2012年10月27日

福岡市南区高木A・リポート①~地鎮祭

catです。

福岡市南区高木の建築現場は、

今までC号地、D号地、B号地と

紹介してきましたが、

最後に登場はA号地。

10月26日(金)、この地で地鎮祭が挙行されましたsign01

▼施主一家到着happy01

121026takagia1.jpg

▼ご主人と奥さまそれぞれのお父様もやって来られました。

121026takagia1_2.jpg

▼さあ、会場に入りますnote

121026takagia1_3.jpg

▼式が始まる前には、神官さんが進行の内容などを

分かりやすく説明してくれます。

121026takagia2.jpg

▼始まりました。起立して、低頭します。

121026takagia2_2.jpg

▼祝詞を奏上している時に周囲を見回しているのは、

一人娘のせなちゃんwink

121026takagia2_3.jpg

▼神官さんが清めのお祓いを全員に。

121026takagia2_4.jpg

▼続いて、敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」

121026takagia3.jpg

▼まずは神官さんが祓い清めます。

121026takagia3_2.jpg

▼ご主人がお神酒をまきます。

121026takagia3_3.jpg

▼奥さまとせなちゃんが塩をまいて清めます。

121026takagia3_4.jpg

▼会場に戻り、続いて行うのは「地鎮の儀」。

その中の「刈初めの儀」は、大地に見立てた砂山に

植わった葦を刈り取る神事。

121026takagia4.jpg

▼ご主人とせなちゃんが行いましたhappy01

121026takagia4_2.jpg

121026takagia4_3.jpg

121026takagia4_4.jpg

▼「鍬入れの儀」は大地を耕すという意味。

奥さまと、そしてここでもせなちゃんが頑張りますbleah

121026takagia5.jpg

121026takagia5_2.jpg

▼「杭打ちの儀」は福岡工務店の社長と現場監督が

息もぴったりに行いました。

121026takagia6.jpg

121026takagia6_2.jpg

▼玉串奉奠は、神様に玉串を捧げる大切な神事。

仲良し一家がまずは行います。

121026takagia7.jpg

▼ご主人の真剣な表情。何をお祈りしているのでしょうか…

121026takagia7_2.jpg

 ▼玉串を祭壇に捧げます。

121026takagia7_3.jpg

 ▼そして二礼。

121026takagia7_4.jpg

 ▼二拍手。一礼して席に戻ります。

121026takagia7_5.jpg

 ▼お父様たちは一緒に玉串奉奠を行いました。

121026takagia8.jpg

 ▼福岡工務店は、社長が代表して祭壇の中に。

121026takagia9.jpg

 ▼式典が無事に終了しました。

121026takagia10.jpg

121026takagia10_2.jpg

 ▼神官さんにお神酒をついでいただき、

工事の安全と家内安全を祈願して乾杯しました。

121026takagia10_3.jpg

 ▼最後に、「上棟札」をいただきました。

121026takagia10_5.jpg

 ▼全員で記念撮影。

せなちゃん、今日はたくさん活躍したねlovely

これからはcatが一生懸命リポートしま~すhappy02

121026takagia10_4.jpg

 

福岡県那珂川町仲丸・リポート④

catです。

福岡県那珂川町仲丸の現場に行ってきましたsign01

今日は10月27日(土)。

▼本日の外観

121027chumaru1.jpg

▼田口大工を発見sign01

121027chumaru2.jpg

▼長い角材を…

121027chumaru3.jpg

▼カット

121027chumaru5.jpg

▼凸凹にカットしています。

どこに使うのかなsign02

121027chumaru6.jpg

▼窓が取り付けられる個所の下の間柱だったんだねwink

さっきの凸凹によって、床板にきれいにはまりますscissors

121027chumaru7.jpg

121027chumaru8.jpg

 

 

 

福岡市南区高木D・リポート⑩

catです。

10月26日(金)の、福岡市南区高木D号地の様子を、

リポートしますnote

121026takagid1.jpg

▼玄関。

靴入れの扉がまだ付いていないからかもしれませんが、

白一色で統一された感がありますhappy01

121026takagid2.jpg

▼玄関を上がって右側。

ホラ、白一色wink

121026takagid3.jpg

▼キッチン、小上がりもsign01

121026takagid4.jpg

▼白に包まれた中、浴槽のペールピンクの可愛いらしさが

一層引き立ちますnote

121026takagid5.jpg

▼2階。主寝室のクロスを貼っています。

2階は真っ白のクロスではなく、アイボリーのようですよshine

121026takagid6.jpg

 

福岡市南区高木C・リポート⑪

ここは福岡市南区高木C号地。

10月26日(金)の様子を紹介しますsign01

▼可愛い外観heart02

煉瓦っぽいアクセント、鋳物の壁飾りが

赤ずきんちゃんの家みたいですwink

121026tagkagic1.jpg

▼玄関ドアのペパーミントグリーンも可愛いnote

121026tagkagic2.jpg

▼室内に入って…。

階段も可愛いhappy01 泊好樹大工笑顔も可愛いにゃwink

121026tagkagic5.jpg

▼ここは1階玄関入ってすぐの部屋。

六角形の東屋を思わせる、ユニークな間取りだにゃeye

図面を見ると、広縁になるようだよshine

121026tagkagic6.jpg

▼その真上にあたる2階の主寝室。

121026tagkagic6_2.jpg

▼2階には子ども部屋もあります。

仲良し姉妹が二人で使いますが、成長すると間仕切ってそれぞれの

個室にできる設計ですheart04

121026tagkagic7.jpg

▼1階からの吹き抜けには窓が2つ。

バルコニーへのドアもあるので、明るさいっぱいだよsun

121026tagkagic8.jpg

 

 

2012年10月25日

福岡市南区花畑・リポート⑩

みなさんこんにちは、catです。

福岡市南区花畑の現場にやってきました。

本日は10月25日(木)ですhappy01

▼現場そばで、電気工事の山中さんに出会いましたbleah

車に工具を取りに行ってるのかにゃup

121025hanahata1_0.jpg

▼外観アップcamera

121025hanahata1.jpg

▼サイディングが置かれています。

121025hanahata1_2.jpg

▼外壁屋さんが取り付け工事を行っています。

…が、防護ネットがあるのでよくわからにゃいねhappy02

121025hanahata1_3.jpg

▼玄関から中を見たところ。

ボード貼りが完了し、住まいらしくなってきましたheart02

121025hanahata2.jpg

▼1階。人の気配なし。

121025hanahata3.jpg

▼階段で2階へGOsign01

121025hanahata4.jpg

▼泊親方がドア枠を取り付けていましたwink

121025hanahata5.jpg121025hanahata5_2.jpg

▼山中さんも戻って来ましたnote

121025hanahata6.jpg

▼撮影終わって外に出たら、夕陽を受けて外壁がキラキラと

輝いていました。パールっぽい色味ですhappy01

そろそろ足場が取れる時期になります。

足場が取れるとパールホワイトの美しい外観を目にすることができるよwinkshine

121025hanahata7.jpg

2012年10月23日

福岡市南区高木B・リポート①~地鎮祭

今日は10月23日(火)。

福岡市南区高木のB号地で地鎮祭が行われますhappy01

…朝起きて、すぐにベランダから外をのぞいたcat

お天気がsprinklesad

でも雨のち晴れsunの天気予報だから、cat、元気いっぱいに、

現場に向ったよsign01

▼施主ご夫妻と、お母様の登場heart04

外は少し暗いけど、もう傘をさしていないねwink

121023takagib1.jpg

▼福岡工務店と、土地の担当メガジャパン・山野が施主をお出迎えconfident

121023takagib1_2.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが式次第を説明。

121023takagib2.jpg

▼起立。そして低頭で式は始ります。

121023takagib2_2.jpg

▼大幣(おおぬき)をシャッ、シャッと振りながら、全員をお祓いしてくれます。

121023takagib2_3.jpg

▼さあ、次は「四方祓いの儀」。

その方法を神官さんが教えています。

121023takagib3.jpg

▼まずは大幣でお祓い。

121023takagib3_2.jpg

▼奥さまがお神酒で敷地の隅を清めます。

121023takagib3_3.jpg

▼ご主人が塩をまいて清めます。

121023takagib3_4.jpg

▼同様のことを敷地の四隅で行うのです。

121023takagib3_5.jpg121023takagib3_6.jpg

121023takagib3_7.jpg

▼テント内に戻り行われるのは「地鎮の儀」。

最初に行うのは、「刈初めの儀」。

続いて大地を耕す「鍬入れの儀」。

そして施工会社による「杭打ちの儀」です。

121023takagib4.jpg

121023takagib4_2.jpg

121023takagib4_3.jpg

▼祭壇の中に入り、玉串をお供えする「玉串奉奠」。

その神事に続き、2回お辞儀(=二礼)・2回柏手を打つ(=二拍手)・

1回お辞儀(=一礼)を行います。

121023takagib5.jpg

121023takagib5_2.jpg

▼ご主人は鍬入れの所作や掛け声も見事でしたが、

玉串奉奠の所作もすごくきれいでした!

121023takagib5_3.jpg

121023takagib5_4.jpg

▼奥さまのお母様。

121023takagib5_5.jpg

▼福岡工務店は社長が祭壇の中へ。スタッフはその後方でそろって

お祈りを捧げました。

121023takagib5_7.jpg

▼式の締めくくりを神官さんが行います。

121023takagib6.jpg

▼最後は起立、深くお辞儀を…。

121023takagib6_2.jpg

▼「雨が上がると、空気が澄んで心地よいですね。絶好の地鎮祭日和に

なりました」と神官さん。そしてこれからの工事の安全と、施主ご一家の

家内安全を祈って「乾杯!」

121023takagib6_3.jpg

121023takagib6_4.jpg

▼上棟札を神官さんにいただきました。

121023takagib7_2.jpg

▼無事に式を終え、神官さんと談笑。

121023takagib8.jpg

noteこのたびは、おめでとうございます。これからcatが一生懸命

現場リポートを行いますheart04

121023takagib7.jpg

 

 

2012年10月20日

福岡市城南区七隈・リポート①~地鎮祭

catです。

秋晴れに恵まれた10月20日(土)、

福岡市城南区七隈で地鎮祭が挙行されましたlovely

▼施主一家の到着ですsign01

神官さんが優しく声をかけてくれました。

121020nanakuma1.jpg

▼式が始まる前も、優しく式次第を説明してくれる神官さんなのですnote

121020nanakuma2.jpg

▼さあ、始まりました。

121020nanakuma3.jpg

▼起立し、低頭します。

121020nanakuma3_2.jpg

▼神官さんが、白いビラビラ(大幣=「おおぬさ」と言います)で、

まずは祭壇を…

121020nanakuma4.jpg

▼列席者全員を、お祓いします。

121020nanakuma4_3.jpg

▼次は、「四方祓いの儀」。

これは施主と施工者も、神官さんと協力して行います。

121020nanakuma5.jpg

▲▼施主にお神酒が、現場監督に塩が渡されます。

121020nanakuma5_2.jpg

▼みんなが見守る中、四方祓いの儀が始まりました。

121020nanakuma5_3.jpg

▼神官さんが天を仰ぎ、お祓いを。

続いて施主がお神酒を、田之上現場監督が塩をまきます。

これを敷地の四隅で繰り返すのです。

121020nanakuma5_4.jpg

121020nanakuma5_5.jpg

121020nanakuma5_6.jpg

▼テントに戻り、「地鎮の儀」。

施主は大地に育った葦を刈り取る「刈初めの儀」を行います。

121020nanakuma6.jpg

121020nanakuma6_2.jpg

▼施主の奥さまは、大地を耕す「鍬入れの儀」を。

121020nanakuma6_3.jpg

▼席に戻ってホッとした表情の2人をcamera

121020nanakuma6_4.jpg

▼施工者として、福岡工務店が「杭打ちの儀」に臨みます。

121020nanakuma6_5.jpg

▼玉串奉奠を行います。

121020nanakuma7.jpg

 ▼神官さんがそばで一つひとつ所作を教えてくれます。

祭壇に入る前は一礼を行います。

121020nanakuma7_2.jpg

 ▼祭壇に入ってからも、一礼をします。

121020nanakuma7_3.jpg

 ▼玉串は、根元を祭壇に向けて…

121020nanakuma7_4.jpg

 ▼お供えします。

121020nanakuma7_5.jpg

 ▼二礼二拍手一礼を行います。

121020nanakuma7_6.jpg

 ▼柏手。

121020nanakuma7_7.jpg

 ▼最後は1回お辞儀をします。

121020nanakuma7_8.jpg

 ▼奥さまも、丁寧に行いました。

121020nanakuma8.jpg

121020nanakuma8_2.jpg

121020nanakuma8_3.jpg

121020nanakuma8_4.jpg

 ▼見事なまでに美しい所作は、西川設計士。

 121020nanakuma9.jpg

121020nanakuma9_2.jpg

121020nanakuma9_3.jpg

▼福岡工務店は2人一緒に祭壇へ…。

121020nanakuma10.jpg

▼二礼二拍手一礼は、2人が揃うのは結構難しいもの。

今回は、バッチリうまくいきました。

121020nanakuma10_2.jpg

121020nanakuma10_3.jpg

▼ここまでの儀式は、神さまに降りてきていただいて行ったため、

のぼっていただかなくてはいけません。

それを「昇神の儀」と言います。

121020nanakuma11.jpg

121020nanakuma11_2.jpg

121020nanakuma11_3.jpg

▼こうして地鎮祭は無事に終わりました。

最後も全員起立し、低頭します。

121020nanakuma11_4.jpg

▼神官さんが一人ひとりにお神酒を注いでくれます。

121020nanakuma12.jpg

121020nanakuma12_2.jpg

121020nanakuma12_3.jpg

▼素晴らしい地鎮祭日和についてのお話の後…

121020nanakuma12_4.jpg

▼これからの工事と、施主一家の家内安全を祈って「乾杯!」。

121020nanakuma12_5.jpg

▼神官さんが手にしているのは「上棟札」。

「上棟の日に、棟梁に、棟木に取り付けてもらってください」との

説明を受けました。

真剣に耳を傾けるのは、施主と、そして長女。

ここでご紹介しましょうsign01

 長女のここちゃんですlovely

121020nanakuma13_3.jpg

▼ここちゃんは、上棟札が気になって仕方ないのですbleah

121020nanakuma13_4.jpg

▼ついに、自分のものにしていましましたheart04

121020nanakuma13_5.jpg

▼ここちゃんが全貌をあらわしたところで、

神官さんとの記念撮影をお見せしましょうshine

そう、さっきまでベビーカーの中だったためお顔が見えなかった、

ボクも一緒ですnote

121020nanakuma13.jpg

▼パパとボク、男同士の暗号スマイルを交わし合う写真も

撮っちゃいましたsign03

地鎮祭、おめでとうございますsign03

121020nanakuma13_2.jpg

 

2012年10月19日

福岡県那珂川町仲丸・リポート③~上棟

catです。

待ちに待った上棟の日がやってきたsign01

ここは福岡県那珂川町仲丸。

昨日と同じくらいの気温という予報ですが、

昨日に比べ風がないため、暖かいshine

スカイブルーの空がまぶしい、

絶好の上棟日和になりましたsun

施主一家が朝、やってこられました。

この日をどんなに楽しみにしていたか…

この写真が物語っていますsign01happy01

121019chumaru1.jpg

▲パパ、わくわくしながら足場を上る…の図ですbleah

▼スタートに向けて、シートが取り払われます。

121019chumaru2.jpg

▼今日の舞台が姿を現しましたsign01

121019chumaru2_2.jpg

▼四隅を清めるのは、棟梁・施工者・施主。

今日の棟梁は泊好樹大工。

(ゴメンナサイ、後姿だから、何が何だかわからニャ~イcoldsweats01

121019chumaru3.jpg

▼田之上現場監督が塩を…

121019chumaru3_2.jpg

▼施主がお酒で清めます。

121019chumaru3_3.jpg

▼工事の安全を祈って、全員で乾杯happy01

121019chumaru3_4.jpg

▼スタートと同時に立ちあがった、1本目の柱punch

121019chumaru4.jpg

▼次々と立っていきます。

121019chumaru4_2.jpg

121019chumaru4_3.jpg

121019chumaru4_4.jpg

▼10分ほどでこんな状態にscissors

既に梁に取り掛かっています。

121019chumaru4_5.jpg

▼梁も早いよhappy02

121019chumaru4_5_2.jpg

121019chumaru4_5_3.jpg

121019chumaru4_5_4.jpg

121019chumaru4_5_5.jpg

121019chumaru4_5_6.jpg

▼近くで見るとド迫力impact

121019chumaru4_6.jpg

121019chumaru4_7.jpg

121019chumaru4_8.jpg

▼…と感動している間に、もう金物の取り付けに…。

121019chumaru5.jpg

▼…と言ってる間に、好樹棟梁は1階で建て入れ直し。

今日は若手2人と、ベテラン・高田大工のトリオですwink

121019chumaru6.jpg

▼床材がクレーンで吊り上げられて到着sign01

121019chumaru7.jpg

▼所定の位置(があるんだよbleah番号がふってあるんだsign01)に運びます。

121019chumaru9.jpg

121019chumaru9_2.jpg

▼床が終わると、次は2階の柱。

121019chumaru10.jpg

121019chumaru10_2.jpg

catが注目した場面ですsearch

田口大工が梁の上にのぼり、他の大工さんが柱を支えたり、

これから取り付ける梁を持ち上げたりしています。

121019chumaru10_3.jpg

121019chumaru10_4.jpg

▼下から若い大工さんがスッと手を伸ばし、田口大工に渡したのはハンマーpunch

121019chumaru10_5.jpg

▼それを手にしてスックと立ち上った田口大工。

ハンマーで振り下ろしながら、梁を柱にかませていきます。

すごいコンビネーションを、catは目撃したのではないでしょうかkaraoke(とリポーター風)

121019chumaru10_6.jpg

121019chumaru10_7.jpg

▼2階でも建て入れ直しが始まりました。

121019chumaru11.jpg

▼ここまでくるとやっと休憩の時間ですbell

休憩にはいったのは10時30分。

121019chumaru12.jpg

▼ほどなくして再開だぁsign01

121019chumaru13.jpg

▼小屋束が、母屋が、出来上がっていきますhappy02

121019chumaru14.jpg

121019chumaru14_2.jpg

121019chumaru15.jpg

▼その間、高田大工は一人で別行動ですsign02

121019chumaru16.jpg

121019chumaru16_2.jpg

121019chumaru16_3.jpg

▼どうすれば見やすいか分からなかったので、

画像の角度を90度回転してみました。

母屋が真っ直ぐに入っているかをチェックしているところ。

121019chumaru17.jpg

▼宙を飛んできたのは、垂木up

121019chumaru18.jpg

▼垂木の取り付けが始まると、上棟間近sign01

121019chumaru18_2.jpg

121019chumaru18_3.jpg

▼軒桁も付けられました。

121019chumaru19.jpg

▼一度退席していた施主一家が、上棟昼食会のためにやって来られましたheart02

121019chumaru20.jpg

▼時をほぼ同じくして上棟なったsign03

121019chumaru20_2.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

棟梁の紹介です。

121019chumaru21.jpg

▼そして施主の挨拶。

「すごく楽しみにしている」と、大工さん達にうれしい言葉note

121019chumaru21_2.jpg

▼おいしいお弁当。施主の笑顔。うれしいにゃんheart04

なおかちゃんは、名前を呼ばれると、最近「はぁ~い」とお返事が

できるようになりました。

カメラに向かってもやってくれたよlovely

121019chumaru21_3.jpg

121019chumaru21_4.jpg

▼さて、食事の後は、施主ご夫妻が楽しみにしていた、現場見学。

なおかちゃんは、メガジャパンの亜紀子おねえちゃんにお任せして…happy01

121019chumaru21_5.jpg

▼図面と首っ引きで、田之上現場監督の説明に耳を傾ける2人。

121019chumaru21_6.jpg

▼最高のロケーションでの記念撮影camera

バックステージツアー(?)大満喫ですshine

121019chumaru21_7.jpg

 ▼午後1時半。ラストスパートがかかりましたsign01

121019chumaru22.jpg

▼上棟の日は、屋根に外張断熱材を敷くところまで、

大工さんは行います。

121019chumaru22_2.jpg

▼アルミ箔を表面に取り付けた断熱材なので、レフ板状態shine

特に抜けるような青空、太陽が光輝く今日は、

大工さんみ~んな、モデルさんのようにお顔が光ってますwink

121019chumaru22_3.jpg

▼断熱材の上に、胴縁を付けます。

121019chumaru22_4.jpg

121019chumaru22_5.jpg

▼ところで高田大工がやっていたあの個所は、どうなったのでしょうか?

実は窓が取り付けられる場所だったため、1枚もののボードを貼ることが

できないため、上棟の日に、このように、先に処理を行ったのです。

1階はせり出した部分があるので、その上の屋根の断熱材も、

窓の下の壁の断熱材も施工完了sign01でした。

大工さん達の見事な役割分担に、感動を覚えたcatです。

121019chumaru22_6.jpg

▼こうした作業を見届け、午後3時、「舞台」を後にしましたhappy01

121019chumaru23.jpg

 

 

 

2012年10月18日

福岡県福津市あけぼの・リポート①~地鎮祭

本日10月18日(木)、地鎮祭が行われました。

場所は福岡市からは少し遠いですが、

福津市のあけぼの。

閑静な開発団地の一角ですhappy01

121018fukutsu1.jpg

▼午前9時半。施主一家の到着です。

121018fukutsu2.jpg

▼式が始まる前に、神官さんが丁寧に式次第を説明してくれます。

121018fukutsu3.jpg

121018fukutsu4.jpg

▼全員起立。祭壇に向かっての一礼で地鎮祭は始ります。

121018fukutsu5.jpg

▼祭壇を、そして列席者を清めます。

121018fukutsu6.jpg

121018fukutsu7.jpg

▼敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

施主にお神酒が手渡されます。

121018fukutsu8.jpg

▼施工会社には塩が渡されます。

今回、塩でお清めするのは、荻原現場監督。

初登場です。

121018fukutsu9.jpg

▼まずは神官さんが清めます。

121018fukutsu10.jpg

▼続いて施主。

121018fukutsu11.jpg

▼そして荻原現場監督。

121018fukutsu12.jpg

▼地鎮の儀の中の「刈初の儀」を施主が、

「鍬入れの儀」を奥さまが行いました。

福岡工務店の社長・阿久津と、荻原現場監督の

「杭打ちの儀」は、初コンビながら、息もぴったり。

121018fukutsu13.jpg

121018fukutsu14.jpg

121018fukutsu15.jpg

▼玉串奉奠は、持ち方や供え方が意外に難しいのです。

神官さんが横で指導してくださいました。

121018fukutsu16.jpg

121018fukutsu17.jpg

▼福岡工務店は、今日は多人数。

121018fukutsu18.jpg

▼式の終わりも、全員起立、低頭で。

121018fukutsu19.jpg

▼ママに手伝ってもらい、ボクも…。

121018fukutsu20.jpg

▼「昨日は雨でしたが、今日は打って変わっての地鎮祭日和でしたね」と

神官さんがにこやかにお話。そしてこれからの工事の安全を祈りながら…

121018fukutsu21.jpg

▼全員で「乾杯!」

121018fukutsu22.jpg

▼最後は恒例の近隣挨拶。

ここでやっとボクの笑顔が登場happy01

れんクン、3歳です。そしてママに抱っこされているのは、りゅうせいクン、

1カ月ですwink

今度このブログに登場するのは、多分上棟の日。

その時は、二人のかわいい笑顔をもっとたくさん紹介しますね(cat

おめでとうございましたsign03

121018fukutsu23.jpg

 

福岡県那珂川町仲丸・リポート②

本日は、10月18日(木)。

ここ福岡県那珂川町仲丸は、基礎工事を終えました。

▼10月5日。配筋完了

121005chumaru1.jpg

121005chumaru2.jpg

▼10月6日。土間コンクリート打設。

121006chumaru1.jpg

121006chumaru2.jpg

▼10月8日。片枠取り付け。

121008chumaru1.jpg

121008chumaru2.jpg

▼そして今日…。

足場が設置され、明日の上棟を迎えるばかりになりましたsign01

121018chumaru1.jpg

121018chumaru2.jpg

121018chumaru3.jpg

 

福岡市南区花畑・リポート⑨

本日は10月18日(木)。

catです。

福岡市南区花畑にやってきました。

▼本日の外観

121018hanahata1.jpg

▼サイディングが出番待ちしていますwink

121018hanahata2.jpg

▼…ということは。

断熱材の表に胴縁が取り付けられ、

「外壁クン、スタンバイOKだよsign01」の状態でしたbleah

121018hanahata2_2.jpg

▼泊親方は1階で作業中。

121018hanahata3.jpg

▼収納スペースの床を制作中ですbleah

121018hanahata3_2.jpg

▼物差しで計って

121018hanahata3_3.jpg

▼丸ノコでカットして…

121018hanahata3_4.jpg

▼普通ののこぎりでもギコギコ切って。

という細かな作業を繰り返しますhappy02

121018hanahata3_5.jpg

▼ところで、泊親方以外にも人の気配を感じたcat

水周りスペースに行ってみると。

121018hanahata4.jpg

▼給排水設備工事の安達パパですwink

「アレッ、おひとりですか?息子さんはsign02」(cat

「もぐっとるよ」とパパ。

そして「お疲れさまで~す」と床下から声が…。

約10分後、安達さんが地上に戻ってきましたgood

121018hanahata4_2.jpg

121018hanahata4_3.jpg

▼最後に、catからのゴメンナサイです。

121018hanahata5.jpg

▲この写真の天井の板の内側に取り付けた角材のことを、

前々回のリポートで「これも根太?」と書きましたが、

相前後して「福岡工務店は根太レス工法」って知ったのですcoldsweats01

だから今日、泊親方に教えていただきました。

「根太じゃないよ。福岡工務店は根太は使わんやろうもん。

あれは“野縁”sign01

お恥ずかしいcoldsweats02いつまでたっても素人のcatなのでしたweep

 

福岡市南区高木D・リポート⑨

catです。

福岡市南区高D号地にやってきましたsign01

▼本日の外観。

121018taakgid1.jpg

▼屋根の近くに人の影…。

外壁屋さんですsign01

121018taakgid1_2.jpg

▼ホラねッhappy02こんなにきれいに外壁が張られていましたshine

121018taakgid2.jpg

▼では、玄関から室内に入ってみましょうlovely

タタキから廊下までは、2ステップ。

その分1段ごとの段差が少ないから、子どもにも、年配の人にも、

これはうれしいねwink

121018taakgid3.jpg

121018taakgid3_2.jpg

▼右手に廊下。そのすぐ先に階段。

突き当たりがリビングルームだニャsearch

121018taakgid3_3.jpg

▼LDKに接して、少し高さのあるコーナー。

これは畳の小上がりになるんだニャ、ウンnote

121018taakgid4.jpg

▲上の写真で言うと、小上がりの奥の部分が水周り。

▼な~んて、可愛らしい色遣いの浴槽ニャんだろうheart04

この色、cat初めて見たよlovely

121018taakgid5.jpg

▼ところで、大工さん達は、いずこsign02

2階で田口大工はお片付け中。

121018taakgid6.jpg

▼高田大工も1階でお片付け中gawk

さばけるベテラン2人組なのであったsign01

121018taakgid6_2.jpg

▼外壁屋さんは、外で作業中。

お疲れさまです。

catもこれにて失礼いたしますが、あとのことはよろしくお願いいたしますhappy01

121018taakgid7.jpg

 

福岡市南区高木C・リポート⑩

catです。

今日は10月18日(木)。

先週はcatの親友・dogに現場リポートをやってもらったので、

久々の現場だニャァ~note

福岡市南区高木のC号地は、こんな状態shine

外観、とっても可愛くないup

121018takagic1.jpg

▼ちょうど、ステップワンの車がやってきました。

足場の解体をこれから行うのです。

だから、来週のリポートでは、更にすっきり・くっきりと、

可愛い外観をお見せすることができま~すwink

121018takagic2.jpg

121018takagic2_2.jpg

▼泊好樹大工を見つけたのは、2階の廊下bleah

121018takagic3.jpg

▼吹き抜けとの境の壁にボードを取り付けていました。

121018takagic3_2.jpg

121018takagic3_3.jpg

▼その吹き抜けを、1階から見上げると、

こんな感じhappy01

すっごくのびのび感があるねsign01

121018takagic4.jpg

▼少し違う角度から…。

写真の左側はキッチンですheart02

121018takagic4_2.jpg

 

2012年10月12日

福岡市南区花畑・リポート⑧

今日は catのお友達の dog(わんこ)が現場リポートをしたんだワン!

皆様、「いつもと違って分かりにくい~」などと言わずに、お手柔らかに見て欲しいなsweat01

では、福岡市南区花畑の建築現場に来ましたnote

今日は10月12日(金)です。

▼本日の外観。

121012hanahata1-gaikan.jpg

▼玄関横の壁の銀色ピカピカの断熱材が見えたよ。

121012hanahata2-genkanyoko.jpg

▼断熱材に貼ってあるテープの貼り方もちゃんと決まりがあって、

難しいんだってflair

121012hanahata3-dannetsu.jpg

▼ここは1階。

いつも片付いててキレイだわんshine

121012hanahata4-1floor.jpg

▼これは24時間換気システム。

この機械は、福岡工務店が今まで施工してた機械の2倍のパワーがあるんだって!

121012hanahata5-kanki.jpg

▼排気ダクトだよ。

121012hanahata6-kanki2.jpg

▼壁に取り付けられた吸気口。

121012hanahata7-kyuuki.jpg

 

121012hanahata8-kyuuki2.jpg

▼床下収納を発見したワンdog

向こうにある白いケースを取り付けるんだって。

121012hanahata9-yukashita.jpg

▼2階へ上がって来たよ。

121012hanahata10-2floor.jpg

▼泊大工が黙々と作業中。

121012hanahata11-tomarioyakata.jpg

▼田之上現場監督が図面と資料をしっかりチェック。

121012hanahata12-tanouekantoku.jpg

▼2階バルコニー。

先週は、防水処理でニュルニュルだった床が、

今日はFRP防水処理が完了してたよup

121012hanahata13-balcony.jpg

▼ここに階段ができるよ。

まだ階段が出来てないので、このはしごで上り下り。

dogが下りるときは、はしごにしがみついて恐る恐る下りたのに、

田之上監督と泊大工は、階段をおりるように正面を向いてストンストン下りてきた~sign03

さすがだワンdogheart

121012hanahata14-hashigo.jpg

▼断熱材。

これは屋根の断熱材だから厚みがあるんだって。

121012hanahata15-yanednnetsu.jpg

▼これは壁の断熱材。

屋根のより少し薄いんだよ。

121012hanahata16-kabedannetsu.jpg

 

 

福岡市南区高木D・リポート⑧

dogです。

福岡市南区高木D号地です。

本日10月12日(金)は、どう進んでいるでしょうか~~。

▼本日の外観。

121012takagid1-doiteigaikan.jpg

▼看板取り付けました。

福岡工務店の新しい看板ですshine

「福岡工務店だより」が入れられる透明ポストが付いています。

たくさんの人に持って帰って頂けたら嬉しいんだワンッheart

121012takagid2-kanban.jpg

▼通気胴縁(つうきどうぶち)。

銀色の断熱材の上に施工してある木材が、通気胴縁だよ。

この上に外壁を貼っていくんだわん。

121012takagid3-tsuukidoubuchi.jpg

▼外壁。

121012takagid4-gaiheki.jpg

▼いつでも念入りに確認をしている、田之上現場監督。

121012takagid5-tanouekantoku.jpg

▼玄関靴箱。

121012takagid6-kutsubako.jpg

▼階段下収納。

階段下のスペースはいい収納だワンup

121012takagid7-kaidanshita.jpg

▼階段。

先週はまだ貼られていなかったボードが貼られてるよ。

これはプラスターボードという、防火ボードなんだって。

121012takagid8-kaidan1.jpg

▼上の窓からの日差しが明るいわ~んsundog

121012takagid9-kaidan2.jpg

▼1階、キッチンになるところ。

まだキッチンの枠だけだよ。

121012takagid10-kitchen.jpg

▼高田大工がきっちり計ってるぞ。

121012takagid11-takadadaiku.jpg

▼ここは2階。

2階もすっかりプラスターボードが貼られてるgood

121012takagid12-2floor1.jpg

 

121012takagid13-2floor2.jpg

▼これは24時間換気システムの排気ダクトだよ。

121012takagid14-kanki.jpg

 

 

福岡市南区高木C・リポート⑨

dogです。

福岡市南区高木のC号地にやって来ました。

本日10月12日(金)は、先週とどの位変わっているでしょうか。

▼まずは本日の外観。

121012takagic1-gaikan.jpg

▼玄関上の壁に飾りが付いたよnote

ステキshine

121012takagid2-kazari.jpg

▼外壁が出来上がってました~。

121012takagid3-gaiheki.jpg

▼現場の作業を確認しながら、厳しい目でチェックする現場監督だワン。

121012takagid4-kantoku.jpg

▼足場の隙間から撮った外壁。

121012takagid5-gaiheki.jpg

▼壁の内部。

白く覆ってあるのは防水シート。

家の躯体木材を湿気から守るため。

外壁材と躯体木材との間の隙間は空気の通り道なんだって。

121012takagid6-hekinai.jpg

▼玄関横から撮影。

121012takagid7-genkan1.jpg

▼玄関正面。

121012takagid8-genkan2.jpg

▼階段下物置

玄関を入ったところの階段下に収納を作成中の泊好樹大工。

121012takagid9-kaidanshita.jpg

▼ここは1階。

家の内部にはプラスターボードという、防火ボードが貼られてたよ。

壁に貼ってあるベージュ色のは通常のプラスターボード。

天井に貼ってある白いボードは強化ボード。

121012takagid10-bord1.jpg

▼まだ立てかけてある、ブルーのボードは耐水プラスターボードなんだって。

場所や場所の用途によって使い分けて貼られてるワンup

121012takagid11-bord2.jpg

▼吹き抜け部分。

121012takagid12-hukinuke1.jpg

▼窓からの光がとっても明るいわんdog

121012takagid13-hukinuke2.jpg

▼ここは和室になる部屋だよ。

121012takagid14-washitsu.jpg

▼1階の階段周り。

121012takagid15-kaidan1.jpg

▼2階から階段を撮ったよ。

121012takagid16-kaidan2.jpg

▼2階もボードが貼られて、とっても明るいんだワンsun

確認している樋渡監督の姿が見えてるよ。

121012takagid17-2floor.jpg

 

 

 

2012年10月 5日

福岡市南区花畑・リポート⑦

catです。

福岡市南区花畑の建築現場に来ましたsign01

今日は10月5日(金)。

▼本日の外観

121005hanahata1.jpg

▼いつ見てもきれいに片付いた、きれいな現場だニャnote

121005hanahata2.jpg

▼泊親方が1階天井=2階床の下部分に柱を取り付けています。

これも根太?

121005hanahata3.jpg

▼ここは2階です。

今日は家全体がシンナーの臭いがします。

その理由は…

121005hanahata4.jpg

▼2階バルコニーの防水処理を行っているから。

床のニュルニュル濡れてるのが、臭いの元です。

だから職人さんはマスクをして作業を行います。

121005hanahata5.jpg

121005hanahata5_2.jpg

 

福岡市南区高木C・リポート⑧

catです。

ここは福岡市南区高木のC号地。

本日10月5日(金)は、外壁を貼る日と聞いていましたが、

朝一番でやってきたため、

職人さんたちはまだ準備中でしたgawk

121005takagic1.jpg

▼高木C号地では、明日気密測定検査が行われますpunch

121005takagic2.jpg

▼玄関のドアがちょっぴり見えてますhappy01

カッワイイup ペパーミントグリーンだよshine

121005takagic3.jpg

▼室内では、浴室にシステムキッチンのパネルが貼られているところでした。

cat、この光景を見るのは初めてだにゃsign01

121005takagic4.jpg

▼職人さんがスポンジみたいなものをカット。

121005takagic5.jpg

▼それにコーキング剤を塗り…

121005takagic6.jpg

▼壁とパネルの間に挟み込みますwink

121005takagic7.jpg

▼そのアップsearch

121005takagic8.jpg

▼こうして次のパネルにかかります。

次はちょうど窓がある部分。

事前に窓のサイズに合わせてパネルも切り取っているんだにゃ。

当たり前といえば当たり前ですが、

実際にそれを目にしてcat、ちょっと感動note

いやいや、仕事の“段取り”というのは、面白いものですねheart04

121005takagic9.jpg

121005takagic10.jpg

▼あっという間に直角の面に取り掛かりましたsign01

121005takagic11.jpg

▼お次はバスタブかにゃsign02

しっかり出番待ちしてましたlovely

121005takagic12.jpg

福岡市南区高木D・リポート⑦

catです。

▼本日10月5日(金)の、

福岡市南区高木D号地。

銀色にピカピカshine光っています。

これが気密度の良好な数値に貢献する、

外張断熱材wink

ちなみに、検査は明日行われますhappy02

121005takagid1.jpg

121005takagid2.jpg

▼この樹脂サッシも気密性を保ちますsign01

121005takagid3.jpg

▼玄関を入ると…。

フローリングが敷かれていましたup

121005takagid4.jpg

▼1階では高田大工がお仕事中bleah

121005takagid12.jpg

▼階段が付いてるsign01

トントントンッと上ると。

121005takagid5.jpg

▼今日は電気担当がツートップhappy01

121005takagid6.jpg

▼田口大工は2階でドア枠を取り付け中wink

121005takagid7.jpg

▼階段横にバルコニーがあります。

121005takagid8.jpg

▼このバルコニー、今までの家とちょっと違うsearch

階段の部分をまたいで、隣の部屋までグルリと長~いのです。

スペースの有効活用だねnote

121005takagid9.jpg

121005takagid10.jpg

121005takagid11.jpg