性能とデザイン、そして
全国1位の施工技術にこだわる
福岡の注文住宅専門店

森山さんファミリー

森山さんファミリー
「福岡工務店の良いところは、やっぱり自由度。そして会社の雰囲気や社風、人柄もとても良かったですね。」
インタビュアー:樋渡
木造在来工法2階建て
竣工 2016年10月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約208㎡(約63坪)
延床面積 約124㎡(約37坪)
施工床面積
2016年11月、お引っ越しから約1か月が経過した、福岡市早良区小田部の森山様邸を訪ねました。森山様は、構造に対して非常に高い知識をお持ちの方で、なんと20年前から外断熱住宅を検討されていたそうです。また、他社で開催されている宿泊体験や見学会にも何度も足を運ばれ、慎重に検討を重ね続けてきたお客様です。そんな森山様に、福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

新居で一番気に入っている所を教えてください。

74morimoto-family-(4)ご主人:やっぱりリビングの吹き抜けとささら階段越しに見る景色ですね。普通のマンションでは感じることができない開放感です。リビングダイニングもイメージどおりです。お風呂とトイレもいいですね。トイレは広すぎるぐらいで、たとえ車イス生活になったとしても大丈夫なくらいのスペースがとれました。

奥さま:トイレが2つある家は念願でした。家族が多いと、普通のマンションでは暮らしづらいことが多々ありましたから。それと、窓から見える夕日ですね。少しずつ紫に変わってゆく夕空が見えるのは感動します。

新居を購入しようと考えたきっかけは、どういうものでしたか?

74moriyama-family-2ご主人:東京での転勤生活が長かったんですが、福岡へ戻れたら家を買いたいと考えていました。それに、年齢的にもローンの支払いを考えると、早い方がいいなと思っていました。

奥さま:でも、動き始めたものの、東京に住みながら土地を探していたので、なかなか決めることができませんでした。

ご主人:最初に見つけた土地は購入直前でやめてしまいました。金額はここよりも低かったのですが、その時の考えていた予算だと、土地代を支払ってしまうと理想の家を建てることができないかもという不安がありました。そして、その後もずっとインターネットで調べて、たまたま出たこの土地にすぐ決めました。

 

以前お住まいだった家の不満点はどういうことでしたか?

ご主人:全体的な広さは悪くなかったと思いますが、よくカビが発生していましたね。

奥さま:それまで家族5人でマンションに住んでいたんですけど、間取りがなかなか合わなくて、主人はリビングが狭いのを気にしていました。だから、絶対戸建てに住みたいと思っていました。それに、マンションの1階だったので騒音もひどかったです。あと、キッチンに下がり壁があったのですが、声が聞こえづらくて、キッチンから出ないと子どもたちと会話もできませんでした。本当に使いづらい間取りでした。

反対に、新居の悪い部分はありますか?

奥さま:換気性能がとても良いので、最初からそのことがわかっていたら、窓の選び方が変わったかなあと後悔してます。脱衣所やトイレの窓は、開けられないと嫌だと思っていたのですが、換気が良いことを最初からわかっていたら、フィックスの大きな窓にして明るくできたのにと思っています。そういう意味では、宿泊体験をするのは大切だなあと思いました。あと、加湿器が要るなら、そのコンセントの位置をしっかりと確保しておけばよかったです。特に寝室は必要不可欠だと思いますから、置く場所なども考えて提案してもらいたかったです。

74moriyama-family (9)

 

建築前や建築中に、不安だったり悩んだりした点はありましたか?

74morimoto-family-(11)奥さま:税制がわかりづらくて、母からの贈与なんかがあった場合にどうすればいいのかなど会計士さんと相談しました。でも、今思えば税理士さんがよかったのかもと思っています。税制面は、最後まで苦労したので、最初からきちんとアドバイスを受けておけば良かったと思いました。失敗すると結構な金額になりますし、不安が大きかったです。「大丈夫」と思えるまで勉強するのが大変でした。

ご主人:最初は全体的な契約を結びますが、「これをしたい」「あれをしたい」となった時に、いくら上がっていくら減るのかというのをリアルタイムにわからなかったのが不安でした。正確じゃなくても、だいたいの金額でいいので、イメージできるものがほしかったです。今後、ユーザー登録してIDとパスワードを入力すれば、いつでも、自分たちの家の進捗や金額の増減がどうなっているわかるなんてものがあれば、安心できると思います。

奥さま: 私が思っていたのは、平山さんの頭の中にある施工例のデータベースを、写真だけでもいいので、見られたらいいなと思いました。例えば階段下の収納やニッチだけを集めた事例がすぐ見れるようなものですね。

ご主人:もちろんネットで調べたら色々出てきますけど、それが工務店さんでできるかわからないので、実例があれば安心できるかなって思いました。

 

福岡工務店の残念だったところを挙げていただけますか?

奥さま:最初の提案の時に外構も含めて提案していただきたかったです。あと、エアコンの室外機を置いたら洗濯物の干し場と重なってしまったことですね。ここに置くのなら、物干し場を別のところに作ればよかったと思いました。他には、外壁のアクセントが自転車置き場で隠れてしまったり、玄関ドアの向きも、アプローチの方向から考えて提案してほしかったです。

ご主人:外から見たとき、庭や外構を含めて統一感を図りたいと思うものなので、可能であれば、トータルコーディネイトしてもらえたら良かったなと思っています。あと、福岡工務店は人手不足という感じを受けました。尾田さんにしろ、平山さんにしろ、忙しくされていて、なかなか時間が合わせるのが大変でしたね。

奥さま:情報共有や連絡ミスがあったので、そこが気になりました。特にコストの面で定期的に連絡が欲しかったです。あとは、これは誰に言えばいいのかというのがありました。実際、工事が進み出した時、コーディネーターの尾田さんに言えばいいのか、現場監督の小屋町さんに言えばいいのか、住宅コンシェルジュの樋渡さんに言えばいいのか悩みました。

 

逆に、福岡工務店に良かったところや決めた理由を教えてください。

74morimoto-family-(1)奥さま:実は、20年前から外断熱の家が大好きで、家を建てるなら絶対に外断熱の家を建てたいというこだわりがありました。それに断熱性を考えたら、鉄骨は嫌でした。積水さんの構造を見た時に、これで断熱できるのかなって不安になりました。充填断熱も考えたのですが、やっぱり何年も使うのだから外断熱できちんとしたものを建てたいという想いがとても強かったです。家づくりを考え始めた時、インターネットで検索した時も「福岡 工務店」ではなく、「福岡 外断熱」で検索したくらいです(笑)。

実は私、20年前から外断熱をされている健康住宅さんのファンだったんです。宿泊体験も2回くらいして、見学会も十何軒と見て回りました。20年前の結婚した直後、土地を探してもらうところまで話が進んだこともありました。でも、東京に転勤が決まって、その話は流れてしまいました。それから、また福岡に戻ってくることになって、すぐ健康住宅さんにお話しを聞きにいきました。すると主人が「他社と比較検討したい」と言って、他の工務店さんも見て回ったという感じです。健康住宅さんも本当に素晴らしいところで、今でも健康さんだとこうできたかなっていうのは若干あります。ただ、健康住宅さんは、打ち合わせを進めていくうちに、予算に合わなくなってきて、プランに制限が出てきました。最後にある程度のプランができあがった時、本当にこれが20年前から好きだった健康住宅さんで建てる家になるかなと思ってしまいました。
福岡工務店さんは健康住宅さんに比べて情報量がとても少なかったです。だから、最初は比較だけのつもりで金額を出してもらい、結局は健康住宅さんにするだろうと思っていました。それが、話を聞くうちに、50対50になってきて、平山さんが考えたプランを見たとき、よく考えられたプランに心が動きました。それに、樋渡さんの質問に対するレスポンスも早く、2人のコンビネーションがとても良かったです。関わってくれた方も皆さんとても良かったです。大工の泊さんも本当に良くしてくださいました。黙々とされている姿が素晴らしく、近所の方から「あの人に何かいいものを持ってきてあげなさいよ」なんて言われたこともありましたね(笑)。仲良くなる前に建築が終わってしまったのがとても心残りです。

ご主人:そうだね。それに、会社に行った際にみなさんきちんと立ってご挨拶してくれるとか、そういうアットホームな雰囲気は本当良かったです。

奥さま:平山さんからプランをお聞きした帰り道「平山さんや樋渡さんと楽しくワイワイするのもいいかもね」となんて話しながら帰ったんですよ(笑)。それから、現場監督の小屋町さん、対応が早くてフットワークも軽く素晴らしかったです。工事については全く心配なくできてありがたかったです。それと、占部さんは担当ではないのに、税金のことまで相談にのっていただき本当にありがたかったです。最初のプラン内容を手書きで書いて下さったボードも、夢の実現ができそうな気持ちに一気にさせてくれました。私たちへの対応に気持ちがこもっているのが伝わり、非常に嬉しかったです。

ご主人:福岡工務店の良いところは、やっぱり自由度。そして、会社の雰囲気や社風、お人柄もとても良かったですね。他社と何千万も幅があるなら話は別ですけど、100 万とか何十万っていう単位なら、どっちかに決めるなら、やっぱりお人柄とか会社の雰囲気だとか、そういうところで決めると思います。

74moriyama-family (8)

 

これから、新居でどのようなライフスタイルを考えていますか?

ご主人:ものを作るのが好きなので、ところどころ自分の手でできることは改良したり、庭などもいじりたいと思っています。丸ノコも買ってきました(笑)。

奥さま: 子どもたちも楽しんでいるようです。息子は中学生で普段は素っ気ない年頃なんですが、外から見える階段に座ってゲームをしていたり、佇んでいたりして、そうやってお友達に「あの家は森山くんの家?」と聞かれて嬉しがっています。私自身も、自分の家というだけでああしたい、こうしたいとか、こうしていいんだと感じることが増えました。何十年の夢でしたから、本当にこの家を愛していますね(笑)。

最後に、これから家を建てられる方にアドバイスなどお願いします。

ご主人:印鑑を押してからは変更できない部分が多々あるので、そのあたりを、事前にどうイメージするかということがポイントだと思います。

奥さま:大変ですけど、フォローしてもらいながらできるだけやるべきだと思います。特に、窓や収納の幅などは変えられれないからですから、決まってしまう前にきちんと調べたり話したりしていくことをお勧めします。

74moriyama-family (3)

 

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2018年10月21日
20180804_tesuuryou最新売り土地情報 独自入手の土地情報あり
新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telcatalog_btn
熊谷さんファミリー酒井さんファミリー施工例50施工例65施工例62知花さんファミリー大里さんファミリー瀧口さんファミリー熊本さんファミリー藤木さんファミリー月下さんファミリー施工例40田中さんファミリー古賀さんファミリー為田さんファミリー山内さんファミリー施工例59施工例81畠添さんファミリー市川さんファミリー