2013年7月31日

福岡市博多区空港前B号・リポート③~上棟

catです。

快晴sunupの本日、7月31日(水)。

福岡市博多区空港前B号で、上棟の日を迎えましたhappy01

130731kukoumae-joutou1.jpg

▼木材を覆っていたブルーシートを取ります。

130731kukoumae-joutou2.jpg

▼広いスペースなので、建てやすい位置に柱や梁が既に置かれています。

130731kukoumae-joutou2-2.jpg

▼まずはお清めから…。

棟梁がお塩で清めます。

顔が見えませんが、高田大工ですwink

130731kukoumae-joutou3.jpg

▼田之上現場監督がお米を置きます。

130731kukoumae-joutou3-2.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

130731kukoumae-joutou3-3.jpg

▼みんなで、お神酒で乾杯。工事の無事を祈ります。

130731kukoumae-joutou3-4.jpg

▼土﨑親方が自分の木槌を清めています。

130731kukoumae-joutou3-5.jpg

▼さあ、始まりましたnote

 

130731kukoumae-joutou4.jpg

▼脚立に乗り、勢いよくハンマーを振り下ろすのは、

太陽の光から完全防備の田口大工。

130731kukoumae-joutou4-2.jpg

▼クレーンを使って梁の持ち上げです。

130731kukoumae-joutou4-3.jpg

▼泊親方と田口大工のコンビ。

130731kukoumae-joutou4-3-2.jpg

▼すかさず、ススム大工が柱を支えに入りますhappy02

130731kukoumae-joutou4-3-3.jpg

▼柱が建つのは、あっという間。

しばらくは、梁の取り付けを見てみましょう…

130731kukoumae-joutou5.jpg

130731kukoumae-joutou5-2.jpg

130731kukoumae-joutou5-3.jpg

130731kukoumae-joutou5-4.jpg

130731kukoumae-joutou5-5.jpg

130731kukoumae-joutou5-6.jpg

130731kukoumae-joutou5-7.jpg

▼梁の取付完了sign01

130731kukoumae-joutou6.jpg

▼固定するための金物を置いていきます。

130731kukoumae-joutou6-2.jpg

▼そして金物を取りつける。

130731kukoumae-joutou6-3.jpg

▼遠くから見ると、こんな様子ですbleah

130731kukoumae-joutou6-4.jpg

▼1階では恒例の、建て入れ直しが始まりました。

いつもの泊・土﨑・高田トリオに加えて、クレーン屋さんも参加。

建て入れ直しを手伝うクレーン屋さん、多いですhappy01

130731kukoumae-joutou7.jpg

▼真っ黒で分かりにくいですが、金物を取りつけている田口大工。

130731kukoumae-joutou7-2.jpg

▼電動でギュイ~ンと閉めている土﨑篤朗大工。

130731kukoumae-joutou7-3.jpg

▼皆、黙々と作業を続けます。

130731kukoumae-joutou7-4.jpg

▼母屋がクレーンで運ばれてきました。

130731kukoumae-joutou8.jpg

▼ここで休憩タイムに入りますbleah

130731kukoumae-joutou8-3.jpg

▼口をモグモグさせているのは、施主からの差し入れ、

ドーナッツをほおばっているからです。

身体を動かした後のドーナッツって、いつもの何倍もおいしいup

130731kukoumae-joutou9.jpg

▼エネルギーを補給し、再開sign01

130731kukoumae-joutou9-2.jpg

▼小屋束に乗っかるように付けられていくのは、小屋梁(かにゃcoldsweats01.。資料に

よると、そう書いていました…)

130731kukoumae-joutou9-3.jpg

▼こちらは高田棟梁と石橋大工。

130731kukoumae-joutou9-4.jpg

▼何とこの家は、真ん中にド~ンと大きな吹き抜けがあります。

130731kukoumae-joutou9-5.jpg

▼その吹き抜けの辺りに付く母屋は、太くて大きいpunch

だからクレーンで吊り上げます。1,2,3,4,5.合計5本sign01

130731kukoumae-joutou9-6.jpg

130731kukoumae-joutou9-6-2.jpg

130731kukoumae-joutou9-6-3.jpg

130731kukoumae-joutou9-6-4.jpg

130731kukoumae-joutou9-6-5.jpg

130731kukoumae-joutou9-6-7.jpg

▼大きな母屋の位置、これで分かるかにゃsign02

130731kukoumae-joutou9-8.jpg

▼白い洋服の人は高田大工。

大きな身体を丸めています。

130731kukoumae-joutou10.jpg

▼小屋束と小屋束の間を測っています。

こうしてきちんと垂直に建っているかどうかの

確認を行い、OKなら仮筋交いを打ち付けるのです。

130731kukoumae-joutou10-2.jpg

▼仮筋交いを釘で固定しているところ。

130731kukoumae-joutou10-3.jpg

▼チェックは2人で行いもします。

母屋の建て入れ直しは、石橋大工と。

130731kukoumae-joutou10-4.jpg

▼さて、垂木が運ばれてきましたよwink

130731kukoumae-joutou11.jpg

▼それをバラして、所定の位置に運びます。

130731kukoumae-joutou11-2.jpg

▼パネリードという垂木専用のビスをねじ込みます。

130731kukoumae-joutou11-3.jpg

▼田口大工(左)は、チョコンと乗せているだけの垂木がずれないように、

釘を打っています。

土﨑大工はパネリードで固定。

130731kukoumae-joutou11-4.jpg

▼この反対側にも垂木を取り付けるから、「みんなで運ぼう!」

130731kukoumae-joutou11-5.jpg

▼実は、今日の足場は階段がないため、catは一定の位置から動けません。

「反対側」に移動できないため、1階に下りて撮影しましたcoldsweats01

130731kukoumae-joutou11-6.jpg

▼三角のてっぺん部分が「棟木」。

130731kukoumae-joutou11-7.jpg

▼棟木がついたし、垂木もご覧のとおりきれいにできたところで、

お昼の休憩に入ります。

130731kukoumae-joutou11-8.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

現場監督による、棟梁の紹介ですbleah

130731kukoumae-joutou12.jpg

▼そして施主がこの住まいへの思いを語ってくれました。

130731kukoumae-joutou12-2.jpg

▼おいしい食事をいただき、身体を休めたあと、

仕事再開sign01

重い面材を高田大工がグイッと持ち上げ、

泊親方が上で受け取りますannoy

130731kukoumae-joutou13.jpg

130731kukoumae-joutou13-2.jpg

▼面材が張られていきます。

130731kukoumae-joutou13-3.jpg

▼そうこうしているうちに、屋根の断熱材を運び始めましたsign01

130731kukoumae-joutou13-4.jpg

▼あわてて足場に上がるcat もうこんなに進んでいましたbleah

130731kukoumae-joutou13-5.jpg

▼石橋大工は断熱材と断熱材が接する個所を留めるための

気密テープを取り出しています。

130731kukoumae-joutou13-6.jpg

▼そして気密テープを貼ります。

130731kukoumae-joutou13-7.jpg

▼断熱材は太陽の光を反射します。

ススム大工はサングラス装着sign01 ホント、すっごく眩しいんです。

130731kukoumae-joutou13-8.jpg

▼ほら、ピカピカ光っているでしょう。

catは、断熱材の取り付けを見届け、現場を後にしました。

130731kukoumae-joutou13-9.jpg

 

2013年7月26日

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑲

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町に来ました。

今日は7月26日(金)。

室内は完成し、今、外構工事を

行っています。

▼外観

130726kasuya1.jpg

▲▼コゲ茶のシャープな外観、重厚感のある玄関扉。

その先に(というか、その中)にあるのは、

優しい木目と白い壁が調和した、

ナチュラルな雰囲気が漂う住まいですhappy01

130726kasuya2.jpg

▼玄関との仕切りのドアや梁などの木目と、

高い吹き抜けに伸びていく真っ白のクロス。

奥に見えるダイニングの収納棚の白と木目。

木の色と白色とのバランスが絶妙sign01

130726kasuya3.jpg

▼階段の手すりもマッチしています。

130726kasuya3-2.jpg

▼リビングの奥は和室です。

130726kasuya4.jpg

catが「これはいいsign01」と思うのが、

襖がきれいに収納できること。

130726kasuya5.jpg

▼お仏壇スペースの横に、3枚の襖がきれいに

納まります。

130726kasuya5-2.jpg

▼襖を閉めると、リビング側からはこんなふう。

130726kasuya5-3.jpg

▼和室にいると、完全に和柄wink

130726kasuya5-4.jpg

▼システムキッチンも清潔感あふれる白。

キッチンから見える「木」の割合もいいですねbleah

130726kasuya6.jpg

▼キッチンから水回りへと、真っすぐに動線は延びます。

130726kasuya6-2.jpg

▼窓の明かりが床に反射していますshine

130726kasuya6-3.jpg

▼ピカピカツルツルのこの床。

水回りの床に初登場の素材ですnoteきれい。

「頑張っていつもピカピカにするゾッsign01」という気持ちになりそうだにゃhappy02

130726kasuya6-4.jpg

▼トイレも同じ床材です。

130726kasuya6-5.jpg

▼この階段もかわいい。

木の玩具屋みたいな雰囲気です。

130726kasuya7.jpg

▼その雰囲気に合わせて、ニッチの下部にも

木を使用。

130726kasuya7-2.jpg

▼ここは2階の廊下。

作りつけの本棚よりも吹き抜けに面した壁の方が

高くなっているので、本棚の上に物を飾っても

下に落ちる心配がありませんscissors

130726kasuya8.jpg

▼ここは主寝室。

奥にウオークインクローゼットが見えますね。

130726kasuya8-2.jpg

▼ハンガー用のパイプは、

コートなどの長い衣類用とジャケット用に、

2種類取り付けています。

これは便利だと、catは太鼓判sign01

130726kasuya8-3.jpg

▼廊下にも収納スペースを設けました。

130726kasuya8-4.jpg

 

 

 

 

福岡市早良区梅林・リポート⑫

catです。

今日は7月26日(金)。

福岡市早良区梅林の建築現場にやってきました。

▼かわいい外観note

130726umebayashi1.jpg

130726umebayashi1-2.jpg

▼格子が入ったかわいい窓lovely

130726umebayashi1-3.jpg

▼出番待ちのクロスがいっぱいsign01

130726umebayashi2.jpg

▼階段には手すりが付いていましたwink

130726umebayashi3.jpg

▼2階には、手すりと“おそろい”の柵が見えますbleah

130726umebayashi3-2.jpg

▼これがそう。

130726umebayashi3-3.jpg

▼2階も、パテ塗りが終わり、

クロス張りを待つばかりですhappy01

130726umebayashi4.jpg

▼1階にあるおばあ様のお部屋も、クロス待ちhappy02

130726umebayashi5.jpg

▼1階のトイレは、一部クロスが張られています。

130726umebayashi6.jpg

▼その奥の洗面所には職人さんが…。

「張っていく順番ってあるんですか?」というcat

教えてくれました。

「他の職人さんが出入りする頻度の高い玄関や

水回りにまず取り組み、次に2階、そして降りてきて

1階という順番です」

130726umebayashi7.jpg

130726umebayashi7-2.jpg

▼ここからの3点はカメラのレンズを換え、

広角で撮りました。

室内の雰囲気が伝わりますかsign02

130726umebayashi8.jpg

130726umebayashi8-2.jpg

130726umebayashi8-3.jpg

 

福岡市博多区空港前A号・リポート⑧

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

今日は7月26日(金)。

▼外観

130726kukoumaea1.jpg

▼1階には人の気配なしsign01

今日は泊好樹大工の車はなく、泊親方の車だけです。

130726kukoumaea2.jpg

▼物音がする2階に行くために、足場を使いました。

断熱材がきれいに張られていました。

だから、もうこうなったら、足場を使って中に入ることは、catには

無理だということですsad

130726kukoumaea3.jpg

▼だからcatは下から叫んだよ。「オ~イ、泊親方ァwobbly

130726kukoumaea4.jpg

▼下で親方に支えてもらいながら、脚立でcatは上がりました。

130726kukoumaea5.jpg

▼今日の親方の業務は、床材を敷いていくこと。

130726kukoumaea6.jpg

▼これだけの床材が待っていますwink

130726kukoumaea7.jpg

▼垂直定規みたいなのを使って、真っすぐかどうかをチェックし、

手でトントントンと押しこんで微調整。

130726kukoumaea8.jpg

▼そして釘を打っていきます。

130726kukoumaea9.jpg

▼この広いスペースに敷いていくのです。

130726kukoumaea10.jpg

▼帰りは親方に上から支えてもらい、

脚立を使ってcatは再び地上に降り立ったのですbleah

130726kukoumaea11.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑰

catです。

福岡県小郡市三国が丘の、

7月25日(木)の様子をリポートしますsign01

▼遠くからもひと際目立つ、黒と白の外観eye

130725mikunigaoka1.jpg

▼只今、外構工事真っ最中ですhappy01

130725mikunigaoka2.jpg

130725mikunigaoka2-2.jpg

▼室内はほぼ完了。

ここは大きく高い吹き抜け。

テレビスペースの壁紙は、凹凸感があって、

触ると気持ちいいよbleah

130725mikunigaoka3.jpg

▼リビングからキッチンや階段を見るとこんな感じ。

階段jは下の3段だけが見えて、かわいいねheart02

階段の壁面は家具を置いたり、アートを飾ったり…。使い勝手がよさそうですwink

130725mikunigaoka3-2.jpg

▼キッチンでは、こんなふうに明るい日差しを感じながら、

お料理を楽しむことができますnote

130725mikunigaoka3-3.jpg

▼キッチンから洗面所に通じる廊下の突き当たりには、

収納庫。この家は収納スペースがいっぱいありますhappy02

130725mikunigaoka3-4.jpg

▼ここは玄関を入って正面の和室。

和モダンsign01…とは、まさにこの部屋のこと。

次回は畳が入った様子をお伝えできるでしょう。

130725mikunigaoka4.jpg

▼じゃあ、2階に行ってみようね。

130725mikunigaoka5.jpg

▼階段を上りきると、2人の男の子の部屋。

ドアは2つですが、中に入ると今はワンルームですchick

130725mikunigaoka6.jpg

130725mikunigaoka6-2.jpg

▼2階の廊下は、廊下と呼ぶには広すぎますwink

130725mikunigaoka6-3.jpg

▼3人のキッズ達の、格好の遊び場になりそうだにゃlovely

130725mikunigaoka6-3-2.jpg

▼では1階に戻り、catは失礼いたしますhappy01

そうそう、この玄関の収納もすごいよねsign01

家族の靴はもちろん、ベビーカーやゴルフクラブも(もうベビーカーに乗る

キッズはいなかったにゃ。ご主人はゴルフ、される人かな…)、い~っぱい

収納できますsign03

130725mikunigaoka7.jpg

 

2013年7月25日

佐賀県三養基郡みやき町・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は7月25日(木)。

▼地鎮祭のための祭壇。

いつもの地鎮祭と、しつらえが違うことに気がつきましたか?

130725miyakimachi-jichinsai1.jpg

▼今日の会場は、佐賀県三養基郡みやき町です。

130725miyakimachi-jichinsai2.jpg

▼施主の町の氏社の神主さんにお越しいただいての、

地鎮祭です。

130725miyakimachi-jichinsai3.jpg

▼さあ、式典が始まりました。

130725miyakimachi-jichinsai4.jpg

▼大幣を使ってお祓いです。

130725miyakimachi-jichinsai5.jpg

130725miyakimachi-jichinsai5-2.jpg

130725miyakimachi-jichinsai5-3.jpg

▼次は「四方祓いの儀」

130725miyakimachi-jichinsai6.jpg

130725miyakimachi-jichinsai6-2.jpg

130725miyakimachi-jichinsai6-3.jpg

▼ここでも神主さんは大幣でお祓いを行います。

130725miyakimachi-jichinsai6-4.jpg

▼施主からお神酒を受け取り、それを地面に撒きます。

130725miyakimachi-jichinsai6-5.jpg

▼紙吹雪を撒きます。

130725miyakimachi-jichinsai6-6.jpg

▼これを四隅で行いました。

130725miyakimachi-jichinsai6-7.jpg

▼会場内に戻った施主。

敷地を整地する意味の「刈初の儀」を行います。

130725miyakimachi-jichinsai7.jpg

130725miyakimachi-jichinsai7-2.jpg

▼奥さまは「鍬入れの儀」。

130725miyakimachi-jichinsai7-3.jpg

130725miyakimachi-jichinsai7-4.jpg

▼施主のお父様も大地を耕します。

130725miyakimachi-jichinsai7-5.jpg

▼施工会社の福岡工務店は「杭打ちの儀」。

130725miyakimachi-jichinsai7-6.jpg

▼続いて「玉串奉奠」を行います。

130725miyakimachi-jichinsai8.jpg

▼祭壇に玉串をお供えします。

130725miyakimachi-jichinsai8-2.jpg

▼真剣な面持ちです。

130725miyakimachi-jichinsai8-3.jpg

▼きれいにお辞儀をし…

130725miyakimachi-jichinsai8-4.jpg

▼キリッとした柏手でした。

130725miyakimachi-jichinsai8-5.jpg

▼奥さまです。

130725miyakimachi-jichinsai8-6.jpg

▼こちらは優しく二礼二拍手一礼。

130725miyakimachi-jichinsai8-7.jpg

▼施主のご両親が、続いて玉串奉奠を行いました。

130725miyakimachi-jichinsai8-8.jpg

130725miyakimachi-jichinsai8-9.jpg

▼福岡工務店は、社長が代表して祭壇に入ります。

130725miyakimachi-jichinsai8-10.jpg

▼こうして地鎮祭は完了しました。

130725miyakimachi-jichinsai9.jpg

▼神主さんにとっては、昔からの知り合いである氏子の地鎮祭。

130725miyakimachi-jichinsai9-2.jpg

▼この神聖な儀式を終えたことは、みんなにとって、うれしい出来事です。

130725miyakimachi-jichinsai9-3.jpg

▼最後は、全員がにこやかな笑顔。

おめでとうございますsign01

これからcatが工事の様子をお伝えしていきますsign03

130725miyakimachi-jichinsai10.jpg

 

2013年7月19日

福岡市早良区梅林・リポート⑪

catです。

福岡市早良区梅林にやってきました。

今日は7月19日(金)です。

▼足場の解体の日、と聞いていましたが、

まだ解体作業に入っていませんでした。

ラッキーheart02

130719umebayashi1.jpg

▼足場がある時じゃないと、屋根を撮影できにゃいからねbleah

130719umebayashi2.jpg

▼彼女は、catの連れの、「リトルcat

130719umebayashi3.jpg

▼外壁。ホワイトのきれいな外壁です。

130719umebayashi4.jpg

▼バルコニーはレンガ風lovely

130719umebayashi5.jpg

▼室内も白を基調にしているようです。ネッwink

130719umebayashi6.jpg

▼キッチンが設置される場所。

通常より5センチ高いそうです(高田大工の解説)。

130719umebayashi8.jpg

▼ダイニングの収納棚の横には、リビングに向かって、

壁が繰り抜かれています。

何かにゃsign02完成後のお楽しみだねwink

130719umebayashi9.jpg

▼吹き抜けはこんなに高くて開放感があるよsign01

伝えたくて撮影したら、高田大工が見上げるポーズを

取ってくれましたhappy02

130719umebayashi10.jpg

▼そして仕事に戻った高田大工。棚作りを行っています。

130719umebayashi11.jpg

▼お邪魔しましたぁnote

130719umebayashi11-2.jpg

 

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑱

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場に来ました。

今日は7月19日(金)。

建物は完成sign01

130719kasuya1.jpg

▼外構屋さんが工事に入っていましたconfident

130719kasuya2.jpg

▼じゃあ、中に入ってみようねwink

130719kasuya3.jpg

▼シューズクローゼット。

明りとりの窓があります。

130719kasuya4.jpg

▼玄関を入ると、このような“景色”が見えていきます。

存在感のある梁、開放感のある吹き抜け。

その奥は和室ですnote

130719kasuya5.jpg

▼ダイニング。白の壁紙と天井の木目の組み合わせが、かわいいheart02

130719kasuya6.jpg

▼システムキッチンは、清潔感のある色遣いですcute

130719kasuya7.jpg

▼キッチンからは、室内がこんなふうに見えます。

お料理をしていると、2階から家族が

「おなかすいたぁsign01今夜のおかずは何sign02」とか言いながら、

降りてくるのだニャhappy02(このお宅の子どもさんは、まだ小さいですが…)

130719kasuya8.jpg

▼階段下は収納たっぷり。

130719kasuya9.jpg

▼ストリップ階段の下の三角部分も、見せる収納ができます。

オモチャコーナーにしてもいいし、グリーンを飾ってもいいねbleah

130719kasuya9-2.jpg

▼こちらは2階の廊下(…にしては広いnote)

130719kasuya10.jpg

▼2階から吹き抜けを見るの図。

130719kasuya11.jpg

▼勾配天井に作られた梁が、とても幾何学的な

デザインに見えますsign01

130719kasuya11-2.jpg

▼1階から吹き抜けを見ると…。

今日は雨戸が閉まっているので少し暗いけど、

それでも高い位置の窓から差し込んだ光が、

床に写っています。

雨戸を開けると、すっごく明るいよshine

130719kasuya12.jpg

 

福岡市博多区空港前B号・リポート②

catです。こんにちは。

今日は7月19日(金)。

福岡市博多区空港前B号が着工しました。

▼今日の様子

130719kuikoumaeb1.jpg

▼配筋の準備を行っています。

130719kuikoumaeb2-0.jpg

▼型枠の、既に用意されていました。

130719kuikoumaeb2.jpg

 

福岡市博多区空港前A号・リポート⑦

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

今日は7月19日(金)。

▼本日の外観

130719kukoumaea1.jpg

▼壁が銀色shine

130719kukoumaea2.jpg

▼この銀色は断熱材です。

「どんどん進んでいるにゃあup入口の奥の方はまだだにゃあ…」

なぁんて思いながら、玄関を入ろうとしたら…

「こんにちは」と上から声がして、

catは驚きのあまり、のけぞったよ。

130719kukoumaea3.jpg

catの頭の上に、泊好樹大工がいたんだsign01

130719kukoumaea3-2.jpg

▼室内に入って、断熱材をカットし、それをまた張っていく。

…という作業を繰り返していますwink

130719kukoumaea4.jpg

▼お父さんの泊親方も、同じ作業中bleah

材料を調達に、室内に戻って行ったので、

catはしばらく足場をウロウロ。

130719kukoumaea5.jpg

▼そこで気づきました。

窓の取り付けは、表側も、このように窓台みたいな

もので固定していたんですね。

130719kukoumaea6.jpg

▼この写真のように、断熱材を張り終わった後の外側の印象が強くて、

断熱材と同じ厚みの窓台でがっちりと固定しいているとは、知らなかったよconfident

130719kukoumaea7.jpg

▼バルコニーに山と積まれた断熱材。

130719kukoumaea8.jpg

▼二人は黙々と断熱材の取り付けを行いますconfident

130719kukoumaea9.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑯

catです。福岡県小郡市三国が丘の建築現場にやってきました。

今日は7月19日(金)。

先週設置準備を行っていた太陽光パネルはばっちりhappy02

130719mikunigaoka1.jpg

▼玄関ではタイル屋さんが下地をつくっていましたwink

130719mikunigaoka2.jpg

130719mikunigaoka2-2.jpg

▼先週はクロスの下地のパテ塗りでしたが、今日はクロス張りが

かなり進行していますhappy01

和室入口の丸いカーブ部分もほぼ完成shine

130719mikunigaoka3.jpg

▼職人さんはLDKのクロスに取りかかっています。

130719mikunigaoka3-2.jpg

▼天井は完了

130719mikunigaoka3-3.jpg

▼足場がある吹き抜け部分などは、これから行うそうですhappy02

130719mikunigaoka3-4.jpg

▼まだまだこんなにクロスがあります。

130719mikunigaoka3-5.jpg

▼頑張ってくださいsign03

130719mikunigaoka3-6.jpg

 

2013年7月12日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑥

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

上棟から3日たった7月12日(金)ですhappy01

▼本日の外観。

…と言っても、この時期は防護シートで覆われ、

外観はほとんど分かりませんcoldsweats01

130712kukoumaea1.jpg

▼1階には泊親方の姿。

130712kukoumaea2.jpg

▼…ということは、この現場の棟梁の泊好樹大工は2階。

しかしcatはもちろん脚立では怖くて上れません。

足場を使って上がりましたが…。と、遠いcoldsweats02

130712kukoumaea3.jpg

▼足場をグルリと回って近くまで行きましたが、これが限界coldsweats01

130712kukoumaea3-2.jpg

▼そこで2階の様子をお見せします。

130712kukoumaea4.jpg

▼雨よけのためのブルーシートを張っているため、

風が抜けず、すごく暑いそうです。

130712kukoumaea5.jpg

▼せっかく足場に上がったので、屋根も見てみましょうsign01

屋根屋さんが作業中です。

130712kukoumaea6.jpg

▼材料は、この自動脚立みたいなものを使って上げます。

下をのぞくと…。ウ~、怖いbearing

130712kukoumaea7.jpg

▼職人さんが一人増えました。

この人、自動脚立のあたりから姿を現したような気がするのですがcatface

130712kukoumaea8.jpg

▼1階に戻りました。

泊親方は窓台のところを作っています。

早く壁がつくといいにゃ。そしたらブルーシートがなくなって、

涼しくなりますpisces

130712kukoumaea9.jpg

130712kukoumaea9-2.jpg

130712kukoumaea9-3.jpg

 

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑰

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場にやってきました。

本日、7月12日(金)の外観。

130712kasuya1.jpg

130712kasuya1-2.jpg

▼玄関を入り、室内との仕切りのドアを開くと…

130712kasuya2.jpg

▼真っ白の壁。

そしてド~ンと、大きな梁が目に飛び込んできましたpunch

130712kasuya3.jpg

▼吹き抜けから見上げてみたよwink

130712kasuya4.jpg

▼キッチンとダイニングの梁見せは、ドーンではなくて、

さりげな~い感じnote

130712kasuya5.jpg

▼キッチンカウンターの、ダイニング側には収納スペースがあり、

ここも、木目の色調を他とコーディネートさせていますlovely

130712kasuya6.jpg

▼キッチに立ってリビングを見ると、こういう印象になりますhappy01

130712kasuya7.jpg

▼ストリップ階段もやさしい色合い。

130712kasuya8.jpg

130712kasuya8-2.jpg

▼足場があって分かりにくいかもしれませんが、

2階からは、吹き抜け部分の梁が縦に横に斜めにと、

幾何学的に組み合わされているのが見えますshine

130712kasuya9.jpg

▼全体に白でコーディネートされた家ですが、

和室は少し趣が変わるかもしれませんよhappy02

この壁紙は和室の天井用。

麻を粗く織ったような風合いでしたheart04

130712kasuya11.jpg

 

福岡市早良区梅林・リポート⑩

catです。

福岡市早良区梅林にやってきました。

今日は7月12日(金)、快晴ですsun

▼本日の外観

バルコニーのサイディングは、

煉瓦風の大柄ですlovely

130712umebayashi1.jpg

130712umebayashi1-2.jpg

▼お昼を少し回った時間でしたが、高田大工はお仕事中wink

ドアの枠を作っていました。

130712umebayashi2.jpg

▼玄関でコンビニ弁当を見つけたので、

「どうぞ休憩に入って下さい。catはその間、中を見ますね」

と言って、2階へsign01

130712umebayashi3.jpg

▼階段の途中にニッチ。ほぼ正方形です。

施主のこだわりがきっとあるんだにゃhappy02

130712umebayashi3-2.jpg

▼主寝室のバルコニーは、奥行きが深いゾッsign01

洗濯物も、お布団もいっぱい干せますbleah

130712umebayashi4.jpg

▼主寝室。

奥の方に設けられたのは…

130712umebayashi5.jpg

▼ご主人の書斎コーナーでしたbook

130712umebayashi5-2.jpg

▼1階に戻りました。

リビングに隣接する和室。ここにあるニッチは、

にゃ~んと、半円を描いていますnote

何を飾るんだろう…ワクワク。どんな壁紙を張るんだろう…ドキドキlovely

そういえばおばあさまが「和室の壁紙に少しこだわりたい」と、

おっしゃっていたにゃあsign01ワオ、これは楽しみですup

130712umebayashi6.jpg

▼この家の最も奥に、おばあさまの部屋があります。

ここに足を踏み入れたcatはびっくりsign01

このお部屋、とっても涼しいんですclub 

おばあさま、快適な夏をお届けしますねhappy01

130712umebayashi7.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑮

catです。

7月12日(金)です。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場にやってきましたhappy01

青空のの今日は、いつも以上に、外観がくっきりはっきりshine

130712mikunigaoka1.jpg

▲▼これから屋根に太陽光パネルを乗せます。

このお宅は4.76kwですnote

130712mikunigaoka1-2.jpg

▼玄関近くにひとの気配…

130712mikunigaoka2.jpg

▼クロスの親方ですwink

角に白い保護テープを張り、パテを塗っています。

130712mikunigaoka2-2.jpg

130712mikunigaoka2-3.jpg

▼このカーブなんて、作業が難しそうだにゃあcoldsweats01

130712mikunigaoka3.jpg

▼白井保護テープは、あちこちに張られています。

階段の左側はLDKですwink

130712mikunigaoka4.jpg

▼システムキッチンは「ブラックsign02」と思ってしまうほどの濃い茶色ですbleah

130712mikunigaoka4-2.jpg

▼こちらは収納スペース。

パントリーのようですよheart02

130712mikunigaoka4-3.jpg

▼その隣には、奥行きに強弱を付けた2枚の天板。

パソコン置き場かにゃsign02

130712mikunigaoka4-4.jpg

▼ここは2階主寝室のバルコニーから外を見たところ。

耳納連山に向かって開けています。

130712mikunigaoka5.jpg

▼お姉ちゃんの部屋のバルコニーから見えるのは、甘木朝倉方面。

130712mikunigaoka6.jpg

▼室内も、この外観と同様、コントラストがはっきりとした、シャープな

色遣いになりそうです。

来週はクロス貼りが佳境に入っていると思いますsign03

130712mikunigaoka7.jpg

 

2013年7月 9日

福岡市博多区空港前A号・リポート⑤~上棟

catです。

今日は7月9日(火)。

梅雨が明け、カラリと晴れ上がった本日、

福岡市博多区空港前A号が上棟の日を迎えましたhappy01

▼大工さん達が次々にやってきます。

130708kukoumaea-joutou1.jpg

130708kukoumaea-joutou1-2.jpg

▼施主の到着happy02

130708kukoumaea-joutou1-3.jpg

▼まずはお清めです。

130708kukoumaea-joutou2.jpg

▼樋渡現場監督が塩を、泊好樹棟梁がお米を、そして施主がお酒をまいて

清めるのです。

130708kukoumaea-joutou2-2.jpg

130708kukoumaea-joutou2-3.jpg

130708kukoumaea-joutou2-4.jpg

▼お神酒で乾杯sign01今日の工事の安全を祈ります。

130708kukoumaea-joutou2-5.jpg

130708kukoumaea-joutou2-6.jpg

▼これが第一投sign01

130708kukoumaea-joutou3.jpg

▼長い通し柱を建てるときは、相撲の稽古の“てっぽう”の要領で、

前に前に進んでいきますbleah

130708kukoumaea-joutou3-2.jpg

▼柱を建てるときは、皆なぜか黙々と…です。

130708kukoumaea-joutou3-3.jpg

▼脚立を持ってきます。

梁を取り付けるためです。

130708kukoumaea-joutou4.jpg

▼梁の第1号happy01

130708kukoumaea-joutou4-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-4.jpg

▼太い梁は、クレーンで吊り上げます。

130708kukoumaea-joutou4-5.jpg

▼梁を数本の柱にはめ込むには、かなり難しい作業のように、

catには見えます。

一人ではできません。柱を下から支える人、

柱を横からグッと梁に抑え込む人などがいてできること。

130708kukoumaea-joutou4-6.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-6-4.jpg

▼チームワークがなせる技…ということですねbleah

そのチームいワーク力を見ていきましょうsign01

130708kukoumaea-joutou4-7.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-2.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-3.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-4.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-5.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-6.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-7.jpg

130708kukoumaea-joutou4-7-8.jpg

▼施主一家がその様子を見つめます。

130708kukoumaea-joutou5.jpg

▼1階では建て入れ直しが始まりました。

130708kukoumaea-joutou6.jpg

▼今日のメンバーは、棟梁の好樹大工、お父さんの泊親方、

そして高田大工ですbleah

“さげふり”を使って柱が真っ直ぐに建っているかをチェック。

ほどよい位置になった時に、仮筋交いを釘で固定します。

130708kukoumaea-joutou6-2.jpg

130708kukoumaea-joutou6-3.jpg

▼上では2階の床の取り付けが。

130708kukoumaea-joutou7.jpg

130708kukoumaea-joutou7-3.jpg

▼ある程度の枚数を張ってスペースを作り、

クレーンで運ばれてくる床材の第2弾を置く…という流れです。

130708kukoumaea-joutou7-4.jpg

▼今日は大工さんの人口密度が高いsign01

130708kukoumaea-joutou7-5.jpg

▼だからという訳ではないのですが、このブルーの道具が今日は絶必sign01

130708kukoumaea-joutou7-6.jpg

▼そう、水筒です。たくさん水分補給をしましょうpunch

130708kukoumaea-joutou7-7.jpg

▼あっという間に床張り完了sign01

作業がスタートしてから約1時間でしたlovely

130708kukoumaea-joutou7-8.jpg

▼次に2階の柱を建てます。

130708kukoumaea-joutou8.jpg

▼大工さん10人で行うため、早い早いhappy02

130708kukoumaea-joutou8-2.jpg

▼梁の第1号happy01

130708kukoumaea-joutou8-3.jpg

▼そしてここでもチームワーク力のすごさを、catは目の当たりにしたよ。

130708kukoumaea-joutou8-4.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-2.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-3.jpg

130708kukoumaea-joutou8-4-4.jpg

▼午前10時10分。休憩に入りました。

130708kukoumaea-joutou8-5.jpg

130708kukoumaea-joutou8-5-2.jpg

▼約20分後、再開。これからは棟木の取り付けに向かって

一気に進みますwink

130708kukoumaea-joutou9.jpg

▼仮筋交いの“仮”取り付け。

130708kukoumaea-joutou9-2.jpg

▼建て入れ直しを行い、その仮筋交いを釘で固定していきます。

130708kukoumaea-joutou9-3.jpg

▼三角形の一辺のような、斜めに入った木材は火打ち梁と言います。

130708kukoumaea-joutou9-4.jpg

▼金物の取り付けも終わり、次は床。

小屋裏の床ですhappy01

130708kukoumaea-joutou9-5.jpg

▼母屋が運ばれてきました。

130708kukoumaea-joutou10.jpg

130708kukoumaea-joutou10-2.jpg

▼母屋の前に、小屋束を建てます。

130708kukoumaea-joutou10-3.jpg

▼小屋束と小屋束の間に取り付けられた母屋第1号sign01

130708kukoumaea-joutou10-4.jpg

▼母屋がすべて設置されるとかすがいで留めていきます。

130708kukoumaea-joutou10-5.jpg

▼二人が付けている金物が、かすがい。

130708kukoumaea-joutou10-5-2.jpg

▼そのころ棟梁は、2階で木材をカットしています。

130708kukoumaea-joutou11.jpg

▼窓台を作っていたのですね。

130708kukoumaea-joutou11-2.jpg

▼午前11時45分。

広角レンズを車に取りに行ったcatが戻ってくると、もうこんなに進んでいましたhappy01

130708kukoumaea-joutou12.jpg

▼小屋束と小屋束の距離を測って、垂直に建っているかを見ます。

130708kukoumaea-joutou12-2.jpg

▼そして仮筋交いで固定します。

130708kukoumaea-joutou12-3.jpg

▼こちらは垂木の取り付け。

130708kukoumaea-joutou12-4.jpg

▼垂木がほぼ完了した段階で、午前中の仕事を終えましたsign01

130708kukoumaea-joutou12-4-2.jpg

▼現場監督の司会により、施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

130708kukoumaea-joutou13.jpg

▼棟梁の紹介bleah

130708kukoumaea-joutou13-2.jpg

▼施主のご挨拶。

「一人ひとりが別の行動をとっているのに、一気にここまでできるなんて、

すごいですね」と感動の言葉を述べてくださいましたnote

130708kukoumaea-joutou13-3.jpg

▼さあ、おいしいご飯を食べましょうsign01

130708kukoumaea-joutou13-4.jpg

▼いおりちゃんはニンジンをパクリlovely

良い子ですねえchick

130708kukoumaea-joutou13-5.jpg

▼野口設計士につきそってもらう、いおりちゃん。

「行ってらっしゃ~いup」と手を振るその上にいるのは…

130708kukoumaea-joutou13-6.jpg

▼2階を探検中の施主ご夫妻と、お父様。

130708kukoumaea-joutou13-7.jpg

▼さらに上へup

高い所は平気よsign01と奥さま。

130708kukoumaea-joutou13-8.jpg

▼約1時間の休憩後、大工さん達は再び屋根へsign01

130708kukoumaea-joutou14.jpg

▼屋根の断熱材が運ばれてきました。

130708kukoumaea-joutou14-2.jpg

130708kukoumaea-joutou14-3.jpg

130708kukoumaea-joutou14-4.jpg

▼断熱材によりレフ板状態sign01

130708kukoumaea-joutou14-5.jpg

▼敏感肌の田口大工は完全防備で日焼けからお肌を守りつつ、

断熱材を釘で丁寧にとめていきます。

130708kukoumaea-joutou14-6.jpg

▼渡邉大工は、こんなに傾斜のある場所で断熱材をカットhairsalon

130708kukoumaea-joutou14-7.jpg

▼気密テープを使い、断熱材と断熱材が接する個所を隙間なくとめます。

130708kukoumaea-joutou14-8.jpg

▼壁を張るのは、棟梁の仕事。

久しぶりに、親子のツーショットですheart02

130708kukoumaea-joutou14-9.jpg

▼断熱材の上に付けているのは、通気胴縁。

130709joutou-last1.jpg

▼胴縁の上に屋根の合板を張り、大工さんの仕事が終わりました。

130709joutou-last2.jpg

▼屋根屋さんがルーフィングを張って、本日の建前は

すべて完了しましたsign01

130709joutou-last3.jpg

▼最後に、施主のお母様が用意してくださったフルーツ(すべてを食べやすい

ようにとカットしてくださったのですsign01)をいただきました。

喉を潤してくれました。すごくおいしかったですcherryありがとうございましたhappy01

130709joutou-last4.jpg

 

 

 

 

 

2013年7月 5日

福岡市早良区梅林・リポート⑨

catです。

福岡市早良区梅林にやってきました。

今日は7月5日(金)

▼本日の外観

130705uembayashi1.jpg

▼外壁工事が着々と進んでいます。

このお家のサイディングは1色かな、2色かなsign02

130705uembayashi2.jpg

▼中に入ります。

130705uembayashi3.jpg

▼階段が、もう付いてるよsign01

うれしいにゃ。上っちゃおうup

130705uembayashi4.jpg

▼上りきったところ。

正面は吹き抜け部分です。

130705uembayashi5.jpg

▼まだ壁が付いていないから、どこがだれの部屋なのか、

イメージできにゃいにゃwink

130705uembayashi6-0.jpg

▼ここは主寝室のバルコニー。

たっぷりの奥行きなので、洗濯物がたくさん干せます。

お布団にも十分だぁnote

130705uembayashi6.jpg

▼1階には和室があります。

これは和室からリビングスペースを見たところ。

130705uembayashi7.jpg

▼そして和室の隣には、おばあさまのお部屋が…。

おしゃれなおばあさまにぴったりの、おしゃれな窓ですheart02

先日クロスのことを思案されていたおばあさま、

どんな色遣いになるか、これからが楽しみですhappy01

130705uembayashi8.jpg

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑯

catです。

7月5日(金)です。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場にやってきました。

▼本日の外観sign01

130705kasuya1.jpg

▼先週、左官の江藤さんたちが作業していた玄関ポーチ。

完成ですhappy01

130705kasuya2.jpg

▼中に入ろうとして…。我が姿にギョッcoldsweats01

シューズクローゼットには、にゃんと、鏡が

取り付けられていたのですsign01

慣れるまではcatのようにギョッcoldsweats02かもしれないけど、

ここに鏡があるのって、便利だよねbleah

130705kasuya3.jpg

▼窓もあって、明るい印象に仕上がっていますhappy02

130705kasuya3-2.jpg

▼室内には職人さんがいっぱい。

130705kasuya4.jpg

▼ここは和室。

お仏壇スペースには地袋があります。

130705kasuya5.jpg

▼階段の壁にニッチを見つけたよlovely

130705kasuya6.jpg

▼ここはダイニング。

電気屋さんの横の壁にもニッチを見っけsign01

130705kasuya6-2.jpg

▼LDは梁を見せる設計ですsearch

130705kasuya7.jpg

▼辻口大工が階段取り付けの作業を行っていたので、

来週は2階をお見せすることができると思いますsign01

130705kasuya8.jpg

 

福岡市博多区空港前A・リポート④

catです。

福岡市博多区空港前A号にやってきました。

建て方を来週に控えた本日、7月5日(金)。

土台敷きが始まりました。

▼行うのは、泊好樹大工。

130705kukoumaea1.jpg

▼土台用の木材を作業しやすい位置に運び…

130705kukoumaea2.jpg

▼ドリルで穴を開けますwink

130705kukoumaea3.jpg

130705kukoumaea4.jpg

▼この丸い穴がソレ。

130705kukoumaea5.jpg

▼何のためかというと、コンクリートから突き出した

ボルト用の穴なのです。

つまりこのコンクリートの上に、木材を乗せるという

わけですwink

130705kukoumaea6.jpg

▼見て、この数sign01

地道な作業をコツコツと行い、後方に見える板をその上に乗せて

土台敷きは完了。上棟の日を迎えるのですconfidentお疲れさまですsign01

130705kukoumaea7.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑭

catです。

今日は7月5日(金)。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

グレーの重~い空なので、

かえって真っ白の外観が映えますsign01

 130705mikunigaoka1.jpg

▲▼まるでパースか合成写真のような美しさhappy01

でも本物だよbleah

勾配のあるこの屋根には、もちろん太陽光が乗っかりますwink

130705mikunigaoka1-2.jpg

▼左官職人の江藤さんが基礎周りの塗り方を行っています。

130705mikunigaoka2.jpg

▼滑らかsign01きれいだねhappy02

130705mikunigaoka2-2.jpg

▼江藤親方は裏手を担当happy01

130705mikunigaoka2-3.jpg

▼室内に入り、タタキの方向を見てみましょう。

写真の向かって左側が靴を脱がずに入れるシューズクローゼットのコーナー。

ベビーカーや自転車を室内に置きたい…という人にも、

この設計は便利ですheart02

130705mikunigaoka3.jpg

▼玄関を入って正面の和室。入り口はアーチ状。どんな扉が付くのかにゃsign02

130705mikunigaoka4.jpg

▼玄関左はリビングです。

130705mikunigaoka5.jpg

▼高~い吹き抜けnote

130705mikunigaoka5-2.jpg

▼図面によると、床下収納の手前にキッチンが付くことになっています。

ちょっと珍しい配置になる予定happy01

130705mikunigaoka5-3.jpg

▼では階段を上って2階へup

130705mikunigaoka6.jpg

▼上りきると、正面に二つのドア。

130705mikunigaoka7.jpg

▼今はワンルームですが、いずれは2室にして使う予定の、

キッズルーム。お兄ちゃんと弟の部屋ですpenguin

130705mikunigaoka7-2.jpg

▼廊下はかなり広いよsign01

子どもの遊び場として使えそうchick

写真の左はお姉ちゃんの部屋、右側は主寝室です。

130705mikunigaoka8.jpg

▼では小学生のお姉ちゃんの部屋へheart

130705mikunigaoka8-2.jpg

▼筑前町、朝倉方面には窓。久留米の方向にはバルコニー。

お姉ちゃんの部屋は、この家の一等地ですheart04

130705mikunigaoka9.jpg

▼こちらは主寝室。

130705mikunigaoka10.jpg

▼ウオークインクローゼットの手前にカウンターがあるぞッsign02

130705mikunigaoka10-2.jpg

▼のぞいてみると…。

実は、ここはご主人の書斎コーナーなのですsign01

catだったら、バーカウンター代わりにして、仕事の邪魔をしそうだニャcoldsweats01

130705mikunigaoka10-3.jpg