福岡工務店の弱み(デメリット)

知名度が低い

福岡工務店はほとんど広告宣伝費をかけていないため、大手ハウスメーカーに比べ知名度が非常に低いです。しかし芸能人を使用したテレビCM等に多額の広告宣伝費をかけている会社は、その分、建築費に上乗せしなければいけません。福岡工務店が良い家を安く建てている理由の一つとして、広告費をあまりかけていないことが挙げられます。

総合住宅展示場にショールームやモデルハウスがない

福岡工務店は総合住宅展示場にショールームやモデルハウスがないため、これから家を建てる方は空間や間取り等のイメージがしにくくなってしまいます。どんな家ができるか不安なまま家づくりを頼む方はいらっしゃらないと思います。そこで福岡工務店では、今まで建てて頂いたオーナー様にご協力して頂いたり、福岡県助産師会と共同開発した住宅をモデルハウス兼宿泊体験施設としてご覧頂けるようにしています。実際、当社のオーナー様が住んでいるリアルな家を見て頂くことで、それまで抱えていた様々な問題が解消したと大変好評を頂いています。(その時にオーナー様の施工前の苦労話やアドバイス、金額等の話をして頂く事もあります)

宿泊体験についてはこちらをご覧ください。

実際に「住むため」に建てられた家なので総合住宅展示場に建っている住宅に比べ派手ではないですが、限られた予算の中で家をつくるための分かりやすい物差しにもなると思います(総合住宅展示場等の家は「見せるため」に建てられている家なので、建築費を1億円以上かけている場合もあります)。

「福岡工務店の宝はオーナー様です」と言っているのもこういった理由からです。総合住宅展示場への出店は毎月、何百万円と地代や経費が発生しているため、その分「建築費」に上乗せされています。福岡工務店にはこういった経費がないため、良い家を安く建てられる理由の一つになっています。福岡工務店が建てる家の雰囲気やイメージを見て頂けるように、施工例・過去の事例も用意しておりますので是非ご覧下さい。

福岡県助産師会と共同開発した住宅

※福岡県助産師会とは、母子とその家族が安心して生活できるように、妊娠・出産・育児、更には更年期等の子育てや女性の健康を支援している団体です。この度、母子やその家族が健康的に過ごせる施設として、福岡工務店の高気密・高断熱の高性能住宅に共感して頂き建築を請け負っております。

福岡県助産師会のホームページはこちら

ただ安いだけの家は建てられない

福岡工務店は、設計・デザインから施工までこだわりを持った職人の集団です。そのため「質は求めないからとにかく安い家を建てて」と言われると、職人魂が熱くならずお客様とコミュニケーションが取れなくなり、「良い家」が建てられなくなってしまいます。

広域エリアでの工事ができない

福岡都市圏を中心に施工しています。受注が非常に多いため、効率よく施工しなければならないからです。また福岡県産材を使用しているため、県外で施工すると「当社のこだわり5ヶ条」を守らなくなっていることにも繋がります。そのため、施工エリアを限定して地域貢献で効率よく施工しています。実際に遠い場所で施工すると運搬費も若干上がってしまい、結果的に施主様の負担が大きくなってしまうこともあります。

会社規模が小さい(従業員数が少ない)

少数精鋭でやっているので一度にたくさんの工事ができません。1棟1棟丁寧に施工しているので受注が多い時は工事の着工を待って頂く時があります。「会社の規模が小さいため、建築途中に福岡工務店が倒産する可能性が高いのでは?」ということに関しては心配ありません。よくある質問に記載しておりますが完成保証の保険をお付けすることもできます。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください