2011年6月29日

福岡市南区和田・リポート⑭

おっはようございま~すexclamation 猫です。 今日もいい天気。お洗濯情報が◎だったから、今日は 洗濯機をガンガン回して、タオルケットを干してきたよ。 その後、テクテクと福岡市南区和田の建築現場に向かいました。

途中、アッ、チョウチョだexclamationグッド(上向き矢印)
チョウチョだ.jpg
よく見かける種類のチョウチョですが、思わず追いかけてしまったのは、
この和田界隈はお花や鳥(しかもヒレンジャクだかキレンジャクだかを
見たこともある)がたくさんいて、ウキウキ遠足気分にさせてくれる
からじゃニャるんるん
▼きれいでしょ。カラスアゲハらしい。
クロアゲハ.jpg

▼さて、本日の和田の家。
ドリルの音も、のこぎりの音も聞こえません。
110629和田外観.jpg

▼左官屋さん「江藤組」の江藤息子さんが、静かに1階のタタキを
作っていました。
昨日と今日で、左官仕事を完了させるそうです。
その後、タイル貼りを行うんだってわーい(嬉しい顔)
江藤息子さん.jpg
江藤息子さん2.jpg


▼この方はお弟子さん。
お弟子さん.jpg
▼裏に設置される温水機の設置土台を作成中でしたかわいい
温水機設置場所.jpg
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月26日

,福岡市城南区友丘③

今回のリポートは、6月25日(土)に撮影したものです。

梅雨のジメジメウ鬱陶しさを弾き飛ばすかのような、
「ホッホウ~、ホッホウ~」の声。
ここは、ウシガエルも生息する鳥飼池公園。
福岡市城南区友丘の現場は、そのすぐ近くですかわいい
鳥飼池公園_R.JPG
▼基礎工事が完了していますexclamation
基礎工事完了_R.JPG
▼工事現場に似つかわしくない、ほのぼのとした一家団欒…
みたいな光景猫びっくり!
3人組_R.JPG
給排水工事の、おなじみ安達さんと、そのお父さま、そして、この
ブログに初登場のお母さまだニャンexclamationるんるん

▼今日はこの太い管を埋め込みます。
管_R.JPG
▼息子さんが埋設した管を適切な長さに切ります。
その後方で、お父さまが土を掘り出しています。
息子と父親_R.JPG
▼お母さまも、キビキビと動き回りますグッド(上向き矢印)
働くママ_R.JPG
▼小柄でキュートなお母さま。イマドキのママのようなファッションじゃぁ~揺れるハート
ママアップ_R.JPG

▼さて、これは何かにゃぁexclamation&question
答えは雨水桝。バケツ程の大きさでした。
雨どいを通って直接地面にしみ込んでいくのかと猫は思っていましたが、
いったんこのバケツのような容器で雨水を貯めるのですねわーい(嬉しい顔)

薄い枡_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区和田・リポート⑬

猫です。今台風はどの辺りにいるんかない?
時々、ゴーッと暴風が吹き、ちょっと怖いですね。
…しかし、今からお見せするのは、好天exclamation昨日の、
福岡市南区和田の建築現場の模様です。
110625和田外観_R.JPG
今日は、工事の安全を支えててきた“足場”の撤去の日。
足場1_R.JPG

足場2_R.JPG
▼これが役目を終えた足場たち
足場3_R.JPG
▼このトラックに足場の鉄筋が積み込まれます
足場4_R.JPG
▼足場職人さんを、2階のバルコニーから撮影
足場5_R.JPG
▼お疲れさまでしたわーい(嬉しい顔)exclamation×2
足場6_R.JPG
▼さて、室内に入ってみましょう。
前回も紹介した、カウンターキッチンと、そこに接する和室部分です
和室とキッチンカウンター_R.JPG
▼キッチン側から見たところ。
和室部分とは段差があるため、階段が設けられています(右側)
キッチンからの段差_R.JPG
▼浴室をのぞいてみると…システムバスが設置完了グッド(上向き矢印)
可愛いピンク色です。長女のYちゃんにぴったりじゃニャアかわいい
浴槽はピンク_R.JPG
▼階段下で作業中の、泊親方。ちょいと失礼。
2階に上らせていただきますよ猫
階段_R.JPG
▼2階のウオークインクローゼットで仕事中の泊ジュニア。
2階の大工仕事(パネル貼り)は、今週で完了するそうですexclamation
wicジュニア_R.JPG
▼さて、ここは階段を上りきった先の、2階ホール部分。
木の香りが漂う物入れですが、とってもおしゃれじゃないですかぁぴかぴか(新しい)
木材を縦に配置してるのが、とっても斬新だニャアグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ホールの収納_R.JPG

吹き抜け2階_R.JPG
▼これは吹き抜けを1階から見上げた構図ですが、つまり
先ほどの物入れの縦遣いは、この木材の裏面をデザイン的に
有効活用したということ目かわいいおっしゃれ~わーい(嬉しい顔)
吹き抜けの木を表から_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月20日

福岡市城南区友丘・リポート②

ここは福岡市城南区友丘。 6月4日の地鎮祭以来、初めてのリポートです。 あいにくの雨ですが、配筋が終わり、今日は「土間コン」の日と 聞き、猫は現場に出向きました。 友丘現場への道.jpg

現場に到着exclamation
現場到着.jpg
▼鉄筋がニョキニョキと突き出しているのが分かりますねぇグッド(上向き矢印)
これを「配筋」と言うんじゃよ。
現場には、3人の男性の姿が・・・
現場ひき.jpg
▼給排水工事の安達さんでするんるん
最近、安達さんはブログ最多出場かもわーい(嬉しい顔)
安達さんだ.jpg
▼田之上現場監督と打ち合わせ
安達さんと監督.jpg
▼コンクリートを打つ前に行っておくべき配管工事がいろいろと
あるんだニャア!
コンクリ前に配管を.jpg
▼ところで・・・見慣れぬお方が、一人黙々と仕事をしておるんじゃがサーチ(調べる)

お初の人だ.jpg
▼おはようございます。
あなたはどなたexclamation&question 何をしているのですか(猫
田中さん初登場.jpg
▼「私は田中土木の田中元治(もとはる)です。鉄筋の下に敷く
スペーサーを磨いています」
型枠からスペ-サー外す.jpg
何のことだか、猫には「?」 ふらふらです。
そこで田之上現場監督が説明をしてくれました。
◎コンクリートを流した時に、鉄筋が沈んでしまったら意味がない。
◎スペーサーは、コンクリートと鉄筋の空きを確保するための部材です。
▼この2点の画像を見ると、田之上現場監督の話す意味が
わかるニャア~グッド(上向き矢印)
立方体に近い塊(=スペーサー)の上に鉄筋を載せることで、この上から
コンクリートを流し込んでも、今あるコンクリートの地面まで鉄筋が
沈むことがない。つまり強度を増すための鉄筋が、その力を保持
できるということ・・・ですね?
配筋下のスペ-サー1.jpg

配筋下のスペ-サー2.jpg
▼では、その塊、つまりスペ-サーを、今、ここで作るのexclamation&question
答えは「イエス」exclamation×2
「コンクリートを打つ時の、残りを活用してスペーサーを“手作り”
しているんです。エコでしょうグッド(上向き矢印)
▼これが田中さんお手製のスペーサー。
沢山のスペ-サー.jpg
▼ちなみに市販のスペーサーはこれ。樹脂製です。
市販のスペーサー.jpg

▼今日は午後から土間コンなので、その前にこうしてスペーサー用の
型枠を準備します。
型枠準備1.jpg

型枠準備2.jpg
型枠準備3.jpg
▼型枠の設置完了黒ハート
型枠準備完了.jpg

型枠準備完了2.jpg

▼基礎屋さんと呼ばれる、田中土木の田中さん。
真正面からのアップです揺れるハート
猫は長時間、仕事の邪魔をしてしまいましたが、これからも
よろしくお願いしますニャアグッド(上向き矢印)かわいい
真正面からの田中さん.jpg

 ▼男達は、それぞれの持ち場に去って行きました。
猫も静かに立ち去ったのであった・・・
それぞれの持ち場に.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月17日

福岡市南区和田・リポート⑫

猫です。 雨に打たれて歩くのも、水たまりでビチャビチャして遊ぶのも大好きグッド(上向き矢印) ですが、今日のような霧雨は嫌じゃぁ~たらーっ(汗) …でも、福岡市南区和田の建築現場では、「雨ニモ風ニモ負ケズ」、 本日もグウィ~ン、グウィ~ンと、元気な機械音が聞こえます。 外観2.jpg ▼玄関横の外壁は、ナチュラルな色合いるんるん 玄関サイディングアップ.jpg ▼「おっはようございまぁ~す」(猫) …に応えたのは、お初にお目にかかる方NEW おはようございます.jpg ▼田之上現場監督と打ち合わせ中でした。 給排水工事の、安達さんのお父さまですハートたち(複数ハート) 現場監督.jpg ▼オッ、ご子息もおられますヨかわいい 安達さんと打ち合わせ.jpg ▼1階のリビングルームになるスペースには、壁材が積み上げられて います。

建材がいっぱい.jpg ▼泊親方がヤスリをかけています。 泊親方1.jpg ▼壁に持って行き… 泊親方2.jpg ▼はめ込んで… 泊親方3.jpg ▼クギを打ちつけます決定 泊親方4.jpg ▼キッチンカウンターの骨組みができていましたぴかぴか(新しい) カウンター骨組.jpg ▼キッチン側から見たところ キッチン側から.jpg ▼写真の右側がキッチンカウンター。 対面の、この部屋は畳敷きになるそうですわーい(嬉しい顔) 畳の下は収納スペース。図面には「引き出し」と書かれていました。 これは便利グッド(上向き矢印) 畳箇所.jpg ▼さて、ここは2階です。 いつものように泊ジュニアが高い所にいますパンチ 今日も高い.jpg

今日も高い2.jpg
▼脚立があったので、猫もジュニアと同じ高さまで上ってみましたいす
同じ高さに.jpg
▼現場リポートを始めて11カ月。初めてこの位置から天井付近の
撮影を行いました。 わーい(嬉しい顔)でありふらふらでもある!怖かったよ。
天井部分.jpg
▼でも、この高さのおかげで、天井の木目をアップで撮ることに
成功exclamation
天井木のアップ.jpg

▼このお宅は天井がとっても高い。
1階からの吹き抜けも高く、開放感いっぱいです。
これは2階から見た吹き抜け晴れ

2階から見た吹き抜け.jpg
▼ここは2階の寝室です。ここはキッチリと
プライベート確保の設計です。
2階居室.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月15日

チャリティーイベントに出店!

猫です。こんにちは。
今日は、6月12日に福岡工務店が参加した、チャリティーイベントについて
リポートしますexclamation
以前も、現場リポートの番外編として紹介しましたが、福岡工務店・メガジャパンは
「東日本大震災被災者支援ふくおか市民ネットワーク」の取り組みに賛同し、
可能な限りのお手伝いを行っています。
6月12日(日)は、同ネットワーク、福岡市、「がんばろう日本」福岡・九州推進協議会が
共催の、『東日本大震災被災地支援チャリティーイベント』のフリーマーケットに
ブース出店したのです。

会場は福岡市役所前「ふれあい広場」。
"あいにくの雨"というよりも、"荒天"でしたが、多くのボランティアに混じって、頑張りましたexclamation
田之上現場監督は、得意のテント設営からお手伝いしましたよグッド(上向き矢印)
▼設営の様子
パンと木工設営中.JPG

▼福岡工務店は、本業を活かして檜のイスのキットを用意。
その場で製作する楽しみも味わって、500円exclamation
木工作品と道具.JPG

猫が客寄せパンダとして、まずは挑戦(お行儀悪くてスミマセンふらふら
テレQのカメラがドアップで撮って行きましたが、放映されたのかニャア~exclamation&question
やっぱりボツバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)

客寄せパンダ.JPG

▼初の客さまは、3人兄妹。
田之上現場監督と、曰佐不動産担当の山野新米パパが、
やさし~く作ってあげましたるんるん

子どもと製作中1.JPG
▼お兄ちゃんは、とっても上手でした。
これは仕上げの"磨き"を行っているところ。
子どもと製作中2.JPG
▼午後になり、阿久津社長も参加。
イス作りのお手伝いを買って出たのですが...
阿久津社長も参加.JPG
▼どこかで見たことがあると思いました。
お客さまは、給排水設備工事の安達さんじゃないですかexclamation
阿久津社長の手伝いが不要なほどの腕前でしたexclamation×2
安達一家.JPG
▼午後3時。
「檜のイスでお風呂に入ると、温泉気分に浸ることが
できますよ~いい気分(温泉)」の呼び込みに引かれたオジサマ方が次々に
来店し、大賑わいグッド(上向き矢印)
檜のまな板も完売し、売上金を支援金としてネットワークにお渡し
することができましたexclamation
後半は来客が増えた.JPG

2011年6月10日

福岡市南区和田・リポート⑪

とうとう梅雨入りしましたね。小雨
例年、梅雨入り宣言が出されると、数日間は雨が降らない
…これ、猫が毎年思うこと。
でも今日は朝から分厚い雲がたちこめ、大雨になりそう雨
なので、福岡市南区和田の建築現場もちょっと暗め。
和田現場 近づく_R.JPG

▼それでも、明日・明後日(6月11日、12日)の見学会に向けて、
職人さんたちがピッチを上げて仕事中グッド(上向き矢印)
和田外観_R.JPG

▼外壁材が出番を待っています
外壁準備_R.JPG
▼これは貼られたところ
外壁設置個所_R.JPG
▼雨が降り出す前に、ガンガンお仕事中のサイディング屋さんハートたち(複数ハート)
サイディング屋さん_R.JPG
▼屋内にはドアが準備されていました。
深みのあるこげ茶色です。シックぴかぴか(新しい)
こげ茶のドアが_R.JPG
▼ドアの枠は設置完了わーい(嬉しい顔)
ドア枠設置済み_R.JPG
▼泊親方は1階でお仕事中です。
親方は1階_R.JPG
▼なぜか階段が途中までしか設置されておりませんバッド(下向き矢印)
…なので猫は、今日もおそるおそる右側の脚立を使って
泊ジュニアが待つ(exclamation&question)2階へexclamation
階段は途中まで_R.JPG
▼いたッ、ジュニアだるんるん
フローリング床を作っています。

ジュニアは2階_R.JPG
▼これが床。明るい色合いかわいい
きれいな色のフローリング_R.JPG
▼電動丸ノコでカットして貼っていきます。
ジュニア床をカット_R.JPG
▼これが丸ノコ。
刃の下に、小さくて、白く丸いものがあるのが分かるかにゃグッド(上向き矢印)
これは手元を照らす灯り。こういうちょっとしたことに「かっこいい~」と
感動する猫なのであった。グッズ大好きわーい(嬉しい顔)
かっこいいグラインダー_R.JPG
▼そんな猫が気になったグッズがコレ。
鮮やかな赤が可愛い揺れるハート
誰の道具入れなのかにゃあ~。
本日の帽子の色から、泊親方のものだと想像してます、猫は。
赤い道具入れ_R.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年6月 4日

福岡市城南区友丘・リポート①~地鎮祭

猫です。 アジサイがいきいきと美しい季節になりました。 そろそろ梅雨入り・・・。 でも本日は好天に恵まれ、福岡市城南区友丘では地鎮祭が行われました。 アジサイ.jpg

 ▼早めに到着したので、テントの設営から見学することができましたわーい(嬉しい顔) 設営中1.jpg  ▼準備完了exclamation

神殿.jpg ▼施主の登場ですexclamation 施主登場.jpg

 ▼猫の事前情報によると、やって来られたのは、施主と奥さま、 4歳のお兄ちゃん、2歳の妹ちゃん、施主のご両親、施主夫人の お母さまだニャンるんるん

施主一家登場.jpg ▼出迎えた神官さんにごあいさつ 神官さんに挨拶.jpg

 ▼儀式が始まる前に、神官さんからさまざまな説明が・・・ 「今日は工事の安全と家内安全をお祈りするための式典です」 開催前の説明.jpg  ▼いよいよ開始

式開始.jpg ▼全員が低頭(してるかなexclamation&question低頭.jpg

低頭2.jpg

 ▼敷地のお清め祓い

四方お清め神官さん.jpg
▼ご主人がお神酒をまきます
施主がお神酒を.jpg

 ▼奥さまは塩をまきます

妻が塩を.jpg
▼敷地の四隅で行います
4か所で行う.jpg
▼地鎮の儀に使われる道具
鎌鍬など.jpg
▼ご主人が行うのは「刈り初めの儀」。萱を刈り取ります
萱は草を象徴したものだそうです
刈り初め.jpg
▼奥さまは鍬入れ。これは“整地”を意味します
鍬入れ.jpg

 ▼最後に施工側が杭打ちを行います

杭打ち.jpg
▼玉串奉奠を一家で
玉串奉奠.jpg
▼福岡工務店の社長も、神妙な面持ちで玉串を奉奠します
阿久津玉串奉奠.jpg
▼最後は全員でお神酒をいただきましたるんるん
お神酒をいただく.jpg

 ▼無事に地鎮祭は終了。施主ご一家は、近所にご挨拶に・・・
近所へ挨拶回り.jpg

るんるん工事は6月13日開始予定。猫が張り切ってリポートいたします。
お楽しみにexclamationそして施主の方へ。本日はおめでとうございましたexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区和田・リポート⑩

暑いニャア~
猫ちょっとバテバテ。でも頑張って福岡市南区和田の建築現場まで
テクテクと歩きました。
今日の外観。外壁のごみを入れる箱が設置されていました。
0604和田外観.jpg
▼その外壁がド~ンと外に置かれています手(チョキ)
外壁もスタンバイ.jpg
▼こんにちはぁグッド(上向き矢印)と中に入ると、そこは泊親方のみ。
ジュニアは、親類がやっている別の現場だそうで・・・。
大工一族なのかなわーい(嬉しい顔)
今日は泊親方のみ.jpg
▼本日の親方の仕事は、1階の床。
きれいな木目のツルツルと手触りの良い床ですかわいい
1階床.jpg
▼ちょうど、柱の横にさしかかりました。
貼りつける前の板に、定規を使って印を入れます。
定規で印.jpg
▼電動グラインダーでカット雷
電動のこでカット.jpg
▼微妙な個所は、手動なんですね。
のこぎりでギコギコ雷
手動で微調整.jpg
▼カットした床材を貼ります。
設置します.jpg
▼金槌でトントンと打ちつけ、隙間がないよう固定して、この部分は完了exclamation
金槌で固定.jpg

では泊親方、失礼します手(パー)
あっ、外にサイディング屋のお兄さんがいました。
本日は「胴縁取り付け」を行うそうです。外壁に木を貼り付けるのだニャ猫
お兄さんは、夏を前に、というか梅雨入りを前に、
既にクールビズなヘアスタイルでしたexclamation
サイディング屋さんも.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから