井上さんファミリー
「いろいろと比較した結果、福岡工務店のコストパフォーマンスが断トツでした。」

井上さんファミリー

2013年2月、福岡市南区高木に新居を構えた井上さんご一家。福岡工務店初のツーバイフォー工法による3階建てで、1階はインナーガレージ、2階はLDK、3階は家族の居室。所ジョージ氏の「世田谷ベース」に影響を受けたご主人の、夢を実現させた住まいです。まもなく4人家族になる幸せいっぱいの井上ファミリーを七夕の前日に訪問しました。インタビュアーは占部です。

新居に入った最初の印象、感想は?

奥様主人から「壁紙がけっこう威圧感があるんだよね」と聞いていたのですが、一歩踏み入れたら意外にそこまで威圧感はなくて、おしゃれな感じだなぁと思いました。クロスものっぺりとしたコンクリート的なものではなく、柄物で濃淡があり「こんな壁紙があるんだな」と驚きました。私は家づくりにはまったく参加してなかったので(笑)「まるでドラマで見る外国の家みたい」というのが感想です。

マイホームを持とうと思った理由は何ですか?

奥様(以前の住まいの)賃貸マンションの月々の家賃を考えたら、家を買った方が安いねという感じで。子育てが段々楽になってきたから考える余裕が出てきたのかなと思います。それとファイナンシャルプランを立て始めたことですね。保険の一括見積もりなどについて色んな人の意見を聞き、教育費の積み立てなどを勉強し始めたんです。先に考え始めたのは教育資金で家は二の次でした。「いつか買うだろう」位にしか考えていませんでした。でもライフプランナーの方から「全然余裕で買えますよ」と言われたので、勢いがついて探し始めたんです。

ご主人:この5、6年間、家について雑誌などを見ていましたので、タイミングを計っていたと言えるかな。

注文住宅にされた理由は何ですか?

ご主人:基本的にできあがったものが嫌いなんです。たとえそれがいいものであっても。仕様変更ができるマンションもあるので、実はほぼマンションで決めていたんです。構造壁以外はほとんどいじって変更しようとの考えでした。そんな中「せっかくだから建売も見ておこうか」と、軽い気持ちで不動産福岡に電話し、建売担当の占部さんと会って話しをしたところ、「井上さんは注文住宅の方が向いているのではないでしょうか」と言われました。

奥さま:占部さんから紹介していただいたグループ会社の福岡工務店に相談してみたら、諦めていたインナーガレージも可能だということが分かり「じゃあ、注文にしよう」ということになりました。

ご主人:1階がガレージ、2階がLDK、3階が居室という、2×4工法3階建ての提案をいただきました。

注文住宅に決めた後、他の工務店やハウスメーカーには行かなかったのですか?

ご主人行きましたよ。僕は休日にhit住宅展示場のメーカーを全部見て回りました。でも話しかけないでくださいオーラを出しカタログをいただいて帰りました。

奥さま:福岡工務店から設計のラフ図面を引いてもらいつつ地元の工務店2社にも行きました。「色々な人の意見を聞いた方がいい」と友人に勧められたので。大手ハウスメーカーは価格が高そうという理由以外に、パッケージ化されていて自由度がない、主人を満足させる家はつくれないだろうと思い候補には入れませんでした。

福岡工務店に決めた最終的な理由を教えてください。

奥さま:クオリティとプライスなど、すべてのバランスがよかったことです。いくつもの会社で「このくらいの土地価格でこういうイメージの家を建てたい」と言い見積りを出してもらいましたが、福岡工務店の価格が断トツでした。主人の話しをよく聞いてくれたことも理由です。福岡工務店のコンサルティング力の高さに信頼が持てました。それと占部さんのフットワークの軽さですね。

今のお住まいは福岡工務店の建築条件付きでした。土地だけの販売でも購入されましたか?

ご主人:それは分からないですね。校区限定で土地探しをしていたので場所的にはいいのですが、土地だけを探していたのではなく、望みどおりの家を建ててくれる建築会社選びの方が重要でしたから。

新居での暮らしも半年ほどたちました。オール電化になり、また太陽光発電を付けたことでのお得感は実感できていますか?

奥さま:はい。先月は電気の使用料が4,000円台で買い取りが2万7000円くらいでした。この期間はGWもあって旅行に行ったため、あまり家にいなかったということもあります。

ご主人:太陽光パネルは載せられるだけ載せました。5.7キロです。一般家庭で5キロ超えは普通そんなにいないですよね。

奥さま:買い取り価格が下がる前に付けるか、下がっているけど福岡市の補助金の新規受付開始後に付けるかという設置の時期には随分迷いました。買い取り価格の総額のシミュレーションをした上で早く取り付けました。また光熱費に関しては以前住んでいた賃貸マンションの時はガス代と電気代の合計が1万3000円位でした。今は高性能住宅・オール電化で月に6000~7000円になりました。真夏に向けて使用量が上がる時期なので8000円位になるんじゃないでしょうか。

太陽光がなかったとしても昔よりランニングコストは下がっていますか?

奥さま:そうですね。設備が新しいので節水能力が高く水道代も以前より削減できています。

これから福岡工務店で新築しようかなと考えている人にアドバイスをお願いします。

ご主人:夢を福岡工務店にぶつけて、ぜひ家づくりを遊んでいただきたい!普通の間取りでも壁紙ひとつで印象が変わりますから、リビングだけとかキッチンだけとかでもいいので、色の遊びをどこかでやってみてはいかがでしょうか。

奥さま:夫婦で家づくりを楽しみましょう!うちは主人が家の仕様について楽しむだろう、でも私も何かの形で家づくりに参加したい。そう思ってローンの契約や手続きなど、業務面で力を発揮しました!もちろん分からないことだらけなので「こんなことを聞いてもいいのかな?」ということまで占部さんに質問し、教えていただいてのことですが…ネットでも色々と勉強しすごく楽しみました。

ご主人:それでいくらか経費が浮くという目標があれば楽しく頑張れるものですよ。

建売も検討されていたのが注文住宅に変わった理由は何ですか?

奥さま:金額的に建売の方が安いというイメージがあったので、建売でもいいと考えた時期もあったんです。でもモデルハウスなどを見ていく中で、リビング階段がいいとか、夫は書斎が欲しいとか、色々と要望が出てきました。

ご主人:マイノートにその都度色々と条件や希望を書き出していったんですが、全てを満たす建売となると難しかったですね。希望する土地で、さらに間取りも自分達が希望する間取りで…というと家がないんです。また金額について色々と話しを聞いていると、注文と建売では僕らが想像していた程に大きな差があるわけじゃないことも知りました。そんなに違わないのな、注文住宅にして自分達の希望を十分に反映させた方がいいと思いました。

奥さま:一番は自分達が納得する間取りや土地、その両方の条件を満たす建売を見つけきれなかったということです。

高気密・高断熱住宅 <木造2×4工法 3階建て>
竣工 2013年2月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 39.09坪
延床面積 50.04坪
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください