2011年1月28日

福岡市博多区諸岡・リポート⑮

明日とあさって、つまり1月29日(土)と30日(日)は、 福岡市博多区諸岡の現場では、完成見学会が行われます。 ・・・というわけで、直前リポートを猫がお届けしますexclamation 110128諸岡外観.jpg ▼1階のリビングルーム。無垢材のフローリングが、よい芳りを放ちます。 諸岡リビング.jpg ▼キッチン。シンクもステンレスじゃないから、キズがつきにくくて、 いいなぁ(うらやましいなぁ~猫諸岡キッチン.jpg ▼これは浄水器。フォルムといい、色遣いといい、可愛くない?グッド(上向き矢印) 諸岡浄水器.jpg

▼キッチンからはリビングがこのように見えますexclamation

諸岡洗面所.jpg ▼これは、キッチンの右手から入ったところにある洗面所に 作りつけられた収納棚。奥が浴室なので、とっても便利るんるん 諸岡洗面所の収納.jpg ▼トイレも、たっぷりと物がおけるように、棚が2段 諸岡収納たっぷりのトイレ.jpg

▼1階には和室もありますわーい(嬉しい顔) 諸岡和室.jpg ▼和室の照明器具は、和紙を使ったもの

諸岡和室照明器具.jpg ▼これはリビングルームの照明器具。和室同様シーリングタイプです 諸岡リビング照明器具.jpg

▼2階の子ども部屋。双子のお嬢さん用なので、ドアをはさんで 見事に左右対称ですexclamation×2クローゼットのドアの取り付け部分も左右対称 なんですよかわいい この部屋の照明は、ペンダントタイプ

諸岡左右対称の子ども部屋.jpg ▼ちなみに、これは高い高い玄関吹き抜けに付けられたシックな 照明器具 諸岡吹き抜けの照明器具.jpg

猫のリポートも終わり、現場を離れようとしたとき、施主の奥様が やって来られました。 子ども部屋のカーテンをどれにしようか・・・と、メーカーのサンプルを 持ってこられたのです。 お嬢さんたちへ。このサーモンピンクに決定したよexclamation揺れるハート

カーテン決定!.jpg

▼場面変わって・・・明日・あさっての見学会に向けて、準備が着々と
進められています。
諸岡準備1.jpg

▼リビングルームには、サイディングや断熱材、面材などの見本を設置。
その性能についても説明を聞くことができますから、住まい造りに
関心がある方には、是非オススメのイベントですグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

諸岡準備2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区上牟田・リポート⑩

1月28日。福岡市博多区上牟田の現場です。 110128上牟田外観.jpg ▼今日も泊ジュニア(泊 好樹さん)がお仕事中。今日は2階にいましたグッド(上向き矢印) 上牟田2階にジュニアが.jpg ▼何だか、黒い壁が多いなぁ~猫  “遮音シート”と書かれていました。触ってみると、このシートの下は プニョプニョハートたち(複数ハート) 遮音シートアップ.jpg ▼いろんな現場で頻繁に見かける内断熱として、この写真の左側 部分の白いフワフワしたものがあります。 でもこれは「外壁に面した部分に使う断熱材。黒い遮音シートの 内側には、断熱用にグラスウールをいれています」とジュニア。 部屋と部屋の仕切りには、このような処理をしているのですってかわいい 上牟田内断熱と遮音シート.jpg

▼遮音シートの内側を見せてくれました。

上牟田遮音シートの中.jpg ▼これがグラスウールexclamation 上牟田グラスウールアップ.jpg ▼泊ジュニアは、今日は面材を貼る作業を行うそうです。  このボード、実はスッゴク思いですふらふら 上牟田大量のボード.jpg ▼それを、一人で持ち上げ、天井に貼っていくなんて・・・ ものすごく大変ですね(猫上牟田ボードを貼る.jpg

「でも、この上牟田の現場が天井が普通の高さだし(今までの現場は 天井がとても高かった)、天井に勾配もないから、一人でできますよ」 ▼なるほど、天井は格子状に規則正しく梁が組まれていますグッド(上向き矢印)

上牟田水平格子の天井.jpg

▼・・・と、ふと目を転じると、アレッ階段があるexclamation&question先週はなかったゾッ 「これは3階というか、屋根裏への階段です」とジュニア。

上牟田屋根裏への階段.jpg ▼階段から、屋根裏部分を覗く 上牟田階段から見た屋根裏.jpg

▼階段をはさんで両側に部屋があります。 かなりの奥行きexclamation 松山市に住むの友達の家にも屋根裏部屋があり、猫は普通の部屋ではなく その屋根裏部屋で寝泊りしてました。子どものころの“探検ごっこ”が よみがえるから・・・グッド(上向き矢印)

上牟田屋根裏1.jpg

上牟田屋根裏2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート27

福岡市南区清水の現場リポートは、27回目になりました。 今日は駐車できないほどに、車が沢山停まっています。 110128清水外観.jpg

・・・ということは、清水は遂に完成かなグッド(上向き矢印) “お掃除隊”の人たちがやってきてるに違いない(猫清水3階のお掃除隊員.jpg ▲やはりそうです。  本日は総勢5人で、この広い広いお宅を、徹底的にきれいに 磨き上げるのですパンチむかっ(怒り) では、早速室内を探検してみましょう黒ハート ▼ここは玄関を上がってすぐ。壁の途中でクロスの柄が変わります。 清水2種類のクロス.jpg ▼玄関奥の部屋 清水1階右手の部屋.jpg ▼1階中央部分の部屋 清水1階中央の部屋.jpg

▼1階左手の部屋

清水1階左手の部屋.jpg 揺れるハート以上のように、1階だけで3部屋ありますが、実は、 このお宅のメインは2階なのですexclamation では階段を上っていきましょう。 清水階段.jpg ▼階段から、見えてきたexclamation  2階中央部分の広々としたスペースexclamation×2 清水階段から2階を.jpg ▼白い壁と無垢材の梁、天井が調和したリビング ルーム 清水2階.jpg

▼こげ茶にピンクが混じったような、不思議な色合いのタイル 清水2階煉瓦の壁面.jpg

▼2階の一室。白いクロスの下部にアクセントとしてオリエンタルモダンな 帯が張られています。

清水2階のクロス.jpg ▼これも2階。奥は浴室ですが、そこへ続く廊下に 洗面台が設置されています。 清水廊下に洗面所.jpg ▼洗面台。 上記の表現は「撤回」します。 「サニタリースペースの中に、廊下がある揺れるハート」のですexclamation 清水洗面台.jpg

▼これは、広~いバスルームの、大きなバスタブ。 もしかしたらジャグジーかなぁかわいい

清水浴槽.jpg ▼トイレの手洗いボウル。かわいいるんるん 清水2階トイレの手洗い.jpg ▼ここが、前回猫が強烈に驚いたキッチン。 前回はカバーがかけられ、一部分しか見ることができませんでしたが、 全開になり、すべてがオレンジに統一された姿を見ると、 「こういうコーディネートもステキだな」と思っちゃいましたぴかぴか(新しい) トマトとシーフードをふんだんに使った、地中海料理なんかが、 似合いそうハートたち(複数ハート) 清水キッチン.jpg

清水キッチンシンク.jpg

 清水の見学会は、2月5日(土)、6日(日)に行われます。
 見所がいっぱいexclamation
 建築材料、設計、設備仕様・・・どれもこれもすごい!に尽きます。
 ぜひ、あなたの目で確かめてくださいexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区長住・リポート⑤

福岡市南区長住の現場です。

110128長住外観.jpg

今日は、大工さんが2人いるはず。
高田さんと、清水の現場が終了した田口さんです。
大工さんが複数で作業をしている場合、「俺は1階、キミは2階ね」みたいに、
全く別行動をしていることが一般的でした(猫のりポート経験によれば)。
ところが・・・初めて「共同作業」を目撃してしまったexclamation×2わーい(嬉しい顔)
2人で協力.jpg
▼高田さんが面材を運んできます。
高田さん1.jpg
▼所定の場所に設置します。
高田さん2.jpg

▼はめ込むようにして押さえます。

高田さん3.jpg
▼足場に乗った田口さんが、キューン、キューンと
釘を打ち付けていきます。
田口さん1.jpg

▼ところで、田口さんの左肘の上あたりのでっぱりに
 注目exclamation            左斜め下

田口さん2.jpg

▼面材貼りの場所を移動する時に、このでっぱり棒を移動させて
いるので、これは何だろうと思い、お尋ねしました。
「足場のつっぱりと言って、足場が面材に当たらないようにするため
のもの」なのだそうです。
足場のつっぱり.jpg


▼田口さんに渡す面材は、外の広場で高田さんがカットします。

高田さんカット1.jpg

高田さんカット2.jpg
るんるんでは屋内を見てみようexclamation・・・で、見つけたのが釘。
プロ仕様は、こんなふうに連なってるんだぁどんっ(衝撃)
釘.jpg

これが箱に入った釘たち。

釘の箱.jpg
▼もう一つ、プロ仕様の道具。
あちこちの現場で見かけ、猫がとっても気になっていたものです。
この上に天板を乗せて、その上に材料を積んでいたり、木材を
カットしたり・・・という場面をしばしば目にしました。
作業台脚1.jpg
▼▲2枚の板を90度にはめ込んでいるんですね。
数枚置かれているということは、お手製ではなく、こういう道具が
大工用として市販されてるってことかしらんグッド(上向き矢印)
猫、今これが欲しくてなりません。
後でホームセンターに探しに行こうexclamationっと。
作業台脚2.jpg

▼屋内は、こんな状況です。今日は外の面材貼りが、作業の中心の
ようでした晴れ

長住1階.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月21日

福岡市博多区諸岡・リポート⑭

福岡市博多区諸岡の家は、完成目前exclamation ホラッ、何とハデハデな「見学会」の宣伝exclamation×2 見学会を前に、見所の一部をリポートしましょうby猫 110121諸岡外観.jpg ▼まずは玄関。 ここから既に、このお宅のコーディネーションが分かります。 床は温かみのある無垢財、建具は濃い茶色で統一。 諸岡玄関1.jpg

諸岡玄関2.jpg
▼壁、天井は基本的に白。
ここはリビングルーム。
諸岡リビング.jpg

▼そしてシステムキッチンは・・・。やはりこげ茶色。

システムキッチン.jpg
▼洗面台もこげ茶色。
洗面所.jpg
▼システムバスも、もちろんこげ茶色。
システムバス.jpg

▼2階の廊下です。
向かって右は主寝室、左は双子のお嬢さんの部屋。

2階廊下.jpg
▼主寝室の壁も白で統一。
2階主寝室.jpg

▼主寝室の奥には、広~いクローゼットグッド(上向き矢印)

クロゼット.jpg
▼主寝室から見た子ども部屋。
双子なので、半仕切り(と言うのかな?)。
主寝室から子ども部屋を.jpg

▼さあ、ここが子ども部屋。
前回も紹介しましたねるんるんミニーちゃんがちりばめられた、
かわいいかわいい壁紙です。

子ども部屋.jpg
▼でも、ミニーちゃん柄とはいえ、基調の白をはずしてはいないんですよexclamation

左右対称の子ども部屋.jpg

ミニーアップ.jpg
▼高い天井には、むき出しの木。
そして広々とした床も、無垢の木。
木が持つ癒し効果を、ここに取材にくるたびに感じていました。
子ども部屋高い天井.jpg

▼で、とうとう猫は寝転がってしまいました。
 アア~、いい気持ちわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印) でも、御施主さま、ゴメンナサイふらふら
そして、読者に皆さま、この心地よさを、1月29日(土)、30日(日)の
完成見学会で体験してくださいexclamation

寝っ転がる.jpg
▼久留米市田主丸からやってきているお掃除屋さんの富永さんが、
一生懸命にクリーン・アップしておりますからぴかぴか(新しい)
あ、後ろが富永さん。手前の方は、お手伝いをしている叔母サマです。
諸岡掃除屋さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区上牟田・リポート⑨

福岡市博多区上牟田の、本日の外観です。 外壁がきれいに貼られています。 110121上牟田外観.jpg

上牟田外壁.jpg
▼泊ジュニアが一人でお仕事中。
ジュニアを見下ろす.jpg

るんるん最近は、床材を貼っているそうです。
▼長い木材が3枚。これが床材。その左側は、まだ貼られていません。
上牟田床.jpg

▼ここは2階です。
上牟田2階.jpg
▼2階も床材を貼る作業が進行中です。
作業台が置かれた個所は完了。写真の右側、段差がある部分はまだ
貼られていない個所です。
上牟田2階の床.jpg
                 ▲立てかけた右側の木材が、
                 床材だと思った猫。・・・で、撮影したのですが、
                これjは間柱用なんだって(ジュニア談)
▼床に貼るのは、コレ。
写真では分かりにくいですが、近くで見ると、そして触ってみると
分かります(のような気がする)グッド(上向き矢印)
床材.jpg

 

黒ハート最後に。泊ジュニアの名前を聞いたゾ。
泊好樹(とまり・よしき)さんとおっしゃるのだそうです。
スゴイ!大工の家庭に生まれ、大工になるべくして付けられた
名前ですねexclamation×2

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから               

福岡市南区清水・リポート26

福岡市南区清水の現場です。 いつ見ても、きれいな家です。 110121清水外観.jpg 玄関ポーチは、ご覧の通り、煉瓦が貼られています。 清水ドアのタイル.jpg

▼玄関の上がり口。壁面材は完了していますexclamation そういえば先週、大工の高田さんと田口さんが、 「もうすぐ大工仕事は完了するから、来週はここには いないよ」って、言ってたっけ。

清水玄関上がり口.jpg ▼それを証明するが如く、室内にいたのは、電気工事屋さん。  電気工事・山中さん1.jpg

▲▼火災報知器を取り付けでいます時計  この方、あちこちの現場でお見かけするのですが、 多分とってもシャイな人。だから猫も話かけるのが何だか 恥ずかしくて・・・。本日思い切って名前をお尋ねしましたグッド(上向き矢印) 「山中さん」とおっしゃいます。以後お見知りおきをexclamation

電気工事・山中さん2.jpg ・・・でも、山中さん以外にも人の気配がします。

ドア取り付け中の田口さん.jpg なぁんだ、田口さん、今日もここにいるじゃあないですかexclamation ただ今ドアの取り付け中。 ノミ?カンナ?で削って、そこに金具を取り付けると、 ドアが「カシャッ」と閉まる、あの部分の完成です。 ノミで削る.jpg

 

ノミ削りの次.jpg 晴れこのお宅は木材にこだわっています。ドアも合板ではないようですよexclamation ▼ここは、書斎。 書斎.jpg

▼木肌、木目を活かした室内ですから、クロスはその良さを引き立てるために、 アイボリーを基調にしています。るんるんなぁんて、これは猫の勝手な解釈グッド(上向き矢印) リビングはスタッコ風のクロス。

清水クロス1.jpg ▼ここも白いクロス。 清水クロス2.jpg

清水クロス3.jpg
▼トイレは少しメロウな色リボン
清水クロス4.jpg
▼3階は廊下をはさんで左右対称に、ロフトが2室あります。
微妙に色遣いが違いますハートたち(複数ハート)
清水クロス5.jpg

 

清水クロス6.jpg
▼そして、ジャジャジャーンexclamation×2 
ここはキッチン。鮮やかなオレンジ色ぴかぴか(新しい)かわいい
以前、『風と共に去りぬ』のタラの家みたいなどと書きましたが、
ここは南仏か、シチリアだぁ晴れ
こんな配色、猫は初めて見ました。ただ今、感動中。
清水キッチン1.jpg

清水キッチン2.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区長住・リポート④

この写真は、福岡市南区長住の現場の少し手前。
「グ゙ィーン」という木を削るような音、「トントントン」というリズミカルなかなづちの音が、聞こえます。
長住現場への道.jpg
▼オウっ、もうこんなに進んでいる!
上棟式は18日だったそうです。
110121長住外観.jpg

・・・ってことは、あの音は大工さんだなexclamation
長住・高田さん1.jpg
▲高田さんでしたるんるん
 1階で間柱や筋かいの作業を行っていました。
ちなみに猫が、木を削る音と思ったのは、モーターの作動音でしたふらふら
筋かい.jpg

猫「2階を見せてくださいねグッド(上向き矢印)」と、いつものように180度開脚の脚立に・・・
長住2階へ.jpg
がく〜(落胆した顔)が、しかし、まだまだ柱が少ないので、猫の体を支えてくれる
“手摺り”がないあせあせ(飛び散る汗)
▼これは、脚立の真ん中で撮った画像です。
2階に上がるのは、来週にしよう!
長住2階.jpg

かわいいさて、今日は外に目を向けてみましょう。
 どこの現場にも、このような大きなゴミボックスがあります。
長住ゴミ箱.jpg
▲中をのぞくと、面材の切れ端が入っていました。
 「もう壁の面材をカットしたのですか?」と高田さんに尋ねたところ、
 「いあ、それは屋根面材よ」との回答。
 そっかぁ、棟上げしたら、その後すぐに屋根を作らないと、雨や雪のとき
 大変だよねわーい(嬉しい顔)と、納得の猫です。
長住屋根の面材.jpg
段取りって、大切だニャンexclamation
段取りと言えば・・もう、外壁が準備されていましたよるんるん
長住外壁1.jpg
長住外壁2.jpg

 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

2011年1月14日

福岡市博多区上牟田・リポート⑧

福岡市博多区上牟田の現場を、今日も交差点からパシャッ! 表に誰かいますね。 0114上牟田外観.jpg ▼サイディング屋さんです。 外にサイディング屋さん.jpg ▼この家の外壁は、コレです。落ち着いた茶色。 上牟田外壁現物.jpg

▼グィーンと、外壁をカット カットするサイディング屋さん.jpg ▼もう一人のサイディング屋さんが、貼ります。 サイディング屋さん2.jpg ▼中に入ると、水道工事のお二人。 2階につながる排水管を取り付けています。 水道工事屋さん.jpg ▼今日は電気工事も行っていますが、姿が見えないので、 これはイメージ写真わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 電気工事イメージ.jpg

▼2階に上りました。木材がきれいに組まれて、 まるで格子戸みたいexclamationきれいッるんるん

格子状の木材上牟田.jpg ▼久しぶりに泊ジュニアに会いました。  今日は天井に上っていませんわーい(嬉しい顔) 上牟田の泊ジュニア1.jpg

▼窓の下枠を作っています 泊ジュニア2.jpg

▼最後にお見せするのは、内断熱の壁。 初めて触ってみました。モコモコして、気持ちよかったですよかわいい 本当に、暖かそうでしたるんるん

内断熱で覆われた屋内.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート25

福岡市南区清水の現場へは、スーパーに車を停めて歩きます。 近くまで行くと・・・今日は、車が多いぞ! 車が一杯の清水.jpg

0114清水外観.jpg
▼なるほど、この方達が来られてたのですね。
現場監督の田之上さんと、サブ現場監督の木下さん。
猫「何をされているのですか?」
 「掃除です。僕達、きれい好きだから」・・・猫「?」
片づけ中の田之上さん.jpg
田之上さんを現場でお見かけするのは、その現場の何かの節目の時。
そろそろ完成が近づいたからかなぁるんるん
▼でも、玄関を入ると、まだまだって感じがするのですけど。
清水入り口.jpg
▼大工の高田さん。今日は階段下で、大きな体を丸めていますわーい(嬉しい顔)
階段下の高田さん.jpg
▼大工の田口さんは、珍しく“渡し”に上って作業中。
田口さん.jpg

▲ここは、1階の部屋です。
「まだまだですね」と田口さんに声をおかけしたところ、
「上はもう終わって、今クロスを貼りよるよ」とのこと。
よし、見てみようexclamation
清水クロス屋さん.jpg
▲2階に、クロス屋さんがいらっしゃいました。
清水の現場には、今週の火曜日から来ているそうです。
クロス貼りは昨日から。
「では火・水曜日は何を?」(猫
「パテをしてました」とクロス屋さん。
ボードの継ぎ目や釘の頭の小さな凸凹を均す、「下地パテ処理」の
ことですね。
猫、“パテ”ぐらい知ってるよ。料理にもあるからグッド(上向き矢印)
▼この白い部分がパテ。
パテ.jpg

▼クロスは洋服地と同様、幅何センチといった状態で、
ロール巻になっています。貼る場所に必要な長さに裁断機でカット。
ペラーッと、まずは貼ります。
クロスの張り方.jpg

サーチ(調べる)ではこれよりクロス貼りの微調整をお見せしましょうるんるん

クロス作業1.jpg
▼お好み焼きのヘラみたいな道具で、空気が入らないよう、
クロスを壁にピタリと密着させます。
その名も、やはりヘラでした。「地ベラ」というそうです。
スグレモノですよ。いろんなサイズがあります(この取材の後、ホームセンターで
チェックしました!)
クロス作業2.jpg

猫写真は間に合わなかったのですが、時べラの後、スポンジを使って
均します。スポンジに水を含ませて、クロスの糊の強度を増すためかと
思ったら、その逆。糊を取るためだそうです。
▼地ベラは、カットする際の金定規の役目も果たします。
クロス作業3.jpg

▼その後、ローラー(これもホームセンターには大小ありました)を
コロコロ転がして、ボードへの接着力を高めます。

クロス作業4.jpg
黒ハートクロス貼りに以前から興味があった猫、楽しく勉強させていただきました揺れるハート

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区長住・リポート③

福岡市南区長住は、公園の多い街です。 リポート現場の近くにも、ホラ。 長住東公園1.jpg ▲▼長住東公園です。縦長の敷地が面白い。 子育て環境としては、最高!だと思いますわーい(嬉しい顔) 長住東公園2.jpg

▼さて、本日の現場ですが・・・。 来週からの躯体工事を前に、静まり返っておりました。 聞こえるのは、鳥のさえずりのみ。 0114長住現場1.jpg 0114長住現場2.jpg メジロが木の枝に『目白押しに』並んでいましたよハートたち(複数ハート) ウソじゃない、ホントだって。 猫、長住の現場リポートの中で、野鳥の撮影に挑戦しますexclamationグッド(上向き矢印)

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑬

1月14日、快晴exclamation 福岡市博多区諸岡も、こんなに青空ですexclamation×2 0114諸岡外観.jpg

今日は現場に施主の奥さまがいらっしゃったので、
子ども部屋と大人の部屋のドアの違いについて、猫
「とっても感動した」と感想を述べました。
すると奥さま・・・「壁紙は、もっとすごいですよぉ~」
双子の妹さんの趣味により、第2候補の柄を選んだのだそうです。
第1候補は?・・・「あまりに派手だったから、これだけは勘弁して、と
却下しましたぁ」とのこと。
楽しみだニャァ~グッド(上向き矢印)猫は勇んで階段を上り、2階へ。
諸岡階段.jpg
るんるんジャア~ン 2階子ども部屋が見えます。
さてクロスの柄はexclamation&question
子ども部屋入り口.jpg
ミニーちゃんですねぇ揺れるハート

ミニー壁紙.jpg
▼アップ
ミニーアップ.jpg
▲大好きなミニーちゃんに囲まれて暮らすんだね。いいなぁ~わーい(嬉しい顔)

▼さて、この子ども部屋を含め、室内のあちこちに足場が組まれています。
現場リポートを始めて半年以上経ちましたが、室内に足場があるのは、
猫初めて見ました。
室内に足場.jpg
▲天井が高いから、クロスを貼るにもこうした足場が
必要なのですね。

▼おっそろしく高い吹き抜けも例外ではありません。
クロス屋さんが、クロスを貼る前の作業をしていました。
壁をサンドペーパー(に見えたよ)で磨き、平らに、そして滑らかに
しているのです。
吹き抜け足場でクロス屋さん.jpg
がく〜(落胆した顔)この足場の一部に肘を置いて猫は撮影をしようとしたのですが・・・。
ユラユラユラッと揺れるではありませんか!
「地震だああせあせ(飛び散る汗)」と大慌ての猫。でも実際は、クロス職人さんの作業によって、
足場が振動していたのです。

本当に、大変な仕事ですね。ご苦労さまですexclamation
クロス屋さん2.jpg

クロス屋さん3.jpg

▼室内の足場は、お掃除屋さんも使います。
「足場があるうちに作業をやっておこうと思って・・・」とお掃除屋さん。
チョイとやらせっぽい写真になってしまいました。
お掃除屋さん.jpg

▼この方は、1階で仕事をしていたお掃除屋さん。
1階のお掃除屋さん.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2011年1月 7日

福岡市博多区諸岡・リポート⑫

2週間ぶりの、福岡市博多区諸岡です。 オオッ、できてるゥ~exclamation 110107諸岡外観1.jpg 諸岡外観2.jpg

ふらふら・・・がしかし、玄関に鍵がかかり、中は人の気配がしません。
勝手口から中を覗いたりしましたが、すりガラスのため、全く見えずふらふら
ふと、停まっている車をみると・・中で、水道工事の安達さんがお昼休み中exclamation
鍵をお借りして、室内に入りました。
▼これが、私をシャットアウトした勝手口のドア。
中が見えないというのは、防犯上うれしいですねグッド(上向き矢印)
勝手口.jpg

▼キッチンからリビングをのぞむ。の図。

キッチン.jpg
▼2階の広~いバルコニー

広々バルコニー.jpg
▼バルコニーから撮った、どんより曇った冬空
曇り空.jpg
▼でも室内はこんなに明るいんですぴかぴか(新しい)晴れ
ここは双子のお子さんたちの部屋。こんなに明るい部屋だったら、
明るく育つexclamationに違いないるんるん
明るい子ども部屋.jpg

▼子ども部屋のドア。タイルがかわいい揺れるハート
子ども部屋のドア.jpg
▼一方、大人の部屋は同じデザインながら、シックなドアです。

大人用のドア.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート24

福岡市南区清水の現場リポートも、今日で24回目を迎えました。 この現場が動き出さないころ、猫は周辺の住環境をリポートしまくりました。 あのころ、子どもたちの歓声が聞こえた近くの公園には誰もいません (当たり前!真冬だもん)。 冬枯れ清水の公園.jpg

▼本日の外観。相変わらず眩しい白さ揺れるハート

110107清水外観.jpg ▼まずは3階へ。 大工の高田さん、発見ハートたち(複数ハート)この現場でお目にかかるのは久しぶりです。 高田さん発見.jpg

▼階段の上に、長い木材が渡っています。 猫は階段を上る時、これに頭をぶつけてしまいました。 「もうッ、何でこんなとこに木があるのよぅブツブツ」と思いましたが、 そうか、分かった。これは高田さんが高い場所の作業をする際の ものに違いないexclamation そこで尋ねました。「作業の時、ここに高田さんが座るのですね」と。 答えは・・・。 「違います。この上に立つのです!」 すごいexclamation×2

高所を支える木材.jpg ▼大工の田口さんは、2階で発見ハートたち(複数ハート) 田口さん発見.jpg

▼木材をやすりできれいに磨き・・・

木材を磨いて.jpg ▼接着剤を塗り・・・ 接着剤を塗って.jpg ▼棚の下部に張ります。 貼る.jpg

▼釘を打って補強。

釘で補強.jpg ▼この作業を、あちこちで、というか、いたる所で繰り返します。 こうして貼られた木材の上部には、クロスが貼られます。 何しろ上質の木材にこだわった家です、こうした細部にまで無垢材が 使われています。 下部はすべて無垢材.jpg ▼2階の現場は、前回の取材時より壁面ボードが増え、 だんだんと部屋らしく・・・ 清水2階のボード状況.jpg ▼でも1階はまだまだ・・・かなるんるん 田口さん、高田さん、頑張ってくださいねexclamation×2 清水1階は出番待ちのボード.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

福岡市博多区上牟田・リポート⑦

福岡市博多区上牟田の現場。交差点からの外観です。 110107上牟田外観1.jpg ▼防護シート越しに、屋根が斜めに切り込まれたデザインだと いうことがわかります。この覆いが外される日が楽しみだニャン(猫上牟田屋根が傾斜.jpg ▼外には材料がド~ンと置かれています。 近づいて見てみると、これは外壁用。どうやら茶色のサイディングに なるようですよ。 上牟田サイディング材料.jpg ▼ところで、今日は現場に誰もおりませんバッド(下向き矢印) 防護シートの隙間にカメラを差し込んで、中をパシャリ。 上牟田の、本日のリポートはここまでですexclamation

上牟田中を覗く.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区長住・リポート②

明けましておめでとうございます!猫です。 本年も、現場リポートをご贔屓にお願い申し上げにゃんすexclamation さて、福岡市南区長住の現場は、猫にとって本日が初訪問です。 猫、長住だあ~い好き。 きれいに区画整理され、整然とした街並み。道路も広くで快適です。↓ 閑静な長住.jpg

▼ここが現場。
110107長住1.jpg
長住2.jpg

猫に代わって占部さんが地鎮祭の模様をリポートしてくださいましたが、
本日、基礎工事は終盤にさしかかっておりました。

今日は黒岩親方がいらっしゃるので、基礎工事の基本的なことも
教えていただきました。
▼ここは玄関に当たる個所。既にコンクリートが打たれています。
この方が“より強度が増す”という考え方もあるため、最近は基礎の
段階でコンクリートを打つそうです。
長住玄関コンクリ.jpg
▼基礎型枠のアップ
長住枠.jpg

「今日はレベラーと言って、テンバをそろえんといかんから、一番大切な日」と、
黒岩親方。「基礎上部の土台を載せる面を正確な高さにそろえるために、
モルタルを用いて天端均し(てんばならし)を行う」ということですねグッド(上向き矢印)

コレ、本からの受け売り。
その作業をお見せしましょう。
▼メジャーを使ったり
長住メジャー使って.jpg
▼アンカーを使ったり
長住アンカーでチェック.jpg
▼木片(に見えるけど、ちゃんと名前の付いた道具に違いない)を使って
木片でもチェック.jpg
▲高さが均一かどうかをチェックexclamation
▼もう一人の職人さんも、ならしています。
長住平らに均す.jpg

わーい(嬉しい顔)ところで今「何を」ならしているのか・・・書きませんでした。
本を読んでいて、「モルタルによる天端均しに代わって、セルフレベリング剤に
よる天端均しが普及してきている」という記述を見つけてしまったから・・・
この写真がそれなのかどうか、猫は親方にお尋ねするのを怠ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

いずれ、別の現場でお目にかかると思いますので、その時には忘れず、
お尋ねしよう!

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから