早川さんファミリー
あれこれ悩むつもりだったんですけど、「決めるのが早い、早い」ってみんなから言われました(笑)。

早川さんファミリー

お引渡し当日、福岡市早良区梅林の早川様邸を訪ねました。早川様は、グループ会社の不動産福岡が売出中の建築条件付き土地をご覧になって、福岡工務店にお越しになったお客様です。ただ建築条件付きといっても、一生に一度の住宅の購入。土地だけで決めることはせずに建築会社のこともしっかり調べたそうです。そんな早川様に福岡工務店で建てた感想やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください

ご主人:2年前に下の子が生まれたことですね。子どもが増えて、以前住んでいたところはさすがに狭いなと思うようになりました(笑)。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?


ご主人:最初は、土地探しから始めていたんです。
奥さま:そしたら、福岡工務店のグループ会社の不動産福岡さんが扱っている土地を見つけて。それで、福岡工務店さんを知りました。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

奥さま:スーモカウンターで紹介してもらって、展示場に見に行ったのは全部で3社です。悠悠ホームさんと住友林業さんとタマホームさんでした。
ご主人:資料請求しただけのところは、他に1社か2社あったと思います。
奥さま:展示場に見に行ったころにはもう不動産福岡さんで建築条件付のこの土地を見つけたので、その後はもう他へ行く気はなかったですね(笑)。せっかくだから一応見ておこうか、みたいな感じでした。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。


奥さま:選んだ理由は、もちろん福岡工務店の建築条件付きの土地だったからです。
ご主人:でも、土地だけで決めるというのはせずに、施工会社である福岡工務店さんのこともちゃんと調べました。そしたら気密性と断熱性がとても高くて。住宅性能の良さというところもあったので、決めましたね。
奥さま:あとは、池田さんの押しが強くなかったのもよかったです(笑)。「よそもちゃんと見てくださいね」と言われたのを覚えています。ほかの工務店さんなんかで、そんなことをおっしゃる営業の方はいなかったなあと思ったので記憶に残っています。
ご主人:洋服屋さんなんかでも、横にピタッとつかれるのが嫌なタイプなんで(笑)。ちょっと引き気味ぐらいの方が印象はいいですね。
奥さま:私たちが初めて池田さんとお会いしたころは、まだよそもそんなに見ていなかったんです。池田さんは、すぐそのことに気づいてくれて、「具体的な話に入るのは、他もいろいろ見てもらった後からにしましょうね」と言ってくれたんです。今考えてもやっぱり珍しい営業さんだったと思います(笑)。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?

ご主人:以前の家は5年ぐらい住んでいたのですが、何しろ狭かったです。子どもが1人のうちはまだ何とかよかったのですが、男の子2人になったらもう限界を超えました(笑)。
奥さま:湿気がこもる感じも嫌でしたね。冬は冷気だし、夏はキッチンの下の方からムワッという熱気を感じるのが気持ち悪かったです。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

ご主人:かなり広くなったので、もちろん解決できると思います。それに気密性も良いので、冬の冷気や夏の熱気も解決できると期待しています(笑)。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

ご主人:土地もすぐに決めたし、福岡工務店さんに建ててもらうということもすんなり決めたので、建築前に悩むようなことは何もなかったです。本当はあれこれ悩むつもりだったんですけどね。「決めるのが早い、早い」って、みんなから言われました(笑)。
奥さま:建築が始まってからは、壁紙の色合わせとか、イメージに違づけていく作業が難しかったです。あとは、子ども連れで外出するのが大変でした(笑)。
ご主人:あと悩んだことといえば、敷地が縦長だったので間取りを決めるのが大変でしたね。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。


奥さま:関わる人が多いので、誰かに伝えたことが、必要な方にちゃんと伝わっているのかな?と心配になることはありましたね。
ご主人:あとは、補助金関係のことで、途中ちょっとごちゃごちゃとしたことです。最終的にはちゃんと対応してもらったんですが、ちょっと残念な部分ではありました。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

ご主人:一番初めに池田さんがグイグイと強引に来なかったところです(笑)。
奥さま:メリットとデメリットをちゃんと教えてくれるし、グイグイは来ないんだけど、説明はすごく熱心でした。設計の朴さんには、縦長の敷地で難しかったと思うんですが、良いプランをつくってもらいました。
ご主人:玄関なんか、3パターンぐらい出してもらいましたもんね。シューズクロークがあるタイプ、なしのタイプ、それぞれその都度柔軟に配置を変更して考えてもらいました。大変なお手間だったと思います。吹き抜けとリビングも広々と仕上がったのが嬉しいです(笑)。
奥さま:インテリアコーディネーターの松田さんは、何を聞いてもいつもレスポンスが早いのがすごく良かったです(笑)。
ご主人:現場監督の小屋町さんの機敏な対応もよかったです。
奥さま:大工さんは、私たちが現場を見に行ったときに、いつも明るくあいさつをしてくれたのも気持ちが良かったですね。
ご主人:職人さんというと寡黙なイメージがありますが、そんなことはなくハキハキしていました。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

ご主人:以前の住まいは賃貸アパートの2階に住んでいたので、子どもたちが走り回ったりすると迷惑をかけてしまっているなという感じがありました。そのあたりを全く気にしなくてよくなったのが嬉しいですし、子どもたちには気兼ねせずに遊んでほしいですね(笑)。
奥さま:子ども2人でジャンプしても誰にも迷惑はかけません。クリスマスツリーや七夕の笹飾りなんかの置き場所にも、もう困ることがないので、これからの生活が楽しみです。
ご主人:あとは、両親に泊まりに来てもらうことです。私たちよりも両親の方がもっと楽しみにしてくれていると思います(笑)。
奥さま:今までは日帰りだったので、子どもの保育園の行事なんかがある時に泊まりがけで来てもらえるのが嬉しいです。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:思っていることは、福岡工務店さんに何でも伝えた方がいいと思います。こちらがきちんと伝えれば、何かしらの対応は必ずしてくれますので、できるかわからないことでも、まずは伝えてみることが大切だと思います。
奥さま:私たち夫婦は働きながら家づくりをしたんですが、意外とできるものだなと思いました。ただ、忙しい中でも雑誌やアプリ、見学会などで情報収集をすることは大事ですね。
ご主人:インテリアなんかにしても、いろいろなものを見れば見るほど自分たちのイメージもつかみやすくなっていくと思います(笑)。

木造在来工法2階建て
竣工 2018年9月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 267.32㎡(80.86坪)
延床面積 106.82㎡(32.31坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください