仲西さんファミリー
施工技術日本一の福岡工務店さんの条件付き宅地なら間違いないと思って決めました。」

仲西さんファミリー

2017年3月、お引渡し当日。福岡市城南区南片江の仲西様邸を訪ねました。仲西様はこれまで集合住宅にお住まいでしたが、2人目のお子様が生まれることが分かり、本格的に一戸建ての購入を考え始めたお客様です。そして土地探しの最中に、たまたま福岡工務店の建築条件付き宅地を見つけご来社。念願のマイホームを建築することができたお客様です。そんな仲西様に福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

奥さま:私は家全体が明るいところです(笑)吹き抜けもつくってもらったし、やっぱり天井が高いからさらにそう感じるんだと思います。

ご主人:和室が想像以上に広いのも嬉しいですね。特にこだわりがあったというわけではなかったんですけど、とにかく和室はほしいと思っていました。

奥さま:和室で子供と川の字になってみんなで寝られるのが嬉しいです(笑)子供が小さいうちはそれがいいですよね。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

奥さま:2人目の子供が生まれるということがきっかけでしたね。今までは集合住宅に住んでいましたから、上の子の泣き声や足音がとても気になっていたんです。

ご主人:だから買うならマンションではなくて一戸建てと決めていました。

奥さま:戸建てでストレスなく伸び伸びと子育てがしたいなとイメージを膨らませていました。

家を購入しようと思ったのはいつごろからでしたか?

ご主人:ちょうど2年前にURに越したんですけど、そこも家を買うまでの仮住まいと思って住んでいました。

奥さま:そのもう1つ前に住んでいたマンションがとにかくもう壁が薄くって(笑)URは敷金・礼金もいらないからとりあえずいったん引っ越して、落ち着いて次のことを考えようと思ったんです。

ご主人:URはいつ出ていってもいいから、家が決まったら出ていこうと、初めからそんな感じで越したんですよね。

どのぐらいの建築会社やハウスメーカーを比較されたのでしょうか?

奥さま:住宅展示場は6社か7社は回ったと思います。一番初めはhit展示場へ行ったんですけど、気に入った土地がなかったんです。

ご主人:だから私はもっぱらネットで土地探しをしていました。

奥さま:「調べ物ばっかしよらんと子守もして!」とケンカになってしまったこともありましたけど(笑)

ご主人:でも気に入った土地が本当になかなか見つからなかったんですよ。

奥さま:そうこうしているうちに福岡工務店さんをネットで見つけたのよね。「施工技術日本一」と書いてあるよって。

ご主人:「建築条件付きだけどよさそうな土地はあるし、よし、じゃあ、そこへ行ってみよう!」となりました(笑)

奥さま:福岡工務店さんを知ったのはまず土地からでしたね。

施工技術というのは大事なポイントとして押さえていらしたのですか?

ご主人:そうでもないです。

奥さま:嘘、そこばっかり言ってたじゃない(笑)

ご主人:色々な工務店さんの口コミも結構見てはいたんですよ。

奥さま:私はあまり見ていなかったけど。

ご主人:他の工務店さんについては結構悪い口コミもありましたけど、福岡工務店さんにはそれがなかったんです。しかも「施工技術ナンバーワン」だし(笑)

奥さま:それで「ここ、いいんじゃない?」「行ってみようか」ってなりました。

他に比較検討した建築会社はありましたか?

ご主人:トータルハウスと清武工務店さんかな。

奥さま:清武工務店さんはシックハウス対策に力を入れていますよね。

ご主人:トータルハウスは無垢材を使った「健康の家」とか。

奥さま:うちは特にアレルギーで困っているということはなかったんですけど、小さい子供もいますし、2人目も生まれるということでやっぱり健康住宅というのは大きなポイントでした。

その中で福岡工務店を選んでいただいた理由を教えてください。

ご主人:福岡工務店さんにお願いすることになった最大の決め手は、先ほどもお話ししました通りズバリ「土地」でしたね。それに施工技術日本一の福岡工務店さんの条件付き宅地なら間違いないと思って決めました。

奥さま:土地がないと家は建てられませんもんね(笑)

ご主人:その点、南片江なら会社から近いし駅からも徒歩圏内なのでちょうどいいと思いました。

奥さま:私も通勤に地下鉄を利用していましたので。2つ目の決め手はその「施工技術ナンバーワン」というところ(笑)

ご主人:3つ目は長期優良住宅ということでしたね。

奥さま:長期優良住宅についてはそれまであまり知らなかったんですけど、説明を受けたらメリットをとても感じ取れました。

ご主人:納得しましたよね。

今までの家にどんな不満がありましたか?

ご主人:今までのURは建物が古いせいか湿気がひどかったです。

奥さま:結露もひどかったですねえ。

ご主人:それにとにかく狭かったです。2LDKならともかく2DKでしたから。子供が2人になったときのことを想像するとちょっと……(笑)

奥さま:駐車場も狭くて出し入れに毎回苦労していましたね。

新しい家で、その不満点は解決できそうでしょうか?

奥さま:そうですね。広くなって嬉しいのはもちろんですし天井も高いから開放感がありますね。

ご主人:URは天井が低かったので私がいると圧迫感があると言われていました(笑)

奥さま:吹き抜けをつくったおかげでよけいに広く高く感じますね。気持ちいいです。あと湿気は完全にコントロールできていますね。窓もペアガラスですし、お風呂に湿気がこもるということもないので快適です。

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありますか?

奥さま:土地の造成の段階が一番不安でしたね。事前に地盤改良工事が必要になるかもという話しを聞いていたのですが、実際に必要になったときは金額がいくらになるのかドキドキしました。

私達の対応について、悪かったところ残念だったことを教えてください。

奥さま:土地の造成が遅れたことはありましたけど、大掛かりな造成工事だったので仕方がなかったと思っています。

ご主人:最初、造成も含めて1年ぐらいで建つと聞いてたので、年内には住めるかなと思っていたのですが、結果的には3月になってしまいました。

奥さま:造成が遅れる時「どれぐらい遅れます?」と聞いたら「すみません、このぐらいの期間遅れます」と返ってはくるんですが、それが何回か重なったので「大丈夫かな?」と思いましたけど、それはもう仕方ないと思っていました。お天気の関係もありますし。

ご主人:でも結果的には悪くなかったと思っていますよ。ちょうど年度の変わり目で色々とキリもよかったです(笑)

では私達の対応についてよかったことを教えてください。

ご主人:設計の平山さんは話しがしやすかったですね。

奥さま:途中で土地の形が変わったりしましたけど、きちんと図面の変更に対応してもらいましたし、説明もしっかりしてくれました。

ご主人:分かりにくいと思うことは全くなかったです(笑)

奥さま:コーディネーターの尾田さんには本当に救われました。初めは経費削減で「コーディネーターさんはつけなくてもいいかな?」と思ったのですがつけてもらって正解でした。ご自身の経験から「子供がいたらこうなるからこうした方がいいですよ」とかアドバイスをたくさんいただきました。「こういうところに棚をつくったらいいんじゃないでしょうか?」とか。

ご主人:尾田さんに言われて初めて考えるということも多かったですね。

奥さま:手すりの金具1つにしても「どの色にしますか?」っていうことがありますから。私の全体的なテーマカラーみたいなものを尾田さんが分かってくださっていて「仲西さんだったらこっちだと思います」というふうに言ってくださったのがありがたかったです。

ご主人:小屋町さんはいつもいいタイミングで説明をしてくれました。とても話しやすくて分かりにくい説明とかもなかったです。

奥さま:大工さんはまさに職人という感じでしたね。

ご主人:無口だけど「いい人だなあ」というのはずしーんと伝わってきていました(笑)

奥さま:占部さんはとにかく数字に強い!私は数字が苦手なんですけど、占部さんに聞いたら何でもすぐに正確に答えてくださるので助かりました。女性同士で話しやすかったです。女性の営業マンってハウスメーカーでは少ないと思うんですけどとてもよかったです。

新しいこの家でどんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

奥さま:もう1人生まれるんですけど、その子は最初からいい家に住めてラッキーな子ですよね(笑)上の子のときは、お風呂1つ入れるのも苦労しましたから。子供が増えたら増えた分、手もかかるけど、次の子の育児は家に助けてもらえる部分がかなりありそうで期待しています(笑)

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

奥さま:占部さんについてここまでこれたのでアドバイスなんてとてもとても(笑)

ご主人:冷蔵庫や洗濯機など新しい家に入れたい家具や家電があれば、きちんとサイズを確認しておいた方がいいでしょうね。

奥さま:あ、それはそうですね。後から合わせて買うよりも初めからそのサイズ込みで設計する方が、物がすっきり納まると思います。

ご主人:何でもそうですね。窓なんかもあらかじめサイズ感が分かっていたらイメージが全然違ってきますから。

奥さま:尾田さんが的確なアドバイスをたくさんくださったので助かりましたけど(笑)いただいたアドバイスから色々と考える機会が多かったので、好みを伝えておくのも大事だなって思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2017年3月
屋根 外張り断熱工法
現場発泡ウレタン
敷地面積 約165㎡(約50坪)
延床面積 約100㎡(約30坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください