片山さんファミリー
「土地を探している時に、“ここの土地どんな感じですか?”と尋ねると、樋渡さんがその日のうちに見に行ってくれました

片山さんファミリー

お引っ越しから約2ヶ月が経った2015年4月、福岡市南区皿山の片山様邸を訪れました。お子様が生まれることが分かり住宅購入の検討を始められたそうで、一戸建てとマンションを悩まれたそうですが、庭付きの家でのびのび子供を育てたいと一戸建ての注文住宅を選ばれました。そんな片山様に引っ越し前や後の様子、福岡工務店の対応などについてインタビューしました。

この家で気に入ってるところはどこですか?

ご主人:リビングですね。吹き抜けと開放感があるところです。あと明るさも計算してつくったので満足してます。

奥さま:広くなったので物をあまり置いてなくて、掃除がしやすくなったのも嬉しいです。あと設備が新しいので汚れが付かないコーティングがしてあったりとかで、ラクになりましたね。掃除に取られる労力や時間が短くなりました。

前の家にどんなご不満がありましたか?

ご主人:狭かったのがいちばん不満でしたが、今は全部解決できました。

奥さま:結露も多かったです。結露も新しい家ではなくなりました。

ご主人:あと騒音ですね。前は飛行機の音がすごくうるさかったんですけど、今ではほとんどなくなりました。家の外で話していても、家の中にいると「誰もいないんじゃないか」というぐらい音が入らないようになっています。

家を購入したいと思うきっかけは何だったのでしょうか?

ご主人:結婚してからずっと欲しいとは思っていたんですけど、子供が生まれることが分かったので購入しよう決めました。それで1年ぐらい探しましたね。住宅展示場は4~5社くらい見て回りました。その時、マンションは都心に住める点がいいなと考えたんですけど、土地を購入して庭付きの家を建てたほうが子供をのびのびと育てられるし将来的にもいいと思いました。

数ある建築会社の中から福岡工務店を選んだ理由や決め手になったことを教えてください。

奥さま:私がネットで調べたのが最初です。「福岡 工務店」で検索してすごい評判がよさそうだなと思ってました。

ご主人:私は土地探しの時でした。土地探しをしている時に「ここの土地どんな感じですか?」と尋ねると、樋渡さんがその日のうちに見に行ってくれました。いい点と悪い点など報告をもらいました。フットワークがとても軽くしっかり対応してもらったのがよかったです。あとは高気密で省エネな住宅を建てていることですね。高気密な省エネ住宅にすることでランニングコストが下がり、長期優良住宅の認定をうけることで税金が安くなるので福岡工務店は間違いないと思いました。

建築前や建築中の不安や悩みはありましたか?

奥さま:一番は土地探しでした。土地を探してからなのか、先にハウスメーカーを決めたほうがいいのかよく分かりませんでした。ハウスメーカーに行ってもよかったんですけど、そうすると囲われてしまうんじゃないか不安がありました。

スタッフの対応や進め方で悪かった点や気になる点はありますか?

ご主人:スケジュール感や進め方がなんとなく分かりずらかったです。あとは見積り費用の認識も違う部分がありました。

奥さま:プランを作るとき、こんなの作りたいというイメージがあって、それを打ち合わせの時に伝えると「できます」と言われるのはいいんですけど、「現場にも言ってくださいね」ってなると、それが忘れがちになるので、打ち合わせの内容がきちんと現場にも伝わるようにしてもらえるとよかったかなと思います。あと電気屋さんに直接伝えた電気配線が違う所がありました。

ご主人:樋渡さんは、メモをもう少し取られた方がいいかもしれません。そこさえ直していただければ完璧ですね。

奥さま:外溝の見積りは大幅にオーバーした部分がありました。カーポートやウッドデッキ、2階のベランダにサンルーム入れたというのはあるんでしょうけど、最初の見積もりがだいぶ安い感じの値段だったので想定以上に高くなりました。

逆にスタッフの対応でよかった点はありますか?

奥さま:インテリアコーディネーターの尾田さんがよかったですね。一緒に展示場に行ってくれたり色々アドスしてもらったり、すべての点でお世話しになりました。

ご主人:見学の時、展示場ではなく実際に建てられた家を見学できたので、そこも非常に参考になりました。展示場の家みたいに大きすぎないので。

奥さま:担当の樋渡さんにも誠意を感じました。それと田之上さんから毎週、「こんな感じで進んでますよ」という報告を写真付きのメールでいただいていたのですごく安心感がありました。

実際に住んでみて、気になる点はありますか?

奥さま:冷暗所がないので野菜の保管をどうしようかなとか、吹き抜けの窓にあるロールスクリーンを下げないと夜は2階の廊下が意外と見えてしまうというのがあります。あとアウトセットのドアは下から木漏れ日が入ってきますね。

ご主人:思ったより廊下が少し狭かったです。あと室内の音が予想以上に響くと思いました。

これから家を購入する人へのアドバイスをお願いします。

奥さま:展示場も見学会も含めて色んな家を見られたほうがいいですね。そこでしか気付けないことがたくさんあると思います。

ご主人:あと、どういう風に生活するかをイメージしながら「ここにこういうのを付けたい」とかを考えることかな。私もすごい難しかったんですけど、その通りにできたら満足できると思います。

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2015年2月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約231㎡(約70坪)
延床面積 約111㎡(約34坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください