2011年2月25日

福岡市博多区上牟田・リポート⑭

先週は左官さんたちが外回りの工事を行っていた、福岡市博多区上牟田。
どうなっているかにゃあ~(猫
110225上牟田外観.JPG
▼先週は玄関のタイルを貼っていましたが、ホラッ、完成~かわいい
上牟田玄関周り.JPG
素敵な玄関ができていました黒ハート
上牟田玄関周り2.JPG
では、お邪魔しますゥぴかぴか(新しい)右手はLDKです。
大きなシステムキッチンがあるよグッド(上向き矢印)
上牟田キッチン.JPG
このLDKは、新緑をイメージさせる、優しい色合いのクロス貼りです。
上牟田キッチンクロス.JPG
▼お隣は洗面所。
上牟田洗面所.JPG
▼洗面所の天井は、何とexclamationスカイブルーです眼鏡サーチ(調べる)
上牟田洗面所天井.JPG
▼こちらは浴室。深い紺色が上品です。
上牟田浴室.JPG

では2階をのぞいてみましょうか。
上牟田2F.JPG
▲▼メルヘンチックな可愛い壁紙です。
上牟田2Fクロスアップ.JPG
▼廊下をはさんでお隣の部屋は…
上牟田別室をのぞく.JPG
▲▼鮮やかなペパーミントグリーンです。英国の磁器に、こんな
色があったよね。
上牟田鮮やかなクロス.JPG
▼さあ、ここまで屋内が出来上がってくると、登場するのがお掃除屋さん。
お掃除屋さん.JPG
いつもお手伝いしている叔母サマの姿が、今日は見えませんね。
「叔母は今、沖縄旅行に行っています」とお掃除屋さんの富永さん。
そっか、日当が沖縄にバケたのねわーい(嬉しい顔)るんるん
ふらふらところで…この部屋、何か変だと思いませんか?
上牟田サッシ窓がない.JPG
▲気づいたアナタは鋭いexclamation
▼では、これではどうでしょうか…
上牟田窓がない2.JPG
そうなんです、窓がないんですがく〜(落胆した顔)
そこで、富永さんにお尋ねしてみました。
猫「あのう~、窓枠だけしかないんですけど、どこにいっちゃったんでしょうか…」
ハートたち(複数ハート)「ああ、アレッ。取り外しました。その方が、きれいに洗えるからわーい(嬉しい顔)」と富永さん。
ホントだ、バルコニーできれいになっていました。安心あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2
サッシ窓は外に.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区長住・リポート⑨

猫です。
2月25日。福岡市南区長住の現場に来ております。
ちょっとわかりにくいですが、こげ茶とアイボリーのツートンカラーの
外壁が張られていますexclamation
110225長住外観.JPG
▼外壁のアップ
長住外壁.JPG
中に入ってみましょう。
大工の高田さんがいらっしゃいますグッド(上向き矢印)
1階で、床を貼っています。
田口さん.JPG
▼これが床材。今までの現場リポートでは見たことがない素材ですねかわいい
長住床材.JPG
アップです
長住床材アップ.JPG
▼肌色というか、少~しばかり桃色が混じったような、清潔感あふれる
色調ハートたち(複数ハート)これが床や廊下に張り巡らされるのですねexclamation
長住床貼り1.JPG

長住床貼り2.JPG

▼田口さんの名コンビ、大工の高田さんもいらっしゃいましたるんるん
田口さんと高田さん.JPG
▼高田さんは、階段の踊り場の床を作っているところです。
高田さん作業1.JPG
▼接着剤をつけて…
高田さん作業2.JPG
▼床材を設置
高田さん作業3.JPG

目さて、2階に行ってみようねわーい(嬉しい顔)
断熱材も貼られていました(アイボリーのふわふわ)
長住2F.JPG
▼そして、外には…。現場監督の田之上さんがいらっしゃいました演劇
何をしてるのでしょうかexclamation&question
「足場があるうちにしかできないことです」
……それは、外壁のチェック。傷はないか、防水加工はきちんとできているか、
といった確認作業をしているのでしたexclamation おつかれさまですexclamation×2
田之上さん.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月18日

福岡市博多区上牟田・リポート⑬

だんだんと天気が回復してきました。 青空も見えてきて、福岡市博多区上牟田の住まいは、ピカピカと きれいです晴れ 上牟田外観.jpg アップ写真exclamation 上牟田外観アップ.jpg 先週、大工仕事が終わり、外回りの工事が始まっています。 水道工事の職人さんが、配管を程よい長さにカットしています。↓ 上牟田水道工事さん.jpg ▼そして、本日のメインは、左官さんたちハートたち(複数ハート) 車庫はコンクリートでぬるぬる。 上牟田車庫.jpg

猫が到着した時、玄関外側のタイルを貼っている
最中でした。
上牟田玄関タイル1.jpg
上牟田玄関タイル作業中.jpg
▲この方、とっても恥ずかしがりやさんです。だから遠くから
望遠で盗撮眼鏡
玄関タイル完了.jpg
▲完成です
▼次は、玄関内側の床の作業。
猫も、工程を見たのは初めてグッド(上向き矢印) とくとご覧あれexclamation
▼砂とコンクリートで、モルタルを作ります。自動的に攪拌されます。
モルタル作り機.jpg
▼左官職人の親方が、チェック。 出来具合いを?
左官親方.jpg
▼出来上がったモルタルを、バケツに入れます
モルタルをバケツに.jpg
▼若手が運びます
モルタルを運ぶ.jpg
▼玄関の土間にそれを流します
玄関にモルタルを.jpg
▼このモルタルをコテで平らに均し、塗っていくのです。
モルタル塗り.jpg

猫が現場に滞在したのはここまでですが、来週は、きれいになった
玄関床の様子をリポートできると思うニャンるんるん

  福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

福岡市南区長住・リポート⑧

2月18日。福岡市南区長住の現場に来ました。 いつもより多くの車が停まっています。

長住外観.jpg
・・・と、そこに、また新たな車がシューン!とやってきました。
“副現場監督”の木下さんですexclamation
揺れるハート明日は結婚式だというのに(ご本人のですかわいい)、何でまたexclamation&question
木下さん.jpg

▲「あさって(=2月20日、日曜日)、ここで構造見学会があるので、
色々とそのための準備が・・」とのこと。
▼これは、1階の様子

長住1F.jpg

▼2階。こうした住まいの基礎となる部分を、実際に「目で見る」ことが
できるのです。
読者のみなさん、是非参加してくださいねるんるん

長住2F.jpg

▼そんなわけで、大工の高田さんがいらっしゃいましたグッド(上向き矢印)
そんなわけって、どんなわけ?
「外断熱のウレタンが吹かれた後じゃないと、大工仕事ができないんで、
最近はこの現場にはおらんかったんよ。でも来週からの吹き付け
前に、ベランダ側のサッシ窓の取り付け工事を完了させておこうと
思ってね」ということだそうで・・・

高田さん.jpg
▼本日、シャカリキに動いていたのは、サイディング屋さん達。
長住サイディング1.jpg

▼サッシ周りにテープを張っています。
その上に防湿シートが張り巡らされています。

長住サイディング2.jpg
▼「今日は外にひさしを付ける仕事をする」ということで、高田さんは
サイディング屋さんと段取りを打ち合わせていますわーい(嬉しい顔)
高田さんとサイディング屋さん.jpg

▼そして、この方は電気工事屋さん。いつも物静かな山中さんです。
来週から始まる吹きつけ前に電気の配線を終わらせるため。
本日車が多かったのは、大工・サイディング・電気工事の3業種が
集まっていたからですねグッド(上向き矢印)

長住電気工事さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月12日

福岡市南区清水・リポート29

先週の土日に完成見学会を行った、福岡市南区清水の現場です。 施主の方への引渡しはまだ完了してないと思い、猫は現場を訪れました。 「主の入城を静かに待つシャトー」なんて表現を考えながら・・・。 ところがexclamationアレッ、照明が灯ってる。カーテンもついてるexclamation×2 インテリアの業者さんが中にいるのかなexclamation&question 110212清水外観.jpg そこで猫は玄関をピンポ~ン。 「現場リポーターの猫です」に応えて出てこられたのは、何と施主ご夫妻。 ありゃりゃ、もう入居しとるばいふらふら困ったな、どうしよう・・・ でもここで引き下がるわけにはいきません、オバサン力を発揮して、 中を拝見させていただくことにexclamation 清水ネイルサロンコーナー.jpg ▲玄関を入ってすぐの部屋。このお宅で唯一、 壁紙がロマンティックだった部屋です。 清水ネイルサロン機材.jpg ▲こんな機材が置かれていました。 そうなんです。ここは奥さまがネイルサロンとして使うお部屋ぴかぴか(新しい) だからシャンデリアもこんなにロマンティック揺れるハート 早くオープンしないかなぁ。

清水ネイルサロンシャンデリア.jpg 晴れ木材をふんだんに使った、あのリビングルームは 家具が入り、どんな空間になったのでしょうか・・・ ワオ、すっごくステキるんるん では、一気にお見せしますね。 清水リビング1.jpg 清水リビング2.jpg

清水リビング3.jpg 清水リビング4.jpg 清水リビング5.jpg るんるんどうですか! 天然無垢財とコーディネートした 家具たち。 住宅フェアに出かけて吟味した飛騨高山の家具。ナラの 無垢財だそうですよわーい(嬉しい顔)

▼煉瓦風の壁の一角には、プリンターなどが置かれ、
「生活が始まってるんだなぁ」と実感する空間になっていました。
清水壁面カウンター.jpg
▼リビングから見たキッチン。
奥さま、顔を隠しての登場ですサーチ(調べる)
清水施主奥さま.jpg
このキッチン・・・例の、オレンジで統一されたキッチンです。
食器棚等が置かれると、オレンジがアクセントカラーとして、
とってもおしゃれなl効果を生んでいましたexclamation
清水キッチン.jpg
揺れるハート建築士のアドバイスがあるとはいえ、このキッチンのクロスも、
そのほかのクロスも、照明も、そして家具も、すべてご夫妻の
考えによるもの。
何てセンスがいいんだろう。猫、感激しましたひらめき
今回で、清水の現場リポートは完了ですが、最後に、奥さまオススメの
グッズを紹介しましょうexclamation
お掃除ロボット.jpg
▲お掃除ロボット。「便利ですよぉ~、お掃除が終わると、
本当に所定の位置に戻ってきます」
▼生ごみ処理機。キッチン横のユーティリティルームに、
分別容器と共に設置されていました。かわいいリボン

清水生ごみ処理機.jpg
これから外溝工事が始まります。それが完成したら、
外回りのリポートもさせていただくことになりましたexclamation
みなさん、お楽しみに。

 岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区上牟田・リポート⑫

2月12日土曜日。本日の、福岡市博多区上牟田の現場外観です。 シャープな角度の屋根、かっこいいですねグッド(上向き矢印) この下部に、ワイドの小屋裏が2室あります。 110212上牟田外観.jpg ▼正面から見ると・・・ 上牟田玄関正面.jpg ▲▼この玄関は、引き戸式。交差点の角に位置し、玄関前が交通量の 比較的多い道路だ、という理由から引き戸式を選んだのかなグッド(上向き矢印) 高齢者や身体が不自由な人にも引き戸が便利なので、 猫はオススメしますexclamation 上牟田玄関外側.jpg ▼内側から見た玄関ドア 上牟田玄関内側.jpg ▼システムキッチンが設置されていました。 上牟田キッチンシンク.jpg

▼浴室は、落ち着いた色合い黒ハート 上牟田浴室.jpg ▼ここは2階の、最も広い部屋。バルコニーから日がさしてきました。 明るいexclamation開放感たっぷりですexclamation×2 上牟田明るい部屋.jpg

▼クローゼットには、衣類用のレールが取り付けられています。 ここまでくると、大工さんの仕事は、そろそろ完了かなぁ手(チョキ) 上牟田レール.jpg

▼大工の泊ジュニアは、1階で、壁と床の間の板(幅木といいます、 本によると・・) を取り付けています。 上牟床作業1.jpg 上牟田床作業2.jpg

猫「上牟田での、泊さんの仕事はいつごろまで?」  「多分、来週の火曜日あたりで完了します」と泊ジュニア。 では記念に、ジュニアの正面からの笑顔ですかわいい 泊ジュニア正面.jpg サーチ(調べる)次回からは、内装について、リポートいたしますexclamation

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡南区長住・リポート⑦

みなさん、こんにちは。ブルブルッ雪 立春過ぎたというのに、ボタン雪が 舞っております。福岡市南区長住の現場で、だぁ~れもいないため、 寒さに打ち震える猫です。 110212長住外観.jpg

▲風も強いです。防護シートや、安全マークの旗も、風にあおられています。 ▼外に置かれた木材を覆うビニールも揺れていますがく〜(落胆した顔) 長住暴風.jpg ▼8日ぶりの現場は、外の面材に、このようなシートが貼られ、 家らしくなっていました。 長住シート.jpg ▼ドアも取り付け完了exclamation 長住ドア設置.jpg ▼そして、ドアの右手には、上下に3つの小窓が 並んでいます。同じ場所に3つも窓を付けた理由はexclamation&question 猫、おいおい調査しようと思いまするんるん 長住3段窓.jpg では、本日の長住リポートはこれにてあせあせ(飛び散る汗)

   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年2月 4日

福岡市南区長住・リポート⑥

福岡市南区長住の現場に来ました。 面材が貼られ、家の形がほぼわかるようになりました。 110204長住外観.jpg ▼2階への唯一の“移動手段”脚立。 相変わらず、上る際の支えとなる柱の本数がまだまだ少ないです。 猫は怖くてたまりません。でも今日は勇気を奮い起こして 上りましたがく〜(落胆した顔)だって、人の気配は2階からしかしないんだもん。 長住脚立.jpg ▼ベランダそばに、大工の田口さんがいらしゃいました。 木材を使用しながら、計測したり、鉛筆で印を付けたり・・・ 窓枠に「何か」を施す作業のようですハートたち(複数ハート) 田口さん1.jpg

▼そして、グゥイーン、グゥイーンと機械を柱に当てていきます。

田口さん2.jpg ▼これがその機械。電動の丸鋸(まるのこ)だそうです。 木枠を削っているのだと猫は思ったけど、そうではなく切れ目を いれているとのこと。

田口さん3.jpg
▼今度はノミの登場です。
田口さん4.jpg

▼丸鋸で入れた切れ目にノミを当て、金槌をコンコンと打ち付けます。
そうすると、切れ目の右側が削り取られていきます。

田口さん5.jpg
▼上から下まで、この作業を続けます。
田口さん6.jpg

田口さん7.jpg
▼最後にノミを使って、削り残した個所を取り去り、凸凹をなくします。
田口さん8.jpg

ノミで削った後.jpg

▼田口さんがサッシ窓のフレームを運んできました。
サッシ1.jpg

▼先ほど削っていたのは、このフレームをはめ込むためだったんですねるんるん
サッシ2.jpg

▼金槌で木枠をコンコンコンと打って微調整すると・・・
ホラッ、フレームがピッタリと納まりましたグッド(上向き矢印)exclamation
またしても、職人技を目の当たりにし、猫大感激ぴかぴか(新しい)

サッシ3.jpg

ー(長音記号1)ー(長音記号1)それにしても、サッシ窓のフレームを運ぶときは、「フウ~あせあせ(飛び散る汗)」とか
言いながら、田口さん、きつそうだったな。
こんなときに、相方の高田さんが手伝えばいいのに・・・
そういえば、今日、高田さんはexclamation&question
「免許の更新に行っとる」だそうです。田口さん、お疲れさまでしたかわいい

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート28

福岡市南区清水の現場。完成し、今度の土日(2月5日、6日)つまり 明日とあさって、見学会が開かれます揺れるハート 110204清水外観.jpg だから、準備のために、福岡工務店の現場監督の二人がいるに違いないexclamationと、 確信に近いものをもって訪れると・・・ やっぱりひらめき木下さんが、お掃除していましたわーい(嬉しい顔) 木下さん掃除中.jpg ▼ジャ~ン!玄関完成。 清水玄関.jpg 照明がステキです 清水玄関照明.jpg では、室内に入ってみましょうるんるん ▼これは、玄関ドアを内側から見たところ 清水ドア内側.jpg ▼ここも照明がステキです 清水玄関内側照明.jpg

▼ワイドな作りつけの靴入れ 清水靴入れ.jpg ▼玄関から続く廊下の先にある部屋 清水玄関奥の部屋.jpg ▼クロスがかわいいです 清水奥の部屋クロスアップ.jpg ▼ここは、1階中央の部屋(車庫の奥に位置する) 清水1階中央の部屋.jpg ▼これより2階。 大人っぽいデザインの洗面台。ここにも大型の収納スペースが・・ 清水洗面所収納.jpg

揺れるハートさぁて、ここからはリビングルームの紹介ですぴかぴか(新しい) 清水リビング.jpg ▼煉瓦を埋め込んだ仕様の壁面と調和した照明器具 清水リビング照明.jpg そのアップサーチ(調べる) 清水照明アップ1.jpg清水照明アップ2.jpg ▼キッチンのビビッドなオレンジも、アクセントカラーとして 効果を発揮してますグッド(上向き矢印)

キッチンのオレンジも.jpg ▼リビングルームのお隣の和室。 和紙のランプシェード。畳は縁なし。 清水和室.jpg ▼2階の主寝室 ここも照明の使い方がいいねexclamation ブラケットが2つあるということは、ここにはベッドが2つ置かれるのでしょう・・ まるで豪華なホテルのようです 清水主寝室.jpg ▼最後に、2階から見た高い高い天井かわいい カメラをできるだけ床に近づけて撮影しましたが、本物の開放感は なかなかお伝えできません。 ですから、明日とあさって、是非現場に足を運んでくださいexclamation×2 体感するのが、一番ですexclamation×2exclamation 清水2・3階の高さ.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区上牟田・リポート⑪

今日は立春。数日前の寒さがうそのように、立春にふさわしい陽気です。 ホラ、福岡市博多区上牟田の現場も、春のやさしい空気が漂っていますかわいい 写真からも伝わるでしょ揺れるハート 110204上牟田外観.jpg ▲外の足場が取り払われ、防護シートもなくなって、スッキリグッド(上向き矢印) ▼2階に上がってみると、部屋の仕切りも完了し、住まいらしくなっていました。 上牟田2階廊下.jpg ▼これはバルコニー。奥行きはそんなに広くはありませんが、 その分長いexclamation図面があったので電卓で計算したところ・・・ 約11メートルもありましたわーい(嬉しい顔) 上牟田ベランダ.jpg ▼2階に置かれた、3大大工道具(と猫は思っている)  作業台とほうきとチリトリですexclamation  どこの現場にもこの3点セットがありますが、特に上牟田を担当している 大工の泊ジュニアは、いつ訪問してもほうきで木屑を掃除していますグッド(上向き矢印) 上牟田大工3大道具.jpg ▼作業台の横に、切り込みが施された板を発見exclamation  これは「側板」と呼ばれ、階段に取り付けるものです。 プレカットといって、メーカーがあらかじめ工場で刻みの加工を した建材です。(・・・と、泊ジュニアに教えていただきました猫側板.jpg ▼階段と壁の間の木材が「側板」です。 側板が付く場所.jpg ・・・ということを教えてくれたジュニアは、本日は1階でお仕事中晴れ ジュニアは1階に.jpg

▼1階トイレの枠を製作しているところです。

ジュニア作業中.jpg ▼ここが、枠が取り付けられるトイレ部分 トイレ枠はここに.jpg ▼最後にお見せするのは、1階の作業台。 先週長住の現場リポートにも書いた、作業台。 これらは、大工さんの手作りだそうです。 脚部分が四角や菱形にくり抜かれているのは、軽くするためですってグッド(上向き矢印) 見た目もかわいいしハートたち(複数ハート)持ち運びの点でも便利・・・これは、ジュニアの センスですねexclamation×2 上牟田作業台脚.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑯

先週の土・日曜日に完成建物見学会が行われたので、福岡市博多区諸岡のお宅は、 猫がこの地を訪れるのは、今日が最後となります。 110204 諸岡外観.jpg 工事の人はもうだれもいないだろうなぁ・・・と思ったら、水道工事の方が。 諸岡水道工事屋さん2人.jpg ちょうど行政による上下水道の検査が行われていました。 無事にパスしたので、外壁の角っこにOKのシールを貼りましたハートたち(複数ハート) 諸岡シールひき.jpg シールのアップですexclamation 諸岡シール.jpg

猫「今日はこの後何をするのですか?」  「雨水枡と給水枡の調整です」と水道工事の安達さん。 外溝工事により、伊藤さんが指し示した位置くらいまで高くなるため、 管に勾配をつけて、枡に流すようにするんですって。 諸岡水道工事屋さんが示す.jpg ぴかぴか(新しい)諸岡の施主の方へ。おめでとうございます揺れるハート ステキなおうちで、明るく楽しい暮らしがまっていますねexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから