2010年9月24日

福岡市南区清水・リポート⑪

牢です。 、福岡市南区清水にいます。テクテク歩いていると、クレーンが目に飛び込んできました。

 クレーンが見えてきた.jpg  

 ◆現場前に駐車したトラックから、壁面パネルを積み上げ、降ろしているのです。  その様子を画像で紹介しましょう。

  ▼荷物にロープをかけます  DSC_0061.jpg  

  ▼クレーンのフック(というのかな?)に引っ掛けます  DSC_0062.jpg

 

  ▼いよいよ吊り上げます  DSC_0064.jpg  DSC_0065.jpg  DSC_0066.jpg  工程4.jpg

 

  ▼ゆっくりと降ろされます  工程5.jpg  工程6.jpg  9.jpg    積み下ろしが終わると、トラックは去っていきました!

 

 去っていく車.jpg    次にクレーンは木材を吊り上げ、そして大工さんたちが望む場所に降ろします。

 材木も吊り上げる.jpg    秊クレーンのオペレーションをするのは、この方!   神業です烈連   オペレーター.jpg    そうだ、今日は上棟式だぞッ(牢)  2階部分には大工さんが沢山。正午予定の上棟式に向け、活気にあふれています。  「あんな高いところを、よくもヒョイヒョイと歩けるもんだ」と牢は30分近く見とれてました。   大工さん1.jpg  大工さん2.jpg  大工さん3.jpg  大工さん4.jpg    トン、トン、トンという木槌の音がやみました。  クレーンのエンジン音も止まりました。  大工さんたちが降りてきます。  上棟式が始まります。  大工さんが降りてくる.jpg    施主の方がご挨拶。そして乾杯へと続きます。  施主挨拶.jpg  乾杯.jpg    秊施主ご夫妻が用意してくださった、おもてなし料理の数々・・・。  乾杯のビールは、数ある中から、施主の奥様が「これが一番おいしい!」と 選んでくださった、ノンアルコールビール。 牢もいただきました。おいしかったです!ありがとうございました!!

施主が現場に来る機会は、実はそう多くはないようです。 せっかくの機会なので・・・ご夫妻は2階に上がりました!

第一声は「ウワァ連」  ↓   施主2階へ.jpg

このお宅は3階建てになります。

「今よりもっと見晴らしがよくなるんだろうねぇ」と、二人で話します。

施主見渡す.jpg
 

撚奥様の将来の夢は、敷地内にネイルサロンを作ること。
夢が、どんどん広がりますね!

 
 施主にっこり.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

福岡市南区井尻A・リポート⑨

福岡市南区井尻A号地の現場です。

 井尻A9・24現場.jpg
 
「おはようございま~す!」と中に入ると、スラッと背の高いイケメンが鍊
「何をしていらっしゃるのですかァ連」と、声のトーンも少し高めにお尋ねしました。
「勝手口と玄関のサッシが終わっていなかったので・・・」とお兄さん。
“万が一”を考え、倒れないようにヒモで固定しています。

 勝手口ドア.jpg

 玄関枠.jpg
が、しかし、それが終わると「では、失礼します!」と出て行くではないか!!
えっ、もう帰るの?運んできただけ?牢ガッカリ。
このお兄さんから牢が学んだこと。
◆サッシの取り付けは、サッシ屋さんではなく、大工さんが行います
 
先週、2階のトイレの配水管を設置するための作業を行っていた職人さんは、今日も同じ場所で
作業をされています。

 配水管1w後.jpg

 今日も水周り作業中.jpg
牢「水周りの仕事って、時間がかかるんですね」
職人さん「ここだけじゃないよ。まだ洗面と流しも残ってるしね」
 
確かに“配水管グッズ”は先週よりも格段に増えていました。

 配水管道具.jpg
 配水管は、最終的には床下を通るため、「真っ暗な中、灯りを点して、這いずり回りながら」の
仕事です。正に「縁の下の力持ち」ですね   ↓これが灯り
 灯り.jpg 
 
 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

福岡市南区井尻B・リポート⑪

牢です。 福岡市南区井尻B号地の現場は、今日は静かです。 道善同様、ここもサッシ窓に鍵がかけられ、中に入ることができません。 大工の石橋さんが先週、「来週の金曜日は、ここに来ても私はおらんよ。 清水の現場に手伝いに行くから」と話していたので、道善の現場のようにオロオロすることはありません。

  井尻B現場.jpg 外の足場の所で作業をしている人は、何をしてるのかな?  「私はね、雨どいの取り付けをしています」 「写真をとらせてください」とお願いすると、ポーズを作ってくれました。  雨どい工事屋さん.jpg   でも顔が見えない!・・・で、もう1カット。

こんなお顔の方でした。ちょっぴり微笑んでくれました鍊   雨どい工事屋さんはこんな顔.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

那珂川町道善・リポート⑫

天高く、馬肥ゆる秋・・・だにゃぁ~牢 今朝の空と福岡県那珂川町道善の、のどかな景色ですッ

 秋の空.jpg

 晴れ渡る道善.jpg    さて、道善の現場はどんな感じかにゃぁ~牢  外観は変化なし。

 道善9・23の現場.jpg

サッシの取り付けは、1階も2階も完了。

 サッシ取付完了.jpg  2階のサッシも完了.jpg  ▼ちなみに、2階のベランダは今こんな状態  2階ベランダ.jpg

  サッシごしに中を覗いてみる。 先週親方がおっしゃっていたとおり、階段の取り付けも完了してます。

 外から覗く.jpg

でも、でも、中に入れない!!鍵がかかってるんだよぉ~。 親方たち、どこに行っちゃったのぉ~輦

朝一番に来たから、早過ぎたのかなぁ怜 ・・・と、戸惑っていると、人の気配が。 そこにやって来たのは、サッシ屋さん。 「ガラスのコーキングを打ちに来ました」とのこと。 窓枠(サッシ)とガラスの気密性を高めるってことかな?  コーキング中.jpg  ▼このようなものを使っておりました。  シーリング材.jpg    福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年9月19日

☆構造見学会☆

人気の宮竹中学校と井尻駅の中間に位置する計画道路。
その道路沿いで建築中の長期優良住宅烈
18日・19日の二日間で行った構造見学会は、当社のお客様はじめ近隣にお住まいの方々にもお越しいただけて
 大成功でした!秊
関係者の方、ご協力頂きました皆様、そしてご来場して下さいましたお客様、
ありがとうございました
P1010282.jpg

2010年9月17日

福岡市南区清水・リポート⑩

牢がリポートする現場の中で、着工日が最も遅かった福岡市南区清水の現場も、 動きが活発になってきました。 今日の現場です。  清水現場9.17.jpg   前回(9月6日)は、コンクリートを流すための鉄の枠を設置・固定しているところでしたが・・・

近づいてみると、コンクリートは打たれていました(当たり前か秊)  清水近づくと.jpg  ▼コンクリートを固定させるために組まれた鉄のパネルの撤去が、本日の仕事です  鉄枠はずし.jpg  ▼他の現場が先に進行しているので、そのときの様子を思い起こしながら、牢は  清水の現場を訪れます。でも牢の頭は脳みそが少なくて、しわも少ないから、  説明してもらったことがよく思い出せません。  この写真の真ん中にはさまれているのは、断熱材でしょうか・・・?  外に面した壁にはめ込むだけじゃなく、部屋と部屋の間にも?  ウ~ン、だれか教えて!  断熱材が.jpg  

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

福岡市南区井尻B号地・リポート⑩

リポーターの牢です。 福岡市南区井尻B号地に建築中の家は、外壁のサイディングも終わり、 家らしく・・・というよりも、「どんな顔をした家になるか」が、想像できるように なってきました劣

井尻B外観9.17.jpg    現場前のスペースでは、ボードを電動ノコでカットしている職人さんがいます。

 てんばをカット.jpg  「これは、バルコニーのてすりのテンバ。どんな字を書くかって?天場じゃないかなぁ」  (違ってたらゴメンナサイ)  ▼カットしたテンバを持っていきます。  てんばを運ぶ.jpg  ▼それを2階にいる職人さんに渡します。  てんばを渡す.jpg  ▼2人一組で動く2階の職人さん。テンバを所定の位置に運び・・・  てんばを移動.jpg  ▼釘で打ち付けます。ちなみに・・・この職人さん、女性でした烈   釘を口にくわえて、カッコよかったですよ  てんばを釘で打つ.jpg   ところで大好きな石橋さんは、どこにいるのでしょうか・・・漣  いました、いました。  今日も1階で作業中。  牢「私が来ていない期間中、石橋さんはどんな仕事をしていたんですか?」  石橋さん「床を仕上げて、壁と天井やね。“化粧もん”にやっと取り掛かったところ」  牢「ンッ? 化粧もんって何ですか?」   ・・・化粧もんとは、出入り口の枠とか、仕上げの部材など。石橋さんの仕事の中の、  最終段階のようです。  ということは、もうすぐ石橋さんに会えなくなるってこと? 寂しいよぉ~煉  今日の石橋さん.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻A号地・リポート⑧

福岡市南区井尻A号地に建築中の家も、久しぶりに訪れると、 大きく様変わりしていました。 前回はなかった「壁」がある!

 井尻外観A9.17.jpg

  組まれた木材の数も断然増えています。   井尻A屋内.jpg

  部屋の隅の方で、職人さんが作業をしていました。  配水管設置準備.jpg  牢「何の取り付けですか?」    「2階のトイレの配水管を設置するための、準備です」    ▼これが配水管と設置するための器具    配水管用備品.jpg配水管.jpg    こうした家作りの“現場”を見ることができるのは、リポートブログを書かせてもらっている  牢の特権。皆さんも、この体験をしてみませんか?  この井尻A号地と、お隣のB号地では、明日とあさって(9月18日、19日)、「構造見学会」が  行われます鍊    Aの現場を見て、隣のBを見ると、「へぇ~、2週間経つと、こんなふうに変化するのか」と、  家作りの進行過程が理解できます。  何よりも、建築中の家を見るって、面白いよぉ!!連      井尻AとB.jpg

   福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

那珂川町道善・リポート⑪

牢です。 12日ぶりの、那珂川町道善の建築現場は、しかしあんまり変わっていません。  “外見”は多分これからもあんまり変化しないのでしょう。   道善外観9・17.jpg

しかし、通路ををみると・・・。ほらッ、前回とは微妙に違います。機密性を高めるための補強

テープが銀色のパネルに貼り巡らされているし、それが天井にまで及んでいます! 通路部分変化なし.jpg   何よりも大きな変化は烈漣 ナッ、なんと、階段が!    階段が!.jpg鍊    「すっごく、家らしくなりましたッ!」と牢  「いい時に来ましたね秊」と親方。 今日、階段の取り付けにかかったばかりだそうです。

                                        雷親方

   訪問時の親方.jpg  

▼トントントン、と階段の釘打ちは続きます。  「来週は、この階段を歩けるよ連」と親方。

 全部で四つもあるこの家の階段・・・牢が訪問予定の1週間後には、すべて完成してるといいなぁ    親方階段作業.jpg  

 ▼この方はガス工事の方。

  なぜここで紹介するかと言うと・・・  ガス工事屋さん.jpg

 ▼このお仕事担当の方なのです。   「何、コレ?」って思うでしょ。

  床に張られた、ピカピカ光るこの板状のものは、「床暖房」です。    床暖房.jpg  

 ▼外に緑色のホースがありました。(緑色のホース自体は中の管を保護するためのもの)

  これが床暖房と連結されているんですねえ←連結を表現したつもり  床暖房につながる管.jpg

  ▼床暖房をアップにしてみました。

   銀色の面の中に温水を流すパイプが組み込まれています(=直線や曲線に見えるもの)    この建物について今まで何度も「とにかくデカイ!」と書きましたが、「デカイ!」から

   床暖房も2カ所に設置です!!  床暖房アップ.jpg

 ▼天井に不思議なジャバラと四角いボックスを発見。   これは24時間換気システムの司令塔部分。   給気と排気を行うことで、シックハウス対策にもなるそうです。   換気設備には第一種、第二種、第三種とあり、ここ道善の家は第三種換気です。

  (現場監督に教えていただきました牢)    天井の換気システム.jpg

 室内の壁と外の壁との間や、天井の裏、床下には、快適な生活を送るための設備関連が  いっぱい詰まってるんだなぁ・・・この現場にいるとつくづく思います。  ▼浴室はパネルが設置され、完成していましたが、パネルの奥にも、様々な配線があるに  違いない・・・牢はそんな目で住宅を見るようになっちゃいました。

 風呂化粧版.jpg  

 ▼そうそう、バスルームにも「すごい!」がありましたよ。   これはヤマハのスピーカー。

  何と、スピーカー内蔵のバスルームですゾッ璉 高級ホテルみたい鍊  風呂のスピーカー.jpg  

  福岡の新築一戸建て.comはコチラから

ニャン子について

牢です。みなさん、お久しぶりです。 リポーターの牢は、実はフツーのOLです。 戸外の写真撮影が好きなものだから、ひょんなことから知り合いになった福岡工務店の方の「福岡工務店の家作りをブログで実況中継しないか?」とのお誘いに、ホイホイと二つ返事でのっかりました。

 そんなわけで、シロウトコメント丸出しですが、ご容赦を聯(今ごろexcuseしてどうする!・・・ですが)。  

牢のリポートは、毎週金曜日にお届けする予定です!!  

2010年9月 6日

那珂川町道善・リポート⑩

リポーターの牢です。 福岡県那珂川町道善の現場は、ここ最近、外観上は変化がありません。  道善外観9・6.jpg

・・・と思いましたが、よぉ~く観察すると、やはり進歩しています。 「しばらくは外断熱のパネルを貼り、更にテープで補強していく作業」と、 先週職人さんに教えていただきましたが、それがこれですね。 ↓  張り巡らされた外断熱.jpg

▼何しろ大変大きな家ですから、外断熱パネルの貼り付けはまだ完了していません。  職人さんが、通路の天井に木枠を取り付け、外断熱パネルの貼り付け準備を行っています。

 外断熱張る準備.jpg   ▼室内には、何か変化があるかな?  目を凝らしてみると。 オッ、天井に管が張り巡らされていました廬

 ガス配管.jpg    ガスの配管だそうです。  それにしてもスゴイ! シロウト目にも、配管の多さが分かります。  実は、こちらの施主はプロパンガス屋さんなのです。(納得でしょう?秊)

  ↓ガスの配管設置中

 ガス配管職人.jpg   ▼「では、これは何ガスですか?」・・・おバカな牢の質問に、ガス配管屋さんは一言。  「水とお湯です」

 水道管.jpg    福岡の新築一戸建て.comはコチラから    

福岡市南区井尻B・リポート⑨

牢でぇ~す! 本日の福岡市南区井尻B号地の工事現場は、こんな感じです↓

 井尻B外観9.6.jpg   今日も石橋さんがいらっしゃいました。  牢は、間寛平チャンみたいな笑顔の石橋さんに会うのが、毎回楽しみです!!   牢「今日は、何の作業中ですか?」 石橋さん「ウレタンを吹き付ける前の下地作りです」 牢「それはどんなもの?」 石橋さん「2階はもうその作業が終わったから、見てくるといいよ」   ▼というわけで、牢は2階へ。脚立を使って上った証拠写真がコレ。

 阿相2Fに上がる.jpg ←私の足。すごい所を上ってるでしょ!!   ▼縦・横に木枠が張られています。ここに断熱用のウレタンが来週吹き付けられます。

 ウレタン前の下地.jpg   ▼1階には木材がたくさん準備されていました。

 石橋さんの作業の大変さが伝わります。

 木材が増えている.jpg   ▼1階で下準備作業を行う石橋さん。

 1Fでの石橋さん.jpg   牢は新顔の職人さんを発見璉 サイディングを担当する方です。 「今日は水切りという金物をつけます。その後サイディングの下地に入ります」とのこと。 これからもよろしくお願いします!(牢)

 サイディングの人.jpg    福岡の新築一戸建て.comはコチラから  

福岡市南区井尻A・リポート⑦

福岡市南区井尻の現場へは、いつも車で出かけます。 1週間のブランクの間に上棟式が終わり、変貌を遂げた姿が私(牢)の目の前に現れました連   ▼現場到着直前に現れた井尻Aの姿

 井尻入り口.jpg   ▼足場も組まれています。先週はコンクリートの土台と鉄筋だけで、その高さは50センチほどしか  なかったのに・・・

 井尻A外観9.6.jpg   ▼職人さんが図面と突き合わせながら、“金物”を置いています。  「構造を安定させるため」とのことです。   職人金物を置く.jpg

  置かれた金物.jpg  ▼そういえば、まだ土台と固定されていませんね。

 金物固定前.jpg ▼固定すると、こうなります(これは井尻Bの現場)

 金物固定実例.jpg  次回訪問するときは、どのように変化しているんだろう秊楽しみです!

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市清水・リポート⑨

9月に入って始めてのリポートです。 1週間前の清水の現場は、遣方がされていたものの、作業の人はおらず、でしたが・・・。 今日はドーンと重機が置かれ、作業の方もいらっしゃいました。

 清水現場9.6.jpg   今日は「基礎やさん」と呼ばれる作業の方の、床掘り(とこぼり)の日。   ▼ユンボーを使って、土を移動させ・・・   土を動かす.jpg   ▼クワみたいな道具でその土をかき寄せると、クワもどきにくっついた機械が「ピッ、ピッ、ピッ」と鳴ります。  鍬ですく.jpg   ▼「ピッ、ピッ、ピッ」は、この機械と連動しています。  クワもどきですいた地面が、均一の高さに、平らになっているかどうかを確認する機械なのです旅  「ピッ、ピッ、ピッ」の鳴り終わりが、適性な高さ。頭いいなぁ~  レベル器.jpg

 雷現場監督の田之上さんがいらっしゃったので、こんな質問をしてみました。 牢「今日は台風の影響で雲が多いですね。そこでお尋ねです。悪天候の際の『今日は仕事は取り止め』の 基準は何?」  田之上さん「業務によってはできることとできないことがありますね。雨が降ると、コンクリートは打てないけれど、鉄筋を打つ工事はできる。屋内の作業は影響がないから行う、などです」

 田之上さん9.6.jpg

    牢「フウ~ン、牢が天神でOLだった時は、公共交通機関が動いているか、止まるかが判断基準だったけど、 その方が楽チンだなぁ」  

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから