2010年11月26日

福岡県那珂川町道善・リポート⑳

揺れるハート今日、福岡県那珂川町道善の建築現場はスゴイらしいexclamation 「クロスが!」と、諸岡で田之上現場監督がおっしゃいました。 楽しみだにゃぁexclamation×2猫

・・・・・外観。変化なしてす。
1126道善外観.jpg

▼1階の和室には、百田建具店の方がいらっしゃいました。
  建具の枠の合わせて、カンナで削り、たてかけます。
  その後襖紙を貼るのだそうです。
建具さん1.jpg
建具さん2.jpg

かわいい2階にも和室があるので、建具屋さんと一緒に向かいました。
ここが2階の和室。
2F和室.jpg

▲天井や建具屋さんの右手奥の物いれにはクロスが貼られています。
2F和室天井クロス.jpg
▲天井はワインカラー。▼こちらは金色だぁッ
2F和室金ぴかクロス.jpg

ぴかぴか(新しい)さあ、いよいよクロスを一気にお見せしましょうexclamation×2
クロス.jpg
▲▼同室でも別種のクロス張り
クロス2.jpg

▼廊下部分は壁、手すり、天井すべてサーモンピンク。スタッコ塗り風の
 壁紙です。サンタフェっぽいイメージ晴れ

クロス3.jpg
▼子ども部屋

クロス4.jpg
▼ここは中2階のロフト付きの部屋
クロス5.jpg

▼ロマンティックな壁紙を使用した部屋もあります。

クロス6.jpg
クロス7アップ.jpg

▼これは2階の、浴室に通じるユーティリティールーム

クロス7.jpg


むかっ(怒り)そして、すごい!!ゴージャスな部屋もありましたぴかぴか(新しい)
クロス8.jpg
リボンクロスは、見たところ、まだ半分くらいしかできていません。
これは、来週が楽しみだニャァ~

▼最後に、やっと泊親方見っけハートたち(複数ハート)
泊親方いた!.jpg

福岡市博多区上牟田・リポート②

猫です! 11月10日に地鎮祭を執り行った、福岡市博多区上牟田の建築現場。 猫はその後初めて現場を訪れましたexclamation 上牟田といえば、福岡市の交通の要所。 中でもこの現場は、バス停そば、交差点の角地という、ものすごく利便性の高い立地。 上牟田はバス停そば.jpg

上牟田は信号そば.jpg

▼今日は遣り方の日。遣り方とは、基礎工事前に、家の位置を決める
基本的な、そして重要な作業です。
・・・なぁんて、大工の泊親方の受け売りですわーい(嬉しい顔)ひらめき
「遣り方を出す」って表現するらしい。これはさっき諸岡の現場で田之上現場監督に
教えてもらいました。
そして遣り方は「大工が出す」んですって。
更に上牟田の遣り方は泊親方が行ったそうですから、「泊親方が出した」って言うんかなexclamation&question
本日朝行ったため、猫は間に合わず、スタッフは誰もおりませんが、これが今日の現場です。
遣方1.jpg
遣り方2.jpg
遣り方3.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑲

猫です。 本日、11月26日、福岡市南区清水の建築現場は中に入れませんもうやだ〜(悲しい顔) 外からの写真ですゥ。 1126清水外観.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑧

ここは福岡市博多区諸岡の現場。 1126諸岡外観.jpg

先ほどお邪魔した太宰府の現場で、大工の田口さんから
「(諸岡担当の)泊親方は、“遣方に行く”って言ってたから、諸岡にはおらんよ」と
教えられていました。
だから無人のはずなのに・・・。
どこかから声がきこえますがく〜(落胆した顔)
「おはようございますぅバッド(下向き矢印)」・・・恐る恐る声がけしたら、2階から返事あせあせ(飛び散る汗)
なぁんだ、現場監督の田之上さんじゃないですかッグッド(上向き矢印)
打ち合わせ2.jpg

打ち合わせ1.jpg
▲2階のバルコニーで、外装を担当する内田さんと打ち合わせ中。
 来週の月曜日からいよいよ外装工事に入る・・そのためですグッド(上向き矢印)

目ところで田之上さんの手には、ほうきとちり取りが。
明日とあさって(11月27日、28日)、建物の構造見学会を行うので、
お掃除に来ていたのでしたわーい(嬉しい顔)

▼今、現場はこんな状況です。木だらけで、何が何だか、ちっとも
わかりませんよね。構造見学会では、この梁は何のためか?
強度は?など、実際に見ながら説明を受けることができるので、
住まい作りの参考になること請け合いですよexclamation×2ぴかぴか(新しい)
1126諸岡1F.jpg ←1階
1126諸岡1から2F望む.jpg ←1階から2階を臨む
1126諸岡2F.jpg ←2階

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

太宰府市・リポート⑨

ウウッ、寒いにゃ~ てなわけで、猫は太宰府の建築現場に向けて、少々大げさなジャケットを準備exclamation 何しろ“山あい”だかんね。 冬物ジャケット.jpg←これ!

福岡県太宰府市の現場近く。山々は先週よりも紅葉が進んでいました。
街中はイチョウの木が黄色の葉っぱをヒラヒラと落とし、「冬が近づいたなぁ」と
実感するのですが、太宰府の山は、まだ「晩秋」という言葉の方がふさわしいようです。
先週より紅葉.jpg

1126太宰府への道.jpg


▼11月26日、午前9時半の外観。
1126太宰府概観.jpg
▼そして側面(外観はすっぽり覆われて見えないですからね)
1126太宰府側面.jpg
▲▼なんともウッディーな外壁ではないですかわーい(嬉しい顔)

   しかも2色遣い。おしゃれですexclamation別荘感覚が深まってました。
ツートンカラーの外壁.jpg
▼この方達が、外壁担当の職人さんです(先週もいらっしゃいましたね~)
サイディング屋さん2人.jpg

▼「おっはようございまぁす」という猫の声がけに「もう金曜日かあ」と
答えてくれた、親方の田口さん。
今日も正面からの表情はなしexclamation・・・相変わらず照れ屋さんでするんるん

田口さん1.jpg


▼そして・・・泊親方の息子さん!今日は太宰府の現場ですか。
 神出鬼没です。
泊息子が太宰府に.jpg
▲階段下部分の収納庫用の木材をカンナで削っていました

▼そして、珍しい、田口親方と泊ジュニアとの2ショット。
 寸法のことでやりとりしてます。逆光でスミマセンふらふら
田口・泊息子.jpg

かわいい階段が取り付けられていたので、猫は2階へ!
太宰府に階段ついた.jpg


▼前回「屋根の勾配に沿って木が張り巡らされて・・・」と紹介
しましたが、ボードが貼られたので、分かりやすくなりましたよ。
屋根裏の木.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月19日

福岡市南区清水・リポート⑱

外からの様子は、ここしばらくずっと変化を見せない、福岡市南区清水の現場。 1119清水外観.jpg

敷地内に、サイディング材が積み上げられていました。
「そうか、とうとう外壁にかかる時期になったんだぁ」と思っていると、
当のサイディング屋さんがやって来て、カットし始めました。
清水サイディング材.jpg
清水サイディング屋さん.jpg

耳カッ、カッ、カッという音が室内から聞こえてきました。
 久しぶりに親方の高田さんだexclamation
 玄関で、なにやら細かな作業中。
ノミ打つ高田さん1.jpg
▼別角度で・・
別角度.jpg

▲他の部材とかませるために、階段てすりに切り込みを入れているのです。
 ノミを当て、金槌をノミに振り下ろして、削っていきます。

▼以前は2階から3階に上るのに垂直に開いた脚立を使用し、恐い思いを
した猫。でも今日は階段が取り付けられていたのでホッと一安心。
2Fから3Fへの階段.jpg

▼ここが3階。屋根の勾配に合わせて木材が敷き詰められています。
 この木も、前回も紹介した地産地消の杉むく材なのかなぁ?
清水も屋根下は木.jpg

▼趣向を凝らした設計の家ですが、中でも圧巻は、2階から3階への
 広く大きな吹き抜け。
吹き抜けから見降ろす.jpg

ぴかぴか(新しい)こうした設計上の面白さや、素材のよさを実際に目にすることが
できる、それが構造見学会。
明日とあさって=11月20日(土)、21日(日)に行われます晴れ

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑦

福岡市博多区諸岡の現場。 オオッ、デカデカとかかる懸垂幕。(垂れてないから、ビミョーに言葉が違う?) そうです、来週の11月27日(土)、28日(日)は、ここで建物見学会が行われますexclamation×2 1119諸岡外観.jpg

1週間後に迫った見学会に向けて、大工さんはさぞや忙しくしていることでしょう。
先週まで道善にいた泊父子が、ここの担当です。
目アッ、いらっしゃいました、泊親方。
猫「おはようございま~すグッド(上向き矢印)
親方「そうか、今日は金曜日か・・」
猫の現場訪問が毎週金曜日だってこと、覚えてくれてたんだにゃぁexclamationうれしいにゃあexclamation×2

泊親方が1Fに.jpg

▼では室内に入りましょうか。
 先週運ばれていたサッシ窓の取り付けは完了しています。
サッシ1.jpg
サッシ2.jpg

右斜め上2=では2階に上がってみましょうか。
 ここには息子さんの姿が・・・。
 息子さんの、まるで軽業師のような仕事ぶりをお目にかけましょうぴかぴか(新しい)

息子1.jpg

息子2.jpg

息子3.jpg

息子4.jpg

息子5.jpg

息子6.jpg
▲ちょっと解説しますねひらめき
 脚立を使って桁に登った泊ジュニア。角材をスルスルっと引っ張りあげます。
 その角材を渡して、作業の足場に使います。
 トントントンと、必要な個所の釘打ちを終わらせると、スイスイっと
 降りてきました。
 見学していた猫の口はあんぐり。
▼この諸岡の家も、屋根の内側にふんだんに木を使用しています。
 高所恐怖症の大工さんはいないでしょうが、しかし
 泊ジュニアの敏捷な身のこなしは、すごいるんるんの一言。
屋根下は諸岡も木.jpg

▼なぁんて感動していたら、アレレ!いつの間にか、親方も外の足場を
使って2階に来てたexclamation
親方も2Fに.jpg
親方も2Fに2.jpg
▲この敏捷さは、遺伝なのかexclamation&question

▼最後にお見せするのはバルコニー部分。
 2室続きの長いバルコニー。晴れた日には、ここにデッキチェアーでも
 出して、日光浴しながらビール飲むと最高グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)ビール
2間続きのバルコニー.jpg


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡県太宰府市・リポート⑧

おっはよ~わーい(嬉しい顔)今日は快晴だぁexclamation×2 福岡県太宰府市の建築現場へ向かう坂道も、今朝はこんなにきれい。 1119太宰府坂道.jpg ▼裏手の山は、ところどころ紅葉してます。   すべてが紅葉する山ではないようだにゃ目 山も若干紅葉.jpg ▼宝満山方面の稜線も、今日はきれいexclamation 宝満山稜線くっきり.jpg

▼そして、今日の現場

1119太宰府概観.jpg ▼1階のキッチン辺り 1119のキッチン.jpg

▼1階用の壁面材が、出番待ちの待機中

1F用パネル待機中.jpg ▼親方の田口さん。  カメラを向けるとスウ~ッと視線をそらす、かなりシャイな人です。  今日は玄関周りの作業だそうです。 1Fで田口さん.jpg

▼2階に上がってみました。
これは屋根の内側部分。
すごいexclamation×2って思いませんかグッド(上向き矢印)
木材が見事に、美しく組まれています。
屋根下の木1.jpg
▼屋根の勾配に沿って木が張り巡らされていることが、
 この写真なら分かりやすいかなむかっ(怒り)
 しばしば触れていますが、むき出しのこの木によって、“別荘気分”が
 更に深まりますぴかぴか(新しい)
屋根下の木2.jpg


▼2階にいらっしゃった大工さん。
 そう石橋さん揺れるハート
 実はあと数日で他の工事現場に行ってしまうんです。
 猫が石橋さんに会えるのは、今日が最後たらーっ(汗)
「では記念に1ショットexclamation」と声をかけたら、こんな写真になってしましました。

お別れ石橋さん.jpg
▼気を取り直して、外にいる青年にご挨拶exclamation×2
 この方はサイディング屋さんです。
 サイディングを直接壁に取り付けることもありますが、
 木材に打ち付ける方法が一般的だそうです。
サイディング屋さん1.jpg

▼程よい長さにカットした木材を、所定の場所に設置していました。

サイディング屋さん2.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡県那珂川町道善・リポート⑲

先週黄沙に苦しんだ猫ですが、今日の道善はこんなに空気がきれいexclamation 晴れ渡った道善.jpg

那珂川町道善の現場。外観です。
1119道善外観.jpg

▼先週玄関前で行っていた雨水と上下水道管の埋め込み作業は、完了し、
このような状態になっていました。
水道管完了.jpg


▼エネファームの機械が設置される場所も変化あり。また、その奥には
倉庫が設置されるそうで、その土台作りも行われていました。
1119エネファーム設置個所.jpg
倉庫設置工事.jpg

 

ハートたち(複数ハート)さて、屋内に入ってみましょう。
 昼時にお邪魔したため、ラジオはついてるけど、誰もいません。
 お昼ご飯にげかけたかなexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
1119道善2F.jpg
▲2階のリビング部分は、1週間前から変化なし眠い(睡眠)

▼1階と2階の間の中2階(ロフト付)には、クロスの切れ端や、
糊とおぼしきバケツが・・・
クロス切れ端.jpg

▼クローゼットの内側。一部分クロスが貼られています手(チョキ)

一部分クロス貼り.jpg

▼1階に降り、一番広い部屋に入ってみると・・・
 クロスがいっぱいexclamation×2 布がかけられた手前の機械は、井尻の現場で
 猫は見たことがあるゾッるんるんクロスを裁断する機械だにゃぁ
クロス材料.jpg

かわいいそこへ、コンビ二でお湯を入れてもらった状態のカップ麺を手に、
クロス職人さん二人が戻ってきました。
クロス職人1.jpg

クロス職人2.jpg
晴れ今週頭から、この道善の現場で仕事をしているそうです。
 「まだまだ先が長そうですね」と猫
 「今日まで下処理にかかりっきりでしたからね」とお二人。
 「下処理って?」(猫
 「パテのことです」
 ・・・・・つまり、ボードとボードのつなぎ目をきれいに、真っ平にするために、
 絵の具みたいなのを塗るのだそうです。
 これがそう↓
パテ.jpg
・・・ということは、何の変化もなし、と書いた2階リビングルームも、
パテが塗られていたから、かなり進行していたということですねグッド(上向き矢印)

1週間後には、クロス貼りは完了しているはず。
そして大工さんの再登場になります。

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻A・リポート⑮

11月19日。
福岡市南区井尻A号地に建設中だった家、ほぼ完成していました。
真っ白な、ステキな家で、施主の方々の暮らしがまもなく始まります。
おめでとうございますexclamation×2
1119井尻A外観.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月12日

大宰府市・リポート⑦

福岡県大宰府市の現場へは、小ドライブ気分で出かける猫。 いつもは現場リポートツアーの真っ先に大宰府に行くのですが、 (渋滞に巻き込まれないために、朝8時半に福岡市南区の自宅を出発)、 昼間の太宰府の雰囲気(天満宮のそばを通過するので、その賑わいぶりとか)に触れたくて、 今日は、ここを最後の現場にしました。

太宰府は・・・すっかり秋が深まっています。
ススキ.jpg
▼現場への坂道
大宰府現場への坂.jpg
▼残念なことに、黄沙で宝満山方面は視界不良バッド(下向き矢印)
黄砂で見えない宝満山.jpg
▼現場が見えてきましたexclamation
1112大宰府現場.jpg

▼正面から
 
1112大宰府概観正面.jpg
▼おやおや、石橋さんが木材をかついで外の空き地に運んでいます。
板運ぶ石橋さん.jpg
▼室内は木だらけ。何がなんだか・・
 シロウトの目には雑然というか、混沌というか・・・
木だらけの屋内.jpg
▼先ほど石橋さんが運んでいた木材。
 「国産品 杉ジャンボフローリング(無塗装)」と梱包に記載されていました。
 南区清水の家と同様、ここも地産地消の杉板フローリングになるようですひらめき
この木材を外に.jpg

▼1階リビング部分の、杉床を点検中の田口さん。

床貼り点検の田口さん.jpg
▼実は昼休み直前。
 石橋さん、田口さん、現場監督の田之上さんの3ショット。
 3人に無垢材のことを尋ねました。
 猫のマンションはチャチなフローリングですが、その類は厚さが薄いそうです。
 このリポートの帰りにホームセンターで(フローリング用の)無垢材をチェックしたところ、
 それは厚さが20ミリありませんでした。
 一方、ここ太宰府で使用されるものは、厚さ30ミリ。スゴイグッド(上向き矢印)るんるん
3人勢ぞろい.jpg

▼昼休み後、立てかけられたこれ等の杉板は2階に上げられ、
 床貼り作業が行われます。

外に置かれた木材.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑥

本日の福岡市博多区諸岡の現場は、こんな感じ。 1112諸岡外観.jpg

▼道路近くで2人のおじさんが「あーでもない」「こーでもない」と相談しておりました。
 「こんにちは。猫はこの家の写真を撮って、進捗状況をブログに載せているのですが、
お二人は何をしていらっしゃるのですか?」
「古い水道管があるから、それを撤去するよう依頼されとるけど、深くて、硬くて・・」とのこと。
ベージュのセーターの人が掘削機(?)でアスファルトと、その下のガチガチの土を削ります。

右側が削る.jpg

▼紺色のセーターの方人がそれをスコップですくい、穴を掘っていきます。
左側が掘る.jpg


▼「ホラッ、これよ」と教えてくれたのは・・
 黒の長靴の右足あたりまで、新しい水道管が敷設されています。
(写真には写っていません。ゴメンナサイ)
 スコップのちょうど下に細い、白いものが見えます。
 これが古い水道管なのだそうです。
 白くて太いものは?・・「これが何か分からんとよぉ」と困った様子のお二人。
 その後、白太の正体は分かったのでしょうか・・・・・
 ちなみに、古い管は鉛管だそうですよ。

古い管が.jpg

▼現場からサッシ屋さんか帰ろうとしています。
 「サッシ、追いときましたから」と猫に声をかけたので、福岡工務店に代わって
 「お世話さまですexclamation」と答えた猫であった。
サッシ屋さん.jpg

▼サッシは、きちんと所定の位置に置かれてましたよ。
 っつうか、所定の位置かどうか、猫には分かりませんが。
 サッシをチェックしたけど、「ここに置きなさい」「あそこに置きなさい」の指示は
 書かれていません。

  どうして“所定”が分るの?サッシ屋さんexclamation
サッシ1.jpg

サッシ2.jpg

サッシ3.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻A・リポート⑭

福岡市南区井尻A号地の現場には、工事の人は誰もいません。 施錠されてるので、中にも入れません。 足場の階段が猫を呼んでいる。おいでぇ~、おいでぇ~っと。 1112井尻A外観.jpg

るんるんそこで猫は登っちゃいました、自慢のヘルメットかぶって、ちょいと職人気分グッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

井尻バルコニー1.jpg

るんるん以前からこのスペースが気に入ってたんです。パティオ風ですよね。
青空が私のものだあexclamation×2という気持ちになれそうな空間。
▼ホラ、空が見えるでしょ。
南の島っぽい演出をしてほしいな猫は。ねっ、お施主さまハートたち(複数ハート)
井尻バルコニー2.jpg

▼このバルコニーから望む景色です(予定)
バルコニーからの眺め風.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑰

今朝も、清水の現場は静かです。 1112清水外観.jpg でも車が停まっているから、誰かいるに違いない。鍵もかかっていないしー(長音記号1) ▼電気工事の人でした! 電気工事さん.jpg

前回お目にかかった際には、1週間くらいで業務は終わると言ってたがにゃぁ(猫) 「ダウンライトを取り付けるそうで、設置のための補強工事に来ました」とのこと。 そっか、この人が脚立に登っているあたりは、多分廊下。 廊下にダウンライト・・・カッコいいにゃぁぴかぴか(新しい) ▼スイッチが設置されると思われる個所には、「インターホン」と書かれた紙が張られていました。  電気のスイッチが多そうな家ですexclamation×2 インターホンの紙.jpg

猫のこのブログの斜め上に阿久津社長の「未来を動かすブログ」があります。
その11月4日付けで、ここ清水を「地産地消の杉板を家中に敷き詰めた住宅」として
紹介しています。
なるほど、これがそうですかぁ~(感動かわいい
長い木材.jpg

床は養生ボードが貼られていますが・・
養生ボード.jpg
社長のブログに書かれた「無垢のフローリング」がこれなのだと思います。
床の板.jpg

黒ハート家中が木の床だらけ・・・想像するだけで、ワクワクするし、
「温かい住まいになるだろうなぁ」とホッコリした気持ちにもなりますね。
寝っ転がったら、とっても快適だろうなぁ揺れるハート


 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

那珂川町道善・リポート⑱

猫です。今朝、喉がイガイガして目覚めました。 そうじゃ、黄沙の影響だにゃぁ~。猫は黄沙に敏感なのです。目もかゆくなるし・・・。 今朝の那珂川町道善交差点はコレ。黄沙で山が見えません。↓ 黄砂の道善交差点.jpg

▼現場に到着。今日の外観です。
1112今朝の道善外観.jpg
▲家の前に何か留まっていますね。
以前別の現場で基礎工事の親方に教えていただいた、ユンボ?
小さいけど、これもユンボ?

▼何をしているのでしょうかexclamation&question
ミニユンボ1 .jpg

ミニユンボ2.jpg

ミニユンボ3.jpg

土を掘って、別の場所に移し・・。穴を掘っていますね。
生活排水(上下水道)や雨水の排水管を通し、地面に埋めるための作業でした。

▼家の裏手。色とりどりホースが伸びています。
「エネファームを取り付けるので、ここに管を引き出したのです」
以前ガス管工事をされていた方がちょうどお見えになり、教えてくれました。
エネファーム設置場所.jpg
エネゴリ君のCMで“エネファーム”という単語は耳にしたことはあるけど、
何のことだかふらふら
ちょっとネットで調べたら、家庭用燃料電池のこと、みたいexclamation&question
つまり「太陽光とのダブル発電」なんですexclamation(エネオスからパクりましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、室内を見てみましょうか。
先週リポートしたシステムキッチンは、1階も2階も完了していましたるんるん
(残念ながら、カバーがかけられ、全貌を目にすることはできませんが)

1Fキッチン完了.jpg

2Fキッチン完了.jpg

▼階段下の収納スペースは化粧版が貼られ、居室はドアの取り付けが完了グッド(上向き矢印)
階段下収納化粧版.jpg

居室ドア完了.jpg

▼2階のリビングルームです。大工さんの出番は今日で“とりあえず”完了。
この壁に内装屋さんがクロスを張り終わると、棚の取り付けなどのために、
再び大工さんが登場するそうですかわいい

2Fリビング.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月11日

福岡市博多区上牟田・リポート①

11月10日。 福岡市博多区上牟田で、地鎮祭が執り行われました。 今回から現場リポートに登場する上牟田の現場での、その様子を紹介しましょう。

▼敷地内に紅白のテントが設営されました。この中で地鎮祭は行われます。
P1060755.jpg


▼神官が祝詞を奏上します。
P1060757.jpg


▼その後外に出て、四方お祓いの儀。
 神官がお祓いをした後、施主がお神酒をささげます。
 これを四方(四角)で行います。
P1060758.jpg

P1060759.jpg
▼塩をささげ持つのは、施工業者。
P1060761.jpg


▼神聖な場(地の神が降臨した場)であるテント内に戻り、地鎮の儀。
刈り初め、鎌入れ、鍬入れが行われます。
その後昇神が終わりました。
P1060764.jpg
P1060765.jpg


▼最後に、神官、施主ご夫妻、設計・施工担当者で記念撮影!

次回からは、建築現場の進捗状況をリポートしていきます。
 
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年11月 5日

福岡県那珂川町道善・リポート⑰

いつも近くのコンビ二に駐車して、那珂川町道善の現場に向かう猫。 今日も、いつもどおり向かっていたら、アラアラ通り過ぎてしまった。 だって、(周囲の安全のためではあるけど)鬱陶しく覆われていた防護カバーがなくなり、 ピッカピカの全貌を現していたんだもんexclamation ↓ 実際は、この位置では建築現場に全く気づかず、通過 1105道善近づく.jpg

↓ これが現場正面。ここも実際は通過。
1105道善外観.jpg

▼外壁にモルタルを貼る職人さんが2人いらっしゃいました。
 この部分に貼っていきます。
外壁下部.jpg

▼これがモルタル製造機。コンクリートミキサーの手動版みたいでしたわーい(嬉しい顔)
モルタル作り機.jpg

▼材料のセメントが入った袋。
 猫は、この袋に書かれた漢字とカタカナの2社が合併した頃、この漢字の会社の
 広報誌を作っていたので、懐かしくて、パチリexclamation
麻生ラファージュのセメント.jpg

▼この住宅に、遂にシステムキッチンが取り付けられようとしていますグッド(上向き矢印)
Sキッチン取り付け1.jpg
Sキッチン取り付け2.jpg
Sキッチン取り付け3.jpg

▼キッチンは2階にもあります。ここがキッチンになる場所。
 1階のシステムキッチンはホワイトですが、2階はブラウン
 (見えるかなぁ、床に置かれた板がそう)
2Fキッチン部分.jpg

揺れるハートそこでハタと気づいたゾッexclamation この家の水周りは、階ごとにカラーコーディネート
されてるぴかぴか(新しい)

 ホラッ、1階のシステムバスはホワイトと淡いグリーン。2階はチョコレート色です。
 すっごい、ステキじゃぁ~
1F浴室.jpg
2F浴室.jpg

▼とはいえ、とっても大きな家なので、大工さんの仕事はまだまだ続きます。
 2階のリビングルームはまだこんな感じ。
2Fリビングはまだまだ.jpg

▼そこで、別の現場の親方も勤めるお父さんに代わって、息子さんが頑張らなくっちゃむかっ(怒り)かわいい
 泊親方の息子さん、ブログに初正面で登場ハートたち(複数ハート)
 いつも穏やかな、優しい笑顔の青年ですexclamation×2

初正面息子さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑯

本日の、福岡市南区清水からは、ゴメンナサイexclamationリポートなし、ですexclamation×2
ここまで建築が進むと、室内で作業する人がいない際には、ドアも窓も
厳重に施錠するため、本日猫は室内に入れなかったのです。

でも、足場に作業服の2人を見つけたので、大声で叫び、
お尋ねしました。
「何の作業をされているのですか~?」
「動物施工よ!」・・・?
2度尋ねて、2度ともそのように聞こえたため、「ああ、そうなんですか」と
つぶやいて退散ダッシュ(走り出すさま)
調べましたよ本 答えは「銅縁施工」でしたわーい(嬉しい顔)
今も意味はよく分かりませんが、サイディングを貼る前に、外壁に通気層を
設けるための施工・・・かな?ふらふら
1105清水外観2.jpg

1105清水外観3.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻A・リポート⑬

福岡市南区井尻A号地。 本日11月5日もあっぱれな秋晴れなので、真っ白の家がまぶしいっひらめき晴れぴかぴか(新しい) 1105井尻A外観.jpg

ドアの取り付け完了exclamation玄関タイルも完了exclamation×2
井尻ドア.jpg井尻玄関タイル.jpg


階段をトントントン・・・2階の各部屋を覗いてみると、クローゼットも、ドアも化粧版に変身してましたるんるん
クローゼット化粧版.jpgドアも化粧版.jpg

▼2階はクロス貼りもほとんど完了していましたexclamation
クロス完了の2F.jpg

▼トイレのクロス貼りをしていた職人さん。
 この写真では全くわかりませんが、実は超イケメンです。
猫は毎回、イケメン、イケメンと大騒ぎしております。井尻Aの大工さんも
超イケメンでしたが、このクロス職人さんは、もしかしたらその上をいくかも・・・
クロス職人.jpg

▼そして、イケメン・クロス職人の大事な仕事道具。断裁機です。
 こんなの、初めて見ました目
クロス断裁機.jpg

かわいい納期が迫ったクロス職人さん、納入業者さんを呼んでた様子。
 その納入業者さんが、この人!
クロス納入業者.jpg
こういう青年が、実は猫のタイプですぅ~わーい(嬉しい顔)

▼和室のサイズを図りながら、今後必要な壁紙の分量を計算しています。
 ちなみに・・最近の壁紙は“すべて”と言っていい程、シックハウス対策に
なっているそうですよ。
必要量をチェック.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市博多区諸岡・リポート⑤

11月5日、午前。福岡市博多区諸岡の現場。 到着が早過ぎたみたいバッド(下向き矢印)現場にはまだ大工さんがいません(多分別の現場にいる)。 1105諸岡外観.jpg じゃあ、こっそり覗いてみることにしよう!

▼室内には、出番を待つ木材が置かれています。
木材が待機1.jpg
木材が待機2.jpg

▼アッ、アンカーボルト発見exclamation×2
 家を支える、縁の下の力持ちのアンカーボルトのこと、最近学習したから、
 見つけることができて、うれしいにゃぁ~
アンカーボルト発見.jpg


▼窓台取り付けは進行中

面台もまだ.jpg

▼ここでも脚立で、ヨッコラショ。2階に・・
ここも脚立で2Fへ.jpg


▼この写真の、屋根の下の様子からして・・ 
 もしかしたら、屋根裏部屋ができるのかしらんexclamation&question 
 それは今後に乞う、ご期待ぴかぴか(新しい)
屋根裏部屋か?.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

大宰府市・リポート⑥

今朝も福岡県大宰府市はスッキリさわやかな、秋晴れ晴れ 車を停めて、周辺のこのような景色を楽しみながら、猫は現場まで歩きました。

大宰府近隣.jpg

▼晩秋・・・に近づいてるなぁ、と実感した、柿の実一つ(見えますかexclamation&question柿の実ひとつ.jpg

▼今日は車もあり、現場は人の気配が。
今日は人がいる.jpg


▼パネルが貼られ、住まいらしい外観になっていました。
1105大宰府概観.jpg

▼ちょうどサッシの搬入中。
サッシの搬送.jpg
▼1階部分に入ってみました。木材が沢山組まれています。
木組が進む.jpg

▼これはキッチン部分。接するリビングルームよりも20cm低く設計されています。
 なぜだろうexclamation&question どんなキッチンになるのか、楽しみになってきたぞッ猫
20cm下がったキッチン.jpg
次は2階へ。近頃脚立のことに頻繁にふれる猫ですが、この写真を見よexclamation
いかに恐怖と闘いながら、階上へ上っているかが、ご理解いただけるであろうあせあせ(飛び散る汗)
↓2階から見た脚立
2Fから見た脚立.jpg

▼その2階。天井がおっそろしく高いんだよるんるん

2Fの天井.jpg

しかし・・・何といっても猫の心を捉えたのは、6mもの長さのバルコニー。
6mのバルコニー.jpg

▼開放感もさることながら、眺望の良さといったら・・・最高ですハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)

バルコニーからの眺め.jpg
▲施主の方は、この別荘感覚に惹かれて、ここに家を建てようと思ったのかニャァ

▼2階にも窓用のサッシが運ばれてきました。
 脚立をはずして行っているため、降りることもできず、“袋の猫”になってしまったダッシュ(走り出すさま)

2Fにサッシを運ぶ.jpg

演劇ここの大工は、南区清水のブログに登場したニヒルな田口さんと、“あの”石橋さん揺れるハート
外と内で、サッシの受け渡しの共同作業をしてましたexclamation
大工2人.jpg

外で石橋さん.jpg
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから