児玉さんファミリー

88kodama-family-top
インタビュアー:樋渡
木造在来工法2階建て
竣工 2017年8月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約217㎡(約66坪)
延床面積 約120㎡(約36坪)
施工床面積
2017年8月、福岡県福岡市南区皿山の児玉様邸を訪ねました。児玉様はもともとお仕事柄で転勤が多く、戸建て住宅を持つことを悩んでおられました。ですが、熊本自身の影響や綿密なライフプランなどの打ち合わせを経て、福岡工務店での家づくりを始められたお客様です。そんな児玉様に、福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

88kodama-family-1ご主人:私は、この気密性と断熱性のよさです。完成見学会の時に「エアコン2台だけなのにこんなに涼しくなるんだ」って実際に体験して、自分の家ながらすごく驚きました。

奥さま:私は、やっぱり収納です。特に、リビングにしっかり収納スペースを確保できたところが気に入っています。子どもたちの過ごす時間が一番長いリビングですが、片づける定位置が決まっていないと、どこに何があるかわからなくなってしまうんですよね。新居では収納できる場所が増えましたので、そこに定位置をつくってあげたらきっと片づけてくれると信じています(笑)。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

88kodama-family-3ご主人:家は以前から欲しいと思ってはいたのですが、仕事柄転勤が多いのでなかなか決心がつきませんでした。ですが、熊本で起きた地震を境にやっぱり親族の近くにいてやりたいと思ったのが大きいですね。確かに今後も転勤はあるかもしれないんですけれども、それを考えていたらいつまでたっても買えないし、タイミングも良かったから「もう買っちゃえ!」と心が決まったんです。

奥さま:私はある日突然、主人から「家を買うから」と言われて、正直「えっ?」ってビックリしちゃって実感が湧きませんでした(笑)。初めのころも全然実感がわかないまま展示場などを回っていました。だから、福岡工務店さんとお話しをしながら、ようやく実感がわいてきたような感じでしたね。

福岡工務店を知っていただいたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

88kodama-family-2ご主人:「福岡」「工務店」と希望しているキーワードで調べていたら、一番最初にどーんと出てきました(笑)。

奥さま:そうでしたね。それで、「一度話を聞きに行ってみようか?」となったんですよね

ご主人:その判断が出来たのは、ホームページが充実していたからでした。細かい所も載っていたし、働いている人たちや過去の施工例などもたくさん情報があったので、ホームページを見ただけで何となく信頼できそうな感じを受けました。

奥さま:ごちゃごちゃしていなくて、とても見やすいホームページでしたね。

何社ぐらいのハウスメーカーを回られましたか。

ご主人:ハウスメーカーが3つと、プラス展示場で合計5社くらいですね。

奥さま:ハウスメーカーさんでは、タカノホームとサンプラザに行きました。あと、西鉄のコットンヒルズにも行きました。

ご主人:住宅展示場では、一条工務店と住本林業の家を見ました。全部熊本の天然無垢材を使っているという家も見ましたね。

そんな中から福岡工務店を選んでいただいた理由を3つ教えてください。

88kodama-family-9ご主人:まず、ホームページの充実性が1つですね。2つ目は、実際に社長にお会いしてひしひしと感じた「工務店愛」の強さです(笑)。3つ目に、社長から引き継いでくださった樋渡さんの誠実さですね。ホームページに「働く人」が載っていたことも好印象でしたし、最終的な決め手になったのも、やはり「人」の力でした。

奥さま:私は、いいところがたくさんあり過ぎてわからないくらいです(笑)。樋渡さんのよさは、もちろんですね。本当に話しやすくて、嘘がないところがよかったです。こちらが意見や希望を出したとき、無理なことは無理だと必ずきちんと丁寧に説明してくださいましたよね。

ご主人:よそへ行っていろいろ聞いて回った経験からいいますと、「まず、どんな家が欲しいですか?」という話から始まって、「じゃあ、見積もりしますね」と初回は非常にざっくりしていて、具体性のない内容が多かったんです。でも、福岡工務店さんは最初からリアルな話をしてくれました。着手してから家が完成するまでの段取りや各種手続きなどについても細かく詳しく説明してくれましたので、こちらも現実味とやる気が一気に加速しましたよ(笑)。

奥さま:本当にそう思います。こちらは初めてのことなので何もわかりませんから、何から始めればいいのかわからないんです。とりあえず工務店さんに行ったりするんですけど、話を聞いていても、実際にどこから手をつけたらいいのかわからないというような感じが拭えませんでしたね。

今までの家にどんなご不満がありましたか?

ご主人:バイクを置くスペースに屋根がなかったことぐらいでしょうか。

奥さま:私は、いろいろありました。まず、収納が少ないこと。次に、子どもを外で遊ばせてやれる環境がないこと。それから、結露やすきま風があったことです。

新居でそれらの不満は解決できそうですか?

ご主人:断熱性のよさは、現に実感できていますからね(笑)。

奥さま:庭もできたし、収納も多く取れたし、今までの悩みはすべて解消されますね(笑)。

88kodama-family-7

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

ご主人:特にありません。

奥さま:私は、関わっている方が多かったので「このことは誰に連絡すればいいんだろう?」と迷うことが時々あったことぐらいです。

ご主人:でも、それが不安とまではいかなかったですね。皆さんの段取りのよさと、工事の進捗状況を逐一知らせていただいていたおかげだと思います。

奥さま:ホームページの建築レポートを「もう更新されてるかな?」って毎日見ていましたよ(笑)。私たちの両親も見ていました。古藤さんからも週一で写真を送信してくださいましたし、安心感がありました。

ご主人:特に、ちょうど東北に出張に行っていたときは嬉しかったです。自分では絶対に現場を見には行けないですから。あと、あえて不安を言うなら、柱だけが建っている状態を見たときは「狭い?」と思いました。

奥さま:基礎だけを見たときも「もうちょっと広くすればよかった?」と思いましたけれど、だんだんでき上がっていったら感じが全然違いましたね(笑)。

ご主人:あれは不思議でしたね。目の錯覚みたいなものなんでしょうか(笑)。

私たちの対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

ご主人:これも、特に思い浮かばないんですよね(笑)。

奥さま:「ありません」じゃダメなんですか(笑)?どうしてもと言われるなら、ランドリールームの下に除湿器を入れればよかったなというのは後から思いました。でも、それもまた家を買った醍醐味じゃないですけども、いろいろといじることができるのもいいなと前向きに思っています。賃貸だと、そこら辺はさわれませんものね。

ご主人:悪かったところというほどではないんですけれども、先ほど妻が言っていた「このことは誰に連絡すればいいんだろう?」と迷うようなことについては、LINEを使ってみてはどうかなと思います。

奥さま:LINEのグループトークを使えば、関係者全員に一斉通知ができるので便利ですよね。

では、私たちの対応についてよかったことを教えてください。

88kodama-family-6ご主人:嫌だなと思うようなことは、何もなかったですね。どちらかというとマイナスな要素となることを伝えてもらっているときでさえ、嫌と感じることがなかったです。その辺は皆さんのお人柄であったり話術であったり、いろいろ工夫されてるんだなと思います(笑)。

奥さま:本当に皆さん、社員さん同士仲がよくていらっしゃいますよね。だからでしょう、会社の雰囲気がとてもいいです。「おっ!」カードをいっぱい出しても足りないくらい、本当にたくさんいいところがありました(笑)。

ご主人:明るく自然に私たちのテンションが上がるような話になっていくのが、さすがでした。難しい専門用語などをできるだけ使わずに私たちにわかりやすく説明してくださるところなどは、会社を挙げて取り組んでいるのだなということがよくわかりましたよ。

奥さま:土地が早く買えたのは、ライフプランのおかげです。それがなかったら今の土地は買えませんでした。樋渡さんがこちらの希望をしっかりつかんでくださって、予算を的確に割り振りしてくださったから、あんなに早く買えたんだと思います。友達にも「このあたりの土地は高かったでしょう?」と言われますし、ライフプランをしっかり立てていなければ、まず土地を買う段階でいつまでも迷っていたんじゃないかと思います。

88kodama-family-8

これから、どんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

ご主人:せっかくのスペースだから、バイクのエンジンを天井から吊ってみようかな(笑)。 なんならもう少しバイクスペースを広くすればよかったかもしれませんね。あと、庭も広く取れて本当に良かった。

奥さま:私は、この家と庭で子ども達をいっぱい遊ばせてあげたいですね。ビニールプールを買っているんですけど、「プール出して」と言われても「もう片づけたからイヤ」と答えて我慢させている状態なんです。今は「じゃあ、お風呂でいい!」と言って、水着を着てお風呂に入っているんですよね(笑)。でも、こうやって庭が見える環境になったからもう安心して遊ばせてあげられます。

88kodama-family-11

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:1つしかありません。「福岡工務店さんに相談してください」(笑)。

奥さま:本当にそう思います。先ほどお話しした土地のことにしてもそうですし、福岡工務店さんにはいろいろなアドバイスを数えきれないほどいただきました。家を建てることは、わからないことだらけからの始まりでしたが、そこをすごくサポートしてもらえたなと思います。福岡工務店で建ててよかったなと心から思っています(笑)。

88kodama-family-12
88kodama-family-13

 

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2018年5月11日
uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
施工例64山本さんファミリー施工例42施工例36藤木さんファミリー施工例60月下さんファミリー古賀さんファミリー施工例63施工例39永末さんファミリー花田さんファミリー施工例66園田さんファミリー仲西さんファミリー施工例50花田ファミリー藤澤さんファミリー菊池さんファミリー本岡さんファミリー