花田さんファミリー
性能と価格を比較した時のコストパフォーマンスの高さが際立ってました。

花田さんファミリー

お引渡し当日、福岡県大野城市の花田様邸を訪ねました。花田様は、ご主人の妹様からの勧めもあり、当初は一条工務店を前提に家づくりを考えられていました。ただ一方で、金額をもう少し抑えたいということで、住宅性能に力を入れている地元の建築会社も探していたそうです。そんな時、たまたまインターネットで性能と価格のコストパフォーマンスがいい建築会社として福岡工務店を発見され、ご来社いただいたお客様です。そんな花田様に、福岡工務店で建てた感想やスタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください。

奥さま:主人の実家が筑前町にあって、土地もあるので、いずれは実家に帰って家を建てることになるのかなと漠然と考えていたんです。そしたら義父さんが「こっちには帰ってこなくてもいいよ」と言われまして(笑)。
ご主人:「それだったら早めにこっちで建てようか」という話になって、hit総合住宅展示場にも見に行くようになりました。行き始めたのは、1年半くらい前なので、ちょうど子どもが生まれてすぐの頃ですね。土地については、気に入った土地があったので、hit総合住宅展示場に行き初めて半年後に先に購入してしまいました。

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

ご主人:家づくりを考え始めた頃にインターネットで検索して知ったのが最初です。他にも、住宅メーカーのランキングサイトにも福岡工務店さんが載っていましたね。価格が大手ハウスメーカーより割安という情報があったのと、自宅から事務所が近かったので行って話を聞いてみようとなりました。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?


ご主人:そもそも、初めは一条工務店さんで建てようと思っていたんです。私の知り合いから一条工務店さんの評判を聞いていたのと、私の妹も一条工務店さんで建てて、妹からは一条工務店の床暖房がおすすめって言うのも聞いていたんです(笑)。だから、初めから一条工務店さんで建てるつもりでhit総合住宅展示場に行きました。そして、話を聞いて、家は性能のよさが一番大事だなと考えるようになりました。
奥さま:一応、ほかの会社も見てみようということで、セキスイハイム、ヤマダホームズにも行きましたね。
ご主人:その後、福岡工務店さんに行きました。その時に言われたんです。福岡工務店の家は気密性と断熱性が高いから、床暖房をつけなくても暖かいですよって。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

奥さま:1番は金額ですね。性能に対するコストパフォーマンスの高さが際立ってました。
ご主人:妹が一条工務店さんで建てたので金額を全部知っていましたから(笑)。床面積もほとんど一緒だったので、福岡工務店さんとの金額の比較はしやすかったですね。基本的な部分、オプションで増えた部分、外構なども含めて細かく妹から教えてもらっていたので随分参考になりました。私自身は一条工務店にこだわっていたわけではなく、地場の会社の方がいいなとは思っていたんです。
奥さま:逆に、私は「大手の方が安心できるんじゃないの?」と思っていました。だから、初めは主人と考えが合わなくて、主人が福岡工務店さんをインターネットで見つけてきたんですけど、しばらくは福岡工務店さんのホームページを全く見ようと思いませんでした。
ご主人:妻がそんな調子だったから、福岡工務店さんへは私1人で話を聞きに行ったんですよ(笑)。
奥さま:そうなんです。当時は全く関心を持てなくて。でも、主人が帰ってきて詳しく話を聞いてると「福岡工務店いいかも」と感じてきて、それからホームページをしっかり読み込みました。それから、私もちゃんと同席するようになって話を一緒に聞きにいくようになりましたね。
ご主人:他には、土地を一緒に探してくれたことも大きかったです。
奥さま:土地のことは、一条工務店さんにも相談してみたんですよ。そしたら「探してみましょうか?」と言ってくださったものの「大野城エリアはあまりないかもしれません」みたいな感じで。ちょっとマイナスイメージというか、前向きな姿勢は感じられなかったです。私がいいなと思ったのは、ファイナンシャルプランナーさんを無料で紹介してくれたことです。一番不安だったお金の悩みについてアドバイスしていただいたりして、気持ちも段々変わってきて、最終的には「福岡工務店、すごくいい!」になってましたね(笑)。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?


奥さま:不満っていうのは特になかったですが、結露はやっぱりすごかったです。
ご主人:あとは狭いくらいかな。収納が少ないのは難点でした。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

奥さま:そうですね。やっぱり注文住宅だから、収納については、自分が「ここにこれをしまいたい」という思うところに収納があるので、使い勝手がよくて便利だと思います。
ご主人:結露でいうと、以前、新築で家を建てた知人の家に行ったことがあるんですが、結露しないと聞いていた家が、しっかり結露していたんです。その点、福岡工務店さんの家は結露とは無縁と聞いているので、とても期待しています。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

ご主人:水道の引き込み費用がわからなくて不安でした。
奥さま:やっぱりお金のことは不安でしたね。別の会社で建てた人に聞くと、「何にいくら掛かっているのかわからないよ」っていう人もいるんですよね。ただ、福岡工務店さんではそんなこともなくて、オプション一つ一つについても、その都度きちんと金額を出してくださるので助かりました。それによって、今どのくらいの金額になっているのかわかるし、外構に掛けられる金額も出すことができました。それは、すごく助かりましたね。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

ご主人:細かいところですけど、ニッチの位置と形が打ち合わせのときにお願いした内容と違っていたことがありました。気密検査のときに気づいたので、その場ですぐに直してもらえましたけど、そこは気になりましたね。
奥さま:私は、営業の方からインテリアコーディネーターの方に代わるタイミングのときに少し戸惑いました。ショールームで初対面したんですけど、その前に1回、営業の方とインテリアコーディネーターの方と同時にお会いして、これまでの流れと今後の流れについて、引き継ぎ会みたいなのがあればよかったなと思いました。
ご主人:あとは、書類の作り方が人によって違うのが少しわかりにくかったです。税抜きなのか税込みなのかなど、スタッフさんによって違ったので、そこは社内で統一されていたら誰から書類をもらっても見やすくていいかなと思います。

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

ご主人:設計の朴さんからさまざまなご提案をいただいたおかげで、すっきりした間取りになりました。とても感謝しています。素人だけで考えているとだんだん迷路にはまっていくんですよね(笑)。朴さんの具体的なアドバイスはありがたかったです。
奥さま:インテリアコーディネーターの下野さんには、もう言うことがないくらい、本当によくしていただきました(笑)。あれこれ悩んでいるときに下野さんに最後の一押しをしてもらったおかげで決められたことがたくさんあります。
ご主人:現場監督の古藤さんはとても話しやすかったです。大工の泊さんとも仲がよくて、どちらも話しやすい雰囲気なのがよかったです。
奥さま:こちらは現場を見に行きたいなという気持ちと、邪魔になるんじゃないかなという気持ちの両方あるんですけど、「見に来てくれてありがとうございます」と言ってくれてるようなウェルカムな空気が嬉しかったです。全てにおいて丁寧に親身に対応してくれるのは、本当によかったです。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:一軒家ならではのことをしたいですね。マンションでは狭くてなかなか人をたくさん呼ぶことができなかったんですけど、ここだったら子どもの友達がたくさん来てもいっぱい遊ばせてあげられます(笑)。
ご主人:ここは交通の便はあまりよくないですけど、その代わり車をたくさん停められるから、大人にも大勢来てもらいたいですね。
奥さま:2階の本棚には、私の実家に眠っている絵本を置こうと思っています。やっと私の手元に戻ってくるので、今度は私が子どもに読み聞かせをしてあげようと思います(笑)。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

奥さま:決めたことや話した内容は、きちんと記録に残すことをおススメします。例えば「何月何日にキッチンのドアノブを○○メーカーの品番○○に決めた」というような細かいことでも、メモしておくと後々役に立ちます。何しろ決めることが多いので、自分で決めたことも全部は覚えていられませんから(笑)。
ご主人:福岡工務店さんのホームページには勉強になることがたくさん書いてあるので、熟読することをおすすめします。私たちも「建築現場リポート」は毎日読んでいました。
奥さま:「自分たちと同じ色味の床を選んだ方はこういう建具にしているんだ」とか、具体的に参考になることがたくさんありますよ!

木造在来工法2階建て
竣工 2018年7月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 204.54㎡(61.87坪)
延床面積 96.46㎡(29.17坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください