不動産部売買 上田 周平

上田 周平プロフィール

[資格]

宅地建物取引士

[趣味&特技]

読書、旅行、囲碁、居合道、ゲーム

[休日の過ごし方]

家にいる時は家で趣味を、出かけるときは旅行や道の駅で特産を買うのが好きです。

どんな仕事をしていますか?

様々な不動産についての売りたい、買いたいのご相談対応。不動産売買に携わる業務を行っています。

売る為の仲介から買取相談、買う為の土地・建物・マンション探し、建築相談。何からしていいかわからない方へのアドバイスなど。不動産売買全般(売り・買い)に関して担当しています。

日々の業務で大切にしていることは何ですか?

『今、なぜご相談されたのか?』で同じ立場に立ち、『なぜ私に相談したのか?私の出来ることは?』と、ご縁に対して大切に呼応していく事がスタートだと考えています。

不動産は大きな資産であり、過去・現在・未来にわたり、悩みは多肢に渡ります。不動産について一緒に考えさせていただける、お客様にとって『もう一人の詳しい自分』になれれば最高です。

売買にはならなかった、利益が発生しなかった、任せてもらえなかったとしても、相談者の方の負担を軽くできたのであれば、私の生きがい・働きがいになります。『相談してよかった』の一言が私への報酬です。

そして、私は良いことだけしか言わない不動産業者にだけはなりたくありません。私がこの仕事に就いたのは、『得意分野で人を助けたいと思った』ことが、その理由ですから。

本当はお医者さんとか救急隊員さんなどになりたかった・・・というのは内緒の話です(笑)

お客様・求職者・取引先の方等へ、メッセージ

『不動産営業は怖い』の時代から、『高く売るには?』というインターネット広告などがあふれ、相談しやすい時代になりました。そんな時代だからこそ、『ご相談を面談でされてください』の一言に尽きます。例えば査定書類や、お手紙、お電話でのご相談では差が分かりません。というより、うまくできていますし、注意が必要です。

『何社か資料で比較し、厳選してからお話をする』という方が多いのですが、今は『会って話してわかること、感じたこと』の方が貴重な情報源、判断材料になってきています。

私は最近、『最後に一応、会っといてよかった』、『話といてよかった~』と言われることが多くなっているのを肌で感じています。お気軽にご指名下さい。気軽に相談していい人=上田で大丈夫です♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください