2012年7月31日

大工さんが幼稚園で木工教室の先生に②

catです。

今日は7月17日(火)に行った、

マリア幼稚園での木工教室の様子をお伝えしますねsign01

▼今回で3回目の木工教室。

いつものように大工さん達の自己紹介で始まります。

今回は、高田大工が初参加bleah

120717start.jpg

▼教え方に、さらに磨きがかかった泊親方。

踏み台を作っていくデモンストレーションも、神業のように鮮やかshine

120717demo1.jpg

120717demo2.jpg

▼子どもたち、真剣ですhappy01

120717demo3.jpg

▼さあ、スタートだッup

120717viewjpg.jpg

120717niwakara.jpg

▼この日は猛暑sunsun

「ガンバリ過ぎないようにsign01時々クーラーの部屋でお水を飲んでねsign03」と

先生の指導もありましたcoldsweats01

ホラッ、扇風機全開typhoon

120717fun.jpg

▼暑さの中ですが、園児たちはパワー全開punch

“規定の”踏み台を完成させた後の自由作品のために、

木片を物色中ですhappy02

120717mokuhen.jpg

▼リトル・カーペンターwrench

120717girljpg.jpg

▼最後は大工さんと一緒に記念撮影ですhappy01

120717shugo.jpg

▼できあがった作品たち。

園の玄関で、お帰りの時間を静かに待っていますcatface

120717arts.jpg

cute3回にわたって行った、マリア幼稚園年長さんを対象にした

木工教室。

とっても楽しい、童心に帰る時間でしたsign01

マリアのみんな、ありがとうsign03

 

sign04sign04 あれから約10日。

マリア幼稚園の先生がたからお手紙をいただきましたheart01

喜んでいただけて、cat、とってもうれしいですweep

loveletterのこと、大工さん達に必ず伝えますねshine

letter.jpg

 

2012年7月27日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑱

catです。

7月27日(金)、完成見学会を明日にひかえた、

福岡県大野城市乙金台の現場に来ましたsign01

▼外観shine

120720otoganadai_gaikan1.jpg

▼玄関を入ると目に飛び込んでくるのが、布張り?と思ってしまう、

日本的な柿色のクロスを使ったニッチshine

ニッチと呼ぶには大きいが…

この家は、中高生の子どもさんがいて、おじいちゃんたちも一緒に暮らせる、

2世帯住宅。

だから、大人の落ち着いた雰囲気が漂いますhappy01

120727otoganadai_genkan.jpg

▼玄関を上がると。

この写真の右手はトイレ。

奥行きが深く、車イスにも対応できそうですcatface

奥は、段差のない洋間。

120727otoganadai_genkan_migite.jpg

▼洋間と隣接して、「これぞ和室japanesetea」というつくりの和室sign01

120727otoganadai_washitsu.jpg

▼襖の柄も純日本cherryblossom

120727otoganadai_washitsu2.jpg

▼同じ大きさの洗面台が1階と中2階にあります。

これも2世帯住宅ならではwink

120727otoganadai_senmendai.jpg

▼ユニークなアイデアもみられるよnote

ここは階段の踊り場に設けられた、奥さまの家事コーナーsign01

台所が見下ろせるこの場所で、パソコンに没頭するんだとか…happy02

120727otoganadai_odoriba.jpg

▼キッチンから見たリビングと、そこにつながる段差のない和室。

広いよォnote

大人の落ち着きと、使い勝手の良さがたくさん詰まったこの家。

参考になることがたくさんsign01

みなさん、ぜひ見学会にお越しくださいにゃcat

⇒ https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/otoganadai8000720.JPG 

120727otoganadai_ldk.jpg

 

福岡市西区今宿・リポート⑧

catです。

7月27日(金)です。

福岡市西区今宿に来ました。

今日は…

アレアレッ、すっごく車が多いよcarrvcarmotorsports

120727imajuku_gaikan1.jpg

▼そっか、外壁を付ける前の、通気の胴縁の設置日

だニャ、今日はscissors

だから今日は大工さん以外に、外壁屋さんがいるsign01

120727imajuku_gaihekiyasan1.jpg

▼銀色の断熱材の上の「棒」。

これが胴縁。

120727imajuku_doubuchi_up.jpg

▼足場をグルッと回ると、ここにも外壁屋さんup

メジャーで必要な「棒」の長さを測り…

120727imajuku_gaihekiyasan2_1.jpg

▼カットして…

120727imajuku_gaihekiyasan2_2.jpg

▼グイ~ンと、打ちつけますpunch

120727imajuku_gaihekiyasan2_3.jpg

▼もう一人、外壁屋さん、見つけたsign01

この方、親方ですbleah

120727imajuku_gaihekiyasan3_1.jpg

▼外壁の職人さん達の位置関係wink

最初に「見っけsign01」の職人さんと合せて、今日は4人もいますup

120727imajuku_gaihekiyasan3_2.jpg

▼そんな中、どこでも「見っけsign01」は、

このお馴染みの赤い帽子happy01

120727imajuku_tomarioyakata0.jpg

▼そう、泊親方note

120727imajuku_tomarioyakata1.jpg

▼ここでもsign01

120727imajuku_tomarioyakata2.jpg

▼そして室内撮影をしようと入った2階にもbleah

さて、この2階。

杉板が敷き詰められようとしています。

きれいだニャlovely

120727imajuku_tomarioyakata3.jpg

▼作っているのは、泊好樹大工。

板をコンコンと当てて、板同士の隙間がないようにし…

120727imajuku_yoshikidaiku1.jpg

▼釘を斜めに入れていたよshine

120727imajuku_yoshikidaiku2.jpg

▼本日の撮影を終えたcatが1階に下りると…

ここにも泊親方search

まさに神出鬼没だぁcoldsweats01up

後ろ姿は、電気工事の山中さんですwink

120727imajuku_last.jpg

cuteここ今宿で、建物構造見学会を行います。

場所は、こちらを参考にしてねsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/imajuku850.JPG

 

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑫

catです。

梅雨が明け、真夏日の、7月27日(金)。

朝だというのに、これからオテントウサマがギラギラ

しそうな予感の空sun

福岡市南区和田2丁目17の、外観です。

120727wada_gaikan.jpg

▼玄関にはかわいいニッチができるようだにゃnote

120727wada_genkan.jpg

▼部屋に入ると、田口大工happy01

120727wada_taguchidaiku1.jpg

▼大きな板をカットしています。

120727wada_taguchidaiku2.jpg

120727wada_taguchidaiku3.jpg

▼何してるのかにゃ(cat

 田口大工「玄関の靴入れの仕切り板」……だそうですsign01

田口大工の仕事は、明日で完了。来週catがリポートする時は、

どんなふうに取り付けられているか、お伝えできるでしょう。

120727wada_taguchidaiku4.jpg

▼壁も天井もボード貼りが終了していましたup

小屋裏への入り口となる梯子の取り付けも、ホラねッbleah

120727wada_koyaura_eno.jpg

▼2階廊下の突き当たりは、施主の書斎。

右手は吹き抜けなので、開放感がありそうだよsign01

120727wada_shosai.jpg

▼これが1階から見上げた吹き抜け。

この写真のちょうど上部に書斎が作られてるって

ことだニャshine

120727wada_fukinuke.jpg

次週は、クロス屋さんが仕事をしている時期なので、

部屋の中の様子がさらに分かりやすくなってるよwink

…と、思いますheart02

 

 

 

2012年7月20日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑱

catです。

ここは福岡県糟屋郡篠栗町。

そして今日は7月20日(金)。

明日とあさって、この地で「完成見学会」が

行われますsign01

つまり篠栗町の現場リポートは、

今日がラストsign01

とうとう完成したうれしさと、

もうこのお家とはお別れなんだ…という寂しさのcat

▼きょうの外観

雨に備えて、外構工事の人たちが、ブルーシートで養生していますshine

120720sasaguri_gaikan1.jpg

▼見学会を前に、ちょっとだけ中をお見せしますねheart01

ホント、しつこいけど、旅館の離れをイメージさせる玄関…

情緒があって、いいにゃあhappy01

「ようこそおいでくださいました」と女将が出迎えてくれそうだニャnote

120720sasaguri_youkoso.jpg

▼木目の美しさを活かすため、白にこだわったお宅ですが、

なんと洗面所も真っ白。

タイルがおしゃれ。

インテリア雑誌に出てきそうだゾッshine

120720sasaguri_senmenjo.jpg

▼カーテン・ブラインドも数か所、付いています。

これも家づくりの参考になるよwink

120720sasaguri_living.jpg

120720sasaguri_living2.jpg

heart01若い施主の思いと、奥さまのセンスあふれるこのお宅、

絶対に見学会で見てねclub

詳しくはこちらから

⇒https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/sasaguri800.JPG 

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑪

今日は7月20日(金)。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場は、

ご覧のとおりsign01

足場がはずされ、りりしい外観が現れましたscissors

120720wada2_gaikan.jpg

▼田口大工が1階で壁材を取り付けていましたheart01

120720wada2_taguchidaiku1.jpg120720wada2_taguchidaiku2.jpg

▼工事中のため材量が置かれ、分かりにくいですが、

ここは玄関入ってすぐのところにある、小上がり。

120720wada2_koagari.jpg

▼これもそうです。

玄関側に、飾り棚が作られるそうですhappy01

120720wada2_kazaridana.jpg

▼2階に上がると…。

廊下で、天井に頭を突っ込んでいるのは高田大工heart02

120720wada2_takadadaiku1.jpg

▼小屋裏に上がるための梯子です。

「上ってみるね?」(高田大工)

「ニャンsign01」(cat

120720wada2_hashigo.jpg

▼結構広いよnote

たっぷりと物が隠せますsign01

もとい、収納できますsign03

120720wada2_koyaura1.jpg

120720wada2_koyaura2.jpg

catに小屋裏を見せてくれた後、仕事に戻る高田大工。

120720wada2_takadadaiku2.jpg

▼最後に1枚。

トイレに手洗い器だけが取り付けられていました。

かわいいペールピンクだったよnote

水周りにどんな色を選んだのか、

これからのリポートが楽しみだにゃあup

120720wada2_toilet.jpg

 

福岡県大野城市乙金台・リポート⑰

catです。

福岡県大野城市乙金台の現場に来ています。

▼今日の外観を3カットsign01

120720otoganadai_gaikan1.jpg120720otoganadai_gaikan2.jpg120720otoganadai_gaikan3.jpg

…が、しかしdown

ゴメンナサイweep

これ以外に、写真がありません。

本日7月20日(金)、家は完成しているのですが、中に入れなかったんですcrying

来週7月28日(土)29日(日)は、いよいよ「完成見学会」ですから、

次週はバッチリ中をお見せしますねwink

見学会についてはコチラから

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/otoganadai8000720.JPG

 

福岡市西区今宿・リポート⑦

catです。

今日は7月20日(金)。終業式だというのに、

なかなか梅雨が明けニャイにゃあbearing

でも午前9時半の、福岡市西区今宿の現場は、

よい天気sun

120720omajuku_gaikan1.jpg

▼ネッsign01

ボードをかついでいるのは、田辺木材の青木さんhappy01

120720omajuku_aokisan.jpg

▼ここは玄関。

上がり框は玄関の正面ではなく、左手ですwink

120720omajuku_genkan1.jpg

▼正面奥は靴入れになるので、

ドアを取り付けるそうです(by泊親方)。

120720omajuku_genkan2.jpg

▼2階で人の気配がするので、上がってみました。

120720omajuku_2f.jpg

▼バルコニーで泊好樹大工が仕事をしています。

120720omajuku_jr.jpg

▼現場リポート歴丸2年が過ぎたcatですが、

このような状態のバルコニーを見たのは初めてですsign01

住所部分の床と同じなんだニャ。

根太を付けて、その上に合板を敷くんだそうです(by田之上現場監督)。

またひとつ勉強になりましたup

120720omajuku_jr2.jpg

120720omajuku_balcony.jpg

▼1階に戻りました。

泊親方は、勝手口のドアの取り付け中ですbleah

120720omajuku_oyakata.jpg

120720omajuku_oyakata2.jpg

▼表が賑やか。

電気工事の山中さんの到着ですsign01

「こんにちはhappy02

120720omajuku_3nin.jpg

2012年7月13日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑩

catです。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場です。

白と黒のコントラストがくっきりsign01…の外観が、

防護シートの隙間から見えますheart01

本日7月13日(金)の外観です。

120713wada2_gaikan.jpg

▼1階の様子

120713wada2_1fi.jpg

▼1階から2階への吹き抜け。

まだ分かりにくいかにゃhappy02

120713wada2_fukinuke.jpg

▼2階のバルコニーに出てみました。

広いよぉ~happy01

120713wada2_balcony1.jpg

▼表から見た時の黒いシャープな外壁は、バルコニー部分だったんだニャbleah

120713wada2_balcony2.jpg

▼さて、田口大工は1階でお仕事。

120713wada2_taguchidaiku.jpg

▼高田大工は2階。

…の上の小屋裏でお仕事happy02

120713wada2_takadadaiku1.jpg

▼大きな体をかがめて…

120713wada2_takadadaiku2.jpg

▼ボードを貼っています。

120713wada2_takadadaiku3.jpg

▼今日はもう一人、職人さんがいます。

それがこの人note

板金の川尻さんですhappy01

120713wada2_kawajirisan.jpg

 ▼洋服をかけるフックのような形状の、透明のグッズを取り付けています。

120713wada2_kawajirisan2.jpg

 ▼こっちでも取り付けています。

catが「今日は何をするのですか?」とお尋ねしたら、

「雨どいをかけます」という答え。

120713wada2_kawajirisan3.jpg

 ▼気になって仕方なかったので、夕方再度和田を訪れました。

雨どい、かかってるよsign01

でも、あの透明のフックとの関係はsign02

後日解明いたしますgawk

120713wada2_amanadi.jpg

 

福岡市西区今宿・リポート⑥

catです。

7月13日(金)です。

今日は、ここ福岡も大雨です。

福岡市西区今宿の建築現場に来ました。

catの車から建物までわずか5mですが、

雨ガッパを着ていなくては一気にずぶ濡れになりそうな程です。

120713imajuku_gaikan.jpg

▼入り口で「困ったなぁ」顔の人たち…

この大雨のため、サッシを運び込めずにいるのだそうですweep

120713imajuku_sashuhakobezu.jpg

▼これが1階。

120713imajuku_1fnoyousu.jpg

▼まだ窓が付いていないから、ブルーシートで保護catface

120713imajuku_blueseat.jpg

▼「わぁ、大変だったでしょうsign01いつブルーシートを取り付けたんですか?」とcat

「もう3日も前。昨日はブルーシートが風をさえぎって暑かったけど、

今日はこれがあってよかったよ」と泊親方。

そう、雨は全然中に入ってきませんwink

120713imajuku_tomarioyakata1.jpg

▼1階は親方の持ち場。

「2階に好樹がおるよ」とのことで、さっそく2階へup

120713imajuku_tomarioyakata2.jpg

▼この脚立で上がります。

120713imajuku_kyatatsujpg.jpg

▼上がった先は、こんなに天井が高~いsign01

2階の、更に上の屋根裏で作業をしている好樹大工

ですが…

120713imajuku_2f_no_ue.jpg

▼この脚立を垂直に伸ばさなくては上がれません。

素人のcatが勝手に脚立を動かすのは危険なので、

あきらめましたbearing

120713imajuku_kyatatsu2f.jpg

▼カメラのストロボに気づいて顔を見せた好樹大工note

来週は、作業の様子を頑張って撮影するねsign03

120713imajuku_jr1.jpg

 

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑰

catです。

今日は7月13日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場に来ていますsign01

▼今日の外観。外構工事が始まっている雰囲気だニャ。

120713sasaguri_gaikan.jpg

▼玄関を入ると…。

catが何度も紹介している、catのお気に入り。

たたきですnote

ネッ、旅館の離れみたいでしょup

120713sasaguri_tataki.jpg

▼1階にある主寝室。

120713sasaguri_shushinshitsui.jpg

▼階段は天井が高~いよhappy01

120713sasagurikaidan.jpg

▼その踊り場奥に作られた、施主ご主人の書斎。

ほとんどの部屋が白のクロスで統一されたこの家にあって、

珍しく、濃いグレーのエコカラットshine

120713sasaguri_shosai.jpg

▼ここは子ども部屋chick

120713sasaguri_kidroom.jpg

▼小上がりの和室とリビング、ダイニングはこのような位置関係にあります。

一体感があって、落ち着きますゥup

120713sasaguri_2f.jpg

▼本日最後にお見せするのは、L字型のシステムキッチン。

ここも真っ白sign01

そう、徹底的に無垢材と白にこだわった家なのです。

すっごく素敵だよ。

完成見学会で実際に見てくださいにゃぁheart01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120713sasaguri_kitchenjpg.jpg

 

 

 

2012年7月 7日

福岡市西区今宿・リポート⑤~上棟

catです。

今日は、7月5日(木)、福岡市西区今宿で行われた

上棟の、すべてをお見せしますsign01

大工さん達の技、チームプレイのすごさを、

とくとご覧あれhappy01

▼午前6時50分。ブルーシートが取り外されました。

120705imajuku1.jpg

▼土台の上に、1階の柱が既に用意されています。

120705imajuku2.jpg

▼7時40分。

クレーンが上げる荷物の邪魔にならないよう、

田之上現場監督と桶渡現場助手が防護シートの

一部取り外しを行います。

120705imajuku3.jpg

▼7時54分。

上棟に向けての作業開始前に、お神酒で工事の安全を祈ります。

120705imajuku4.jpg

▼7時55分。STARTsign01柱を立てていきます。

120705imajuku5.jpg

▼8時2分。もう梁にかかっていますup

120705imajuku6.jpg

▼あちこちで木製のハンマーを使っています。

120705imajuku7.jpg

▼四方が見渡せる広いこの地。

コーン、コーンというハンマーの音が響き渡りますannoy

120705imajuku8.jpg

▼8時22分。

もうここまで進みましたhappy02

120705imajuku9.jpg

▲▼クレーンは建築資材を運ぶだけではなく、

このように重い梁を大工さんのために移動させる時にも使われます。

120705imajuku10.jpg

▼上棟の日、普段は石橋大工が金物を運ぶことが多いですcatface

でも今日は石橋大工は参加していません。

「誰が運ぶのかにゃあ」とcatが思っていたところ、

田口大工がその役割を担当していました。

catはずっと足場にいたから、「誰が持ってくるんだ?」という

やりとりがなかったことを知ってます。

会話がないのに、コレsign01

チームワークがすごいねwink

120705imajuku11_1.jpg

120705imajuku11_2.jpg

▼金物は、取り付ける所定の位置に置いていきます。120705imajuku12.jpg

120705imajuku12_1.jpg

120705imajuku12_2.jpg

120705imajuku12_3.jpg

▼その金物を手動で取り付けます。

120705imajuku13.jpg

120705imajuku13_2.jpg

120705imajuku13_3.jpg

▼手動で取り付けた金物を、電動でギュッと締めます。

120705imajuku14.jpg

▼更にハンマーで打ちつけ、しっかりと固定させます。

120705imajuku14_1.jpg

▼9時15分。

2階の床材がクレーンで届きましたdownwardleft

120705imajuku15.jpg

▼所定の位置に運びます。

120705imajuku15_1.jpg

▼床材を運ぶ前に、大工さんは必ず板をのぞき込みます。

そこに所定の位置番号が書かれているからニャンだよlovely

120705imajuku15_2.jpg

▼床板をほぼ張り終わったころ、2階の柱が届きましたhappy02

120705imajuku15_3.jpg

▼壁用の面材も届きましたが、これはまだ使用しません。

柱を持ち上げ…

120705imajuku15_4.jpg

▼これまた番号を確認しながら、所定の位置に持っていきますwink

120705imajuku16.jpg

▼柱を“受け手”の床板の窪みにグイグイっと差し込みますnote

120705imajuku16_1.jpg

▼ここでもハンマーが活躍sign01

120705imajuku16_2.jpg

▼10時少し前、休憩。

飲み物や軽食riceballは、棟梁が準備します。

今回は泊親方bleah ゆで卵がおいしそうだったよsmile

120705imajuku17.jpg

▼休憩時間は5,6分。さあ、仕事再開だぁsign01

例の3人組が、1階部分の建て入れ直しを行っていますscissors

120705imajuku18.jpg

▼運ばれてきたのは、天井用の板。

120705imajuku19.jpg

▼これも速やかに所定の位置へrock

120705imajuku19_1.jpg

▼と思ったらその直後、また木材到着good

120705imajuku19_2.jpg

▼荷ほどきします。小屋束だニャcatface

120705imajuku19_3.jpg

▼更に更に、母屋が空中遊泳中sign01

120705imajuku19_4.jpg

▼上棟に向けての材料がそろったぞッshine

120705imajuku19_5.jpg

▼小屋束を付けていきます。

120705imajuku19_6.jpg

 ▼泊親方が若い大工さんに指導しながら、母屋を取り付けsign01

120705imajuku20.jpg

▼連写でGOcamera

120705imajuku20_1.jpg120705imajuku20_2.jpg120705imajuku20_4.jpg120705imajuku20_5.jpg

▼木材は工場でキッチリとプレカットされて、建築現場に届けられます。

このように、凹凸の加工もされた状態です。

だからハンマーで打ち付けると、しっかりとはまるのですwink

120705imajuku20_6.jpg

120705imajuku20_7.jpg

▼でも、まっすぐに取り付けられているかの確認はとても大切。

二人で目視しているにゃlovely

120705imajuku22.jpg

▼よし、OKsign01…となったら、釘で打ちつけます。

120705imajuku22_1.jpg

▼11時15分。施主とりょうクン到着happy01

120705imajuku21.jpg

▼施主の奥さまも到着note

120705imajuku21_2.jpg

▼上棟に向けて、大工さん達の動きが一層しなやかにhappy02

垂木の取り付けが始まったから、もうまもなく上棟だよnote

120705imajuku23.jpg

▼全員で垂木にかかりますhappy02

120705imajuku23_1.jpg120705imajuku23_2.jpg

▼ジャスト正午。上棟したよぉup

120705imajuku23_3.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が始まりました。

施主がご挨拶happy01

120705imajuku24.jpg

▼おいしい料理に、大工さんも舌鼓heart02cherry

120705imajuku24_1.jpg

▼昼食後、施主が2階へ。

この見晴らしスゴイshineきれいだニャァclover

120705imajuku25.jpg

▼りょうクンのお相手を施主と交代して、

奥さまも2階へup

120705imajuku25_1.jpg

▼間近で見る大工仕事に、感激ひとしおsign01

120705imajuku25_3.jpg

ribbon上棟、おめでとうございま~すshine cat、一生懸命リポートするよぉhappy02

 

2012年7月 6日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑯

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場ですshine

いよいよ完成見学会が2週間後に

迫りましたsign01

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

そうそう、catです。

そして本日は7月6日(金)です。

▼本日の外観note

120706sasaguri_gaikan.jpg

▼落ち着いた色調の玄関扉。

そこから中に入ると…

120706sasaguri_door.jpg

▼和の世界が広がりますhappy01

120706sasaguri_tataki.jpg

▼タタキはモルタル仕上げwink

120706sasaguri_tataki2.jpg

▼収納スペースも木の香り。

120706sasaguri_tataki3.jpg

▼式台(敷台)もあるよwink

120706sasaguri_tataki4.jpg

▼玄関を上がると和室。

120706sasaguri_washitsu.jpg

▼障子は少し厚みのある、不燃素材sign01

120706sasaguri_washitsu2.jpg

▼階段。明るぅ~いsign01

なぜなら高い吹き抜けニャんだよshine

120706sasaguri_kaidanjpg.jpg

▼その中間、踊り場にあるのは、

ご主人の書斎note

120706sasaguri_shosaijpg.jpg

▼この書斎、奥行きといい、高さ(というか、高くないというか)が

程よくて、ミョーに落ち着きますhappy02

120706sasaguri_shosai2.jpg

▼2階の、開放感あふれるLDK。

スライドコンセントを3列設置という、珍しい照明プランだにゃlovely

120706sasaguri_tenjou.jpg

▼システムキッチンは扉もすべて白。

120706sasaguri_kitchen.jpg

▼天板も白。

清潔感はもちろん、ゴージャス感さえあるねbleah

120706sasaguri_kitchen2.jpg

▼2階の廊下の突き当たりは洗面所。

120706sasaguri_rokajpg.jpg

▼ここも、白で統一note

和室のクロスと、ご主人の書斎を除いて、すべて白と木目で

そろえたこの家。

見学会で、ぜひ見てほしいにゃheart02

120706sasaguri_senmenjojpg.jpg

 

 

 

福岡県大野城市乙金台・リポート⑯

catです。

福岡県大野城市乙金台の建築現場です。

本日は7月6日(金)。

完成に近づいていきたよsign01wink

▼給排水工事の正野さんがお仕事中ですlovely

120706otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

真っ白の扉だup

120706otoganadai_door1.jpg

▼ガラスがはめ込まれてるheart04

cat、ちょっとラリックのガラスをイメージしたぞッshine

120706otoganadai_door2.jpg

▼玄関正面のニッチ。

(これからの写真は、床にいろんな道具が置かれてるけど、

勝手に動かして大切な家に傷をつけてはいけないから、

このままで撮影しますconfident

120706otoganadai_genkan_shomen.jpg

▼ニッチに使われたクロスのアップ。渋いにゃbleah

120706otoganadai_genkan_shomen_up.jpg

▼ここは和室。

まだ建具ははいっていないけど、どんなふうになるのか、楽しみだニャcute

120706otoganadai_washitsu.jpg

▼和室から見たリビング。広~いnote

120706otoganadai_hiroiliving1.jpg

▼リビングから和室方向を見る

120706otoganadai_hiroiliving3.jpg

▼同じくリビングから和室。

この窓によって、広さがわかるでしょsign01

120706otoganadai_hiroiliving4.jpg

▼キッチンはシンクがかわいいレモン色だぁheart02

このキッチンの右手は洗面所に通じています。

120706otoganadai_kitchen.jpg

▼その手前に、階段下を有効活用した床下収納。

これも広~いup

120706otoganadai_yukashita.jpg

▼勝手口。

120706otoganadai_katteguchi.jpg

▼そして洗面所へsign01

もちろん廊下からも行けます。

すっごく動線がいいんだニャ。

7月28日(土)、29日(日)には完成見学会が行われます。

スケジュールに入れててねlovely

地図はこちらから https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html 

120706otoganadai_senmenjo.jpg

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑨

catです。

7月6日(金)。福岡市南区和田2丁目17の

建築現場に来ました。

▼外壁屋さんが、サイディング張りを

行っています。

そして、高田大工がいますよeye

120706wada2_gaikan.jpg

▼高田大工は2階窓の掃き出し部分を作成中wink

接着剤を塗り塗りして…

120706wada2_takadadaiku1.jpg

▼その上に板を付けます。

120706wada2_takadadaiku2.jpg

▼赤い金具は、今つけた板を固定させるもの。

120706wada2_takadadaiku3.jpg

▼ネジをグイ~ンと打ちこんでいきますpunch

120706wada2_takadadaiku4.jpg

▼でも電動のこの工具が入る高さがないような…despair

120706wada2_takadadaiku5.jpg

▼「それが今がこげん便利か道具があるとよ」と高田大工。

電動ネジ打ち機の先に360度角度が変えられるパーツを付けることで

いとも簡単に作業ができるんだニャnote

120706wada2_goods.jpg

▼一方、田口大工も接着材を塗り塗りしていましたbleah

120706wada2_taguchidaiku1.jpg

▼塗り塗りして取り付けたのは、上がり框(かまち)

120706wada2_agarikamachi.jpg

▼ドア側に板を渡し、上がり框との間にノコギリでカットした棒を取り付けます。

120706wada2_taguchidaiku2.jpg

▼それが3か所sign02

120706wada2_kotei.jpg

▼上がり框の下部に、金槌を使って木切れをコンコンコンsign01と差し込みます。

これらは、玄関を上がった床に上がり框がきちんと垂直につくよう、

固定するためのものにゃんだってhappy02

いろんな技があるもんだねsign01

120706wada2_taguchidaiku3.jpg

 

2012年7月 5日

福岡市西区今宿・リポート④〰上棟ダイジェスト

catです。

ここ数日の悪天候に、catはハラハラ。

だって今日7月5日(木)は、

福岡市西区今宿の上棟の日ニャンだもの。

午前7時の空。どんよりgawk

120705imajuku_amagumo.jpg

▼でも大工さんたちは早々と全員集合sign01(当たり前だねbleah

120705imajuku_staff_sorou.jpg

▼オペレーター・野口さん操るクレーンの到着note

120705imajuku_crane_mo.jpg

▼クレーンは木材やボードを上に運ぶ、重要な重機。

その操作のスペースが必要なので、

みんなで協力して、荷物を移動しますbleah

120705imajuku_idou.jpg

▼工事の安全を祈り、お神酒で乾杯up

120705imajuku_omiki.jpg

▼7時56分。スタートsign01

120705imajuku_start.jpg

▼その7分後。あっという間でしょhappy01

120705imajuku_hikii.jpg

▼午前10時半。青空だッshine

120705imajuku_bluesky.jpg

▼その後はお天気に恵まれ、ぴったり正午に上棟sign03

今日はダイジェスト版でお届けしましたsign01

上棟の詳細は、後日たっぷりの画像でお見せしますねheart02wink

120705imajuku_joutou.jpg