性能とデザイン、そして
全国1位の施工技術にこだわる
福岡の注文住宅専門店

吉田さんファミリー

吉田さんファミリー
「家に使われる材料もまず自分たちで調べて、トータルの値段を計算したら、福岡工務店さんって良心的だなと納得出来ました。
インタビュアー:占部
木造在来工法2階建て
竣工 2017年9月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約308㎡(約93坪)
延床面積 約117㎡(約35坪)
施工床面積
2017年9月、お引渡し当日。福岡県福津市の吉田様邸を訪ねました。吉田様は、ご夫婦やご家族の将来を見据えた、ご長男の提案をきっかけに家づくりをスタートされました。コストパフォーマンスがよく、温かい木造の家を建てたいとお探しのところ、ご長男のお知り合いづてに福岡工務店を紹介されて訪れたお客様です。そんな吉田様に、福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

90yoshida-family (10)-minご主人:私は、庭が一番です。芝生を張って、南側に面していて明るいところがすごくいいなと思っています。庭側が明るいからリビングも明るい感じになりましたね。

奥さま:私は、キッチンですね。見た目はシンプルで、すっきりとしていて、とても気に入っています。今までのキッチンは収納が少なくて、すぐにゴチャゴチャになっていたから、新居のは収納がいっぱいあるものにしようとこだわって選びました。

ご主人:妻は娘とあちこちのショールームへよく行っていました(笑)。その中で、パントリーが欲しいと言い出したのは、娘だったんですよね。

奥さま:よく娘と一緒に料理をするんです。だからIHの説明なんかを聞いている時も、このキッチンなら、ますますお料理のレパートリーを増やしていけそうだと二人で楽しみにしていたんです(笑)。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

90yoshida-family (7)-minご主人:息子が言い出したんです。

奥さま:私たちは、もうこの年齢だからあきらめていました。

ご主人:正直、一戸建てを建てるなんて考えていませんでしたね。

奥さま:息子は、ずっと家賃を払い続けていくのが悔しいという思いもあったようです。私たちの老後のことも考えて、将来を見据えて今のうちに住みやすい家を建てた方が賢いとも考えたようです。気持ちが嬉しかったですね(笑)。

福岡工務店を知っていただいたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

90yoshida-family (9)-minご主人:建てるなら福岡工務店さんがいいと言い出したのも、息子でした(笑)。

奥さま:初めは、一般的によく宣伝しているハウスメーカーさんの見学会に行ったりもしていたんですよ。

ご主人:20組ぐらいでバスを貸し切って行って、現に人が住んでいる家を3軒ほど回るんですよ。10年、20年も前に建てた家でも見学会へ連れていけるだけの自信を持っているんだろうなと、とても感心しました。

奥さま:そうして探していた時に、息子の知人が福岡工務店さんをすすめてくださったんです。聞いてみたら、その知人の方が福岡工務店の家づくりに関わったことのある業者さんという話でした。それで、直に現場を見てるからこそ、ここもおすすめですよって言われました(笑)。

ご主人:それまで福岡工務店さんのことは全然知りませんでした。でも、場数を見てきただろう人の話なら信用してみてもいいなと思って、そこで初めてネットで調べてみたんです。

何社ぐらいのハウスメーカーを回られましたか。

90yoshida-family (6)-min奥さま:まず、ヘーベルハウスさんと、セキスイハイムさんですね。香椎展示場にも行きました。

ご主人:福津にも行きましたよ。福津へ行ったのは、一番後でしたっけ。

奥さま:2社とも、もう「さあ、建てましょう!」みたいな感じで押してこられましたね。2社ともすぐ図面を持ってこられましたし、ヘーベルハウスさんは模型まで持ってこられました。

ご主人:ヘーベルハウスさんは、工場見学にも行ったんですけどおもしろかったですね。あそこは工場でつくって、現場へ運んで組み立てるというやり方なんですよね。

奥さま:きっと地震に強いだろうし、早くでき上がるのはいいけど、私としては外観にもっとこだわりたいなって思いました。

ご主人:どちらにしても基本的にはプレハブ工法という点が2人ともちょっと引っかかっていて、やっぱり木造が一番いいなという気持ちがありましたね。他には、一条工務店、三井ホーム、ミサワホーム、住友林業、エーアイハウスなど、ひととおりいろいろ見ましたよ。

奥さま:ミサワホームの「蔵のある家」は、ユニークでしたね。わが家の設計にも取り入れさせていただきました(笑)。

その中で福岡工務店を選んでいただいた理由を3つ教えてください。

ご主人:私は、福岡工務店さんのホームページを見て、「誠実な仕事をしているな」という印象を受けたのが最初です。

奥さま:「普通のハウスメーカーさんとは何か違うな」という印象を受けました。よそは営業さんの押しが強いイメージがありましたが、福岡工務店さんは自然な感じでした。

ご主人:私も営業の仕事をしていたからわかるのですが、一般的なハウスメーカーさんの家も、確かに物はいいと思うんです。でも、コストの面で宣伝広告費はかけ過ぎだし、もう少しトータル絞れるんじゃないかと思っていたところで福岡工務店さんの存在を知ったのは、ラッキーでした(笑)。

奥さま:あとは、息子の推薦だったというところが大きかったです。普段あまり強く物を言わない息子がそこまで熱心にわざわざ言うからには、本当にいいところなんだろうなと思いました。

ご主人:私は一応ポリテクセンターの建築学科で1年勉強もしましたので、材木を見る目はそれなりにあると自分で思います。板の厚みや目のそろい方、目の詰まり方などを見れば、いい材木かそうでないかはわかるつもりです。家に使われる材料もまず自分たちで調べて、トータルの値段を計算したら、福岡工務店さんって良心的だなと納得出来ました。最初にホームページを見て感じた印象が具体的に裏付けられた感を持ちましたね。

90yoshida-family (1)-min

今までの家にどんな不満がありましたか?

奥さま:夏は暑くて、冬は寒かったです。リビングが2階にある家だったんですけど、冬場、朝起きて階段を上がっていって「寒い!」と思って温度計を見たら4度しかなかったということもありました(笑)。

ご主人:その前に住んでいたのは賃貸のマンションでしたから、一戸建てに越したら、マンションと違って一戸建てはこんなに寒いのかと驚きました。

奥さま:夏は夏でエアコンをつけるわけですが、階段をおりるところにドアも何もないので、冷気が全部1階に逃げてしまうんです。仕方がないので、自分でカーテンをつくって取りつけました(笑)。

ご主人:初めは物珍しさもあってリビングが2階にあるのがおもしろかったのですが、年とともに階段の昇り降りがきつくなってきてもいたところでした。

奥さま:私は一度、階段からどーんと落ちたことがあります(笑)。

ご主人:庭もあったのですが、いったん玄関へ出ないと庭へは行けませんでした。

奥さま:そうそう。だから、使い勝手が悪かったですね。

ご主人:しかも、日当たりもあまりよくなかったです。

新居でそれらの不満は解決できそうですか?

90yoshida-family (4)-minご主人:以前住んでいたのと同じ一戸建てとはいっても、断熱工法の一戸建ては気密性が全然違いますね。おかげさまで冬は暖かく、夏は涼しく過ごせそうです(笑)。

奥さま:この土地を選んだ理由の1つに、庭を有効的に使えそうだということがありましたので、満足しています。

ご主人:南面があいているというポイントも大きかったですね。

奥さま:車が6台停められますから、お客様が大勢来てくださっても安心です(笑)。

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

奥さま:「あれはどうだったっけ?」と尋ねたいことが出てきたときは、LINEか何かすればすぐお返事を返していただけたので、ちょっとした疑問や不安をため込むことがないのもよかったです。

ご主人:近くに住んでいたからしょっちゅう現場を見に行けたということが大きかったですね(笑)。目立った不安なんかはありませんでしたね。一生懸命頑張ってくれたなと思っています。

私たちの対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

奥さま:新人の営業さんの段取りが少しもたついた部分は確かにありましたが、結果オーライでしたので(笑)気にはしていませんよ。

ご主人:経験不足から来るものだから、ある程度は仕方ないなと思っていました。

奥さま:他のハウスメーカーの営業さん方がぐいぐい押してこられる中、「福岡工務店の営業さんは、こちらから連絡しないとダメなんだ?」とは思いましたけど(笑)。

ご主人:結局はあれで後からいろいろとタイミングがよくなったんですよ。そういうものですよ(笑)。

では、私たちの対応についてよかったことを教えてください。

奥さま:設計の平山さんは、真面目な方でしたね。

ご主人:私たちが2枚目の図面でOKを出したら、意外そうにしていたのが印象的でした。

奥さま:皆さん、そんなに簡単には決まらないものなんでしょうか?

ご主人:初めからいいプランを考えていただいたから、すんなり決まりました。

奥さま:現場監督の田之上さんも、いい方でした。私が看板にできるような板が欲しいと言ったら、端材の中から選んで運んでくださったんです(笑)。

ご主人:高田大工さんも、きちんとした仕事ぶりが心に残っています。

奥さま:大工さんって、頭がよくないとできないですよね。計算ができて、感覚も鋭くないとだめですよね。

ご主人:もちろん経験も大事でしょうしね。

奥さま:福岡工務店さんがこれだけの家を建てているのも、専属の大工さん方がしっかりしていらっしゃるからなんでしょうね。

90yoshida-family (8)-min

これから、どんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

ご主人:私は、もっとのんびりと遊びたいです。もう何もかもここだけで済みそうな感じですから、この家をめいっぱい楽しみたい(笑)。

奥さま:私が一番楽しみなのは、借家ではできなかった部分を好きなようにさわれることです。「ここをこういうふうに変えてみよう」と思いついたことは、自由にすぐ行動に移せることが嬉しいです。庭に花をたくさん植えてみようとか、いろいろアイデアが浮かんできてワクワクしています(笑)。

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:福岡工務店さんに頼んでおけば間違いないですよ(笑)。無理難題かもしれないと思っても、遠慮なく言うだけは言ったらいいと思います。自分たちのできる範囲で一生懸命考えてくれる工務店さんです。

奥さま:思いどおりに家も仕上がったし、ここからの見晴らしも最高ですね(笑)。

ご主人:また何かあれば連絡させてもらいます。

90yoshida-family (11)-min (1)

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら >>

更新日時 
2018年10月21日
20180804_tesuuryou最新売り土地情報 独自入手の土地情報あり
新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telcatalog_btn
石田さんファミリー②施工例70中本さんファミリー久場川さんファミリー大石さんファミリー竹之内さんファミリー施工例39施工例64荒川さんファミリー施工例67本岡さんファミリー施工例42田中さんファミリー為田さんファミリー施工例79野副さんファミリー藤澤さんファミリー施工例52施工例68施工例63