月下さんファミリー

月下さんファミリー
「福岡工務店では、社長も含めて全員と関わることができたので、とても安心できました。」
インタビュアー:占部
木造在来工法2階建て
竣工 2017年10月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約186㎡(約56坪)
延床面積 約111㎡(約34坪)
施工床面積
2017年10月、お引渡し当日。福岡県筑紫郡那珂川町の月下様邸を訪ねました。月下様は、これまでお母様と一緒に生活をされてきましたが、お子様が生まれたことをきっかけに、適度な距離でお互い快適に生活できる3世代住宅を建てたお客様です。そんな月下様に、福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

93tsukishita-family (6)ご主人:床ですね。値段があがってしまってもいいから、ここだけはこだわりたいって私からお願いしました。改めてみたら、大人っぽく格好いい雰囲気に仕上がって、ほんとに良かったと思います。

奥さま:床は、夫の一番のこだわりでした(笑)。完成見学会に行ったときや、サンプルを見せてもらいながら時間をかけて選びました。

ご主人:それと外観も好きですね。こっちも落ち着いた感じになったから、良かったです。

奥さま:私は、子ども部屋ですね。壁紙選びの時、小さいマスでしかサンプルを見られなかったので、決めるのも結構チャレンジだったんです。でも予想通りに色合い、組み合わせが成功したので良かったと満足しています(笑)。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

93tsukishita-family (5)奥さま:子どもができたことが1つのきっかけでした。うちは私の母と同居しているのですが、母は在宅で仕事をしているんです。だから、産休で私が家にいる間も、子どもが生まれてからも、「静かにしていなきゃ」と母に気をつかうのがだんだんしんどくなってきました。

ご主人:初めは建売も探してみたんですが、外から玄関に入るまでにまず階段のある家が多くてあきらめたんです。

奥さま:母は足が少し不自由なものですから、どうせ住み替えるなら完全バリアフリーのところにと思いました。新しいマンションはバリアフリーのところも多いですが、値段的に高くなるのと、マンションではワンフロアで気をつかい合う状況は改善されないなと思ったんです。

ご主人:私も仕事で帰りが遅くなることもありますので、夜は物音には気をつかっていました。

奥さま:それで、気をつかう状況を解決することと、家族全員にとっての理想の間取りを考えて、注文建築で家を建てのがベストだと考えたんです。そして、まずネットで工務店の検索を始めました。

ご主人:私たちは土地を持っていなかったので、土地探しから始めました。

福岡工務店を知っていただいたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

93tsukishita-family (8)奥さま:土地の情報からです。今住んでいる土地ではないですけど、「いいな」と思える土地情報を見つけて、問い合わせたのがきっかけでした(笑)。

ご主人:SUUMOなども見てはいたんですけど、たまたま福岡工務店さんで出していた土地に興味を持ったことがきっかけでしたね。

何社ぐらいのハウスメーカーを回られましたか。

ご主人:結果的には、合計で4社か5社見ました。一条工務店やミサワホームの「蔵の家」なども見ましたよ。

奥さま:「モダン系」というのが気になっていくつか見ました。その中に、安成工務店もありました。でも、福岡工務店さんにお願いしようということは、早い段階から決めていましたね。

93tsukishita-family (1)

 

福岡工務店を選んでいただいた理由を教えてください。

93tsukishita-family (2)ご主人:私の実家に近いということ、それと建築条件付きの土地だったということもありますが、それ以上に大きかったのは、お話ししているときの阿久津社長の姿です(笑)。

奥さま:親身になって相談に乗ってくれました。大手の会社では営業さんとしか会わないということが多い中、福岡工務店さんでは社長さんも含めて全員と関われることが、凄く安心感につながりました。

皆さん「報・連・相」もきちんとできていて、1人の方に言ったことがいつも全員に伝わっていました。「そのことは別の人に聞いてください」と言われることもなかったので、安心して何でもどなたにでも聞けたことが心強かったです。

あとは、大手ハウスメーカーは、オプションでどんどん総費用が高くなるって、実際体験した友人から聞いていたので、色々な建築会社を見ましたが、回り回って福岡工務店さんに落ち着いた感じです(笑)。

ご主人:実際、建築条件付きでなくても、福岡工務店で建てていたと思いますよ。

 

今までの家にどんな不満がありましたか?

奥さま:以前のマンションは、動線が悪くて、人の流れがあちこちでぶつかるのが嫌でした。玄関からリビングへ入っていくにしても、トイレやお風呂に行くにしても、お互いによけて通るのが、ちょっとしたストレスになっていました。

ご主人:あと、私はタバコを吸う時には今までのマンションではキッチンの換気扇の下で吸っていたんです。なので、妻が料理をしている間はさすがに吸うのをガマンしたりしていました(笑)。

奥さま:気の毒に思ってはいたのですが、どうしようもなかったのです(笑)。

 

新居でそれらの不満は解決できそうですか?

奥さま:動線については私の希望どおりのものが実現できましたので、とても満足しています。

ご主人:私も、2階でゆったりとタバコが吸えます(笑)。

奥さま:母にも静かで落ち着いた環境で仕事をしてもらえるようになり、喜んでもらえていると思います。
ご主人:キッチンまわりの動線が、特にいいですね。

 

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

奥さま:家づくりに関して夫婦でゆっくり話ができる時間が少なかったので、焦りは多少ありました。一つ一つの細かい部分を決めていくのに、全部期限がありましたから。

ご主人:悩みや苦労というほどのことではなく、ただただ時間的に厳しかったというだけのことなのですが。

奥さま:お互いにものづくりが好きですので、全体の作業は苦にはならなかったです(笑)。

93tsukishita-family (4)

私たちの対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

奥さま:特に思い当たることはないですよ(笑)。

ご主人:しいて言えば、建築中の資料ファイルのことぐらいでしょうか。図面を変更するたびにどんどん枚数が増えていってしまうんですよね。どうしても全体のボリュームが大きくなり過ぎて、結局抜けているものがあったりなどということはありましたね。

奥さま:「捨てないで全部取っておいてください」と言われるんですけど、そうするとどんどん増えていってしまって収拾がつかなくなるということはありました。もう少しすっきり整理できるやり方を考えていただければもっとよかったかもしれません。

ご主人:図面は図面だけで1冊のファイルをつくって、外観のカラーパターンなどのカタログや見積もりについてはまた別のファイルというふうに分けるのも1つの手ですね。

 

では、私たちの対応についてよかったことを教えてください。

93tsukishita-family (3)奥さま:事務所にキッズスペースがあったのは、すごくよかったです(笑)。

ご主人:「ミッキーさんのところに行こう!」と言って子どもが喜んでついてきたので、おかげさまで毎回スムーズに打ち合わせができました。

奥さま:ただおもちゃが置いてあるだけではなくて、事務所のスタッフさんが子どもの相手をしてくださいましたので、打ち合わせが長引いたときも集中できて助かりましたね。

ご主人:設計の石田さんは経験が浅いとおっしゃっていましたが、とても真面目で、一生懸命いろいろ考えてくださっているのがよくわかりました。

奥さま:二世帯住宅ということで提案してくださった初めの間取りを私たちががらっと変えてしまったんですけど、迅速に対応してくださったのですごいなと思いました。それに、うちの子どもは普段ちょっと人見知りする方なんですけれど、上棟式のときなんかは石田さんにくっついていましたね(笑)。

ご主人:現場監督の古藤さんは実は私の同級生だったんですけれども、進捗状況もいつもちゃんと送ってくれたし、現場でもテキパキと対応していて頼もしかったですよ。「いい大人になったなあ」と感慨深いものがありました(笑)。

奥さま:尾田さんとはインテリアコーディネーターさんというよりもお友達感覚でお話しができて、やりとりもLINEで気軽にできたのがよかったです。リアルで具体的なアドバイスをたくさんいただけました。

ご主人:社員さん同士、業者さん同士の仲のよさも心に残っています。尾田さんと電気屋さんがここで何か言い合いをしているのを見て、そう思ったんです。お互いに仕事に熱意を持っていてお互いに信頼し合っているからこその言い合いなんだろうなと、逆に好印象を持ちました。福岡工務店さんに出入りする業者さん同士というよりも、1つのチームという雰囲気がいい感じでした。

奥さま:皆さん和気あいあいとしていて、サークルのメンバー同士のような感じでしたよね(笑)。

ご主人:きっと社長さんのお人柄が、皆さんをいい感じにまとめているんじゃないでしょうか?

奥さま:最初に社長さんが来てくれたのは、すごいと思いましたね。うちの状況とか家具を見て「じゃあ、こうした方がいいですね」など、カウンセリングのような感じでお話しできたのがよかったです(笑)。

93tsukishita-family-(9)

これから、どんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

奥さま:お互い気をつかわずに、家族それぞれの時間をゆっくり過ごしたいです。例えば、母はテレビが好きなんですけど私は静かなのが好きなんです。今までのワンフロアのマンションと違って、これからは1階と2階に分かれるから、そこは気にしすぎないでよくなったら嬉しいですね。

ご主人:家族一緒にくつろぐ時には集まれる部屋があって、一人で何かするときには気兼ねせずに過ごせるという理想の生活が実現できると思います。

 

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

奥さま:こうしてみたい、って思ったら全部言ってみることですね(笑)。そうしたら意見も聞けるし、自分たちよりも知識のある専門家のアドバイスをうまく取り入れた方が、より理想に近くなると感じました。最初、キッチンは造作にして少しでも安くしようと思っていたんですけど、「水回りの持ちを考えるとTOTOもいいよ」って教えてもらえたんです。その時、自分たちの家なんだし、値段は上がるけどこれでいいものになるなら取り入れようかなって気付きましたからね。

ご主人:ファイナンシャルプランナーさんに相談できたことも、とてもありがたかったですね。家本体の建築にかかる費用だけではなく、将来的な維持費用の見込みなどについても、建てる前にきちんとお話をお聞かせいただけたことは大きなプラスでした。他に家を建てた知人、友人に聞いてみても、ファイナンシャルプランナーさんに入ってもらったという人はいませんでしたが、これはぜひおすすめしたいです。

奥さま:あとは、業者さんは選び過ぎない方がいいと思います。スタッフさんとの初めのフィーリングを重視して、直感で決めることも大事なのではないでしょうか。福岡工務店さんにお願いしての家づくりは、夫婦2人だけでつくっているんじゃなくて、皆さんとチームでつくっている感覚があって楽しかったです。

93tsukishita-family

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2018年8月17日
180816_amazon20180804_tesuuryou
uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
草野さんファミリー中村さんファミリー山下さんファミリー大石さんファミリー施工例66野副さんファミリー石田さんファミリー②施工例56施工例80熊谷さんファミリー施工例67施工例57久場川さんファミリー谷口さんファミリー施工例54瀧口さんファミリー施工例47古賀さんファミリー花田さんファミリー中本さんファミリー
「無料カタログ請求」でAmazonギフトカードプレゼント!
×閉じる