松尾さんファミリー
家づくりを一緒にするなら福岡工務店だと心から思いました。

松尾さんファミリー

お引渡し当日、松尾邸を訪ねました。松尾様は、それまでお住まいだったアパートが狭くて、冬の寒さや結露に大変悩まれていたそうで、そうした悩みを全て解決すべく高性能な注文住宅を建てることにされたお客様です。最も悩まれたところは、お金のことだったそうで、ファイナンシャルプランナーに相談などしながら、一つ一つ問題を解決されていきました。そんな松尾様に、福岡工務店で建てた感想やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

ご主人:初めて考え始めたのは、1年半ぐらい前ですね。今まで住んでいたアパートがとにかく狭かったので、引っ越しは必ずしようと考えていたんです。
奥さま:当時はまだ子どもはいなかったんですけど、いずれ家族が増えていくことを考えれば一戸建ての方がいいのかなという気持ちがありました。
ご主人:どうせ引っ越しをするなら、もう家を買ってしまおうかという感じになっていきました(笑)。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?


ご主人:家を建てようかという話になってから、1回だけ総合住宅展示場にも行ったりしました。
奥さま:その後、ネットでも調べてみようと思って「福岡」「工務店」で検索したら福岡工務店さんが最初に出てきて知りました(笑)。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

奥さま:エコワークスさんの見学会には一度行きました。
ご主人:安かったですからね。1千万ぐらいで建てられるようでした。
奥さま:エコシステムというのは、ちょっとおしゃれな感じもしましたけど、建物は何か本当に四角という感じでした。
ご主人:箱をそのままポンと置いたような格好でしたね。
奥さま:SAI建築社さんにも一度だけ話は聞きにいったのですが、それっきりになりました。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

奥さま:こんなことを言っていいのかどうかわからないんですけど、他のところでちょっと信用できないところが何点かあったんです。
ご主人:値段的には福岡工務店さんとそう変わらなかったんですが、これから一緒に家を建てて、完成後もずっとおつき合いをしていくことを考えたときに、福岡工務店さんだったら一緒にやっていけるなと、心から思えたことが大きかったです。
奥さま:あと、薬院にあるモデルハウス。ちょうどクリスマスのころだったと思いますが、あの寒い時期に見学できたのもよかったです。悩んでいた時期だったんですけど、あのモデルハウスを見て、福岡工務店さんで建てようと心が決まりました(笑)。それまで住んでいた家は、寒いし、結露も凄いし大変だったんですが、そうしたことが一切ありませんでした。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?

ご主人:さっきも言いましたけど、アパートだったのでとにかく狭かったです。収納も少なくて不便でした。
奥さま:冬はすきま風が寒くて、そのくせ結露はすごいことが不満でした。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

ご主人:広さについては、一気に広くなって大満足です(笑)。
奥さま:薬院のモデルハウスを見学したので、もうわかってはいたんですけど、改めて福岡工務店さんの家は寒さや結露とも無縁だなって思います。そこを建てる前にしっかり確認できたこともあったので、大満足です(笑)。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?


ご主人:私は、やっぱりお金のことですね。ちゃんとローンを返済していけるか不安でした。あと、家を建てる費用って、正直細かいところまではよく知らなかったので、本当に大丈夫かなと思っていました。だらか、福岡工務店さんにファイナンシャルプランナーさんを紹介してもらったのは本当に良かったと思います。そこで初めて「大丈夫だ」と思えるようになって、そこから何とか進めてこれた感じです(笑)。
奥さま:私にとって難しかったのは、書類や図面で見たものが実際はどんなふうになるのかを頭の中でイメージすることでした。だから、家が実際にでき上がるまではかなり不安でしたよ(笑)。ただ、土地を決めるときには不安はなかったですね。土地をなかなか決められなくて時間がかかってしまうという話はよく耳にしますが、この土地は見てすぐに決めました。土地で苦労がなかった分、建築中に不安が集中したかもしれません(笑)。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

奥さま:何もないですよ。逆に、私が里帰り出産する時、スケジュールを前倒してくれました。ただ、その分、間があき過ぎて「あれ、どうだったっけ?」ということはありましたけど(笑)。でも、こちらの都合に合わせていただけたのは、本当に助かりました。
ご主人:私は、でき上がっていく家のイメージがなかなかつかめなかったこともあって、それを助けてくれるようなアプリがあったらいいな、とは思ってはいました。多分、お金をかけたらそういうシステムはたくさんあるとは思うんですけど、きっとすごく値段が高いんでしょうね(笑)。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

奥さま:初めに説明を聞いたときから、池田さんには安心感がありました。若いのに本当すごいなと思いましたよ(笑)。
ご主人:設計の朴さんは、最初のプランからサッと描いていただきました。吹き抜けも提案していただきましたし、実にいろんな案を出してくれました。でき上がった和室の完成度も高くて、満足しています。
奥さま:インテリアコーディネーターの尾田さんからも、生きたアドバイスをたくさんいただきました。壁紙を決めるタイミングは私の里帰り中だったんですけど、メールもマメに送ってくれましたし、サンプルも送ってもらえたので、実家で落ち着いてあれこれ比べながら楽しみながら選ぶことができました(笑)。玄関も、おしゃれな雰囲気に仕上がりました。
ご主人:大工さんも、現場でいろいろアドバイスしてくれましたね。
奥さま:多くの現場を見てきた方ばかりなので、アドバイスに具体性と説得力がありましたね。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?


奥さま:友達や親戚など大勢に集まってもらって、庭でバーベキューがしたいですね。今までのアパートは本当に狭くて人を呼ぶなんて無理だったので(笑)。
ご主人:何もかもが新しくて広くなったので、毎日の生活そのものが楽しみですね(笑)。子どもも、初めから広い家で伸び伸び育ててやれるのが嬉しいです。私の実家も戸建てでしたが、やっぱり戸建てだと子育てにはいいですよね。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

奥さま:見学会などにはできるだけ多く行って、いろいろ見ることが大切だと思います。
ご主人:あちこち行くのは疲れますけど、行って疲れた分の情報は確実に得られるし、知識も身につきますよ。
奥さま:それと、見学会などに行くだけじゃなくて、本やネットでもできるだけ多くのものを見ることですね。「こういうのがいいな」というものが見つかったら、まずは工務店さんに相談してみるのがいいと思います。こういうのは「言った者勝ち」です(笑)。とりあえず言ってみれば、プロがちゃんとアドバイスしてくれるので、それで実現できたら嬉しいし、できないならできないで理由もちゃんと説明してくれるので、まずは何でも相談してみることが大切だと思います。
ご主人:家は多分、どこで建ててもおしゃれなものは建つと思うんです。だったら、本当に長くつき合っていける、長くつき合っていきたい工務店さんと一緒に家を建てた方がいいと思います。家を建ててもらうのって、物としてのでき上がった家をぽんと渡してもらうことじゃないと思います。技術力の高さはもちろん必須条件ですが、それに加えて、家づくりにかかわった時間の全てが良い思い出になるような、そんな誠実で温かい工務店さんを選ぶべきだと思います(笑)。

木造在来工法2階建て
竣工 2018年12月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 169.29㎡(51.21坪)
延床面積 107.64㎡(32.56坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください