2013年6月28日

福岡市博多区空港前A号・リポート③

catです。

福岡市博多区空港前A号では、基礎工事が進んでいますhappy01

▼6月27日(木)は、土間コンの日でした。

130628kukoumaea1.jpg

▼コンクリートミキサー車が到着sign01

130628kukoumaea2.jpg

▼ポンプ車にコンクリートを移し入れます。

130628kukoumaea3.jpg

▼ポンプ屋さんが“ゾウの鼻”を肩にかついで、コンクリートを流し込んでいきます。

130628kukoumaea4.jpg

▼ドボドボドボッsign01

130628kukoumaea4-2.jpg

▼基礎屋さんがバイブレーターで空気を抜いていきます。

やり過ぎるとコンクリートが分離すると、どこかの現場で

教えてもらったことがあるよbleah

130628kukoumaea4-3.jpg

▼これは本日、6月28日の様子。土間コン完了sign01

130628kukoumaea5.jpg

▼トラックに積んでいた型枠を降ろします。

130628kukoumaea7.jpg

▼これから型枠の取り付けです。

130628kukoumaea8.jpg

cuteそして明日…型枠の中にコンクリートを流し込む

「立ち上がりコン」の日を迎えますconfident

福岡市早良区梅林・リポート⑧

catです。

今日は6月28日(金)。

先週は内断熱材の“現場発泡”作業日だったため、

中に入ることができず、

ニ週間ぶりの福岡市早良区梅林ですhappy01

▼今日の外観

130628umebayashi1.jpg

▼淡いクリーム色のムニュムニュが充填発泡された断熱材ですbleah

130628umebayashi2.jpg

▼今日も脚立がcatを待っている…

恐る恐る上り…

130628umebayashi3.jpg

▼脚立の途中に立って、2階にいる田口大工をキャッチsign01

130628umebayashi4.jpg

▼杉無垢の床材を張っているところです。

右手の木材を使って杉をトントンと押し込めます。

これは隙間をなくすため。

130628umebayashi5.jpg

▼釘を打ちます。

130628umebayashi6.jpg

▼さて1階に降りたcat。高田大工がいるはず。

130628umebayashi7.jpg

▼いたッsign01床材の廃材を持って…

130628umebayashi8.jpg

▼捨てにいきます。

高田大工は、catが行くと、いつも仕事をしていないふりをします。

130628umebayashi8-2.jpg

▼だから「今日の仕事は何ですか?」と尋ねたよ。

「この材料を全部床に張ること」だそうです。

130628umebayashi9.jpg

▼そして「仕事をする高田大工」の図。

明日は気密検査の日。約束通り、材料が張り終わっているかどうか、

cat、見にいこうかにゃbleah

130628umebayashi9-2.jpg

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑮

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場にやってきました。

▼本日、6月28日(金)の外観。

130628kasuya1.jpg

▼表でお仕事中なのは、左官職人の江藤親子happy01

130628kasuya2.jpg

 ▼トラックからシャベルで砂を投げ入れます。

130628kasuya3.jpg

 ▼水を混ぜます。

130628kasuya3-2.jpg

 ▼撹拌します。

130628kasuya3-3.jpg

 ▼セメントを入れます。モルタルの完成wink

130628kasuya3-4.jpg

 ▼側面に木材を取り付けて、モルタル流しの準備を行います。

130628kasuya4.jpg

 ▼一輪車に積んだモルタルを運びます。

130628kasuya5-2.jpg

 ▼「モルタルの重さ?そうやねえ、17、18キロはあるやろうね」

と江藤親方。

だからこうやって“渡し”を敷くのですが、それでも二人がかり。

130628kasuya5-3.jpg

 ▼江藤jr.が玄関ポーチに流し込みます。

130628kasuya6.jpg

 ▼それを江藤シニア(=親方)が均していきます。

親子だけど、親方と弟子。ウ~ン、これぞ職人の世界だにゃあbleah

130628kasuya7.jpg

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑬

catで~す。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

本日6月28日(金)は、大工さんが現場にいませんweep

だからcatは、中に入れませんcrying

130628mikunigaoka1.jpg

▼でも車があるし、人影が…

130628mikunigaoka2.jpg

▼「今日はこの人の仕事をcameraしようsign01」と、catは足場を上りましたhappy01

板金職人の川尻さんですwink

軒樋をカットする時ものこぎりを使うんだねhappy02

130628mikunigaoka3.jpg

▼それを運び…

130628mikunigaoka4.jpg

▼取り付けます。

130628mikunigaoka5.jpg

▼時々現場リポートに登場する、このハンガーかけみたいなものに

はめ込むだけ。

この軒樋、すごく軽かったよlovely

130628mikunigaoka6.jpg

▼真ん中にはめ込みましたが、左の軒樋との間に隙間があります。

130628mikunigaoka7.jpg

▼そういう時に使うのが、このジョイント。

130628mikunigaoka8.jpg

▼強力な接着剤を使ってギュッとはめます。

130628mikunigaoka8-2.jpg

▼ホラ、できたsign01

これで右側の樋も左側の樋も、ビクとも動きませんsign03

130628mikunigaoka8-3.jpg

 

2013年6月27日

福岡市博多区空港前B号・リポート①~地鎮祭

catです。

昨日の大雨がウソのような、青空の本日、

6月27日(木)です。

福岡市博多区空港前B号で地鎮祭が行われました。

▼開始前に、神官さんが式の進め方を説明してくれます。

130627kukomaeb-jichinsai1.jpg

▼全員起立。低頭で式は始まります。

130627kukomaeb-jichinsai2.jpg

▼神官さんがお祓いをしてくれます。

130627kukomaeb-jichinsai3.jpg

▼続いて「四方祓いの儀」。

施主にお神酒とお塩が渡されました。

130627kukomaeb-jichinsai4.jpg

130627kukomaeb-jichinsai4-2.jpg

▼四方祓いとは、敷地の四隅を清める神事です。

130627kukomaeb-jichinsai4-3.jpg

▼最初に神官さんが大幣で清めます。

130627kukomaeb-jichinsai4-4.jpg

▼お姉さまがお神酒をまきます。

130627kukomaeb-jichinsai4-5.jpg

▼弟さんがお塩で清めます。

130627kukomaeb-jichinsai4-6.jpg

▼これを四か所で行い、テントに戻ります。

130627kukomaeb-jichinsai4-7.jpg

▼つぎに行うのが「地鎮の儀」の中の、

「刈初めの儀」。

130627kukomaeb-jichinsai5.jpg

「鍬入れの儀」は敷地を耕すという意味を持ちます。

130627kukomaeb-jichinsai5-2.jpg

▼施工会社は「杭打ちの儀」にのぞみます。

130627kukomaeb-jichinsai5-3.jpg

▼祭壇に入り、玉串を捧げます。

130627kukomaeb-jichinsai6.jpg

▼玉串を捧げ持ち、工事の安全を祈ります。

130627kukomaeb-jichinsai6-2.jpg

▼そしてニ礼ニ拍手一礼。

130627kukomaeb-jichinsai6-3.jpg

130627kukomaeb-jichinsai6-4.jpg

▼福岡工務店も玉串奉奠、そして柏手を行います。

130627kukomaeb-jichinsai7.jpg

▼「昇神の儀」によって地鎮祭は終了。

130627kukomaeb-jichinsai8.jpg

▼深々と低頭し、式典は完了しました。

130627kukomaeb-jichinsai8-2.jpg

▼神官さんにお神酒を注いでいただき、みんなで「乾杯」。

これは工事の安全とともに、家内安全を祈るという意味も持ちます。

130627kukomaeb-jichinsai8-3.jpg

▼地鎮祭の挙行、おめでとうございます!

130627kukomaeb-jichinsai9.jpg

 

 

 

2013年6月21日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑫

catです。

台風の影響が出ている気がする

6月21日(金)の午前9時。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場に

やってきましたtyphoon

▼その台風のことを考慮して、

足場設置の職人さんが昨日のうちに

ネットの覆いを取り、

“風抜け”を作ってくれていました。

130621mikunigaoka1.jpg

▼お約束の、階段の取り付け完了sign01

が、しかし…完璧なまでに養生ボードが貼られ、

中が見えませんwobbly

130621mikunigaoka2.jpg

▼桁はアイボリー。白かもbleah

130621mikunigaoka2-2.jpg

▼踏み板は、どうやら肌色のようですeye

130621mikunigaoka2-3.jpg

▼こげ茶も使われています。

ワオゥsign01どんな雰囲気になるのか、catにはまだイメージできないけど、

これは完成が楽しみですsign03

130621mikunigaoka2-4.jpg

▼早速階段を使って2階へ行きました。

130621mikunigaoka3.jpg

▼渡邉大工が取り組んでいるのは、ドアの枠。

130621mikunigaoka3-2.jpg

130621mikunigaoka3-3.jpg

▼台風の話になったため、思わず外をのぞいたよ。

目の前に広がるのは、田園風景。ああ、いいにゃあup

「家が建つこともないでしょうから、このきれいな景色が毎日見られる

んですね。贅沢ですねえ」と渡邉大工も感動の様子。

ホント、うらやましいにゃhappy02

130621mikunigaoka4.jpg

 

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑭

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場にやってきましたhappy01

6月21日(金)です。

▼外観がくっきりはっきり分かるようになりましたbleah

茶系のツートン。

大好きなフランスキャラメルを思い出す、シックな色だにゃあup

(年がばれちゃう…coldsweats01

130621kasuya1.jpg

▼玄関を入ると、すぐ目の前に辻口大工がいました。

130621kasuya2.jpg

▼階段が付く場所に脚立を立て、上をのぞいて

何やら確認中wink

130621kasuya3.jpg

▼これは階段の部材ですね。

130621kasuya4.jpg

▼寸法を測り…

130621kasuya4-2.jpg

▼電動の丸のこでカットしていきます。

130621kasuya4-3.jpg

▼カットhairsalon

130621kasuya4-4.jpg

▼細かい個所は手動ののこぎりで切っていきます。

130621kasuya4-5.jpg

▼さらにノミを使って、四角い穴をあけていきます。

他の部材をかませるんだにゃ。

凸凹の凹を作っているのですhappy02

130621kasuya4-6.jpg

130621kasuya4-7.jpg

▼今度は別の位置のカットに取り掛かります。

階段の部材は、プレカットと言って、あらかじめ工場でカットされてくるのですが、

細かな微調整は、やはり現場で、大工さんの手によるのだにゃbleah

130621kasuya4-8.jpg

▼階段は半分くらいできてるように、catには見えます。

130621kasuya5.jpg

▼普段見ることができない、階段の裏面。

130621kasuya6.jpg

 

 

 

福岡市博多区空港前A号・リポート②

catです。

今日は6月21日(金)。

台風が近づいているらしい中、

基礎工事が始まった福岡市博多区空港前に

やってきましたhappy01

ここは開発団地の一角。

台風に備えてでしょうか、人の気配がありません。

いるのはcatだけ。

…ではにゃかったゾッsign01

福岡工務店の現場の前に人の姿が…。

仮囲いの設置を頼んでいる職人さんですeye

その作業が終わり、地面の養生のために、

ゴムマットを敷いていました。

お疲れさまですhappy02

130621kuukoumae3.jpg

▼これが仮囲い。

130621kuukoumae4.jpg

▼基礎工事のための砂利が高く積み上げられていましたbleah

130621kuukoumae1.jpg

 

 

2013年6月14日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート⑭

catです。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目の、

6月13日(木)の様子をリポートしますsign01

▼外観

130613momijigaoka1.jpg

▼玄関の横には物置。

照明も設置されています。

130613momijigaoka2.jpg

▼室内に入ります。

外壁もそうですが、室内も白が基調ですcatface

130613momijigaoka3.jpg

▼高い吹き抜けのあるリビングルーム。

全体に白ですが、カウンター下の収納扉などに、

淡いアイボリーが使われています。

130613momijigaoka5.jpg

▼テレビコーナーの壁面がこの部屋をグッと引き締めます。

130613momijigaoka5-2.jpg

▼システムキッチンは薄い茶色。

130613momijigaoka5-3.jpg

そして洗面台も、システムバスも白。

130613momijigaoka5-4.jpg

▼シックでナチュラル…のお手本のような色遣いでしたwink

130613momijigaoka5-5.jpg

▼さて、お昼休みが終わり、午後の仕事を再開しようとしているのは、

外構工事屋さん。

130613momijigaoka6.jpg

▼セメントを入れ…

130613momijigaoka6-2.jpg

▼水を加えて、砂を入れ、モルタルを作ります。

でもこの現場は高低差があるので、人海戦術は厳しいbearing

130613momijigaoka6-3.jpg

▼そこで登場した優れモノを、とくとご覧あれsign01

130613momijigaoka7.jpg

130613momijigaoka7-2.jpg

130613momijigaoka7-3.jpg

130613momijigaoka7-4.jpg

130613momijigaoka7-5.jpg

130613momijigaoka7-6.jpg

130613momijigaoka7-7.jpg

130613momijigaoka7-8.jpg

130613momijigaoka7-9.jpg

▼休むことなく小宮職人のもとに降りていく、ミニトロッコsign01

なんてお利口サンなんでしょうbleah

130613momijigaoka7-10.jpg

 

福岡市南区西長住・リポート⑰

catです。

福岡市南区西長住の現場です。

完成目前の6月13日の様子をリポートしますhappy01

▼外観

130613nishinagazumi1.jpg

▼給排水工事の安達パパ。

先週はペットボトルが乗ってる個所の工事をしていました。

今日はこの長~い管の設置ですbleah

130613nishinagazumi2.jpg

▼室内に入りました。

リビングにお仏壇を置くスペースがあります。

作ったのは建具屋さん。クロス屋さんが扉にクロスを貼っています。

130613nishinagazumi3.jpg

▼窓の網戸の取り付けも行われていました。

130613nishinagazumi4.jpg

▼リビングの壁側にキッチン。

同じシリーズのカップボードが左右にsign01

このお宅は家族が多いですが、

これだけ収納棚があれば、もう家具はいらないニャlovely

130613nishinagazumi5.jpg

▼2階に行きましょう。

梯子の上は、ロフトhappy02

130613nishinagazumi6.jpg

▼キッズルーム。

一番上のお姉ちゃんが選んだアクセントのクロス。

かわいいし、しかも大人っぽいですheart02

130613nishinagazumi7.jpg

▼主寝室は淡い淡~いピンクのクロスですwink

130613nishinagazumi8.jpg

 ▼2階のトイレ。

シンプルな白sign01

130613nishinagazumi9.jpg

 ▼ではなく清潔感あふれるクローバー模様でしたclub

130613nishinagazumi9-2.jpg

 ▼そして天井はきれいな黄緑sign01

130613nishinagazumi9-3.jpg

 ▼表では安達さんが汗を流していました。

仮に敷設していた水道の“本設”工事中。下水とつなげているところだそうですhappy02

130613nishinagazumi10.jpg

 

福岡市早良区梅林・リポート⑦

catです。

福岡市早良区梅林の、

6月13日(木)の様子をお伝えしますねsign01

▼外観

130613umebayashi1.jpg

▼玄関を入ると、すぐ目の前に高田大工。

脚立を二つ置いてヒョイ、ヒョイsign01と移動しますbleah

130613umebayashi2.jpg

 ▼先週と同じ作業を続けていました。

130613umebayashi3.jpg

 ▼間柱の凹に、横に木材を渡していく作業です。

130613umebayashi3-2.jpg

 ▼1週間取り組んだ結果だニャ、先週はなかった窓が付いていましたup

130613umebayashi4.jpg

 ▼木材がたくさんあります。

130613umebayashi5.jpg

 ▼その中に釘が付いている木材が…。

これは上棟の日に行った建て入れ直しの時の仮筋交い。

あくまでも“仮”だったからねbleah

130613umebayashi5-2.jpg

 ▼そして…ついに目の前に田口大工ゥ~note

catが2階に上がりやすいように、高田大工が脚立を

セットし直してくれたので、

やっと上に到着ですwink

130613umebayashi6.jpg

 ▼田口大工の先週に引き続き、この凹に木材を

渡していました。

130613umebayashi6-2.jpg

 ▼「エッ、そげん前からやりよったっけ?」と田口大工。

もちろんその間に他の作業もあります。

…が、持続力のないcatには、こうした細やかな作業を長期間なんて、

とてもできないにゃぁ。大工さんに脱帽confident

130613umebayashi6-3.jpg

 

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑬

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の、

6月13日(木)の様子をお伝えしますsign01

▼外観…といっても防護シートなどで

よく見えないですね。

トラックが停まっています。

建築現場では廃材がたくさん出ます。

それを定期的に回収にきてもらっているのです。

130613kasuya1.jpg

▼室内に入りました。

天井のボード張りは、2階も、1階も完了bleah

130613kasuya2.jpg

130613kasuya2-2.jpg

▼辻口大工が木材をカットしていました。

130613kasuya3.jpg

▼それを掃き出し窓の枠の下部前面に取り付けています。

130613kasuya3-2.jpg

▼横松大工、見っけwink

130613kasuya4.jpg

▼四角い穴のここは、完成すると点検口になります。

その一辺に木材を当てて…

130613kasuya4-2.jpg

▼寸法を測って鉛筆で印付け。

130613kasuya4-3.jpg

▼のこぎりでカットhairsalon

130613kasuya4-4.jpg

▼釘で留めます。

130613kasuya4-5.jpg

▼こうして左にある床下収納庫の設置が安定するわけですねhappy02

130613kasuya4-6.jpg

 

2013年6月13日

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑪

catです。

福岡県小郡市三国が丘にやってきましたhappy01

今日は6月13日、木曜日です。

▼車の中から望遠でcamera。屋根の上に外壁屋さんを発見eye

130613mikunigaoka1.jpg

▼今日の外観

130613mikunigaoka2.jpg

▼1階の様子です。

130613mikunigaoka3.jpg

▼渡邉大工が作っているのは階段です。

130613mikunigaoka4.jpg

▼「来週は階段がついていますよ」とおっしゃったのに、

完成していないため、渡邉大工の恐縮すること…

ゴメンナサイ、catが一日早く来たからですよ。

この階段、色遣いがちょっと変わってるそうです。

来週が楽しみだにゃぁup

130613mikunigaoka4-2.jpg

▼では足場を使って外壁を見てみましょうsign01

通気胴縁が付いています。

130613mikunigaoka5.jpg

▼サイディングの施工もかなり進んでいますwink

130613mikunigaoka6.jpg

▼外壁屋さんを見つけましたbleah

130613mikunigaoka7.jpg

▼器具で留め、さらにビスでも留めるのですね。

130613mikunigaoka7-2.jpg

130613mikunigaoka7-3.jpg

▼足場から見た表の通り。

車の通行量は結構多いのですが、空気はとってもきれいに感じます。

近くにはcatのお気に入りのカエル寺もあるよlovely

130613mikunigaoka8.jpg

 

2013年6月 7日

福岡市早良区梅林・リポート⑥

catです。

上棟から4日たった福岡市早良区梅林に

やってきましたhappy01

今日は6月7日(金)です。

▼本日の外観…といっても、この時期は

足場・防護シート・そしてブルーシートで

ほとんど見えませんが。

130607umebayashi1.jpg

▼1階です。

130607umebayashi2.jpg

▼高田大工が材料を移動し…

130607umebayashi3.jpg

▼お掃除。「いつもきれいにしとかんばね」と高田大工bleah

そうです、細かな木屑がたくさん出るので、お掃除も大工さんの

重要な仕事ですhappy02

130607umebayashi3-2.jpg

▼では2階の田口大工の様子拝見sign01

…がしかし、脚立で上るのがちょっと苦手なcat

足場からのぞくのだけど、ブルーシートに“ゆるみ”がないため、

なかなか隙間がありません。

130607umebayashi4.jpg

▼やっと望遠でキャッチsign01

130607umebayashi4-3.jpg

▼窓台を作っているのだと思いますhappy02

130607umebayashi4-2.jpg

▼そして1階では。

きれいにお掃除した場所で、新たな仕事に取りかかる高田大工。

130607umebayashi5.jpg

▼切り込みを入れておいた柱を金槌でコンsign01

130607umebayashi5-0.jpg

▼すると凸凹の凹ができましたflair

130607umebayashi5-0-2.jpg

▼ノミできれいに削ります。

130607umebayashi5-2.jpg

▼凹が同じ高さに整然と並びます。

「ここに凸の木材を差し込んでよsign01」と柱が言ってるようですbleah

130607umebayashi6.jpg

▼長さを測り木材をカットsign01

130607umebayashi7.jpg

130607umebayashi7-2.jpg

▼多分、こんなふうになるのです。

でも「今日はえらく長時間粘るねえ~」と高田大工はcatをじらし、

なかなかその作業に入ってくれませんweep

130607umebayashi7-3.jpg

▼やっと動き始めた高田大工。

やっぱりcatが思ったとおりの作業でしたhappy02

130607umebayashi8.jpg

130607umebayashi8-2.jpg

▼田口大工は2階で、高田大工は1階で、同じ仕事を

行っていたということだにゃlovely

130607umebayashi8-3.jpg

 

福岡市南区西長住・リポート⑯

catです。

今日は6月7日(金)。

福岡市南区西長住の建築現場です。

白一色の外壁を、玄関の上の屋根と下屋のチャコールグレーがギュッと

引き締めますhappy01

130607nishinagazumi1.jpg

▼給排水工事の安達パパです。

バケツに穴をあけていますhappy02

130607nishinagazumi2.jpg

▼あいたぁsign01丸くくり抜かれました。

130607nishinagazumi2-2.jpg

▼あいた口にゴムの輪を付けます。

「これは雨水桝。バケツじゃないよ」と安達パパ。

どんなふうに活用されるのか…。

設置が完了するまで、室内をのぞいてみることにしましょう。

130607nishinagazumi2-3.jpg

▼リビングルームの吹き抜けに足場。

クロス工事真っ最中ですbleah

130607nishinagazumi3.jpg

▼シックなこげ茶のクロス。テレビコーナーかなsign02

130607nishinagazumi5.jpg

▼2階の子ども部屋。

勾配が急なので、天井が高いup

ちょうど脚立を使って壁のクロス張りを行おうと

しているところでしたhappy02

130607nishinagazumi6.jpg

130607nishinagazumi6-2.jpg

130607nishinagazumi6-3.jpg

130607nishinagazumi6-4.jpg

▼この家は白がクロスの基本色ですが、

要所要所で色や柄に工夫が凝らされていますeye

130607nishinagazumi7.jpg

▼これは2階廊下の固定式梯子。

ロフトルームに掛けられています。頑丈そうだにゃbearing

130607nishinagazumi8.jpg

▼さて、雨水桝、どうなったかな。

130607nishinagazumi9.jpg

▼穴が3個になっているよhappy01

130607nishinagazumi9-2.jpg

▼設置前の画像と見比べると、

変化が分かりやすいですnote

130607nishinagazumi9-0.jpg

▼この画像の左の穴と手前の穴にも管が

ドッキングし、雨が集められ、そして排水される

仕組みsign01…なのだと思いますhappy02

130607nishinagazumi9-3.jpg

 

福岡県粕屋郡粕屋町・リポート⑫

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の建築現場にやってきました。

上棟の日に見つけた佐賀県ではおなじみの鳥が、

今日(6月7日金曜日)も飛んでいましたnote

カササギですsign01

130607kasuya0.jpg

▼本日の外観。

外壁屋さんの姿が見えますeye

130607kasuya1.jpg

▼サイディングを短くカットしています。

130607kasuya1-2.jpg

▼ここは1階。辻口大工の作業音は2階で聞こえます。

そこで足場を使って上がると…

130607kasuya2.jpg

▼短くカットされたサイディングが置かれていました。

130607kasuya3.jpg

▼木が見えている、ここに取り付けるのだと思います。

130607kasuya3-2.jpg

▼ホラねっ、大正解happy01金具を使って留め付け、

釘でさらに固定します。

130607kasuya3-3.jpg

▼足場からのぞいた2階。

さっきまでいた辻口大工は、下に降りて行ったようです。

130607kasuya4.jpg

▼樋渡現場助手と、明日行われる気密検査の打ち合わせを

行っていたのでしたhappy02

130607kasuya4-2.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート⑩

catです。今日は6月7日(金)。

福岡県小郡市三国が丘の建築現場ですhappy01

▼見慣れない車が…。人の姿も……eye

130607mikunigaoka1.jpg

▼システムバスのパネルを車から降ろしているところでしたhappy01

130607mikunigaoka2.jpg

▼渡邉大工は1階で作業中。

130607mikunigaoka3.jpg

▼木材をカットしています。

130607mikunigaoka4.jpg

▼それをつなぎ合わせて…

130607mikunigaoka4-2.jpg

▼ネジで留めます。この四角いものはニャニsign02

130607mikunigaoka4-3.jpg

▼四角い穴に取り付けています。

130607mikunigaoka5.jpg

▼そう、これはキッチンの床下収納庫を受ける枠でしたwink

130607mikunigaoka6.jpg

▼枠の取り付けが完了したので、床材の設置に取りかかりますsign01

130607mikunigaoka7.jpg

▼表。外張断熱材の上に通気胴縁が付いていました。

130607mikunigaoka8.jpg

▼材料を出し終わり、図面と見比べながら、パネルに印を付けていますbleah

130607mikunigaoka9.jpg

 

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート⑬

catです。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目の

建築現場にやってきました。

本日は6月7日(金)。

▼真っ青な空に、真っ白の外観が映えますemptyhouse

130607momijigaoka1-2.jpg

▲でもよ~く見ると、一か所だけ色を変えていますよ。

おっしゃれぇnote

▼玄関側は白一色。

130607momijigaoka1-3.jpg

▼凹凸がかわいらしい白です。

130607momijigaoka1-4.jpg

▼室内にはクロス屋さん。

糊づけの機械を清掃していますhappy01

130607momijigaoka2.jpg

▼クロス完了sign01

吹き抜けの1カ面にシックな色合いのクロスです。

面積が大きいですが、これもニッチと呼ぶのかニャsign02

130607momijigaoka3.jpg

▼こちらは2階の主寝室。

こちらも1カ面だけ壁のクロスを変えています。

紫と茶とグレーが混じったような、大人っぽい色です。

他の壁は一見、白のようでしたが、よく見るとアイボリー。

すてきな組み合わせでしたconfident

130607momijigaoka6.jpg

▼…ということは、ここは子ども部屋だニャ。

catの大好きなペパーミントグリーンです。

それもすごくクリアな色味ですよheart02

130607momijigaoka7.jpg

▼ここも2階です。畳屋さんの神田さんがお弟子さんと計測中。

じゃあ、ここは和室ですねwink

130607momijigaoka5.jpg

▼床に置かれた四角い物体の右側と上に赤い線が出ているのが見えますか?

これは糸ではニャ~イup

にゃんと、レーザーですsign01こうやって印を付ける(正確には「付ける」じゃない

けど…)のですね。初めて見ましたwink

130607momijigaoka5-2.jpg

 

 

2013年6月 3日

福岡市早良区梅林・リポート⑤~上棟

catです。

梅雨だというのに、よく晴れ渡った本日

6月3日(月)、福岡市早良区梅林で上棟しましたsign01

▼出番待ちの木材、そしてヘルメットたち。

130603umebayashi-joutou1.jpg

▼クレーン車が到着car

130603umebayashi-joutou1-2.jpg

▼大工さん達に挨拶をしてるのは、

福岡工務店のニューカマー木村です。

「現場を勉強してきなさいsign01」と社長に送り出され、今日ここにいますbleah

130603umebayashi-joutou1-3.jpg

▼施主一家が到着しましたhappy01

130603umebayashi-joutou2.jpg

▼棟梁を務める田口大工と初お目見えlovely

130603umebayashi-joutou2-2.jpg

▼建て物の四隅清めます。

田口大工はお米を、田之上現場監督が塩を、施主はお神酒をまきます。

130603umebayashi-joutou3.jpg

130603umebayashi-joutou3-2.jpg

130603umebayashi-joutou3-3.jpg

▼そして工事の安全を祈っての乾杯です。

130603umebayashi-joutou3-4.jpg

▼さあ、上棟に向けての仕事が始まりましたsign01

130603umebayashi-joutou4.jpg

▼これは通し柱の第一投up

130603umebayashi-joutou4-2.jpg

▼石橋大工は管柱の第一投note

130603umebayashi-joutou4-2-2.jpg

▼現場監督は閉じていた防護ネットを広げ

留めていくことも仕事の一つ。

最上段は田之上現場監督、真ん中は樋渡現場助手、

そして下段は木村wink

130603umebayashi-joutou4-3.jpg

▼「木村さん、やるじゃんhappy02」なあんて思っているうちに、

アッという間に柱が建っていきました。

130603umebayashi-joutou5.jpg

▼田口大工が金物を運びます。

130603umebayashi-joutou5-2.jpg

▼これはクレーンを使った梁の吊り上げ第一弾note

130603umebayashi-joutou5-3.jpg

130603umebayashi-joutou5-3-2.jpg

130603umebayashi-joutou5-3-3.jpg

▼その隣での同様のことを行った結果、先ほどの梁とこの梁も合体happy01

130603umebayashi-joutou5-4.jpg

▼人力でも梁を持ち上げますpunch

130603umebayashi-joutou5-5.jpg

130603umebayashi-joutou5-5-2.jpg

130603umebayashi-joutou5-5-3.jpg

▼今日は早朝からハイテンションの泊親方coldsweats01

130603umebayashi-joutou6.jpg

▼一番大きな梁の上で豪快にハンマーを打ちつけ…

130603umebayashi-joutou6-2.jpg

130603umebayashi-joutou6-3.jpg

▼大好きなカメラに向かって、得意満面shine

130603umebayashi-joutou6-4.jpg

▼梁は上から打ちつけていくだけではありません。

130603umebayashi-joutou7.jpg

130603umebayashi-joutou7-2.jpg

▼こういうい角は横からも打っていきます。

130603umebayashi-joutou7-3.jpg

▼素早く金物で留めます。

130603umebayashi-joutou7-4.jpg

▼その隣の梁とくっつけるからだったんですね。

130603umebayashi-joutou7-5.jpg

▼ご主人は会社へ、ゆなちゃんは幼稚園に行く時間になりましたweep

ここで施主一家は一旦退席ですbearing

130603umebayashi-joutou8.jpg

▼それぞれが役割分担をしています。

130603umebayashi-joutou9.jpg

▼すすむさんが付けているのは、通称「羽子板」と呼ばれるボルト。

130603umebayashi-joutou9-2.jpg

▼梁と梁の間に入れ込むこれらの短い木材は何かにゃぁ?桁?coldsweats01

130603umebayashi-joutou9-3.jpg

▼仮筋交いを簡易止めしているのは、泊親方と高田大工。

130603umebayashi-joutou9-4.jpg

▼金物を所定の位置に置く人、付ける人、さまざま。

130603umebayashi-joutou9-5.jpg

▼さらに金物を電動できつく締めていく人もいます。

130603umebayashi-joutou9-6.jpg

▼1階で建て入れ直しが始まりました。

今日は泊・高田のお二人。土崎親方は参加していません。

130603umebayashi-joutou9-7.jpg

▼1階から見上げるの図。整然と並ぶ木材。にゃんと美しいんだぁsun

130603umebayashi-joutou9-8.jpg

▼床材が到着したので、貼っていきます。

130603umebayashi-joutou10.jpg

▼ハートマークheart02に汗をかいているのは、土崎ジュニア、

本名・土崎篤朗大工。一昨日、結婚したばかりですぅ~lovely

130603umebayashi-joutou10-2.jpg

▼金物をセッティング中。

130603umebayashi-joutou10-3.jpg

▼あっという間に床が完成しましたhappy01

130603umebayashi-joutou10-4.jpg

130603umebayashi-joutou10-5.jpg

▼壁に使用する面材も到着。

130603umebayashi-joutou11.jpg

▼…と、ここで、しばし休憩。

130603umebayashi-joutou12.jpg

▼そして20分後、再開scissors

130603umebayashi-joutou12-2.jpg

▼みんなで2階の柱を建てていきます。

130603umebayashi-joutou12-3.jpg

▼泊好樹大工が足場に座っています。

130603umebayashi-joutou13.jpg

▼梁を受け取るためでしたbleah

130603umebayashi-joutou13-2.jpg

▼若者2人が梁にハンマーを打っていきます。

130603umebayashi-joutou13-3.jpg

▼まだまだハイテンションの泊親方も土崎ジュニアと組んでハンマーを

力強く打ちこみますpunch

130603umebayashi-joutou13-4.jpg

▼木村は、もうしっかり工事部のスタッフになってますhappy02

130603umebayashi-joutou14.jpg

▼火打ち梁を運んでいることろ。

130603umebayashi-joutou15.jpg

▼そして2階ではいつもの3人トリオ(泊親方・土崎親方・高田大工)による

建て入れ直しnote

130603umebayashi-joutou16.jpg

▼若者たちは小屋束にかかりました。

もう、上棟までは時間の問題だぁup

130603umebayashi-joutou17.jpg

▼石橋大工は母屋にかかっています。

130603umebayashi-joutou17-2.jpg

▼石橋大工のこの姿、かっこいいねぇhappy02

130603umebayashi-joutou17-3.jpg

▼棟木が上がりました。

130603umebayashi-joutou18.jpg

130603umebayashi-joutou18-2.jpg

130603umebayashi-joutou18-3.jpg

▼広角レンズで撮ってみたよsign01ワ~イ、上棟だあsign03

130603umebayashi-joutou18-4.jpg

▼屋根の反対側では壁を取り付け中です。

130603umebayashi-joutou19.jpg

130603umebayashi-joutou19-2.jpg

130603umebayashi-joutou19-3.jpg

……そして、いよいよ施主のおもてなしの昼食会happy01

130603umebayashi-joutou20.jpg

▼会社と幼稚園に行っているパパとゆなちゃんは不在ですが、

ママの親友と、お母様が参加しましたnote

130603umebayashi-joutou20-2.jpg

▼野口設計士の発声で「乾杯cherry

130603umebayashi-joutou20-3.jpg

▼お姉ちゃんの分まで甘える、れんクン。

130603umebayashi-joutou20-4.jpg

▼そして食事の後、足場を使って上がってみました。

130603umebayashi-joutou20-5.jpg

▼初めて見る高さからの景色に二人は大感激lovely

130603umebayashi-joutou20-6.jpg

▼高所恐怖症のママを不安げに見つめるれんクン。

130603umebayashi-joutou20-7.jpg

▼午後1時40分。本日の工事再開rock

130603umebayashi-joutou21.jpg

▼垂木の取り付けが始まりました。

130603umebayashi-joutou21-2.jpg

▼垂木。

catがもっとも好きなのは、この状態heart01

130603umebayashi-joutou21-3.jpg

▼大工さん達に溶け込んでいます。

130603umebayashi-joutou21-4.jpg

▼軒天側でも垂木の取り付けが始まります。

130603umebayashi-joutou21-5.jpg

▼屋根の断熱材が届きました。

樋渡現場助手に断熱材を手渡しています。

130603umebayashi-joutou21-6.jpg

▼木村さんの補助に田之上現場監督はうれしそうhappy01

130603umebayashi-joutou21-7.jpg

▼断熱材と断熱材が接する所には、気密テープをしっかり貼ります。

この技が難しいんだよbleah

130603umebayashi-joutou21-8.jpg

▼一人黙々と作業を続けているのは、高田大工。

棟梁のお仕事、窓台を作っていますconfident

130603umebayashi-joutou21-9.jpg

▼断熱材の上に設置する通気胴縁です。

130603umebayashi-joutou21-10.jpg

▼通気胴縁の取り付けが始まったこの時点で、catはタイムアップ。

ブログをつくるために、会社に戻ります。

130603umebayashi-joutou21-11.jpg

▼木村さん最後まで残ると言い張りましたhappy02

明日から早速、配置転換かにゃあ(catの予測)

130603umebayashi-joutou21-12.jpg

 

 

 

 

2013年6月 2日

福岡工務店引越日記⑥

catです。

6月1日(土)、事務所に春日神社(春日市)の

神主さんをお招きし、

お祓いをしていただきましたsign01

①福岡工務店のグループ会社の「メガジャパン」が

同じ建て物に引っ越してきたこと

②「メガジャパン」が「不動産福岡」に社名を改め、

新しくスタートを切ること

③福岡工務店と不動産福岡が力を合わせて、

さらにパワーアップをすること

こうした“飛躍”をお祈りすることが目的ですhappy01

1306041oharai1.jpg

▼実はリフォームはまだ完了していませんが、

各スペースを清めてくれましたwink

1306041oharai2.jpg

1306041oharai3.jpg

▼社長の阿久津が玉串奉奠とお祈りを行いました。

1306041oharai5.jpg

▼続いて専務の田之上が行い、スタッフ全員が玉串を捧げました。

1306041oharai6.jpg

▼神主さんに注いでいただいたお神酒で「乾杯sign03

1306041oharai7.jpg