2010年8月30日

那珂川町道善・リポート⑨

福岡県那珂川町道善の現場も1週間ぶり。 ここまで出来上がると、もう“外見”はあまり変化がないのでは・・・と思って出かけたら、 意外に変わっていました。 すべての四角い空き部分にパカッとサッシ窓が入っていました烈    今日の道善.jpg

 

▼サッシは小窓も大窓もすべて白。  牢は勝手に和風のデザインをイメージしていたのですが、どうやら洋風建築になりそうですねェ漣

小窓.jpg

大窓.jpg     「しばらくは外断熱材を外壁に張る工事と、壁・天井の下準備です」と親方。 ▼これが外断熱のパネル

外断熱現物.jpg   ▼外断熱材はこのように張られます。

 ただ今、全体の3分の1ほどを張り終わった状態。まだまだ続きます。  でもこれで完了ではなく、しべてを張り終わった後、テープで補強していくのだそう。

外断熱貼付後.jpg   ▼壁や天井は木材が張り巡らされていました。この木枠のすぐ下が天井になります。

DSC_0128.jpg   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑧

遂に、清水が動き始めました! 本日福岡市南区清水の現場に出かけてみると、現場に変化が・・・。

 

今日の清水.jpg   ▲分かりますか? 「遣方」が完了しています。木で囲いがされているでしょう、コレです女   ▼遣方は、敷地のほぼ半分くらいの面積でしょうか。 住宅以外の部分が広いのは、駐車場と、庭? これからどのように変わっていくか・・・楽しみですねぇ秊

 

遣方.jpg     福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻B・リポート⑧

1週間ぶりに福岡市南区井尻B号地を訪れた牢は、ぶったまげた! ニチハ耐力面材料『あんしん』(詳しくは道善のリポートを見てね)がグルリと張られ、アルミサッシ窓も取り付けられ、 もうすっかり「家だ~ッ」の外観璉  

 今日の井尻B.jpg

▼このサッシの奥は、多分リビングルームね!  日がサンサンと降り注ぎ、明るさいっぱいの暮らしがイメージできます!!  

サッシ窓.jpg

▼2階のベランダ部分も、木が張られ、土台がしっかりと出来上がっていました

  ベランダ.jpg     福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻A・リポート⑥

リポーターの牢です。 家作りって、動き始めると、ドンドン進んでいくんですね。 ごつごつとした鉄のパネルで、仕切り壁ができていましたよ劣

鉄仕切り.jpg     1週間前にご紹介した「鉄筋と鉄筋を針金で結束」は、このように変化していました↓  1w後.jpg

 

今日は午後から「コンクリを打つ」そうで、午前中はそのための準備。 (それにしても牢は職人言葉にだんだんと馴染んでおります。「ああ、コンクリを打つ日ですか、今日は・・・」 なぁんて返事ができるようになりました鍊)   どんな準備かというと。 ▼職人さんが鉄の棒の長さを調整していました。

 職人.jpg

  ▼鉄のパネル(メタルフォームと言うようです)に、鉄の棒(ジャッキ棒と言うそうです)を 立てかける・・・というより、ジャッキ棒でメタルフォームを固定しています。  ジャッキ棒固定.jpg

▲なぜこのようなことをするのかというと・・・ メタルフォームはコンクリートを固定するための枠ですが、大量に流すとメタルフォームが 安定しない(=垂直に立てなくなる)から、その補強のためです。枠の内側と外側とで補強し、 垂直を保つそうです(親方の黒岩さんに教えていただきました)。 牢の建築知識が、また一つ増えたニャン連   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月23日

那珂川町道善・リポート⑧

福岡県那珂川町道善の建築現場は、訪れる度に変化が大きいから、牢は大好き! いつも近くのコンビ二に車を停めてテクテクと歩くのですが、何しろ大きな建物のため、現場に到着する前から目に入ってきます。

  道善外観.jpg

  金曜日は柱や梁など、躯体は木造だけだったのに、今日は壁で覆われている鍊遠めからも分かります。 「土曜日から壁面材を張っていくよ」と親方がおっしゃっていましたが、それがコレかぁ! 1階部分はかなり進行していました。 ⑦でリポートした窓台取り付けは、こんなに変わっていました↓

 窓台その後.jpg     それだけに、風通しが良く暑さが幾分防げていた1階は暑くて、暑くて蓮 しかも壁面材によって、ちょっぴり暗くなっていました。    暗い室内.jpg 暑さからの避難も兼ね(秊)早々に2階へ。作業を見学しました。   ▼貼り付ける個所に合わせて、壁面材をカットします

 面材をカット.jpg   ▼所定の個所に設置し・・・

 面材を設置.jpg   ▼固定します

 面材を固定.jpg   女ところで・・・この壁面材って何だろう?  「ニチハ耐力面材『あんしん』」という製品でした。住宅全体をこれで覆うことにより、 耐震性がグ~ンと増すのです。              雷 斜めに渡した筋交いと、『あんしん』 で、2重に安心!?

  筋かいと面材.jpg   福岡の新築一戸建てはコチラから  

福岡市南区井尻A・リポート⑤

リポーターの牢です。 今日の福岡市南区井尻A号地の建築現場は、以下の状態です。 お盆が明けてから、ようやく動き出しました!   A現場.jpg

シートで覆われているのが、分かりますか? 「バイオスAS基礎シート」と、シートに書かれています。シロアリの防除システムなのです。 基礎工事の時点で防除の手段を取り入れることは大切だと、牢は考えます。 ・・・というのも、築7年のわがマンションでは、1年前にシロアリ問題が起こり、1階の敷地数十個所に シロアリ駆除の薬を埋め込んだから、“早め早めに手を打つ”ことの重要性が実感できるのです璉

 防除シート.jpg   オッと、話が硬くなってしまった。 さてこのシートの上には、たくさんの鉄筋が・・・。今日と明日は「配筋」という、この鉄筋を張り巡らせる日なのです。   職人さんの仕事を見学させてもらいました。漣 ▼鉄筋を所定の位置に配します

 配筋1.jpg

 配筋2.jpg   ▼針金で鉄筋と鉄筋を結束。ハッカという釘抜きみたいな工具を使います  「グルグル、キュッ!」

 配筋3.jpg

 配筋4.jpg   ▼これが結束された鉄筋のアップ!

 結束アップ.jpg   秊「何本くらい結束するんですか?」という私のおバカな質問蓮に、「そうやねえ、何百本だろうか・・・」と ニコニコ答えてくださったけど、そんな少ない数なはずがないですよね。考えただけでも、気の遠くなるような作業です。 住宅を陰で支える職人さんに、頭が下がる思いです。   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻B・リポート⑦

先週金曜日の訪問から3日しか経っていないのに、何だか木が増えたような ・・・外観を見てリポーター阿相(牢)は思いました。 それもそのはず、しばらくは窓台の取り付けなど、木材を使った作業がいっぱいあるからです。

 B外観.jpg   ▼サッシの窓になる個所に、木材を横に設置する作業を行っています。  ホームセンターで見かける業務用扇風機は、強力な冷風の印象が強いですが、アレは冷房が効いた中での  デモンストレーションだから・・・「建築現場では、扇風機なんて気休めじゃぁ~!」と実感しました聯

 石橋さん.jpg   扇風機.jpg

▼窓台取り付けが終わると、次は壁面材を張っていく作業。既に面材が待機していました

 面材が待機.jpg   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑦

リポーターの阿相(牢)です。 今日も福岡市南区清水の現場はこのとおりです! ↓

   清水現場.jpg

そこで、今回も周辺リポートを・・・。 とっても牢好みのスポットを、近くに見つけました。それがコレ秊  日吉神社です。  日吉神社1.jpg   全国に何千社もあるといわれる日吉神社ですが、ここの勧進はかなり古いそうですよ。 西暦1682年に建立されたらしい・・・と、碑文に彫られています。 今パワースポットがブームですが、そういったこととは関係なく、牢は神社やお寺が大好き! 自分の暮らす地区に、緑あふれるこうした氏神様がまつられているって、うらやましいなぁ。   ▼境内は意外に広いです。きれいに掃き清められていました 日吉神社2.jpg   ▼巨木が・・・。ヒヨドリのカップルが「ヒ~ヨ、ヒ~ヨ」と鳴き合いながら、愛を語っていました 日吉神社3.jpg   ▼これも随分歴史がありそう 日吉神社4.jpg   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

2010年8月20日

福岡県那珂川町道善・リポート⑦

出勤前、那珂川町道善の現場を通ってみると・・・。今日も家全体はネットですっぽりと覆われていました。
これでは中が見えませんねぇ殮
 0820道善外観.jpg
 
そこで、牢は昼に出直してみました鍊
木枠でバッチリ固められた家の中に入ると、工務店の方々3人が・・・。
「今日は、どんな工事をしているのですか?」(牢)
「窓台の取り付け、つまり窓になる部分に、木材を横に取り付けるのです」
どんなことかと言うと、それがこの写真です。↓
横木と横木にはさまれた個所が、完成するとサッシ窓になるのだそうです。
 窓台取り付け.jpg
 
この作業が終わると、明日から“耐力壁面材”の貼り付け、という段取り。
ここでコーヒーブレイク的な話題を・・・。
昼食休憩中の皆さんに、今夏の暑さについて尋ねてみました。
 道善休憩中.jpg
「暑いねぇ。例年以上だね。普通はお盆を過ぎると幾分涼しくなるけど、今年はちっとも涼しくならん」と親方。
ニュースでも頻繁に言われている、「水分に加えて塩分補給」もしっかり実行しているそうです。
その頼もしい助っ人がコレ囹 
本当は塩飴が一番いいらしいけど、売り切れていたので梅にしたそうな。
みなさん、暑さに負けず頑張ってくださいネ烈
 梅飴.jpg
福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

福岡市南区井尻A・リポート④

地鎮祭を執り行った後、福岡市南区井尻のA号地には、その名残がありました。
リポーター・阿相(牢)は、まだ地鎮祭というものを体験したことがないため、「ちょっと珍しいな!」と思って、パチリ女
 地鎮祭名残.jpg
 
 
こうした光景を目にすると、「無事に、立派な家が完成しますように・・・」と、神妙な気持ちになります。
そして今日・・・。ついに「動き」始めました。
「遣方」が行われていました獵
配筋加工をこれから、その後、コンクリートが打たれるそうです。
A号地のリポート、今後を乞うご期待牢囹連
 0820の井尻A現場.jpg
福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

福岡市南区井尻B・リポート⑥

リポーターの阿相牢は4日ぶりに井尻B号地の現場に行きました。
オッ、屋根がある玲
 井尻B屋根完成.jpg
 
 
屋根工事は、一昨日完了したそうです。
これからしばらくは大工さんが作業を行います。
▼この方が大工の石橋さんです。
 「こんにちは~獵時々撮影に伺いますので、よろしくお願いしま~す囹」(牢)
 大工の石橋さん.jpg
 
 
石橋さんは2階部分で床パネルの貼り付け中。
電動クギ打ち機を使って、「グィン、グィン」。
石橋さんは、人の心が読めるようです。
声に出していないのに、私の心の内の質問に答えてくれました。
「出っ張った個所の調整などのためにクギを手打ちすることはあるけど、今はほとんどがこうした電動。そうじゃないと仕事にならんもんね」
 釘打ち中.jpg
 
▼大きくて重そうな電動クギ打ち機です。
 この現場では長さ75ミリのクギを使用していますが、90ミリまでこの機械で使用できるそうです。
 「そりゃあ、家庭用とは馬力が違うね。家庭用だと4,5分も使えば終わりだけど、私たちは一日中使うわけだから、モーターも強くないと
いかんからね」・・・と教えてくれた後、再び作業に戻って行きました。グィン、グィン廉
 電動釘打ち機械.jpg
 
福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑥

リポーターの牢です。
今日の清水の現場です。まだまだ変化がありません。
 0820の清水現場.jpg
 
そこで、今日も周辺を少し歩いてみました。
都会にしては珍しく、この一体は緑が多いです烈
写真は中央公園。猛暑の今、この緑は有難い! ホッとしますね
 中央公園.jpg
 
前回紹介した公園(南公園と言うそうです)では、今日も小学生達が集っていましたよ獵
こうした昔ながらの夏休みの光景が見られる・・・安全な街の証と言えるかもしれませんね。
でも、どうして女の子がいつもいないのかなぁ令
imadokiの女子は、外遊びをしない?蓮
 南公園の今日.jpg
 
 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

2010年8月16日

福岡市南区井尻B・リポート⑤

初めての上棟式体験を、私・阿相(牢)がリポートします。 そう、本日はここ福岡市南区井尻のB号地で、上棟式が行われたのです囹

▼朝10時頃の現場は、このような状況でした↓ まだ屋根部分がありません。

井尻B午前中.jpg ▼約2時間後は・・・屋根部分の変化がわかりますか?

2時間後.jpg  

■上棟式の日は、施主の方がお弁当とお茶等を準備し、職人さんを接待してくれます。  上棟式施主と職人.jpg ■本日、晴れの日を迎えた施主の福山さん一家(次女はあいにく欠席) 施主一家.jpg ■昼食が終わり、足場の横に作られた階段をつたって、いよいよ2階部分へ!  2階へ.jpg  ↑ すごい!!壮観です ■長男で小学校6年生の隆宏君が果敢に上ってきました  隆宏君2階へ2.jpg  ■パパの俊宏さんは、一家の大黒柱らしく、現場監督と共に、入念にチェック  パパがチェック1.jpg  パパがチェック2.jpg    烈そして隆宏君は、自分の部屋になる場所で「うれしい~っ囹連」    自分の部屋で.jpg   福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから

福岡市南区清水・リポート⑤

福岡市南区清水の現場は、今日も変化がありません。 こんな感じ・・・  清水本日.jpg   そこで今日も周辺を歩いてみました。 でも、ただ漠然とではありませんよ。住環境チェックです獵 大都会の喧騒に包まれて暮らしたい、自分ん家以外は周囲に何もない超カントリーがいい・・・などは極端だとしても、 人にはその人なりの志向があります。 私は“子どもの笑い声が聞こえてくるような、生活のにおいがする街”、“緑がある街”が好きです。 この清水の施主の方も、もしかしたらそうなのでしょうか・・・

▼現場前の道路。奥に見える緑は最寄の中学・春吉中学校 緑は春吉中.jpg

  ▼裏にはこんな閑静な街並みが。昭和の香りが漂います。ウ~ン、懐かしい

裏手は閑静.jpg   ▼前回も紹介した、すぐ近くの公園。小学生の男の子たちが野球をしていました。  何でもない光景令・・・イイエ、最近の都市部の公園でこの年代の子どもが遊ぶ姿が見られるって、珍しいことですよ。  住みやすさの証だと思いませんか?

公園で野球.jpg

福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから  

那珂川町道善・リポート⑥

リポーターの阿相(牢)です。

1週間のんびりと夏休みを過ごしておりましたら、その間にココ道善の現場では上棟式が執り行われ、私は生まれて初めての「上棟式現場見学」のチャンスを逃してしまいました!輦
そこで本日は、盆明けの作業が始まる前に、現場へダッシュ!

↓こっ、こっ、これが例の家っ!?
 

■ 阿久津リポーターによる先週の上棟式のリポートを自宅のパソコンで見て、「でかいッ」とは思っていましたが、屋根が付いた実物を目の当たりにし、その巨大さに感動。
 
 道善盆明け作業前.jpg
 
 ■そして午後・・・。作業を見に再び現地を訪れると。 

  屋根瓦の施工が始まっていました。

↓ ホラッ、屋根に変化があるでしょ。
 
道善瓦施工開始.jpg

■エッ、よく分からない? ではもう少しアップにしてみましょう劣
  瓦職人さんがいます!!
瓦職人アップ.jpg
 ところで度々この住宅の大きさに言及してきましたが、敷地面積の広さだけでなく、高さもスゴイのです。
2階建ての家になるはずですが、ホラッ、隣のビルと比較してみて囹  驚くでしょう?
以上、現場からでした鍊
道善隣ビルと比較.jpg
 
 
 福岡の新築一戸建て.cоmはコチラから
 

2010年8月10日

那珂川町道善・レポート⑤

s-tesshia (2)-.jpg

今日のレポーターは阿久津です
  
本日は上棟し
無事に上棟式を迎えました。

s-tesshia (6).jpg
棟上が終わり
工事の無事を祈願して
お酒を頂きます。
 

上棟の一部分を紹介します。
s-jyo22.jpg
クレーンで資材を上に持っていき
s-tesshia.jpg

あっという間に上棟です。
これも現場監督の段取りのよさ

現場の大工の手際のよさだと思います。
s-jyo11.jpg
 それにしても大きな家です。

 
s-tesshia (1).jpg
木の1本1本に名前が書いてあります。
㈱福岡工務店の文字がっ
 
そして屋根の外断熱のシートを張り合わせる作業です。
s-tesshia (4).jpg
1枚1枚、丁寧に運んでいます。
s-tesshia (3).jpg
ようやく一段落!
屋根一面に断熱シートが敷かれ
空を写した鏡のようです。
s-tesshia (5).jpg
そして、シートとシートの間には
専用のテープを貼り、気密を高くします。
外断熱は、気密が重要です!
 
s-tesshia (7).jpg
そしてこの日の夕方、もう一度足を運んでみると
既に、断熱シートの上に
ボードがはられていました。
この上に、通常のコロニアルなどの屋根材が敷かれます。

s-tesshia (9).jpg
ここで少し
普通の家と外断熱の違いを紹介します。
普通の家は矢印の2層分がありません。
この2層の役割は
シート部分(下の矢印部)は断熱シートで
上の矢印部分は空気層になっており
空気を循環させます。


s-tesshia (8)11111.jpg
そして、基礎部分も外断熱です。
基礎の周りに断熱シートで囲みます。
基礎の上には気密シートをカマセ
気密を高めます。
 
 
そして、本日は特別企画として
「本日カッコよかっった大工さんベスト3」
を紹介したいと思います。
 
s-gennn (1).jpg
1位・現場で図りながら適切な大きさに部材を切断する技術は脱帽です。
 
s-gennn.jpg
2位・すばやくインパクトで部材を打ち込んでいく手際のよさは圧巻です。
 
s-gennn (2).jpg
3位・次から次へと移動し作業をこなす身の軽さに驚きです。
 

2010年8月 9日

福岡市南区井尻・Bリポート④

先週末、基礎工事が完了した福岡市南区井尻のB地。 コンクリートの土台の上に、きれいに木材が敷かれて、というか、張られていました この木材、よく見ると設置すべき箇所が分かるように記号がふられています。 さらに施主の名前も印字されていましたよ。 間違いが起こらないように、このような工夫がなされているのですね。 この取材をしていなければ、シロウトの私が決して知ることのない「発見」に、妙に興奮!璉   DSC_0027.jpg

 この木材を、もう少しアップで見てみると・・・文字や記号がわかるでしょ↓    DSC_0028.jpg

 

 撚現場には、これから使用する木材がきれいに梱包され、置かれていました。

  覗いてみると、ここにも施主の方の氏名が印字されていました。   さあ、いよいよ大工さんの出番です(かな?)撚  DSC_0030.jpg

 

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから    

那珂川町道善・リポート④

 

正に「時時刻刻」と変化する、那珂川町道善の建築現場。
先週末に外周の足場組みが完了し、いよいよ<建築>の段階に。
その資材が運び込まれる、本日(8月9日)午後10時の写真です烈
牢が実況中継してみましょう秊
 
 クレーンで木材パネルを降ろします
クレーン1.jpg

 

クレーン2.jpg
 
 クレーン3.jpg


クレーン4.jpg
 


▼新たな資材を再びクレーンで吊り上げます!
 
再びクレーンで.jpg
 
ところでこのクレーン、どの位の高さまで伸びているのでしょうか・・・
 教えてくれたのは、現場監督の田之上さん。

「スゴイでしょ、高さは14メートルあります。これだけの規模の住宅ですからね」とのこと。
 田之上さん.jpg

   この方が田之上さん。渋い表情を作ってくれましたが、実物はイケメンです連


 ▼そしてこれが巨大クレーンだっ

 クレーン高さ.jpg
 
 
  □□□□□ さて、3時間後に再訪すると□□□□□

  現場の木材パネルの数は朝よりもっと増えていました。
  そして、近くの駐車場で、木材パネルを山と積んだトラックが待機しているところを発見!
   このクレーン作業は、明日も続くのです・・・鍊
再訪.jpg


 待機中トラック.jpg

 福岡の新築一戸建て.comはコチラから
 

福岡市南区清水・リポート④

リポーターの阿相(牢)です。暑いですねぇ 福岡市南区清水の住宅建設予定地は、今日はこんな感じ(まだ着工しておりません)。 駐車スペースだった個所は、この暑さに、ユラユラと陽炎がたちそうでした蓮  

  ← 陽炎、見えますかァ?

ところで、マイホームを選ぶ時、周囲の環境は大変気になるところですが・・・。牢のチェックポイントの一つは 近所に公園があるかどうか。散歩が趣味だし、ブランコが大好きなんです。 この清水の現場は、隣のブロックに(隣と言っても、徒歩1分かからない!)公園があります璉     これは私にはとってもうれしいポイント凉 撮影の合間に、年甲斐もなく、ブランコ遊びを楽しみました!

小さな子どもがいる家庭はもちろん、ワンちゃんがいるお宅にも、公園は大切な場所ですよね!!  

福岡の新築一戸建て.comはコチラから        

 

2010年8月 8日

福岡市南区井尻A号地地鎮祭

平成22年8月8日(日)、福岡市南区井尻A号地で地鎮祭が挙行されました。
施主と施主のご両親が出席されての実施です。
敷地の四隅に紙垂れが下げられています。
そこにご主人がお神酒をまきました。奥様は塩をまきました。
  P1011227.jpg
   妻塩をまく.jpg
 
「鍬入れ」の神事。ご主人、奥様、福岡工務店の阿久津の3人が行いました。
  夫カマ.jpg
  妻クワ.jpg
    阿久津スキ.jpg
玉串奉奠は施主のご一家と、ご両親が行いました。
  玉串奉奠.jpg
  両親玉串奉奠.jpg
神官から列席者全員がお神酒をいただきます。
  お神酒をいただく.jpg
最後は神官・施主のご一家全員で記念撮影。
こうして工事の無事を祈願する地鎮祭は、とどこおりなく行われました。
さあ、もうすぐ着工です!
 神官と記念撮影.jpg

2010年8月 6日

福岡市南区清水・リポート③

リポーターの阿相は、今日も清水にやってきました牢 前回の訪問時は、建築予定地に違法駐車があり、管理会社スタッフがその処理を行っていました。 今日はその車もなく、また違法駐車ができないようにロープが張られていたので安心秊     清水86用.jpg

▲それにしても、やはりここは敷地面積、広いなぁ~  どんな家が建つのか・・・図面だけでも今度見せてもらおうっ!   福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻Aリポート③

今日のリポート写真は、住宅予定地から道路を見渡す方向でのアングルです(牢)。 家が完成すると、家の中からはこのような外の光景が見られるはず。 ・・・もちろん、庭があったり、駐車スペースがあったりと、もっとステキなはずですが連   KAH.jpg  

福岡の新築一戸建て.comはコチラから

福岡市南区井尻B・リポート③

猛暑が続きますが、井尻の現場では基礎工事が着々と進行中。 「ここが玄関。ここはリビングルームになるのね」とだいたい想像できるようになりました。 今日は何の作業でしょうか? コンクリートの表面を滑らかに研磨したり、掃除をしたり・・・ 「今日は基礎の仕上げ。ケガが起こらないよう、少し丸みをつけて磨くんですよ」と 教えてくれました。 ここにも「安全第一」の考えが旅     井尻仕上げ.jpg

no-title

    福岡の新築一戸建て.comはコチラから

那珂川町道善・リポート③

「8月2日午後からコンクリートの流し込みをします」と現場の方がおっしゃっていたので、午後3時、撮影にGO コンクリートミキサー車に直結させたトラックのクレーン。そこから象の鼻のような長い長いホース(もしかしたらドレーンというのかな? 違ってたらゴメンナサイ蓮)を通って、コンクリートがドクドク!ドクドクッ!と噴き出しています こんな光景、私(牢)は今までも目にしたことがあります。 でもそれは一戸建てではなく、集合住宅でした。 戸建でこの規模って、スゴクない連・・・と、ギャルのような末尾上げで叫んでしまいました。 それほどダイナミックな光景だったのです。 現場写真がコレです!↓   DSC_0001.jpg   ◆さらに牢が驚いたのは、“象の鼻”はスタッフが人力によって、コンクリートの挿入個所を少しずつずらしていたこと。  これは大変な作業だと思いますよ!   DSC_0005.jpg     撚コンクリートの流し込みから4日後。本日は8月6日。

「どうなっているかな?」と現場を再訪すると・・・・。 木のパネルがたくさん積み上げられていました! ↓   Pplgp?.jpg    基礎工事が終了した後、大工さんが使用する土台敷きのためのものだそうです。  コンクリートの土台の上にも、あちこちに木材が準備され、「いよいよ家作りが始まるなぁ」と実感秊 ↓    Pgp?.jpg

 今日の作業は「外周の足場が立つ前にやっておかねばならない、外部の設備関連」(現場監督談)。 給排水やガス管関連の工事だそうです。 さあ、これが終わると、いよいよ棟上式。楽しみですね鍊

福岡の新築一戸建.comはコチラから

2010年8月 2日

那珂川町道善のリポート②

リポーターの阿相です牢 福岡県那珂川町道善にある手嶋邸現場は、鉄筋がたくさん打たれ、いよいよ基礎工事も佳境に入ってきました。 部屋ごと(?)に鉄で仕切り板のようなものがはめ込まれつつあります。 これが終わったら、ここにコンクリートが流し込まれるのだそうです。

s-DSC_0021.jpg これだけ大きな住宅だと、その工事もダイナミックな光景になりそうです!烈 s-DSC_0022.jpg 福岡の新築一戸建て.comはこちら 

福岡市南区井尻B・リポート②

福岡市南区井尻・福山邸の工事現場から、阿相がリポートします牢 先週金曜日、現場の方が「明日(=土曜日)はコンクリートを流すよ」とおっしゃったので、今日その様子を 見てきました。 “住居”にあたるスペースは、白いコンクリートがきれいに敷かれていました。 もちろん乾いています。 今はお日様ギラギラの真夏だからいいけど、例えば雨続きの梅雨や、雪が降りしきる真冬だったら? ・・・工事って、天候との闘いなのだなぁ、と実感しました。 DSC_0009.JPG

 福岡の新築一戸建て.comはこちら http://www.1house.jp/

福岡市南区井尻A・リポート②

リポーターの阿相です牢
井尻の小野邸は、どんな場所に家が建つのでしょうか?
真ん前の車道は現在工事中のため、片道1車線ですが、最終的には2車線になります。
(もう道はできています連)
緩やかなカーブになっているため、道行く車もスピードを出していないから、この点も安心ですね。
宅地前の歩道も、結構道幅が広いです鍊
DSC_0014.JPG
福岡の新築一戸建て.comはこちら

福岡市南区清水・リポート②

リポーターの阿相です牢 先ほど、福岡市南区清水にある山本邸予定地に行ってきました。 前回とは逆の方向、つまり道路に向かって撮影をしてみました。 家が完成すると、玄関を開けて外に出るとこういう光景が見られる・・・ということですね。

 DSC_0005.JPG

福岡の新築一戸建て.comはコチラから