現場監督 阿部 桂子

阿部 桂子プロフィール

[資格]

[趣味&特技]

スポーツ、手芸、お菓子作り

[休日の過ごし方]

映画鑑賞・手芸・お出かけなど、一日でできることは何でもしています。また、一人暮らしを始めたので料理や掃除をして過ごしています。

どんな仕事をしていますか?

先輩の現場監督から、工程・安全・品質管理など、業務を教わっています。

材料の名前・寸法・用語などを覚えながら、必要な材料の数量を拾い発注したり、各検査や上棟の準備を行っています。最近では床下に潜ったりもしました。

新入社員として、覚えること学ぶことが多くありますが、できる事を一つひとつ増やしていけるよう取り組んでいます。

日々の業務で大切にしていることは何ですか?

祖父が大工をしていたこともあり、子どもの頃から建築業に憧れていました。何もない場所に一から建築していく面白さを感じ、『想いを形にし、残していくことができる。』その工程を間近で見たいと思っていました。

また、家が建っていく際の、お客様が楽しみにしてくださっている姿や笑顔を見て、『期待に応えたい!頑張ろう!』と思える仕事は素敵だし、その一人になりたいと思い現場監督の仕事に就きました。

福岡工務店の掲げる11の価値観『11value』は常に心掛けていますが、その中でも『速い行動・早い対応で期待を超える』、『オープンなコミュニケーションをとる』、『いつも注目されている意識で心をただす』を特に心掛けています。

新入社員として、まだまだ学ぶことが多くありますが、臨機応変に対応できるように、スタッフ・職人さんをはじめ、お客様との関係を大切に安全第一で、全力で楽しく業務をしたいと思っています。

お客様・求職者・取引先の方等へ、メッセージ

お客様に納得いただけるまで、住宅コンシェルジュは丁寧に対応しています。お客様のご希望のプランになるよう設計士がヒアリングを行い、要望に応えながらアイデアを提示します。現場では、現場監督と大工さんが打ち合わせをしながら丁寧に施工をします。

私は、まだ福岡工務店に入社してから日も浅いですが、家づくりに関わる全てのスタッフが丁寧な仕事をしていて、仕事に対する想いが強いからこそ、お客様の理想的な家づくりができていると感じています。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください