住宅コンシェルジュ 村上 裕登

村上 裕登プロフィール

[資格]

二級建築士、一級土木施工管理技士、宅地建物取引士、二級造園施工管理技士、測量士補、ファイナンシャル・プランニング技能士、家庭の省エネエキスパート

[趣味&特技]

自彊術体操(大正5年に創案された体操)、都山流尺八、パソコンを使った提案書作成。

[休日の過ごし方]

趣味のレッスンなどを受けたり、定期的に家族と映画を見に行ってます。

どんな仕事をしていますか?

チームリーダーとして、部下とのコミュニケーションを『確認、連絡、報告』の対話型で進め、チームや社員の活性化を図っております。

また、私とご縁をいただいたお客様には、住宅コンシェルジュとしてお客様それぞれのご希望に耳を傾けながら、最適と思われるアドバイスをさせていただいております。特に資格を生かした土地探しとファイナンシャル相談を得意としております。

日々の業務で大切にしていることは何ですか?

私の座右の銘は、『諦めずにできることを考える』です。

土地や建物全般については、一つの目的に対して必ずいくつかの方法があります。それをお客様と打ち合わせしながら最適な方法を探して参ります。

また、特に心掛けているのは、①お客様に分かりやすい資料を作成してご説明を行う。②ご質問に対して、半日以内にご回答を行う。③ZoomやLINEなどを主として活用して、お客様のご負担にならないようにする。の三点です。

お客様・求職者・取引先の方等へ、メッセージ

家づくりで大事なことは、その住宅会社と担当者が信頼できるかどうかです。ですので、ご検討されるときは、複数の住宅会社と比較なさるのが重要なことだと思っております。

特に、2021年4月からの改正建築物省エネ法実施によって、住宅の省エネ性能の説明が必須になりましたので、その説明がわかりやすいことも重要だと思います。土地や住宅ローンのご説明、施工現場のご見学、完成見学会へのご参加など、トータルで住宅会社を選ばれることをお勧めいたします。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください