2013年4月29日

福岡県柳川市大和・リポート⑦

catです。

柳川市大和の荻原現場監督から、

最近の写真が届きましたsign01

4月27日(土)に撮影されたものです。

▼現場監督は、クランプという道具(赤い分wink)でギュッと締めている状態を

“監督”の視点で撮影したんだろうニャhappy01

でもシロウトのcatは、違うところに感動sign01

にゃ~んと、これは欄間じゃあないですかhappy02これぞニッポンfuji

福岡工務店が建てるお家で、欄間荷出合うのは、cat初めてだにゃぁnote

130429yanagawa1.jpg

 ▼右側にすこしだけ写っているのは、cateyeに間違いがなければ、

高田大工wink

でも画像を拡大して見ると、自信がなくなってきたよ…down

130429yanagawa2.jpg

 ▼2階への階段が付いています。

ここでもcat驚きpunch廻り階段じゃなく、直階段だよup

大きな家だということが、ここからも分かるね。

130429yanagawa3.jpg

 ▼そして外観。

外壁がほぼ終わっています。ホラッ、やっぱり大きいにゃあsign01

130429yanagawa4.jpg

2013年4月27日

福岡市早良区梅林・リポート①~地鎮祭

catです。

花々が咲き誇り、dogが顔をのぞかせる、

閑静な住宅街…。

130427umebayashi-jichinsai1-1.jpg

130427umebayashi-jichinsai1-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai1-3.jpg

雲ひとつない晴天の4月27日(土)、

福岡市早良区梅林で地鎮祭が行われましたhappy01

▼施主の到着sign01

130427umebayashi-jichinsai2.jpg

130427umebayashi-jichinsai2-2.jpg

▼会場となるテントに入ります。

式が始まる前に、今日はどんなことを行うのか、などを

神官さんが説明してくれますwink

130427umebayashi-jichinsai3.jpg

▼全員低頭…で、式が始まります。

130427umebayashi-jichinsai3-2.jpg

▼大幣を使って、お祓い。

130427umebayashi-jichinsai3-3.jpg

▼祝詞奏上。

130427umebayashi-jichinsai3-4.jpg

▼次は敷地の四隅を清める、「四方祓いの儀」。

130427umebayashi-jichinsai4.jpg

130427umebayashi-jichinsai4-2.jpg

▼神官さんが、まず清めます。

130427umebayashi-jichinsai4-3-1.jpg

▼ご主人がお神酒で清めます。

130427umebayashi-jichinsai4-3-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai4-3-3.jpg

▼奥さまと長女のゆなちゃんが、お塩で清めます。

130427umebayashi-jichinsai4-3-4.jpg

▼ゆなちゃん、お辞儀が上手にできましたbleah

130427umebayashi-jichinsai4-3-5.jpg

▼これから行うのは、「地鎮の儀」。

その中の「刈初の儀」は「ご主人とご長男とでどうぞ」と神官さんが

鎌を渡してくれましたが…

130427umebayashi-jichinsai5.jpg

▼れんくんは、パパに甘えて抱っこされちゃいましたhappy02

130427umebayashi-jichinsai5-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai5-3.jpg

▼「鍬入れの儀」は「お嬢さんも一緒に」と言われ、

ゆなちゃん、ピョンッと椅子からおりますhappy01

130427umebayashi-jichinsai6.jpg

▼そしてママと一緒に力強く鍬を入れました。

130427umebayashi-jichinsai6-2.jpg

▼「杭打ちの儀」は福岡工務店の社長と

現場監督のコンビです。

130427umebayashi-jichinsai7.jpg

▼次は玉串奉奠です。

一人ひとりに玉串をいただきました。

130427umebayashi-jichinsai8.jpg

▼家族みんなで祭壇に入ります。

130427umebayashi-jichinsai8-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-3.jpg

▼「れんくんも自分でしようね」とパパに言われ、

れんくんも立ちます。

ゆなちゃんは大好きなママの一挙手一投足を

真似たいお年頃lovely

さあ、上手にできるかなsign02

130427umebayashi-jichinsai8-4.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-3.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-4.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-5.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-6.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-7.jpg

130427umebayashi-jichinsai8-4-8.jpg

▼れんくんはいつの間にか抱っこに変更。

でもお姉ちゃんは、うまくできたねhappy01

130427umebayashi-jichinsai8-5.jpg

▼続いて社長の玉串奉奠。

130427umebayashi-jichinsai9.jpg

▼2人の柏手は、きれいにそろいました。

130427umebayashi-jichinsai9-2.jpg

▼「昇神の儀」を行い…式は終了sign01

130427umebayashi-jichinsai10.jpg

▼神官さんにお神酒を注いてもらいます。

130427umebayashi-jichinsai10-3.jpg

▼そして乾杯。

「工務店はこれからの工事の安全を祈ります。施主の方は、

どうぞ家内安全をお祈りください」と、

神官さんのお話。

130427umebayashi-jichinsai10-4.jpg

▼そして上棟札をいただきました。

上棟の日に、棟梁によって棟木に取り付けるのです。

130427umebayashi-jichinsai11.jpg

 ▼さあて、ゆなちゃん、出番だよsign01キッズが主役の近隣挨拶ですchick

130427umebayashi-jichinsai12.jpg

 ▼でもお花摘みがしたくて一緒に挨拶に回ってくれないゆなちゃんに、

ママはあの手この手。

かけっこのフリをして…

130427umebayashi-jichinsai12-2.jpg

 ▼誘導しますwink

130427umebayashi-jichinsai12-2-2.jpg

130427umebayashi-jichinsai12-2-3.jpg

▼ゆなちゃん、仕事復帰note

 130427umebayashi-jichinsai12-2-4.jpg

▼でもやっぱり一番したいのは、お花摘みtulip

小さなフラワーブーケをつくりますheart02

130427umebayashi-jichinsai13.jpg

▼そしてママにプレゼントpresent

130427umebayashi-jichinsai13-2.jpg

▼「孫たちが土に親しむことができる場所なので、

とてもうれしいです」とマミィこと、おばあちゃまshine

130427umebayashi-jichinsai13-3.jpg

▼おめでとうございますsign01これからcatが現場リポートをしていきますhappy01

130427umebayashi-jichinsai14.jpg

 

 

 

 

2013年4月26日

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート⑤

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町の現場に来ました。

今日(4月26日)はなんていいお天気にゃんだろうnote

130426kasuya1.jpg

▼ちょうど型枠を取り外したところでした。

130426kasuya2.jpg

▼真っ白の基礎が青い空に映えてきれいsign01

130426kasuya2-2.jpg

▼基礎屋さんの奥さんが、表面をきれいに均していましたhappy01

130426kasuya3.jpg

 

福岡県小郡市三国が丘・リポート③

catです。

福岡県小郡市三国が丘にやってきました。

今日は4月26日(金)。

晴天に恵まれて、気持ちいいup

▼型枠がはずされていましたsign01

130426mokinigaoka1.jpg

▼部材

130426mokinigaoka2.jpg

▼真っ白sign01きれいに出来上がった基礎ですbleah

130426mokinigaoka3.jpg

▼建築現場は、このようなきれいな道路沿い。緑が広がる、

素晴らしい景色の所にあるんだよcat

road.jpg

 

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート⑦

catです。

これは、バルコニーに防水加工を施した写真。

4月19日(金)に行われました。

場所は福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目の

建築現場。

130419momijigaoka1.jpg

▼泊親方は2階でお仕事中。

130419momijigaoka2.jpg

▼表では、外壁屋さんが胴縁を取り付けるための、採寸中happy01

130419momijigaoka3.jpg

▼そしてここからは、本日4月26日(金)の現場。

130426momijigaoka1.jpg

▼玄関辺りに、泊親方の姿発見sign01

130426momijigaoka1-2.jpg

▼明日は室内で現場発泡(内断熱の方法の一つ)を行うため、

室内作業は今日はなしsign01

屋外作業と、現場発泡のための、室内の片付けだそうです。

130426momijigaoka2.jpg

▼今日はこんな状態ですが、来週は次の写真のようになっているはずですwink

130426momijigaoka4-1.jpg

▼別の現場の写真ですが…。明日は、この作業がここ、紅葉ヶ丘西でも

行われるのです。

130426momijigaoka4-2.jpg

 

 

 

福岡市南区西長住・リポート⑩

catです。

福岡市南区西長住の現場では、

4月20日に気密検査が行われました。

▼検査には、施主が立ち合います。

一家の到着lovely

130420nishinagazumi-kimitsu2.jpg

▼気密検査の技師さん。

道具を運んでいます。

130420nishinagazumi-kimitsu1.jpg

▼気密検査の日に、電気の打ち合わせ行うことが多いですwink

どの位置に、どんな電化製品を置くかを考えながら、

コンセントの数や位置(高さも)を決めるのです。

130420nishinagazumi-kimitsu3.jpg

▼日付け変わって、4月26日(金)。

今日は、大工さんは不在です。

だから鍵がかかっており、catは中に入れませんweep

130426nishinagazumi1.jpg

▼でも外でガーッという作業音punch

130426nishinagazumi2.jpg

▲▲外張断熱材の上に通気胴縁を付け、その上にサイディングが

施されようとしています。

130426nishinagazumi3.jpg

▼屋根の方から降りてきた外壁屋さんが、サイディングのカットを

始めました。

適正なサイズを測り、カットし、それを上に持って行って、

取り付けているのですbleah

130426nishinagazumi4.jpg

 

 

 

2013年4月22日

福岡県小郡市三国が丘・リポート②

catです。

福岡県小郡市三国が丘では、基礎工事が

始まったよsign01

▼本日、4月22日(月)の現場。

130422mikunigaoka1.jpg

▼型枠が取り付けられています。

次は立ち上がりコンだにゃwink

130422mikunigaoka2.jpg

▼型枠の間の、この空洞に、もうすぐコンクリートが流し込まれます。

これが立ち上がりコンbleah

130422mikunigaoka3.jpg

福岡市南区長丘・リポート⑭

福岡市南区長丘で建築中だった家が、

完成しましたsign01

昨日(4月21日)には、予約制で完成見学会を行い、

来場者は「マイホームの参考に…」と、

熱心にメモをとったり、寸法を測ったりしていましたよbleah

▼シャープでモダンな外観

130422nagaoka1.jpg

▼広くて高い吹き抜け。

南に向いた窓から太陽の光がサンサンと差し込みます。

130422nagaoka2.jpg

130422nagaoka2-2.jpg

▼見学会時

130422nagaoka3.jpg

cuteどんな家なのかなsign02…には、近々お応えしますねhappy02

ホームページの「施工例」に載せますので、

お楽しみにsign01happy01

 

2013年4月20日

福岡市南区柏原・リポート①~地鎮祭

catです。

絶好の地鎮祭日和の4月19日(金)。

その現場は、福岡市南区柏原です。

catの好きな花畑園芸公園の駐車場に車を停め、

南区一帯を見渡そうと思ったら…

ニャんと、目の前が現場であったsign01

すごいロケーションだぁshine

鳥のさえずりで目覚める場所だよぉup

130419kashiwara1.jpg

▼施主一家が到着しましたhappy01

130419kashiwara2.jpg

▼1年前初めて福岡工務店にお越しいただいたころは

赤ちゃん赤ちゃんしていた次男のはるおみクン。

階段を上れるようになっていましたhappy02

130419kashiwara2-2.jpg

▼なかなか打ち解けてくれなかった長男のそういちろうクンは…

130419kashiwara2-3.jpg

▼お気に入りのサングラスでポーズをとってくれましたbleah

130419kashiwara2-4.jpg

▼いざ、会場へsign01

130419kashiwara2-5.jpg

▼神官さんが式の進行について説明してくれた後…

130419kashiwara3.jpg

▼全員の低頭によって、式が始まりました。

130419kashiwara4.jpg

▼お祓いをしてくれました。

130419kashiwara4-2.jpg

▼そして、敷地を清める「四方祓いの儀」を行うために出発。

130419kashiwara5.jpg

▼まず神官さんが大幣でお祓い。

130419kashiwara5-2.jpg

▼施主がお神酒をまきます。

130419kashiwara5-3.jpg

▼奥さまがお塩で清めます。

130419kashiwara5-4.jpg

▼お兄ちゃんが参加する様子を眺める弟。

130419kashiwara5-4-2.jpg

130419kashiwara5-4-3.jpg

▼あまりに美しい景色club

後方が花畑園芸公園ですapple

130419kashiwara5-5.jpg

130419kashiwara5-6.jpg

▼今度は儀式に参加したはるおみクン。

130419kashiwara5-7.jpg

▼でも、一人でやりたかったぁ~crying

130419kashiwara5-7-2.jpg

▼テントに戻って「地鎮の儀」の中の「刈初の儀」。

大地を整地する意味を持ちます。

130419kashiwara6.jpg

▼続いて耕す意味を持つ「鍬入れの儀」。

「神官さんがボクに鍬を渡してくれたのに、お兄ちゃんがやってきて…」

130419kashiwara7.jpg

130419kashiwara7-2.jpg

「主役の座を奪ってしまったweep

130419kashiwara7-3.jpg

「だから神官さんが鎌をボクにくれました」

130419kashiwara7-4.jpg

「もう~、またお兄ちゃんpout

130419kashiwara7-5.jpg

「ダメよ、そういちろうsign01」とママ。

130419kashiwara7-6.jpg

「ボクはひとりでできるもんnote

130419kashiwara7-7.jpg

杭打ちの儀は福岡工務店がが行いました。

130419kashiwara8.jpg

▼全員で祭壇の中に入り、「玉串奉奠」です。

130419kashiwara9.jpg

▼真剣にお祈りするパパの横で…

130419kashiwara9-2.jpg

▼視線はまちまちなものの、柏手はピッタリwink

130419kashiwara9-3.jpg

▼福岡工務店もピッタリhappy02

130419kashiwara9-4.jpg

▼低頭により、式は終了しました。

130419kashiwara10.jpg

▼工事の安全、家内安全を祈って、乾杯up

130419kashiwara11.jpg

▼神官さんから上棟札をいただきました。

130419kashiwara12.jpg

▼最後はご近所にごあいさつ。

130419kashiwara13.jpg

▼みなさん、地鎮祭の挙行、おめでとうございますsign01

これからcatが一生懸命リポートしますね~lovely

130419kashiwara14.jpg

 

 

2013年4月19日

福岡県糟屋郡粕屋町・リポート④

catです。

福岡県糟屋郡粕屋町では、基礎工事が始まりましたsign01

今日は4月19日(金)。午前10時に現地に到着すると…

▼基礎屋さんの車が停まっていましたhappy01

130419kasuya1.jpg

▼基礎屋さんが作業を行っていますwink

130419kasuya2.jpg

▼レベル(水平を測る機械)を持って、あちこちで測定しています。

130419kasuya3.jpg

▼まもなく立ち上がりコンです。

立ち上がりコンの上部(天端)が水平にならなくてはいけません。

130419kasuya4.jpg

▼それがきちんと行えるように、

この時点で、目印となる位置に印付けをしているのだそうですnote

130419kasuya5.jpg

 

2013年4月18日

福岡工務店引越日記⑤

みなさま、ご無沙汰いたしております。

福岡工務店の事務所のリフォームについて、

久しぶりにリポートします。

▼4月18日(木)。午前9時。

2日間の公休明けで出社したら、

ニャァンと、足場がかけられ、

防護ネットも張り巡らされていましたhappy01

130418senjou1.jpg

▼屋根に人の姿が見えます。

何屋さんなんだろう……sign02

130418senjou2.jpg

▼しばらくして分かりました。

ほこりだらけだった屋根や外壁を高圧洗浄しているのでしたheart02

130418senjou3jpg.jpg

▼この細かい霧がね、こっそり撮影してたらcatに当たって、

気持ちよかったよbleah

130418senjou4.jpg

ちなみに、この方たちは塗装屋さんでしたsign01

 

2013年4月12日

福岡市南区高木B・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木B号で建築していた家が

完成目前ですsign01

130411takagib1.jpg

▼玄関ポーチのタイルは明るいグレー。

玄関扉とカラーコーディネートされていますheart02

白の外壁とも調和して、シンプル。そしてシックwink

130411takagib2-2.jpg

130411takagib2.jpg

130411takagib2-3.jpg

▼室内に入ると、桜の無垢の床が出迎えてくれます。

桜材の廊下は、さらにリビングへと続きます。

130411takagib3.jpg

130411takagib3-2.jpg

▼畳屋さんがいましたhappy01

畳屋さんが仕事をしている場面に出会うのは、

catのリポーター猫生で初めてのことsign01

130411takagib4.jpg

▼畳を持ち上げています。

130411takagib4-2.jpg

▼あちこちで同様のことを行っています。

隣り合わせた畳の高さの調整をしているのだそうですwink

130411takagib4-3.jpg

130411takagib4-4.jpg

▼そしてやさしい笑顔を見せてくださいました。

神田さんですnote

畳表の種類やイ草の生産地のことなど、

短時間でしたが、いっぱい教えていただきましたshine

130411takagib4-5.jpg

▼和室はこういう位置にあります。

リビングに通じ、壁には階段が付いています。

130411takagib5.jpg

130411takagib5-2.jpg

▼2階は家族の個室。

ここは長女の部屋happy01

130411takagib6.jpg

▼白地にピンクのドッド柄のクロスですlovely

130411takagib6-2.jpg

▼隣は弟クンの部屋。

130411takagib6-3.jpg

▼こちらは水色のドット柄ですhappy01

130411takagib6-4.jpg

▼一番奥は主寝室。

ウオークインクローゼットが手前に設けられています。

130411takagib6-5.jpg

▼左手が寝室。

130411takagib6-6.jpg

▼こちらは大人っぽい柄です。

130411takagib6-7.jpg

▼和室。神田さんはもういません。

木目調の天井。落ち着くニャア~confident

130411takagib7.jpg

 

 

 

 

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート⑥

catです。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目の現場にやってきました。

リポートは、4月11日(金)の模様ですhappy02

▼外観。

130411momijigaokanishi1.jpg

▼この吹き抜けの上の方で人の気配がします。

130411momijigaokanishi2.jpg

▼2階で見つけたsign01泊親方happy01

130411momijigaokanishi3.jpg

▼サイズを測って、プラスターボードをカットしていますwink

130411momijigaokanishi4.jpg

130411momijigaokanishi4-2.jpg

▼取り付ける場所は、屋根の直下の、空が見えてるところsun

130411momijigaokanishi5.jpg

▼屋根では板金屋さんがお仕事中ですnote

そういえば上棟の日、屋根のルーフィングは屋根屋さんが行うとばかり

思っていましたが、

この現場は板金屋さんでした。

板金屋さんが屋根も葺く場合は、ルーフィングも板金屋さんがするんだそうですhappy02

写真の工法は縦平葺と言うそうです。

「金属板の両端部を立ち上げて上部に馳(はぜ)を設け、野地板に

ファスナーで固定した吊子を両端から挟みつけて馳締めする工法です。

馳締めの代わりにキャップを用いてジョイントするキャップタイプなどが

あります」と社団法人日本金属屋根協会のホームページに書いていました。

130411momijigaokanishi6.jpg

▼端っこをきれいに整えています。

130411momijigaokanishi6-2.jpg

▼最後はいつものニッコリhappy01川尻息子さんでしたbleah

130411momijigaokanishi6-3.jpg

▼さて泊親方はsign02

先ほどカットしていたボードを運んでいました。

取り付けるまでにはまだ時間がかかるということなので、

catはバイバイsign03

130411momijigaokanishi7.jpg

 

福岡市南区西長住・リポート⑨

catです。

昨日(4月11日)訪れた福岡市南区西長住の

様子をリポートしますsign01

▼外観

130411nishinagazumi1.jpg

▼人の気配がするのはこの日も2階。

この脚立を使って、今回もアップup

130411nishinagazumi2.jpg

▼先週は天井に向かっての脚立があったけど、

今はないですhappy01

130411nishinagazumi3.jpg

▼お昼時にお邪魔したため、好樹大工は休憩に入ろうとしているところでしたcoldsweats01

130411nishinagazumi4.jpg

▼ちょっとばかりcatにお付き合いいただきました。

好樹大工が指し示しているのは、階段になる場所。

階段下にワンコの家ができますhouse

130411nishinagazumi4-2.jpg

▼この木材は…

向かって右側は間柱などにするためのもの。

左側は天井の下地だそうです。

130411nishinagazumi4-3.jpg

 

 

 

2013年4月11日

福岡市南区長丘・リポート⑬

catです。

4月11日(木)です。

福岡市南区長丘の建築現場にやってきました。

▼もうすぐ完成sign01の外観。

130411nagaoka1.jpg

▼物置。

外にこのような物置があると、アウトドア的な道具の

収納がとても便利sign01…といつも大好評です

130411nagaoka2.jpg

 ▼玄関のタタキに注目。

白のキレイなタイルnote

130411nagaoka3.jpg

 ▼1階の吹き抜けには足場がありました。

130411nagaoka4.jpg

 ▼階段が付いていたので、2階へup

130411nagaoka5.jpg

 ▼壁にパテが塗られています。

室内の足場&パテというとsign02

130411nagaoka6.jpg

▼そう、クロス屋さんがいるはずwink

親方、見っけbleah

130411nagaoka7.jpg

 ▼2室ある子ども部屋のクロスは完了。

130411nagaoka8.jpg

130411nagaoka8-2.jpg

 ▼主寝室も完了sign01こげ茶なんだけど、すこし淡い、

なんとも表現できないきれいな茶色でしたlovely

130411nagaoka8-3.jpg

 ▼そして1階では大工さんが2人で黙々と仕事をしていましたsign01

130411nagaoka9.jpg

 

 

2013年4月 4日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート⑤

catです。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西の現場にやってきました。

▼今日の外観。

130404momijigaokanishi1.jpg

▼「こんにちは~」と入ってきたcatを見て、

泊親方はしばらく「あれ?あれ?あれ?」という顔coldsweats01

そうなんです。いつもは金曜日を現場リポートの日にしてるから、

「今日は何曜日だっけcoldsweats02」と混乱させちゃったみたいだにゃ。

130404momijigaokanishi2.jpg

▼過去の例で言うと、土曜日に上棟しその翌週の金曜日にcatが行く…

というケースが多いため、上棟のわずか2日後の現場リポートは

レアなケースですwink

だからひたすら金物を取り付ける日に出合うのも、まれ。

今日はそんな日だってhappy02

130404momijigaokanishi3.jpg

130404momijigaokanishi3-2.jpg

▼コツコツと、ひたすらコツコツと。ですねhappy01

130404momijigaokanishi3-3.jpg

▼この現場は足場がcatにも上がりやすい状況だったので、

ちょっと上ってみました。

足場から見た2階。

130404momijigaokanishi4.jpg

▼そして屋根のルーフィングですsign01

今回は川尻板金が担当しています。

130404momijigaokanishi5.jpg

 

福岡市南区西長住・リポート⑧

catです。

福岡市南区西長住の現場にやってきました。

今日は4月4日(木)。

▼外観。

130404nishinagazumi1.jpg

▼1階。シーンと静かです。think

でも泊好樹大工の車はあります。2階で仕事をしているんだろうにゃ。

130404nishinagazumi2.jpg

▼吹き抜けに掛ったこの脚立を使って、2階に上がるしかにゃいようだにゃsad

130404nishinagazumi2-2.jpg

▼必死に上った2階coldsweats02

130404nishinagazumi3.jpg

▼バルコニーです。奥行きがあって大きいよwink

130404nishinagazumi4.jpg

▼バルコニーから室内の方向に身体向けると、小屋裏が見えましたeye

130404nishinagazumi4-2.jpg

▼好樹大工がいるのは、小屋裏。

脚立を使ってさらに上る技術はcatにはありません。

ここは支えが何もないから…

130404nishinagazumi5.jpg

 ▼昔、好樹大工のことを「空飛ぶジュニア」と書いたことがあるけど、

本当に高いところが似合う大工さんですbleah

130404nishinagazumi5-2.jpg

 ▼というわけで、上と下でおしゃべり。

「この家は造りが結構複雑だ」と好樹大工は言います。

130404nishinagazumi5-3.jpg

 ▼そう、だってこの子の部屋もできるんだよsign01

catにほえるニコちゃんですcoldsweats01

130404nishinagazumi6.jpg

 

福岡市南区長丘・リポート⑫

catです。

▼足場が取れた、本日4月4日(木)の、

福岡市南区長丘の現場。

先週設置した太陽光パネルと屋根の黒が、

シャープな印象ですねwink

130404nagaoka1.jpg

▼正面からの色遣いもシャープsign01

130404nagaoka1-2.jpg

▼中に入りました。

大きな吹き抜け部分note

130404nagaoka2.jpg

130404nagaoka2-2.jpg

130404nagaoka2-3.jpg

▼画面の向かって右側はキッチン。中央は、図面によると、

階段とそこに隣接して作られるフリースペースのようです。

でもこの段階では。catにもまだイメージが浮かばないにゃあbearing

130404nagaoka3.jpg

▼今日は大工さんに会えなかったので、外に出ました。

catの目の前を通り過ぎたのは左官工事の江藤さん。

江藤親方の息子さんです。

130404nagaoka4.jpg

▼江藤親方との血縁関係はないけど、この方も江藤さんwink

130404nagaoka4-2.jpg

▼そして江藤親方lovely

130404nagaoka4-3.jpg

▼以前インタビューをさせていただいた時に、

「基礎周りの塗り方」と説明してくれたのが、今日の作業ですねhappy01

130404nagaoka4-3-2.jpg

▼そして給排水工事の安達父子。

2組の父子に同時に出会うのは、cat初めてのような気がするよup

130404nagaoka4-4.jpg

 

2013年4月 2日

福岡県春日市紅葉ヶ丘西5丁目・リポート④~上棟

catです。

今年初めてツバメの姿を目にした本日4月2日(火)。

福岡県春日市紅葉ヶ丘西で、めでたく上棟の日を

迎えましたbleah

▼仕事を開始する前に下準備。

木材を覆っていたブルーシートを取ります。

130402momijigaoka-joutou1.jpg

▼姿を現した1階の柱、そして梁punch

130402momijigaoka-joutou1-2.jpg

▼柱を建てます。

130402momijigaoka-joutou1-3.jpg

▼2階まで届く通し柱は2人がかり。

130402momijigaoka-joutou1-4.jpg

130402momijigaoka-joutou1-4-2.jpg

130402momijigaoka-joutou1-4-3.jpg

▼実は今日は朝から雨。

完全防備で施主一家の到着lovely

130402momijigaoka-joutou2.jpg

130402momijigaoka-joutou2-2.jpg

▼さあ、お清めです。

棟梁を務める泊親方が塩をまきます。

130402momijigaoka-joutou2-3.jpg

▼樋渡現場監督がお米をまきます。

130402momijigaoka-joutou2-4.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

130402momijigaoka-joutou2-5.jpg

▼安全に気を配ってください…と現場監督があいさつ。

130402momijigaoka-joutou2-6.jpg

▼全員で乾杯sign01

130402momijigaoka-joutou2-7.jpg

▼樋渡現場監督が、今日の工事の流れを説明wink

130402momijigaoka-joutou2-8.jpg

▼梁にかかるまでに、そう時間はかかりません。

130402momijigaoka-joutou3.jpg

▼阿吽の呼吸のチームなので、言葉もいらないhappy02

土崎・泊ジュニアのコンビ。

130402momijigaoka-joutou3-2.jpg

▼こちらはススムさんと泊好樹大工。

130402momijigaoka-joutou3-2-2.jpg

▼クレーンは、大工ばりに働く西崎さんhappy02

130402momijigaoka-joutou3-3.jpg

▼泊親方は何をしてるの?

130402momijigaoka-joutou4.jpg

▼なるほど。

釘を打って金物置き場にしたのね。

建築現場では、ホウッと納得のアイデアが結構ありますnote

130402momijigaoka-joutou4-2.jpg

▼一人だけ1階にいるのが、高田大工。

仮筋交いを“とりあえず”設置しているところです。

130402momijigaoka-joutou4-3.jpg

▼2階床はあっという間に格子状になってきました。

130402momijigaoka-joutou5.jpg

▼土崎ジュニアは電気係。バッテリーを運んできました。

そして電動機器やコードを運びますbleah

130402momijigaoka-joutou5-2.jpg

130402momijigaoka-joutou5-2-2.jpg

▼と思ったら、コードを所定の位置に持っていった後すぐに胴差しの取り付けhappy02

130402momijigaoka-joutou5-2-3.jpg

▼金物を取り付けているのは土崎パパ。

130402momijigaoka-joutou5-3.jpg

▼1階で始まった、上棟名物「建て入れ直し」。

今回も泊親方、高田大工、クレーンの西崎さんトリオですsmile

130402momijigaoka-joutou6.jpg

130402momijigaoka-joutou6-2.jpg

130402momijigaoka-joutou6-3.jpg

▼ススムさんが左手を上げ下げしています。

これは建材を吊り上げるクレーンオペレーターに、

「もっと上」とか「もっと下」とかを合図しているのです。

130402momijigaoka-joutou7.jpg

▼そのようにして床材が到着しましたscissors

130402momijigaoka-joutou7-2.jpg

▼位置を示す記号が付いているので、それを確認しながら、

所定の位置に置きます。

130402momijigaoka-joutou7-3.jpg

▼置かれた床材に電動でシュパ、シュパsign01と釘を打ち込む人と、

金槌を叩く人がいます。

130402momijigaoka-joutou7-4.jpg

▼電動の場合、スピードは速いですが、釘が最後まで入らないこともあるため、

金槌でキレイに叩いていくのです。

130402momijigaoka-joutou7-5.jpg

▼2階の梁が到着したかな。

130402momijigaoka-joutou8.jpg

▼後で設置しやすいように移動させます。

130402momijigaoka-joutou8-2.jpg

▼続いて2階の柱が到着。

130402momijigaoka-joutou8-3.jpg

▼柱を建てます。

130402momijigaoka-joutou8-4.jpg

▼時には脚立を使って柱を固定させることもあります。

130402momijigaoka-joutou8-5.jpg

130402momijigaoka-joutou8-6.jpg

▼車に雨合羽を忘れたcat。取りに行って戻ってきたら、

オオッsign01もう梁が完了。

130402momijigaoka-joutou9.jpg

▼屋根の勾配を作る小屋束です。

130402momijigaoka-joutou9-2.jpg

▼母屋の取り付け。

130402momijigaoka-joutou9-3.jpg

▼「かすがい」で留めます。

130402momijigaoka-joutou9-4.jpg

▼ふたつのものを結ぶ「かすがい」。

「子はかすがい」とは良く言ったものだにゃwink

130402momijigaoka-joutou9-5.jpg

▼ここでも筋交いを入れます。

130402momijigaoka-joutou9-6.jpg

▼真っ直ぐかどうかチェックしているところ。

130402momijigaoka-joutou9-7.jpg

▼運ばれてきたのは、垂木。そして垂木を「固定する釘の「パネリード」。

130402momijigaoka-joutou10.jpg

▼垂木の取り付けにかかると、まもなく上棟ですnote

130402momijigaoka-joutou10-2.jpg

▼パネリードをグイ~ン。

130402momijigaoka-joutou10-3.jpg

▼屋根の断熱材もやってきましたsign01

130402momijigaoka-joutou11.jpg

▼今日は昼食前に屋根断熱の設置も完了させる勢いwink

130402momijigaoka-joutou11-2.jpg

▼8人で取り組めば早い、早いshine

130402momijigaoka-joutou11-3.jpg

▼ほぉら、完了bleah

130402momijigaoka-joutou11-4.jpg

▼気密テープを貼って…

130402momijigaoka-joutou11-5.jpg

130402momijigaoka-joutou11-6.jpg

▼屋根断熱完成up

130402momijigaoka-joutou11-7jpg.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が、樋渡現場監督の

司会で始まりました。

130402momijigaoka-joutou12.jpg

▼施主のご挨拶。

お天気のことに触れ、大工さんをねぎらってくれましたconfident

130402momijigaoka-joutou12-2.jpg

▼食事会が終わると、施主はインテリアコーディネーターと、

内装の打ち合わせhappy01

130402momijigaoka-joutou12-3.jpg

▼大工さん達は、休憩後、作業再開。

断熱材の上に胴縁を付けます。

130402momijigaoka-joutou13.jpg

▼固定します。

130402momijigaoka-joutou13-2.jpg

▼その上に、屋根用の合板を張っていきますhappy01

130402momijigaoka-joutou13-3.jpg

▼エアーをおくって、木くずを飛ばし、きれいにします。

そして午後2時半、大工さん達による建前が終了しましたsign03

130402momijigaoka-joutou13-4.jpg

130402momijigaoka-joutou13-5.jpg