2012年11月30日

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑧

catです。

福岡県那珂川町仲丸の建築現場にやってきましたhappy01

前回のリポートが11月19日(月)だったので、

12日ぶりですbleah

▼だから外観は変化。外壁完了sign01

室内も大きく変わっていましたsign03

121130chumaru1.jpg

▼玄関。左側が部屋です。正面はなんで斜めにカットされてるん

だろうにぇsign02その突き当たりの右側にはちょっとした収納スペース。

121130chumaru2.jpg

▼これが収納スペース。

この家は、収納スペースがあちこちにありますlovely

121130chumaru4.jpg

▼1階。ガラ~ン。階段ができていたので、トントントンッup

121130chumaru3.jpg

121130chumaru5.jpg

▼ここは2階の主寝室。

奥にウォークインクローゼットがありますが、

それ以外にも物入れが…。

本当に、この家は、収納場所がいっぱいあるよhappy02

近々そのことも詳しくリポートするねlovely

121130chumaru6.jpg

 

福岡市城南区七隈・リポート②

catです。

「七隈が動き始めたよsign01」と、現場監督が話していたので、

本日11月30日(金)、福岡市城南区七隈にやってきましたheart02

基礎工事の中の、「根切り」という作業に取り掛かっている

ところのようですhappy01

いよいよ基礎工事が本格的に始まるよwink

121130nanakuma1.jpg

121130nanakuma2.jpg

 

福岡市南区高木A・リポート②

catです。

福岡市南区高木A号地に来ています。

今日は11月30日(金)。

基礎工事が完了していました。

約2週間の間に4回訪れたこの現場の、

基礎工事の様子をお伝えしますhappy01

▼11月19日(月)高木の他の現場の撮影にやってきた際、camera

121123takagia_sutekon1.jpg

▼他の現場の撮影を終えた頃、“基礎屋さん”達が作業を開始していましたhappy02

121123takagia_sutekon2.jpg

▼手押し車にコンクリートを流し込みます。

121123takagia_sutekon3.jpg

▼手押し車からコンクリートを落とします。

121123takagia_sutekon4.jpg

▼鍬の先を大きくしたような道具で均します。

121123takagia_sutekon5.jpg

▼これには水平かどうかを測る機械がついています。

121123takagia_sutekon6.jpg

▼コテでさらに平らに均します。

121123takagia_sutekon7.jpg

▼ホラ、こんな状態になりましたsign01

121123takagia_sutekon8.jpg

▼11月23日(金)。

配筋完了scissorsこの家は2×4工法の3階建て。

いつもより配筋も多いにゃcat

121123takagia_haikin1.jpg

▼そして11月27日(火)。

写真の奥に見えるのはC号とD号。この家2棟が完成したため、室内の

撮影をし、表にでてくると…コンクリートを流すためのポンプ車が

到着していましたbleah

121127takagiadomakon1.jpg

▼土間コン打設が始まりますsign01

121127takagiadomakon2.jpg

▼そして本日11月30日(金)。立ち上りコンも終わり、

レベラーを使った天端均しが行われたそうだよwink

あとはしっかりと養生し、型枠をはずすだけだにゃshine

121130takagiakisokanryou1.jpg

 

121130takagiakisokanryou2.jpg

 

 

 

2012年11月19日

福岡市南区高木D・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木D号に来ました。

今日は11月19日(月)。

11月23日から25日の3日間、

こことC号地の合同見学会を行いますsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/takagi800.JPG 

▼全貌を現した外観

121119takagid1.jpg

▼落ち着いた色調の玄関扉

121119takagid2.jpg

▼アップsign01

121119takagid3.jpg

▼玄関を入ります。段差が少ないところがいいねsign01

121119takagid4.jpg

▼靴入れは真白。

実はこの家は、風水にこだわって色選びを行っていますwink

白のシューズクロークも、その観点からです。

121119takagid5.jpg

▼でもシューズクロークの上は、淡いオレンジ色。

これも風水から。とてもきれいな色ですbleah

121119takagid6.jpg

▼LDK。

121119takagid7.jpg

▼システムキッチンの色は、鮮やかな茄子紺。

壁はほとんどが白で統一されていますが、色を使う時は、

大人っぽい色遣いが多い。これがこの家の特徴shine

121119takagid8.jpg

▼高校生のお兄ちゃん、中学生の弟、小学生の妹という構成で、

幼児がいないから、大人っぽい色が選べるのだと思いますheart01

121119takagid9.jpg

▼洗面台もシックな色cute

121119takagid10.jpg

▼一転して、バスタブはかわいいペールピンク。

長女の要望を取り入れたのかなheart02

121119takagid11.jpg

▼洗面所の収納は、5人家族でもばっちりwink

121119takagid12.jpg

▼意外なコーディネートなのが、1階トイレの壁紙。

121119takagid13.jpg

▼フローリングとコーディネートされ、腰壁のように

見えますが、実はクロスなのですsign01

121119takagid13_2.jpg

▼トイレといえば、2階はこんなにヴィヴィッドですheart

121119takagid13_3.jpg

▼もちろん設計上の見どころもいっぱい。

例えば階段を上がって左手突き当たりの収納庫。

バルコニーのすぐそばなので、ここに収納スペースが

あるのって、とっても便利だと思いますflair

121119takagid14.jpg

121119takagid14_2.jpg

 

福岡市南区高木C・リポート⑭

catです。

今日は11月19日(月)。

完成見学会を今週末に控えた、

福岡市南区高木C号に来ました。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/takagi800.JPG

▼すごくかわいい外観ですsign01

121119takagic1.jpg

▼施主のご主人曰く「シルバニアファミリーの家みたい」

という外観にぴったりの、きれいな淡いグリーンのドアnote

121119takagic2.jpg

▼三角形というユニークな土地を活かした、和室の設計。

超・和テイストですhappy01

121119takagic3.jpg

▼そして…。廊下からリビング方面を見ると、まさに

白一色のLDKが展開されますsign01

121119takagic4.jpg

▼色といえば、キッチンシンクのレモン色、カウンターの薄茶色くらい。

「ここは南フランス辺りの別荘sign02」と思っちゃしましたheart02

実際、施主は南欧風をイメージして家づくりをしたそうですwink

太陽がサンサンと差し込む、この明るさsun

アイボリーのフローリングがぴったりですねhappy02

121119takagic5.jpg

121119takagic6.jpg

121119takagic7.jpg

▼2階廊下も、こんなに明るいsun

121119takagic8.jpg

▼1階のかわいらしさに比べて、2階はかなりシックです。

ここは主寝室。やはり三角形のユニークな間取り。

121119takagic8_2.jpg

▼2階トイレの壁紙にも施主のこだわりが。

121119takagic9.jpg

▼こちらは1階にある洗面所。3面鏡の洗面台は

施主のお気に入りlovely

121119takagic10.jpg

▼洗面台の反対側には、収納バッチリの、

可動式の棚がありますsign01

121119takagic11.jpg

 

福岡市南区花畑・リポート⑬

福岡市南区花畑の現場にやってきたのは、

本日11月19日(月)。

足場がなくなり、すっきりシンプルな外観が姿を

表していましたwink

121119hanahata1.jpg

▼ドアを開けて、中に入ります。

121119hanahata2.jpg

▼オオッ、明るい吹き抜けsign01

121119hanahata3.jpg

121119hanahata3_2.jpg

121119hanahata3_3.jpg

▼キッチンから見るとこんな感じ。

久しぶりの、梁を見せる家ですbleah

121119hanahata3_4.jpg

▼和室の障子とも調和しますねconfident

121119hanahata3_5.jpg

▼ダイニングの上に付けられたペンダントライト。

乳白色です。かわいかったよnote

121119hanahata4.jpg

▼2階の廊下。

ロフトへの階段や、作り付けの書棚が梁とすごく

マッチしていますshine

121119hanahata5.jpg

▼そして、catが初めて見たクロス。

主寝室の壁に使われていたのは、モスグリーンsign01

モスグリーンとサーモンピンクは、実はcatが最も好きな色にゃんだよheart04

121119hanahata6.jpg

▼ここでも新しい柄、発見happy02

2階と1階のトイレですheart01

121119hanahata7.jpg

121119hanahata7_2.jpg

 

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑦

catです。

今日は11月19日(月)。

福岡県那珂川町仲丸の現場に来ました。

…が、今日は大工さんはいません。

外壁屋さんが、作業を進めているところでしたwink

▼本日の外観

121119chumaru1.jpg

▼外断熱材(銀色)の上に、通気胴縁(=木材部分)を取り付け、

その上にサイディングが張られるのです。

121119chumaru2.jpg

▼さあ、今からサイディングを付けるよsign01という状態を見たのは、

もしかしたらcat、初めてかも。

121119chumaru3.jpg

▼胴縁に接続の金具を付け、(どういう方法かはcatには分かりませんが)

その金具によって、安定的にサイディングを付けていくようですにゃbleah

121119chumaru3_2.jpg

▼ここもサイディングで覆われるということねnote

121119chumaru3_3.jpg

▼室内に入れなかったので、

足場を使って上にのぼりました。屋根はこんな色ですsign01

121119chumaru4.jpg

 

 

2012年11月17日

福岡県福津市あけぼの・リポート②~上棟

catです。

本日11月17日(土)は、

福岡県福津市あけぼのが上棟を迎えます。

…でも、天気予報どおりrain

最近、予報がかなりの確率で当たるよねdespair

でも予報によるとrainはあがるとのことなので、

大工さん、クレーンの野口さん、荻原現場監督、

田之上(この現場は監督ではない。何と呼ぶ?)、

樋渡現場助手、そしてcatは、

「頑張るぞォup」の意気込みですpunch

▼午前8時10分

(実はcat、にゃんと現場のすぐ近くで道に迷い、

遅刻しちゃいました。もう始まってますcoldsweats01

121117fukutsu1.jpg

▼1階の柱はほとんど建っています。

121117fukutsu2.jpg

▼もう梁に取り掛かっています。

121117fukutsu2_2.jpg

▼今日は雨なので、みんな慎重。

いつもより、足元に意識を集中しているように見受けられます。

121117fukutsu2_3.jpg

▼それでも梁の上に座ってハンマーを打ち込む。

121117fukutsu2_4.jpg

▼まるで「シルク・ドゥ・ソレイユ」だにゃheart02

121117fukutsu2_5.jpg

121117fukutsu2_6.jpg

▼金物を置いていく人、手で締める人、電動でさらにギュギュッと

締める人。自然に役割分担ができています。

121117fukutsu3.jpg

121117fukutsu3_2.jpg

121117fukutsu3_3.jpg

121117fukutsu3_4.jpg

▼1階ではいつものメンバーで建て入れ直し。

121117fukutsu4.jpg

▼運ばれてきたのは、2階の床材。

121117fukutsu5.jpg

▼ビニールを取り、設置していきます。

121117fukutsu5_2.jpg

121117fukutsu5_3.jpg

▼床が一部分設置できたところで、クレーンを使って残りの床材を

吊り上げ、移動させます。

121117fukutsu5_4.jpg

121117fukutsu5_5.jpg

▼そして所定の場所(梁と床に同じ記号が印字されているから、

分かるんだよwink)に敷き、電動で釘を打ち、手動でさらに打ち込んで

固定します。

121117fukutsu5_6.jpg

121117fukutsu5_7.jpg

▼床を張り終わると、材料を置くスペースが広くとれるため、

次々とクレーンで吊り上げ、運ばれてきます。

121117fukutsu6.jpg

▼そのクレーンを操縦するのは、オペレーターの野口さん。

天井の窓にワイパーが付いているsign01

なるほどsign03だにゃhappy02

121117fukutsu6_2.jpg

121117fukutsu6_3.jpg

▼みんなで柱を建てていきます。

121117fukutsu6_4.jpg

▼柱をクルンクルンと回しながら、建てていくんだよbleah

121117fukutsu6_5.jpg

▼アッという間に完了sign01

121117fukutsu6_6.jpg

121117fukutsu6_7.jpg

▼すご~くおいしそうな匂いが漂ってくるぞlovely

1階をのぞいてみると…。おでんだnoodle(ビミョーに絵が違いますが…)

121117fukutsu7.jpg

▼というわけで、午前10時半、休憩。

catもいただきました。

このおでん、本当においしかったですshine特に鶏手羽、すごく柔らかくて最高sign01

121117fukutsu7_2.jpg

▼仕事再開scissors施主も到着されましたbleah

121117fukutsu8.jpg

▼休憩してカロリー補給もしたし、頑張るぞflair

121117fukutsu8_2.jpg

121117fukutsu8_3.jpg

121117fukutsu8_4.jpg

▼2階でも建て入れ直し。

もちろん泊・土埼・高田大工の3人組ですpunch

121117fukutsu8_5.jpg

▼火打ち梁にかかります。

121117fukutsu8_6.jpg

▼そして小屋束に。

121117fukutsu8_8.jpg

▼上棟まで、あと一息だにゃnote

121117fukutsu8_8_2.jpg

▼そして、そしてcute

天気予報バッチリ。雨があがったよheart02

121117fukutsu9.jpg

▼動きに変化が出てきたように見えます。

滑る心配がなくなったからかなhappy01

121117fukutsu9_2.jpg

▼家の枠組みが、もう分かるねeye

121117fukutsu9_3.jpg

▼雨合羽を脱いだ石橋大工は、とっても軽やかhappy02

121117fukutsu9_4.jpg

▼ここでも3人組が。

紫色の高田大工は小屋束と母屋(多分)が真っ直ぐかどうかを調べています。

121117fukutsu9_5.jpg

▼田口大工の「よか~」の声が出たら、

その位置が正しい位置なので、

仮筋かいを釘で固定します。

121117fukutsu9_6.jpg

▼いよいよ午前中最後の大仕事、垂木が運ばれてきました。

121117fukutsu9_7.jpg

▼荷をほどき、手渡す。そして釘で打ち付ける。

121117fukutsu10.jpg

▼垂木がどんどん付いてくると、きれいだねbleah

121117fukutsu10_2.jpg

121117fukutsu10_3.jpg

▼そして、ついに上棟だぁsign01

121117fukutsu10_4.jpg

▼朝の雨で1階が濡れているため、施主一家は食事会に参加できませんでした。

そこで外で施主にご挨拶をしていただきました。

その後みんなで、施主のもてなしの食事をいただきましたhappy01

上棟、おめでとうございますsign03

121117fukutsu10_5.jpg

 

2012年11月15日

福岡市南区中尾・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は11月15日、木曜日。

福岡市南区中尾で、地鎮祭が行われました。

施主は、若い夫妻happy01

やさしい微笑みがよく似たお二人ですheart02

▼到着しましたsign01

121115nakao1.jpg

▼ご挨拶しているのは、ご主人のお父さまと、奥さまのお母さま。

121115nakao2.jpg

▼いよいよ式が始まりましたwink

121115nakao4.jpg

▼今日はビデオも動いてるよsign01

121115nakao5.jpg

▼「地鎮の儀」に使用する道具を、神主さんが清めます。

121115nakao6.jpg

▼「地鎮の儀」のために設けられた盛り砂も清めます。

121115nakao7.jpg

▼列席者も清めていただきました。

121115nakao8.jpg

▼次は「四方祓いの儀」。

神主さんがお神酒を祭壇から持ってきます。

121115nakao9.jpg

▼施主に手渡されました。

121115nakao9_2.jpg

▼施工者には塩が渡されます。

121115nakao9_3.jpg

▼神官さんに続き、施主、ご家族が外に出ていきます。

121115nakao9_4.jpg

121115nakao9_5.jpg

▼まずは神官さんが大幣でお祓いをします。

121115nakao9_6.jpg

▼続いて施主がお神酒をまきます。

121115nakao9_7.jpg

▼施工者の田之上現場監督が塩で清めます。

121115nakao9_9.jpg

▼屋内に戻り、「地鎮の儀」。

その中の「刈初めの儀」を施主が行います。

121115nakao10.jpg

▼奥さまが行うのは、「鍬入れの儀」。

121115nakao10_2.jpg

▼福岡工務店の社長と現場監督による

「杭打ちの儀」。

121115nakao10_3.jpg

▼続いて玉串奉奠。

121115nakao11.jpg

▼施主夫妻が祭壇の中に入り…

121115nakao11_2.jpg

 ▼玉串を捧げます。

121115nakao11_3.jpg

 ▼二礼二拍手一礼

121115nakao11_4.jpg

 ▼お父さま、お母さまは、さすがに上手ですsign01

121115nakao11_5.jpg

 ▼福岡工務店の社長・阿久津は祭壇で、スタッフは後方で行います。

121115nakao11_6.jpg

 ▼式の最後は、全員起立、低頭。

121115nakao11_7.jpg

 ▼式終了後、神主さんからお神酒をいただきました。

そして、神主さんを交えて、記念撮影note

121115nakao11_8.jpg

121115nakao12.jpg

 ▼上棟札をいただきました。

121115nakao12_2.jpg

 ▼ここは閑静な住宅街の一角にあります。

ですから、近隣への挨拶はとても大切。

いざ、GОsign01

121115nakao13.jpg

 ▼緊張の面持ちですwink

121115nakao13_2.jpg

 ▼無事に挨拶を終え、ホッとした表情の二人lovely

121115nakao13_3.jpg

 ▼こうして挨拶部隊は、“任務”を終えたのでした…

cat、これから中尾の様子を一生懸命報告しま~すhappy02

121115nakao13_4.jpg

 

 

 

 

2012年11月10日

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑥

catです。

福岡県那珂川町仲丸の建築現場に来ていますsign01

今日は11月10日(土)。

「高気密・高断熱の福岡工務店の家」の威力を

チェックするための「気密検査」が行われるため、

その様子を見てみたいにゃあと、

本日現場を訪れましたwink

▼本日の外観

121110chumaru1.jpg

▼いつも整理整頓されている現場。検査のために施主が来られるため、

今日はさらにきれいですscissors

121110chumaru2.jpg

▼高気密の家づくりは、断熱材(この家はキューワンボードという

外張断熱材を使用)と、それを施工する大工の腕にかかっています。

そういうわけで、泊好樹大工は、検査中は作業を行わず見守ります。

sad顔が見えないのは、電気工事の山中さん。

相変わらずカメラのレンズを向けると、俊敏に隠れますweep

121110chumaru3.jpg

▼外では作業が行われます。

外壁屋さんが、今からバルコニーの外側に

防水シートを貼りますhappy02

121110chumaru4.jpg

▼外壁の職人さんnote

121110chumaru4_2.jpg

▼断熱材が貼られていない個所、ここではバルコニーに防水シートを貼り、

防水シートの外側と断熱材の外側に、「通気胴縁」を付けていくのです。

さらに言えば、その外側に外壁を取り付ける…というのが、

外壁工事の流れbleah

121110chumaru4_3.jpg

▼胴縁の材料。杉です。

121110chumaru4_4.jpg

▼室内に入ってみましょうheart01

これが気密測定の機械。

121110chumaru5.jpg

▼測定している時間体を活用してさまざまな打ち合わせを行います。

これは施主・インテリアコーディネーターを交えて、「どこに照明器具を設置するか」

「そのためには、どこにコンセントが必要か」といった、電気工事の打ち合わせの

様子です。そっか、だから山中さんがいるんだにゃhappy01

121110chumaru6.jpg

▼打ち合わせは、かなり長時間かかります。

そこで現場助手の樋渡おにいちゃんが、なおかちゃんの相手。

お外で遊んでいましたlovely

121110chumaru7.jpg

 

2012年11月 9日

福岡市南区高木C・リポート⑬

catです。

福岡市南区高木C号地で建築中に家は、

クロス貼りが佳境に入っています。

内装の雰囲気がつかめるよsign01

11月9日(金)の様子をお伝えしましょうwink

121109takagic_1.jpg

▼玄関を入って、突き当たりの壁…

121109takagic_2.jpg

▼上品な紺色ですbleah

121109takagic_3.jpg

▼1階で親方がクロス貼りの真っ最中note

121109takagic_4.jpg

▼この壁の角度でおわかりかにゃ…catが以前、東屋のような雰囲気の、

多面体の部屋だと言った、あの部屋だよ。

壁紙がもっのすごぉ~く和のテイストですlovely

実はここ、完全な和室なんですhappy01

121109takagic_5.jpg

▼階段のニッチもシックな茄子紺色。

121109takagic_6.jpg

▼そして、そしてcatがホウッと驚いたのが、2人の娘さんの子ども部屋。

いずれは仕切って使えるような、ドアもクローゼットも左右対称の間取りです。

全く同じように見えて、クロスの色が左右違うのですsign01

一方は淡いクリーム色heart02 もう片面は淡いオレンジ色ですheart01

確か2人ともピンクが好きだったと思ったけど、

これはおしゃれなママのセンスなんだろうにゃあwink

121109takagic_8.jpg121109takagic_9.jpg

▼ここは主寝室。

非常に落ち着く色遣いでしたconfident

121109takagic_10.jpg

 

福岡市南区花畑・リポート⑫

catです。

今日は11月9日(金)。

▼福岡市南区花畑の現場に近づきましたsign01

オオッ、ここは太陽光パネルが乗っかった

お家だったんだニェhappy01

121109hanahata_1.jpg

▼今日の外観

121109hanahata_2.jpg

▼室内に入ると、キッチンの向こう人影が…

このシルエットは、福岡工務店の協力会社・毎日液化ガスの上野専務だニャnote

121109hanahata_3.jpg

▼専務が指し示したその先。床下収納の“穴”の下にも人影bearing

121109hanahata_4.jpg

▼ニョロっと出てきたのは、だいちゃんですwink

121109hanahata_5.jpg

▼配管の段取りをやって、蓋を閉めます。

121109hanahata_6.jpg

▼2階ではクロス貼りが始まりましたconfident

121109hanahata_7.jpg

▼プロパンガスが設置されるのはここ。

121109hanahata_8.jpg

▼だいちゃんが行っているのは…。

サビ止めの、ペンキみたいなニスみたいな、銀色の液体を塗っているのですwink

121109hanahata_9.jpg

 

 

福岡市南区高木D・リポート⑫

catです。

今日は11月9日(金)。

昨日、福岡市南区高木D号地のお客さまにお目にかかり、

「玄関の靴入れも真っ白。リビングも真っ白で、

すっごいスマートですねsign01」って言ったら、

「アッと驚くクロスもありますよぉup」とおっしゃいました。

だからcat、今日はこの現場がとっても楽しみにゃんだよwink

▼今日の外観

121109takagid_1.jpg

▼タイル職人さんが、タイルを貼っていました。

121109takagid_2.jpg

▼ネッ、LDKは真白で統一されててシンプルheart01

121109takagid_3.jpg

▼リビングに接した畳の小上がりコーナーの壁紙は、和風の色遣い。

「(引っ越し後の)12月は、主人がお客様を目いっぱい入れてるんです。

だからここは我が家の居酒屋コーナーになると思いますsign03」って、

奥さまが言ってたにゃhappy02

121109takagid_4.jpg

▼システムキッチンは、オッと目を引く、大人びた青spade

そっか、こんなところに色が隠れていたかぁshine

121109takagid_5.jpg

▼さて、2階に上がりました。廊下に最も近い部屋は…

真っ白のクロスじゃないよwink

121109takagid_6.jpg

▼1カ面だけ、柄入りsign01

121109takagid_7.jpg

▼ニャ・ニャ・ニャンと、ミッキーだぁッsign01

121109takagid_8.jpg

▲ここは末娘さんのお部屋。

3人兄妹ですが、この部屋が一番広いんだよ。

そのわけは、この窓の先のバルコニーにありlovely

121109takagid_9.jpg

▲▼バルコニーへの出入り口が廊下の突き当たりと、

このお嬢さんの部屋なので、

「出入りでうるさいけど、ありがとねheart02」というご両親の思いからだよhappy01

121109takagid_10.jpg

▼そして、そして、最後にお見せするのは、

コレだぁ~up 

鮮やかな、そして大胆な花柄だよぉheart04

ビックリhappy02

フラワームーブメントの頃の柄っぽくて、

cat、大好きだぁ~up

121109takagid_11.jpg

 

 

2012年11月 5日

福岡工務店引越日記①

catです。

今回新しいカテゴリを作りました。

現場は、福岡工務店。

10月26日(金)に新事務所に引っ越したのだけど

https://www.fukuoka-k.jp/7kaisya/iten.html

コツコツと手作りで事務所を変身させていく様を、

時々紹介しますsign01

 

note福岡工務店の引越先は、

福岡市南区的場2-36-1

▼新幹線高架下道路に面しています。

ご覧のとおり、かつてレストランだった、

ものすご~く目立つ建物ですhouse

121105koumuiten_1.jpg

▼社長の阿久津です。

出張に出かけた日以外、引っ越しの翌日から毎朝、早く出勤して、

玄関をデッキブラシで掃除していますwink

きっと何か心に期することがあるのだろうニャhappy02

121105koumuiten_2.jpg

▼掃除機も買いました。

「サイクロン掃除機だ~いsign01」と、社長は超うれしそうです。

121105koumuten_3.jpg

▼でもcatたち女性スタッフが最もほしかったのは…。

仲好し会社「田辺木材店」におねだりして、

引越祝いとしていただきましたheart02

それはね、電気ポット。

これでお昼ごはんの時、温かいお茶やスープが飲めるゥcrying

(冷蔵庫があると、もっとうれしいにゃぁ…bleah

121105koumuiten_4.jpg

▼イスを買いました。

もちろん組み立ては自分たちでsign01

これは工事部のお仕事ですwrench

121105koumuten_5.jpg

▼いかにも喫茶店…の雰囲気が漂うスペースを、

少しずつアレンジしながら、お客様にとって居心地の良い

場所にしたいと思っています。

121105koumuten_6.jpg

▼キッズコーナーのオモチャも、田之上現場監督と樋渡現場助手が

組み立てましたheart04

121105koumuten_7.jpg

 

 

2012年11月 2日

福岡市南区高木D・リポート⑪

catです。

今日は11月2日(金)。

高木C号地のブログでも書きましたが、

C号地・D号地の前面道路で汚水枡の工事中。

121102takagid1.jpg

▼本日の外観

121102takagid2.jpg

▼玄関ポーチは、こんな状態note

タイルを貼る前の下地が、ちょうど施されたところです。

121102takagid4.jpg

▲だから、今日は中には入れませんweep

▼この作業を行っているのは、左官さん。

江藤親方と江藤さん(親子ではないのですsign01)の2ショットhappy01

121102takagid3.jpg

福岡市南区高木C・リポート⑫

今日は11月2日(金)。

福岡市南区高木では、

C号地、D号地の汚水桝の工事が行われており、

前面道路の通り抜けができなくなっていました。

そして建築現場も結構ごった返していて、

お家の中には入れませんでしたsad

▼C号地とD号地の家

121102takagic5.jpg

▼汚水枡の工事

121102takagic4.jpg

▼C号地、本日の外観

121102takagic1.jpg

▼玄関前では、給排水工事の安達さんが、

バックホーを操りながら、掘削中ですwink

121102takagic2.jpg

▲▼今日は兄弟による共同作業だよbleah

121102takagic3.jpg

 

 

2012年11月 1日

福岡県那珂川町仲丸・リポート⑤

catです。今日は11月1日(木)。

ブルブルブル。寒いね~ariesにくるまれたいニャアhappy02

▼福岡県那珂川町仲丸の建築現場にやって来ました。

121101chumaru1.jpg

121101chumaru1_2.jpg

▼田之上現場監督から事前に「今日は外断熱を貼っている」と聞いていました。

だからこの光景にゃんだにゃbleah

ここで断熱材を必要な大きさにカットしてるのです。

121101chumaru2.jpg

▼1階はすっかり貼り終わっていましたhappy01

121101chumaru3.jpg

▼足場から撮影camera

121101chumaru5.jpg

▼外装下地面材の上に、断熱材を貼りますsign01

121101chumaru4.jpg

▼大工さん達は、ちょうど3時の休憩時間。

田口大工と泊好樹大工の2ショットsign01

珍しいねsign03

121101chumaru6.jpg

 

 

福岡市南区花畑・リポート⑪

catです。

今日は11月1日(木)。

11月になった途端に、ブルブルッと寒いにゃあbearing

▼ここ福岡市南区花畑の現場も…ホラッ、どんより

冬空cloud

121101hanahata1.jpg

▼表には樋が置かれています。

121101hanahata2.jpg

▼2階の足場には樋を取り付ける、川尻板金の親方の姿。

そして職人さんの姿も…。

今日catはヘルメットを持ってきていなかったため、

残念ながら足場に立つことができませんsad

121101hanahata2_2.jpg

121101hanahata2_3.jpg

▼ですから、即室内に入りました。

泊親方が開口一番、「写真撮ってsign01大工さんの仕事をしよるけん」

121101hanahata3.jpg

▲▼「普段catが撮るのは、石膏ボードを持ってる写真とかが多かろう?

でも今日はノミを使って、大工らしい仕事やろsign02

手すり部分に格子を取り付けるための手仕事中なのですwink

121101hanahata3_2.jpg

▼細かな手仕事は、こんなところにも見られます。角を丸くして安全性を

高めます。

121101hanahata3_3.jpg

▼これはニッチ。

この家はいろんな所にニッチがありますbleah

121101hanahata4.jpg

121101hanahata4_2.jpg

▼主寝室の窓の下にもニッチnote

121101hanahata4_3.jpg

▼2階の廊下。

更に階段が…

121101hanahata5.jpg

▼オッ、これはロフトに上がるための階段heart01

121101hanahata5_2.jpg

▼反対方向から見たところ。

この階段、上るためだけじゃなく、ちょっと物を置いて、

インテリア的な活用をするとおしゃれかもheart04

121101hanahata5_3.jpg

▼最後に登場は、高田大工。

ちょっと痩せた?

121101hanahata6.jpg