平垂直を確認中。

20131030kashiwara-joutou8-9-3.jpg

▼そうしている間に垂木が届きました。

20131030kashiwara-joutou9.jpg

▼まずは釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-2.jpg

▼上部も釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-3.jpg

▼なぜだか分からないけど、端っこはいつも

垂木が2本。

20131030kashiwara-joutou9-4.jpg

▼タルキックという専用のビスで垂木を固定します。

20131030kashiwara-joutou9-6.jpg

20131030kashiwara-joutou9-6-2.jpg

▼いつもは下で作業をすることが多い泊親方ですが、

今日は上に上がって「けらば」という切妻屋根の端部を作っています。

20131030kashiwara-joutou9-7.jpg

▼その「けらば」を同じ長さにしているのは好樹大工。

寸法をはかります。

20131030kashiwara-joutou9-7-2.jpg

▼これがその印。

20131030kashiwara-joutou9-7-3.jpg

▼そして丸ノコでカットします。

20131030kashiwara-joutou9-7-4.jpg

▼垂木はすべて取り付けられましたsign01上棟なったよぉsign03

20131030kashiwara-joutou9-8.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会の始まり始まりhappy01

奥さまからねぎらいの言葉をいただきました。

20131030kashiwara-joutou10.jpg

▼そういちろうクンとはるおみクンはサンドイッチをほおばります。

(たくさ~ん食べたので、はるクンのお腹はパンパンだっだよbleah

20131030kashiwara-joutou10-2.jpg

▼食事後は、大工さんの休憩時間。

お孫さんのいる大工さんらしい光景ですwink

20131030kashiwara-joutou10-3.jpg

▼そして仕事再開sign01

20131030kashiwara-joutou11.jpg

▼屋根の断熱材に取り掛かります。

20131030kashiwara-joutou11-2.jpg

▼今日はブルースカイだから、断熱材の光り方がいつも以上にshineshine

20131030kashiwara-joutou11-3.jpg

▼クレーンの西崎さんが気密テープ張りを手伝ってくれます。

20131030kashiwara-joutou11-4.jpg

▼釘打ちもお手のもの。

20131030kashiwara-joutou11-5.jpg

▼反対側の屋根も順調に進んでいます。

20131030kashiwara-joutou11-6.jpg

▼断熱材の上に通気胴縁を付けます。

20131030kashiwara-joutou11-7.jpg

20131030kashiwara-joutou11-8.jpg

▼胴縁の上に、この構造用合板を張っていくのです。

20131030kashiwara-joutou12.jpg

20131030kashiwara-joutou12-2.jpg

20131030kashiwara-joutou12-3.jpg

▼合板の完了sign01

20131030kashiwara-joutou12-4.jpg

▼材料をクレーンで吊り上げ終わった西崎さんが帰っていきます。

そしてcatも、この場を後にしました。

20131030kashiwara-joutou12-5.jpg

cute上棟、おめでとうございますsign03

 

2013年10月25日

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑬

catです。

三養基郡みやき町の現場にやってきました。

今日は10月25日(金)。

外観は白黒のシャープな色遣いなのですが、

防護ネットでよく分かりませんねhappy02

131025miyakimachi1.jpg

▼この角度からも…分からないにゃ。

131025miyakimachi2.jpg

▼壁の塗りが進行していますwink

131025miyakimachi3.jpg

▼1階。

131025miyakimachi3-2.jpg

▼そして2階。泊親方は、床の上に養生ボードを貼り終わったところですnote

131025miyakimachi4.jpg

▼「次はガツンと力強い仕事が見たいにゃあup」というcatの要望に応えて、

「よっしゃ、この部屋のボードば貼ろうかねpunch」と親方。

131025miyakimachi6.jpg

▼丸のこでグイ~ンとカットsign01

131025miyakimachi6-2.jpg

▼そう、この力仕事が見たかったのですhappy02

131025miyakimachi6-3.jpg

▼設置して…

131025miyakimachi6-4.jpg

▼留めていきます。

来週は、この部屋と言わず、ボード貼りは

完了しているはずshine

131025miyakimachi6-5.jpg

 

福岡市西区金武・リポート⑪

catです。

まだ10月25日(金)だというのに、

11月上旬の気温だそうです。

福岡市西区金武に向かう途中も、紅葉が進み、

落ち葉が風に舞っておりました(台風の影響sign02

131025kanatake1.jpg

▼現場近く。この山は紅葉しないようだにゃbleah

かすんでいるのは、本日PM2. 5が飛来しているからのようですwobbly

131025kanatake1-2.jpg

▼外壁完成sign01白黒のシャープな姿を現しました。

131025kanatake2.jpg

▼「おはようございま~す」

131025kanatake3.jpg

▼いました、泊好樹大工sign01

先週の宣言どおり、2階のボード貼りは終り、1階で作業中。

131025kanatake4.jpg

▼じゃあ、2階を見てみようかなup

131025kanatake5.jpg

▼階段を上ると、水回り。洗面台とトイレです。

手前は収納スペース。水回りの近くに収納すぺーすがあるのって、

何かと便利ですよねwink

131025kanatake6.jpg

▼ここは主寝室。

横長のニッチ…何を飾るんだろうhappy01

131025kanatake7.jpg

▼ニッチがある壁の奥はウオークインクローゼット。

131025kanatake8.jpg

▼こちらは子ども部屋。2室あり、どちらも広いsign01

catのお部屋より広いですshine

131025kanatake9.jpg

▼だって、1階も、広~いですからheart01

131025kanatake10.jpg

 

 

2013年10月18日

福岡市博多区空港前B号・リポート⑭

catです。

今日は10月18日(金)。

明日と明後日(19日、20日)に建物完成見学会を行う、

福岡市博多区空港前B号にやってきました。

完成見学会のお知らせは、コチラからどうぞhappy01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

▼平屋建てです。

131018kukoumaeb1.jpg

▼この家にはバリアフリーな配慮がたくさんあります。

玄関アプローチには、階段の他に、スロープと手摺りを取り付けています。

131018kukoumaeb1-2.jpg

▼スロープの傾斜はとても緩やかです。

131018kukoumaeb1-3.jpg

▼鶯色のクロスが張られた玄関の正面には、長い窓を設け、

風と光を取り込みます。

131018kukoumaeb2.jpg

▼収納棚の上にも明りとりの小窓が…。

131018kukoumaeb2-2.jpg

▼和室。クロスの選定がとても素敵です。

オーソドックスで上品で、家づくりの参考になりますよsign01

131018kukoumaeb3.jpg

▼この家の一番年長の方の部屋とトイレを隣接させ、移動の距離を

できるだけ短くしています。

131018kukoumaeb4.jpg

▼そのトイレ。もちろん手摺り付き。

また車イス使用にも対応できるスペースを設けています。

131018kukoumaeb4-2.jpg

▼洗面所も広いし、可動式の棚も、収納力抜群ですhappy02

131018kukoumaeb5.jpg

▼何より素晴らしいのが、この空間。

まるで山荘にいるかのような、のびやかで清々しい気持ちになる

…そんなリビングです。

あなたも見学会で体感しませんかnote

131018kukoumaeb6.jpg

 

福岡市西区金武・リポート⑩

catです。

今日は10月18日(金)。

福岡市西区金武の建築現場にやってきましたhappy01

▼先週は断熱材でピカピカ光っていましたが、

外壁がかなり張られていますup

白黒の2色遣いがシャープですlovely

131018kanatake1.jpg

▼以前、「1階の窓枠は白、2階は黒」と書きましたが、

それはこういう理由からだったんだにゃwink

131018kanatake1-2.jpg

▼ここは1階。3方向から撮影しました。

広角レンズで撮っているということもあるけど、広いですsign01

131018kanatake2.jpg

131018kanatake2-2.jpg

131018kanatake2-3.jpg

▼階段が付いていたので、2階へGOsign01

131018kanatake3.jpg

▼泊好樹大工がいましたnote

131018kanatake4.jpg

▼好樹大工が作業をしている場所は、以前紹介した、

ロフト用の階段がある主寝室ですeye

131018kanatake5.jpg

▼「来週の現場リポートの日には、もう2階のボードは完成していますよsign01

と好樹大工。

131018kanatake6.jpg

▼そういえば、この場所で田上現場監督と好樹大工が

ボード上げの力仕事を行っていたのは、ほんの1週間前。

アッという間に2階の仕事を終わらせようとしているんだにゃ。すごいpunch

131018kanatake6-2.jpg

 

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑫

catです。

三養基郡みやき町の建築現場にやってきました。

今日は10月18日(金)です。

▼本日の外観

131018miyaki1.jpg

▼先週はグレーの下地だけだったところに、

白いガーゼのような物が張られていました。

この上に本塗りが施されるわけですが、ガーゼみたいなのは、

catが推測するに、角を保護するためのものだにゃ。ウンup

131018miyaki2.jpg

▼本日の泊親方。

「階段を作ったばいsign01」だそうです。やったぁsign01

131018miyaki3.jpg

▼初めて室内から2階に上がりますnote

131018miyaki4.jpg

▼上りきった正面の、窓の先はバルコニー。

この窓の部分が室内に入り込んだ形状で、

右側の子ども部屋と左側の主寝室までつながった

長~いバルコニーなんですhappy01

131018miyaki4-2.jpg

▼ここが室内に入りこんだ個所。

131018miyaki5.jpg

▼右側。

131018miyaki5-2.jpg

▼左側。

バルコニーの長さは11メートル近くもありますwink

131018miyaki5-3.jpg

▼上記のバルコニーに面していない、もう一つの子ども部屋。

にゃんと、窓の向こうはバルコニー。

そう、この家は、2か所にバルコニーがあるのですshine

131018miyaki5-4.jpg

▼浴室も2階にあるよbleah

131018miyaki6.jpg

▼シックで落ち着いた色遣いの壁ですnote

131018miyaki6-2.jpg

▼撮影のために、保護用のボードを少しずらしてパチりcamera

かわいいピンクですheart02

131018miyaki6-3.jpg

▼1階に戻ったら、親方が扉の枠を作っていました。

ここはキッチン。

131018miyaki7.jpg

▼図面を見ると「パントリー」って書いていました。

すごい、扉付きの、作りつけ貯蔵庫なんですねhappy02

131018miyaki7-2.jpg

 

2013年10月12日

福岡市城南区長尾・リポート①~地鎮祭

catです。

10月12日(土)。

今日のような日を「秋空張れた日本晴れsun」と呼ぶのだにゃhappy01

空気が澄み渡る中、福岡市城南区長尾で地鎮祭が行われました。

▼式が始まりました。

131012nagao-jichinsai.jpg

▼全員起立。祭壇に向かって低頭します。

131012nagao-jichinsai2.jpg

▼神主さんがお祓いを行います。

131012nagao-jichinsai3.jpg

▼大幣を振り、全員をお祓いします。

131012nagao-jichinsai3-2.jpg

▼次に、敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

神主さんがお神酒を施主に渡します。

131012nagao-jichinsai4.jpg

▼神主さんを先頭に四隅を回ります。

131012nagao-jichinsai5.jpg

▼ここでも大幣を使って清めます。

131012nagao-jichinsai5-2.jpg

▼続いて施主がお神酒で清めます。

131012nagao-jichinsai5-3.jpg

▼現場監督が塩をまいて清めます。

131012nagao-jichinsai5-4.jpg

▼「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」を、

奥さまが行います。

131012nagao-jichinsai6.jpg

▼ご主人が行うのは「鍬入れの儀」。

131012nagao-jichinsai6-2.jpg

▼福岡工務店は「杭打ちの儀」を行います。

131012nagao-jichinsai6-3.jpg

▼夫妻が祭壇に入り、玉串奉奠を行います。

131012nagao-jichinsai7.jpg

▼二礼二拍手一礼します。

131012nagao-jichinsai7-2.jpg

▼福岡工務店社長の阿久津が会社を代表して祭壇に入ります。

131012nagao-jichinsai7-3.jpg

▼最後は神主さんが祭壇に入り、昇神の儀を行います。

131012nagao-jichinsai8.jpg

▼全員で低頭。こうして地鎮祭が終了しました。

131012nagao-jichinsai8-2.jpg

▼神酒をいただき、工事の安全と家内安全を祈ります。

131012nagao-jichinsai8-3.jpg

▼神主さんが説明しているのは、上棟札。

施主名と施工者名を書き、上棟後、棟梁に棟木に取り付けてもらうお札です。

131012nagao-jichinsai9.jpg

▼そして記念撮影。ハイ、パチりnote

地鎮祭、おめでとうございます。これからcatが現場リポートをしていきま~すwink

131012nagao-jichinsai-last.jpg

 

 

2013年10月11日

福岡市西区金武・リポート⑨

catです。

午前中の大雨がウソのように太陽sunが戻った、

10月11日(金)の午後。

福岡市西区金武の建築現場にやってきました。

▼でも今日は黄砂が飛んでいるので、

空が澄み渡っていにゃいのが、残念sign01

131011kanatake1.jpg

131011kanatake1-2.jpg

▼現場はキューワンボードに覆われ、ピッカピカに光り輝いていますshine

131011kanatake2.jpg

▼室内に入ると…。鎮座まします、石膏ボードsign01

131011kanatake3.jpg

▼そこに近づく田之上現場監督。

131011kanatake4.jpg

▼手に取り…

131011kanatake4-2.jpg

▼よいしょsign01

131011kanatake4-3.jpg

▼ヒョイと持ち上げます。細い体ですが、怪力ですbleah

131011kanatake4-4.jpg

▼どこに持っていくのでしょうか。

131011kanatake4-5.jpg

▼腰を落とします。

131011kanatake4-6.jpg

▼ボードを頭上に持ち上げましたsign03

131011kanatake4-7.jpg

▼上にいたのは泊好樹大工。

131011kanatake5.jpg

▼受け取ろうとしています。

131011kanatake5-2.jpg

▼受け取ったぁ~punch

131011kanatake5-3.jpg

▼別角度で見てみましょうsearch

ググッと腰を落とし…

131011kanatake5-4.jpg

▼スックと立ちあがるsign01

このスクワットsign03好樹大工、恐るべしhappy02

131011kanatake5-5.jpg

▼お昼休みから戻ってきたのは、電気工事の松尾さん。

お手伝いしてくださろうとしましたが、

「気持ちだけいただきます」との現場監督の言葉を受けて…

131011kanatake6.jpg

▼持ち場に戻りましたhappy01

131011kanatake6-2.jpg

▼好樹・田之上コンビは黙々と140枚のボードを2階に運ぶのでしたup

131011kanatake7.jpg

▼表では外壁屋さんが、今から取り付ける通気胴縁の長さを

測っていました。

来週は外壁が付いていることでしょうhappy01

131011kanatake8.jpg

131011kanatake8-2.jpg

 

福岡市博多区空港前B号・リポート⑬

catです。

福岡市博多区空港前B号にやってきました。

この家はご高齢の方への配慮がいっぱいの、

平屋ですcatface

▼今日も外構工事が続いています。

131011kukoumaeb1.jpg

▼こちらが正面から見た外観。

131011kukoumaeb1-2.jpg

▼玄関入口にはスロープが付きます。

131011kukoumaeb2.jpg

▼玄関扉は引き戸。ちなみに…網戸も設置されていましたhappy01

131011kukoumaeb2-2.jpg

▼車イス対応が可能な広いトイレ。

131011kukoumaeb2-3.jpg

▼浴室ドアも引き戸です。

131011kukoumaeb2-4.jpg

▼バスタブにはL字型の手すりを設置。

131011kukoumaeb2-5.jpg

catが感じたこの家の印象は、「上品」。

廊下とリビングをつなぐ扉は、落ち着いたデザインです。

131011kukoumaeb3.jpg

▼リビングルームに使われているのはこげ茶色・淡い茶色・白色の3色。

131011kukoumaeb4.jpg

▼システムキッチンも真っ白で、「これぞ大人の住まいsign01

131011kukoumaeb4-2.jpg

▼極め付きは和室。和室のお手本のような壁紙の使い方は、必見ですhappy01

131011kukoumaeb5.jpg

 

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑪

catです。

10月11日(金)午前9時半、大雨rainの鳥栖市を抜け、

三養基郡みやき町の建築現場にやってきました。

ここは雨が上がっていたよhappy01

▼本日の外観

131011miyakimachi1.jpg

▼先週、保湿シートが張られた状態だった玄関アプローチの壁の部分には、

塗り壁の下地が塗られていました。

131011miyakimachi1-2.jpg

▼このグレイが下地。

この上に真っ白の塗装が施される予定ですwink

131011miyakimachi1-3.jpg

▼先週、窓の内側部分の木製枠は未完でしたが、

今日ははめ込まれていましたnote

131011miyakimachi2.jpg

131011miyakimachi2-2.jpg

▼泊親方が、材料をカットしています。

131011miyakimachi3.jpg

▼これがカットされた木片。

131011miyakimachi3-2.jpg

▼内側木製枠の下部に取り付けようとしています。

131011miyakimachi3-3.jpg

131011miyakimachi3-4.jpg

▼下部への取り付けにより、コの字だったものがロの字の枠になりました。

固定して、本当に完成です。

131011miyakimachi3-5.jpg

▼2階では電気工事が行われている模様ですが、

アアッ、またしてもcatが苦手とする180度開脚の脚立。

上がることを断念したcatなのでしたwobbly

131011miyakimachi4.jpg

 

 

2013年10月 4日

福岡市西区金武・リポート⑧

catです。

今日も快晴の10月4日(金)。

福岡市西区金武の建築現場近くを車で走りながら、

あまりの美しさに、車を停めてパチりcamera

▼ここに来るたびにcatは思うのです。

奈良の三輪山の光景に、ニャ~ンて似てるんだろう…と。

金武の近くは、古墳群もあるので、

感じる空気感が近いのかもcatface

131004kanatake1.jpg

▼さあ、現場に到着rvcar

気密測定検査を明日に控え、断熱材でピッカピカに光っていますshine

131004kanatake2.jpg

▼断熱テープですき間なくピッチリと張り巡らせる作業は、

昨日いっぱいかかったと、泊好樹大工が話しますhappy01

131004kanatake2-2.jpg

▼その好樹大工、今日は室内作業です。

131004kanatake3.jpg

131004kanatake3-2.jpg

131004kanatake3-3.jpg

131004kanatake3-4.jpg

▼1階をグルリと見渡すと、オッと、catが苦手とする

「180度開脚の脚立」を発見bearing

131004kanatake4.jpg

▼「小屋裏にも階段を付けましたよ」と好樹大工が言うから、

catは上らないわけにはいかんsad

勇気を振り絞って…というか、下で好樹大工に脚立を支えてもらいながら、

2階に上がったよcoldsweats01

131004kanatake4-2.jpg

▼分かりますか?階段search

131004kanatake5.jpg

▼作業の後半に取り付ける大工さんも多いそうですが、

「早くしておかないと落ち着かなくて」とのこと。

131004kanatake5-2.jpg

▼これはcatも怖くニャイnote

131004kanatake5-3.jpg

▼オオッ、広~い小屋裏sign01収納バッチリですねscissors

131004kanatake5-4.jpg

▼せっかく2階に上がったので、バルコニーに出てみました。

ここからの景色も素晴らしいsign01の一語に尽きますhappy01

毎日この景色を見ながら暮らすと、きっとおおらかな心の人に

育つだろうなあwink

131004kanatake6.jpg

 

佐賀県三養基郡みやき町・リポート⑩

catです。

三養基郡みやき町の建築現場にやってきました。

今日も快晴sunの、10月4日(金)です。

▼先週は断熱材に覆われて銀色に光り輝いていましたが、

今日はサイディングがかなり進んでいますhappy01

131004miyakimachi1.jpg

131004miyakimachi2.jpg

▼泊親方がにこやかに出迎えてくれました。

重いのに、スミマセンwobbly

131004miyakimachi3.jpg

▼…と思ったら、なぁんだ。窓の上辺りにボードを乗せるスペースが

あるから、手で支えていなくても大丈夫だったんだぁup

131004miyakimachi3-2.jpg

▼「軒天」を作っていると表現すれば

よいのでしょうか…bearing

131004miyakimachi3-3.jpg

▼室内も、一部ボードが張られています。

131004miyakimachi4.jpg

▼そのアップ。

このボードの下が、1階の天井になるのです。

131004miyakimachi4-2.jpg

▼全体を見渡すと、ボードの位置と天井の高さが良く分かるねbleah

131004miyakimachi5.jpg

▼この板は何ですかsign02

131004miyakimachi6.jpg

▼サッシの更に室内側に木で枠を作っていますが、

この木を覆うためのボードだそうです。

ランバーコアという合板なんだってsign01

(これは別の現場で泊好樹大工に画像を見せて、教えてもらいましたbleah

131004miyakimachi6-2.jpg

catとのおしゃべりにしばしお付き合いいただいた後、

再び作業の戻る親方。

131004miyakimachi7.jpg

▼今日は軒天づくりだにゃbleah

131004miyakimachi7-2.jpg

131004miyakimachi7-3.jpg

▼やっぱり持ち上げる時は大変そうですpunch

131004miyakimachi7-4.jpg

▼足場に上がって見てみたよeye

131004miyakimachi7-5.jpg

▼足場に上がったので、外壁屋さんもパチりcamera

外壁は、明日で完成するそうですnote

131004miyakimachi8.jpg

 

 

福岡市博多区空港前B号・リポート⑫

catです。

10月に入りましたsign01今日は4日(金)。

福岡市博多区空港前B号の建築現場にやってきましたhappy01

建物は、もうほとんど完成です。

外構工事が始まっていますbleah

131004kukoumaeb1.jpg

▼室内に入ります。

131004kukoumaeb2.jpg

▼室内から玄関を見たところ。

131004kukoumaeb3.jpg

▼廊下。

131004kukoumaeb4.jpg

▼廊下の一番手前のドアを開けると…

131004kukoumaeb5.jpg

▼和のテイストの収納スペースを抜けて、

和室に通じます。

131004kukoumaeb5-2.jpg

▼ここが和室。

まだ畳が入っていないため、ちょっとイメージがつかめないかにゃhappy02

131004kukoumaeb5-3.jpg

▼和室からみたリビング。広さ、高さ…圧巻ですsign01

catは思わず「ワオゥッ」と叫んじゃいましたlovely

131004kukoumaeb6.jpg

▼リビングから和室、キッチンを見たところ。

131004kukoumaeb6-2.jpg

▼この天井の高さと、木の見事さは、写真ではお伝えしきれませんhappy02

131004kukoumaeb6-3.jpg

▼アクセントカラーのコゲ茶色の扉が2つ。

131004kukoumaeb7.jpg

▼居室が2室あります。

131004kukoumaeb7-2.jpg

131004kukoumaeb7-3.jpg

▼システムキッチンと、お揃いのカップボードは、ホワイト。

すごくシンプルで、そこがとっても大人っぽいですhappy01

131004kukoumaeb8.jpg