早瀬さんファミリー
「何か福岡工務店は他と違うなと思ったんです。ビビッときたのが福岡工務店でした(笑)」

早瀬さんファミリー

お引渡し当日。福岡県糟屋郡宇美町の早瀬様邸を訪ねました。早瀬様は土地探しから家づくりをスタートされたお客様で、ご実家との距離や交通の利便性などを考えながら、コンシェルジュと一緒に土地探しをしてマイホームを実現しました。そんな早瀬様に、福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

ご主人:たくさんあり過ぎて、何からお話しすればいいのか分からないくらいです(笑)私はやっぱり書斎ですね。長い間、私の理想でしたから。あとは風呂が気に入っています。今までの風呂では脚がゆったり伸ばせなかったんですよ。脚を伸ばして湯船の中でくつろぐのが夢だったので実現して喜んでいます。

あとはやっと子供達にそれぞれの部屋をつくってあげられたことです。悩みに悩んだだけあって、全体的にとてもいい形の間取りにつくり上げることができました(笑)

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

ご主人:自分も30歳を過ぎてそろそろ家がほしいなと思うようになったことですね。私は宮崎県出身ですので最初のころは宮崎に家を建てようと考えていました。

その時ちょうど九州への転勤の話しが出てきて、福岡なら今までやってきた勤務内容と同じ仕事ができることや実家の宮崎や奥さんの実家のある埼玉へも飛行機で移動がしやすいという理由で福岡に家を建てました。福岡はどこへ行くにも交通の便がいいですよね。ここからだと空港へも20~30分で行けますし、こういう立地条件はなかなかないなと心を惹かれたんです。

自分の財産と呼べる家を建てたいなというのは、関東にいるときから決めていました。あとはやっぱり子供部屋をつくってあげたいなと。そして将来も子供達に残してあげられるものをつくりたいなということは、ずっと考えていました。

福岡工務店を知っていただいたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

ご主人:福岡で建てると決めた時点であちこち見に行きましたよ。大手のハウスメーカーさん2社、地元の工務店さん2社の計4社ですね。大手さんには大手さんなりのメリット・デメリットもあるし工務店さんもそうだと思うんです。

自分としては地元の工務店さんがいいなと思って、インターネットをつかって福岡で評判のいい工務店は色々検索しました。そうしたら福岡工務店さんが出てきたわけです。それで実際に話しを聞きに福岡工務店さんも含めて5社行きました。

そしたら何か福岡工務店さんは他社さんと違うなと思ったんです。切り口というんでしょうか、入り込みというんですか、入り口が違うな、と。ビビッと来たのが福岡工務店さんでした(笑)

福岡工務店を選んでいただいた理由を教えてください。

ご主人:一番最初に、資金計画の部分から入っていただけたのが自分としては非常に嬉しかったんです。私達は一生に一度の大きな買い物と言われる家を購入しようとですよね。自分の年収や将来の予定、子供達のことも考えて総合的な判断していかないといけないのに、他社さんだとまずプランから入って、希望を聞かれて、「はい、じゃあ、見積もりです」というように進んでいきました。

福岡工務店さんの場合は、家にかけられる金額はこれぐらいですというところから、話しを始めてくれましたよね。それで納得した上で「じゃあ、次のステップに進みましょうか?」というところがとてもよかったですね。

あとはプランを作る段階で度重なる変更にも、嫌な顔も見せず何度でも応えてくれたところもよかったです。他にもよかったのがレスポンスの速さでした。たくさんお客さんがいる中で、いつもしっかり対応してくださったところに信頼感を持ちましたね。

今までの家にどんな不満がありましたか?

奥さま:お風呂です。脚を伸ばせないこともそうでしたけど、寒いのがつらかったです。

ご主人:あとは結露ですね。

奥さま:それと外の騒音がうるさかったです。

ご主人:逆に自分達の物音がうるさいだろうなあというのも気になっていましたね。子供の遊び声や足音をいつも気にしながら暮らしていました。それで実際に何か言われたことはなかったんですけど、子供にも「静かに、静かに」と口うるさく言っていましたね。

新居でそれらの不満は解決できそうですか?

ご主人:今は外で風がびゅうびゅう吹いていても、家の中にいたら全然気付かないぐらいです。窓を開けてみて外の風に驚くという感じです。

奥さま:子供達にも物音を気にしないで自由に遊ばせてあげられます(笑)

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

奥さま:地盤の調査が通るのかというのが不安でした。

ご主人:それによって費用がかなり変わってくるのでそこは心配でしたね。

奥さま:あとは転出入の手続きや書類関係が思っていた以上に大変でした。

ご主人:家を建てるのってこんなに大変なのかと思いました。前以てもう少し段取りを考えておけば、こんなことはなかったんでしょうけれども。

私達の対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

ご主人:先ほどお話しした手続き関係の順番などについてのアドバイスをもう少しいただけるとありがたかったです。

引っ越しによって転校しなければならない場合は、夏休みや冬休みに引っ越しをした方がいいのかとか、そういったタイミング的なことも含めてスケジュールを提案してもらえると、もっとよかったと思います。もちろんこれは、自分達でもきちんと考えなければいけないことなんですけどね(笑)

あとはお客さんが増えているせいか、期日までにお願いしていたことが少し遅れてしまったりというのはありました。あとはないですね。逆に私達も色々とご迷惑をおかけしたと思います(笑)

では私達の対応についてよかったことを教えてください。

ご主人:わがままを本当にたくさんよく聞いてもらいました。設計の石田さんやコンシェルジュの池田さんなど、この人たちなら任せても大丈夫というのは最初からありました(笑)

奥さま:最初の図面と比べたら最後は全然違ったものになって(笑)石田さんが本当に頑張ってくれたと思います。

ご主人:キッチンについての提案もよかったです。

これからどんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

ご主人:子供に伸び伸びとした生活をさせてあげたいですね。お風呂も今までは子供を1人ずつ入れていたのですが、これからは2人ずつ入れます(笑)

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:しっかりと計画を立てることですね。私は本当に無計画というか、嫁さんに「何で今、それするの?」「何でもって早くしないの?」と言われ続けていましたので(笑)あとは色んなハウスメーカーや工務店を見て回ることですね。それぞれにいいところ、悪いところがあると思います。色々見た上で、自分がいいなと思ったところで建てた方がいいと思いますね。あとは金利の安い今のうちにローンを組むこと。

奥さま:私はファイナンシャルプランナーを紹介してくれたことが大きかったですね。そういうところが他社さんとは全然違ったと思っています。お金はなかなかすぐに貯まりませんので(笑)

ご主人:そういう専門の人のアドバイスを受けることも大切だと思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2017年8月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約183㎡(約55坪)
延床面積 約108㎡(約32坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください