紺田さんファミリー
雨が降る真夏の暑い日に、家の性能を実際に体感して決めました。

紺田さんファミリー

お引渡し当日、福岡県筑紫野市の紺田様邸を訪ねました。紺田様は、家づくりの検討を始めた初期の頃から、家の性能重視で建築会社を探されていたお客様です。その中でも、特にこだわっていたのが気密性能の高さ、そして外断熱であるということでした。今回、たまたま家の近所で完成見学会があったこともあり、軽い気持ちで見に来られたそうです。そんな、紺田様に福岡工務店に決めた理由や良かった点、悪かった点などについてインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

奥さま:具体的に考え始めたのは去年の夏なので、1年ちょっと前ですね。
ご主人:きっかけといえば、やっぱり消費税が8%から10%に上がるのが決まったことでした。実際に増税になる前に契約だけでもしておきたいと思ったんです。
奥さま:その頃住んでいた家も老朽化してきていて、壁がはがれてきたりするのが気になってきていたところへ増税の話でしたから、タイミング的には背中を押してもらった感じでした(笑)。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

奥さま:インターネットで、気密性にこだわっている建築会社を探している時に、たまたま見つけたんです。
ご主人:あの頃、すでに建築会社を何社か回っていたんですが、家の性能が大事だということは色々な建築会社で聞かされていました。インターネットで調べても、やっぱり性能は大事だと書かれてあるので、高性能住宅を建てられる建築会社を探していました。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

奥さま:最初は、スーモカウンターへ相談に行きましたね。そこから大野城のhit総合住宅展示場にも行き始めて、4社くらいは見て回りました。
ご主人:具体的に比較検討したのは悠悠ホームさんでした。外断熱工法が良かったので、必然的にそうなりましたね。
奥さま:ただ悠悠ホームさんは、設計までしていただいたんですけど、ちょっと金額が高くて契約には至りませんでした。他に検討したハウスメーカーさんでも、気密性が良さそうなところはあったんですが、断熱が内断熱工法だったのでやめました。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

奥さま:実際に、福岡工務店さんが建てた家を見て性能を体感できたことが大きかったです。真夏の暑い日だったんですけど、家の中はとても涼しくて快適だったんです。雨も結構降っていたんですけど、外の雨音も全然聞こえなくって、やっぱり気密性能が高いから防音性もいいんだなと思いました。あとは、やっぱり吹き抜けがあることですね。吹き抜けのある家がいいなと思っていましたので(笑)。
ご主人:これから実際に人が住む家が、こんなに近くで見られることも珍しいので、ちょっと見に行ってみようかという感じで、気軽に見に行きました。
奥さま:やっぱり住宅展示場に建っているモデルハウスって、ちょっと豪華に飾ってあるじゃないですか(笑)。普通の家よりかなり広めですしね。でも、福岡工務店さんで見た家は、実際に人が住む家ということもあって、自分たちの新居のイメージとして、すっと入ってきたんです。
ご主人:他には、大工さんが専属の方で、技術力が高いというのも安心材料でした。
奥さま:あとは、最初に対応してもらった営業の方の説明がとても分かりやすいところもよかったです。注文住宅って結構難しそうだし、こちらも全然分からないことばかり。その時に、親身に対応してくださって、それで信頼できそうだなと思うことができました(笑)。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?

奥さま:湿気がひどかったです。それと、どこから入ってきているかわからないんですが、小さい虫が入ってくるのが嫌でした。
ご主人:文字どおり「夏は暑く、冬は寒い」家でした(笑)。
奥さま:ピアノの練習をしているときは、外にどれぐらい音が漏れているのかというのも不安でしたね。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

奥さま:そうですね。解決できると思います。まず音については解決できました。大きな道路がすぐ近くにあるんですが、車がたくさん通っている割には、全然聞こえないです。だから、逆にピアノの練習をしても近所迷惑になる心配もないのが嬉しいですね(笑)。
ご主人:気密と断熱にはこだわったので大満足です。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

ご主人:一番悩んだのは、間取り決めです。最初に考えていたものからだんだん変わっていって、最終的には随分変わりました(笑)。
奥さま:図面だと実際のサイズ感が、なかなかわかりにくかったところです。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

奥さま:土地の分筆の問題が途中で急に出てきたので、書類関係がちょっとよくわからなくて困りました。素人なものですから、説明してもらってもなかなか理解できなくて。
ご主人:私は、最終的なトータル金額が、途中からわからなかったのが少し不安でした。
奥さま:私たちは、余裕を持って貯めていたのでまだよかったですけど、ギリギリの予算で建てる人だったら、ちょっと心配になるかもしれません。途中で解体の問題が出てきたり、クロスにする部分が出てきたりで、金額が当初の予算よりも少し上がってしまいました。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

奥さま:難しいことをいつも丁寧にわかりやすく説明してもらえたことですね。LINEなんかでマメに連絡をしてもらえていたおかげで、こちらも質問したいことはすぐに質問できました。
ご主人:間取りに関しては、私たちの希望をとことん練り上げてつくってもらうことができました。
奥さま:インテリアコーディネーターの尾田さんからは、いつもはっきりとした意見をもらえるので逆に心強かったです。色や組み合わせについて、的確なアドバイスをいただきました。ランドリールームも、尾田さんのおかげで使い勝手の良い空間に仕上がりました。最初、青色を取り入れるのは、ちょっと抵抗があったんですけど、尾田さんのアドバイスのおかげで、とてもバランスの良い色合いに仕上がりました。
ご主人:最初は、ちょっと不安でしたけど、結果良かったです(笑)。
奥さま:現場監督や大工さんも、本当によくしていただきました。打ち合わせに子どもを連れていくのも行きやすかったですし、「こういうふうにしたら使いやすいんじゃないですか?」と積極的な提案もたくさんいただくことができました。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:やっぱり、庭でバーベキューをすることですね(笑)。そのために外に照明もつけました!
お子様:外で走り回って遊びたーい(笑)。
ご主人:私は念願のトレーニングルームをつくれたので、あとは中に入れる物をそろえていきたいですね。鉄棒に、トレーニングマシンに、いろいろ(笑)。一緒にやるか?
お子様:ムキムキになるのは嫌だから、外で普通に遊ぶ(笑)。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

奥さま:わからないことがあればそのままにせず、なんでも福岡工務店さんに聞いてみることだと思います。それで、納得できたら次に進むことをおススメします。自分たちが納得のいくまで悩んで決めたものは、後になっても後悔しないと思います。
ご主人:私は、やっぱり色々な建築会社を見て回って、話も聞いて、思う存分時間をかけて決めた方がいいと思います。一生に一度のことですから。
奥さま:あとは、建ち始めたら決めていかなければいけない細かい部分がたくさん出てくるので、ぜひ楽しんで進めていただきたいと思います(笑)。
ご主人:決めること多かったもんね。
奥さま:でも、カタログを見て決めるのじゃなく、ちゃんとショールームに行って、実物を見るとイメージしやすくなると思います。スケジュール調整は大変でしたけど(笑)。

木造在来工法2階建て
竣工 2019年8月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 209.82㎡(63.47坪)
延床面積 122.76㎡(37.12坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください