谷口さんファミリー
「アレルギー性鼻炎で、引っ越し前はくしゃみが出たり、鼻が詰まったりしていましたが、今は、ほとんどなくなりました。

谷口さんファミリー

お引っ越しから約1カ月が経った2015年2月、福岡市西区の谷口邸を訪れました。以前お住まいだったマンションで、結露や寒さ、ホコリなどに悩まされていたそうで健康的で快適に長く過ごせる家を求めて、複数の建築会社の中から福岡工務店を選ばれました。今回、北九州市立大学の健康の調査にも協力していただいた谷口様に引っ越し前や後の変化健康調査についてインタビューしました。

北九州市立大学の健康調査の様子はこちら >>

新居に初めて入った時の印象と一番気に入っている所を教えてください。

ご主人:吹き抜けが広くて思ったより広いなと。図面上での想像や地鎮祭の時はもっと小さいイメージだったのでずっと広く感じました。気に入っているのは大工さんに造作でつくってもらった階段とかキッチンの裏側の棚ですね。

奥さま:私もキッチンが一番です。物がいっぱい置けるし目隠しにもなるし、大工さんたちのこだわりも感じられます。

以前お住まいだったマンションの不満点は何ですか?

ご主人:まず結露がすごかったですね。冬場が特にすごかったです。朝起きたら床の所まで浸みていて床が腐りかけていました。それから寒さです。特にトイレとかお風呂場が寒かったですね。あと玄関がすごく狭く収納が少なかったですね。

奥さま:西側にしか窓がないので昼間でもずっと電気をつけるほど暗かったです。

今回、福岡工務店で建てた家では全部解決しましたか?

ご主人:全部解決してますね。結露も全くないですし、以前はホットカーペットを使っていても、それでも底冷えするっていうか足元のあたりがすごく寒かったんですけど、こっちに引越してからは全然寒くないです。ホットカーペット以外にもエアコンやオイルヒーター、ハロゲンヒーターも使っていたんですけど、今はエアコン1台で十分です。マンション住まいの時は、トイレとかお風呂場の脱衣所にハロゲンヒーターとか使っていたんですが、今は特別に暖房機を使わなくてもお風呂の脱衣所やトイレも寒くありません。2階の寝室エアコンもお正月に外の気温が0 度くらいになった時に使ったくらいで、それ以外は使ってないです。

外断熱の住み心地はいかがですか?

ご主人:マンションの時はホコリが気になって、特にベッドの上のホコリが気になって、しょっちゅう拭いてたりしたんですけど、今はホコリがたまらないですね。

奥さま:家が広くなったけど掃除の頻度は同じくらいなんですよね。ホコリがたまりにくいんだと思います。それと外の音はほとんど聞こえないですね。

ご主人:車は通ってるんでしょうけど音が聞こえないですね。朝の新聞配達のバイクのブーンていう音とかサイレンとかは聞こえるけど。

奥さま:普通に生活してたらまったくね。だからお客さんでビックリするんですよね。いきなりピンポーンだから。音しなかったのにていうのが多いですね。

ご主人:家の中はマンションに比べると、こっちの家のほうが音はちょっと響きますね。2階の寝室で扉を閉めて寝ていても、1階のテレビの音が聞こえるっていうのはあります。でも「うるさい」とかそんなに気にならないですね。

奥さま:私がテレビ付けてるから(笑)

ご主人:1階と2階の吹き抜けは「音が響きます」と家を建てる前に言われてはいましたけど、想像していたより全然大丈夫です。子供が泣くと結構響くのかなって思っていましたけど、それもそこまで気にならないです。それより外の騒音が聞こえにくいので快適ですね。

逆に新しい家でよくなかったなと思うところはどこでしょう?

奥さま:これは根本的な問題なんですけど、ベランダをもうちょっと横幅を広くしとけばよかったなって。今の物干し竿が3メートルあるので家族全員分の布団が一気に干せるぐらいあったらよかったなというはありました。

ご主人:それと少し乾燥は気になります。加湿機はつけてるんですけど朝起きると喉が痛い時があって。でも湿度計見ると50、60%くらいはあるので体調の問題かも(笑)

マイホームを持ちたいというのはいつ頃考え始めましたか?

奥さま:持ちたいっていうのはずっとあったよね。

ご主人:2人とも田舎の一戸建てで過ごしてきてるから、将来的に家を建てたいと思ってました。2人目の子供が生まれてから本格的にハウスメーカーを見始めた感じですね。せっかく家を建てるなら、一生に1回しかないのでしっかりしたいいものにしたいと思いました。建て売りだとやっぱり中身が見えないので注文住宅にしようと思っていました。

福岡工務店を知った経緯を教えて下さい。

ご主人:ホームページです。「福岡 工務店」「福岡 地場」とか検索したのが最初です。ホームページの中では「建設現場リポート」 は結構見てました。建ててる途中の写真をバシバシ撮るのって勇気のいることというか、自信がないとできないのかなと。あと自分でも色々本とか読んで勉強してたので、福岡工務店さんのホームページをみて外断熱の重要性も理解できました。

福岡工務店に決めた理由は何でしょうか?

ご主人:最初に出てきたプランを他の会社と比較した時に、福岡工務店さんの間取りの方が自分の中で点数が高かったんです。土地にあわせて一番いいプランになるようにすごく考えて作ってありました。あと金額も他社より200万円安かったですし、年間棟数制限をしていて自分達の目の届く範囲でしか建築しないという施工性を高める徹底した体制がよかったです。会社の規模が大きくなると、やっぱり下請けに出して建物の施工性にばらつきが出てくると思います。

奥さま:それもやっぱり建築する棟数を制限しているからこそ、お客さん想いのスピーディでキメ細かな対応ができるんですよね。

健康によさそうな家を希望されましたが、その後住んでみていかがですか?

ご主人:私はアレルギー性鼻炎で引っ越し前はくしゃみが出たり鼻が詰まったりしていましたが、今はほとんどなくなりました。前に住んでたマンションでは寝室に入ると直ぐにくしゃみが出たり鼻が詰まったりして、ハウスダストとか色んなカビとか原因があると思うんです。だから家を建てる時はカビが発生しないとかホコリが少ないとか、健康によさそうな住宅にしたいというのが前提でした。今はくしゃみがほとんどでなくなりました。

奥さま:全然でないよね。

ご主人:以前はずっと年中鼻が詰まってたんですけど、今はひどくなったりしないのでやっぱり全然違います。とても満足してます。PM2.5対応の24時間換気もかなりゴミを取ってくれています。給気口を空けてフィルターを見たらすごい真っ黒ですから。

今回、北九州市立大学の「健康調査」にご協力していただきましたが率直な感想を教えてください。

ご主人:健康調査は各部屋に温湿度計などをつけてもらって24時間計測してくれるものでしたが、部屋ごとの温度差などは気になっていたので私としても好都合でした。新しい家は温度差が少なく、同じ24度でもこっちのほうが全然あったかく感じますし、寒いのを我慢しなくよくなったんでストレスが少なくなりました。それにサーモグラフィーのおかげで、前住んでいた所と新しい所と比較でき、自分の目で確認できるので、体調についてもリアルに感じられることがとても効果的なように思います。

北九州市立大学の健康調査の模様はこちら >>

福岡工務店の「ここが残念だったな」ていうところをお聞かせください

ご主人:子供部屋の上にロフトをつける予定だったんですけど、日影規制の決まりをクリアするためには建物を当初の配置よりも南側にずらさなきゃいけなかったんです。それが判明した時にイメージしてたものと違うものになっちゃうなっていうのがありました。事前に分かっておけばよかったなていうところがあって。

奥さま:でも結果的にはよかったんです。

ご主人:はい、結果的には使い勝手のいい小屋裏収納にして解決することができました。外構のプランの時も物が置けないとか分からなかったんですが、結果的にしっかり相談させていただいたら問題なく収めてもらえたのでよかったです。

他には何かありますか?

ご主人:しいていうならば住宅ローンの件で、フラット35にする場合は事前の審査みたいなのが要るっていうのを知りませんでした。すぐに着工できるもんだと勝手に思ってたんで、そこで着工に1週間、2週間ぐらいかかり、それで着工が遅れちゃったていうのがあったことですね。「審査があるんで早めにご検討ください」ていう一言があればもっとよかったかな。

次は私達の対応についてよかったところを教えてください

ご主人:コーディネーターの尾田さんに言ったことは、ちゃんと現場監督の木村さんにも伝わったりとか、平山さんに言ったことが木村さんに伝わっていて、現場情報共有がきちんとできていて不満はなかったです。

奥さま:言ったらすぐ対応してくれましたしね。「こうして」って言ったらすぐに変えてもらってこともありました。

ご主人:それから木村さんにはよく現場で土曜とか日曜とか着工途中に中を案内してもらって、スペースの有効活用とか色々提案もしていただきました。判断に迷うところはすぐ質問してくれたので安心できました。施主検査か何かの時に全体を見て「何か気になる所はありますか。何でも言ってくださいね」ってことだったんで、ちょっとお伝えしたのが窓台と笠木のクリア塗装だ ったんですけど、無塗装の時と比べるとザラついた感があったんで、そのザラつきが気になりますってお伝えした所、サンドペーパーか何かでヤスリをかけて綺麗なツルツルの状態にしてくれたんで「そこまでやってくれるんだ」ってこともありました。

奥さま:申し訳ないくらいでした。

大工職人はどうでしたか?

ご主人:田口大工はもう、プロというか安心して任せられる方というか。今年度の工務店のイベントでも優勝されてるんですよね。全部分かってやってらっしゃるから私は何も口出ししませんでした。

コーディネーターの尾田はどうでしたか?

ご主人:本当に色んなアドバイスをいただきました。壁紙を選ぶ時とかも、自分達だけだったら選ばないような色とかでも、尾田さんに聞いて「おかしくないですよ」と言っていただけると大丈夫なんだろうなって。

奥さま:キッチンの向かい側の戸棚とかニッチとかもデザインを尾田さんがしてくれて、色んな提案をしてもらって助かりました。

これから家を建てる人へのアドバイスはありますか?

ご主人:第三者検査機関のホームリサーチを入れるとさらに安心ですね。これだけ現場管理が行き届いていてもちっちゃなミスがないとは言い切れません。ホームリサーチを利用することでさらに精度があがると思います。今回、本当に細かな指摘事項もあがってきてましたが、全部対応していただきました。あと家を建てる人もたくさん勉強して得のいくハウスメーカーに巡り会うことが大事かなと思います。

最後に福岡工務店の今後に期待することを教えていただければと思います。

ご主人:これまで通りの丁寧な施工ですね。大工さんとか現場代理人とかが育ってくれるのはいいんですけれど、急激に2倍、3倍とかに建てる棟数を増やしちゃうと精度がまた変わってくるのかなと。今後も、今までのようなきちんとした精度の家を建ててほしいです。

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2014年12月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約194㎡(約59坪)
延床面積 約117㎡(約35坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください