荒川さんファミリー
福岡工務店の家はコスパがいいと思いました。ハウスメーカーで同じような家を建てようとしたら、プラス1000万円はかかるんじゃないかと思います。」

荒川さんファミリー

お引っ越しから約5ヶ月が経った2015年8月、福岡市西区姪の浜の荒川様邸を訪れました。荒川様はこれまで数社のハウスメーカーなどを回ったそうですが、ご実家の土地問題を適切に解決してくれそうということで、グループ会社に不動産会社を持つ福岡工務店を選ばれました。遠方にお住まいで頻繁に来られない中、家を建てられた荒川様に引っ越し前や後の様子、福岡工務店の対応などインタビューしました。

新居に初めて入った時の印象と一番気に入っている所を教えてください。

ご主人:遠方からだったので工事中はなかなか来れなかったのですが、いざ出来上がると本当に広くて明るいなあと感じました。

奥さま:子供達は家に入るなり、楽しそうにキャッキャッと騒ぎながら「すごーい」と走り回っていましたよ(笑)それとやっぱり無垢の床がすごい気持ちよかったです。木の肌触りをすごくよく感じました。

ご主人:あとは玄関ポーチですね。私の癒し空間です。屋根があることでとても落ち着けますしあの雰囲気が好きですね。

奥さま:他にもたくさんあるんですけど、あとは水回りを集めたので家事がほんとしやすくなりました。それから吹き抜けがあるから2階とのやりとりがしやすい。声がよく届くからみんな名前を呼べばすぐに1階に降りてきます。

以前お住まいだった家の不満点は何ですか?

奥さま:前に住んでいたのは団地だったので、狭くて暗くて結露などもすごく多かったですね。カーテンにカビができたりもしてましたし全体的に古い家でした。

ご主人:子供の足音が響かないように気をつけないといけなかったです。

奥さま:そうそう。でもこの家ではすべて解決できました。

新しい家でよかったなと思うところは何ですか?

ご主人:まずは空調のコントロールがしやすいです。夏の暑い時でも室内はとても涼しです。外出先から帰ってきて家に入った時なんかは、エアコン切っていてもヒンヤリしています。高気密と計画換気のおかげで空調の効きがとてもいいです。

奥さま:たくさんあってきりがないですが全部が快適です。カーテンのカビは全くなくなりました。掃除の回数は家が広くなった割には少なくなったと思います。多少のホコリはあるものの、前に住んでいた団地の2DKの部屋と比べて今は3倍の広さがありますがずっと少なく感じます。それから光熱費は以前住んでいた家の電気代とガス代を合わせた料金の2分の1ぐらいになりました。家は3倍くらい広くなったにも関わらず、光熱費は半分で済むなんてかなり驚きました。

では逆に悪かったと思うところは何ですか?

奥さま:しいて言えば梅雨の時期、玄関やシューズクローゼットの下にある白木の枠ですが、表面がカビてしまったことですね。拭いたらすぐに取れましたが、梅雨の時期は少し気をつけないといけないと思いました。でも夏に入ってからは大丈夫です。

空気環境などはいかがでしょうか?

奥さま:うちはみんなアレルギーの家系で、長男はハウスダストとダニ、長女は喘息持ちなんです。長女の喘息は、去年の11月くらいに発症してそれから毎日って感じだったのですが、3月にこちらに引っ越してきてからまだ一回も出てないです。

建て替えを考え始めたのはいつ頃でしたか?

ご主人:最初は子供の入学を意識した時です。転勤族なんで地元というか実家の近くに家を構えたいなと考え始めたんです。マンションよりも一戸建ての持家がいいかもと意識し始めたのは2年以上前ですね。

奥さま:実家もとても古くて新しく建て直すことを考えていたので。その時期が重なったことがきっかけになりました。

福岡工務店を知った経緯と決め手になったことを教えてください。

ご主人:はじめはハウスメーカーが入っている大型の展示場に行ったんですよ。

奥さま:うちは実家の土地の問題を整理しながら、前の家を壊して建て替えるというのが条件で、すごく複雑っていうのが分かっていたので、3~4社まわって色々と相談しました。でもメーカーの担当者はちょっと話しをしただけで「できます」「大丈夫」って。こちらは土地の問題が気になっていたから、なんだかすごく軽い印象があって、しかも予算や主人の年収のことなどお金の話しばかりで。そういうところが多くて、どこもあまり印象がよくなかったんです。

ご主人:そこでハウスメーカー以外の地元の工務店さんを調べるために、インターネットで検索して最初に出てきたのが福岡工務店さんのホームページだったんです。ホームページを読み進めたら、知らないことがたくさんあって本当に勉強させてもらったという感じでした。そこに書いてあっーですよね。そこから資料請求して一度お伺いするという話しになったんです。

奥さま:最初は社長さんが対応してくれました。話しをしっかり聞いてくれて、不動産についてもすごく詳しくて、メリット・デメリットもはっきり言ってくれました。すごく印象がよかったです。

ご主人:話しの最初に「2時間以内で説明しますね」と切り出されたのですが、それが自信を感じさせると言うか頼もしかったです。家を建てることだけでなく、土地の整理から家を建てるプロセスまでを真剣に考えてくれたのが、とてもありがたいと感じました。だから最初にお話した時点から「ここしかない」と決めました。部屋の間取りがどうとか予算がいくらとかいう前に、ぜひお願いしたいと感じたんです。土地のことなどで悩んでいたから、最初から安心できるような提案をいただいたことがとても大きかった。それ以降、他のところに行く気はなくなりました。

建築前や建築中に不安に感じたことはありませんでしたか?

ご主人:建築中は県外に住んでいて足を運べなかったので、建築しているのを見ることができないから不安というより、逆に建てて下さっている方たちに任せきりで悪いなという気持ちでした。「大丈夫かな?」みたいな感じはなかったですね。もう信頼しきってたし、みなさんに気持ちよく建ててほしかったですね。

奥さま:土地の整理のこと以外は特にありませんでした。ただ1つだけ感じたのは、私達はおそらく他の家を建てる方々より長く掛かったと思いますが、決めることは工事前のもっと早い段階に細かな資料などが欲しいというのがありました。県外から来ないといけなかったのですが現場で決めることが多くて。事前にデータをいただけるなら、もっと早く考えがまとまったりすぐに決められたりできたのかなと。

ご主人:そうですね。特にインテリア系のスケジュールなど「この流れで行きます」というような行程表みたいなものを契約時に出してもらえたら、もっとすんなり行けた気もしますね。

逆に福岡工務店の「ここがよかったな」というところをお教えください。

ご主人:土地の売買など建てる前のこともしっかりしていただいたことですね。あとはみなさん、フットワークが軽くてアドバイスや相談をしっかり受けとめてもらえました。事務所に行った時も担当以外の社員の方たちも本当に気持ちよく対応してくれました。子供達の遊ぶスペースもあり「みんなで迎えてくれる」という雰囲気でした。

奥さま:福岡工務店の家はコスパがいいと思いました。ハウスメーカーで同じような家を建てようとしたら、プラス1000万円はかかるんじゃなかと思います。

福岡工務店のスタッフについて感じたことをお教えください。

ご主人:まずコーディネーターの尾田さんにはすごくお世話しになりました。インテリアのイメージが一致していたのもありますが、考えを押しつけると言うのではなく、こちらに合わせてくれる感じで。

奥さま:具体的なアドバイスもたくさんもらいました。自分でコーディネイトする人もいるそうですが、絶対に入っていただくことをお勧めしたいです。

ご主人:現場監督の田之上さんにはすべて安心してお任せできました。

奥さま:建てた後もアフターケアなどにもすぐに来てくれて、今後のこともすごく安心しています。

ご主人:実際に工事してくれた大工の皆様にはあまりお会いできず残念でした。もっとコミュニケーションを取りたかったです。でもホームページ上で色々確認できたり、田之上さんが「今週はこういうことをしました」といったメールをくれるので安心していました。

奥さま:設計士の平山さんも打ち合わせや電話などでしっかり対応してくれ、丁寧で希望を取り入れてくれるなど色々と受け止めてくれました。

ご主人:担当の占部さんは交替で途中からだったにも関わらず、土地の問題など特殊なことにもしっかり対応してくれました。すべてをきちんと頭に入れて、担当として来てくれたのが分かりました。

奥さま:頭のいい方ですよね。

ご主人:最後に社長さんですが、ホームページの写真よりも実際に会ったらとてもきさくな方で、後で「あれが社長さん?」と思うほどフランクな感じでした。社長自らいい点・悪い点を話してもらえるのはきっちり責任感を持った人だからと感じたし、担当者からだけでなく、会社そのものの方針を社長の口から直接聞くことができたのは本当によかったと思っています。

福岡工務店の「ここが残念だったな」というところをお教えください。

奥さま:あまり気にしていないのですが、あえて挙げるなら、こちらから言ったことが通ってないということがありました。現場でお願いしたことが担当の方に伝わってなかったという。でも最近は連携がとれるよう記録帳ができたとお聞きしたので、これから建てる方は安心だと思います(笑)

最後にこれから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:自分達は比較的早くから動いたつもりですが、それでもちょっと焦ることがありました。建てようと思ったら、少しでも余裕を持って動いた方がいいかなと思います。ゆっくり考える期間を持つことが大切ですね。契約前も、契約後も。

奥さま:家族みんなが「どういう家を建てたいか」というのをはっきり決めた方がいいですよね。うちは最初は異なる部分もあったので。

ご主人:2人でそれぞれ妥協したり間を取ったりしながら進めましたが、できるだけ家族のコンセプトのようなものをまとめて取り組んだ方がいいと思います。その方が工務店さんもやりやすくてスムーズに行くのかなと。

奥さま:家の構造だけでなく、家具やカーテンの色など細かいところも、おぼろげでもいいから、最初から「こんな感じ」とイメージを決めていた方がよさそうです。

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2015年2月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約253㎡(約77坪)
延床面積 約162㎡(約49坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください