2012年5月31日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑫

今日は5月31日(木)。

catはここ福岡県大野城市乙金台で、

電気工事の山中さんと待ち合わせをしてるんだニャshine

現場リポートとは別に、山中さんにインタビューを

させていただくのですup

120531otoganadai_gaikan1.jpg

120531otoganadai_gaikan2.jpg

▼泊親方と田之上現場監督も待機sign02

120531otoganadai_tomari_tanoue.jpgscissors

▼この2人がそばにいてくれたから、シャイな山中さんがインタビューに

答えてくれた……のだと思いますwink

120531otoganadai_tomari_tanoue_yamanaka.jpg

▼今日の山中さんの仕事は、クロスを貼った後に行うコンセントカバーの

取り付けがスピーディーにかつスムーズに進むための下準備。

いわゆる≪段取り≫というやつです

120531otoganadai_dandori.jpg

 ▼177㎝の長身を、フルに活用してますnote

120531otoganadai_dandori2.jpg

 ▼泊親方は、扉の枠を取り付け中でしたwink

120531otoganadai_waku.jpg

 ▼ここは2階にある、お兄ちゃんの部屋。大きな窓の先には、

広いバルコニーがありますhappy01

120531otoganadai_aniroom.jpg

 ▼こちらは妹さんの部屋。

「お兄ちゃんの部屋の方がいいなあ」と妹さんは言わなかったのかにゃsign02

catは一度お兄ちゃんに尋ねたことがあります。

妹さんの答えは「窓から通学中の同級生が見えるので、遅刻防止になる。

こっちの部屋の方がいいheart02」だったそうな。めでたし、めでたしnote

120531otoganadai_imoutoroom.jpg

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑪

catですsign01

福岡県糟屋郡篠栗町の建築件場に来ましたhappy01

今日は5月31日(木)。

外壁がほぼ完成しています。

ウ~ン、山荘っぽくて、良いですにゃあup

若杉山登山口にぴったりだよnote

120531sasaguri_gaikan.jpg

▼1階の玄関。

広~いです。

120531sasaguri_hiroigenkan.jpg

▼玄関を上がるとちょっとスペースがあって左手は和室。

完成すると、玄関の正面に和室の襖が見えるようになるのかニャsign02

120531sasaguri_washitsu1f.jpg

▼2階には泊好樹大工wink

120531sasaguri_yoshikidaiku.jpg

▼写真手前が小上がりのある畳コーナー。

好樹大工が作業しているところがリビング。

そして…バルコニーの向こうには人影がwink

120531sasaguri_koagari_living.jpg

▼外壁屋さんでしたbleah

120531sasaguri_gaihekiyasan1.jpg

120531sasaguri_gaihekiyasan2.jpg

▼外壁といえば、壁と壁をきれいにつなぐ

コーキング屋さんもいましたhappy01

使用していたのは、外壁と同じ色のコーキング材shine

120531sasaguri_caulkingyasan.jpg

▼さて1階に戻り…。

桶渡現場助手が手にしているのは、グラスウール。

福岡工務店ではグラスウールを断熱材に使用しません。

福岡工務店のグラスウールと言えばbell 防音のためだにゃぁnote

この家のいったいどこに防音が必要ニャンじゃろう……

田之上現場監督に教えてもらいました。

その場所は、階段踊り場横に作られる、施主の書斎sign01

書斎の天井部分に給排水の管が通っているため、水音をできるだけ

聞こえないようにするためだってheart04

すごいpunchこんな使い方、初めてだね。

次回、設置写真をお見せすることができると思いますwink

120531sasaguri_glasswool.jpg

福岡市南区和田2丁目17・リポート③

こんにちは。catです。

福岡市南区和田2丁目17の建築現場にきています。

ここは明後日6月2日(土)が上棟ですsign01

棟梁を務めるのは田口大工。

でもちょうどお昼ご飯の時間に到着したため、

田口大工も、手伝いにきているはずの高田大工も、

いらっしゃいませんでしたweep

▼こんな状況です。

今日と明日で土台敷きを行い、

上棟に備えますnote

120531sasaguri_zenkei.jpg

120531sasaguri_dodaisiki.jpg

2012年5月27日

福岡市南区和田2丁目17・リポート②

catです。

5月9日に地鎮祭が行われた、福岡市南区和田2丁目の建築現場は、

家づくりのそれこそ“基礎となる”基礎工事が行われてきました。

▼これは5月21日(月)の様子ですhappy01

コンクリートミキサー車が停まっていましたsign01

120521wada2_1.jpg

▼現場はこのように地面よりかなり高い所にあります。

ここにコンクリートをどうやって流し込むのでしょうか?

120521wada2_ichi.jpg

▼基礎工事の田中さんは、この≪高台≫にショベルカーを上げて、

作業をしていますflair

ミキサー車とショベルカーの連携やいかにsign02

120521wada2_tanakasan1.jpg

▼まずはショベルカーの鼻先を、コンクリートを受け取る位置に持っていきます。

120521wada2_uketoriichigime.jpg

▼ミキサー車を誘導。

120521wada2_mixercar_wo_yudou.jpg

▼コンクリートが出てくるノズルを、ショベルカーの鼻先に合わせます。

120521wada2_conkurinagasuichigime.jpg

▼ミキサー車の運転手さんが、コンクリートを流すボタンを操作すると…

出てきた、出てきたwink

120521wada2_conkurinagasu2.jpg

120521wada2_conkurinagasu3.jpg

120521wada2_conkurinagasu4.jpg

120521wada2_conkurinagasu5.jpg

120521wada2_conkurinagasu6.jpg

120521wada2_conkurinagasu7.jpg

▼素早く上に上がっていた田中さんが、コンクリート満載のショベルカーを

動かしますpunch

そして、待ち受ける一輪車に、コンクリートをドドドッと入れますrock

120521wada2_uketoru1.jpg

120521wada2_uketoru2.jpg

120521wada2_uketoru3.jpg

120521wada2_uketoru4.jpg

120521wada2_uketoru5.jpg

▼ショベルカーからパッと降りた田中さん。

さて何をするのでしょうかsign02

そうです、一輪車に向かって走り出し…

120521wada2_hashiru1.jpg

120521wada2_hashiru2.jpg

120521wada2_hashiru3.jpg

120521wada2_hashiru4.jpg

120521wada2_hashiru5.jpg

120521wada2_hashiru6.jpg

120521wada2_hashiru7.jpg

120521wada2_hashiru8.jpg

▲こうやって≪手動≫を何度も何度も繰り返し、

コンクリートを流し込んで、基礎を作るのですねlovely

大変手間のかかることをしていたんですね。cat、感動しちゃいましたweep

sign04sign04sign04

そして25日(金)。

現場はこのように変貌をとげていましたsign01

土間コンも立ち上りコンも完了し、型枠で固定。

しっかりと養生の時を送っています。

120525wada2_2.jpg

shineshineshine

さらに、本日27日(日)。

養生が順調に進み、コンクリートは完璧に乾いています。

ほら、真っ白。

明日型枠が解体される予定。そして大工さんの登場…となりますsign03

120527wada1.jpg

120527wada2.jpg

2012年5月25日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑩

catです。

本日は5月25日(金)。

福岡県糟屋郡篠栗町の現場に来たよnote

▼今日の外観

120525sasaguri_gaikan.jpg

▼一部分、外壁が貼られていました。

清潔感あふれる、真白sign01

120525sasaguri_gaihekijpg.jpg

▼さて、中に入ると…。

1階にデーン置かれているのはpunch バスタブsign01

ということは、水周りの作業が行われているにゃspa

120525sasaguri_bathtab.jpg

▼ホラねッscissors

120525sasaguri_mizumawari.jpg

▼バスルームをちょっぴりお見せしましょう。

バスタブは白に近いアイボリー。そしてバスルームは

1面だけグレーが入った柄。

大人っぽいにゃshine

120525sasaguri_bathroom.jpg

▼ここは2階。

泊好樹大工、田之上現場監督、桶渡現場助手の3人で打ち合わせ中wink

各室の棚の打ち合わせだそうです。

120525sasaguri_tomari_tanoue.jpg

▼これは棚じゃないけど…。

窓の下部に化粧板が貼られていました。

完成したら、ちょっとした物がおけるね。

ガラス瓶なんか飾ったりして、雑貨屋さんっぽくすると可愛いよねheart04

120525sasaguri_mado.jpg

▼ここは2階のリビングルームに接したタタミコーナーnote

小上がりになっていて、下は収納スペースですbleah

120525sasaguri_tatamiroom.jpg

▼タタミコーナーから見たリビング。後方がキッチンですhappy02

120525sasaguri_livingroom.jpg

▼リビングの天井。高~いよup

今までも、高い天井で、梁を見せるデザインの家があったけど、

篠栗町(しかも若杉山の登山道に位置しています)という場所柄、

別荘の雰囲気がさらに高まりそうだニャぁhappy01

120525sasaguri_livingroom2.jpg

▼ここはキッズルーム。

自然に囲まれたこの地の、木に囲まれたこの家での生活…

のびのびと育つんだろうにゃclub ネッ、Tくんsign01

120525sasaguri_kidroom.jpg

 

 

 

福岡県大野城市乙金台・リポート⑩

catです。

構造見学会から5日後の5月25日(金)。

福岡県大野城市乙金台にやってきましたhappy01

120525otoganadai_kabe_de_shikiri.jpg

▲ボードが貼られ、部屋が仕切られています。

▼1階のリビングループには、泊親方bleah

120525otoganadai_tomarioyakata2.jpg

▼階段から見上げた2階。

2階もボードが貼られています。

120525otoganadai_2f.jpg

▼そして2階で仕事をしているのは、田口大工happy02

120525otoganadai_taguchidaiku2.jpg

▼お兄ちゃんの部屋の、ドア枠の微調整を行っているようだニャsearch

120525otoganadai_taguchidaiku3.jpg

▼面白い構図なので、思わずcamera

1階と2階で、こうやって2人は作業をしていたのだニャァup

…ということで、本日の乙金台からのリポートは、

これにて終了sign01

実はcat、外観写真を撮るのを、忘れちゃったよcoldsweats01

チャンチャンdown

120525otoganadai_12f_de_sigoto.jpg

2012年5月18日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑨

catです。

今日は5月18日(金)。

福岡県大野城市乙金台の建築現場は、

明日・明後日(19日、20日)の構造見学会を前に、

どんな様子かにゃnote

120518otoganadai_gaikan.jpg

▼玄関。

オッ、外壁が付きつつありますnote

高校生・中学生の子どもたちがいる家庭にぴったりの、

大人っぽい外壁だにゃhappy01

120518otoganadai_gaiheki1.jpg

▼今日の仕事用の外壁。

120518otoganadai_gaiheki2.jpg

▼それをカットしている外壁屋さん。

一日1辺を貼る…というのが、作業の目安だそうですwink

120518otoganadai_gaihekiyasan.jpg

▼室内に入ると、泊親方flair

120518otoganadai_1ftomarioyakata.jpg

▼明日・明後日の構造見学会に向けて、

階段が完成していましたnote

120518otoganadai_kaidan.jpg

▼その階段のチョイと上にいたのは…

電気工事の山中さんですbleah

120518otoganadai_yamanakasan.jpg

120518otoganadai_yamanakasan2.jpg

▼あと一つ、作業音がするsign01

と感じたcat。2階に上がると、山中さんの仲間、古賀さんがいらっしゃいましたbleah

120518otoganadai_kogasan.jpg

▼「みんな、降りてこんねぇ~」と泊親方が声をかけ、

午前10時の休憩。catはヨーグルトを御馳走になりましたdelicious

120518otoganadai_kyukei1.jpg

▼でも、ただ休んでいるだけではありません。

明日の気密検査に備えて「あそこのあれば、こげんせんといかんね」と

3人で話し合っていました。

スミマセン、catには「あれ」を「どうするのか」wobbly

でも休憩時間が、チームの大切な打ち合わせの場だということは、

しっかり分かったですhappy01

120518otoganadai_kyukei2.jpg

▼これは2階。

ちょっと雑然としていますが、明日の見学会ではもっときれいですsign01

ぜひ、お越しくださいねwink

構造見学会の詳細はこちらをどうぞ。

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

120518otoganadai_2f.jpg

 

 

 

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑨

catです。

良いお天気だニャアsunしかし暑いdespair

そんな5月18日(金)、ここ福岡県糟屋郡篠栗町の現場は、

銀色の外張断熱材が、ピカピカ光っていましたdiamond

120518sasaguri_gaikan.jpg

▼「こんにちは~」。1階は、先週の構造見学会(12日、13日)時から

変化していないようにゃ…。

120518sasaguri_1f.jpg

▼では作業の音がする2階へ。

ここは、変化してますup

壁がかなり貼られているよhappy01

120518sasaguri_2f.jpg

▼泊好樹大工は、ちょうど子ども部屋を作っていましたshine

120518sasaguri_2f_yoshikidaiku.jpg

▼さて、床に置かれた諸々の中に、catはスグレものを発見heart01

電動ノコと掃除機が合体sign01

分かるかにゃsign02

120518sasaguri_dendounoko1.jpg

▼電動ノコ部分のアップ。

これに掃除機のノズルがくっついて…

120518sasaguri_dendounoko2.jpg

▼ゴミを吸収する袋につながっていました。

木片よりももっともっと細かい粉が飛び散る石膏ボードをカットする時は、

これを使って、粉をできるだけ飛ばさないようにするんだって。

建築現場というのは、家に持って帰りたくなるようなグッズがあって、

catには、発見の連続の場所ですflair

120518sasaguri_dendounoko3.jpg

▼さて、外では外壁屋さんが作業をしていました。

これからもっともっと暑くなりますが、頑張ってくださいsign01

120518sasaguri_gaihekiyasan.jpg

2012年5月11日

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑧

本日5月11日の、福岡県糟屋郡篠栗町の建築現場。

車が多いにゃぁ~sign01

120511sasaguri_gaikan1.jpg

120511sasaguri_gaikan2.jpg

▼玄関から中に入ると、正面に泊好樹大工の姿。

120511sasaguri_yoshikidaiku1.jpg

▼階段を作っているところですnote

120511sasaguri_yoshikidaiku2.jpg

▼階段の側面の板は、メーカーが事前にプレカット(刻みの加工)しています。

120511sasaguri_kaidan1.jpg

▼でもその刻んだ部分に踏み板をキッチリとはめるのは、手作業wrench

ノミで削り…

120511sasaguri_kaidan2.jpg

▼調整を繰り返しますnote

120511sasaguri_kaidan3.jpg

120511sasaguri_kaidan4.jpg

▼分かりやすいように、正面から見てみようねhappy02

120511sasaguri_kaidan5.jpg

▲▼柱にもかませないといけないんだニャ(cat

明日、篠栗では「建物構造見学会」を行います。

この階段があるから、ばっちり2階も見学できますよheart02

120511sasaguri_kaidan6.jpg

▼さて、その2階。

車が多いと思ったら、サッシ窓メーカーの方happy01

見学会のためのお掃除を手伝ってくれていましたnote

120511sasaguri_mado1.jpg

▼ウソ、ウソ。

カメラ用のポーズでしたbleah

120511sasaguri_mado2.jpg

▼構造見学会では、普段見ることができない

家の内側を見ることができます。

住まいの土台となる柱や梁などをじっくりと見てねshine

120511sasaguri_kouzou1.jpg

120511sasaguri_kouzou2.jpg

▼現場監督と樋渡現場補助が一生懸命片付けもしていますから…happy01

120511sasaguri_tanoue_hiwatashi.jpg

▼もう一人、いたよheart02

電気工事の山中さんです。

相変わらず正面を向いてくれません。ハンサムにゃんだよsign03

120511sasaguri_yamanakasan.jpg

構造見学会の詳細はコチラからどうぞ!

https://www.fukuoka-k.jp/6oshirase/event/index.html

福岡県大野城市乙金台・リポート⑧

 

catです。

今日は5月11日(金)。

福岡県大野城市乙金台の本日の様子ですsign01

120511otoganedai_gaikan.jpg

120511otoganedai_gaikan2.jpg

▼1階では泊親方が床のフローリングを作っていました。

長くて重い杉club一人で持ち上げるは大変そうだニャpunch

120511otoganedai_oyakataflooring.jpg

120511otoganedai_oyakataflooring2.jpg

▼2階に上がりました。

人の気配がするよbleah

120511otoganedai_2fzenkei.jpg

▼バルコニーで、防水工事を行っていました。

120511otoganedai_balcony_nuru1.jpg

120511otoganedai_balcony_nuru2.jpg

▲バルコニーの壁の内側に板が立ち上がっていて…

▼そこにこの和紙のようなものを貼ります。

これは和紙ではなく、グラスファイバー。

「船の防水工事に使われているものですよ」と職人さん。

それを聞いて、cat納得sign01

壊れたボートから和紙がのぞいているのを、catは以前見たことがあります。

その時は和紙と思っていたけど、このグラスファイバーだったんだにゃnote

120511otoganedai_balcony_glassfiber.jpg

▼グラスファイバーにこの液体をローラーで塗ります。

120511otoganedai_balcony_plastics.jpg

▼立ち上がり板にはその作業が施されています。

液体はプラスチックのようなもので、乾くと強力な防水効果を生むんだそうな。

120511otoganedai_balcony_nuru3.jpg

▼これは別のお宅の写真。

床にも立ち上がりにも防水を施すことで、

一種のプール状態を作るんだニャwink

もちろん排水はあるゾッhappy01

120511otoganedai_sasaguri.jpg

▼1階に下りると、泊親方と田之上現場監督が打ち合わせ中。

ではcatは帰りま~すnote

120511otoganedai_oyakata_kantoku.jpg

2012年5月10日

福岡市南区和田2丁目17・リポート①~地鎮祭

catです。

5月9日(水)、超快晴の中、地鎮祭が行われましたsign01

キッズが2人。4人家族の新しいお家が、これから造られますhouse

120509wada17_jichinsai_gaikan.jpg

▼ファミリー到着note

120509wada17_jichinsai_touchaku.jpg

▼さあ、いよいよ式の開始です。

120509wada17_jichinsai_setsumei.jpg

▼施主が行う最初の行事は、「四方祓いの儀」。

神官さんのお祓いに続き…

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_shinkan.jpg

▼施主がお神酒で敷地の四隅を清めますwink

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_seshu.jpg

▼塩で清めるのは、田之上現場監督。

120509wada17_jichinsai_shihoubarai_kantoku.jpg

▼続いて、「地鎮の儀」の中の、「仮初の儀」。

施主がカマを入れます。

120509wada17_jichinsai_karisomenogi.jpg

▼奥さまが行うのは「鍬入れの儀」。

鍬を入れて“整地する”という意味があります。

120509wada17_jichinsai_kuwairenogi.jpg

▼施工者は「杭打ちの儀」を行います。

120509wada17_jichinsai_kuiuchinogi.jpg

▼玉串奉奠。ご主人が丁寧にお辞儀をします。

120509wada17_jichinsai_tamagushi_seshu.jpg

▼奥さまと2人の子どもたちも玉串奉奠。

上手にできましたwink

120509wada17_jichinsai_tamagushi_kazoku.jpg

▼西川設計士の所作は、いつ見てもきれいsign01

120509wada17_jichinsai_tamagushi_sekkei.jpg

▼工務店は3人そろって。

120509wada17_jichinsai_tamagushi_sekou.jpg

▼無事に式が終了しました。

神官さんの言葉を頂戴したあと、お神酒で乾杯ですsign01

120509wada17_jichinsai_kanpai1.jpg

▼「おめでとうございますnote

120509wada17_jichinsai_kanpai2.jpg

▼オットット。Aちゃんが…sign01

間一髪で、食い止めましたsign03

120509wada17_jichinsai_kanpai3.jpg

▼最後は、子どもたちの大切なお仕事。

近隣へのご挨拶です。

でもお兄ちゃんのI君は、本日、ちょっぴりご機嫌斜めsad

120509wada17_jichinsai_kinrin1.jpg

▼Aちゃんはヤル気満マンマンだけどにゃぁ(cat

120509wada17_jichinsai_kinrin2.jpg

▼I君、パパに抱っこされて、パワーが出てきましたup

120509wada17_jichinsai_kinrin3.jpg

120509wada17_jichinsai_kinrin4.jpg

▼…でもないかcoldsweats01

「ワ~イshineボクのお家だよ」と笑顔になってもらえるよう、

頑張るからねheart02

120509wada17_jichinsai_kinrin5.jpg

 

 

2012年5月 7日

福岡県大野城市乙金台・リポート⑦

catです。

前回(4月28日)には大工さんがいませんでした。

でも本日5月7日(月)の、福岡県大野城市乙金台の現場では、

「シュパン、シュパン、シュパン!」と電動釘打ちの

威勢のいい音が聞こえるから、

大工さんがいるはずsign01

120507otoganedai_gaikan.jpg

▼ホラッsign01ねッsign01泊親方ですhappy01

120507otoganedai_tomarioyakata.jpg

▼面材を貼っていたのだニャnote

120507otoganedai_menzai_hari.jpg

▼2階から「シュパン、シュパン、シュパン!」と聞こえていたのは、

田口大工の作業の音。

大工さんが集合する上棟以外でcatはこの2ショットを見たことがにゃ~いよwink

120507otoganedai_futari.jpg

▼1階に置いている材料を2階に上げるのも、

2人で協力lovely

120507otoganedai_futari_de1.jpg

▼重い重いボードも上げるようだよsign01

120507otoganedai_futari_de2.jpg

▼上げる人と、受け取る人…どっちが体力が

いるんだろうねhappy02

「そりゃあ、下から上げる方さ」と泊親方。

そっか、だからちょっとだけ年下の田口大工が

下にいるんだにゃ…bleah

120507otoganedai_futari_de3.jpg

▼ところで。

catは大変なことを発見したゾッsign01

なんと、ビスが3個留まっていにゃ~いsign03これは大変だッcoldsweats02

120507otoganedai_nejiganai.jpg

▼なぁんちゃって、ウソウソ。

丸い穴にはビスを打ちますが、菱形の穴はビスを打つためではなく、

この金物が正しく取り付けられているかを確認するための穴。

…だそうですbleah

120507otoganedai_nejiganai2.jpg

 

 

福岡県糟屋郡篠栗町・リポート⑦

catです。

今日は5月7日(月)。

いつもの現場リポートの曜日ではないけれど、

先週はGWにつき訪問できなかったため、

本日、福岡県糟屋郡篠栗町の現場にやってきましたsign01

120507sasaguri_gaikan1.jpg

▲▼本日の外観。

銀色の外張断熱材ですっぽりと覆われましたshine

バルコニーは骨格が出来上がっていますねhappy01

catは、この状態のバルコニーが好きニャンです、実は。

木肌が見えるバルコニー…誰か作らないかにゃあ~wink

120507sasaguri_gaikan2.jpg

▼ここは1階。

2階から降りてきたのは、田之上現場監督ですhappy01

120507sasaguri_tanoue.jpg

▼その背後から登場した、見慣れない人は誰だsign02

120507sasaguri_who.jpg

▼樋渡伸弘(ひわたし・のぶひろ)現場補助ですnote

5月1日、福岡工務店に入社の34歳ですbleah

120507sasaguri_hiwatashi1.jpg

▼じゃあ、catも2階に上がってみようねsign01

置かれているのは杉の無垢材。フローロング材です。

120507sasaguri_flooring.jpg

▼この梁や天井の野地板と調和して、

完成したらとってもきれいだろうニャnote

楽しみですheart02

120507sasaguri_yukazai_tenjou.jpg

▼泊好樹大工は1階で仕事中。

120507sasaguri_yoshikidaiku1.jpg

 ▼「外周りがずっと続いていましたが、内部作業に取り掛かったので、

これからはどんどん変化しますよsign01」と話してくれました。

最近とみに頼もしくなった好樹大工ですsign03

120507sasaguri_yoshikidaiku2.jpg