2012年12月29日

福岡工務店引越日記②

catです。

今日は2012年12月29日(土)。

福岡工務店の仕事納めの日ですwink

10月に引っ越しをし、初めての年末年始を迎えますnote

だからスタッフは大掃除に力が入りますsign01

▼経理担当・薫さん

121229koumuten1.jpg

cat

121229koumuten2.jpg

▼阿久津社長

121229koumuten3.jpg

sun今日は寒くないので、水もヘッチャラさぁ~up

▼野口さん

121229koumuten4.jpg

▼掃除機のゴミを捨てた後、ケースの取り付け方が分からなくなった、

≪設計士≫の野口さんcoldsweats01

121229koumuten5.jpg

▼工事部が現場から戻ってきました。

「書類を置く棚が欲しいんだぁ~」という

社長の要望に応えて、

田之上現場監督が作ります。

121229koumuten6.jpg

▼事務所でもちゃんと養生しますbleah

121229koumuten6-2.jpg

▼樋渡現場助手は、注連縄担当punch

121229koumuten7.jpg

▼注連縄のダイダイは社長の自宅庭で採れたもの。

注連縄を作る近所の方にダイダイを差し上げたら、

お礼にくださったのだそうですlovely

121229koumuten7-2.jpg

▼マーケティング担当の文子さんは、

今日から冬休み。(だから夏に撮影した写真happy02

121229koumuten9.jpg

shine2012年も福岡工務店をご愛顧いただき、

ありがとうございましたsign01

2013年も、何とぞよろしくお願い申し上げますsign03

121229koumuten8.jpg

 

2012年12月28日

福岡市城南区七隈・リポート⑧

catです。

福岡市城南区七隈の建築現場にやってきました。

今日は12月28日(金)。

▼ここは福岡工務店が契約している、

工事用の駐車場。

建築現場が見えますhappy01

人が動いているのも、かすかに見えます。

121228nanakuma5.jpg

▼今日の外観。

121228nanakuma1.jpg

▼1階。

人の気配なし。

121228nanakuma2.jpg

▼そう、泊好樹大工は2階です。

121228nanakuma3.jpg

▼今日は雨と風が強いため、

先ほどまで樋渡現場助手と一緒にブルーソートで覆う作業をしていたんだってbleah

121228nanakuma4.jpg

sun次のリポートは年明けです。

どれくらい進行してるかニャhappy02

 

福岡市南区高木A・リポート⑤

catです。

福岡市南区高木のA号地の様子を

お伝えしましょうhappy01

▼12月27日(木)の外観。

121228takagia1.jpg

▼1階には材料がたくさん置かれていました。

これは外壁だにゃup

121228takagia2.jpg

▼フローリング材もいっぱい。

これを田之上現場監督と樋渡現場助手とで

2階に上げるのだそうですcoldsweats01

121228takagia3.jpg

▼2階では電気工事の打ち合せ中。

121228takagia4.jpg

▼そしてここからは12月28日(金)。

1階のフローリング材は随分少なくなっていますwink

121228takagia6.jpg

▼2階では電気工事の山中さんと、そのお手伝いの方が

黙々と仕事をしています。

catに振向いてもくれにゃ~いweep

それくらい忙しいのですgawk(アッ、でも年末のご挨拶をしたら、

山中さんはニコッと微笑んでくれましたlovely

121228takagia7.jpg

▼この家は3階建て。

3階への脚立。

でも怖くて上れませんでしたcoldsweats02

121228takagia8.jpg

▼だって、こんなところに掛けているんだもんwobbly

121228takagia8-2.jpg

次回は来年、報告しま~すnote

 

2012年12月27日

福岡県福津市あけぼの・リポート④

catです。

好天に恵まれた本日12月27日(木)。

福岡県福津市あけぼのの建築現場に来ました。

▼開発が進む閑静な住宅街の一角にあります。

121227fukutsu1.jpg

▼外観。

121227fukutsu1-2.jpg

▼中に入ってみようねnote

リビングルームと小上がりになる辺りです。

121227fukutsu2.jpg

▼リビングの壁際に、長~いカウンターbleah

4メートルはゆうにありますlovely

121227fukutsu3.jpg

▼では2階へ。樋渡現場助手が田口大工と打ち合わせ中happy01

121227fukutsu4.jpg

▼ここは書斎。

高田大工が作っていますhappy02

121227fukutsu5.jpg

▼ここは大きな吹き抜け。

 121227fukutsu7.jpg

▼吹き抜けの上は、野地板が美しい梁見せの天井sign01

121227fukutsu7-2.jpg

 ▼ネッ、すごくきれいでしょbleah

121227fukutsu7-3.jpg

 ▼外に出ました。

ツートンカラーの外壁。

もうすぐ足場がはずれるので、

その時には外観をド~ンとお見せしますねsign03

121227fukutsu8.jpg

 

 

2012年12月25日

福岡県福津市あけぼの・リポート③

福岡県福津市のあけぼのの建築現場は、

上棟後、どうなっているでしょうかsign02

担当の荻原現場監督から、

ドド~ンと写真が送られたきましたwink

▼上棟の2日後。

f20121119-1.jpg

f20121119-2.jpg

▼11月21日(水)。これは軒?

「ナナオ」と書かれた緑色のシートは、ルーフィング。その上に

煉瓦色のコロニアル。

f20121121-1.jpg

▼こんなふうに敷き詰められます。

f20121121-2.jpg

▼11月24日

f20121124-1.jpg

f20121124-3.jpg

▼11月29日。

f20121129-1.jpg

▲▼内部がだんだんできてきました。

f20121129-2.jpg

▼ここはバルコニー。

f20121129-4.jpg

▼バルコニーの下。

f20121129-5.jpg

▼12月4日。

外断熱の施工が進みます。断熱材の性能はもちろんですが、

それを設置する大工さんの腕次第で、断熱効果が変わってくるんだよ。

もちろん福岡工務店は大工さんの腕に、大いに自信ありlovely

f20121204-1.jpg

f20121204-2.jpg

▼12月8日。

断熱材の上に、胴縁設置。

f20121208-1.jpg

▼12月13日。階段がついたぁup

f20121213-1.jpg

▼胴縁の上へのサイディング張りも始まったよbleah

f20121213-3.jpg

▼そして、ジャーンnote12月14日の外観。もうすぐこの足場も解体されます。

その模様もお伝えしますねsign01

f20121214-2.jpg

福岡市城南区七隈・リポート⑦~上棟2

catです。

福岡市城南区七隈の上棟の様子をお伝えしましたが、

今日は少し角度を変えて、お見せしますねsign01

▼今回のクレーンはいつもと違いますね。

121222nanakuma1.jpg

121222nanakuma1-2-3.jpg

▼オペレーターさんがcatに「お久しぶりですsign01」と声をかけて

くれました。

catも覚えてるよnote

昨年福岡市城南区友丘で上棟した時の平田さんですhappy01

121222nanakuma1-2-4.jpg

▼あの時もキビキビとしていましたが、

今回も相変わらず働き者sign01って感じwink

121222nanakuma1-3.jpg

▼さてcatの注目グッズは、泊好樹棟梁が手にしている、えび茶色の長い鉄の棒。

福岡工務店の上棟ではあまり見かけないのですが、

糟屋郡篠栗町の上棟の時に、初めて目にして、それこそeyeが「…」になったよ。

スグレモノですflair

121222nanakuma2.jpg

▼柱はあらかじめあけられた穴にグイグイと差し込んでいきます。

その時のお役立ちが、この“さすまた”もどき。

121222nanakuma2-2.jpg

▼ホームページで大工さんのブログをあれこれ調べたら、

これもやはり≪さすまた≫というようです。

写真のように柱に当て、下に引っ張ると柱が穴にグッと

入ります。

121222nanakuma2-3.jpg

▼使い方のアップhappy02

121222nanakuma2-4.jpg

121222nanakuma2-5.jpg

▼さらに「すごいsign03」と思ったのは、次の使用方法。

重い梁を上げるのはとっても大変。

まだクレーンなどの動力が使えなかったころ、

このさすまたは上棟の際の必需品だったんだってnote

さすまたの“針”部分を梁に少し当て、

ヒョイっと持ち上げてやるのですup

121222nanakuma2-6.jpg

121222nanakuma2-7.jpg

cuteさすまたは「刺股」と書き、江戸時代の捕具。

テレビ時代劇の捕物帳で、北町奉行所や南町奉行所の

役人が「御用だ!御用だ!!」と叫びながら、

刺股で悪い人を動けなくする……あれがおおもとsign01

 

▼さて、地上ではみることができない、高い場所での大工仕事を

少しお見せしましょうbleah

屋根の下地になる合板は規格サイズです。

だからカットすべき部分も出てきます。

そこは墨で印をつけ、電動のこで切り取っていくのです。

121222nanakuma3.jpg

 

121222nanakuma3-2.jpg

121222nanakuma3-3.jpg

121222nanakuma3-4.jpg

121222nanakuma3-5.jpg

121222nanakuma3-6.jpg

▼左上のように、規格サイズでは大き過ぎる個所は…。

121222nanakuma4.jpg

▼1枚ものを、正確な寸法にあらかじめカットし、それを張りつけます。

121222nanakuma4-2.jpg

▼こうして屋根の下地張りが完了しましたnote

121222nanakuma5.jpg

▼いよいよ屋根の断熱材設置ですが、その前に…

土埼大工が掃除をしていますwink

板面の木屑などを取り除き、きれいにして初めて、断熱材を

張ることができるのですheart02

121222nanakuma5-2.jpg

▼断熱材は、上棟の昼食会の後に行われましたsign01

121222nanakuma5-3.jpg

▼この日は、朝雨が降り、まだ外が暗いうちから、

施主一家は来てくださいました。

121222nanakuma6.jpg

121222nanakuma6-2.jpg

121222nanakuma6-3.jpg

▼ご主人のお母さまも、遠方から駆けつけてくれました。

121222nanakuma6-4.jpg

▼大好きなおばあちゃんと一緒にheart02

121222nanakuma6-5.jpg

▼昼食会に臨む。

121222nanakuma6-6.jpg

▼そして大好きなニンジンもパクパクいただき、

大満足のここちゃんでしたheart04

121222nanakuma6-7.jpg

次回の現場リポートをお楽しみにしてくださいsign01

 

 

 

2012年12月23日

福岡県柳川市大和・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は12月23日(日)。

福岡県柳川市の大和というところで、

地鎮祭を行ったよsign01

▼広い広い平野にレタス畑。

121223yanagawa1.jpg

▼地平線の向こうは有明海です。

121223yanagawa1-2.jpg

▼今日の地鎮祭の地は、こんな場所にあります。

今日は気温が低いからか、空気がとってもおいしいですwink

121223yanagawa2.jpg

▼施主が到着しましたsign01

121223yanagawa3.jpg

▼りゅうたくん。

いいなあ、大きな土地に家ができるんだね。

りゅうたくんのお部屋も広いのかな。

地鎮祭には親戚がたくさん集まってくれました。

121223yanagawa3-2.jpg

121223yanagawa4.jpg

▼いとこのお姉ちゃん・お兄ちゃんと未来の我が家前で走り回るsign01

そろそろ式が始まるよぉheart02

121223yanagawa5.jpg

▼会場となるテント内に入っていきます。

121223yanagawa6.jpg

▼午前10時を少し回りました。

式の開始です。今日は近くの「鷹尾神社」から神官さんをお招きしました。

121223yanagawa7.jpg

▼全員をお祓い。

121223yanagawa7-2.jpg

▼祝詞奏上。

121223yanagawa7-3.jpg

▼続いて敷地を清める「四方祓いの儀」。

お祭りの仕方は神社によって異なります。

ここでは施主が塩を持ち、神官さんと一緒に四方を回ります。

清めるのは神官さん。

121223yanagawa8.jpg

121223yanagawa8-2.jpg

121223yanagawa8-3.jpg

▼地鎮の儀の始まりは、神官さんによる“土地”のお清め。

121223yanagawa9.jpg

 

121223yanagawa9-2.jpg

▼地鎮の儀の中の刈初めの儀。

施主のお父さまが行いました。

121223yanagawa9-3.jpg

▼施主が鍬入れの儀を。

121223yanagawa9-4.jpg

▼福岡工務店の田之上専務と、

荻原現場監督による杭打ちの儀。

121223yanagawa9-5.jpg

▼玉串奉奠です。まずお父さまが玉串をいただき、奉納。

二礼二拍手一礼します。

121223yanagawa10.jpg

121223yanagawa10-2.jpg

▼施主。

121223yanagawa10-3.jpg

121223yanagawa10-4.jpg

▼奥さま。りゅうたくんも上手に行いました。

121223yanagawa10-5.jpg

▼親族3家族の代表者がそろってお祈りをします。

親戚の方々は自分の席でいっしょに祈りました。

121223yanagawa10-6.jpg

121223yanagawa10-7.jpg

121223yanagawa10-8.jpg

▼おなじみの西川設計士が、今日もきれいな所作で玉串奉奠を行いました。

121223yanagawa10-9.jpg

▼施工者代表は2人で一緒に。

121223yanagawa10-10.jpg

▼式典が終了。お神酒で乾杯をする「直会」(なおらい)です。

121223yanagawa11.jpg

▼神官さんの発声に合わせて「乾杯sign01

121223yanagawa11-2.jpg

▼叔母様方が持参してくださったお茶やお茶受けをいただき、

しばし談笑の後、散会の運びとなりました。

121223yanagawa13.jpg

▼いとこのお姉ちゃんとここでもcamera

121223yanagawa14.jpg

みなさま、本日はおめでとうございました。

福岡工務店が、素適な家を建てますsign03

 

 

2012年12月22日

福岡市城南区七隈・リポート⑥~上棟

本日12月22日(土)、

福岡市城南区七隈で上棟しましたsign01

めでたいにゃぁupダイジェスト版でお届けしますhappy01

▼午前8時、ブルーシートがはずされます。

nanakuma-dijest1.jpg

▼施主と棟梁がお酒と塩で四隅を清めます。

nanakuma-dijest2.jpg

▼全員でお神酒をいただきました。

ウン? ここちゃんもコップを持ってるsign02

nanakuma-dijest3.jpg

▼その後、大工さん達が持ち場につきます。

田口大工が手にしているのは、本日最初に立てる通し柱wink

nanakuma-dijest4.jpg

▼8人の大工さんで、一気に柱を立てていきますよsign01

nanakuma-dijest4-2.jpg

▼早い、早いnote梁もあっという間happy02

nanakuma-dijest5.jpg

nanakuma-dijest5-2.jpg

nanakuma-dijest5-3.jpg

nanakuma-dijest5-4.jpg

▼次は2階の床。

nanakuma-dijest6.jpg

▼床が敷かれると、スペースが確保できるため、

一気に2階の柱や梁がクレーンで運ばれます。

nanakuma-dijest7.jpg

▼2階の柱が立ち、梁が取り付けられますwink

nanakuma-dijest8.jpg

nanakuma-dijest8-2.jpg

▼そしてここからは上棟に向けての作業。

小屋束、母屋の取り付けですsign01

nanakuma-dijest9.jpg

nanakuma-dijest9-2.jpg

nanakuma-dijest9-3.jpg

nanakuma-dijest9-4.jpg

▼正午を少し回ったころ、上棟happy01

nanakuma-dijest10.jpg

▼1階で、施主のおもてなしの食事会が始まりました。

nanakuma-dijest10-2.jpg

▼施主のご挨拶。

その後、おいしい食事をいただきましたsign03

nanakuma-dijest10-3.jpg

休憩後、屋根断熱、ルーフィングまで、

今日一気に行いますshine

 

2012年12月21日

福岡市城南区七隈・リポート⑤

catです。

今日は12月21日(金)。

▼福岡市城南区七隈の建築現場の様子ですsign01

121221nanakuma1.jpg

▼そうですsign01足場が作られようとしています。

明日はいよいよ上棟なんですsign01

ブルーシートの下には、1階の柱となる材料が今、静かに

出番を待っているのですhappy01

121221nanakuma2.jpg

▼上等の模様は、後日たっぷりとお伝えしま~すbleah

121221nanakuma3.jpg

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑩

今日は12月21日(金)。

ここ、福岡県那珂川町仲丸の建築現場は、

いよいよ完成の日を迎えようとしています。

catは、施主が悩みに悩んで選んだクロスを、

今日初めてみることができるので、

とっても楽しみにやって来ましたsign01

▼今日の外観

121221chumaru1.jpg

▼玄関ドアを開けま~すsign01

121221chumaru2.jpg

▼右の収納に注目eye

121221chumaru3.jpg

▼可動式の収納棚の他に、コートや背の高い物が

収納できるスペースも用意されています。

121221chumaru4.jpg

▼その横、窓の下にもちょっとした収納スペース。

121221chumaru5.jpg

▼廊下の右側は水周りコーナー。

121221chumaru6.jpg

▼清潔感あふれる色合いの洗面台club

121221chumaru7.jpg

▼リビングルームですwink

121221chumaru8.jpg

▼キッチンからの光景happy01

121221chumaru9.jpg

▼そして明るい吹き抜けsun

121221chumaru10.jpg

▼リビングに接して、和室を設けました。

福岡工務店の家は縁のない畳が多いのですが、

このお宅は縁あり。

床の間もある、オーソドックスな和室が、かえって新鮮sign01

121221chumaru11.jpg

▼ここは2階の廊下に設けた書棚。

仕切りの間隔が広いです。

ここにも、施主の考えがあるんだろうにゃhappy02

121221chumaru12.jpg

▼2階にもたっぷりの収納スペースがあります。

右奥も、左手前も収納note

121221chumaru13.jpg

▼ジャーンsign01主寝室ですshine

すべて真っ白のクロスだけど、この1カ面だけが紫sign01

施主が悩んだのは、もしかしたらここかにゃぁsign02

121221chumaru14.jpg

▼というのも、主寝室奥のウォークインクローゼットのスペースまで

壁があるため、紫色の面積が広いのです。

でもね、catは、この広さと紫色のバランスが大好きだよぉup

catの部屋の和紙のブラインドとすっごく色が似ている。

catの大大大好きな、和のテイストの紫色。感激sign01

121221chumaru14-2.jpg

121221chumaru14-3.jpg

 

福岡市南区中尾・リポート③

catで~す。

今日は12月21日(金)。

福岡市南区中尾の現場にやってきましたsign01

基礎工事が完了sign03

121221nakao1.jpg

121221nakao2.jpg

▼乳白色のこの状態が、catは好きです。

大理石っぽいよねbleah

121221nakao3.jpg

 

福岡市南区高木A・リポート④

catです。

福岡市南区高木Aにやってきました。

本日は12月21日(金)ですhappy01

▼外観。ここはツーバイフォー工法です。

121221takagia1.jpg

▼オヤッ、もう玄関扉が付いているsign01

さすがツーバイフォーだねup

121221takagia2.jpg

▼“枠組み”を作ってくれたツーバイフォー専門の大工さんは、

もう業務を終え、今は“ウチの”大工さんが内部の工事にかかっています。

外断熱のキューワンボードが張られると、

工法の違いは、しろうとのcatにはもうわからニャ~イbleah

121221takagia3.jpg

▼電気工事の山中さんとそのスタッフhappy02

121221takagia4.jpg

▼ここの担当は田口大工で~すnote

お出かけから帰って来ました。

121221takagia5.jpg

▼休憩用に、缶コーヒーを買いに行ってたのだねbleah

121221takagia6.jpg

▼みなさんが休憩している間、catは脚立で2階へ。

木が整然と並んでいる…そんな印象だニャhappy01

121221takagia7.jpg

 

 

2012年12月15日

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑨

catです。

福岡県那珂川町仲丸の、12月13日(金)の

様子をリポートしましょうsign01

▼クロスが置かれています。

施主は、どの人もクロス選びにとても悩むそうです。

こちらの施主もそうでした。

すごくすごく悩み抜いて選んだクロスが、

これから張られようとしているんだニャlovely

121214chumaru1.jpg

▼吹き抜けに足場が組まれ、

クロス職人さんの作業がいよいよ始まりますwink

121214chumaru2.jpg

▼この真っ白な壁はsign02

実はココ、階段の踊り場。

窓がある場合が多いので、

こんなに長~いクロス、catは初めて見たよeye

新鮮だぁheart01

121214chumaru3.jpg

▼人影が…。

親方が今から白いクロスの隣に、新たなクロスを貼ろうと

しています。

121214chumaru4.jpg

▼脚立には保護用の黄色のシートを置き、

丁寧に作業します。

121214chumaru5.jpg

▼下から見上げるの図wink

121214chumaru6.jpg

121214chumaru7.jpg

▼クロスとクロスのつなぎ目が見えないよう、

ローラーでコロコロコロnote

121214chumaru8.jpg

次回ここを訪れる時は、クロス完成だよsign03

楽しみだにゃあup

2012年12月14日

福岡市南区中尾・リポート②

catです。

福岡市南区中尾に来ています。

今日は12月14日(金)。

地鎮祭から約1か月。

今日は立ち上りコン(クリート)日と

聞いています。

▼現場に近づきました。コンクリートミキサー車が

立ち去ろうとしてるcoldsweats02

121214nakao1.jpg

▼ア~ア、行っちゃったcoldsweats02

でも大丈夫sign01第2弾がすぐにやってきますからwink

121214nakao2.jpg

▼これはcatがゾウの鼻と呼んでいるポンプ車。

コンクリートミキサー車からこのポンプ車にコンクリートを移し、

ゾウの鼻を使って型枠の中にコンクリートを流し込むという仕組みlovely

121214nakao3.jpg

▼これが「ゾウの鼻」部分note

121214nakao4.jpg

▼次に運ばれてくるコンクリートに備え、

鼻の先端が型枠の中に置かれています。

121214nakao5.jpg

▼コンクリートが流し込まれた個所もあります。

121214nakao6.jpg

▼職人さん達は、型枠が真っ直ぐに並んでいるかどうかを、

糸を使ってチェックしているようですsearch

121214nakao7_1.jpg

121214nakao7_2.jpg

▼オッ、次のミキサー車が到着sign01

121214nakao8.jpg

▼ポンプ車の人が誘導します。

121214nakao9.jpg

▼こうして、新しいコンクリートがポンプ車に注入されましたsign01

121214nakao10.jpg

121214nakao10_2.jpg

121214nakao10_3.jpg

 

 

 

福岡市城南区七隈・リポート④

catで~す。

今日は12月14日(金)。

福岡市城南区七隈の現場に来ましたhappy01

「今日は誰もいないと思います」と、

樋渡現場助手が話していましたが、

その通りでしたdespair

121214nanamuma1.jpg

そうだね、だって基礎工事が完了してますもん。

121214nanamuma2.jpg

給排水工事に取り掛かっている名残りがありました…

121214nanamuma3.jpg

 

 

2012年12月 7日

福岡市城南区七隈・リポート③

catです。

今日は12月7日(金)です。

福岡市城南区七隈の建築現場は、

基礎工事真っ最中happy01

▼現場に近づくと…人が結構たくさんいますよeye

121207nanakuma1.jpg

▼田之上現場監督と配筋屋さんだよsign01

121207nanakuma2.jpg

▼針金で結束していく様子をお見せしますheart01

121207nanakuma3.jpg

121207nanakuma3_2.jpg

121207nanakuma3_3.jpg

121207nanakuma3_4.jpg

121207nanakuma3_5.jpg

▼実は今、配金検査中。

それを見守っているのは、給排水設備の安達さんと…

オッsign01新人さんsign03

121207nanakuma4.jpg

 

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑧

shinecatです。

福岡県那珂川町仲丸の現場に来ました。

今日は12月7日(金)。

▼今日の外観

121207chumaru1.jpg

▼玄関を上がりますよhappy01

大工さんの作業は、1階の和室を残すだけになりましたwink

121207chumaru2.jpg

▼ここはリビングルームの吹き抜け。

明るいにゃぁ~note

121207chumaru3.jpg

▼前回のリポートではまだ付いていなかった2階の本棚ができてたよheart04

ここは廊下に当たりますが、結構幅が広いから、

子どもの遊び場にも使えそうだよbleah

121207chumaru4.jpg

121207chumaru4_2.jpg

▼ここは主寝室。

収納棚が一つ。そしてその奥がウオークインクローゼット。

収納たっぷりshine

121207chumaru5.jpg

▼窓との間に20センチくらいの仕切り板があるので、

背の高いものをしまうのにいいかも…lovely

121207chumaru5_2.jpg

 

2012年12月 6日

福岡市南区高木A・リポート③~建方

catです。

今日は12月6日(木)。

catはちょっぴり緊張しながら、

福岡市南区高木A号にやってきましたcatface

…というのも、今日はいつものブログで言うところの

「上棟」の日。

ここA号はツーバイフォー工法で建築するため、

大工さん達もいつものメンバーではなく、

catの初対面の大工さんなのです。

そして棟木がないので、「上棟」ではなくて、

「建方」。

ひとみしりの激しいcatはドキドキだよぉ~。

▼到着したばかりの現場の様子

121206takagia1.jpg

▲▼見慣れない光景だにゃ。

さて、それはなぜsign02 そうsign01既に壁があるのですsign03

121206takagia1_2.jpg

▼トラックに積まれた材料も、“木材”ではなく、面ごとにあらかじめ作られたもの。

121206takagia2.jpg

▼それをクレーンで吊り上げます。

121206takagia2_2.jpg

▼1階に到着wink

121206takagia2_3.jpg

121206takagia2_4.jpg

▼次はこれnote

121206takagia3.jpg

▼このパネルを土台の上に設置するのは、どうやってsign02

121206takagia3_2.jpg

▼土台の上にアンカーボルトが出っ張ってます。

121206takagia3_3.jpg

▼その上に乗せるために、ドリルで穴をあけます。

121206takagia3_4.jpg

▼左側も開けます。

121206takagia3_4_2.jpg

▼穴を開けると、ホラhappy02このとおりbleah

121206takagia3_5.jpg

121206takagia3_6.jpg

▼スッポリと納まりましたgood

121206takagia3_7.jpg

▼これは別の場所ですが。参考までに…。

121206takagia3_8.jpg

▼のこぎりでギコギコとカットしている大工さんがいます。

121206takagia4.jpg

▼ドア部分(?)の下部をhairsalon切り取ったようです。

まずはパネル単位で取り付け、その後適宜切り取るのかな。

121206takagia4_2.jpg

▼これは馴染みの光景happy01

梁が運ばれ、取り付けられますpunch

121206takagia5.jpg

121206takagia5_2.jpg

121206takagia5_3.jpg

121206takagia5_4.jpg

121206takagia5_5.jpg

121206takagia5_6.jpg

▼ここで午前10時。

大工さんが休憩に入り、無人になったところをcamera

121206takagia6.jpg

▼再開sign01

この梁には最初から金物がついています。スゴ~イsign01

121206takagia6_2.jpg

▼そのアップsearch

121206takagia6_2_2.jpg

▼大きなものから小さなものまで、次々にパネルがやってきますup

121206takagia7.jpg

121206takagia7_2.jpg

121206takagia7_3.jpg

▼それらをはめ込み…

121206takagia8.jpg

▼釘を打ちつけます

121206takagia8_2.jpg

catがよ~く知ってるものが飛んできたsign01

床材ですshine

121206takagia9.jpg

121206takagia9_2.jpg

121206takagia9_3.jpg

▼大工さんが取り出したるは…。

根太用の接着材sign01

121206takagia9_4.jpg

▼床材を設置する前に、この接着剤をニュルゥ~と塗っていきます。

121206takagia9_4_2.jpg

▼塗布した個所に、床材を…

121206takagia9_4_3.jpg

▼置き、電動でプシュ、プシュッpunch固定します。

121206takagia9_4_4.jpg

 ▼お昼時。施主一家が到着しましたsign01

これから施主の、おもてなしの食事会が始りますwink

121206takagia10.jpg

 ▼この4人が、本日の大工さんですhappy01

121206takagia10_2.jpg

 ▼田之上現場監督が司会進行。

121206takagia10_3.jpg

 ▼施主が、大工さんやクレーンの人たちをねぎらってくれました。

「寒くなりましたが、どうぞこれから仕事に頑張ってください!」

121206takagia10_4.jpg

 121206takagia10_5.jpg

▼お茶で乾杯sign01発声は、乾杯挨拶デビューの、メガジャパン・占部さんlovely

121206takagia10_6.jpg

 ▼おいしい食事をいただき、気持ちもポカポカになって、仕事再開note

ついに床張りが完成しましたsign01

121206takagia11.jpg

121206takagia11_2.jpg121206takagia11_3.jpg