坂田さんファミリー

以前の住まいのようにホコリが溜まらず、子どもが「コンコン」と咳をすることがなくなりました。
インタビュアー:阿久津
高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2014年7月
屋根 外張り断熱工法
現場発泡ウレタン
敷地面積 58.24坪
延床面積 33.36坪
施工床面積 47.94坪
2014年7月下旬、引っ越しから約1ヵ月経った坂田さんご一家を訪ねました。
新居で迎える初めての夏は快適でしょうか・・・。
感想をお聞きしました。インタビュアーは福岡工務店代表の阿久津です。

お引っ越しから約1カ月です。一番気に入っているところはどこですか?

5okyakusamakoe_48sakata-family03奥様 私はやっぱりキッチンですね。
広くて、リビングや和室全体が見渡せて…。フラットな感じもいいです。

ご主人:ここが一番、というのは特にはないです。一つひとつ苦労して選んだ甲斐があったな、と思っています。

以前のお住まいではどんな点にお困りでしたか?

5okyakusamakoe_48sakata-family02ご主人 狭いことと、すぐにホコリが溜まることです。テレビの上は2日間くらいでバ―ッと溜まっていました。
この家は引越ししたてなので、少しのホコリも気になりますが、以前の住まいのような溜まり方ではないですね。

奥様:そういえば子どもは前の家では少し「コンコン」と咳をしていたけど、新しい家に来てから咳をしていません。

24時間ずっとゆるやかに空気が流れているので、アレルギーが気になる方にもいいのだと思います。今は真夏ですが、室内は快適でしょう?

奥様:私はいつも子どもを抱っこしているからか、暑さを感じます。

ご主人:仕事から帰ってきた時は、涼しくて快適ですよ。でも今座っているこの辺りは涼しいけど、少し動くと汗ばみます。リビングを吹き抜けにして、天井にシーリングファンを付けていますが、ファンの使い方がよく分からないんです。下に溜まる冷気は「ファンの回転を逆回転させ上に上げる」と教えていただきましたが、ファンの力で冷気を上げることは無理なので、上に溜まった熱気を下げる、つまり空気を攪拌する方がいいように思えます。
エアコンの風の向きとかも併せて「どれが一番効果的か?」を、今月はいろいろと試してみようと思っています。夏ですが、室内は快適でしょう?

5okyakusamakoe_48sakata-family04

マイホームを持とうと思ったのはいつ頃ですか?

ご主人:子どもができる前から「欲しいなあ」とは漠然と思っていて、遊びがてらモデルハウスなどを見に行っていました。本格的に考え始めたのは、子どもが生まれてからです。嫁さんの両親が「買いなさいよ」と後押ししてくれたおかげですね。

奥様:うちの親も“孫が生まれた”からテンションが上がっていたようです。
まだクロスが貼られていない時に一度見ているのですが、その時は正直「ちょっと狭いな」と思ったらしいんです。でも「完成したらそんなことないね。広いし開放感もあっていいね」と言ってくれました。

マンションや建売住宅は考えなかったんですか?

ご主人:マンションは考えていませんでした。いい物件があれば建売でもいいかなとは思っていました。でも建売でも「いいな」と思うものはそれなりの値段がします。「それだったら注文住宅はいくらくらいでできるんだろう?」と思い、ハウスメーカーを回り始めたんです。と言ってもhit住宅展示場で4、5社見たくらい。
その頃福岡工務店に出合ったため、価格面から気になる住宅会社もあったけどそこは止めにしたんです。

当社のホームページをご覧になり、ご来社いただきました。どうやって調べられたのですか?

ご主人:「福岡」「工務店」のキーワードで検索したら、バンッと出てきました。「福岡工務店っていう名前の会社があるったい。しかも家から近い!」って。
土地情報や土地の探し方のコンテンツが面白かったので、事務所に行ってみようということになりました。あれは役立つ内容でした。土地を持っていなくて探し方が分からない人には参考になります。見ている人は多いと思いますよ。

坂田さんとはこの土地の購入のお手伝いから担当させていただきました。

奥様:「いい土地を見つけたんですが…」と何となく電話を入れたら、阿久津社長が「じゃあ、私もすぐ見に行きます。10分後、どうですか?」と言われ、「エッ、今日?早いな」とびっくりしました。

ご主人:でも福岡工務店で建てると決めたのは、その素早い対応があったからです。男から見ると好印象です。だから阿久津社長から「他の会社も回って比較してください」と言われ、「福岡工務店に決めているのに、面倒くさいなあ」と思いました(笑)。

住宅の性能について、他社と比較検討していただきたかったのです。

奥様:確かに最初は高性能住宅のことは意識していなくて、デザインと価格面を重視してハウスメーカーを回っていましたね。

ご主人:昭和建設で外断熱について説明を受けましたが、「そういうのがあるっちゃね」という程度だったんです。でも阿久津社長の話を聞いていると、だんだんと「高性能住宅っていいんだろうなあ」と思えるようになってくるんです。

奥様:私は“阿久津マジック”と勝手に命名しているんですけど、福岡工務店の魅力の一つは阿久津社長のキャラクターだと思います。

ご主人:屈託のない笑顔はずるい!
打ち合わせの過程で暗礁に乗り上げたことが結構あったじゃないですか。その時も、あの笑顔でチャラにしてしまう感じがあるよねって、嫁さんともよく話しました(笑)。

家づくりは、そのままななせちゃんの成長記録です。

家づくりは、そのままななせちゃんの成長記録です。

福岡工務店を選んでいただいた理由は、土地選びの迅速な対応・強引なセールスをしない・そして私のずるい笑顔ですね(笑)。

奥様:社長なのに自ら対応してくれる「距離感の近さ」が良かったです!

福岡工務店に望むことや、これから福岡工務店で建築しようと考えている人へのアドバイスをお聞かせください。

ご主人:自分達の場合、とってもいいプランを出していただいたのですが、そこから少しずつ削っていくという流れになりました。ワクワクすることが少しずつ削られるより、「希望を盛り込んだプラン」「理想をある程度詰め込んだプラン」「これから一緒に考えていきましょうプラン」「最低限のプラン」があって、それぞれの金額が分かった方がいいです。
設備に関しては、グレードアップしたら金額がいくらアップするのかがすぐに分かる、カタログ的なものがあったらよかったですね。

奥様:どんなに細かいことでも、遠慮なく福岡工務店に尋ねた方がいいなと思いました。
私は自分の中で「こうなるんだろう」と想像するタイプなので、出来上がったものが自分の想像と違ったということがよくありました。
例えば和室の窓は、カーテンではなく障子だと思い込んでいました。賃貸マンションの和室はそういうイメージだから…。だからこの家が出来上がった時に、「ここには障子が付くんですよね?」とお尋ねしたら、「障子用のレールを付けていないからできません。障子が良かったですか?」と言われてしまいました。
工務店にとっては当たり前のことでも、素人には分からないことがたくさんあると思いますので、恥ずかしがらずに質問するといいですね。

1.高い吹き抜けとダイナミックな梁見せ / 2.窓から光がサンサンと差し込みます / 3.濃い茶色でまとめた落ち着きのある空間 / 4.玄関に入ると正面にゴージャスなニッチが/ 5.奥行きのある広々キッチンで料理も快適です

1.高い吹き抜けとダイナミックな梁見せ / 2.窓から光がサンサンと差し込みます / 3.濃い茶色でまとめた落ち着きのある空間 / 4.玄関に入ると正面にゴージャスなニッチが/ 5.奥行きのある広々キッチンで料理も快適です

 

建物の完成施工写真はこちら >>

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら >>

更新日時 
2018年1月11日
初の4週連続完成見学会を開催・2018年1月27日土曜日より2月12日祝日の月曜日にかけて毎週開催しています・ぜひお越しください第3回宿泊体験イベント開催中uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
施工例70酒井さんファミリー園田さんファミリー吉田さんファミリー古賀さんファミリー木田さんファミリー草野さんファミリー楠田さんファミリー山上さんファミリー久場川さんファミリー施工例50菊池さんファミリー施工例65市川さんファミリー山田さんファミリー新・施工例73畠添さんファミリー坂田さんファミリー熊谷さんファミリー施工例45