宮田さんファミリー
高い気密性を実現してくれた大工に感謝です!

宮田さんファミリー

お引渡し当日、福岡県福津市の宮田様邸を訪ねました。宮田様は、家を購入さるのが2回目というお客様で、1回目は建売住宅を購入されたそうです。しかし、転勤で人に貸し出すことに。その後、帰ってくるも、すぐに住むことできず、悩んだ末にもう一度マイホームの購入を決断されたお客様です。そんな、宮田様に福岡工務店で建てた感想やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

ご主人:元々は、建売住宅を購入して住んでいました。でも、その後私が転勤することになってしまって、今まで住んでいた家は人に貸して、妻と一緒に引っ越すことにしたんです。
奥さま:そして、2年前にようやく帰ってこれたので、貸していた家に戻ろうと思って借りられている方に退去をお願いしたんですが、それがちょっと叶わなくて。
ご主人:だから帰ってきてからは賃貸アパートに住んでいました。でも、子どももいるのにいつ住めるか分からない家を待つのもどうかということになりまして、それならもう一度思い切って家を買おうということになりました。1軒目が建売住宅だったので、今度は自分たちの理想をカタチにできる注文住宅がいいなと思って、それから工務店を中心に回るようになりました。
奥さま:やっぱりマイホームが一番です(笑)。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

奥さま:福岡工務店の建築現場の前をたまたま通りがかったんです(笑)。
ご主人:当時、購入を検討していた土地の近くだったんですよ。それで、福岡工務店のことを知って、ネットで調べてみたら「いいんじゃん!」ということになりまして(笑)。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

ご主人:大手のハウスメーカーは見ていないですね。
奥さま:福岡工務店の他に回ったところと言えば、長崎材木店や辰巳住建、他には吉武建設など、どちらかというと地元の工務店を中心に見て回りました。
ご主人:何となく初めから、大手ハウスメーカーよりも地元の工務店と考えていました。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

ご主人:決定打になったのは、池田さんに紹介してもらったこの土地ですね。本当にいい土地を紹介してもらいました。
奥さま:おかげ様で(笑)。
ご主人:ただ、この土地が見つかる前の段階でも、福岡工務店の印象は一番良かったです。子どもたちがこれだけ騒がしい中、スタッフの皆さんがすごく温かい対応をしてくれて、子どもを気に掛けなくていいので家づくりの話に集中しやすかったです。
奥さま:池田さんってパッと見、とても若いじゃないですか。だから最初は、大丈夫かなって少し心配していたんですけど、しっかりされていて安心できました(笑)。
ご主人:池田さんは仕事が早かったです。土地を決める時も電光石火のごとく対応してくれて、おかげで良い土地を安く買うことができました(笑)。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?

ご主人:転勤が多くて、色々な家に住みました。私はどちらかというと「住めば都」というタイプなので、今まで住んだ家に対して大きな不満は特になかったです。だから逆に言うと、今までの家で「ここが良かった!」というところも特にないんです。でも、今回は自分たちなりに細かい点にこだわって色々と考えた注文住宅ですから、これから愛着が湧いてくると思います。
奥さま:私も不満というわけではないんですけど、子どもたちにもっと伸び伸びと遊ばせてやれるスペースがあったらいいなと思っていました。

新しい家で、その不満は解決されましたか?

奥さま:家の中が広くなって、その上、庭もあるので、子どもたちには満足してもらえると思います(笑)。
ご主人:これから家族で、新居の良いところを一つ一つ見つけていくのが楽しみです(笑)。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

奥さま:お金の不安が一番大きかったんですけど、ファイナンシャルプランナーの先生に相談して解決できたのはとても大きかったです。おかげでお金の不安がなくなりました。
ご主人:持ち家があるのに新たな家を購入するという特殊な事例だったと思うのですが、土地の購入が決まる前に相談ができて、不安を解消することができました。
奥さま:しかも無料で(笑)。建てている最中の悩みでいうと、窓の大きさによって変わる室内の明るさが想像つかなくて、この窓でいいのかな?と悩んだのを覚えています。家の広さや大きさは何となくわかるんですけど、明るさはイメージするのが難しかったです。
ご主人:間取りをどうするかでも、かなり悩みましたね。
奥さま:間取りを考えるのは楽しい反面、一番悩んだところですね(笑)。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

奥さま:12万円追加になってしまった電気工事のことですね 。できれば、最初の見積りの段階で教えてほしかったです。それだけかかるなら、ちょっとやめておこうとなったと思うんですけど、既に工事が進んでいたので、今更やめることができませんでした。他に悪いところがなかったので、その点だけが残念でした。
ご主人:住宅設備の見積もりって時間がかかるじゃないですか。それが早めに出れば、嬉しかったです。例えばオーバーヘッドシャワー1つにしても、この金額なら設置しようとかワンランク下のものにしようとか、グレードアップしようとか、オプションをつけようとか考えることができて選択肢が広がりますよね。数が多いし、見積りを何度も取り直すので難しい問題だと思うんですけど、それができればありがたかったです。
奥さま:でも、いろいろ言いましたけど、結果大満足ですよ(笑)。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

ご主人:最初にも言いましたが、一番は、この土地を買う時にスピーディーにスムーズに動いてくれた池田さんの行動力です(笑)。あと、説明も分かりやすかったです。
奥さま:基礎にどう断熱材を入れるかを池田さんが絵に描いて説明してくれたのは、わかりやすかったです。
ご主人:設計の朴さんにもお世話になりました。いろいろな間取りをたくさん考えていただいて、この階段が決まってからは階段を中心にしてどんどんイメージを膨らませていくことができました(笑)。
奥さま:素人の勝手な「ああしてくれ」「こうしてほしい」という要望に対して、真摯に対応してもらえたことが嬉しかったです。建築現場では、現場監督の田之上さんや大工職人の土崎さんには感謝することばかりでした。
ご主人:田之上さんは、この雲ていを造るとき時、私たちがサイズ感を掴めるように仮の模型のような物を作って見せてくれました。細かい部分ですけど、そんな現場力が素晴らしかったです。土崎大工は、私たちがこれでもかっていうくらい、ふらっと見に行っても、毎回毎回本当に丁寧に対応してくれました。気密の数値も、とても高い値を出していただいて、あとはおしゃれなニッチもたくさんつくってくれて、腕は立つし、とても優しくて誠実な方でした。
奥さま:田之上さんも土崎さんも、この家のことを一生懸命考えてくれたのがすごく伝わってきました。建売だったらどんな人が建てたのかわかりませんが、この家は土崎大工が建ててくれたんだということがわかるのが幸せです(笑)。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:家の中でも、庭でも、子どもたちを伸び伸びと遊ばせてやりたいです(笑)。
ご主人:インテリア、エクステリア、両方の面でマイホームらしく自分たちでいろいろ工夫していきたいなと思っています(笑)。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:土地の購入から家づくりを考える人は、常に情報を集めて土地価格の相場をチェックしておくことは大事だと思います。相場がわかってこそ、「これだ!」と思う土地が出たときは即断即決できて、スピーディーに動けると思います。土地探しは、正直、運もあると思うので、日々のチェックを欠かさないことは大事だと思います。お金の面においては、まずはファイナンシャルプランナーに相談して、自分たちの置かれた状況をしっかりと理解することが大切だと思います。
奥さま:私のオススメは、完成見学会に行くことですね。
ご主人:完成した家を見せてもらったのは、やっぱり大きいと思います。何回も見に行くことで、イメージができてきて、より理想に近づけると思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2019年3月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 263.40㎡(79.68坪)
延床面積 134.55㎡(40.69坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください