2012年6月29日

福岡市西区今宿・リポート③

今日は6月29日(金)。

福岡市西区今宿の現場に来ています。

基礎工事が終わり、検査会社の人が検査を行っています。

泊親方と田之上現場監督は、土台敷きに向けて、墨だしをしています。

120629imajuku1.jpg

▼墨だしで印を付けた個所は何を意味するのかsign02

親方に教えていただきました。

鉛筆で示した墨の位置と、左手人差し指の間に、土台となる木材を

敷いていくのだそうですwink

120629imajuku2.jpg

▼田之上現場監督は、外断熱材と外断熱材の間に特殊なこーキング材を

注入し、隙間をなくしますbleah

120629imajuku3.jpg

▼コーキングの下のオレンジ色のプニュプニュは、発泡ウレタンの断熱材。

シロアリが嫌う唐辛子成分を含んでいるため、

このような唐辛子色にゃんだってnote

120629imajuku4.jpg

▼泊親方がアンカーボルトの上部のナットを取り外し始めましたeye

120629imajuku6.jpg

▼この上に土台を敷くからだよsign01

そうりゃそうだ、ナットが付いていたら、この上に木を乗せるための

穴があけられにゃ~いsign03

120629imajuku8.jpg

福岡県糟屋郡篠栗町リポート⑮

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町に来ました。

今日は6月29日(金)です。

▼今日の外観

120629sasaguri_gaikan.jpg

▼玄関を入ると目の前が和室。

純和室だよhappy01

120629sasaguri_genkan_hairu.jpg

▼建具屋さんが作業中ですnote

120629sasaguri_tategusan1.jpg

▼建具屋さん。

120629sasaguri_tategusan2.jpg

▼和室の壁紙のアップ。渋いねwink

120629sasaguri_cross_up.jpg

▼これは水周りのクロスのアップ。

このお宅は、前回も書いたけど、白で統一された清潔感いっぱいの家。

でもクロスの柄にこだわりを見たにゃんup

120629sasaguri_cross_up2.jpg

▼小上がりの畳コーナーからリビングをのぞむ。

窓の外に緑が見えますclub

120629sasaguri_washitsukara2.jpg

▼そして、バルコニーからは、若杉の山が…

来週はクロス貼りが完了しているはずなので、

クロス特集をするねsign03

120629sasaguri_soto.jpg

 

福岡県大野城市乙金台・リポート⑯

今日は6月29日(金)。

cat、福岡県大野城市乙金台の建築現場にやってきました。

▼本日の外観

120629otoganadai_gaikan.jpg

▼室内に入ってすぐ左手の部屋で、

給排水工事の正野さんが洗面化粧台を設置する準備中shine

ワイドな洗面台だよlovely

120629otoganadai_shono_ani.jpg

▼オヤっ、洗面所には、既に設置されてるsign02

ニャンと上の写真の洗面台は、2階(正確には中2階)用だったnote

いいにゃあ、1階も2階もワイドwink

120629otoganadai_1fsenmendai.jpg

▼さて、台所では、正野弟さんがシステムキッチンの水周りをセッティング中happy02

120629otoganadai_shono_otouto.jpg

▼1階和室では、クロスの親方が断裁しています。

120629otoganadai_crossyasan1.jpg

▼カットしたい長さを入力すると自動的にクロスが出てきます。

それをカットhairsalon

120629otoganadai_crossyasan2.jpg

120629otoganadai_crossyasan3.jpg

▼クロスが貼られている部屋もあります。

ここは主寝室。

120629otoganadai_shushinshitsu_cross.jpg

▼そのアップheart01

cat、こんな柄見たの、初めてhappy01

シックだにゃ。部屋の1カ面しか貼られていないということは…

他の面は違うクロスになる確率大だッsign01楽しみsign03

120629otoganadai_cross_up.jpg

▼ここはお兄ちゃんの部屋。

窓枠のこげ茶色と白いクロスで、シャープな印象punch

120629otoganadai_ani_room.jpg

▼一方、妹さんの部屋は、まだ貼られていない…

この部屋も、どんなクロスになるのか楽しみですnote

120629otoganadai_imouto_room.jpg

▼そしてcatが最も楽しみにしているのが、

この広~いLDKsign01

来週ここに来た時は、クロス貼りが完成していますよwink

120629otoganadai_ldk.jpg

 

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑧

catです。

福岡市南区和田2丁目17の、今日の外観。

足場で人が動いていますeye

ズームレンズで撮ってみようcamera

120629wada2_gaikan.jpg

▼外壁屋さんですnote

外壁を張る前の、胴縁を取り付けているようだニャsearch

120629wada2_gaikouyasan1.jpg

▼室内に入ってみました。

これからの取り付けを待つ、ボードたちがデ~ンと…wink

120629wada2_1f.jpg

▼2階に上りました。

120629wada2_2f.jpg

▼杉無垢材が床に貼られつつあります。

(養生ボードで見えませんがhappy02

120629wada2_2f_yuka.jpg

▼田口大工が、その杉板を並べています。

120629wada2_taguchidaiku1.jpg

cat「何で並べているんですかにゃあupsign02

田口大工「筋目を見よると」

120629wada2_taguchidaiku2.jpg

▼なるほどsign01敷きつめる時に同じ色味の方が

きれいだもんねwink

120629wada2_sugi.jpg

▼外壁屋さんを、2階のバルコニーから撮影しましたshine

次回ココに来た時には、この表にサイディングがバッチリ

貼られているんだニャnote

120629wada2_gaikouyasan2.jpg

2012年6月26日

大工さんが幼稚園で木工教室の先生に

catです。

今日は、大工さん達の、「いつもとは違う表情」を

お見せしますsign01

時は2012年6月19日(火)。

場所は福岡市南区老司の「マリア幼稚園」。

ここで、福岡工務店が木工体験教室を行いました。

詳しくはコチラを見てね https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/news/2012619.html

▼まずは自己紹介から…

120619aisatsu.jpg

▼園児たちにはイスとして使える、大人には踏み台になる木工品を

作ります。

泊親方がデモンストレーションsign01

園児たちの表情。なんて真剣ニャンだろうhappy01

1206191maria.jpg

▼園庭隣の開放的なスペースで行いましたwink

1206192maria.jpg

▼田口大工は一度に2人を見守りますnote

120619taguchi.jpg

▼実は今回の木工体験教室は2回目。

前回は「緊張したぁ~」と話していた泊好樹大工ですが、

今回は余裕の表情bleah

120619yoshiki.jpg

▼パパ泊は、ニコニコ笑顔heart01

120619tomari.jpg

▼そして、今回初参加してくれた、土埼ジュニアshine

120619dosaki2.jpg

▼作品を持ち、園児と大工さん(そして福岡工務店のスタッフも)一緒に

記念撮影note

1206195maria.jpg

▼「ありがとうfございましたsign01」と園児がお礼をのべると、

大工さんたちは、本当にうれしそうだったよcat

1206196maria.jpg

2012年6月22日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑦

本日は、6月22日(金)。

明日・明後日行う建物構造見学会を目前にした

福岡市南区和田2丁目の建築現場ですhappy01

▼本日の外観

120622wada2_gaikan.jpg

▼2階への階段が付いていました。

この階段、傾斜が緩やかで、歩きやすかったよnote

幼児が2人いる家庭だから、これはうれしいねwink

120622wada2_kaidan.jpg

▼2階では見学会に向けて、桶渡現場助手が一生懸命にお掃除中sign01

お疲れさまですhappy02

120622wada2_cleaning.jpg

▼構造見学会だから、福岡工務店の「構造」のすごさとか、

丁寧さを、お客さんには実感してほしいにゃhappy01

これは外張断熱ですが、屋根の垂木部分の断熱材や断熱シートの処理の

仕方は、必見ですnote

120622wada2_sotodannetsu.jpg

▼それはそれはきれいに、そして頑丈に作業をしているので、

明日と明後日、ぜひチェックしてね(cat

見学会の詳細はコチラから

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/2012nen.html

120622wada2_sotodannetsu2.jpg

福岡県大野城市乙金台・リポート⑮

6月22日(金)の、

福岡県大野城市乙金台の建築現場ですsign01

いつもと少しだけ違う角度で外観を撮ったら…

小さな窓がたくさんあって、可愛いねup

120622otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

ボード貼りが完了し、泊親方の靴はなく…。

もう大工さんの仕事は終わったんだニャ(cat

120622otoganadai_genkan.jpg

▼和室からリビングルームをのぞむ。

そこにいるのは…

120622otoganadai_washitsu_living.jpg

▼内装屋さん。

120622otoganadai_crossyasan.jpgup

▼大きな家なので、クロスの下地のパテ塗りだけで数日かかりそう。

120622otoganadai_iving.jpg

 ▼内装のこじま親方。

2階のパテ塗りからとりかかるそうです。

1週間後の現場リポートの時は、どんなクロスを見ることができるかsign01

楽しみだニャ~ン

120622otoganadai_2fpate.jpg

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑭

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場に来ています。

6月22日(金)、sunですsign01

▼青空との対比が美しいsign03

120622sasaguri_gaikan.jpg

▼外に設置された物入れ。

床にコンクリートが敷かれたばかりsign01

120622sasaguri_souko.jpg

▼その奥で仕事をしている左官屋さん。

江藤親方ですhappy01

120622sasaguri_sotomawari.jpg

▼室内では、内装屋さんが作業中。

壁紙を断裁しています。

ここは1階。

1階の壁は、このようにまだ下地のパテ塗りの状態ですがnote

120622sasaguri_cross_ya_san.jpg

▼2階はホラッsign01

かなりクロス貼りが進んでいましたheart01

ここは子ども部屋ですchick

120622sasaguri_kidroom.jpg

▼リビングルーム。

120622sasaguri_livingroom.jpg

▼そしてL字型のシステムキッチン。

このお宅は、木目と白が基本なんだニャshine

シンプルで大人っぽいwink

120622sasaguri_kitchenl.jpg

▼キッチンも白。

ちょっぴりのぞくことができたよbleah

120622sasaguri_kitchen2.jpg

▼さて、玄関に戻りましょう。

ブロックが玄関に置かれたので、

江藤親方が新しい作業を始めるに違いないhappy01

120622sasaguri_genkansakan1.jpg

▼モルタルの上にセメントの粉をまいて、

その上にブロックを並べていきます。

次回訪れる時は、どんな風に仕上がっているかにゃsign02

楽しみです(cat

120622sasaguri_genkansakan2.jpg

120622sasaguri_genkansakan3.jpg

120622sasaguri_genkansakan4.jpg

120622sasaguri_genkansakan5.jpg

福岡市西区今宿・リポート②

catです。

6月22日(金)です。

昨日から今朝にかけて、大雨rainの予報だったけど、

何と快晴sun

ここ、福岡市西区今宿の現場は、

ズドーンと遠くまで見渡せる状態だから、

この青空のニャんと美しいことnote

120622imajuku1.jpg

▼配筋完了scissors

鉄筋も、青空に映えて美しいねhappy01

120622imajuku2.jpg

▼作業をしているのは、安達さん父子wink

コンクリートを打つ前に、排水管を“逃がす”作業だニャsign01

120622imajuku3.jpg

▼日差し除けになるとはいえ、

ヘルメットって、暑いだろうにゃぁbearing

120622imajuku4.jpg

▼では、さようなら~happy02

…と退散のcatであった。

120622imajuku5.jpg

2012年6月15日

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑥

catです。福岡市南区和田2丁目17の建築現場です。

只今、6月15日(金)午前9時45分。

▼本日の外観。

アンド人物sign01

120615wada2_gaikan.jpg

▼そして、久しぶりに、現場リポートに登場の野口設計士heart02

120615wada2_noguchi1.jpg

▼入念に現場を見回りますwink

120615wada2_noguchi2.jpg

120615wada2_noguchi3.jpg

▼久々の野口設計士に、ニヒルな田口大工もうれしそうだニャlovely

120615wada2_noguchi4.jpg

120615wada2_noguchi5.jpg

▼…で、なぜ野口設計士がここにいるかというと、

今日は10時から中間検査。

行政の担当の方が、チェックにやってこられましたcatface

120615wada2_kensain1.jpg

▼でも田口大工は黙々と作業を続けます。

「俺たち大工は、ひたすら自分の仕事に打ち込むだけさ」(と背中が語るhappy02

120615wada2_taguchidaiku_mokumokuto.jpg

▼田口大工の後方は、民間の検査員の方。

今日は同じ時間帯にダブルの検査ですsign01

でも田口大工は、黙々と…。

では、catは、検査の邪魔にならないよう、退散しますsign03

120615wada2_kensain_daiku1.jpg

120615wada2_kensain_daiku2.jpg

 

 

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑬

catです。

今日は6月15日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗の現場に来ています。

▼きょうの外観

1206125sasaguri_gaikan1.jpg

▼先週、「雨が降る前に作業を終わらせたい」と正野親方が話していた

給排水管は…

当然のことながら完了sign01

1206125sasaguri_kyuhaisui_kanryou.jpg

▼ついでにその奥をのぞいていたら。

小さなドアを見つけたよup

120615sasaguri_sotomnonoire1.jpg

▼引き戸を開けることができたので、中をのぞいてみたよnote

ワオッ、広いshine これは便利heart01

120615sasaguri_sotomnonoire2.jpg

120615sasaguri_sotomnonoire3.jpg

▼では中へhappy01

上がり框と同じ位置の、壁に続く部分に渡された木材。

何という呼び方をするのか、catは知らにゃいのですが(ゴメンナサイ)、

ここも…

1206125sasaguri_kamachi_yoko.jpg

▼そしてドアの内側の枠も…

1206125sasaguri_genkandoor_uchigawa_waku.jpg

▼玄関入って正面も、和のテイストがいっぱいbleah

和室押入れの襖の枠は…

1206125sasaguri_washitsu.jpg

▼これと同じような木材で作られています。

建具は建具屋さんが作りますが、どんな色合いのものを施主は

選んだのだろう…。楽しみだにゃup

1206125sasaguri_hadairo_no_ki.jpg

▼さあ、階段を上がって、「例の」場所を見てみようかsign01

1206125sasaguri_kaidan.jpg

▼階段踊り場横の、ご主人の書斎。

程良いスペースで、にゃかにゃか居心地いいゾッshine

1206125sasaguri_shosai1.jpg

1206125sasaguri_shosai2.jpg

▼階段を上がると小上がりの畳コーナーnote

1206125sasaguri_tatamicorner_iriguchi.jpg

▼この畳コーナーに寝っ転がると、

天井はこんなふうに見えますwink

林間学校に来たみたいな気分だよevent

1206125sasaguri_tatamicorner_neru2.jpg

▼畳コーナーからリビング、キッチンを見るとこうなるshine

来週この現場に来た時には、内装屋さんがクロス貼りをしているはず。

この壁にどんなクロスが貼られているのか、楽しみだニャァup

1206125sasaguri_tatamicorner_kara_mirujpg.jpg

 

 

 

 

福岡県大野城市乙金台・リポート⑭

catです。

梅雨入りしましたねmist

そしてとうとう本日6月15日(金)から雨rain

福岡県大野城市乙金台の建築現場も、ジメジメっとしています。

▼今日の外観

120615otoganadai_gaikan.jpg

▼室内に入ると…。泊親方、田之上現場監督、桶渡現場助手の3人が、

キッチンカウンターの前で打ち合わせ中でしたhappy02

120615otoganadai_3nin.jpg

▼ここはリビングに隣接の和室。

お仏壇を置くスペースもできていましたcatface

120615otoganadai_washitsu.jpg

▼ここは階段です。

踊り場の右側はリビング、突き当たりはキッチンですnote

120615otoganadai_kaidan.jpg

▼ニャ、ニャ、ニャんとsign01この家は、踊り場に奥さまの書斎というか、

家事コーナーが設けられるのだニャァup

どおりで、ただの踊り場にしてはスペースが広いと思った。

120615otoganadai_kaidan2.jpg

▼これではイメージがわきにくいかもしれませんが…。

ここにパソコンを置いたりして、このようにちょっとした事務作業を

行うようですよwink

120615otoganadai_kaidan3.jpg

▼リビングから和室を見る…の図。

雨が本降りになってきましたsprinkle

気を付けて、お仕事してくださいね、泊親方sign01BYcat

120615otoganadai_washitsu_wo_miru.jpg

 

2012年6月 8日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑬

そろそろ梅雨入りかにゃぁ…と思わせる、

本日6月8日(金)の天気。

工事にとって雨は困りものだろうけど、

この花が似合うから、cat、梅雨大好きsprinklesnail

福岡県大野城市乙金台の現場近くで撮影しました。

この辺りは、きれいにお花を咲かせているお宅が多いんですbud

120608otoganadai_hydrangea.jpg

▼近くの駐車場に車を停めて、現場に向かうと…。

足場が取れて、きれいな外観が見えてきましたhappy01

120608otoganadai_gaikan1.jpg

120608otoganadai_gaikan2.jpg

120608otoganadai_gaikan3.jpg

▼玄関を入ってすぐの部屋は和室。

ちょうど泊親方、電気工事の山中さん、田之上現場監督が楽しそうに

打ち合わせをしていました。

シャイな山中さんの貴重な笑顔なので、泊親方のピントがぶれてはいますが

載せちゃいますねwink

120608otoganadai_yamanakasanegao.jpg

▼ここは2階です。

何の部屋sign02 イエイエ、主寝室につながるウォークインクローゼットなのです。

たっぷりひと部屋分ありますsign01

120608otoganadai_shushinshitsu_closet.jpg

▼こちらは長女の部屋。

120608otoganadai_chojoroom1.jpg

▼こちらも長女の部屋。2か所に収納スペースがあります。

また作り付けのカウンターも。

何を置くのかにゃheart01 パソコン、それとも化粧ドレッサーになるsign02

120608otoganadai_chojoroom2.jpg

▼こちらはお兄ちゃんの部屋。

120608otoganadai_chonanroom1.jpg

 ▼角っこにカウンター。ここは勉強机になりそうだにゃpencil

120608otoganadai_chonanroom2.jpg

▼お兄ちゃんの部屋の特徴は、隣の主寝室につながる長~い

バルコニーがあること。

眺望抜群だよeyedelicious

120608otoganadai_balcony.jpg

▼1階に戻りました。

和室からリビングルームを眺めると、こんなにワイドshine

120608otoganadai_washitsu_living.jpg

▼外から見ると、その広さがより実感できましたsign03

120608otoganadai_gaikan4okuyuki.jpg

福岡県糟屋郡篠栗・リポート⑫

catです。

福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場に来ています。

▼ワオッsign01足場が取れ、外壁が完成し、

いよいよ「全貌を現した」って感じですhappy01

120608sasagurigaikan.jpg

▼表に停まっている車にはグレーの排水管が…。

今日は給排水工事が行われているようだにゃwrench

120608sasaguri_kyuhaisuikuruma.jpg

▼やっぱりsign01

「雨が降り出す前に終わらせなくては」と正野親方。

120608sasaguri_shonopapa.jpg

▼さてここは階段踊り場に作られた施主の書斎。

前回、「防音のためにグラスウールが取り付けられるよ」とお伝えしましたが、

ハイ、付けられていましたflair

天井の裏側にも敷き詰められているはずですが、

天井のボード貼りが完了し、それを見ることができないのが残念だにゃ~んdespair

120608sasagurigaikan_glasswool1.jpg

120608sasagurigaikan_glasswool2.jpg

▼階段を上がって2階へsign01

向かって右は主寝室。左は小上がりのあるタタミコーナー。

120608sasaguri_2f_e.jpg

▼リビングから見たところ。

左がタタミコーナー。右奥がキッチンですnote

120608sasaguri_2f_l.jpg

▼タタミコーナーからリビング・キッチンを見ると、こんな構図。

120608sasaguri_2f_washitsukara.jpg

▼本当に、今にも降り出しそうな、今日の天気。

上の写真は午前10時06分。下は10時18分。わずか12分でこの変化up

「天候との闘ってくれてる」、とcat、実感sign01

120608sasaguri_haikan1.jpg

120608sasaguri_haikan2.jpg

2012年6月 7日

福岡市西区今宿・リポート①~地鎮祭

catです。

今日は6月7日(木)。

福岡市西区今宿で、新しく家の建築がスタートしますsign01

今日は、その地鎮祭happy01

sun施主一家の到着ですsign01

120607imajuku1.jpg

▼式の始まりまで、まだ少し時間があります。

…というわけで。

120607imajuku1_2.jpg

▼パパとボク・りょうクンは近くをお散歩chick

120607imajuku2.jpg

120607imajuku2_2.jpg

120607imajuku2_3.jpg

120607imajuku2_4_.jpg

▼「始まりますよ~」の声に、テントに向かう2人note

DSC_0061.jpg

▼神官が式の内容について、説明してくれます。

120607imajuku3_2.jpg

▼神官が祭壇に向かいます。

120607imajuku4.jpg

▼一同起立。一礼から式は始ります。

120607imajuku5.jpg

▼全員をお祓いをしてくれます。

120607imajuku6.jpg

▼次に「四方祓いの儀」。

施主にお神酒が、現場監督に塩が渡されます。

120607imajuku7.jpg

120607imajuku7_2.jpg

▼敷地の四隅を清める儀式です。

120607imajuku8.jpg

120607imajuku8_2.jpg

120607imajuku8_3.jpg

▼まずは神官がお祓いを。

120607imajuku8_4.jpg

▼続いて施主がお酒をまきます。

120607imajuku8_5.jpg

▼現場監督は塩で清めます。

120607imajuku8_6.jpg

▼「地鎮の儀」の中の、「仮初の儀」。

120607imajuku9.jpg

「鍬入れの儀」。

事前の打ち合わせにはなかったものの、

りょうクンはちゃんとおかあさんについてきて、

一緒にエイ、エイ、エイsign01と鍬を入れましたhappy01

120607imajuku9_2.jpg

▼施工者による「杭打ちの儀」

120607imajuku9_3.jpg

▼3人で一緒に玉串奉奠。

二礼二拍手一礼を、そろって(bleah)きれいに行いましたsign01

120607imajuku10.jpg

120607imajuku10_2.jpg

120607imajuku10_3.jpg

120607imajuku10_4.jpg

120607imajuku10_5.jpg

▼施主のお知り合いによる玉串奉奠。

120607imajuku11.jpg

▼施工会社も全員で。

120607imajuku12.jpg

▼式のすべてが終わり、全員で低頭。

120607imajuku13.jpg

▼神官が配るお神酒で…。「乾杯sign01

120607imajuku14.jpg

120607imajuku14_2.jpg

▼最後は、記念撮影camera はい、パチリnote

120607imajuku15.jpg

shine大切な式が無事終わり、パパが声をかけました。

「お散歩しようか?」

120607imajuku16.jpg

▼ワーイ、やったぁup

120607imajuku17.jpg

▼仲良し父子は、周辺をテクテクお散歩にでかけますwink

120607imajuku18.jpg

▼なにしろ自然がいっぱい残る、開発団地の一角なのです。

お散歩が楽しいのは当然sign01

120607imajuku20.jpg

▼しかもちょうど真裏には、こんもりと小さな丘が…。

120607imajuku19.jpg

▼この丘、実は古墳なのですhappy01

二人、登ってますねぇnote りょうクンの、格好の遊び場になるんだろうなclover

120607imajuku21.jpg

heart02今日の現場リポートには“おまけ” があるんだよlovely

なぜりょうクンが上手にお祈りができたのかを、

cat、おかあさんに尋ねてみたよ。

そしたら、おかあさんの返事。

「忍者と神社がゴッチャになってて…。『ここはニンジャ?』と聞くから、

『いいえ、ジンジャよ。手を合わせてパンパンって叩くところよ』と教えたんです」

↓ ホントだっsign03

「 ニンジャ」

120607imajuku_ninja.jpg

 「ジンジャ」

120607imajuku_jinja.jpg

福岡市南区和田2丁目17・リポート⑤

catです。

上棟から6日経った、福岡市南区和田2丁目17の現場です。

今日は6月7日(木)だよhappy01

▼本日の外観

そろそろ梅雨入りしそうだから、外観と青空の組み合わせは、

今しかにゃ~いsign01

120607wada2_gaikan.jpg

▼玄関です。

では、お邪魔しま~すup

cat「オヤsign02 この家は…」

すっごく上がりやすい。玄関タタキと廊下の段差が少ない気がしますheart01

shine福岡工務店に戻り、野口設計士に尋ねたところ、通常350mmの段差が、

この家の場合240㎜だそうです。

catの目に、もとい足にくるいはなかったhappy01

120607wada2_genkan.jpg

▼1階で田口大工がお仕事中。

120607wada2_taguchidaiku.jpg

120607wada2_taguchidaiku2.jpg

▼2階に上がりました。

天井でピカピカしている銀色のものが、断熱材ですbleah

120607wada2_tenjou.jpg

▼ブルーシートで分かりにくですが、

この広いバルコニーには、太陽の光が差し込み、明るかったよwink

洗濯物がパッキーンと乾きそうですsun

120607wada2_balcony.jpg

▼面材が置かれています。

来週現場リポートに訪れる時は、この壁が取り付けられていることでしょうsign01

120607wada2_menzai.jpg

2012年6月 2日

福岡市南区和田2丁目17・リポート④~上棟

catです。

今日は6月2日(土)。

ここ、福岡市南区和田2丁目17では、待ちに待った

上棟の日を迎えましたsign01

▼朝6時10分

120602wada1_610.jpg

▼主役の現場はブルーシートで覆われ、静かに今日の幕開けを待っていますconfident

120602wada2_blueseat.jpg

▼右から、本日棟梁を務める田口大工。田之上現場監督。桶渡現場助手。

120602wada3.jpg

▼大工たちの集合を前に、3人で屋根の断熱材を移動させて準備。

120602wada4.jpg

▼最初にやってきたのは泊親方。

cat「早いですね」

親方「年取ったら朝早くから目が覚めるからね。そうやろ?」

cat「ハイ、そうですね」

120602wada5.jpg

▼石橋大工が2番目。

120602wada6.jpg

▼3番目は泊好樹大工。

120602wada7.jpg

▼高田大工もやってきました。

120602wada8.jpg

▼土埼父子は一緒に。

120602wada9.jpg

▼ツトムさんも到着!

120602wada10.jpg

▼施主おかあさんもやってきました。

早いsign01若いのにsign03

120602wada12.jpg

▼お隣の男性が、家庭菜園の採れたてキュウリをプレゼントしてくれました。

アレッ、この方、どこかでお目にかかったような…eye

そうなんです。以前「福岡市南区和田2丁目」としてずっと現場リポート

したご一家が、お隣さんなのですwink

福岡工務店の家は2軒並ぶんですnote

120602wada13.jpg

▼オオッ、施主おとうさんも登場up

120602wada14_1.jpg

120602wada14_2.jpg

▼そして、しんがりを務めしは…。

もちろんクレーン車rock

遅れてきたわけではなく、何しろ大きな車ですから、

広い場所でずっと待機していたのですscissors

120602wada15_1.jpg

120602wada15_2.jpg

120602wada15_3.jpg

120602wada15_4.jpg

120602wada15_5.jpg

▼さあさあ、みんなそろったニャ。では行くよォ~sign01

120602wada16.jpg

▼ブルーシートが取りはらわれました。

120602wada17.jpg

▼みんな、上棟モードにbleah

120602wada18.jpg

▼田口棟梁が米を、田之上現場監督が塩を、施主がお神酒を四方にまき、

清めます。

120602wada19_1.jpg

120602wada19_2.jpg

120602wada19_3.jpg

▼(子どもを除く)全員で、乾杯!

工事の安全を祈りますhappy01

120602wada19_4.jpg

▼若い大工2人が、お神酒で金槌を清めます。

まさに職人の世界だにゃあ~confident

120602wada19_5.jpg

▼さあて、上棟に向かってGOsign03

120602wada20.jpg

▼スタートしたのは、8時少し前。

Myヘルメットを取りに行ったcatが現場に戻ったのは、その約20分後。

もうこんなに進んでいますlovely

120602wada21.jpg

▼施主一家の数も増えていますnote

奥さまのご両親が、やって来られたのですwink

120602wada22.jpg

▼1階の梁にかかろうとしています。

120602wada23.jpg

▼あちこちに金物が置かれているのが、分かりますか?

それを…

120602wada26.jpg

▼手でキュッ、キュッと締める人。

120602wada27.jpg

120602wada27_2.jpg

 ▼手で絞めた後を、電動でギュイ~ンと締める人。役割分担ですdelicious

120602wada28.jpg

 ▼床材が届きました。

120602wada29.jpg

120602wada29_2.jpg

 ▼平仮名と数字が付けられているので、それを元に所定の場所に

置いていきます。

120602wada30.jpg

▼隙間なく正しくセットするために、金槌でコンコンと打って移動。

その後釘を打ちつけます。

120602wada31.jpg

120602wada31_2.jpg

▼釘は1枚に数カ所しか打たないため、電動ビス打ちをします。

シュパン、シュパン、シュパンsign01と、ものすごい早業ですflair

120602wada32_1.jpg

120602wada32_2.jpg

120602wada32_3.jpg

120602wada32_4.jpg

▼2階の柱が届いたよnote

120602wada33.jpg

▼所定の場所に…。そして立てますupwardright

120602wada34_1.jpg

120602wada34_2.jpg

▼重い梁はクレーンの先っぽの鉄製の“挟みもの”(呼び名を知りませんcoldsweats01)で

グワッとつかみ、吊り上げ、降ろします。

120602wada35.jpg

120602wada35_2.jpg

120602wada35_3.jpg

▼ご存じ、「建て入れ直し3人衆」。

120602wada36_1.jpg

▼柱が真っ直ぐに立っているかをチェックします。

OKだったら、その柱の仮筋かいに釘を打って固定します。

OKの時は、高田大工が「よか~!」と叫びますbleah

120602wada36_2.jpg

120602wada36_3.jpg

▼時刻は10時半近く。

休憩タイムsign01 と言ってもあっという間。

10分か15分だったかな。

120602wada37.jpg

120602wada37_2.jpg

▼いよいよ上棟に向けて、パワーアップですpunch

120602wada38.jpg

120602wada38_2.jpg

120602wada38_3.jpg

▼しばらく離れていた一家も戻ってこられましたhappy01

120602wada39.jpg

▼傾斜ができてきたね。

120602wada40.jpg

▼垂木を付けています。

ここでもカナヅチでトントンと木を叩いて、正しい位置に。その後、釘を打ちます。

垂木の細い切り込みと、母屋の黒い線(印)がピッタリ合っているのが、

分かりますshine

120602wada41_1.jpg

120602wada41_2.jpg

120602wada41_3.jpg

▼大工さんが手にしたこれはニャ二かにゃsign02

これは「ひねり金物」 cat、ほんの5日前に覚えたんだよ。

現物を実際に目にして、興奮だにゃぁup

120602wada42_1.jpg

▼なるほど、ひねってるsign01

120602wada42_2.jpg

120602wada42_3.jpg

▼さて、棟木がついたので「上棟なった」けど、

断熱材を上げ、屋根断熱の取り付けまで行います。

120602wada43.jpg

catいつも思うけど、断熱材の上を歩いてて、ツルツルしないのかなhappy02

120602wada43_2.jpg

120602wada43_3.jpg

▼そして正午。

施主のおもてなしの食事会が始まりました。

田之上現場監督が進行役wink

120602wada44_1.jpg

▼施主が挨拶。

工事の安全を祈るとともに、一家全員がどれほど完成を

楽しみにしているか、話してくれました。

120602wada44_2.jpg

▼キッズの紹介に、大工さんもニコニコ顔heart02

120602wada44_3.jpg

▼ワタシも、モニョモニョしゃべりました。

120602wada44_4.jpg

▼ボクはグルメ番組のリポーターのように、上手にエビを食べましたhappy01

「早く新しいお家ができるといいなぁ」という2人のために、

catは毎回、リポートを頑張るよsign03

120602wada44_5.jpg