竹之内さんファミリー

現場監督は、何かあったときに 会社側じゃなくてこちら側に立って 対応してくれるところが良かったです。
インタビュアー:樋渡
高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2015年3月
屋根 外張り断熱工法
現場発泡ウレタン
敷地面積 約205㎡(約62坪)
延床面積 約111㎡(約34坪)
施工床面積 約152㎡(約46坪)
数ある建築会社の中から、たまたま資料請求されたことから福岡工務店とお付き合いが始まった竹之内様。ずっといいなと思われていた土地の所有者が、樋渡住宅コンシェルジュの知り合いという縁も重なって、福岡工務店での建築がスタートしました。

家が完成して、気に入ったところ、印象などを教えてください

ご主人:工事のときも、私達は頻繁に見に来ていたので、わーっと言うのは正直なかったです。(笑)気に入っているところは階段を真ん中に置いて、リビングとダイニングの空間を分けたところですね。特に、階段の感じがいいです。

奥様:私はキッチンが特に気に入っています。それに、バルコニーからの眺めもいいです。

s_4okyakusamanokoe_55takenouchi-family_296 (2)

シックな雰囲気に統一された室内はとってもオシャレです。

 

今までの家にどんな不満があって、今の家でそれが解消できましたか?

ご主人:前の家にも特に不満はなかったんですが、転勤で家を転々としていたので、普通の家に住んで、持ち家があることが満足というか。(笑)

奥様:あえて言うなら、近くに電車が通っていたので、騒音が気になっていました。

実際に住んでみて、快適なところはどこですか?

s_4okyakusamanokoe_55takenouchi-family_296 (4)ご主人:水回り関係が快適です。トイレしかり、キッチンしかり。また、お風呂が最新の設備なんで、そこが一番実感できます。それに、太陽光発電も本当に便利です。

奥様:私も水回りが使いやすくて、明るいところも気に入っています。太陽光発電も便利で、ちょっとした楽しみになっています。

ご主人:私たちは、使う分だけまかなえればいいなと思って設置して、今は光熱費がかかっていません。設置費用を考えるとプラスになるのは、まだまだ先ですけど、電気代がかからない生活は気が楽です。3 月はだいたい5000 ~6000 円ぐらいプラスになりました。

実際に住んでみて、良くなかった点、不快なところはどこですか?

ご主人:乾燥していたことかな。

奥様:入居してしばらくは、乾燥するね、って言っていました。でも、そこが本当悪いというよりはあえて言うならという感じです。

福岡工務店をどんな方法で知りましたか?

s_4okyakusamanokoe_55takenouchi-family_296 (6)ご主人:家を探すときに、本当に素人なので、住宅展示場に行って、何軒か見て回りました。予算上、ハウスメーカーで家を建てるとなると、ある程度土地を小さくしないといけませんでした。望んでいるような立地や条件のところはムリなんだろうなと思っていました。

それで、工務店ってどうなんだろうと思って、それから工務店を調べ始めました。スマホで調べていて、「福岡 工務店」と入れたら、当然ですが、福岡工務店が一番に出てきて、福岡工務店という名前だったら、きっと昔からやっている工務店なんだろうなと思い、資料請求をしたところ、すぐにメールの返信がきたので見学に行きました。

また、比較サイトを見たり、他の業者に問い合わせをしたりしたのですが、実際に行ったのは、福岡工務店だけです。気に入った土地の売主さんが、福岡工務店と知り合いだったところも大きかったです。

福岡工務店の良かったところを教えてください

ご主人:良かったところは、現場がすごくしっかりして、現場が強いというところです。大工さん、棟梁以外にも、いろいろな業者の方が来られますが、皆さん、「いい工務店さんで建てられてますね」と言われました。関係者が褒めるということは、やっぱりいいところなんだなと思いました。

また、現場監督は、何かあったときに、会社側じゃなくて、こちら側に立って、対応してくれるところがよかったです。遅れてもいいから、一番やりたいことをやりましょうという感じがよかったと思います。

奥様:いっぱいあるんですけどね。(笑)樋渡さんもそうですけど、本当に皆さん感じがよかったです。小屋町さんもその都度言っても 嫌な顔もせず対応してくださいました。

福岡工務店の悪かったところを教えてください

ご主人:メーカーやいろいろな方と打ち合わせをする過程で、情報が間違って伝わった時に、その間違いをチェックできなかったことと、間違いの責任が誰にあるかわからないところです。

それから、これは良し悪しですけど、モデルルームがないため、素人だとイメージがわかないので大変でした。自分達はネットや雑誌などで気に入った部屋を完コピしました。また室内の面・線・点をできるだけ揃えて、色を2~3色に抑えることを意識しました。

特に、広さなど空間の取り方は確信が持てず、出来上がるまで待つしかないという不安はありました。今まで住んでいたマンションの部屋をベースに歩いたり、高さを測ったりしました。その点で、見学会は参考になりました。いろいろな見学会に伺って、窓の大きさ、広さの取り方、空間の取り方など、これぐらいの大きさにしたら、これぐらい広く見えるんだ、と参考になることがありました。でも、やっぱりイメージしにくかったです。

奥様:確かに、モデルルームがないのは困りましたが、きっとその分コストを抑えているのかなと思いました。

今後、建築する人にアドバイスをお願いします

ご主人:工事の契約後の変更も対応してくれるんですが、コスト面での変更はあるので、契約前に、金額をきちんと聞いて、お金がかかりそうなところはあらかじめ契約に盛り込んでおいた方がいいと思います。

また、福岡工務店は、施主としっかり話して、がっちり家を建てていくスタイルなので、福岡工務店で家を建てるんだったら、おまかせでなく一緒に作っていくものだと覚悟した方がいいと思います。

奥様:主人には、「工務店とお客さんという立場ではなくて、いろんな意味で、一緒に作りあげるパートナーとして考えたほうがいいよ」と、よく言われました。おまかせではなくて、こっちも気をつけて見ていくことが必要だと思います。

福岡工務店のスタッフの対応はどうでしたか

ご主人:特に悪い点はないです。

奥様:スタッフの皆さんには、すごく良くしてもらいました。

ご主人:打ち合わせのときに、子どもの面倒をみてもらったじゃないですか。あれが、本当に助かりました。他のショールームなども見に行きましたが、そこまでやってくれるところはありませんでした。他で家を建てている妻の友達は、打ち合わせに行くのに親に子どもを預けていくなどと聞いていたので、本当にすばらしい対応だと思います。

s_4okyakusamanokoe_55takenouchi-family_296 (7)

キッチンとリビングの間に配置した階段のおかげで、キッチンに独立性が生まれました。

 

階段をリビングとダイニングキッチンの真ん中に持ってきた感想を教えてください

奥様:私は気に入っています。

ご主人:階段を真ん中に持って来ると言うのは、妻のアイデアです。階段って、けっこうスペースを使うじゃないですか。それを、仕切りに使うという考えはよかったと思います。

奥様:テレビを見る時間が減って、音楽をかけて生活するようになりました。テレビを見ないので、子供の教育上もよかったです。

最後に福岡工務店に対してアドバイスをお願いします

ご主人:福岡工務店は、しっかりと施工した家を作るというのが特徴だと思うんですが、最新の住宅設備とか流行りの蓄電設備とか、そういうのも合わせて紹介してほしいです。工務店にお願いする人の中には、工務店はそういう点で少し遅れていると感じている人がいると思うので、提案されると「おっ」と思うと思います。

それから、福岡工務店で家を建てられた方の満足度は高いと思うので、そういう満足度の高いオーナーの方が集まるコミュニティサイトを使って、建築を検討している方も見られるような仕組みがあるとおもしろいと思います。

s_4okyakusamanokoe_55takenouchi-family_296 (8)

将来、部屋を2つに区切れるようにドアをあらかじめ2カ所に設置して、将来性もきちんと考えた設計になっています。

 

建物の完成施工写真はこちら >>

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら >>

更新日時 
2017年12月10日
kengakukai_banner_18010620171201-20180228_banner
uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
久場川さんファミリー片山さんファミリー為田さんファミリー施工例42田原さんファミリー原口さんファミリー施工例60施工例64大石さんファミリー施工例55荻島さんファミリー施工例59林さんファミリー山上さんファミリー施工例40中村さんファミリー黒松さんファミリー施工例51花田さんファミリー知花さんファミリー