山内さんファミリー
断熱性能にこだわった5社を比較して私たちの要望をちゃんとプランに取り入れてくれた福岡工務店に決めました。」

山内さんファミリー

2015年10月、お引っ越しから約10日後、福岡県春日市の山内様邸を訪ねました。山内様は住宅の断熱性能に優れていると思った5社を慎重に比較した結果、最終的に福岡工務店を選ばれたお客様です。この度、建て替えでご依頼いただいた山内様に福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

新居に初めて入った時の印象と一番気に入っている所を教えてください。

ご主人:まず「明るい!」と思いました。以前の家は昼間でも照明をつけて本や雑誌を読んでいるような家で、夜は夜で1つの電気を付けたら全部明るくなっていましたが、ここではつけたり消したり色々できるので遊べる感覚もあって面白いです。一番気に入っているのはやっぱり吹き抜けですね。

奥さま:私は設備が使いやすいです。それに掃除がすごい楽になりました。以前は古い家だったので掃除が大変でした。あとIHも気に入ってます。お湯が沸くのが早いです。

以前お住まいだった家の不満点はどういうところでしたか?

奥さま:暗くて寒かったところです。

ご主人:古い家だったので間取りに対する不満は特に多かったです。リビングと台所が廊下で分断されていたりして無駄なスペースが多く、4DKだったのですが3DKみたいな使い方しかできませんでした。新居では1階をリビングダイニングで一部屋にしたので丸ごと居住空間にできたことがよかったです。

奥さま:以前は、キッチンが孤立していて、冬は息が白くなるほど寒く、夏は風が通らないからとても暑かったです。

新居では以前の家の不満点などは解決しましたか?

ご主人:そうですね。前は汗をかいた時とかお風呂上りとかずっとベタベタした感じで、いくら拭いても水気がとれない感じがしていましたが今はなくなりました。

奥さま:前は歩いているとベタベタ足跡がつくみたいな感じで嫌でしたが、それがなくなって気持ちいいです。

室内の音の響きはいかがでしょうか?

奥さま:音は気にならないです。建てた直後の家具などが入っていない時はすごく響く印象でしたが、実際に暮らし始めるとほとんど気になりません。逆に以前は周りの家の話し声とか英語教材の音声とかすごく聞こえてましたが、今は全然聞こえてこないので驚きです(笑)

ご主人:周囲の音が聞こえず室内の音も漏れないというのはストレスが少なくて済みますね。

では新居での不満などはありますか?

ご主人:家族それぞれで快適と感じる温度が違うので、全員が快適と思える温度にならないことです。それと思ったよりも吸気口から空気が入ってくることです。夜寝るときはエアコンを切っているんですが、朝起きると空気が入れ替わっているせいもあって寒いと感じることがあります。

新居を購入しようと具体的に考え始めたのはいつ頃でしたか?

ご主人:消費税の増税ですね。増税のタイミングが延びたのでこのタイミングで建てようと思いました。だいたい皆さん、思い立ってから2~3年くらいで完成すると思うのですが、私達は思い立ってから1年で完成したという流れでした。

福岡工務店を知った経緯を教えてください。

ご主人:もともとはハウスメーカーを回っていました。hit展示場にある大手ハウスメーカーで、断熱・外壁・基礎などについて色々話しを聞きました。担当の人に「私を信じてくださいよ!」みたいなことを言われましたが、坪単価70万円という話しがあって高いのが引っかかっていました。それから自分で色々勉強してなにか基準が必要だと思い、断熱性能にこだわっている会社をメインに回ろうと決めました。合わせて5社以上は行きましたね。それぞれプランを出してもらいました。その頃、インターネットで「断熱 福岡」「気密 福岡」などで検索して福岡工務店を知りました。ホームページに完成見学会の告知があったので、すぐに予約を入れて行ったのがきっかけです。

福岡工務店に決めた理由はなんでしょうか?

ご主人:最終的には断熱性能にこだわっている5社を比較して、設計プランが一番よかった福岡工務店に決めました。平山設計士のおかげです(笑)他社ではこちらの要求を言ってもはほとんど聞き入れてもらえないことがありましたが、福岡工務店はちゃんとプランに取り入れてくれました。それと大手ハウスメーカーさんは信頼できる担当者だったのですが、見積りの出し方が「私がやるから大丈夫です!」みたいな感じで押しが強かったです。一口に「一坪70万円」と言われても資料とか全部見ることができなくて、詳細なことが分からず最終的には納得できませんでした。それに比べて福岡工務店は詳細な見積りを出していただき助かりました。

奥さま:私は一番最初の印象がよかったです。特に見学会での樋渡さんの熱さがよかったです(笑)なんでもよく知っている人だと思いました。他社の営業さんは質問しても答えられないことが多かったのに、樋渡さんは本当によく知ってました。

ご主人:あと皆さんのレスポンスが本当に早かったです。他社は3~4日返信がなくてイライラすることがあったのに、福岡工務店の皆さんは1~2日ですぐに回答がもらえました。

建築前や建築中に、不安だったり悩んだりした点はありましたか?

ご主人:価格の相場が分からないので要望を出した場合、それがいくらかかるのか?というのが不安でした。最終的な総額が見えにくい部分ですね。あとは水道メーターの件です。春日市は水道のメーターを地上に出さないといけないですが、元々あった場所を変えずに施工してしまいました。もう少し早い段階にそこにメーターが来ることが分かっていれば、場所を変えたりしたかったです。それと標準仕様に入れてほしいオプションが色々ありました。本当細かいところですが、例えば建てている途中で「換気扇から虫が入るかも」と耳にしたのですが、そういうことがあるなら標準の扇の大きさを変えるとか、他にもグリルをまるごと洗えるものを標準にしたりとかしてもらえるといいなと思いました。それから完成後に気密測定をもう一度してほしいと思いました。完成後にもう一度していただければさらに安心できると思います。

では私達の対応について感じたことを教えてください。

ご主人:みなさん、レスポンスが早く要望をしっかり聞いてもらえるというのはありがたかったです。また分業がきちんとできているのを感じました。私はドSな要求をたくさんしましたが、みなさん複数の案件を並行して進めている中で、しっかり対応してもらえたと思います(笑)話し合いを進めていく中で「打ち合わせ記録簿」はよかったです。夫婦ともズボラなところがありますから本当にありがたかったです(笑)やはり話しの内容は進んでいくうちにブレてくるものですから、残してもらってよかったです。スタッフ1人1人で言えば、まず現場監督の小屋町さんは、夜中の2~3時にメールを送っていたら毎回7時5分とか15分とかにきっちり答えが返ってきました。本当すごい!と思いましたしやりやすかったです。私達の分からないところでも色々動いてもらいました。さまざまな工程でのスケジュール調整が大変だったと思います。設計の平山さんはセンスのよさを感じました。周囲には大きな家を建ててる人もいますが、私は広い家に興味がなくてちょうどいいサイズでありながら、なおかつ狭さを感じさせない家というのを望んでいました。それを実現してくれた平山さんには感謝です。家具や建具なども細かなところまで配慮してくれました。一方で自分達の勉強不足もあり、あらかじめ決めておかないといけないことが決められなかったというのがありました。素人ですから打ち合わせの段階で持ち物チェック表みたいなものがあればいいなと思いました。自分達のスタイルがぶれない人はいいでしょうけど。大工の泊さんは私から毎週コーヒーの差し入れをしていましたが、その投資分は回収させてもらいました(笑)しっかり対応してもらえましたよ。

奥さま:思い出の柱を再び設置する時、どうやって壁に設置しようか悩みましたが、こちらの希望通りぴったりに入れてくれて、すごく嬉しかったです。他にも「収納が少ないみたいだから」と、トイレと洗面所に収納をつくる提案をしてくれて助かりました。

ご主人:バーで見かけたような「漫画を並べられる本棚」にしたいという私の希望もちゃんと叶えてくれました。

奥さま:コーディネーターの尾田さんは、主婦目線で色々アドバイスしてくれました。キッチンが丸見えにならないようにニッチを入れた仕切り壁を入れたほうがいいと言っていただき、できあがってきたら本当におっしゃるとおりで、私の趣味も驚くぐらいに分かってくれてました。

ご主人:相性がよかったんですよね。家内が持っている家具とのバランスをしっかり考えてくれました。最初はコーディネーターをつけるか迷ったのですが、コーディネート費以上の仕事をしてもらえて本当よかったと思います。

奥さま:高校生の娘が壁紙の打ち合わせをした時に、尾田さんの楽しそうな姿をみて「インテリアコーディネーターに興味がある」と言い出したんですよ(笑)

ご主人:住宅コンシェルジュの樋渡さんは、正攻法も裏ワザもできるという感じでした。私が最後の決断で迷っていたところを一押ししてくれました。すごいなあと思いましたよ。ノリがいいキャラもよかったし、私のことも理解した上で提案してくれたりとありがたかったです。占部さんはなんといっても9割9分確実に返ってくるレスポンスのよさですね。あえてお小言みたいなことを言わせていただくなら、予算組の時、私は総額で知りたかったので、仮住まいの件などより現実的な数字を出してほしかったなあと感じたことはありました。でもよくしてもらったので契約後に別の方が担当になるのが寂しいなと思うことがありました(笑)

▲以前のお住まいにあった、お子様の成長が刻まれた柱を新居に移設しました。

最後にこれから家を建てられる方にアドバイスなどお願いします。

ご主人:高い買い物ですから十分に調べてからがいいと思います。ネットでも電話でも。面倒な質問や要求にも答えてくれて、最後まで相手をしてくれるところがいい会社ですよね。依頼主も会社も「いい住まいを作る」が共通の目的ですから、お互いが思っていることや要望をしっかり言い合えることが大切で、そういった環境を作っている会社がいいです。自分も後悔しませんから。

奥さま:メーカーによっては契約を急がせるというところが多くて、こちらの要望が伝え切れてないということもありました。あれは嫌なものです。ちなみに福岡工務店さんは全然そういう感じはなかったですよ。とにかく色々なところを見て比較して、しっくりくるところ・相性のいいところを見極めた方がいいと思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2015年9月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約142㎡(約43坪)
延床面積 約87㎡(約26坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください