2012年8月31日

福岡市西区今宿・リポート⑬

catです。

今日は8月31日(金)。

福岡市西区今宿の現場に行くには、今宿バイパスを通ります。

▼こんな風景ですwink

120831_imajuku1.jpg

▼近くのドラッグストア駐車場横の道を走ります。

前方のシンプルな家が、現場lovely

ここは「伊都土地区画整理地」で、只今建設ラッシュ中。

街ができつつありますwink

120831_imajuku2.jpg

▼本日の外観sign01

120831_imajuku3.jpg

▼1階で、泊親方が作業をしています。

ボード貼りがほとんど終わったため、

間取りがはっきりと分かるようになりましたnote

120831_imajuku4.jpg

▼畳の小上がりになるスペース。

ここの家は床の間ができるのかにゃぁsign02

120831_imajuku5.jpg

▼2階にあがりました。

階段正面の、1階からの吹き抜け部分です。

壁の一部が四角くくり抜かれています。

かわいい仕上がりになりそうだよhappy01

120831_imajuku6.jpg

▼2階から見下ろしました。

左手の窓は、主寝室の小窓。

吹き抜けに向かって、開けてるcute

120831_imajuku7.jpg

▼1階に下りると、親方が幅木を作っていました。

来週は、更に家の雰囲気が伝わると思うよheart01

120831_imajuku8.jpg

 

 

福岡市南区高木C・リポート③

福岡市南区高木のC号地。

本日8月31日(金)の午後から立上りコンが行われると

聞いていました。

ホラ、象の鼻みたいなホースで、

コンクリートを流し込む、あの作業happy02

120831takagc_1zenkei.jpg

▲この型枠の中に、流し込むんだよsign01

でも、そのためのミキサー車がないよsign02

cat「立ち上りコンの日と聞いてのですが…」と、車の中の

職人さんにお尋ねすると…。

120831takagic_shokunin.jpg

「もう終わりましたよ」

crying

2時半到着は、遅かったにゃあ…。

▼このように出来上がっていました。

120831takagc_2.jpg

▲そうそう、この写真の右側型枠の内側の白いものが、

基礎断熱材です(高木Dのブログで触れていますwink

福岡市南区高木D・リポート②

先週8月23日(木)に地鎮祭を行った、

ここ福岡市南区高木D。

本日8月31日(金)は、基礎工事の配金にかかるということで、

その材料が準備されていました。

120831takagid_1.jpg

120831takagid_2.jpg

▼これは基礎断熱材sign01

お隣の高木C号地のブログを見ると、

どこに使われているか分かるよsign03

120831takagid_3.jpg

 

福岡市南区花畑・リポート②

catです。

25日に地鎮祭が行われた、

福岡市南区花畑の建築現場にやってきましたhappy01

本日は8月31日(土)。基礎工事にかかっていると聞いていましたが、

シ~ンとしています。

120831hanahata_1.jpg

昭和の風情を感じさせる界隈に、この現場はあります。

そのあたりも、これからリポートできるかもしれませんnote

120831hanahata_2.jpg

2012年8月25日

福岡市南区花畑・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は8月25日。8月最後の土曜日ですが、

猛暑ですsun

でも真っ青な空が、絶好の地鎮祭日和note

そう、今日は福岡市南区花畑で地鎮祭が行われたんだニャァup

施主一家が到着。

会場に入場ですwink

120825hanahata_seshu_touchaku.jpg

120825hanahata_nyujou.jpg

▼式典が始まる前に、神官さんが進行内容などについて、

丁寧に説明してくれますconfident

120825hanahata_shinkansetsumei1.jpg

120825hanahata_shinkansetsume2.jpg

▼始まりは、全員起立、低頭から…。

120825hanahata_start.jpg

▼神殿でお祓い。

120825hanahata_start2.jpg

▼みんなをお祓い。

120825hanahata_start3.jpg

▼次は、施主の初めての“仕事”、四方祓いの儀です。

お神酒で清めるのが、施主の役割なので、神官さんからお神酒を手渡されます。

120825hanahata_sihoubarai1.jpg

▼敷地の四隅を清めるのが、四方払いの儀。

ここでもその意味や、方法を、神官さんが説明してくれます。

120825hanahata_sihoubarai2.jpg

▼最初は神官さん。施主、施工者と続きます。

施工者がまくのは塩。

120825hanahata_sihoubarai3.jpg

120825hanahata_sihoubarai4.jpg

120825hanahata_sihoubarai5.jpg

▼四隅で繰り返します。

120825hanahata_sihoubarai6.jpg

bleah120825hanahata_sihoubarai7.jpg

120825hanahata_sihoubarai8.jpg

▼テントの中に戻ります。

続いて行われるのは、「地鎮の儀」。

この中の「仮初の儀」を施主が行います。

鎌で葦を刈り取るのです。

120825hanahata_karisome.jpg

▼施主の奥さまは、大地を耕す「鍬入れの儀」を。

120825hanahata_kuwaire.jpg

▼施工者は、「杭打ちの儀」を行います。

120825hanahata_kuiuchi.jpg

▼玉串奉奠が始まります。

120825hanahata_tamagushi_seshu1.jpg

▼神官さんから玉串受け取り、まず丁寧に頭を下げます。

120825hanahata_tamagushi_seshu2.jpg

120825hanahata_tamagushi_seshu3.jpg

▼祭壇に玉串を捧げます。

120825hanahata_tamagushi_seshu4.jpg

▼二礼二拍手一礼を行います。

120825hanahata_tamagushi_seshu5.jpg

▼施主の奥さまは、とても低く頭を下げ…

120825hanahata_tamagushi_tsuma1.jpg

▼真剣な面持ちで祈りを捧げます。

120825hanahata_tamagushi_tsuma2.jpg

▼ゆっくりと柏手を打った後も…

120825hanahata_tamagushi_tsuma3.jpg

▼静かに祈っていました。

120825hanahata_tamagushi_tsuma4.jpg

▼西川設計士と、阿久津社長の玉串奉奠。

120825hanahata_tamagushi_nishikawa.jpg

120825hanahata_tamagushi_akutsu.jpg

▼こうして式は終了。

「昇神の儀」が行われ、

120825hanahata_koushinnogi.jpg

▼最後も全員が起立し、低頭します。

120825hanahata_shuryo.jpg

▼お神酒は列席者全員がいただきます。

たいき君もいただきましたwink

形だけですが…

120825hanahata_omiki1.jpg

▼「これからの工事が安全に進行しますように」と、

神官さんの発声によりnote

120825hanahata_omiki2.jpg

「乾杯sign01

120825hanahata_omiki3.jpg

▼恒例の、記念撮影ですcamera

いつもカメラが気になるたいき君なのですが、

気になり過ぎては、少々緊張wink

120825hanahata_kinensatsuei1.jpg

▼カメラの向こうから笑わせようと、みんなが声をかけますhappy02

やっと笑顔になりましたlovely

たいき君の素敵なお家、catがいっぱいリポートしていきますねぇheart01

120825hanahata_kinensatsuei2.jpg

 

2012年8月24日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑯

catです。

完成見学会を明日に控えた、

本日8月24日(金)の、福岡市南区和田2丁目の現場です。

▼今日の外観

120824wada2_gaikan.jpg

▼ここは1階のキッチン。

独立型にこだわった奥さまの、お気に入りのスペースですhappy01

120824wada2_kitchen.jpg

▼思わず「ステキsign01」という声がもれそうな、

リビングの開放的な吹き抜け。

120824wada2_fukinuke.jpg

▼見学会用のテーブルとイスが置かれ、ちょっと無粋ではありますが…

ちょうど施主奥さまがお友達と「一足早い見学会」にやってこられたので、

奥さまに、こだわりの畳の小上がりをちょっと紹介していただきましょうsign01

120824wada2_tatamishikiri_up.jpg

▼小上がりとリビングはロールスクリーンで仕切りました。

子どもがまだ小さいので、夕食後畳で眠ったらこうして灯りよけになるし、

大人はリビングで寛ぐことができます。

120824wada2_tatamishikiri.jpg

▼そしてsign01

お遊戯の舞台にも大変身note

120824wada2_oyuugi.jpg

▼緞帳代わりsign02

 120824wada2_oyuugi_maku.jpg

shineもちろんこれ以外にも、見どころ満載の家ですheart01

見学会に、みなさん、ぜひご来場をlovely

詳しくはコチラhttps://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/2012825262.html

 

福岡市南区高木C・リポート②

8月11日に地鎮祭を行った、福岡市南区高木のC号地。

今、基礎工事の真っ最中sign01

▼今日は「配筋」の日です。

午前中にcatは訪れたため、ちょうど準備の段階でしたwink

120824takagic_zenkei1.jpg

▼図面を見ながら、鉄筋の位置を確認。

120824takagic_zumenmiru.jpg

▼そして置いていきますnote

120824takagic_tekkin1.jpg

120824takagic_tekkin2.jpg

120824takagic_tekkin3.jpg

120824takagic_tekkin4.jpg

▼最後に。

cat、柵の設置を初めて見ましたcute

23日に高木D号地の地鎮祭も行われたので、

両方に共有の柵なんだってsign01

120824takagic_saku.jpgnote

福岡市西区今宿・リポート⑫

catです。

今日は8月23日(金)。

福岡市西区今宿の建築現場近くにやってきました。

▼アレッ、何だか今までと雰囲気が違うような…sign02

120824imajuku_gaikan1.jpg

▼そうです、足場が取れ、すっきりスマートな外観が、

その全貌を現したのだにゃnote

120824imajuku_gaikan2.jpg

▼裏手で給排水設備の安達さんが作業中。

120824imajuku_adachisan.jpg

▼今日は中には大工さんがいませんdespair

ここは玄関を入って左手。

吹き抜けのあるリビングルームです(と思いますwink

120824imajuku_genkanhairu.jpg

▼ネッ、高いよぉup

120824imajuku_genkanhairu2.jpg

▼ボードが貼られると、改めて梁の見事さを実感するねhappy02

120824imajuku_hari.jpg

▼ここは2階にある主寝室ですsign01

主寝室の中に階段が…happy02

120824imajuku_shushinshitsu.jpg

▼トントントンと、その階段を上ると。

そこは小屋裏だshine

大きいなぁ~。catのケージの何十倍もありそうだよsign03

120824imajuku_koyaura.jpg

 

 

2012年8月23日

福岡市南区高木D・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は8月23日(木)。

朝起きたら地面が濡れてて、「ああぁ~」と思ったけど、

だんだん青空が出てきて、

絶好の地鎮祭日和sunになってきたよup

そう、今日は福岡市南区高木D号地で、地鎮祭が行われる日にゃんだよnote

120823tagkagid_touchaku1.jpg

▲▼施主一家が到着しましたhappy01

120823tagkagid_touchaku2.jpg

▼準備もOKsign01

120823tagkagid_junbi.jpg

▼さあ、式が始まりました。

120823tagkagid_start.jpg

▼神主さんが、全員をお祓いします。

120823tagkagid_oharai.jpg

▼その後に行うのは、「四方祓いの儀」。

敷地の四方を清めるのです。

神主さんが施主にお神酒を渡します。

120823tagkagid_omiki_wastasu.jpg

▼施工者(工務店)には塩を渡します。

120823tagkagid_shio_wastasu.jpg

▼いざ、出発note

120823tagkagid_shuppatsu.jpg

▼神主さんのお祓いに続き…

120823tagkagid_shihoubarai_kannushi1.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

120823tagkagid_shihoubarai_seshu1.jpg

▼田之上現場監督が塩をまきます。

120823tagkagid_shihoubarai_tanoue1.jpg

▼同じ方法で、四方を清めます。

120823tagkagid_shihoubarai_kannushi2.jpg

120823tagkagid_shihoubarai_seshu2.jpg

120823tagkagid_shihoubarai_tanoue2.jpg

▼次に行うのは「地鎮の儀」。

その中の「仮初の儀」という、鎌で葦を刈り取る儀式を、

施主が行います。

120823tagkagid_karisome.jpg

▼刈り取りました。

120823tagkagid_karisome2.jpg

▼施主の奥さまが行うのは「鍬入れの儀」。

120823tagkagid_kuwaire.jpg

▼「エイ、エイ、エイッ」と掛け声を出し、

鍬を山(=大地)に入れます。

120823tagkagid_kuwaire2.jpg

▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。

120823tagkagid_kuiuchi.jpg

▼神主さんの誘導で、施主が立ち上がります。

感謝の気持ちをこめて、玉串奉奠を行うのです。

120823tagkagid_tamagushi1.jpg

▼施主は真剣な表情です。

120823tagkagid_tamagushi2.jpg

▼奥さま、剛太くん、さつきちゃんの3人が玉串奉奠。

120823tagkagid_tamagushi3.jpg

▼丁寧に玉串を供えます。

120823tagkagid_tamagushi4.jpg

▼お母さんが「いち、に」とささやきます。

120823tagkagid_tamagushi5.jpg

▼最後は、施工者。

120823tagkagid_tamagushi7.jpg

▼全員でお祈りを捧げ、式は終了しました。

120823tagkagid_shuryo.jpg

▼神主さんがお神酒を注いでくれますbleah

120823tagkagid_kanpai.jpg

▼いよいよ工事が始まりますsign01乾杯sign03

120823tagkagid_kanpai2.jpg

▼恒例の記念撮影です。

…と、いつもはここでブログが完了なのですが、

今日は続きがあるんですwink

120823tagkagid_syugo.jpg

▼式終了から約5分後。

剛太くん、さつきちゃんと、もう一人。自転車に乗った少年が

走ってきますnotenote

授業があって式に間に合わなかった長男の幹太くんの登場ですwink

120823tagkagid_ani1.jpg

120823tagkagid_ani2.jpg

120823tagkagid_ani3.jpg

▼家族5人。全員がそろったところで、

ハイ、パチリcamera

cat、たくさん写真を撮って、リポートしますねぇ~heart02

120823tagkagid_ani_shugo.jpg

 

 

2012年8月18日

福岡市西区今宿・リポート⑪

catです。

8月18日(土)正午。

福岡市西区今宿の現場に到着ですhappy01

▼外観

120818imajuku_gaikan1.jpg

▼2階の外で作業している人たちsign01

今日は、板金屋さんが雨どいを取り付ける日ですhappy01

120818imajuku_gaikan2.jpg

▼1階では泊親方がちょうど昼食中riceball

120818imajuku_oyakata.jpg

▼そして田之上現場監督と談笑中happy02

120818imajuku_oyakata2.jpg

▼泊好樹大工も昼食中。

そりゃそうですね、12:04分だもんhappy02

120818imajuku_jr.jpg

▼…というわけで、

本日は板金屋さんを追ってみましたsign01

120818imajuku_bankin1.jpg

▼職人さんが何かを取り付けています。

120818imajuku_bankin2.jpg

▼ムムッ、もしかしてこれは…sign01

120818imajuku_bankin3.jpg

▼南区和田2丁目17の現場でも同じものがあったにゃup

120818imajuku_bankin4.jpg

▼これはその時の写真(7月13日)。

「何してるんですか?」とcatが尋ねたら、

「雨どいをとりつけるため」と川尻さんが答えてくれました。

でもその後現場に行ったら、この「透明の洋服をかけるフックみたいな物体」は

跡形もなく消えていたのだったsign02

120818imajuku_wada.jpg

▼あの時の謎を解き明かそうと、川尻さんのお父さんである川尻親方に

お尋ねすると…。

「このフックより高い位置からみてごらん」とアドバイス。

そこでcatは足場を使って、高い位置に…。

こんな感じですcamera

120818imajuku_bankin5.jpg

▼そこにやってきた親方。

雨どいを取り付け始めましたwink

120818imajuku_bankin6.jpg

▼この透明フックは、雨どいを支えるためのものだったんだニャshine

120818imajuku_bankin7.jpg

▼こうやって支えますpunch

120818imajuku_bankin8.jpg

▼つまり雨どいよりも下の位置からは、フックは見えなくなっちゃうのですsign03

120818imajuku_bankin9.jpg

catに仕組みを教えるためデモンストレーションしてくださった

川尻親方、そして職人さん、ありがとうございましたsign03

和田2丁目17のミステリーが解けたよッlovely

120818imajuku_bankin10.jpg

 

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑮

catです。

今日は8月18日(土)。

完成目前で、美装屋さんがきれいにしてくれた

福岡市南区和田2丁目の家を、

汚してはいけない…と、昨日は

大雨rain(そしてthunder)の中の現場リポートを避けました。

▼本日の外観

120818wada2_gaikan.jpg

▼まだまだ続く猛暑の中、外構工事屋さんが

汗だくで頑張っていましたhappy01

120818wada2_gaikou.jpg

▼先週までカバーがかけられていた玄関ドア。

ついにその姿を現しましたnote

アンティークな雰囲気だにゃdoor

120818wada2_door1.jpg

▼内側からドアを見ました。

こういうガラス、シックでcat大好きshine

120818wada2_door2.jpg

▼玄関正面。

120818wada2_door_front.jpg

▼ニッチにクロスが貼られていました。

布のような手触りですwink

そして、須恵器のような、catの大~好きな色だよup

120818wada2_nitcheup.jpg

▼玄関を入り、正面のドアを開けると、

右手にはこのような空間が広がりますhappy02

リビングルームです。

120818wada2_living.jpg

▼リビングに隣接の、つまりドアを開けて左側は、和室の小上がりlovely

120818wada2_koagari.jpg

▼ちょっと角度を右にふってみようね。

2階への階段が、見えます。

その右側がキッチンcake

120818wada2_koagari2.jpg

▼システムキッチンはL字型。

システムキッチンとお揃いの食器棚がステキだにゃheart01

写真では深い赤っぽく見えますが、

ボルドーに近い色ですwine

120818wada2_kitchen.jpg

▼2階。

廊下の突き当たりは、ご主人の書斎wink

120818wada2_shosai.jpg

▼天板の幅は1mほどの狭さですが、

圧迫感がにゃ~いnote

にゃぜにゃら、右手は腰壁だし、

その先は…

120818wada2_shosai2.jpg

▼1階リビングからの高い吹き抜け部分にあたるのですsign01

120818wada2_shosai_migigawa.jpg

▼書斎から階下を見下ろすと、こんな感じsearch

120818wada2_fukinuke_miorosu.jpg

▼これはおまけの写真。

その吹き抜けを、1階から見上げてみましたheart02

あちこちに、ステキがいっぱいあるこの家。

来週はいよいよ完成見学会です。

地図はここから見てねsign03

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120818wada2_fukinuke.jpg

 

 

2012年8月11日

福岡市南区高木C・リポート①~地鎮祭

catです。

8月11日(土)です。

今日は福岡市南区高木のC号地で地鎮祭sign01

お天気がとっても心配だったけど、

「雨降って地固まる」という、地鎮祭にぴったりの天気。

これからの変化が楽しみなこの地から、

リポート第1弾、地鎮祭の模様をお伝えしますnote

▼施主奥さまのご両親が到着しましたhappy01

120811takagic_ryoushin_touchaku.jpg

▼施主一家、福岡工務店、土地担当のメガジャパンとしばし談笑bleah

120811takagic_seizoroi.jpg

▼午後1時半。

地鎮祭が始まりました。

神官さんが地鎮祭の意味について説明をしてくれますwink

120811takagic_setsumeii.jpg

▼全員低頭で始まります。

120811takagic_start.jpg

▼神官さんがみんなをお祓いします。

120811takagic_oharai.jpg

▼施主の最初の務めは、「四方祓いの儀」。

神官のお祓いに続き…

120811takagic_sihoubarai_shinkan.jpg

▼施主がお酒をまいて清めます。

120811takagic_sihoubarai_otto.jpg

▼奥さまは塩をまきます。

120811takagic_sihoubarai_tsuma.jpg

▼これを敷地の四隅、つまり4か所で行うのです。

120811takagic_sihoubarai2_shinkan.jpg

120811takagic_sihoubarai2_otto.jpg

120811takagic_sihoubarai2_tsuma.jpg

▼もう1回、塩をまきましたchick

120811takagic_sihoubarai2_2_tsuma.jpg

▼続いて「地鎮の儀」。

施主は大地に育った葦を刈り取る、「仮初の儀」を…。

120811takagic_karisomei.jpg

▼奥さまは「鍬入れの儀」を。

120811takagic_kuwairei.jpg

▼施工者が行うのは「杭打ちの儀」。

120811takagic_kuiuchi.jpg

▼最後は玉串奉奠。

神官さんから玉串を受け取った施主一家。

120811takagic_tanagushi_seshu1.jpg

▼まずは玉串を捧げ持って祈り、供えます。

120811takagic_tanagushi_seshu2.jpg

▼二礼二拍手一礼の直前。

クッと息をとめ、真剣な面持ちです。

120811takagic_tanagushi_seshu3.jpg

▼そしてお辞儀。

120811takagic_tanagushi_seshu4.jpg

▼柏手。

120811takagic_tanagushi_seshu5.jpg

▼深々と頭を下げました。

120811takagic_tanagushi_seshu6.jpg

▼ご両親によるお祈り。

120811takagic_tanagushi_oya.jpg

▼西川設計士による玉串奉奠。

120811takagic_tanagushi_nishikawa.jpg

▼地鎮の儀のすべてが終了した後に、昇神の儀。

120811takagic_shoushin.jpg

▼そしてお神酒をいただきます。

これからの工事の安全を願い、みんなで「乾杯!」

120811takagic_kanpai.jpg

▼神官さんが手にしているのは「上棟札」。

「上棟したら、大工の棟梁によって、棟木に取り付けてもらってください」と

渡されました。

120811takagic_joutoufuda.jpg

▼全員で記念撮影sign01

お盆明けから、工事が始まります。

catのリポートをお楽しみにheart04

120811takagic_kinensatsueii.jpg

 

 

 

2012年8月10日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑭

catです。

8月10日(金)です。

福岡市南区和田2丁目の建築現場にやってきました。

暑いよぉ~bearing

▼本日の外観

120810wada_gaikan.jpg

▼汗だくで頑張る、給排水工事の安達さんcoldsweats01

120810wada_adachisan1.jpg

120810wada_adachisan21.jpg

▼1階のリビングルーム。

120810wada_living.jpg

▼1階には畳の小上がりもありますbleah

120810wada_koagari.jpg

▼ここはリビング奥の、キッチン。

システムキッチンはL字型note

120810wada_kitchen1.jpg

▼どんな色なのか、気になって仕方ないcat

ちょっぴり盗み見しちゃいましたbleah

深みのあるワインレッドheart02

120810wada_kitchen2.jpg

▼キッチンと同じメーカーで

コーディネートされた食器棚shine

120810wada_kitchen3.jpg

▼洗面台は淡い茶色wink

120810wada_senmen.jpg

▼システムバスの壁面1カ面はこげ茶色happy02

120810wada_bathroom.jpg

▼要所要所でインパクトのある色を使っていますが、

基本的には白punch

ここは2階の子ども部屋ですが、2室ともにシンプルですhappy01

120810wada_kidroom1.jpg

120810wada_kidroom2.jpg

▼2階には主寝室もあります。

そこで見つけたカッコイイ扉shine

…というか窓。その先は吹き抜けだよup

120810wada_mado.jpg

▼ネッ、カッコイイでしょsearch

120810wada_mado_uo.jpg

▼そろそろ退却のcat

荷物を運びいれる人とすれ違いました。

メーカー名から察するに、照明器具のようだよsign01

次回のリポートが楽しみだニャsign03

120810wada_nimotsu.jpg

▼安達パパだっsign01

今日はサングラス姿。ダンディですsun

120810wada_last_adachipapa.jpg

 

 

福岡市西区今宿・リポート⑩

catです。

久しぶりに熱帯夜から解放され、

清々しい朝を迎えた8月10日(金)。

でも気温はグングン上昇し、

sunギラギラ。

▼福岡市西区今宿の、本日の外観ですsign01

120810imajuku_gaikan.jpg

▼「いらっしゃいませぇ~up」と迎え入れて

くれそうな感じに仕上がった玄関ポーチ。

120810imajuku_genkan.jpg

▼玄関入ってすぐ左は高い吹き抜け

120810imajuku_fukinuke1.jpg

▼泊親方の姿がチョコンと見えていることからも、

吹き抜けの大きさと高さがわかるよねwink

120810imajuku_fukinuke2.jpg

▼吹き抜けを上から見下ろすの図cute

120810imajuku_fukinuke3.jpg

▼じゃあ、親方のいる2階へ行ってみようかニャup

120810imajuku_kaidan.jpg

▼オッ、オッとぉ~。タイガーボードを運んでいますcoldsweats02

作業の度毎とは言わないまでも、

建材って思いから、移動させるのが大変だぁhappy02

120810imajuku_oyakata1.jpg

▼ところでこんなに重いものを、いったいどうやって2階に運びこんだの

かにゃあsign02

答えは「ユニック車」だって。

ここ今宿の現場は前面道路が広いので、クレーンを装備したトラック

(=これがユニック車)で2階に直接入れることができるけど、

それが使えない現場ではニャンと、“人海戦術”だってsign01

いつか写真を撮りたいにゃ。

120810imajuku_oyakata2.jpg

▼…とcatが感心していたら、ドタドタと更に上で物音がするよear

今度は小屋裏をお掃除してた模様。

今日の親方はせわしないねbleah

120810imajuku_oyakata3.jpg

▼では小屋裏への階段をトントントンupwardright

120810imajuku_koyaura_kaidan.jpg

▼オオッ、広いよぉshine

120810imajuku_hiroi_koyaura.jpg

▼防護シート越しのため、少々汚いですが、

小屋裏は、見晴らしも抜群ですeye

120810imajuku_miharashi1.jpg

120810imajuku_miharashi2.jpg

▼本日最後の画像。

この長い見事な木は、何でしょうか?

詳しくは、後日解き明かしますねsign01

お楽しみにhappy01

120810imajuku_mazonoki.jpg

2012年8月 3日

福岡市西区今宿・リポート⑨

catです。

福岡市西区今宿の建築現場に来ています。

本日は8月3日(金)。

明日・明後日の4日(土)5日(日)は、

ここで建物構造見学会が行われますshine

…が、しかしsign01

catの手元に鍵がなくって、室内に入れませんでしたcoldsweats01

そこで、ここがどんな場所にあるのか、

写真でお見せしましょうnote

▼今日の外観その1

120803imajuku1.jpg

▼右手後方に見えるビルは、福岡西警察署rock

120803imajuku2.jpg

▼目の前に福岡前原道路が走っています。

手前の丘は、大塚古墳。上れますfuji

120803imajuku3.jpg

▼建物の左後方に見えるピンクの看板。

ここはスーパーのルミエールbreadfishapplemoneybag

120803imajuku5.jpg

▼スーパーといえば、上の写真と別角度で撮ると、イオンモールも見えるよheart02

120803imajuku6.jpg

cuteこの現場は「伊都土地区画整理地」にあります。

構造はもちろんですが、この近くで家を建てたいなあ~と

思っている人は、住環境を見るために、

明日とあさっての構造見学会にぜひお越しくださいsign03

地図はこっちを見てね⇒https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/imajuku800.JPG

 

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑬

catです。

うだるような暑さ。

ヒイ~sad…の、8月3日(金)です。

福岡市南区和田2丁目17にやってきました。

▼すっごい青空だよempty

120803wada2_gaikan.jpg

▼玄関正面のニッチnote

120803wada2_niche1.jpg

▼1面だけまだ壁紙が貼られていないsign01

色も材質も異なるものが貼られるんだろうニャup

120803wada2_niche2.jpg

▼そう、ここ数日は、クロス職人さんが一生懸命作業していますshine

120803wada2_1f.jpg

▼ここは1階のキッチン。

L字型のシステムキッチンですlovely

120803wada2_kitchen1.jpg

▼左上部はレンジフード。右は可動式の収納庫。

撮影用に扉を開けちゃったwink

この収納庫の下は天板になってたよnote

これもカバーをチョビッと開けて、のぞいちゃったhappy02

120803wada2_kitchen2.jpg

▼さてさて1階と2階のトイレです。

120803wada2_1ftoilet1.jpg

120803wada2_2ftoilet1.jpg

▼どこが違うかってupsign02

ブルーとピンク。色違いのクロスでしたheart02

120803wada2_1ftoilet2.jpg

120803wada2_2ftoilet2.jpg