浦島さんファミリー
気密性が高くて長期優良住宅を建てる地元の工務店というところに惹かれました

浦島さんファミリー

お引渡し当日、福岡県春日市の浦島様邸を訪ねました。浦島様は、年齢的にそろそろ家を購入した方がいいかなと思い、家づくりを考え始められたお客様で、非常に限定したエリアで土地探しから家づくりをスタートされました。そんな浦島様に、福岡工務店で建てた感想やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

奥さま:年齢的にもそろそろかなと考え始めたことがきっかけでした。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

ご主人:福岡工務店さんのホームページをネットで見つけたのが初めでしたね(笑)。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

奥さま:大野城にあるhit総合住宅展示場には行きましたね。そこで、積水ハウスとエス・バイ・エルの2社さんから話を聞きました。
ご主人:地場の建築会社だと、福岡工務店さん以外に話を聞きに行ったところはないですね。
奥さま:福岡工務店さんで話を聞いた後は、「もうここにしよう!」と話していました(笑)。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

奥さま:第1に、長期優良住宅を建てている地元の工務店さんであるということです。気密性が高くて性能がいい家という部分にも惹かれました。
ご主人:それから、よそのどこよりもホームページがわかりやすかったですね。思わず時間をかけてじっくり読み込んでしまいました。情報量も多く良かったと思います。社長の顔写真やメッセージもあって、人柄が良さそうだなと思いました。きちんと社長さんが前面に出ていたのもよかったです。
奥さま:社長さんだけじゃなくて、従業員の方々の紹介が全部ホームページに載っているのもすごいと思いました。あれを見ただけで、アットホームでチームワークのよい工務店さんだなとわかりますものね(笑)。
ご主人:おまけに、自分のところのデメリットまできちんと書いてありました(笑)。こんな会社はなかなかないと思います。こんな工務店さんだったら任せても大丈夫だと思いました。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?


ご主人:結露が多いのが嫌でした。
奥さま:マンションのリビングは、やっぱり狭かったですね。今から思うと、家族みんなで団らんするようなスペースがありませんでした。うちは家族の人数が多いものですから。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

ご主人:結露はしないと池田さんに言ってもらったので期待しています。
奥さま:リビングも広くなったので、家族みんなでゆったり過ごせると思います(笑)。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?


奥さま:一番苦労したのは土地探しですね。2年半かかりました。
ご主人:隣地の条件のことでも頭を悩ませましね。
奥さま:それと、もともとほしかった面積よりも狭い土地になったので、この土地で本当に建つのかなというのはありました。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

ご主人:費用の詳細が、わかりにくいということはありました。例えば、この工事だったら材料費がいくらで工事にかかわる人が何人、その方たちの単価がいくらで、これとこれ合わせると全部でいくらというふうに出るものだと思うんですよ。それがいきなり合計だけドンと来ても細かい中身がよくわからないので、そこは正直もうちょっと詳しく出してほしかったですね。
奥さま:前半はスケジュールにわりと余裕があったから、悠長にしていたんですけど、後半は急にバタバタし出したからちょっと大変でした。
ご主人:もう少し早めに1カ月ぐらい先の日程を教えておいてもらえたら、もっと動きやすかったかもしれないです。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。


奥さま:正式に福岡工務店さんにお願いする前からホームページで見て、設計は朴さんになったらいいなと思っていたんです。
ご主人:紹介文を読んで、ぜひこの設計士さんにお願いしたいなと。でも指名はできないということで、仕方ないなと思ったんです。
奥さま:そしたら偶然、朴さんに当たってラッキーでした(笑)。
ご主人:結果は思った通りで、朴さんとは相性がよくて、初めに描いてもらったプランと完成形はほとんど違っていないです。
奥さま:吹き抜けを中心に明るい家になってほんと嬉しいです。
ご主人:見た目もカッコイイ家になりました(笑)。
奥さま:コーディネーターの坂本さんは、気さくで相談しやすかったです。思いついてはすぐ電話ばかりしてしまっていたんですけど、いつも素早く対応してくれました(笑)。
ご主人:現場監督の小屋町さんはサービス精神豊かで、とてもよかったです。
奥さま:何を相談しても、私たちが思っていた以上の提案をしてくれました。
ご主人:頻繁に現場にお邪魔したんですけど、いつ行っても大工の泊さんと一緒に「どこか悪いところ、気になるところはありませんか?」と親切な感じで聞いてくれました。
奥さま:最後になりましたけど、何と言っても住宅コンシェルジュの池田さんですよね。ちょっと嫌なことを言ってもいつもすぐに対応してくれて、もう悪いところがありませんでした(笑)。
ご主人:こんな言い方したら失礼かもしれないけど、初めに会ったときに新人だった池田さんと今を比べたら、すごく成長されたと思います(笑)。
奥さま:土地が見つかるまでに時間がかかりましたけど、池田さんは、いつも気にかけてくれているなと感じていました。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:やっぱりバーベキューがしたいですね。娘は、踊りの練習がしたいと言っています。あと、屋根裏部屋でかくれんぼもしてみたいですね(笑)。
ご主人:私は、一人でゆっくりできる場所でのんびりしたいです。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

奥さま:うちは引き渡してもらったあとに外構を別の業者さんに頼んだからということもあるんですけど、住み始めてから外構をやり出したので、工事期間中に自分たちの車が停められませんでした。だから1カ月ぐらい不自由しましたよ。できれば、そういうことをきちんと考えた上で計画を進めた方がいいと思います。
ご主人:あと、建てている最中の細かいやり取りは、ちゃんと記録に残しておいた方がいいです。自分がその時の思いつきで言ったことを後から忘れていたりもするので。工事が進むと、色々とバタバタしてくるので、自分たちできちんと情報や資料を整理整頓しておくとスムーズに運ぶと思います。

木造在来工法2階建て
竣工 2018年12月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 183.57㎡(55.53坪)
延床面積 139.52㎡(42.20坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください