匠の技が光る大工職人

建築現場で仕事をする期間が長いこともあり、大工さんが働いている姿を目にすることは多いですね。「でも怖くて声が掛けられない…」なんて方もいらっしゃると思います。そこでそんな皆さんの代わりに、彼らの仕事っぷりをお見せします。個性的な大工さんや強面な大工さん等々紹介します!

泊(とまり)親方

まずは泊豊親方。上棟の際に大工を束ねる棟梁をしばしば務めるベテラン。写真のように上棟日はお米をまく「お清め」や「施主への挨拶」も行います。優しくて頼もしい親方です。

泊 好樹(とまり よしき)大工

息子の好樹さんはヒョイヒョイと自在に天井を行き来する別名「空飛ぶジュニア」。仕事熱心な超有望株!とても頑張り屋さんで福岡工務店の木造組立等作業主任者にもなりました。

田口大工

「男は背中よ」と実際に語る田口大工。おそらく大工達の中で最もニヒルな男でしょう。仕事中の彼の姿がなんと絵になることか!でも時々はにかんだような笑顔を見せてくれます。

高田大工

「戦場カメラマン」の渡部陽一氏も真っ青のおっとりとした優しい語り口。そして飛びっきりの笑顔!それが高田大工。福岡工務店の懇親会の席で高気密住宅造りの最優秀賞を受けた腕前です。

▼ご覧下さい。
カメラを向けると必ずこの素敵な笑顔を向けてくれます。大きな体を縮めて細かな作業を行います。

石橋大工

石橋さんは気配りNo.1の大工さん。カメラを向けると撮影用にポーズを決めてくれるし、作業工程を丁寧に教えてくれます。休憩中もニッコリ笑顔で応対してくれました。

写真をもっと見る

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください